強制連行・国の関与は無い?


告知欄


■強制連行・国の関与は無い?

現在表示しているスレッドのdatの大きさは39KBです。

1 名前: no name :2009/12/03(木) 16:21:35 ID:0+TgiTkm

いいえ、国の関与は既に裁判所で認定されています

http://www.mdsweb.jp/doc/699/0699_45a.html
http://himadesu.seesaa.net/article/36062322.html
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2008-04/23/content_15001262.htm
http://www.mdsweb.jp/doc/700/0700_23b.html
http://www.jicl.jp/now/saiban/backnumber/sengo_8.html
http://www.suopei.jp/local/nagano/post-192.html

このように全国の裁判では明らかになっています。
まだまだ同様の訴訟を抱えているので、今後も「国策」であったと認定され続けるでしょう。

ネトウヨでもサヨクでもない公正な判決です。

2 名前: no name :2009/12/03(木) 16:42:14 ID:ouxQ1Yl+

>>1
いちいち糞スレ量産すんなカス!
前に建てたスレも消化してねーだろボケが!

大体どこにも「強制連行に国が関与した」なんて出てこない件
いい加減にしろ!腐れ脳味噌が!

3 名前: no name :2009/12/03(木) 17:07:30 ID:VTqaZ43V

http://www.mdsweb.jp/doc/699/0699_45a.html

こんなの証拠にならないよ
強制連行の詳しい経緯が全く不明だし
誰に、どこから、どのように連行されたのか分からないのに「国の関与」なんて言えるもんか

しかも裁判所が認定したのは「強制連行の国の関与」じゃない

>厚生省は劉連仁の生命・身体の安全が脅かされていることを予測できたにもかかわらず 保護する義務を怠った
>被告は資料の存在を無視し、調査すら行わずに放置した

「国の責任」って保護義務違反ってだけじゃんか
悪いけど一番上がこんなふざけたレベルじゃ、他のソースなんか見る気失せるわ…
何よりも許せないのは↓

>強制連行問題の解決をめざす闘いは今、企業責任の追及から国家責任の追及へ と重点を移しつつある
>「正義・公平」の理念に基づいて国の責任を断罪し賠償を命じた判決が、
>しかも、これまで請求棄却判決を連発してきた東京地裁から出されたことは、
>国家の強制連行責任追及の闘いに大きな弾みとなる

悪徳企業の責任追及など「どーでもいい」そうだ
悪徳企業の責任を全て国におっかぶせて断罪するとか、コイツらはよっぽどお偉いのでしょう。
犯罪者を免罪して全ての責任を国におっかぶせて断罪する偽善者など証拠にならない
そもそも人間的にサイテーな連中だろ

4 名前: no name :2009/12/03(木) 17:23:55 ID:VTqaZ43V

http://himadesu.seesaa.net/article/36062322.html

でお次はコイツ。何か新発見でも有るかと思ったが、コイツ全学連じゃんw
全学連はなんでもかんでも「国=悪」としか見ないんだから証拠になるわけないだろ
最初から国は悪だという前提がある者がマトモな判断下すかよ

もういいや…
よりによって全学連を引き合いに出す時点でお前の思想傾向にも偏りが有るの分かったし

そもそも根本的な事をツッコミいれるなら「裁判官は歴史家じゃない」。
歴史の専門家じゃない裁判官がどんな判決を下そうが、歴史学という意味に於いて何にも価値は無い

5 名前: no name :2009/12/03(木) 17:27:39 ID:T1+BnvKw

__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-







































                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

6 名前: no name :2009/12/04(金) 22:16:19 ID:+HfmulKQ

ネトウヨ脳を正す教科書スレじゃないか

7 名前: no name :2009/12/05(土) 23:16:48 ID:AGzy03fP

あげ

8 名前: no name :2009/12/05(土) 23:38:27 ID:AGzy03fP

さらにあげ

9 名前: no name :2009/12/09(水) 13:57:57 ID:dCfGwFxm

ほらよ
学習その2

「現代」に行われたってことで北朝鮮の拉致の方が罪が重いと思うけどな、
やってることは一緒だろ。
>>1の通り国策は認定されているけど、民間だったとしたらどうなの?
民間なら許されるのか?俺はそうは思わないね。
拉致も強制連行も民間だろうが国策だろうが許されねぇよ

10 名前: no name :2009/12/09(水) 14:14:07 ID:cRbGVjJ9

>>9
そう、許されないよ
だ か ら当時の日本は「誘拐ニ類」する行為は検挙したんだよ

>>3,4がツッコミ入れてるけど>>1は証拠にならねーよ
悪徳企業の責任より国の責任を追及するなんて偽善者が証拠になるかボケ!
まず最初に「国の責任ありき」という結論があって、現実をそれに合わせようと必死な人間のクズだろうがよ

11 名前: no name :2009/12/09(水) 16:32:49 ID:dCfGwFxm

>>10
>証拠にならねーよ
と言われてもさぁ、>>1は「証拠」ではなく「決定」事項だからな。
わかる?もう国の関与も「決定」されてるの!
ネトウヨは意地でも認めたくないんだねぇ

12 名前: no name :2009/12/09(水) 17:30:51 ID:cRbGVjJ9

>>11 バカの脳内で勝手に決定されてるだけだろ

>厚生省は劉連仁の生命・身体の安全が脅かされていることを予測できたにもかかわらず保護する義務を怠った
>被告は資料の存在を無視し、調査すら行わずに放置した

ど こ に「強制連行に日本が関与した」なんて書いてあるんだ?

13 名前: no name :2009/12/09(水) 20:42:15 ID:cRbGVjJ9

>>1 どこにも強制連行を「国が行った」とは書いていない件
http://www.mdsweb.jp/doc/699/0699_45a.htm
国の責任は単なる「保護義務違反」

http://himadesu.seesaa.net/article/36062322.htm
国の責任は「管理責任」のみ。おまけにコレ原告敗訴(笑)

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2008-04 23/content_15001262.htm
単なる裁判長一個人の「所見」に過ぎない。「判決」は「請求棄却」でオシマイ(笑)

http://www.mdsweb.jp/doc/700/0700_23b.htm
本当にコレ読んだのかよ・・・
「今回の判決も、戦前・ 戦中の強制連行については 国 の 責 任 を 認 め ず、戦後の不作為への賠償責任のみ認めた」
つまり「保護義務違反」(笑)

http://www.jicl.jp/now/saiban/backnumber/sengo_8.htm
「被告国に対する責任こそ認めませんでした」
間違いなく>>1,11は読んでないわな(笑)一行も

http://www.suopei.jp/local/nagano/post-192.htm
「国に対しては、安全配慮義務違反を認めなかった」

14 名前: no name :2009/12/09(水) 22:08:27 ID:dCfGwFxm

>>13の全部見れないのは俺だけ?
悪い冗談か???

>>1の記事から

http://www.mdsweb.jp/doc/699/0699_45a.html
西岡裁判長は、中国人の日本内地への連行が「国策」として行われたこと、
その多くが本人の意思を無視した強制的なものであったことなど、被害事実を認定した。

http://himadesu.seesaa.net/article/36062322.html
安倍裁判長は「国は日本軍の協力で、中国人を暴力などで拘束し国策で強制連行した。
企業も劣悪な環境で暴力も用いて過酷な労働を強制した」と不法行為を認定。

http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2008-04/23/content_15001262.htm
福岡高裁の石井宏治裁判長は勧告の中で、▽強制連行、強制労働は当時の日本政府の国策で、
被告である企業は労働者に強制労働を強いることで利益を獲得し、国から補償金を得ていた。

http://www.mdsweb.jp/doc/700/0700_23b.html
東京地裁は、強制連行の直接の契機となった一九四二年の閣議決定「華人労務者内地移入に関する件」
以降の中国人強制連行について、「国策として中国人労働者の日本内地への移入を決定し実行に移した」
「その多くは本人の意思を無視した強制的なものであった」と明言。

http://www.jicl.jp/now/saiban/backnumber/sengo_8.html
裁判所は、総論的な判断として、「日本政府は、石炭連合会を含む日本の産業界からの強い要請を受け、
重筋労働部門の労働力不足に対応するため、これらの産業界と協議して、昭和17年閣議決定により、
国策として中国人労働者の日本国内への移入を決定し、これを実行したこと

http://www.suopei.jp/local/nagano/post-192.html
本日の判決においても、強制連行・強制労働の被害事実については、本件強制連行・強制労働は、国策として遂行されたこと、

以上は>>1のそのまんまの内容。
裁判所の判決なんだからネトウヨが判断する必要はねーよ。

15 名前: no name :2009/12/09(水) 22:45:57 ID:HsXPEDyV

>>14
で、どこに強制連行は「国の関与」があったと書いてあるんだ?
いい加減「誰がやったのか?」を隠すなよ(笑)

悪徳企業でしょ?悪徳企業がやったんでしょ?
悪徳企業を完全には取り締まりきれなかったから、そういう意味で「国の責任」と言うなら分かる
実際、裁判で「認めた」のはこの部分だけだ
強制連行の主体は悪い「企業」だとはっきり書いてあるだろ(笑)
馬鹿も大概にしてくれよ

16 名前: no name :2009/12/10(木) 00:27:02 ID:ZzcTDkNK

とりあえずあーげっと・・・

17 名前: no name :2009/12/10(木) 02:32:36 ID:Q6dPa5wM

言論の自由・移動の自由がない中国人が、わざわざ日本くんだりまで来て裁判起こす…
裏に中国政府の何らかの企みがあるのは容易に想像つくんだよ
中国は民主主義・自由主義のカケラも存在しない一党独裁国家
そんな国からやって来る奴がマトモなわけがない
話し半分、眉唾で聞いておくのがベストだろ

18 名前: no name :2009/12/11(金) 16:54:15 ID:XPwQ9GnJ

もう結論出てんじゃん!
国の関与<国策
国策=国の政策
“関与”どころじゃねーだろwww

ネトウヨ残念っ!
しつこく認めないのはネトウヨだけだもんな
ネトウヨって小ぃせー野郎だなwww
ちんちん付いてるのか?

19 名前: no name :2009/12/11(金) 17:28:40 ID:HW2hSRdi

>>15
日本語が不自由なのか?
「国策」って書いてるだろ?

>>18
そういう下品な中傷はやめろ。
だからブサヨって言われるんだよ。

20 名前: no name :2009/12/11(金) 17:33:59 ID:PEOtrOax

>>18
はぁ?
「徴用が国策」ってのと「強制連行に国が関与した」って全く意味違うよ(笑)
そもそも「徴用」と「強制連行」って意味違うし
強制連行に「国が関与」したなら、次のいずれかが必要だ

1、警察、軍隊、企業のいずれかに対する国家からの命令書
2、警察や軍隊のような国策遂行機関の場合は内務大臣(警察)、陸軍大臣(陸軍、憲兵)の命令書
3、人さらいを実行するための作戦計画立案書(作戦計画もなしに軍隊は動きません)

あくまで人さらいをやったのは、悪 徳 企 業です

21 名前: no name :2009/12/11(金) 17:38:04 ID:HW2hSRdi

>>20

>>14
http://himadesu.seesaa.net/article/36062322.html
安倍裁判長は「国は日本軍の協力で、中国人を暴力などで拘束し国策で強制連行した。
企業も劣悪な環境で暴力も用いて過酷な労働を強制した」と不法行為を認定。

とあるが、これでは不満なのか?

22 名前: no name :2009/12/11(金) 17:40:07 ID:PEOtrOax

>>19
日本語が不自由なのはお前
「国策」と「国の関与」とは意味が違う

そもそも裁判の判決文もよくよく読めば「強制連行が国策だ」なんて書いてない
あくまで「国策」だったのは「増産」について
その「増産」に必要な労働力を「強制的」に企業が駆り集めた事が悪いんだろ?
判決文の原文読み返せ

23 名前: no name :2009/12/11(金) 17:46:23 ID:PEOtrOax

>>21
それ裁判長の「私的な一意見」であって、「判決文」じゃない
その引用元だと、両者をわざとごっちゃにしてるけど
「判決文」は「請求棄却」でおしまいです。
今話題の「司法のしゃべりすぎ」の典型例ですよ

24 名前: no name :2009/12/11(金) 18:02:10 ID:HW2hSRdi

>>22,>>23
書いてるの違う人かもしれないけど、

>>22
>強制的に企業が駆り集めた
ってのに軍の力がまったく使われなかったというつもりなのか?
その根拠はあるの?
そうであってほしいっていう単なるあなたの希望でしょ?

裁判長の「私的な一意見」の方がよっぽど信用できるね。
だって、裁判長は全ての証拠を見たうえでその「私的な一意見」
に到達したわけだから。

裁判長だって日本人なんだから、
「国は日本軍の協力で、中国人を暴力などで拘束し国策で強制連行した」
なんて本当は言いたくないはずだよね?
でも、それを認めざるを得ない証拠があったんでしょ?
好き好んで日本に不利な「私的な一意見」を述べたとでも?

25 名前: no name :2009/12/11(金) 18:06:00 ID:0xXCxcCK

>>21
>これでは不満なのか?

ゴメン、それ俺からも聞きたい

1、強制的に人さらいまがいの人集めをした悪い企業(もしくはヤクザ)があった
2、日本はそういう悪い企業を完全には取り締まりきれなかった
3、戦争が激化していくにつれて労働者保護の意識がないがしろにされ「増産」のかけ声一色になった
4、戦後のそういう労働者の保護も、終戦時のドサクサで怠けていた

これを認めるだけじゃ不満?
つまり裁判の判決文通りなんだけど・・・

なにがなんでも、人さらいを日本が軍や警察を総動員してやったことにしなくちゃ不満かい?
素人目にも片方で中国国民党軍と戦っていた日本軍が、もう片方では人さらいに精を出していたなんて無理だと思う

26 名前: no name :2009/12/11(金) 18:14:22 ID:0xXCxcCK

>>24
片方で中国国民党軍と戦っていたのに、もう片方では人さらいに精を出していたと?
そんなことができると思える方がどうかしてると思いますが?
慰安婦集めの参謀部から戦地の北支派遣軍に送られた通達には、
「軍の威信を傷つけたり社会問題を引き起こす恐れがあるから」
慰安婦の誘拐まがいの集め方をする者を警察や憲兵と協力して取り締まれと述べている
たかだか慰安婦にすら「軍の威信」や「社会問題」を気にしていた日本軍が、労働者集めには気にしなくなったとか思うの?

27 名前: no name :2009/12/11(金) 18:29:42 ID:HW2hSRdi

>>26
少し話はそれるがたかだか慰安婦っていう感性はおかしいと思う。
強制売春でしょ?で、社会問題になりかけてから取り締まったというからには、
軍の下っ端がそういう暴走をしていたってことでしょ?

>>25
別に日本が軍や警察を総動員してやったって言うつもりはさらさらない。
ただ、強制連行に参加した部隊はいたんだろうなってこと。

まったく事実無根ならなんで日本人の裁判長が
「国は日本軍の協力で、中国人を暴力などで拘束し国策で強制連行した」
なんて発言をするんだ?

28 名前: no name :2009/12/11(金) 18:53:35 ID:HW2hSRdi

というか、強制連行みたいなことは戦争がおこればどこの国でもやるようなことだと思う。
何か他の国はしないひどいことをしているかのように、
日本人なら絶対するはずのないことのように考えるほうがおかしい。

何せ、戦争って人を殺すわけだから、それにな慣れたら、
レイプだって、強制連行だって平気で出来ちゃうんじゃないか?

本来もっとも許されるべきでないのは民間人の殺害で、
それは戦争すれば必ず起こることで、日本軍も当然している。

そこは大丈夫だよね?
まさか日本軍は民間人は一人も殺さず軍人だけと戦ったとか言い出さないよね?

そういう感覚のまひした状態で労働力がほしかったら強制連行くらいするだろ。
何せ相手は殺してもいい敵なのだから、
殺さず働かせてあげるんだから感謝しろ程度に考えてしまうんじゃないか?

韓国人死ねとか書いてる奴と同じような考えの人がどっかの部隊のトップだったら、
強制連行くらいするだろうとは思わないのか?

29 名前: no name :2009/12/11(金) 18:58:01 ID:0xXCxcCK

>>27
>たかだか慰安婦っていう感性はおかしいと思う

すまんすまん、言い方に難があるのは分かるけど、労働者と比べたら「たかだか慰安婦」でしょ?
慰安婦がいなくても戦争はできる(慰安制度がなかったソ連軍とかレイプしまくり)けど、
役たたずの労働者を集めて増産に支障をきたしたら戦争はできないでしょ?
つまり慰安婦以上に労働者集めには慎重、繊細になると思うの
やる気のないのを無理やり連れてきて働かせても生産性が落ちるだけじゃん?
民族が連帯してサボタージュやストライキになったらどうすんの?
そんなことがないように国家としてはあくまで「自由意志」を優先すると思うんだがね?

30 名前: no name :2009/12/11(金) 19:09:02 ID:0xXCxcCK

>>28
それ「国家」じゃなくて「個人」の話だよね?
うん、個人にいい人悪い人いる以上、個人にそういう蛮行を働いた奴はいたかもね?
で、個人の犯罪が「国家」と何の関わりが?

そういう個人の犯罪者は、終戦後開かれたBC級戦犯裁判で軒並み逮捕、処刑されたはずですが?
万一今でも生きているなら、たかだか犯罪者が警察にも憲兵にも中国の検察官にも見つからずのうのうと生きてきただけでしょ?
蒋介石も毛沢東も、この時は「悪い日本人のみの責任」で、日本人全体や国家の責任ではないと認めているんだよ?
もし日本国の組織ぐるみの犯罪だったなら、蒋介石も毛沢東も日本を非難しなかったのは解せないね?

31 名前: no name :2009/12/11(金) 19:54:19 ID:HW2hSRdi

>>30
個人と国家の境界がよくわからないんだけど、
ある軍の一部隊のトップの判断は個人ってことになるのか?
もし、それを個人の犯罪というなら、
天皇陛下か総理大臣が直接指示しない限り国家の責任ではないってことになると思う。
その基準でいけば、国家の責任ではないかもね。
そういう後で問題になりそうなことは上層部が実際は知っていたとしても
知らなかったという形で行われるのが普通だと思うから。

そうか、日本人の拉致は金正日が直接指示していたことと比較しているのか。
そう考えると、国のトップが直接かかわったばっかりに
たった10数人の話でぐだぐだ言われている北朝鮮はまぬけだよな。

32 名前: no name :2009/12/11(金) 21:32:16 ID:0xXCxcCK

>もし、それを個人の犯罪というなら天皇陛下か総理大臣が直接指示しない限り国家の責任ではないってことになる

そらそうだ
「国家の責任」なんてそう軽々しく認定できるものじゃない

イタリアはエチオピアで毒ガスを使ったが今に至るまで国家の責任を認めていない
あれはイタリア軍の仕業じゃなくて「ファシスト戦闘団のやったこと」という理屈で

ドイツだって、「悪いことしたのは全部ナチスで一般のドイツ人は悪くない」と言い張ってるし

イギリスだって黒人奴隷狩りは「奴隷商人が勝手にやったこと」になっている

国の責任を問うなんて、世界中どこもやってない

33 名前: no name :2009/12/11(金) 22:15:11 ID:HW2hSRdi

>>32
それは違うな、ドイツはナチスが大変ご迷惑をおかけしましたと
国としてかなりしっかり謝っている。
ナチスの犯罪を正当化したり、矮小化するような意見が出ようものなら、
首相が速攻で謝罪と遺憾の意を表明する。
だから、あきらかに史上最悪の残虐な仕打ちをしておきながらも、
今のドイツは過去を反省したまともな国として認められている。

日本はその点、田母神のような奴がDQN発言しても対応が遅い。
他国が騒がない限り放っておく。

イタリアは知らん。

34 名前: no name :2009/12/11(金) 23:27:04 ID:0xXCxcCK

>>33さん…ご自分で矛盾されてるの気づかれてます?

>ドイツはナチスが大変ご迷惑をおかけしましたと国としてかなりしっかり謝っている

「ナチスが」ご迷惑をおかけしたのであって、「ドイツが」「ドイツ人が」ご迷惑をおかけしたとは述べてではないことにご注意されたし
つまり、今のドイツは全責任をヒトラーとナチスにおっかぶせてドイツ全体の責任は回避しております

悪い人もいればいい人もいるのがこの世界である以上、当然そうなるでありましょう
今の日本だっていい人も悪い人もたくさんいるのですが、悪い人が少なからずいるからって「日本は悪」になっちゃったらどうです?
十把一からげに一緒にすんなとか思いません?

35 名前: no name :2009/12/12(土) 00:24:06 ID:T78xh+vi

どんな屁理屈こねても、もう国策だったってのは>>1で明らかだろう
「強制連行は国策で行われた」これは決定
裁判の争点はそんな事ではない。「賠償」に関して争われている。
結果、日本にはもはや賠償責任は無い。が有力。
これでいいだろう。
裁判で争うのが法治国家。俺達が言い争う事ではない。
したがって既に結論は>>1のまんま。

       ―――終了―――

36 名前: no name :2009/12/12(土) 00:29:34 ID:NHaLnxXd

これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を
貴方にもたらすでしょう。

約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たった3分ですから、ためす価値ありです。


まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。


@まず、、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。

B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)

必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。

C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。

まだ、先を見てはいけませんよ!!

D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。

E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。

3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。

4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。


10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。この書き
込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピー
して貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、
貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当
たってませんか?

37 名前: no name :2009/12/12(土) 00:41:48 ID:UxShNu/b

無駄無駄
頭切れた左翼になにいったって無駄なんだよ
ファビョッてる朝鮮人と一緒なんだから相手したって時間の無駄だよ
これは議論じゃない
片方が耳ふさいで大声はりあげてるだけのまったくもって無駄なスレだよ

38 名前: no name :2009/12/12(土) 01:46:32 ID:UU86GwpL

>>37
こういう奴がいるからウヨって頭悪いと思われるんだろうな。
ファビョッてる?
そんな言葉使って恥ずかしくないの?

39 名前: no name :2009/12/12(土) 08:27:32 ID:i6dhs3Wz

>>35さん?私は(増産が)「国策だった」ことは否定してないのですが(^_^;)
ただ、「国策だった」と「強制連行に国が関与した」とは全くイコールではありません
(増産が)国策だったから、より効率化して増産目標を達成するために「徴用」を必要とした…
日本人は徴兵されて戦地に送り込まれ、その穴を埋める形で外国人労働者を受け入れた…

ここまでは認めています。ひていしていません

40 名前: no name :2009/12/12(土) 09:05:54 ID:i6dhs3Wz

(>>39の補足です)
強制連行に「国が関与した」と認定するには、裁判なんかに頼らなくて「日本軍や警察が組織的人さらいしていた証拠」を出せば良いだけです
所属担当大臣からの命令書、通達の類い、もしくは人さらいのための作戦計画を1つでも出せば如何ですか?
この中のいずれか「1つ」で「国の関与」は立証できるのですよ?
なぜそれをやらないのですか?
歴史上の問題なのに歴史の専門家でも何でもない裁判官に認めてもらおうとか、恥ずかしいと思いませんか?

で、>>29に書いた素朴な疑問に未だ答えてもらっていませんが…
慰安婦については「軍の威信を傷つけたり社会問題を引き起こす恐れ」があるから、
誘拐まがいの人集めをする悪徳業者を警察や憲兵と協力して取り締まれ、と日本国は「通達」しています。
慰安婦はいなくても戦争はできますが、まともな労働者がいなかったら生産性が落ちて戦争はできなくなるでしょ?
慰安婦にこんな通達を下してる日本が、労働者に関しては「軍の威信」も「社会問題」もそっちのけで人さらいに励んだ、とでも?
片方で中国国民党軍と戦っていたのに、もう片方では人さらいを頑張っていた、とでも仰いますか?

日本軍は「補給、兵坦を軽視していた」とよく言われます。
つまり食料、その他「現地調達」の軍隊が、人さらいだけは円滑に輸送できていたとでも?
そんな余力があったら食料や弾薬を要請するでしょうよ(笑)

素人目に見ても、日本が「組織的に」人さらいをやるなんて無理です。
もちろん>>28が言うように、いつの時代もおかしな人はいるものである以上、「個人」として人さらいした人はいるかもしれませんが
ましてや「戦場」ですからね
こういう場合だって憲兵にバレたら「軍法会議」にかけられますよ
つまり「組織」として「軍の威信や社会問題」を恐れていた日本が人さらいに熱心になるわけがないのです。
役たたずをたくさんさらってきてどれだけ軍の作戦行動や工場の生産性が落ち込んでも構わないとか思ってなければ

41 名前: no name :2010/01/17(日) 00:40:32 ID:P/b/4jmq

お馬鹿さんがいっぱいいるな。
とりあえず>>40は歴史をしらないパープリンさん!

42 名前: no name :2010/01/17(日) 16:41:06 ID:wJGnwoZJ

一番バカなのはこのスレを上げた>>41だがね

43 名前: no name :2010/01/31(日) 00:13:10 ID:WzknVBIc

おいおいダメだろ
ネトウヨ発見したらアゲとかなきゃ

44 名前: no name :2010/01/31(日) 01:52:24 ID:MiBlO1J1

>>41が一番のバカだね
>>40の述べてる事は正論だよ

なんで食料も弾薬も困っていた貧乏軍隊が人さらいなんてやれるの?普通にあり得ねーよw

45 名前: no name :2010/01/31(日) 09:05:57 ID:WzknVBIc

おーい!
ネチョウヨ「ID:MiBlO1J1 」はりきっちゃってるからあげとけよっ!

46 名前: ぷりん :2010/02/12(金) 21:33:34 ID:raAI4iN+

   

47 名前: no name :2010/02/12(金) 22:39:43 ID:fNn+Ebux

36 名前: no name :2010/02/07(日) 00:26:16 ID:dWVcM616

人種差別とかw
在日は自分たちが区別されている現状を人種差別と思えば安心するのか?

批判があるのは在日たちのこれまでの言動に対する当然の結果だよ。


在日朝鮮人は李氏朝鮮における人口の三割を占めていた白丁が主な出自。白丁というのは殺しても罰せられない「モノ」と同じ扱いの奴隷のこと。
彼らは日本の統治によって奴隷階層から解放され、文字、教育、生活を与えられたことで「日本人よりも日本人らしく」などと日本に擦り寄って
いたが、太平洋戦争の終結によって旧李氏臣民たちが実権を取り戻した半島で白丁を同等に扱うことを止めた周囲の環境に耐えられず、日本への
不法入国滞在を行う者が絶えなかった。
そのうえ、日本に不法に滞在する余所者でありながら戦後の混乱に乗じて三国人騒乱を引き起こし、日本人に対する組織的な暴行略奪・土地の不法な
占拠を日本各地で行った。半島に残っていた白丁も済州四・三事件や国民保導連盟事件、朝鮮戦争における混乱に際し旧李氏臣民層たちから大掃除と
ばかりに大量虐殺を行われたことから、日本に違法な方法で大量に逃げ込んできた。
彼らは日本国民に寄生しながら組織的に反日外患通謀活動を繰返し、その出自もそこに至る経緯も現行の言動にも恥じることなく自分たちのルーツまでも
誤魔化し寄生を強化しようとする卑しさを今日も見せている。
こんな恥ずべき存在だから、そりゃ半島では「在日=白丁」であり「在日の白丁たちは韓国人・朝鮮人とは違う人種」と教えられるわけだ。白丁を利用し
てる本国人からすら同類であることを否定されている白丁。しかし未だに半島に自我を求めている大多数の白丁は、根っからの奴隷ということなんだろうな。

こんな経緯と現状があれば世界中どこでも滞在国の国民の反感を受けるのが当然。
半島の朝鮮人にむかつくこともあるけれど、白丁に対する嫌悪感とはまるで別の感覚。

白丁はせいぜい人種差別と騒いで現実から目を逸らしてればいいよ。

48 名前: no name :2010/02/13(土) 17:10:52 ID:47197vpL

在日の白丁は朝鮮半島に帰って欲しい

49 名前: no name :2010/02/14(日) 10:41:12 ID:2qrWdYJn

在日たち、日本での生活なんかもう心配スンナ。
オマエラ在日の白丁はもうすぐ半島に帰れるさ。

そして先祖同様、
由緒正しき「半島最下層の不可触賤民」の白丁として
なにも考えずに本国人に棒で叩かれながら使役される日々に戻れるさ。
反抗しなければ
本国人も、済州四・三事件や国民保導連盟事件のときのように白丁を再び大虐殺するようなことはしないよ、





たぶんなw


※済州島事件(1948) : 28万人いた住人が3万人にまで激減
  ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/04/04/20060404000007.html( 済州4.3事件−盧大統領、慰霊祭に出席・謝罪:朝鮮日報 2006.04.04)
※国民保導連盟事件(1950) : 60万〜120万人虐殺 (韓国汎国民委員会研究発表)
  ttp://h21.hani.co.kr/section-021003000/2001/06/021003000200106200364040.html( The Hankyoreh Plus 2001年6月20日 第364号 (朝鮮語) )

50 名前: no name :2010/02/14(日) 12:16:21 ID:8NxUqbb8

>>1
強制連行は嘘! みんな密航で来た!という馬鹿はいなくなったようだな。

51 名前: no name :2010/02/14(日) 12:25:53 ID:7PbefB2o

>>50
てか「国の関与」を立証できなくて>>1が逃げた時点でこのスレ終わってるし
「国が関与した証拠を出せ」→裁判結果
こんな返し方しかできないバカじゃ当たり前だが

52 名前: no name :2010/02/19(金) 23:14:14 ID:U3vllp7U

あげ

53 名前: no name :2010/02/20(土) 10:37:01 ID:kbYKUVDm

>>51
判決と事実認定の意味を知っているのかな?
国の関与は既に上に挙げられている通り判決において事実認定されていますよ。

>>てか「国の関与」を立証できなくて>>1が逃げた時点でこのスレ終わってるし

立証されているから判決で事実認定されているのでしょう。
それは民事刑事関わらず同じこと。
例えば放火殺人で無期懲役になった裁判の判決結果を見て、
「証拠を出せ 立証しろ」と言いますか?
立証されているからこその判決でしょう。

詳しい判決内容が知りたいならばご自分で裁判所で閲覧することをおすすめします。

54 名前: no name :2010/02/20(土) 13:47:21 ID:pVdKaphl

>>53
裁判官に思想的偏りがある場合、立証されてなくとも判決をねじ曲げる事なんて多々あります

>国の関与は既に上に挙げられている通り判決において事実認定されていますよ

あのさあ当たり前の事を指摘するけど、裁判官は歴史の専門家じゃないんだ
歴史の専門家でも何でもない奴のたわごとには何らの価値もないんだよ
少しでもこの裁判を詳細に調べたなら、強制連行の「証拠」なんて全く原告は提出しなかったのが明らか
全く証拠が無いのにあのような判決を下した裁判官は思想的に歪んでいる事が分かっただけ
一例としてこんな感じのやり取りがあった

被告側の弁護士
「食料や弾薬の輸送すら難しかった中国戦線で、果たして強制連行だけは円滑にスムーズに出来ていたとは思えない」

原告
「このように泣いている人が自ら名乗り出ているのに、あんたは嘘だと言うのか?」

弁護士
「そんな事は言ってない。証言だけでは証拠にならない。食料や弾薬が枯渇していたのにどうして誘拐だけは円滑に出来たのか?」

原告
「それが日本の国策だったからですよ」

弁護士
「では最前線に食料や弾薬を届ける事、そしてその力で戦争に勝つ事は国策ではなかったのですか?
戦争に勝つより人さらいが国策だったとでも?」

原告
「とにかく!こうやってわざわざ中国から訴えに来ているのにそれを疑うのは失礼だ。
それにこれ以上先のばしを続けていたら日中関係が悪化するぞ」

こんなやり取りがあった裁判ですら「日本の責任」とかふざけた判決を下した裁判官がいた

「裁判官が認めた=事実」というわけでは全くない

55 名前: no name :2010/02/20(土) 13:49:28 ID:L1veqC7V

強制連行してないのは本当
正確には徴兵していた、というのが正しい
徴兵と、強制連行、この二つの意味が大きく異なることは分かるよね?
そもそも、強制連行という言葉さえおかしい
連行はすべて強制で国の関与はあって普通、しかも日本がやったのは徴兵 連行ではない
強制連行、国が関与している=徴兵は事実
言葉であたかも残虐なことに聞こえる 
あと、その裁判での立証は、実はあまり根拠が無くて訴えられて、中国等の関係も備えて、何をやったか
証拠が理不尽なまま立証されたって知ってた?

56 名前: no name :2010/02/20(土) 13:59:56 ID:pVdKaphl

そしてさらに言わせてもらうなら、日中共同宣言と日中平和友好条約を結んだ以上、日本にはなんにも責任がない!
それに日本は敗戦後世界各地で開かれたBC級の戦犯裁判で1061人も日本人を処刑されている
仮に強制連行とやらが有ったとしても、その責任者はとっくに処罰されている

戦後50年以上もたったのに今さら日本を訴えるなんてバカなの?死ぬの?
どうせ賠償金目当てなんだろ?金が欲しいだけなんだろ?

57 名前: no name :2010/02/20(土) 14:55:45 ID:kbYKUVDm

否定するのであれば、裁判判決以上のそれなりの「証拠」を提示すべきでは?
全国の裁判所で強制連行が事実認定されている以上どうにもなりませんね。
確かに「金」目当ての提訴かもしれません。
かと言って強制連行の有無とは別の問題です。
事実は事実として全国で認定されたまでのことでしょう。

裁判所の判決以上の判断は存在しませんのであしからず。
勿論、歴史専門家の判断より当然有効です。

58 名前: no name :2010/02/20(土) 15:51:52 ID:O4tTIfjX

所謂刑事裁判の事実認定と、民事訴訟の事実認定は意味が異なります
wikiの事実認定の項を見てもらえれば分かると思いますが
>>54にあるような原告の証言や伝聞でも証拠として採用されるのです
例えば一番上の ttp://www.mdsweb.jp/doc/699/0699_45a.html の例ですと
後に控訴され「原判決を破棄する。被控訴人らの請求をいずれも棄却する。訴訟費用は、第1、2審とも被控訴人らの負担とする」
という結果が出ています
では何故敗訴にも関わらず事実は認めた、ということになるかというと
言ってしまえば、「強制連行された」と主張しそれを否定する者がいなければそれが事実認定とされるからです
要は事実を争う場では無いし損害賠償を目的に民事訴訟を起こした場合それ以外は論点にならないのですよ

59 名前: no name :2010/02/20(土) 16:01:19 ID:pVdKaphl

>>57
>否定するのであれば、裁判判決以上のそれ なりの「証拠」を提示すべきでは?

「強制連行せよ」と国が命令した文書が一枚も出てこないのが最たる証拠だね
原告だって出せなかったじゃん
そもそも他人を「犯罪者だ」と訴えた方が立証責任が生じるんだよ
被疑者の方に証拠出す義務なんか無いんだよ

>裁判所の判決以上の判断は存在しませんのであしからず 勿論、歴史専門家の判断より当然有効です

バカじゃないの?歴史的に真実か否かより、判決の方が大事とはね
もう「歴史的に真実ではない」と言ってるに等しい
歴史的に真実じゃないけどそういう判決が歪んだ裁判官から出たってだけの話

60 名前: no name :2010/02/20(土) 16:55:43 ID:kbYKUVDm

>>59
>>「強制連行せよ」と国が命令した文書が一枚も出てこないのが最たる証拠だね

「殺人せよ」「横領せよ」そんな文書が無くても法では裁かれていますよね。

裁判では冤罪は特異な例ですが、何も証拠無しに事実認定されているわけではありませんよ。

強制連行裁判の判決内容の詳細はネット上で閲覧できるものもあります。
一度見てみると良いでしょう。

一つ言えるのは、「無い」ものを「あった」と判決されることはありません。
これで納得できないのであれば、それはご自由に解釈されるのも勝手でしょうね。

61 名前: no name :2010/02/20(土) 17:10:46 ID:832EcaT1

>>60
>「無い」ものを「あった」と判決されることはありません
>裁判では冤罪は特異な例ですが、何も証拠無しに事実認定されているわけではありませんよ。

証拠無しに事実認定されているから冤罪。

62 名前: no name :2010/02/20(土) 17:24:24 ID:1GrP/wlc

☆日韓条約批准書交換での談話 ☆

韓国大統領・朴正煕も、在日朝鮮人が密航者である事を公式に認めていますw


ttp://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19651218.S1J.html

 親愛なる在日僑胞の皆さん! 現在60万人以上と推算されている在日同胞のこれまでの苦労が
 どれくらいつらかったことかを,私は誰よりもよく知っています。

 これまでに在日僑胞の一部が共産主義者の使嗾に駆り立てられその系列に加担するようになったのも
 実は大部分本国政府が在日同胞をより暖く,より徹底して保護できなかった責任であるといえます。
 これとともに私は,これまで分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留され,祖国のあるべき国民になれなかった
 同胞に対しても,この機会に新しい韓国民として前非を問わないことをあわせて明らかにしておこうと思います。

>>分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留された同胞
>>分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留された同胞
>>分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留された同胞


63 名前: no name :2010/02/20(土) 17:27:05 ID:pVdKaphl

>「殺人せよ」「横領せよ」そんな文書が無くても法では裁かれていますよね

単なる殺人事件や横領事件と、国が関与したとされる強制連行とを同一視するドアホウ
本当に国が関与したのなら命令書が存在するはずだ

第一、殺人事件だろうが横領事件だろうが「証言だけ」では証拠にならない
証言だけで有罪にできるんなら、小沢はとっくに逮捕されてるはずだろ
殺人事件なら、監視カメラの映像なり凶器なり指紋なり血まみれのシャツなり何なり、証言を裏づける物証が必要だろうが
歴史問題には証言を裏づける物証は必要ないとでも思ってるのか?

まあ何でもいいや、国が「強制連行せよ」と命令した文書を出してくれ
そしたら喜んで鞍替えしてやるよ

64 名前: no name :2010/02/20(土) 17:32:36 ID:832EcaT1

>>62
在日も認めてる

マルハン会長が密入国は皆やってたと証言
http://www.youtube.com/watch?v=cdr06WIqK0k&translated=1





65 名前: no name :2010/02/20(土) 19:33:45 ID:ItWfCx60

戦争に勝ったアメリカは原爆落とした日本に賠償金払わなくてもいいのですね。
強制連行された後米軍の空襲で死んだ人についてはいったい誰の責任なのでしょうか。 もちろん敗戦国である日本 戦争に勝った国が正義です。

66 名前: no name :2010/02/20(土) 20:17:09 ID:BNUfml3E

強制でない連行ってあるのか?
「強制連行」と言う言葉が日本語としておかしい。
日本語が得意でない人が使って広めたんだろうね。
京都の朝鮮人に不法占拠された地区をウトロと人は呼ぶ。正式名は宇土口(うとぐち)、ウトロは北海道の名称が本物。
京都のウトロは宇土口の口をカナで読んだ、日本人でない人が広めた呼称。
日本には日本人でない人が広めた変な日本語が意味も知られず教わらず、無駄に存続している。
従軍売春婦も同じ事、慰安婦と売春婦は別物。
慰安婦は宝塚の劇団員などが踊りや歌を戦地にて公演して回った人達。
売春婦は文字道理売春業をして儲けてた人達。
知らないと詐欺師にカモにされる、それが現代日本。
あと同じスレを何度も建て都合の悪い論議は捨てる癖も辞めろ。

67 名前: no name :2010/02/20(土) 21:53:42 ID:rzmLDBcX

>>65
現実はそうだよね。

>>66
同意。

68 名前: no name :2010/02/21(日) 02:48:01 ID:I9VmndO3

>>60
高知の白バイ事故だっけ?
科学的な調査を全て無視して出された、あのありえない判決はどうなの?
「無い」ものを「ある」とされた判決なんだけど、これは無視するわけ?
まあ、キチサヨは「証言があれば証拠も過程も必要ない」なんて言ってる連中だから、
日本が滅ぼす為ならどんな嘘でも無理矢理真実にするんだろうね

69 名前: no name :2010/02/21(日) 03:17:53 ID:I9VmndO3

>>68訂正
最終行
日本が→日本を

70 名前: no name :2010/02/21(日) 06:37:25 ID:MFiSlMWt

日本の関与による強制連行があったとかほざく奴は、「黄河決壊事件」をググってみな?
中国人は自分で中国人同胞を大量虐殺できた民族である事が嫌でもよーく分かる

さて、いわゆる「強制連行」とやらの自称被害者は、河北省とか山東省とかの人がほとんど・・・
つまり黄河決壊事件の被災地域の人が多い
同じ中国人の戦術で、洪水で家は流され、田畑は泥に飲まれ生活ができなくなった地域の人だ
そんな人が生きるにはもう出稼ぎしか無いだろうが
自分で出稼ぎ志願していながら「実は強制連行でした」などとほざくのはあまりにふざけてる!

71 名前: no name :2010/02/21(日) 07:36:17 ID:IrcWTr5t

創価学会員が起こした事件がもみ消しにされたり自殺に変えられたりするのと同じだよ

中国に失礼→強制連行立証
中国が駄目みたいに思える→小沢擁護
中国は正義、日本も見習うべき→参政権
中国神→総体革命のための創価学会設立
中国の手下は日本→反日による被害を通名を使い日本人がやったものとし、日本の評価を下げる
中国、韓国が正義 日本、アメリカは屑→日本に対してのでっち上げ被害発言、アメリカ国責売却
中国は聖なるもの 朝鮮、韓国も同等→過去の事件のもみ消し

コレでなにが正義なんだろう?屑じゃないか

72 名前: no name :2010/03/12(金) 14:52:52 ID:s33bgIt/

1978年に日本でフィクション(吉田清冶)として「南京大虐殺」という単語が誕生、1982年に中国共産党が採用。


↓なお中国の歴史に「南京虐殺が普通に存在する」日本軍に対しこれを参考にしたのであろう。チベットの件とか中国の都合の悪い事は全部削除されてる「歴史検討とか反日前提だからね」
天京事変 - 1856年に太平天国軍が天京(南京)で4万人を虐殺した事件。
天京攻防戦 - 1864年に清朝側の湘軍が天京を陥落させた時、老人や女性・子供を含む20万人を虐殺した事件。
南京事件 (1913年) - 1913年に袁世凱配下の張勲の軍隊が南京で在留日本人3名を殺害し、居留民の家屋を略奪した事件。
南京事件 (1927年) - 1927年に蒋介石の北伐軍が南京で起こした外国領事館と居留民に対する暴虐事件。

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50