俺らで感動する小説作ろうぜ!〜一行リレー〜 第6章


告知欄


■俺らで感動する小説作ろうぜ!〜一行リレー〜 第6章

現在表示しているスレッドのdatの大きさは75KBです。

1 名前: no name :2009/04/19(日) 07:34:27 ID:btqXm3uY

泣けて、かつ感動して心を揺さぶられるシュールな小説作ろうぜ
■一人一行
■恋愛系でも家族系でもなんでも感動できればおkおk。
■シュールな心を、どうか忘れないで下さい。
■連投は禁止
始まり始まり〜

過去スレ
第1章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1196076049/
第2章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1198416445/
第3章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1199887701/
第4章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1208950459/
第5章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1234261140/

205 名前: no name :2009/04/29(水) 17:29:26 ID:8G7/I1bX

「リフですがなにか?」

206 名前: -- :2009/04/29(水) 22:01:15 ID:EXDNOO24

あいつが襲ってくるから食い止めてくれ

207 名前: no name :2009/04/29(水) 23:28:45 ID:mk4PYyxl

俺はそう言ったすると僧は「よし、引き受けましょう。早くそこへ案内を」俺たちは例の場所へ駆けて行った

208 名前: no name :2009/05/01(金) 19:08:42 ID:5kNxhwqp

俺が行くと僧と姉に取り付いた悪霊(?)と戦っていた。

209 名前: no name :2009/05/01(金) 20:54:52 ID:HikynWup

「自我得佛來 所經諸劫數 無量百千萬 憶載阿僧祇……」

210 名前: no name :2009/05/03(日) 13:27:04 ID:2NnsZHLL

age。ここで>>2からここまでおきたことをまとめてみる。
なおオリジナルって書いてるやつは、俺が少し編集して、改良したものである。
またレスアンカーをつけすぎるとエラーになるため、番号は書くものの、レスアンカーはつけないようにした。
今回の物語は地震で倒壊し、残されたのが俺と少女しか残っていない(だったはず)、死の国の物語である>2-4
そのうちの少女は黒尽くめの男にさらわれて、どっかへいってしまった>6
少女が連れられたのは不謹慎だが、人がいたことに喜びを持った。>>7
(その後人々を探しにUSAと旅立ち>8-9、そこでいろいろな出来事にでくわした>10-67)←ここは無視しておk
USAから帰国して何日かたったある日、大学の友人である榊原(74)のことを思い出した。>74-76&オリジナル
地震のショックなのか、榊原のことは記憶にない・・ただ榊原の家は知ってたのでそこへ行った>82,>86,>88,>92&オリジナル
そして家についたとき、一人の老人が現れ、こういった。
     「漆黒の悪夢、ラーズグリーズが地球を襲う、阻止できるのはそなただけじゃ・・」
その後老人は血を吐いて倒れた>98-99
疑問を持ちつつも、廃墟になった家に一つ部屋らしきものがあったのでそこに入った
(なんか矛盾してますが、そんなこと考えないで下さい)>101,>116
うす気味悪い部屋だったが、その部屋には地下室があった。主人公はさっそく地下室に入った>118,>120,>122
地下室では肌寒さと、うめき声が聞こえる恐ろしいところだった>123-124
そのとき、発狂した女が現れ、斧を使い主人公を殺そうとした>128
主人公は剣を持ち、なんとか女の持ってる斧を破壊した>129-132
発狂した女は元に戻った。しかしその顔は見慣れたもの・・それは病気で死んだはずの姉であった。>133,>137
二人は互いに抱き合い号泣した。
俺の涙は死んだはずの姉ちゃんに会えた涙と今まで起きた不幸の中で流せなかった涙が両方混じっていた。>138
第一部〜完〜
第二部は都合により、日付が変わったときにうpします。

211 名前: no name :2009/05/03(日) 20:18:04 ID:I2JhDFKZ

姉は何やらガタガタと震えながら俺の方を向いてこう言った・・・

212 名前: no name :2009/05/03(日) 21:15:36 ID:UymPRvlD

「その僧は私を殺そうとしている!助けて!」

213 名前: no name :2009/05/03(日) 21:33:50 ID:k3OGR6KH

僧「惑わされるでない・・こ奴の中にいるものが語っておるのじゃ」

214 名前: no name :2009/05/03(日) 21:53:45 ID:ik2GtCux

考えて見れば、死んだはずの姉が生き返るはずもない、もしかすると、今までのは幻覚なのかもしれない、するとこの僧は・・

215 名前: no name :2009/05/04(月) 00:01:19 ID:sbPNl6qq

「わしは・・・こ奴の死に際におった・・・・・死んだあと経も唱えた。」

216 名前: no name :2009/05/04(月) 11:19:55 ID:85fo/D9y

>>210の続き。てかこれまとめるの難しすぎる・・
散々悩んだ結果がこれだよ!

姉ちゃんと会ってないた時、あたり一面に野原が・・。その時最初に出会った少女と榊原がいた。>138,>140->141
榊原は主人公の勇ましい戦いを見てこういった
「先ほどの戦いを見るなり、そなたは漆黒の悪夢(ラーズグリーズ)を倒すことができるかもしれぬな、、」>143
ところでその少女は悟空と名乗る少女であった>145-146
(言っとくが、それ>>146を発言したのは>>142の奴、つまりこのスレで荒らししてた奴だからな。
でももう物語に食い込まれてしまった。なのでスルーすることも出来ないからしぶしぶ、まとめには入れてみた)
その時急に大雨が来てラーズグリーズが現れたのであった>148-150
ラーズグリーズはいろいろ喋ったのだが、喋ってる途中誰かに襲われ死んだのである>151-156

↓はっきりいってここからが難しかった!オリジナルなしではとてもじゃないけど、無理!

その時ラーズグリーズを殺したと思われる男が現れ、いろいろあった末、逃げた。>158-163
主人公はその男が怪しいと思いその男のあとをつけてみた>164
着いた場所はある崖のところであった。そこには怪しい男と姉がいた>165-166
怪しい男は喋った。かつて榊原の親友だったこと、そしてなぜか主人公がすべて悪いことを・・>168-171
怪しい男は主人公のところへ歩み出た。その時、運悪くがけが崩れ、主人公は落ちてしまった。>172
しかし不幸中の幸いなのか、運よく枝につかまることが出来た。>173
男は主人公を助けもせず、むしろ殺そうとした。>174
殺す直前、男は喋った。姉の体をいじらせたことを・・。>175-179
その言葉を聞き、主人公と姉は怒りを覚えた。そしていつか復讐したいと・・。>オリジナル
その時、枝がおれ、まっさかさまに落ちてしまった。>181

217 名前: no name :2009/05/04(月) 11:38:05 ID:85fo/D9y

>>216の続き

そしてしんだ・・かと思われたが、なぜか生きていた。ただ、体は落ちたせいなのか、動けなかった>182,>184,>188
その時、最初に出会った女の子が雲に乗っかって、現われた>189
その女の子は主人公に仙豆(せんず)を与え、動けなかった主人公が一瞬にして、動けるようにさせた>オリジナル
ちなみにその女の子は紀利火(きりか)と呼ばれていた。>192
どうやら紀利火は姉を助ける手伝いをしてくれるそうだ。紀利火は巻物を手渡した。>193-194
そして紀利火は言った。その巻物を持ってお坊さん(以下:僧)に読み上げろ、と>195-197&オリジナル
主人公は早速、僧を探しに行くことにした。
しかし、大地震でほとんどが死に、さらにこんながけの下で僧が見つかるのか?>201&オリジナル
と思ったら、見つかった。彼はリフと名乗った。>203,>205
主人公は今までのことを話した。そして、リフはそのことに納得し、怪しい男を殺すことにした。>206
早速、リフは指定された場所へと行った。おれも後から指定された場所へといった。>207
するとそこには怪しい男にやられたのだろうか?精神的に狂ってしまった姉とそれに対し、戦っているリフがいた。>208
リフはお経を唱えた。・・これで姉が落ち着くだろう・・。>209
しかし、姉はその気配は見せたものの、死にそうになりながら、主人公にこういった>211
「その僧は私を殺そうとしている!助けて!」と>212
主人公は今までのことを考えた。
だいたい死んだはずの姉が生き返るはずもない。それになぜこんな早く僧が見つかったのか・・>214&オリジナル

一応214までまとめてみた。これまとめるのに2時間かかったし・・。

218 名前: eri :2009/05/04(月) 14:46:22 ID:pv2oH1qo

なるほど

219 名前: no name :2009/05/04(月) 15:03:30 ID:pg60xs6C

「クックック・・・また貴方ですか・・・何故現れたのですか?」いつの間にか俺の後ろに怪しい男がいた。

>>217
お疲れさんです〜

220 名前: no name :2009/05/05(火) 10:37:57 ID:SfvMRc8+

リフ「・・もう終わりにしないか?榊原(怪しい男)よ・・」主人公「さ、榊原だと・・!」

221 名前: no name :2009/05/05(火) 12:34:15 ID:caY/TmSC

なんか話がずれてると思うのは俺だけか?>>215から続けてもらいたい

222 名前: no name :2009/05/05(火) 16:28:54 ID:SfvMRc8+

>>221
ずれてないと思うが・・?でもいつもより発展性が多いね。そのせいでずれてるとおもってるのかな?
まあそれをしてしまった俺>>220もすまないが。

まあ>>215からまとめると、
僧侶が話す→ここで怪しい男が登場。→僧侶のリフの一言で怪しい男が実は榊原だった。でおk?

223 名前: no name :2009/05/05(火) 16:35:34 ID:caY/TmSC

>>222
おk じゃ>>220から

224 名前: no name :2009/05/05(火) 20:22:05 ID:/PIvc7gn

榊原「その名前で呼ぶな!!・・・兄とは縁を切ったんだ・・・」兄だと?まさかこいつは・・・

225 名前: -- :2009/05/05(火) 20:35:05 ID:0chYQtMJ

M2フレッシュペアリング、ノーマル部隊のリーダーだったのだ!

226 名前: no name :2009/05/05(火) 21:31:37 ID:caY/TmSC

>>225はスルーね^^ そのこいつとは榊原の兄であった!!

227 名前: -- :2009/05/05(火) 22:14:48 ID:0chYQtMJ

>>226 話ぶっ壊してごめんorz今度から気をつける。>>227(俺)スルーで。

228 名前: no name :2009/05/06(水) 07:02:42 ID:ODNX+YNg

榊原(兄)「・・・余計な事を言ってしまいましたね・・・さて、二人仲良く消えてもらいましょう。」と言うと指をパチンと鳴らした。

>>226
なんか矛盾してないか?なんで怪しい男は自分の事を兄と言ったの?
まぁ別にいいけど

229 名前: no name :2009/05/06(水) 16:49:38 ID:uRpQMXDo

その瞬間、辺り一面が暗闇に覆われ、数cm先の空間すら視認できなくなってしまった

230 名前: no name :2009/05/06(水) 20:49:15 ID:H5AAQlBY

このままではやばい!殺されてしまう!

>>228
確かに。この場合だと>>226は榊原兄じゃなくて、榊原弟だな。
もし矛盾してないとしたら、実は榊原は兄弟が3人だったぐらいしかないけど、
そんなこといったらわけわからなくなってしまうからなしで。
ちなみに榊原兄はまだ登場してません。


てかだんだん難しくなるなー、この小説。ここまでの間ほとんど書き込みできなかったよ・・。

231 名前: no name :2009/05/06(水) 22:16:33 ID:cYlJTG5C

難しくなるのって、要するにシュールさが足りないからかと

232 名前: no name :2009/05/06(水) 22:19:36 ID:cYlJTG5C

途中で書き込んでしまった。→俺はとっさに辺りを見回して、武器になるものを探した。
(小説一行の連投ではないので連投に関しては目をつぶってくれ)

233 名前: no name :2009/05/07(木) 19:22:42 ID:x/t2m2FE

足元に木の棒のような物がある!とっさに俺はその棒を取った。

234 名前: no name :2009/05/07(木) 19:52:43 ID:byvXF9gb

その時気付いた、右手を襲う異常な倦怠感に ―― 。

235 名前: no name :2009/05/07(木) 23:48:59 ID:86itMnlG

まさかと思ったが、そんなことを気にしている場合ではない。棒を力いっぱい握り締める。

236 名前: no name :2009/05/07(木) 23:53:14 ID:nJQCmhEj

「うわああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」俺は叫んでしまった。

>>234
すみません。倦怠感←これ、なんて読むんですか?
俺みたいなゆとりがわかるように送り仮名を入れてくれたらうれしいです。

237 名前: no name :2009/05/08(金) 19:40:38 ID:FTO1I1uv

右手が・・・勝手に動く!?自分は気が遠のいて行くのを感じた。リフが何か言っている。

238 名前: no name :2009/05/08(金) 19:57:00 ID:T5bW0wdr

リフ「今、地球を救える勇者は君しかいない。まずはこの空間を抜け出すのだ」

239 名前: no name :2009/05/08(金) 20:00:53 ID:XhyGGNhs

うおおおおおおおお! エターナルフォースブリザードおおおお!

240 名前: no name :2009/05/08(金) 20:06:07 ID:Q4LMN1CT

リフ「In Japan ist Korea.. im Ursprung!」

241 名前: ういお :2009/05/08(金) 22:25:54 ID:l9ATl3K8

■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■メッセージとURLなんか何処にも      ■
■現れませんよ   どうしてですか?      (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■

242 名前: no name :2009/05/08(金) 23:30:17 ID:jypPdYix

主人公が放った「エターナルフォースブリザード(なげーよw)」とリフのお経により、霧は晴れた。

243 名前: no name :2009/05/08(金) 23:50:25 ID:E6XAzpCi

そして晴れた霧の中から現れたモノは・・・

244 名前: no name :2009/05/09(土) 00:50:14 ID:VXg+2CkW

カルガモの親子、どうやらヒナが怪我をしているらしい

245 名前: no name :2009/05/09(土) 10:24:23 ID:6z+kRUne

だが無視した

246 名前: no name :2009/05/09(土) 12:16:59 ID:eUBR7yEG

それよりもいつのまにか榊原とお姉ちゃんがいないことに気づいた!

247 名前: no name :2009/05/09(土) 14:57:07 ID:Ng5EqA6X

よく見ると・・・カルガモは何処となく誰かに似ている気がする・・・

248 名前: -- :2009/05/09(土) 20:29:06 ID:62LRL/p7

思い出せない、名前が浮かばない・・っ!!

249 名前: no name :2009/05/09(土) 21:38:52 ID:RWgsThDa

主人公は考え続けたのち、

250 名前: no name :2009/05/09(土) 21:41:07 ID:h1jPVgn4

ある人物に達した

251 名前: no name :2009/05/09(土) 22:01:33 ID:XIWd5XAK

自分ではないか!まるで鏡でも見ているように・・・

252 名前: no name :2009/05/09(土) 23:38:04 ID:5dbQUr1N

その時、持っていた携帯が鳴りだした!

253 名前: no name :2009/05/09(土) 23:50:18 ID:PrUckY4L

メルマガなのは言うまでもない

254 名前: no name :2009/05/10(日) 01:20:09 ID:E/slenhM

そのメルマガには驚くべき内容が記されていた

255 名前: no name :2009/05/10(日) 02:11:45 ID:7Vx9kT3i

地球は青かった

256 名前: no name :2009/05/10(日) 11:15:25 ID:Oc3dQXHo

・・・ なんて夢を見た 寝台特急はやぶさに乗っていて 午後5時 定刻に博多を到着

257 名前: no name :2009/05/10(日) 12:09:10 ID:egFyNIUj

>>256はスルーね^^ 地球は青かった・・・か

258 名前: 削除済 :削除済

削除済

259 名前: no name :2009/05/10(日) 15:14:09 ID:XAFDOt76

何故こんなメルマガが来たんだ?

ここで>>2の言葉を思い出そうか

いっとくけど、お前ら感動する話だからな。面白い話なんて求めてないから。
あと話がコロコロと変わるのは極力やめてくれ。途中でわけわからなくなったり、感動する話になりにくくなる原因だから。
(例として「・・という夢を見た」、「ここで○○が現れた」など)
あと中にはアニメ系のコメントを入れるやつがいるのだが、それはどうしよう?
一応>>1にはそんな注意点は見当たらないし、たぶんいいと思う。
でもそんなこと書くとみんなから批判をくらう確立が非常に高いので、なるべく抑え気味にやってください。
では続けてください。

260 名前: 削除済 :削除済

削除済

261 名前: no name :2009/05/11(月) 16:46:17 ID:B/ZngkpM

マジレスだが。
このスレも終わったな。
マジキチばっかし。 2スレ目の時代とかはという夢を見たでも笑顔で進めてくれたのに。 そもそもスレ主は「・・という夢を見た」、「ここで○○が現れた」なんて投稿を禁止するなんて一言もいってないよ?
人のこと言えないが勝手にルールを作るな。
それこそわけわからなくなったり。256みたいに誤認をさせる訳だ。
これだからレス率が低下する訳だ。
それでも勝手ルールをしたいなら勝手にしろ。 このシリーズが終わるだけだ。

262 名前: no name :2009/05/11(月) 19:42:38 ID:E3IRy7Lz

>>261の言うとおり・・・だと思う
マジレス多すぎだなぁ・・・
でもだからと言って「という夢を見た」とかばっかりだったとわけわからんし・・・
>>2には悪いけど という夢を見た を乱用しないなら使ってっていいと思う。
面白い話も入れてよしという事にしようか?
まぁここからはおまいら次第
余計なレスサーセン
↓続けてくださいな

263 名前: no name :2009/05/11(月) 22:33:01 ID:5Zw3getG

続いてマジレスも悪いが
夢を見たを使うとそこまでの話が一気に崩壊してしまうと思う
夢だという事はそこからまた違う話になるでしょ?
今まで考えて考えてコメントをカキコレスが台無しになるんぜ?
カキコした人の気持ちも考えたらどうだ。
説得力無かったかなww
取り合えず>>259からの続き
ん?まだ下に何か書き込んである 俺はメールを下にスクロールした

264 名前: 一章スレ主 ◆wroTnqs46g :2009/05/11(月) 23:22:37 ID:cS80yMdN

続き
はたして、本当にそうだろうか?→http://xxx.yyy.jp/

以下長文&マジレス注意。
最初に言っておくが、別に俺がスレ主だと信じなくてもいい。
ただ、立てた側の気持ちを伝えたい。
読みたくない奴は一番下にスクロール。

俺がニコニコ動画の掲示板で立てたスレでみんなが一行ずつ小説を作っていってた。
すごく嬉しかったよ、みんなが相手からのバトンをちゃんと続けて渡していくってのが。
「夢を見た」もそうだが、同じ言葉を乱用してしまうと、そのバトンも続きにくくなってしまう。そこは注意してほしい。

俺はみんなに自由に、シュールな心を基にした感動を作ってほしかった。
>>1を一人で成立させるのは難しい。だがな。
頑張って感動系を作ろうとしてくれる人がいる。シュール心を忘れない人がいる。フリーダムな奴もいる。
お前ら一人一人がいるからこそ成り立っている>>1なんだ。すごい事だと思うよ。

確かにスレを立てたのは俺だけど、このスレはみんなが作り上げてきた感動する小説の塊だ。

俺からはどうこうしろとは言わない。
みんなでいいスレを作り上げていって欲しい。このスレはみんなで成り立っているから。
ここまで読んでくれてありがとう。

265 名前: no name :2009/05/12(火) 17:01:09 ID:g58GhUsQ

なんとそこには・・・

266 名前: no name :2009/05/12(火) 20:05:16 ID:cAcSpBd8

姉の写真、榊原(友)の写真、紀利火の写真・・・俺の知り合いの奴らの写真が全て載っている。

267 名前: M2 :2009/05/12(火) 22:14:24 ID:NwLoODqu

いつか見たあの風景を思い出す。

268 名前: no name :2009/05/12(火) 22:49:21 ID:Wz57zjjb

あの風景、それはみんなで見た丘の上からの夕日であった

269 名前: no name :2009/05/12(火) 23:18:47 ID:RzKdQm0L

...ってあれ?俺、夕日みたことあったっけ?
毎日家にいたような...

270 名前: no name :2009/05/13(水) 15:45:51 ID:Lb7v+wnJ

変なの想像してきた・・・勝手に変なのが・・・パンツを履いたゴリラ・・・

271 名前: no name :2009/05/13(水) 17:06:00 ID:naOXZ2VB

「!?」なんでこんなの想像してんだ・・・するとゴリラが話しかけてきた

272 名前: no name :2009/05/13(水) 17:45:28 ID:xDOGeERs

「ウホッウホッ!ウホホッウホ!」訳↓

273 名前: no name :2009/05/13(水) 17:49:19 ID:X75R/biy

「ウホッウホッ!ウホホッウホ!」
オレにゴリラの言葉がわかる訳がなかった

274 名前: no name :2009/05/13(水) 18:11:17 ID:naOXZ2VB

「なんで訳せないんだよ」「お前喋れたのかあああああ(怒)」

275 名前: no name :2009/05/13(水) 19:06:52 ID:DBNtXa3O

ゴリラ「YES! I AM! チッチッ」

276 名前: no name :2009/05/13(水) 19:11:32 ID:8/+XI9bD

ゴリラ「霊長類なめんな!」

277 名前: no name :2009/05/13(水) 19:12:24 ID:wCGXxT1J

ナルシストなのね!?筋金入りのナルシストなのねエネゴリ君!!

278 名前: no name :2009/05/13(水) 20:09:35 ID:naOXZ2VB

するとエネゴリとやらは冷静に話し始めた「君は丘の上の事を考えていたね?」確かにそうだ

279 名前: no name :2009/05/14(木) 21:02:19 ID:1c6VINrr

ああ・・・また変な想像を・・・キーボードを叩く少年が現れた・・・

280 名前: no name :2009/05/14(木) 21:27:32 ID:LkZ5ywUw

その少年は、ボクとゴリラにこう言った

281 名前: no name :2009/05/14(木) 21:28:49 ID:cnhlQBZ/

少年「う3408df字大江wl;うぇいd:pbpsdfじお!!」

282 名前: M2 :2009/05/14(木) 21:57:15 ID:yGPjeTvV

実際に聞こえたのは、”大宇宙銀河!いい名前だろ?”と聞こえた。

283 名前: no name :2009/05/14(木) 22:51:44 ID:J94YSU6H

あのさぁ このスレは面白いものを求めてるわけじゃないからねww
あとアニメ厨帰れよ

284 名前: no name :2009/05/14(木) 23:20:58 ID:a2wljRwy

そうですねぇ! と嫌気に返事した

>>283そーゆーのは心の中でグチってくれ。 いい加減邪魔だ。
書き込む暇があるんならマナーを勉強してからな 半年ROMれ)

285 名前: no name :2009/05/15(金) 20:38:49 ID:shdXLclO

少年は大声で何かを叫びながら帰っていった・・・なんだったんだ?

286 名前: no name :2009/05/15(金) 20:49:10 ID:8qXhZaCR

ボクはツタヤに向かった

287 名前: ”削除”済 :2009/05/15(金) 21:03:20 ID:CQ+IyoXe

本のコーナーにいると、黒い本が目にはいった。タイトルは赤い字。

288 名前: no name :2009/05/16(土) 08:45:09 ID:xJr7k0y5

「ニコニコ呪いの動画 sm666」と書かれていた

289 名前: no name :2009/05/16(土) 09:46:18 ID:T8yKFhoX

そして おそるおそる本を開くと・・・

290 名前: ”削除”済 :2009/05/16(土) 10:20:54 ID:+mw21zYp

その本の中身は白紙だった。1ページを除いて・・・。

291 名前: no name :2009/05/16(土) 14:51:13 ID:7dqhHKY3

「ねーちゃん、不良品があるぞなめてんのか」

292 名前: no name :2009/05/16(土) 15:07:46 ID:YSQk0Som

そう。彼女はなめていたのだ。毎晩その本を、印刷されたインクが無くなるまで。

293 名前: no name :2009/05/16(土) 15:34:14 ID:Su6IfVp2

そして体内に蓄積されたインクはやがて地球全体を飲み込み始めた・・・

294 名前: no name :2009/05/17(日) 13:02:43 ID:Pq5MHvvH

あ、パンツを履いたゴリラが流されていった。

295 名前: no name :2009/05/17(日) 14:11:07 ID:l4Jqu2rO

そのゴリラの顔を見てハッと気付いた。あのゴリラは…!

296 名前: no name :2009/05/17(日) 22:41:17 ID:c1Vj0iHZ

顔がお笑いコンビ「FUJIWARA」の原西にそっくりではないか!!

297 名前: no name :2009/05/17(日) 23:01:32 ID:AdRWW2gh

とりあえずサインを求めた

298 名前: no name :2009/05/17(日) 23:07:31 ID:0NMD4yJ9

だが断られた・・・

299 名前: no name :2009/05/17(日) 23:21:21 ID:1bVJd9Xu

ゴリラはジャングルの奥へと消えていった。

300 名前: no name :2009/05/18(月) 01:23:58 ID:WfwrCH4p

ただただその背中を、見えなくなるまで見つめていた。

301 名前: no name :2009/05/18(月) 03:20:13 ID:jjmHG8h5

それからしばらくして、どこからかガサガサという音がした。

302 名前: no name :2009/05/18(月) 16:15:59 ID:xSu/N5HY

しかし、一向に姿を現さない

303 名前: no name :2009/05/18(月) 18:39:26 ID:ZXC7Qksu

気になったので「おーい、そこにいるのは誰だ?」と聞いてみた

304 名前: no name :2009/05/18(月) 21:52:09 ID:TMNuW3vR

?。返事がない。動物か何かだったのだろうか?

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50