俺らで感動する小説作ろうぜ!〜一行リレー〜 第5章


告知欄


■俺らで感動する小説作ろうぜ!〜一行リレー〜 第5章

現在表示しているスレッドのdatの大きさは121KBです。
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

1 名前: no name :2009/02/10(火) 19:19:00 ID:kL8PcgpQ

泣けて、かつ感動して心を揺さぶられるシュールな小説作ろうぜ
■一人一行
■恋愛系でも家族系でもなんでも感動できればおkおk。
■シュールな心を、どうか忘れないで下さい。
■連投は禁止
始まり始まり〜

過去スレ
第1章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1196076049/
第2章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1198416445/
第3章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1199887701/
第4章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1208950459/

547 名前: no name :2009/03/10(火) 00:42:31 ID:yszdgeUc

とりあえず関東図書隊第二小隊の援護のおかげで牢獄から脱出することが出来た。さて、どうするか・・・。

プリキュアで騒ぎになってるようだが、あくまで俺の意見。
確かに、プリキュアを登場させたいのはよく分かる。
しかし、途中でプリキュアとは関係ない話(例えば>>505辺り等)になったとしても、強引にプリキュアの話に連れ戻す、っていうのは文句を言われて当然だろ、と思った。

548 名前: no name :2009/03/10(火) 00:43:52 ID:yszdgeUc

例え関係ない話になったとしても、まずはその話を続けてみないか?
そうしないと、どんどんこのスレが過疎化していって、更に荒れていくと思うのだが。
このスレを活性化させる、良スレにするのなら、例えプリキュアとは関係ない話になったとしても、諦めてその話を続けていかないといけない、と俺は思う。
別に>>546(M2)が悪いとは俺からは言わないが。(長文・改行・連続投稿失礼)

549 名前: no name :2009/03/10(火) 08:26:33 ID:pqn1t+5n

ここで大橋のぞみが颯爽と登場!

550 名前: no name :2009/03/10(火) 15:23:31 ID:MdnOROa6

大橋のぞみ「ねえ、うちの崖の上に住んでいるポニョが苦しんでるの。助けてくれない?」

551 名前: no name :2009/03/10(火) 15:25:59 ID:VCew4Ym1

俺「いいよ。じゃあその崖に連れて行ってくれないか?」

552 名前: M2 :2009/03/10(火) 15:53:22 ID:XrSKNIM7

大橋と俺は崖にはで登った。ポニョは脱水症状を起こしていた。水をあげないとな・・・・・

553 名前: no name :2009/03/10(火) 16:03:33 ID:MdnOROa6

しかし、水なんてない。見渡しても水はなかった。・・こうなったら・・

554 名前: no name :2009/03/10(火) 17:21:51 ID:3aC79MuV

逆にゴビ砂漠に連れてってやろう!それが思いやりってもんだ!

555 名前: M2 :2009/03/10(火) 19:24:47 ID:XrSKNIM7

・・・なんてな。海はここから徒歩3分だ。そこに行けばポニョは助かるはずだ。

556 名前: no name :2009/03/10(火) 21:00:25 ID:ekWkJDIu

しかし地球温暖化の影響でその海はもうとっくに干上がっていた。

557 名前: M2 :2009/03/10(火) 21:03:06 ID:XrSKNIM7

そこに、カレンが現れた。「キュアアクア頼む!ポニョを助けてやってくれ!」・・・10分後、ポニョは助かった。

558 名前: no name :2009/03/10(火) 22:41:03 ID:5vQ/3arM

>>557
だからさ、それをやめろって言ってんのがわかんないの?

559 名前: no name :2009/03/10(火) 23:30:08 ID:VCew4Ym1

なんてことが起きたらいいなと思ったが、世の中そんなに甘くはなかった。

560 名前: no name :2009/03/11(水) 00:26:48 ID:gcVlSlAq

このままではポニョが死んでしまう。しかたなく俺の液体の排泄物で助けることにした

561 名前: no name :2009/03/11(水) 07:16:54 ID:43K9PXNP

出来る限りの努力はしたが、やはりポニョは助からなかった・・・。

562 名前: M2 :2009/03/11(水) 08:02:16 ID:3DJtxF9Q

・・・かと思ったら海が一気に満ちていく。

563 名前: no name :2009/03/11(水) 18:02:50 ID:p4RvcR6c

だがポニョは手遅れだった。俺はポニョを助けることができなかった・・・。

564 名前: no name :2009/03/11(水) 18:11:38 ID:mklVPjRI

「ポニョーォォォオオオ」俺は泣いた。

565 名前: M2 :2009/03/11(水) 19:51:10 ID:3DJtxF9Q

そのとき、ポニョが目を覚ました。これは奇跡としかいいようがない。

566 名前: no name :2009/03/11(水) 20:35:26 ID:6v6MqWK3

埋め

567 名前: no name :2009/03/11(水) 21:05:39 ID:gcVlSlAq

感動している時、そう背後から言われた。振り向くとなんとそこには・・

568 名前: no name :2009/03/11(水) 23:19:15 ID:i7scs/eL

スコップを持った少女が居た。次の瞬間、俺達は土の奥深くに埋まっていた。          ―完―

569 名前: no name :2009/03/11(水) 23:58:58 ID:vQ2XD6Lp

本を読みおえたその時、背後から女の子が声を掛けてきた。「その本、面白かったですか?」

570 名前: no name :2009/03/12(木) 00:13:21 ID:NZCCnhYe

「ぜんぜん?(´ω`)」と俺は即答した。

571 名前: no name :2009/03/12(木) 00:18:44 ID:a3FdF+aI

「そうなんですか・・・。」女の子は少し表情を暗くした。

572 名前: no name :2009/03/12(木) 00:38:18 ID:bWAWe0pS

女の子が「じゃあ、これ読んでみてください。」と俺に一冊の本をさしだした。

573 名前: no name :2009/03/12(木) 00:52:24 ID:a3FdF+aI

本の題名は、「ある晴れた日の物語 -あなたがくれた日々-」と書いてある。この題名は聞いたことが無い。

574 名前: 削除済 :削除済

削除済

575 名前: no name :2009/03/12(木) 12:37:33 ID:rUj8EucV

そういうわけで読んでみた。・・これはある高校生の物語である・・

576 名前: no name :2009/03/12(木) 13:22:08 ID:y7ehgr1Q

「釣りですwwwwwww(^д^)m9プギャーwwwwwww」

577 名前: no name :2009/03/12(木) 14:36:24 ID:bWAWe0pS

長谷川 浩がいきなりそう叫んだ。

578 名前: no name :2009/03/12(木) 14:38:48 ID:qjeHadw8

が口癖のガングロ女子高生・彩花は、クラスの嫌われ者だった。

579 名前: no name :2009/03/12(木) 16:12:54 ID:2H1Idp4S

彩花「ケヘッ!」

580 名前: 削除済 :削除済

削除済

581 名前: no name :2009/03/12(木) 18:05:15 ID:rUj8EucV

しかし、そんな彩花でも僕にとってはいいやつだと思っている。

582 名前: no name :2009/03/12(木) 18:21:59 ID:BEt409f0

いじめられっ子、仁美を助けている場面に遭遇したことがあるからだ。

583 名前: no name :2009/03/12(木) 21:43:12 ID:+RDaEo+j

彩花「オラ不良ども!そんな汚い手で仁美に触ってんじゃねぇ!」

584 名前: no name :2009/03/12(木) 21:44:16 ID:EIjmdYcu

しかし、仁美はいつも礼を言わずにその場を去っていた

585 名前: no name :2009/03/12(木) 22:16:06 ID:dWJ2s/Ae

不良「んだてめぇ?」

586 名前: no name :2009/03/12(木) 22:32:51 ID:Lo106AAY

すると彩花は不良の鼻に口を近づけ、大口を開けて吐息を吹きかけた。「うおっ!何てひでぇ口臭だよ!」とうろたえとっさに逃げる不良。

587 名前: no name :2009/03/12(木) 23:15:27 ID:NZCCnhYe

一体何を食べたらこんなひどい口臭が生み出されてしまうのであろうか・・・。

588 名前: no name :2009/03/13(金) 00:56:43 ID:/l7VXXwL

原因を探るべく司法解剖を行った。何と、彩花の胃の内容物から驚愕の事実が判明した。

589 名前: no name :2009/03/13(金) 08:19:13 ID:i8QtJf53

解剖学者「・・・シュールストレミングだ!」

590 名前: no name :2009/03/13(金) 08:32:31 ID:S++r1GTs

何が言いたいのかさっぱりわからん・・・・

591 名前: no name :2009/03/13(金) 09:49:51 ID:NuipfzbU

とりあえず僕は、興味本位で”彩花の口臭を嗅がせてほしい”と頼んだ。彩花は快く僕の頼みを聞き入れ、僕の鼻に口を近づける・・・。

592 名前: 削除済 :削除済

削除済

593 名前: no name :2009/03/13(金) 15:29:08 ID:i8QtJf53

>>591 その隙に僕は彩花の唇にキスをしてやった。突然の出来事に目を丸くする彩花。

594 名前: knight :2009/03/13(金) 15:54:48 ID:3Yxtgn0q

彩花はきょとんとしていたが我を取り戻すとニコリと微笑んだ。

595 名前: no name :2009/03/13(金) 15:57:41 ID:9BVbVJrP

彩花「私の口臭に耐えたのは貴様が初めてだ♡」

596 名前: knigh :2009/03/13(金) 16:04:39 ID:3Yxtgn0q

「そうなの?」と僕は聞き返した。

597 名前: no name :2009/03/13(金) 20:51:17 ID:mRC+iird

彩花「こんな男・・はじめてだわ。もし、良かったら私と付き合ってくれない?」

598 名前: M2 :2009/03/13(金) 21:33:01 ID:S++r1GTs

「ああ。」

599 名前: no name :2009/03/13(金) 21:46:08 ID:joVsCmq4

抱き合ってディープキスを交わす2人。

600 名前: no name :2009/03/13(金) 21:50:16 ID:semYh3Pm

彩花「でも・・いいの?私の家系はみんな口臭が・・・ゴニョゴニョ・・」

601 名前: no name :2009/03/13(金) 23:25:03 ID:wbDPMOql

「構わないよ、僕は彩花といるだけで幸せだから。」顔を赤くして照れる彩花。

602 名前: no name :2009/03/13(金) 23:36:29 ID:RjHTXeuC

つづく。

603 名前: knight :2009/03/13(金) 23:42:07 ID:3Yxtgn0q

えっ?終わり?

604 名前: no name :2009/03/13(金) 23:44:28 ID:9BVbVJrP

と思ったら次のページをめくると続きが書いてあった。

605 名前: no name :2009/03/13(金) 23:46:13 ID:wbDPMOql

第二章「雨が降った日に」

606 名前: knight :2009/03/13(金) 23:47:28 ID:3Yxtgn0q

そして、照れる彩花は「ありがとう」と静かに言った。

607 名前: knight :2009/03/13(金) 23:49:55 ID:3Yxtgn0q

さっきの無し

608 名前: no name :2009/03/13(金) 23:52:48 ID:9BVbVJrP

俺はそんな照れ屋な彩花が愛しくてたまらなかった。

609 名前: knight :2009/03/13(金) 23:57:22 ID:3Yxtgn0q

出来ることなら永遠に傍にいたいと、思った。

610 名前: no name :2009/03/14(土) 00:05:44 ID:XzPkmH+P

だが翌日、僕は明日に彩花が転校することを知った。父親の職場転勤が原因だそうだ。

611 名前: no name :2009/03/14(土) 00:29:37 ID:0A2vmPLg

その夜・・・。高校の向かいにある小さな公園のベンチに座り、2人はいつも以上に甘く激しいキスを交わす。

612 名前: no name :2009/03/14(土) 00:32:24 ID:LQ3MWumA

その時だった。1人の男がやってきた。・・あれは、隣のクラスの剛田武、通称ジャイアンだった・・。

613 名前: no name :2009/03/14(土) 00:41:48 ID:XzPkmH+P

「おう、こんなところで何やってるんだよ、彼女は俺によこせ!」早速剛田は彩花を奪った。

614 名前: no name :2009/03/14(土) 08:02:19 ID:y04Bz0KG

僕はジャイアンに飛び蹴りした。

615 名前: no name :2009/03/14(土) 09:52:55 ID:iAbb5mDy

ジャイアンは即死した。

616 名前: no name :2009/03/14(土) 09:57:26 ID:1IYpAf/2

今日は関東の太平洋側を中心に強風などの悪天候となるでしょう

617 名前: no name :2009/03/14(土) 10:23:43 ID:7SeDOPp2

そんなことは気にせず、僕と彩花は激しいキスを続行。僕は彩花の唾液の匂いにもはや病みつきになっていた。

618 名前: no name :2009/03/14(土) 14:43:33 ID:1IYpAf/2

拉致られました

619 名前: knight :2009/03/14(土) 14:58:34 ID:LAeqgJr0

僕は一目散に彼女を探した。

620 名前: no name :2009/03/14(土) 16:53:14 ID:1IYpAf/2

腰が痛くなった

621 名前: knight :2009/03/14(土) 16:57:26 ID:LAeqgJr0

けれど僕は探した.. 彼女は見つからなかった。

622 名前: 削除済 :削除済

削除済

623 名前: no name :2009/03/14(土) 19:42:45 ID:LQ3MWumA

しょうがないので、僕は彼女を探すたびへと出たのである。

624 名前: knight :2009/03/14(土) 20:28:44 ID:LAeqgJr0

まず手始めにアリアハンで情報収集といくか。

625 名前: M2 :2009/03/14(土) 21:30:13 ID:Iqz9T4p9

アリアハンは・・・・・ここから12時の方向に10キロだな。

626 名前: no name :2009/03/14(土) 22:51:49 ID:wS/gN04F

「てか、俺拉致られてんじゃんwww」と俺は現状を再確認した。

627 名前: no name :2009/03/14(土) 22:57:01 ID:ihm4sUi0

まあ、取り敢えず歩いてみるか・・・。俺はアリアハンの方向へ歩き出す。

628 名前: no name :2009/03/14(土) 23:36:23 ID:TnvDvNJ5

とみせかけて・・・

629 名前: no name :2009/03/14(土) 23:40:59 ID:ihm4sUi0

俺は近くの市場へと向かった。ここは人が大勢いるし、情報収集も苦にはならないだろう。

630 名前: no name :2009/03/15(日) 01:02:14 ID:uYXCj0X+

やはり市場にはたくさんの人たちがいた。俺「とりあえず、一睡もしてなかったし、宿舎に泊まるとするか」

631 名前: no name :2009/03/15(日) 08:45:44 ID:b6N3Bx9U

宿舎に入る僕。彩花「あ、航太!どうしてここに?」   僕の旅は終わった・・・。

632 名前: no name :2009/03/15(日) 08:51:57 ID:gZkYn7E6

こうして無事彩花を見つけることができた航太は、人目を憚らず彩花といつものようにディープキスを交わす。

633 名前: knight :2009/03/15(日) 10:21:29 ID:W1ym8U/f

すると、彩花は「ちょっと待って」と言ってきた。

634 名前: no name :2009/03/15(日) 10:58:55 ID:OrgKxc7V

彩花がハンドバッグから取り出したのはなんとコンドーム!

635 名前: knight :2009/03/15(日) 11:09:24 ID:W1ym8U/f

えっ?まさか!?

636 名前: no name :2009/03/15(日) 11:13:20 ID:c2zn4xXv

彩花「今更だけど、貴方の口臭私よりキツイからこれで口塞いでくれる?」

637 名前: knight :2009/03/15(日) 11:37:42 ID:W1ym8U/f

僕はびっくりしたが素直に応じた。

638 名前: no name :2009/03/15(日) 15:30:05 ID:HDx3l1E5

しかし、やっぱり彩花の唾液が欲しかったので、俺は夜中に彩花の寝ている布団に近づき、そっと唇にキスをした。彩花が起きる様子はない。

639 名前: knight :2009/03/15(日) 15:35:55 ID:W1ym8U/f

よかったと息をつくと背後に寒気が...

640 名前: no name :2009/03/15(日) 16:25:24 ID:48c25KRB

彩花の妹さんが斧を持って立っていた。

641 名前: knight :2009/03/15(日) 16:28:16 ID:W1ym8U/f

振り下ろされる斧すかさず真剣白刃どり!

642 名前: no name :2009/03/15(日) 17:28:14 ID:d2prnN9e

妹「滅びろ!姉を誑かす悪鬼よ!!」

643 名前: no name :2009/03/15(日) 17:37:48 ID:3pqYHVG/

彩花「knightってコテきもくね?」

644 名前: no name :2009/03/15(日) 17:53:11 ID:ldYeR3HR

急に窓から飛び込んで来た男「そんなことより鮫島事件の真相について調べようか。」

645 名前: no name :2009/03/15(日) 17:58:17 ID:sCvD7A8t

そして、次の日・・・

646 名前: no name :2009/03/15(日) 17:59:57 ID:pNmqHf/L

妹「破滅への舞踊曲を発動!!」

新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50