俺らで感動する小説作ろうぜ!〜一行リレー〜 第5章


告知欄


■俺らで感動する小説作ろうぜ!〜一行リレー〜 第5章

現在表示しているスレッドのdatの大きさは121KBです。
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

1 名前: no name :2009/02/10(火) 19:19:00 ID:kL8PcgpQ

泣けて、かつ感動して心を揺さぶられるシュールな小説作ろうぜ
■一人一行
■恋愛系でも家族系でもなんでも感動できればおkおk。
■シュールな心を、どうか忘れないで下さい。
■連投は禁止
始まり始まり〜

過去スレ
第1章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1196076049/
第2章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1198416445/
第3章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1199887701/
第4章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1208950459/

201 名前: no name :2009/02/19(木) 21:05:42 ID:R1BTpyRu

横須賀海上地球防衛軍第駐屯地に宇宙軍の第一波攻撃が到来、

202 名前: no name :2009/02/19(木) 21:33:33 ID:+1fKECWl

大損害を受けた。しかし…「死なせはせん、誰一人として、死なせはせんぞ!!」と勇敢にMSのビームシールドで攻撃を防ぐ者がいた…。

203 名前: no name :2009/02/19(木) 21:44:38 ID:zy66YDuC

菅野くんだった。

204 名前: no name :2009/02/19(木) 21:48:02 ID:R1BTpyRu

太郎君である

205 名前: no name :2009/02/19(木) 21:50:07 ID:R1BTpyRu

いや、田中君だったか?

206 名前: no name :2009/02/19(木) 22:25:01 ID:TZ+gm0gx

情報は錯綜しているようだ。

207 名前: no name :2009/02/19(木) 23:03:28 ID:B1UXaSdv

しかしそんな状況下でも健太たち6人は王様ゲームを止めなかった。

208 名前: no name :2009/02/19(木) 23:06:07 ID:nIJfRqnn

健太「あ、王様俺だ。」

209 名前: no name :2009/02/19(木) 23:38:49 ID:0IPjzg0e

紗綾「あ、私も!」

210 名前: no name :2009/02/19(木) 23:48:57 ID:IJ2G4bXl

健太「えっ、王様が2人も?」紗綾「変ですねこのクジ」浩「及川、お前このクジ間違ってんぞ」及川「うそん!?」地球は、確実におかしくなっていた・・・。

211 名前: no name :2009/02/20(金) 00:05:50 ID:cJxPgU6m

実は5人はUFO船内の宇宙酸素により不思議な力が生まれていた。健太と紗綾は本当に何でも願いのかなう王の力を手に入れたのである。

212 名前: no name :2009/02/20(金) 00:29:21 ID:7mYCUegy

王の力を得た健太と紗綾は
ある願いを呪文のように何度も唱えた
すると・・・

213 名前: no name :2009/02/20(金) 00:46:25 ID:cJxPgU6m

ルーム内がもう食べられないよという寝言を言うほどの食べ物であふれかえった。最初に願うこととしては実にかわいらしい願いだ。

214 名前: no name :2009/02/20(金) 08:11:24 ID:opsNLrXU

次に、いつもしつこくポッキーゲームを申し込んでくる浩を縛り上げた。

215 名前: no name :2009/02/20(金) 08:33:07 ID:2W7fI96V

・・どこかから声が聞こえてきた。
あなたのように力を使ってはいけないわ。
やがてはその力をコントロールできなくなる。

216 名前: no name :2009/02/20(金) 08:41:11 ID:p4Wzcn5F

健太「改行入れるのをやめてくれれば」

217 名前: no name :2009/02/20(金) 15:35:29 ID:2V25dNEL

その時、地球に目が焼きつくほどの光が出た、その光が収まった時に見えた光景は衝撃のものだった。

218 名前: 削除済 :削除済

削除済

219 名前: no name :2009/02/20(金) 16:03:54 ID:7MOGuNGH

健太「まるで戦国時代!」

220 名前: 削除済 :削除済

削除済

221 名前: no name :2009/02/20(金) 16:16:03 ID:ANjL1hgv

           _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____________
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

222 名前: no name :2009/02/20(金) 16:20:09 ID:2V25dNEL

っと!遊んでいる間に宇宙軍が来てしまった!応戦しなければ、、そのまえに地球防衛隊に応援を要請しないと、、ッ!

223 名前: no name :2009/02/20(金) 17:27:25 ID:xW2wsYWo

宇宙人「我々は地球人を家畜にするつもりですが帰ります」

224 名前: no name :2009/02/20(金) 17:41:24 ID:3Dv42wcj

それを聞くや否や、健太は満面の笑顔を浮かべた。

225 名前: no name :2009/02/20(金) 17:45:55 ID:2V25dNEL

そのかわりに暴走したイャンクックが健太を食いに来た、宇宙人が放ったプロトタイプクックだ、

226 名前: no name :2009/02/20(金) 18:27:17 ID:/V8KYD5a

そんなピンチにどこからか声が…「あなたは死なない、私が守るもの。」そして高火力のビームが目の前を横切った!

227 名前: no name :2009/02/20(金) 18:29:08 ID:2V25dNEL

宇宙人「キタゾ、トクムキカンネルフガキタゾ!ゼングン!セントウハイチ!ゼンキシュツゲキセヨ!」

228 名前: no name :2009/02/20(金) 20:35:54 ID:Z+je57d6

反射的に目を瞑っていた健太は、恐る恐る目を開けた。すると目の前には・・・

229 名前: no name :2009/02/20(金) 21:43:24 ID:/V8KYD5a

エヴァンゲリオン零号機・改が立っていた。
さらに、その隣にゴッドガンダムとドラグナーが立っている。

230 名前: no name :2009/02/20(金) 22:07:31 ID:HI9wQYpf

赤木ナオコ「アダムより人の作り出したもの」

231 名前: no name :2009/02/20(金) 23:15:54 ID:opsNLrXU

このナオコという女性、実はとんでもないものを作り出していたのだ。

232 名前: no name :2009/02/20(金) 23:32:43 ID:MqPrsyhq

それは「金の缶詰」と「銀の缶詰」だった

233 名前: no name :2009/02/21(土) 01:07:44 ID:V9OZLr1Q

紗綾「(T∇T)地球はどうなってしまうの?この話は一体どこに行こうとしているの?先が読めなくて頭が混乱してる!誰か教えて!」

234 名前: no name :2009/02/21(土) 04:57:08 ID:SWFrP4fO

健太「もう、だめだここ(の住人(手遅れだ))はどこか安全なところ(板)に逃げよう。」

235 名前: no name :2009/02/21(土) 09:07:50 ID:8+Q1Cvka

おまいらホント典型的なハルヒ厨だな。非現実に憧れすぎwww

236 名前: no name :2009/02/21(土) 09:47:35 ID:OHqBlPzh

まったく、お前は厨とファンの区別もつかんのかwだが、非現実に憧れすぎというのは否定できない事である

237 名前: no name :2009/02/21(土) 12:55:26 ID:QQTqnLc5

>>235
エヴァとガンダムとドラグナーがハルヒに出て来るとか言うのか?
そりゃ驚きw

その頃、アメリカ軍も到着。さらにヨーロッパ諸国の軍まで…。大量のアーム・スレイブとモビルスーツが並んでいる。

238 名前: no name :2009/02/21(土) 13:22:02 ID:FlU9VE1p

医者「22で言いましたが、残念ですがまだ意識は回復していません。」

239 名前: no name :2009/02/21(土) 13:39:02 ID:rvf/YmI4

気がつくと、健太・浩・卓哉の3人は病院のベッドにいた。隣のベッドでは及川がふざけてナースコールを連打していた。

240 名前: no name :2009/02/21(土) 14:17:50 ID:HimhM5AL

日付を見てみた。2月8日。健太の誕生日の1週間前だった。あの誕生日パーティーはいったい何だったのだろうか・・・。

241 名前: no name :2009/02/21(土) 14:32:02 ID:OHqBlPzh

小説購入者「なんだこの小説は!コンなのに500円払った俺が馬鹿だった!」男は怒ってスレ主にハッキングした、

242 名前: no name :2009/02/21(土) 15:10:04 ID:+G4jKpXs

なんと、スレ主は独自にセキュリティシステムを作り上げていた。ハッカーはあっさりとねじ伏せられた。

243 名前: no name :2009/02/21(土) 15:18:15 ID:OHqBlPzh

ハッカー「クソッ!なんて独自システムだ、、けっ、上等じゃねぇか!」

244 名前: 特命 :2009/02/21(土) 15:26:43 ID:+FNpcCFF

どんな小説を作りたいの?

245 名前: 特命 :2009/02/21(土) 15:27:58 ID:+FNpcCFF

みんな教えて

246 名前: no name :2009/02/21(土) 15:33:54 ID:EwVtml01

特命「どんな小説を作りたいの?みんな教えて」誰かが口を挟んできた。

247 名前: no name :2009/02/21(土) 15:35:58 ID:OHqBlPzh

だいたいここからスレの衰退が始まるんだ、>>244-245自重しろ

248 名前: 削除済 :削除済

削除済

249 名前: no name :2009/02/21(土) 15:50:41 ID:FlU9VE1p

「あの子・・変な小説つかまされたのがきっかけで変になっちゃったの。」と近くの看護婦が健太に話しかけた。

250 名前: no name :2009/02/21(土) 16:04:59 ID:xUya2qVI

     ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

251 名前: no name :2009/02/21(土) 16:15:35 ID:lxs8GJgS

看護婦の言った言葉を健太はそのまま隣の卓哉に伝える。

252 名前: no name :2009/02/21(土) 16:19:17 ID:HimhM5AL

それを卓哉が浩に伝え、浩が及川に伝えた。そして及川は紗綾にこう伝えた・・・。

253 名前: no name :2009/02/21(土) 16:24:09 ID:FlU9VE1p

さらに看護婦は「裸になって頭にものを乗せてるところ急に病状が悪化して人生終わった人もいたわ・・・」と告げた。

254 名前: no name :2009/02/21(土) 16:24:34 ID:rvf/YmI4

「あの子供、BL小説の読みすぎでホモになっちゃったらしいよ」

255 名前: no name :2009/02/21(土) 16:28:58 ID:V9OZLr1Q

卓哉はその言葉を浩に伝え、そして浩は及川に、さらに及川は最初の看護婦の耳元へと話を伝えた。看護婦「話変わってるし・・(汗)」

256 名前: no name :2009/02/21(土) 16:29:47 ID:6iwN/NA2

及川からの伝言を受けた紗綾は特命少年に近づき、そしてやさしく抱き締めた。少年は愛を取り戻した。

257 名前: no name :2009/02/21(土) 16:38:54 ID:SWFrP4fO

めでたし めでたし  完

258 名前: no name :2009/02/21(土) 16:41:38 ID:FlU9VE1p

どうやら少年は小説を読み終え力尽きたようだ・・・

259 名前: no name :2009/02/21(土) 16:58:45 ID:V9OZLr1Q

少年「パトラッシュ・・ぼく、なんだか眠くなってきたよ・・」

260 名前: no name :2009/02/21(土) 17:01:22 ID:lxs8GJgS

だがしかし、この小説に続編,続々編,続々々編が存在することなど、少年には知る由もなかった―。 -続編 連載開始-

261 名前: no name :2009/02/21(土) 17:05:58 ID:xUya2qVI

     ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

262 名前: no name :2009/02/21(土) 18:24:35 ID:QehozD3w

エジプトの広大な砂漠をオープンカーで走っている少年がいた。彼の名は雄輔。年齢18歳。古代遺跡の調査を依頼されてここにやってきた。

263 名前: no name :2009/02/21(土) 18:34:52 ID:OHqBlPzh

だが車が故障、携帯は圏外、そのまま雄輔は力尽きた、

264 名前: no name :2009/02/21(土) 18:53:25 ID:V9OZLr1Q

雄輔「パトラッシュ・・ぼく、なんだか眠くなってきたよ・・」

265 名前: no name :2009/02/21(土) 19:24:35 ID:8+Q1Cvka

しかし、雄輔の本能が目覚めた。この遺跡の調査は俺にしかできない。こんなところでくたばってたまるか!

266 名前: no name :2009/02/21(土) 19:31:37 ID:+hsmgbrA

雄輔は遺跡に向かって突撃した!!

267 名前: no name :2009/02/21(土) 19:53:40 ID:HimhM5AL

そして得意のブレーキテクニックを駆使し、遺跡の直前でオープンカーを急停止させた。いよいよ遺跡に突入だ。

268 名前: no name :2009/02/21(土) 19:59:31 ID:OHqBlPzh

ピラミッドの中には神人がいた!神人はピラミッドを守るようにこちらを攻撃してくる!

269 名前: no name :2009/02/21(土) 20:17:10 ID:+G4jKpXs

神人は1000℃の炎を放った。どうする、雄輔!?

270 名前: no name :2009/02/21(土) 20:19:10 ID:OHqBlPzh

雄輔「くらえ!フタエノキワミ!!!」

271 名前: no name :2009/02/21(土) 22:17:02 ID:8+Q1Cvka

雄輔の右手にえもいわれぬ衝撃が走った。

272 名前: no name :2009/02/21(土) 22:22:55 ID:OHqBlPzh

雄輔「アッーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

273 名前: no name :2009/02/21(土) 23:19:28 ID:6iwN/NA2

なんとか神人を気絶させ、階段を降りて地下へと進んでいく雄輔。

274 名前: no name :2009/02/21(土) 23:41:42 ID:axv8IiN1

そこで雄輔が見たものとは・・・!?

275 名前: no name :2009/02/22(日) 01:37:22 ID:M4oOCZG4

ここで一旦CMだ!

276 名前: no name :2009/02/22(日) 06:44:06 ID:Hvhf5cE9

ネルネルネルネは〜ひっひっひ練れば練るほど色が変わって、後省略

277 名前: no name :2009/02/22(日) 07:22:29 ID:khUfK0XQ

     ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

278 名前: no name :2009/02/22(日) 07:26:28 ID:J4v/phJj

「らっきー☆ちゃんねr」CM終了。

そこで雄輔が見たものとは…
雄輔「あ、俺のクローン!?」

279 名前: no name :2009/02/22(日) 08:39:35 ID:26CQk+w1

営団03系であった

280 名前: no name :2009/02/22(日) 10:02:17 ID:aXsTdZOL

よく見るとその先に線路が続いていた。なるほど、これに乗って行けということだな。

281 名前: no name :2009/02/22(日) 10:37:25 ID:T7lyCffA

♪〜(世界の車窓からテーマ曲)〜石丸謙二郎(ナレーター)「今日は遺跡の地下鉄に乗って旅をします」当然車窓は真っ暗である。

282 名前: no name :2009/02/22(日) 11:22:53 ID:eUmLyMlS

03系のヘッドライトを点けた。するとそこには沢山の壁画が描かれていた。雄輔は03系のスピードを落とし、それらをじっくりと観察した。

283 名前: no name :2009/02/22(日) 16:08:20 ID:36LKEn8O

しばらくして、いやらしい壁画を発見した。とたんに顔を赤らめる雄輔。

284 名前: no name :2009/02/22(日) 16:19:33 ID:j51g8dC8

そしておっきした。

285 名前: no name :2009/02/22(日) 19:49:20 ID:/icvyy7j

するとウィリアムスという男に見つかってしまい後ろからチェーンソーで頭をチョン切られた

286 名前: no name :2009/02/22(日) 20:53:11 ID:J4v/phJj

そしてまたウィリアムスはヒロ・ナカムラに日本刀でぶった斬られる。

287 名前: no name :2009/02/22(日) 21:00:52 ID:36LKEn8O

無残な死に方をしたイャンクックとウィリアムズ。その屍を乗り越え、雄輔は進む。

288 名前: no name :2009/02/22(日) 21:27:08 ID:Hvhf5cE9

そこで少女に出会った。少女の名前は・・・

289 名前: M2 :2009/02/22(日) 21:32:41 ID:4Oe6H2s7

「夢原のぞみ」

290 名前: no name :2009/02/22(日) 22:34:30 ID:sX40VdZh

のぞみは運転席付近に腰かけ、雄輔に話しかけた。「ここまでたどり着けたのはあなたが初めてよ・・・」

291 名前: no name :2009/02/22(日) 22:49:15 ID:m/7CYuDL

雄輔「そんな・・・照れるぜ///」

292 名前: www :2009/02/22(日) 22:57:41 ID:d+S1wbU2

のぞみ「自惚れるなこのデレデレ野郎がッ」

293 名前: no name :2009/02/22(日) 22:58:59 ID:+kI0MvvH

雄輔「そのつんつんした顔、照れるぜ///」

294 名前: no name :2009/02/22(日) 23:07:20 ID:aXsTdZOL

のぞみ「それより気をつけて。ここから先はトラップ地獄よ」

295 名前: no name :2009/02/23(月) 00:44:00 ID:33aDJbEP

雄輔「そんなことより俺と×××しy…アッー!!」

296 名前: no name :2009/02/23(月) 01:33:49 ID:Ro4O33RW

「ペシッ」 のぞみに頬をはたかれた。俺の頬がじんじんと痛む。

297 名前: no name :2009/02/23(月) 02:02:03 ID:vGZwcx4Q

のぞみ「人がツンデレだからって調子に乗りやがって!」

298 名前: no name :2009/02/23(月) 07:22:57 ID:m3KOHulN

雄輔「わかった!落ち着いて!1時間くらい真面目にするから・・・んで、トラップってどんな感じの?」

299 名前: no name :2009/02/23(月) 07:54:03 ID:BdyKKMw/

ふわふわした感じの綿みたいな食べたら甘いやつよ!

300 名前: no name :2009/02/23(月) 08:15:10 ID:CoDj656H

「・・・なんだよ〜!大げさに言うなよ〜、思わず身構えちゃったじゃんか〜!」と雄輔は苦笑い。のぞみ「ただし、それに接触すると・・・」・・・ふわっ

新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50