俺らで感動する小説作ろうぜ!〜一行リレー〜 第5章


告知欄


■俺らで感動する小説作ろうぜ!〜一行リレー〜 第5章

現在表示しているスレッドのdatの大きさは121KBです。
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

1 名前: no name :2009/02/10(火) 19:19:00 ID:kL8PcgpQ

泣けて、かつ感動して心を揺さぶられるシュールな小説作ろうぜ
■一人一行
■恋愛系でも家族系でもなんでも感動できればおkおk。
■シュールな心を、どうか忘れないで下さい。
■連投は禁止
始まり始まり〜

過去スレ
第1章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1196076049/
第2章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1198416445/
第3章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1199887701/
第4章
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1208950459/

2 名前: これまでのあらすじ :2009/02/10(火) 19:20:16 ID:kL8PcgpQ

主人公・健太の前に突如現れたイャンクック。高速道路上で繰り広げられるバトルに括目せよ!(この続きは前スレ埋めてから書いて下さい)

3 名前: no name :2009/02/11(水) 10:03:00 ID:UOuCeic8

こうして無事1000をゲットした浅虫のイルカは、姉貴からマフラーを受け取り、穏やかに微笑んだ。さぁ、第5章の幕開けだ。

4 名前: no name :2009/02/11(水) 10:57:52 ID:CEs+PXxz

今日もいつも通り屋上で昼飯を食べる健太・浩・卓哉の3人。

5 名前: no name :2009/02/11(水) 13:50:06 ID:YqdMYD3E

とそこに、なんと柿ピーをむさぼる少女が突如現れたのだ。

6 名前: no name :2009/02/11(水) 14:26:17 ID:Y8HrT2Un

彼女の名は紗綾。健太の学部の後輩である。彼女はおもむろに口を開いた。

7 名前: M2 :2009/02/11(水) 14:50:55 ID:kagPyaL6

で、次の日。

8 名前: no name :2009/02/11(水) 15:20:37 ID:W1XkvZBs

今ここに俺が来なかったか!?

9 名前: no name :2009/02/11(水) 15:22:28 ID:CEs+PXxz

そう、3人とも昨日の昼以降の記憶が消えていたのだ。

10 名前: クン :2009/02/11(水) 15:29:07 ID:Yo9zfc6p

ア!おしまい

11 名前: no name :2009/02/11(水) 16:37:21 ID:f7Q5gfax

終わるわけねぇだろハゲ!まだまだこれからだ!

12 名前: no name :2009/02/11(水) 16:40:26 ID:TUpOMRXh

もうちょっとだけ続くんじゃ!

13 名前: no name :2009/02/11(水) 16:41:14 ID:5dLsj0lz

記憶を取り戻すために病院に入院することになった。

14 名前: no name :2009/02/11(水) 16:49:14 ID:fUm1FgjM

3人の脳のレントゲン写真には見たこともないウイルス一家が生活している様子が写っていた とても幸せそうだった

15 名前: no name :2009/02/11(水) 17:59:06 ID:CEs+PXxz

即座に立ち退きを命じた。不満そうな顔のウイルス一家。

16 名前: 削除済 :削除済

削除済

17 名前: no name :2009/02/11(水) 18:29:17 ID:fUm1FgjM

3人の病室に親戚のおばさんからお見舞いの鉢植えが飾られていた。

18 名前: no name :2009/02/11(水) 18:33:05 ID:zHfubYc0

すると親戚のおばさんが小声で「死ねばいいのに」と言った

19 名前: no name :2009/02/11(水) 18:58:30 ID:fUm1FgjM

ウイルス家族はそのおばさんの脳へ引越しをしていった。住み慣れた所を離れるのはちょっぴりさみしいよね。

20 名前: no name :2009/02/11(水) 19:02:46 ID:HbIw/c2y

さてこの病院は、看護婦さんが美人で優しくて居心地がいい。え?今は看護師と呼ぶだって?知ったことか

21 名前: no name :2009/02/11(水) 19:11:47 ID:zHfubYc0

あ、中国のテレビ局が花火打ち上げ失敗で炎上だってさ、中国ざまぁww

22 名前: no name :2009/02/11(水) 19:31:08 ID:fUm1FgjM

看護婦さん「先生!すぐ来てください!3人が意識を取り戻しました。」

23 名前: no name :2009/02/11(水) 19:41:54 ID:zHfubYc0

先生は急いだが変なおっさんにからまれてどっかに行ってしまった

24 名前: M2 :2009/02/11(水) 20:22:23 ID:kagPyaL6

数時間後、俺はゲーセンで500円玉を100円玉5枚と両替した。

25 名前: クン :2009/02/11(水) 20:25:57 ID:Yo9zfc6p

さらにその百円玉5枚を10円玉50枚と両替した。

26 名前: no name :2009/02/11(水) 20:43:54 ID:qf1wkYBT

>>25
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)<気が済むまで言いな、オタク
   |./   ー◎-◎-)\______________
  (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

27 名前: クン :2009/02/11(水) 20:49:20 ID:Yo9zfc6p

2505

28 名前: no name :2009/02/11(水) 21:00:04 ID:eptwaWr7

その10円玉50枚を持って病院内の売店へ行き、いろいろと買ってきた。

29 名前: no name :2009/02/11(水) 21:01:36 ID:zHfubYc0

ありゃ、ゆとりが来ちゃった、どうしてやろうか、アッツアッツの味噌汁をぶん投げてやろうか、

30 名前: no name :2009/02/11(水) 21:04:11 ID:lovTKK6w

とりあえず健太は売店で買ってきた月刊少年ガンガンを>>29に手渡した。

31 名前: no name :2009/02/11(水) 21:08:17 ID:YqdMYD3E

俺は味噌汁に申し訳なく思い、売店前でしばしの間とどまった。

32 名前: no name :2009/02/11(水) 21:25:00 ID:zHfubYc0

売店には兄貴がいた、、、って兄貴!?

33 名前: no name :2009/02/11(水) 22:21:51 ID:lovTKK6w

兄貴は紗綾と腕を組んで仲良く買い物を楽しんでいた。

34 名前: no name :2009/02/11(水) 23:01:40 ID:mSIJWqx5

どうやら兄貴と紗綾はあんかけチャーハンとウーロン茶をそれぞれ買ったようだった。

35 名前: no name :2009/02/11(水) 23:26:40 ID:Y8HrT2Un

すると突然後ろから健太の声が。「よう及川!ってあれ、あの人お前の兄貴じゃ・・・・・・え?」健太は思わず言葉を失った。

36 名前: no name :2009/02/11(水) 23:44:39 ID:vL0Bj35W

なにしろ健太は、紗綾に密かに想いを寄せていたのだから、当然ショックだろう。

37 名前: uNknown :2009/02/12(木) 01:39:33 ID:ZxldQyj4

健太は来た方向に走っていってしまった。「おい!待てよ!!」

38 名前: no name :2009/02/12(木) 02:45:52 ID:cr0cb837

そして誰も居なくなった……

39 名前: no name :2009/02/12(木) 04:23:22 ID:toGbRyW2

                , -Oー○、
                  //:./.:.:}○ヽ
                //.:.:〃.:.:./リ.:.:.:.ヘ _
             (:/:.:.:.:j/.:.:/'´.:.:.:.:.:.j:ノ
            /.:.:.:.:.:.:ji:∠!.:イ了/   プッークスクスクス
           /.:.:.:.:.:.:/⌒ ヽ:jノ)  -3
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/ ヽ   {(_,ハ
            /イ.:.:/.:.:.:./ 、 Y   {こノ
         V!.:.:l.:./:/  ノーヘ  ' ノ
.            /ヽレ'V -〈   `‐'
         ,' /    rク ヽ
          ∧{      /\
         └L「`r┬ーイ \./
             └lL」__j___xヘ
             \\.   '.
               ヽヽ.  |
              />'  ノ
            /:'´:\/
           /:/:::::::/

40 名前: no name :2009/02/12(木) 07:52:59 ID:qqZhQ52g

病室のベッドの上で枕を抱き締めながら泣きじゃくる健太。ところで、浩と卓哉はどこへ行ったのだろう・・・。

41 名前: no name :2009/02/12(木) 11:19:38 ID:OUQi1YxP

浩と卓哉「さっきから居るけど」

42 名前: no name :2009/02/12(木) 12:36:17 ID:rQevPLCO

健太「すまん。気がつかなかったよwww」

43 名前: no name :2009/02/12(木) 12:39:09 ID:Zs5vs5Uk

起き上がった健太は「え、居たの・・・?」と言い、ふいに顔を赤らめ、「みっ、見せモンじゃねぇよ、バカッ!」と叫んだ。

44 名前: no name :2009/02/12(木) 13:30:02 ID:FpQbfEx4

ガキのやることはわからんなw
ケータイ小説(笑)もこんな感じなのだろうかw

45 名前: no name :2009/02/12(木) 14:08:44 ID:j338IwOR

一方、食堂で及川と合流した浩と卓哉は・・・

46 名前: no name :2009/02/12(木) 16:11:52 ID:rQevPLCO

現状を理解できていないため集中治療室へと移動することとなった。

47 名前: no name :2009/02/12(木) 16:15:22 ID:RhtooIJp

手を振って2人を見送る及川。2人は未だに状況を把握できていないようだ。「なぜだ〜!」

48 名前: no name :2009/02/12(木) 16:47:21 ID:lZJq7ySV

おばちゃんが鼻くそをぶん投げてきた

49 名前: no name :2009/02/12(木) 17:14:33 ID:j338IwOR

運良く狙いが外れ、安堵する浩。おばちゃんの舌打ちが聞こえた。

50 名前: no name :2009/02/12(木) 17:16:39 ID:lZJq7ySV

おばちゃんは脱皮を始めた

51 名前: no name :2009/02/12(木) 17:44:15 ID:hAZ2Jx7i

テラ美人になった。

52 名前: no name :2009/02/12(木) 17:51:55 ID:fhRgQQGk

しかし10分も、もたなかった

53 名前: no name :2009/02/12(木) 17:53:18 ID:/Se/+UfO

しかし浩と卓哉の姿はもうそこにはなかった・・・。

54 名前: no name :2009/02/12(木) 17:56:50 ID:lZJq7ySV

あんな餓鬼、放っておこう

55 名前: no name :2009/02/12(木) 18:10:15 ID:fhRgQQGk

いや、待てよ? パシリに使えるかも!

56 名前: 削除済 :削除済

削除済

57 名前: no name :2009/02/12(木) 18:12:07 ID:fhRgQQGk

帰れよ

58 名前: no name :2009/02/12(木) 18:14:15 ID:lZJq7ySV

広告は帰った、そして誰も居なくなるのか?

59 名前: no name :2009/02/12(木) 18:15:31 ID:fhRgQQGk

違うよ。いるんだよ・・・幽霊が

60 名前: テレビジョン :2009/02/12(木) 18:17:45 ID:ugbqy3nV

みんなでスカイプしようよ〜!

61 名前: no name :2009/02/12(木) 18:18:18 ID:lZJq7ySV

まぁハンバーガーでも食えや自爆霊

62 名前: no name :2009/02/12(木) 18:19:35 ID:fhRgQQGk

ごめん・・・わたし寿司しか食べれないの

63 名前: no name :2009/02/12(木) 18:20:39 ID:lZJq7ySV

きたよこれ、女霊だよ、お・ん・な

64 名前: no name :2009/02/12(木) 18:22:27 ID:fhRgQQGk

しかもパンツいっちょ

65 名前: no name :2009/02/12(木) 18:26:50 ID:fhRgQQGk

おわり

66 名前: no name :2009/02/12(木) 18:36:46 ID:hAZ2Jx7i

そう、私は田中おわり。モットーはもっと熱くなることよ

67 名前: no name :2009/02/12(木) 18:51:15 ID:SXfxXKBI

さて、何だかんだで3人とも無事退院したわけだが

68 名前: no name :2009/02/12(木) 22:15:32 ID:rQevPLCO

いつの間にか世界はよっちゃんイカで覆い尽くされていた。

69 名前: no name :2009/02/12(木) 22:29:08 ID:/+55mbDZ

よっちゃんイカで日本の景気が回復するほどのよっちゃんイカの世界的な大ブームだ。

70 名前: no name :2009/02/13(金) 01:51:24 ID:ncAwzv5v

そんなわけで3人の入院費もけっこう安く住んだのだ。

71 名前: no name :2009/02/13(金) 02:39:12 ID:ij9rASQ3

__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゛ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

72 名前: no name :2009/02/13(金) 07:41:26 ID:ncAwzv5v

さ〜て、ハデに暴れるぜ。

73 名前: no name :2009/02/13(金) 11:48:55 ID:H/5bn2W3

3人は大学まで大急ぎで走った。

74 名前: no name :2009/02/13(金) 13:21:01 ID:ceBCpUO5

そして曲がり角で誰かとぶつかってしまった。

75 名前: no name :2009/02/13(金) 13:43:30 ID:6IcMMrB2

フラグを過度に期待する健太。

76 名前: no name :2009/02/13(金) 14:27:19 ID:2u9NpPbG

及川のお兄さんだった。

77 名前: no name :2009/02/13(金) 14:54:13 ID:w8/DLkMu

しかし、何事もなかったように三人はその場を走り去った。

78 名前: no name :2009/02/13(金) 15:13:44 ID:6IcMMrB2

そして1講目―

79 名前: no name :2009/02/13(金) 17:35:38 ID:28nRPmfI

生け花

80 名前: no name :2009/02/13(金) 17:40:05 ID:Rss5v2Hf

2時限目―

81 名前: 削除済 :削除済

削除済

82 名前: no name :2009/02/13(金) 18:00:30 ID:22kEnVRh

いきなり紗綾がなにやら怪しい商品を押し付けてきた。

83 名前: no name :2009/02/13(金) 19:12:15 ID:LgaDOowv

紗綾「紅蜘蛛(液体)お気軽にどうぞ。」

84 名前: no name :2009/02/13(金) 19:15:43 ID:4RKlZJyT

大変だ!困ったゆとりが蔓延ってる!

85 名前: no name :2009/02/13(金) 21:26:41 ID:2u9NpPbG

みんな、早くあのショッピングモールに避難するんだ!

86 名前: no name :2009/02/13(金) 21:30:12 ID:Rss5v2Hf

(´・ω・`)

87 名前: M2 :2009/02/13(金) 22:04:00 ID:2YlrHB/7

で、次の日、土曜日ということで、友達とツーリングを楽しんだ。

88 名前: no name :2009/02/13(金) 22:06:37 ID:Rss5v2Hf

二次元行きてぇ、、、

89 名前: no name :2009/02/13(金) 22:11:15 ID:22kEnVRh

健太「僕のもう一つの名は、ニジゲンダイバー!」

90 名前: no name :2009/02/13(金) 22:30:18 ID:6ztxlfGg

浩・卓哉・及川・紗綾が、冷やかな目で健太を見ていた。

91 名前: no name :2009/02/13(金) 23:10:23 ID:mvQBMyIq

大変申し訳ありませんが、作者急逝の為、この企画を続ける事ができなくなりました。
                         <編集部>

92 名前: no name :2009/02/13(金) 23:19:58 ID:22kEnVRh

ММR一同「なんだってっー!」

93 名前: no name :2009/02/14(土) 00:32:35 ID:ReIkpdcz

なんだ、スターどっきり(秘)報告か全くやってくれる

94 名前: no name :2009/02/14(土) 07:57:53 ID:izBtFNDp

ちょうどその時、及川はマリオ64でスターを手に入れた。

95 名前: no name :2009/02/14(土) 09:10:50 ID:QQd0pHSi

と妄想していたら電車が事故った。 どうやら車輪がレールから外れたらしい

96 名前: no name :2009/02/14(土) 09:16:45 ID:3fvtaf+j

車輪は現在国道115号線を走行中、

97 名前: no name :2009/02/14(土) 11:15:04 ID:L/3nUtnj

愛に目覚めた。

98 名前: no name :2009/02/14(土) 11:29:57 ID:PV6x5XOA

福原愛「呼んだ?」

99 名前: no name :2009/02/14(土) 11:32:08 ID:3fvtaf+j

車輪が福原愛の頭部にジャストミート、頭蓋骨複雑骨折の重傷を負った

100 名前: no name :2009/02/14(土) 12:49:54 ID:MEPWRJkd

〜愛、おぼえていますか〜

101 名前: no name :2009/02/14(土) 12:50:28 ID:ld/KBj8S

しかし、謎の力により…骨折の痛みが快感に変わってしまった!

102 名前: no name :2009/02/14(土) 12:53:02 ID:QQd0pHSi

ええええええ

103 名前: no name :2009/02/14(土) 12:56:07 ID:MEPWRJkd

ヤック・デカルチャー!!

104 名前: no name :2009/02/14(土) 13:24:33 ID:ReIkpdcz

軌道修正

105 名前: no name :2009/02/14(土) 14:01:49 ID:L/3nUtnj

ここでCM

106 名前: no name :2009/02/14(土) 14:09:26 ID:PV6x5XOA

「マンションも、ダイワハウちゅ☆」

107 名前: no name :2009/02/14(土) 19:42:43 ID:QQd0pHSi

という放送をききつつ日比谷線に乗っていた もうすぐ中目黒だっていうのにガタガタ地震みたいな揺れがする

108 名前: no name :2009/02/14(土) 20:20:24 ID:ld/KBj8S

地震がさらに強くなり電車は脱線、さらに横転!

109 名前: no name :2009/02/14(土) 20:37:57 ID:T05A5+ol

しかし奇跡的に華麗に窓から放り出され無傷で済んだ

110 名前: no name :2009/02/14(土) 21:58:13 ID:3fvtaf+j

が、衝撃で心肺停止、死亡、そのまま天に召されました

111 名前: no name :2009/02/14(土) 22:33:24 ID:aVDuGWbk

目を覚ますと、あたり一面きれいなお花畑だった。

112 名前: no name :2009/02/14(土) 22:34:41 ID:3fvtaf+j

ちょ、なんぞこれwバンプのぽんでらいおんのPVになっとんぞww

113 名前: no name :2009/02/14(土) 22:36:20 ID:izBtFNDp

違うよ、ダンディーハウスだよ。

114 名前: no name :2009/02/15(日) 03:18:22 ID:7/16nath

へい、ダッディ〜? ゲイバーー!

115 名前: no name :2009/02/15(日) 07:55:06 ID:ou/uwsVJ

突然、晴れていた空が重々しい黒い雲に覆われ始めた。

116 名前: no name :2009/02/15(日) 12:14:13 ID:Ac7Za5jD

そんな悪天候にもかかわらず、健太と及川はのんびり寿司を食っていた。

117 名前: なおきん :2009/02/15(日) 13:47:17 ID:CSPiF5+t

でも、突然いきなりドナルドが洗脳してきた!「今、寿司に夢中なんだ

118 名前: no name :2009/02/15(日) 14:34:20 ID:Ac7Za5jD

及川は究極の破壊呪文「で?」を繰り出した。ドナルドが狼狽している間に2人はお会計を済ませ、かっぱ寿司を後にした。

119 名前: no name :2009/02/15(日) 15:55:59 ID:ou/uwsVJ

ドナルドはそれに気付いたのか、突然呻き始めた!健太「Tウィルス!?」及川「ゾンダー!?」

120 名前: no name :2009/02/15(日) 16:38:46 ID:bA3nL1z7

すると突然、地面からカーネルが現れた。

121 名前: no name :2009/02/15(日) 17:59:03 ID:ou/uwsVJ

そして、カーネルは言った。「ドナルドはウィルスやゾンダーなんかにやられはせん。あれは、敗北したから呻いて悲しんでいるのだ。」と。

122 名前: no name :2009/02/15(日) 20:46:21 ID:ALBsU3EK

及川は「よくわからんが助けてくれてありがとう!」といい、健太と一緒にさっさと逃げた。

123 名前: no name :2009/02/15(日) 20:56:31 ID:YuCk9L/u

NHKニュース、今日午後9時56分ごろ、大規模なテロが広島で発生

124 名前: no name :2009/02/15(日) 21:52:59 ID:ou/uwsVJ

そのニュースを健太のCA001のワンセグで確認後、バッテリー切れ。健太「ぬぉ!?」及川「大丈夫だよ、僕のSH001があるから。」

125 名前: no name :2009/02/15(日) 21:55:37 ID:YuCk9L/u

再度及川の携帯でワンセグを、、と、その時!!

126 名前: no name :2009/02/15(日) 22:36:48 ID:ALBsU3EK

及川のもとにエロスなスパムメールが届いた!

127 名前: no name :2009/02/15(日) 22:47:21 ID:HH2EUPJ8

及川って誰だっけ?

128 名前: no name :2009/02/15(日) 23:58:34 ID:opNtbjLl

さあここで登場人物を再確認しようか!及川は、健太と同じ電子制御科の学生である!ちなみに紗綾は同じ科の後輩で、浩と卓哉は情報通信科だ!

129 名前: 削除済 :削除済

削除済

130 名前: no name :2009/02/16(月) 00:03:09 ID:bmjbm/cc

そして浩と卓哉、及川と健太+紗綾は、
学校の屋上から飛び降りバンジージャンプの練習をした

何故、バンジージャンプの練習が必要だったのか…

131 名前: no name :2009/02/16(月) 00:19:46 ID:+TYv7nWt

及川「・・・なぁ健ちゃん、このメールどうすりゃいいんだ?」健太「開かずに消しなよ」及川「・・・・・・いや!開かなきゃ男じゃない!!(ピッ☆)」

132 名前: タカス :2009/02/16(月) 01:36:17 ID:Nsnc6w/N

そのメールを開いたとたん、PCはフリーズした。

133 名前: no name :2009/02/16(月) 01:38:09 ID:Nsnc6w/N

>>132
すまん。スレ読んでなかった。携帯だったのね。
そのメールを開いたとたん、の後 携帯は電源が落ちた。 に脳内変換してくれ。

134 名前: no name :2009/02/16(月) 07:54:47 ID:rO0mzj3S

及川「オワタ\(^o^)/」

135 名前: no name :2009/02/16(月) 08:41:39 ID:1wwJsz5B

健太「だから言ったのに〜(・ω・`)」

136 名前: no name :2009/02/16(月) 11:42:04 ID:B6wsJegW

仕方がないので近くにあったドコモショップへ駆け込んだ。

137 名前: 削除済 :削除済

削除済

138 名前: no name :2009/02/16(月) 13:52:35 ID:gqgmoN5L

そのとき上空からヘリが降りてきた。中には浩・卓哉・紗綾が乗っていた。どうやら時間が来てしまったようだ・・・。

139 名前: no name :2009/02/16(月) 14:34:19 ID:ZKgjoRG4

「ちっ、あいつら晩御飯はいるっていったのに」

140 名前: no name :2009/02/16(月) 16:25:22 ID:LosiJIF6

この小説の中で泣けるのが>>653-662だけな件について

141 名前: no name :2009/02/16(月) 17:49:38 ID:gqgmoN5L

ひとまず5人はサイゼリヤで晩飯を食うことに。

142 名前: no name :2009/02/16(月) 17:53:25 ID:xhnIwtt/

しかし、周りの客がみんな胃の中の物を吐いているではないか…。健太「毒かな…。」あとの4人「あぁ〜。」

143 名前: no name :2009/02/16(月) 18:05:21 ID:v6LFs+vO

ウェイトレス「オーダーをよこせ」

144 名前: no name :2009/02/16(月) 18:53:13 ID:ZV39pbFe

健太「ハンバーグステーキ5つ下さい!」そして小声で(安心しろみんな、こんなこともあろうかと『ニセ胃袋』を作っておいたんだ)と言う健太

145 名前: no name :2009/02/16(月) 20:57:27 ID:5SXZ4r7W

どう使うの?と聞く俺。

146 名前: no name :2009/02/16(月) 21:02:22 ID:rO0mzj3S

健太「飲み込むだけでいいんだ。すると自動的にニセ胃袋がセットされる」

147 名前: no name :2009/02/16(月) 21:29:54 ID:VCa+rn9K

健太「だが、一つだけ欠点があるんだ・・」

148 名前: no name :2009/02/16(月) 21:35:29 ID:1wwJsz5B

健太「・・・・・・いや、やっぱりそのことは話さないでおこう」及川「うぉい!」

149 名前: no name :2009/02/16(月) 21:42:51 ID:xhnIwtt/

及川「ぬぅ、コレが大人の事情とやらか…やっぱり気になって仕方ねぇっ!!」

150 名前: no name :2009/02/16(月) 22:05:53 ID:R6KoHhy5

卓哉「大人の事情なら仕方ない。ここは健太を信じよう」そういうと卓也は『ニセ胃袋』をひと息に飲み込んでしまいました。

151 名前: no name :2009/02/16(月) 22:35:13 ID:+TYv7nWt

浩・及川・紗綾もついにニセ胃袋を飲み込んだ。そしてとうとうハンバーグステーキが来た。

152 名前: no name :2009/02/16(月) 22:48:34 ID:LosiJIF6

「お待たせいたしました、THE・ハンバーグステーキ・乱乱流です」

153 名前: no name :2009/02/16(月) 22:58:04 ID:+TYv7nWt

旨そうにハンバーグを食べる健太。実は彼、ニセ胃袋をつけていなかった。その時、他の4人の体に異変が・・・。

154 名前: no name :2009/02/16(月) 23:04:57 ID:1wwJsz5B

そう、実はこのステーキ、小細工するとかえって逆効果。先程嘔吐していた客も小細工が仇になったのだ。てかこのステーキ普通に美味いぞ。

155 名前: no name :2009/02/16(月) 23:07:01 ID:R6KoHhy5

健太「香ばしくてジューシーな肉汁、濃厚で脂に溶けたソースがからみあいまろやかで豊穣な肉本来の旨味が口の中に広がってゆく・・」

156 名前: no name :2009/02/17(火) 00:31:29 ID:fg3pWXgg

そう言いながら健太は先ほどからチラチラ腕時計を見ていた。

157 名前: no name :2009/02/17(火) 07:52:59 ID:E9XSuIeO

健太「...9...8...7...6...5...4...3...2...1.....」及川・浩・卓哉・紗綾「ゔぇ゙え゙え゙え゙え゙え゙え゙え゙え゙え゙え゙え゙え゙え゙!」

158 名前: no name :2009/02/17(火) 12:57:51 ID:edzva15y

幸い4人とも命に別状はなかったが、その原因があのニセ胃袋にあったことは誰も知らない・・・。

159 名前: no name :2009/02/17(火) 13:21:21 ID:H7olSe7V

しかしここで思わぬ問題が生じていた。ニセ胃袋が定着し始めていたのだ。

160 名前: no name :2009/02/17(火) 14:58:54 ID:a2hlnUju

40秒で>1のルール再確認しな!!

161 名前: no name :2009/02/17(火) 17:20:36 ID:0GItbzas

そこで、電子制御科のクラスメイトで、なぜか医師免許を持っている菅野くんに4人の手術を依頼した。菅野くんはこう言う。

162 名前: no name :2009/02/17(火) 18:12:40 ID:supYg08t

「1分で治す。」

163 名前: no name :2009/02/17(火) 20:18:48 ID:5YEPyYLs

菅野くんは4人のおなかをそれぞれやさしくなでた。4人はたちまち元気を取り戻した。及川・浩・卓哉・紗綾「ふざけんな!健太!」

164 名前: no name :2009/02/17(火) 20:24:21 ID:rEEbcqoC

健太「んも〜、治ったからいいじゃん。てゆうか紗綾ちゃんタメ口だし(´・ω・)」

165 名前: no name :2009/02/17(火) 20:52:44 ID:5YEPyYLs

紗綾「(怒)プンプン!」 ※(手を付けていなかった4人のハンバーグステーキは後でスタッフがおいしくいただきました。)

166 名前: no name :2009/02/17(火) 21:14:08 ID:Y3RArZeC

あうー

167 名前: no name :2009/02/17(火) 22:00:30 ID:rEEbcqoC

翌日・・・。健太は図書室で実験のレポートを書いていた。随分と苦戦しているようだ。

168 名前: no name :2009/02/17(火) 22:01:09 ID:6dYuwXkW

          r'ニニニ二二二ニニニヽ
          | |      @     | |
        r ┤|           |├、
          |  | |     Π      | | .|
        l  l l    lニ  コ    | | .|
          |  l l     |_|     | | .|
           l_l_l_______|_|_|
          / ィ ,イ /   } !、 ヽ   ヽ
.          / ./| / l/x'   l.ハ`x ヽ ! }
        { /| N レ;行ミ   ≠ミト、!、ト、!
        V |/ .!イ {r、::}    トィ,.:} 〉! l |     聖書によるとこのスレを残すことは
.            l | .| ゞー'    弋ツ ハ ! |      殺人に等しい犯罪なのですよ!
         | ! ト、''''' { ̄j ''''' ィ'|l .| .l     直ちに埋めやがれ〜!
          j l !_|_l ` r - ャ<_j_| ハ.|
        r'ニニYヽ ゞ、_,〃 /yニニヽ
        }、 ニニ! ヾ  ,ニ,  //ニニン

169 名前: no name :2009/02/17(火) 22:08:47 ID:xJKynDAa

とか図書室でわめいているクソガキを外につまみ出してから、俺は健太に声をかけた

170 名前: no name :2009/02/17(火) 22:30:21 ID:E6ush2l8

「なぁ、今日の夜カラオケ行かね?」

171 名前: no name :2009/02/17(火) 23:05:08 ID:U3XxFTYy

と言われ沈黙する健太・・・・おもむろにズボンのチャックを外して

172 名前: no name :2009/02/17(火) 23:18:26 ID:5YEPyYLs

中から「ニセ胃袋」を取り出した「こいつの評価レポートもうすぐ書き終わるから。久しぶりにカラオケいくか。」

173 名前: no name :2009/02/18(水) 08:22:50 ID:nctiBjSD

なんとか考察と所感の項目を書き上げた健太は、及川と一緒にカラオケまねきねこへ向かった。部屋には浩,卓哉,紗綾がいた。

174 名前: no name :2009/02/18(水) 08:35:18 ID:jozMDIOR

そして紗綾が「健太先輩、お誕生日おめでとうございまーす!!!!」と言うと、浩と卓哉が立て続けに何本ものクラッカーを発射した。

175 名前: no name :2009/02/18(水) 13:12:46 ID:wST5v/t1

唖然とする健太。「そうだ・・・今日で俺はたちじゃん!!」「おいおい、自分の誕生日忘れるかフツー」とツッコむ及川。

176 名前: no name :2009/02/18(水) 17:22:38 ID:kX1Onm9o

「ったくよー・・・。お前らってヒマ人だな・・・」健太はそう言うと、にっこりと笑い「ありがとな!」と及川の肩を叩きながら言った。

177 名前: no name :2009/02/18(水) 19:37:13 ID:6iE11EKg

この時、及川の身にあんなことが起ころうとは誰もが思わなかった。

178 名前: no name :2009/02/18(水) 23:35:34 ID:+XhUWmyG

そして紗綾は紗綾で昨日自分を助けてくれた菅野くんのことを思い浮かべていることに気づいた。

179 名前: no name :2009/02/19(木) 01:12:51 ID:6a2eeuNs

とりあえず健太はすでにはたちになっていた及川,浩,卓哉と一緒にカクテルを飲んだ。生まれて初めてのアルコール。健太は思わず・・・

180 名前: no name :2009/02/19(木) 01:15:31 ID:OXh9badg

「アッー!」と言った。

181 名前: no name :2009/02/19(木) 02:08:30 ID:TTwXzd+l

健太「紗綾ちゃーん、ボーッとしてないでなんか歌ってよー(´・ω・)」紗綾「あっ、はい!」YUIの『Happy Birthday to you you』を歌う紗綾。

182 名前: no name :2009/02/19(木) 08:06:23 ID:TTwXzd+l

すっかりテンションの上がった5人はついに王様ゲームを開始。

183 名前: no name :2009/02/19(木) 09:30:55 ID:4Gdk9GDB

そこになんとあの人が緊急参戦!

184 名前: no name :2009/02/19(木) 09:59:50 ID:OXh9badg

及川の兄貴だった。つい最近紗綾と破局してしまったので、なんかお互い気まずい感じ。

185 名前: no name :2009/02/19(木) 13:20:42 ID:CRspPW2u

くやしい、でも感じちゃう。ビクンビクン

186 名前: no name :2009/02/19(木) 16:00:15 ID:0IPjzg0e

ビクンビクン「王様だーれだ!」

187 名前: no name :2009/02/19(木) 17:03:35 ID:60jHDt9A

浩だった。健太「え〜浩かよぅ!こいつ絶対やらしい命令してくっからヤなんだよ〜!」ちょっとヒき気味の紗綾。

188 名前: no name :2009/02/19(木) 17:15:28 ID:zKQuEmZ1

浩「ふっふっふ」
不敵な笑みを浮かべる浩・・・

189 名前: no name :2009/02/19(木) 17:27:04 ID:R1BTpyRu

さて、そろそろ皆もこの5人のネタに飽きた頃だったか、

190 名前: no name :2009/02/19(木) 17:59:20 ID:B1UXaSdv

・・・いや、飽きてる者など誰一人居なかった。

191 名前: no name :2009/02/19(木) 18:00:34 ID:R1BTpyRu

とか言ってる間に5人はUFOに誘拐されていった

192 名前: no name :2009/02/19(木) 19:21:46 ID:TZ+gm0gx

宇宙人「いや〜、突然呼び出してごめんね〜。でもさ、宇宙を一人で旅してると淋しい訳よ。そんでさ〜ちょっと話し相手になってよ〜」

193 名前: no name :2009/02/19(木) 19:29:50 ID:TTwXzd+l

健太は即座に脱出ボタンを発見し、なんの迷いもなく押した。

194 名前: no name :2009/02/19(木) 19:49:18 ID:zy66YDuC

5人は無事カラオケに帰ってきた。なぜかさらわれなかった及川の兄貴が「おかえり」といってくれた。

195 名前: no name :2009/02/19(木) 19:57:55 ID:R1BTpyRu

そのころ、イャンクックはというと、、、

196 名前: no name :2009/02/19(木) 20:23:15 ID:TZ+gm0gx

その前に ここから番組をごらんのみなさんに「イャンクック」とは誰なのか説明しておこう。「イャンクック」とは・・・

197 名前: no name :2009/02/19(木) 20:29:04 ID:zy66YDuC

雑魚である。

198 名前: no name :2009/02/19(木) 20:52:38 ID:TZ+gm0gx

イャンクックは5人と入れ違いにUFOに捕獲されていった。

199 名前: no name :2009/02/19(木) 20:59:22 ID:R1BTpyRu

宇宙軍はイャンクックを鹵獲、そして量産に成功、地球侵略が今、始まるのである。

200 名前: no name :2009/02/19(木) 21:01:41 ID:+1fKECWl

時を同じく、地球でも日本・アメリカの持てる技術全てを駆使し、超高性能モビルスーツを完成、大量生産していたのだった…。

201 名前: no name :2009/02/19(木) 21:05:42 ID:R1BTpyRu

横須賀海上地球防衛軍第駐屯地に宇宙軍の第一波攻撃が到来、

202 名前: no name :2009/02/19(木) 21:33:33 ID:+1fKECWl

大損害を受けた。しかし…「死なせはせん、誰一人として、死なせはせんぞ!!」と勇敢にMSのビームシールドで攻撃を防ぐ者がいた…。

203 名前: no name :2009/02/19(木) 21:44:38 ID:zy66YDuC

菅野くんだった。

204 名前: no name :2009/02/19(木) 21:48:02 ID:R1BTpyRu

太郎君である

205 名前: no name :2009/02/19(木) 21:50:07 ID:R1BTpyRu

いや、田中君だったか?

206 名前: no name :2009/02/19(木) 22:25:01 ID:TZ+gm0gx

情報は錯綜しているようだ。

207 名前: no name :2009/02/19(木) 23:03:28 ID:B1UXaSdv

しかしそんな状況下でも健太たち6人は王様ゲームを止めなかった。

208 名前: no name :2009/02/19(木) 23:06:07 ID:nIJfRqnn

健太「あ、王様俺だ。」

209 名前: no name :2009/02/19(木) 23:38:49 ID:0IPjzg0e

紗綾「あ、私も!」

210 名前: no name :2009/02/19(木) 23:48:57 ID:IJ2G4bXl

健太「えっ、王様が2人も?」紗綾「変ですねこのクジ」浩「及川、お前このクジ間違ってんぞ」及川「うそん!?」地球は、確実におかしくなっていた・・・。

211 名前: no name :2009/02/20(金) 00:05:50 ID:cJxPgU6m

実は5人はUFO船内の宇宙酸素により不思議な力が生まれていた。健太と紗綾は本当に何でも願いのかなう王の力を手に入れたのである。

212 名前: no name :2009/02/20(金) 00:29:21 ID:7mYCUegy

王の力を得た健太と紗綾は
ある願いを呪文のように何度も唱えた
すると・・・

213 名前: no name :2009/02/20(金) 00:46:25 ID:cJxPgU6m

ルーム内がもう食べられないよという寝言を言うほどの食べ物であふれかえった。最初に願うこととしては実にかわいらしい願いだ。

214 名前: no name :2009/02/20(金) 08:11:24 ID:opsNLrXU

次に、いつもしつこくポッキーゲームを申し込んでくる浩を縛り上げた。

215 名前: no name :2009/02/20(金) 08:33:07 ID:2W7fI96V

・・どこかから声が聞こえてきた。
あなたのように力を使ってはいけないわ。
やがてはその力をコントロールできなくなる。

216 名前: no name :2009/02/20(金) 08:41:11 ID:p4Wzcn5F

健太「改行入れるのをやめてくれれば」

217 名前: no name :2009/02/20(金) 15:35:29 ID:2V25dNEL

その時、地球に目が焼きつくほどの光が出た、その光が収まった時に見えた光景は衝撃のものだった。

218 名前: 削除済 :削除済

削除済

219 名前: no name :2009/02/20(金) 16:03:54 ID:7MOGuNGH

健太「まるで戦国時代!」

220 名前: 削除済 :削除済

削除済

221 名前: no name :2009/02/20(金) 16:16:03 ID:ANjL1hgv

           _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____________
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

222 名前: no name :2009/02/20(金) 16:20:09 ID:2V25dNEL

っと!遊んでいる間に宇宙軍が来てしまった!応戦しなければ、、そのまえに地球防衛隊に応援を要請しないと、、ッ!

223 名前: no name :2009/02/20(金) 17:27:25 ID:xW2wsYWo

宇宙人「我々は地球人を家畜にするつもりですが帰ります」

224 名前: no name :2009/02/20(金) 17:41:24 ID:3Dv42wcj

それを聞くや否や、健太は満面の笑顔を浮かべた。

225 名前: no name :2009/02/20(金) 17:45:55 ID:2V25dNEL

そのかわりに暴走したイャンクックが健太を食いに来た、宇宙人が放ったプロトタイプクックだ、

226 名前: no name :2009/02/20(金) 18:27:17 ID:/V8KYD5a

そんなピンチにどこからか声が…「あなたは死なない、私が守るもの。」そして高火力のビームが目の前を横切った!

227 名前: no name :2009/02/20(金) 18:29:08 ID:2V25dNEL

宇宙人「キタゾ、トクムキカンネルフガキタゾ!ゼングン!セントウハイチ!ゼンキシュツゲキセヨ!」

228 名前: no name :2009/02/20(金) 20:35:54 ID:Z+je57d6

反射的に目を瞑っていた健太は、恐る恐る目を開けた。すると目の前には・・・

229 名前: no name :2009/02/20(金) 21:43:24 ID:/V8KYD5a

エヴァンゲリオン零号機・改が立っていた。
さらに、その隣にゴッドガンダムとドラグナーが立っている。

230 名前: no name :2009/02/20(金) 22:07:31 ID:HI9wQYpf

赤木ナオコ「アダムより人の作り出したもの」

231 名前: no name :2009/02/20(金) 23:15:54 ID:opsNLrXU

このナオコという女性、実はとんでもないものを作り出していたのだ。

232 名前: no name :2009/02/20(金) 23:32:43 ID:MqPrsyhq

それは「金の缶詰」と「銀の缶詰」だった

233 名前: no name :2009/02/21(土) 01:07:44 ID:V9OZLr1Q

紗綾「(T∇T)地球はどうなってしまうの?この話は一体どこに行こうとしているの?先が読めなくて頭が混乱してる!誰か教えて!」

234 名前: no name :2009/02/21(土) 04:57:08 ID:SWFrP4fO

健太「もう、だめだここ(の住人(手遅れだ))はどこか安全なところ(板)に逃げよう。」

235 名前: no name :2009/02/21(土) 09:07:50 ID:8+Q1Cvka

おまいらホント典型的なハルヒ厨だな。非現実に憧れすぎwww

236 名前: no name :2009/02/21(土) 09:47:35 ID:OHqBlPzh

まったく、お前は厨とファンの区別もつかんのかwだが、非現実に憧れすぎというのは否定できない事である

237 名前: no name :2009/02/21(土) 12:55:26 ID:QQTqnLc5

>>235
エヴァとガンダムとドラグナーがハルヒに出て来るとか言うのか?
そりゃ驚きw

その頃、アメリカ軍も到着。さらにヨーロッパ諸国の軍まで…。大量のアーム・スレイブとモビルスーツが並んでいる。

238 名前: no name :2009/02/21(土) 13:22:02 ID:FlU9VE1p

医者「22で言いましたが、残念ですがまだ意識は回復していません。」

239 名前: no name :2009/02/21(土) 13:39:02 ID:rvf/YmI4

気がつくと、健太・浩・卓哉の3人は病院のベッドにいた。隣のベッドでは及川がふざけてナースコールを連打していた。

240 名前: no name :2009/02/21(土) 14:17:50 ID:HimhM5AL

日付を見てみた。2月8日。健太の誕生日の1週間前だった。あの誕生日パーティーはいったい何だったのだろうか・・・。

241 名前: no name :2009/02/21(土) 14:32:02 ID:OHqBlPzh

小説購入者「なんだこの小説は!コンなのに500円払った俺が馬鹿だった!」男は怒ってスレ主にハッキングした、

242 名前: no name :2009/02/21(土) 15:10:04 ID:+G4jKpXs

なんと、スレ主は独自にセキュリティシステムを作り上げていた。ハッカーはあっさりとねじ伏せられた。

243 名前: no name :2009/02/21(土) 15:18:15 ID:OHqBlPzh

ハッカー「クソッ!なんて独自システムだ、、けっ、上等じゃねぇか!」

244 名前: 特命 :2009/02/21(土) 15:26:43 ID:+FNpcCFF

どんな小説を作りたいの?

245 名前: 特命 :2009/02/21(土) 15:27:58 ID:+FNpcCFF

みんな教えて

246 名前: no name :2009/02/21(土) 15:33:54 ID:EwVtml01

特命「どんな小説を作りたいの?みんな教えて」誰かが口を挟んできた。

247 名前: no name :2009/02/21(土) 15:35:58 ID:OHqBlPzh

だいたいここからスレの衰退が始まるんだ、>>244-245自重しろ

248 名前: 削除済 :削除済

削除済

249 名前: no name :2009/02/21(土) 15:50:41 ID:FlU9VE1p

「あの子・・変な小説つかまされたのがきっかけで変になっちゃったの。」と近くの看護婦が健太に話しかけた。

250 名前: no name :2009/02/21(土) 16:04:59 ID:xUya2qVI

     ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

251 名前: no name :2009/02/21(土) 16:15:35 ID:lxs8GJgS

看護婦の言った言葉を健太はそのまま隣の卓哉に伝える。

252 名前: no name :2009/02/21(土) 16:19:17 ID:HimhM5AL

それを卓哉が浩に伝え、浩が及川に伝えた。そして及川は紗綾にこう伝えた・・・。

253 名前: no name :2009/02/21(土) 16:24:09 ID:FlU9VE1p

さらに看護婦は「裸になって頭にものを乗せてるところ急に病状が悪化して人生終わった人もいたわ・・・」と告げた。

254 名前: no name :2009/02/21(土) 16:24:34 ID:rvf/YmI4

「あの子供、BL小説の読みすぎでホモになっちゃったらしいよ」

255 名前: no name :2009/02/21(土) 16:28:58 ID:V9OZLr1Q

卓哉はその言葉を浩に伝え、そして浩は及川に、さらに及川は最初の看護婦の耳元へと話を伝えた。看護婦「話変わってるし・・(汗)」

256 名前: no name :2009/02/21(土) 16:29:47 ID:6iwN/NA2

及川からの伝言を受けた紗綾は特命少年に近づき、そしてやさしく抱き締めた。少年は愛を取り戻した。

257 名前: no name :2009/02/21(土) 16:38:54 ID:SWFrP4fO

めでたし めでたし  完

258 名前: no name :2009/02/21(土) 16:41:38 ID:FlU9VE1p

どうやら少年は小説を読み終え力尽きたようだ・・・

259 名前: no name :2009/02/21(土) 16:58:45 ID:V9OZLr1Q

少年「パトラッシュ・・ぼく、なんだか眠くなってきたよ・・」

260 名前: no name :2009/02/21(土) 17:01:22 ID:lxs8GJgS

だがしかし、この小説に続編,続々編,続々々編が存在することなど、少年には知る由もなかった―。 -続編 連載開始-

261 名前: no name :2009/02/21(土) 17:05:58 ID:xUya2qVI

     ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

262 名前: no name :2009/02/21(土) 18:24:35 ID:QehozD3w

エジプトの広大な砂漠をオープンカーで走っている少年がいた。彼の名は雄輔。年齢18歳。古代遺跡の調査を依頼されてここにやってきた。

263 名前: no name :2009/02/21(土) 18:34:52 ID:OHqBlPzh

だが車が故障、携帯は圏外、そのまま雄輔は力尽きた、

264 名前: no name :2009/02/21(土) 18:53:25 ID:V9OZLr1Q

雄輔「パトラッシュ・・ぼく、なんだか眠くなってきたよ・・」

265 名前: no name :2009/02/21(土) 19:24:35 ID:8+Q1Cvka

しかし、雄輔の本能が目覚めた。この遺跡の調査は俺にしかできない。こんなところでくたばってたまるか!

266 名前: no name :2009/02/21(土) 19:31:37 ID:+hsmgbrA

雄輔は遺跡に向かって突撃した!!

267 名前: no name :2009/02/21(土) 19:53:40 ID:HimhM5AL

そして得意のブレーキテクニックを駆使し、遺跡の直前でオープンカーを急停止させた。いよいよ遺跡に突入だ。

268 名前: no name :2009/02/21(土) 19:59:31 ID:OHqBlPzh

ピラミッドの中には神人がいた!神人はピラミッドを守るようにこちらを攻撃してくる!

269 名前: no name :2009/02/21(土) 20:17:10 ID:+G4jKpXs

神人は1000℃の炎を放った。どうする、雄輔!?

270 名前: no name :2009/02/21(土) 20:19:10 ID:OHqBlPzh

雄輔「くらえ!フタエノキワミ!!!」

271 名前: no name :2009/02/21(土) 22:17:02 ID:8+Q1Cvka

雄輔の右手にえもいわれぬ衝撃が走った。

272 名前: no name :2009/02/21(土) 22:22:55 ID:OHqBlPzh

雄輔「アッーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

273 名前: no name :2009/02/21(土) 23:19:28 ID:6iwN/NA2

なんとか神人を気絶させ、階段を降りて地下へと進んでいく雄輔。

274 名前: no name :2009/02/21(土) 23:41:42 ID:axv8IiN1

そこで雄輔が見たものとは・・・!?

275 名前: no name :2009/02/22(日) 01:37:22 ID:M4oOCZG4

ここで一旦CMだ!

276 名前: no name :2009/02/22(日) 06:44:06 ID:Hvhf5cE9

ネルネルネルネは〜ひっひっひ練れば練るほど色が変わって、後省略

277 名前: no name :2009/02/22(日) 07:22:29 ID:khUfK0XQ

     ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
      |     `ー-ヽ|ヮ
      |       `|
      |.        |
      ヽ、      |
        ヽ____ノ
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /            ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /  /\            d⌒) ./| _ノ  __ノ
      ⊂⌒__)__)

278 名前: no name :2009/02/22(日) 07:26:28 ID:J4v/phJj

「らっきー☆ちゃんねr」CM終了。

そこで雄輔が見たものとは…
雄輔「あ、俺のクローン!?」

279 名前: no name :2009/02/22(日) 08:39:35 ID:26CQk+w1

営団03系であった

280 名前: no name :2009/02/22(日) 10:02:17 ID:aXsTdZOL

よく見るとその先に線路が続いていた。なるほど、これに乗って行けということだな。

281 名前: no name :2009/02/22(日) 10:37:25 ID:T7lyCffA

♪〜(世界の車窓からテーマ曲)〜石丸謙二郎(ナレーター)「今日は遺跡の地下鉄に乗って旅をします」当然車窓は真っ暗である。

282 名前: no name :2009/02/22(日) 11:22:53 ID:eUmLyMlS

03系のヘッドライトを点けた。するとそこには沢山の壁画が描かれていた。雄輔は03系のスピードを落とし、それらをじっくりと観察した。

283 名前: no name :2009/02/22(日) 16:08:20 ID:36LKEn8O

しばらくして、いやらしい壁画を発見した。とたんに顔を赤らめる雄輔。

284 名前: no name :2009/02/22(日) 16:19:33 ID:j51g8dC8

そしておっきした。

285 名前: no name :2009/02/22(日) 19:49:20 ID:/icvyy7j

するとウィリアムスという男に見つかってしまい後ろからチェーンソーで頭をチョン切られた

286 名前: no name :2009/02/22(日) 20:53:11 ID:J4v/phJj

そしてまたウィリアムスはヒロ・ナカムラに日本刀でぶった斬られる。

287 名前: no name :2009/02/22(日) 21:00:52 ID:36LKEn8O

無残な死に方をしたイャンクックとウィリアムズ。その屍を乗り越え、雄輔は進む。

288 名前: no name :2009/02/22(日) 21:27:08 ID:Hvhf5cE9

そこで少女に出会った。少女の名前は・・・

289 名前: M2 :2009/02/22(日) 21:32:41 ID:4Oe6H2s7

「夢原のぞみ」

290 名前: no name :2009/02/22(日) 22:34:30 ID:sX40VdZh

のぞみは運転席付近に腰かけ、雄輔に話しかけた。「ここまでたどり着けたのはあなたが初めてよ・・・」

291 名前: no name :2009/02/22(日) 22:49:15 ID:m/7CYuDL

雄輔「そんな・・・照れるぜ///」

292 名前: www :2009/02/22(日) 22:57:41 ID:d+S1wbU2

のぞみ「自惚れるなこのデレデレ野郎がッ」

293 名前: no name :2009/02/22(日) 22:58:59 ID:+kI0MvvH

雄輔「そのつんつんした顔、照れるぜ///」

294 名前: no name :2009/02/22(日) 23:07:20 ID:aXsTdZOL

のぞみ「それより気をつけて。ここから先はトラップ地獄よ」

295 名前: no name :2009/02/23(月) 00:44:00 ID:33aDJbEP

雄輔「そんなことより俺と×××しy…アッー!!」

296 名前: no name :2009/02/23(月) 01:33:49 ID:Ro4O33RW

「ペシッ」 のぞみに頬をはたかれた。俺の頬がじんじんと痛む。

297 名前: no name :2009/02/23(月) 02:02:03 ID:vGZwcx4Q

のぞみ「人がツンデレだからって調子に乗りやがって!」

298 名前: no name :2009/02/23(月) 07:22:57 ID:m3KOHulN

雄輔「わかった!落ち着いて!1時間くらい真面目にするから・・・んで、トラップってどんな感じの?」

299 名前: no name :2009/02/23(月) 07:54:03 ID:BdyKKMw/

ふわふわした感じの綿みたいな食べたら甘いやつよ!

300 名前: no name :2009/02/23(月) 08:15:10 ID:CoDj656H

「・・・なんだよ〜!大げさに言うなよ〜、思わず身構えちゃったじゃんか〜!」と雄輔は苦笑い。のぞみ「ただし、それに接触すると・・・」・・・ふわっ

301 名前: no name :2009/02/23(月) 08:18:13 ID:mKz/9q2u

雄輔の顔に、綿のようなものが当たった。「・・・接触した部位がかぶれるのよ」「・・・・・・ぇ゙」

302 名前: no name :2009/02/23(月) 09:16:48 ID:BdyKKMw/

雄輔「痒い!この綿かゆいよ〜。おかあさ〜ん」

303 名前: no name :2009/02/23(月) 10:26:51 ID:iNGGL6B+

のぞみ「これはまだ序の口よ。もっと過酷なトラップがこの先で待ち受けてるわ。それでもあなたは先に進むの?」

304 名前: no name :2009/02/23(月) 12:28:27 ID:CoDj656H

雄輔「進むしかねぇだろ!この遺跡調査は俺にしかできないことなんだ!」のぞみ「そ。ならもう止めたりはしないわ」

305 名前: no name :2009/02/23(月) 13:10:12 ID:khs0m9C1

雄輔「なん・・・だと・・・?」

306 名前: no name :2009/02/23(月) 13:23:30 ID:CoDj656H

目の前には巨大な鍾乳洞が広がっていた。

307 名前: no name :2009/02/23(月) 14:15:15 ID:vGZwcx4Q

なんとそこには今までの雄輔の恥ずかしい成績表が並んでいたのだ!

308 名前: no name :2009/02/23(月) 14:32:19 ID:mKz/9q2u

今でこそ天才高校生と称される雄輔だが、高1までのひどい成績だけは心の奥底に封印したかったのだ。これは痛い!

309 名前: no name :2009/02/23(月) 15:18:20 ID:BdyKKMw/

その後、若かりし頃、裏原宿系に憧れていた頃の、死ぬほど恥ずかしい写真が張ってあった。

310 名前: no name :2009/02/23(月) 15:31:51 ID:CoDj656H

雄輔はとっさにのぞみの目を塞ぐ。「子供は見ちゃダメだからね・・・」「・・・・・・こう見えてあたし、120歳よ」「ぇ゙」

311 名前: www :2009/02/23(月) 17:54:14 ID:8Mrgc3Ir

のぞみ「んなこと言ってないでさっさと進めやチキン野郎!!
    龍刀少林挙ハ ル マ ゲ ド ン」

312 名前: no name :2009/02/23(月) 18:01:31 ID:m3KOHulN

雄輔「わかった!進むからさぁ!そのかわりできたらずっと目つぶってくれないかなぁ・・・?」のぞみ「・・・いやらしいことしないでしょうね」

313 名前: no name :2009/02/23(月) 18:18:06 ID:Wt24RbfU

:::::: ::: :: : : : :,.: -r‐べ' ̄ヾ‐r-、__: : ::: :::::::::::
::::: ::: :: : : /r'ア>‐'‐‐-^ 、!__/ >-、::: : ::: ::
:::: ::: :: ::,:'_「/          ̄`ヽ/、::::: :::::
::: ::: :: / 」_/    / _,,.!ィ/| .ハ   ,  Y: : :::::::    ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .: : :::::::
::::::: ,' .|7 /   ハ ,ァ‐='、レ' |、/_ i | : : ::   .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・ : : ::
::::::: i∠__/ .メ !/ f`l    ,!=!、 i ', ::: ◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂ ::: ::::
:::::  |  ノイ.レ! ヽ .L,'    f i`|ハ ,■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .ゝ :: :
::  イ |  !ゝ 〈Y〉///   '◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂;
  / !   i  〈X       ///|ハ      ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ∴‥
  / !   i  〈X\    __   ,.イハ
  ヾヘ  ハ .iX〉_!>.、.,_ .,..イ〈X| 〉
   〉へ,/´ ̄`ヽYゝ=i__i=;ゝイyヘ|´
    /     [>/^ー:r  ̄ ̄ ̄i;
    (,、rL_____、/     ノ、___ノ 〉
    ヽi,へ/ ./   rー´i l  ̄iイ人

314 名前: no name :2009/02/23(月) 21:31:07 ID:oinSm771

俺は小一時間考え込んだ。そして俺はのぞみに向かってこう言った。

315 名前: M2 :2009/02/23(月) 21:40:19 ID:Xu/fenYX

雄輔「し・・・しねぇよっ!」のぞみ「じゃあ進んでよ。」

316 名前: no name :2009/02/23(月) 21:52:38 ID:LeTMf2r3

進んだ先に…なんと、ベジータ(のコスプレをしている青年)が!!
ベ「貴様等、俺様に何のようだ。」

317 名前: M2 :2009/02/23(月) 22:00:18 ID:Xu/fenYX

雄輔「お前には用は無い、ココを通してくれ!」

318 名前: no name :2009/02/23(月) 22:17:57 ID:Y6BCMUde

べジータ「弾幕ごっこをしようじゃないか!勝ったらここを通させてやる!」

319 名前: no name :2009/02/23(月) 22:20:31 ID:LeTMf2r3

突然!
ベ「ビッグバンアタック!!」そう叫んでパイ投げのアレを投げつけてきた!
雄輔「どこにそれがあった!?」と避けたが…

320 名前: no name :2009/02/23(月) 22:23:12 ID:w0ufP9Ot

パイ投げのアレ はのぞみのいる方向に・・・

321 名前: no name :2009/02/23(月) 22:23:26 ID:Y6BCMUde

その前にべジータから一言「>>319スレタイ読め!一行って漢字がみえねぇのか!」

322 名前: no name :2009/02/23(月) 22:25:03 ID:oinSm771

「危ない!」と俺はのぞみに向かって叫んだ。

323 名前: no name :2009/02/23(月) 22:33:38 ID:LeTMf2r3

>>321
PS3で書き込んでるから字数や行が分かりづらいのだ。スマソ

…しかし、雄輔の叫びむなしく、のぞみの腹部に直撃。

324 名前: no name :2009/02/23(月) 22:37:14 ID:Y6BCMUde

のぞみ「あなたはとても優秀、だからこの空間の解析に時間が掛かった、でももうおわり」

325 名前: no name :2009/02/23(月) 22:45:09 ID:oinSm771

のぞみはそう言うと、腹部に直撃した「パイ投げのアレ」を振り払う。

326 名前: no name :2009/02/23(月) 22:46:26 ID:Y6BCMUde

べジータ「けっ!何を言ってやがる!!、、、え?」雄輔は今、のぞみの正体がなにかわかった、「なんて奴だ、、」

327 名前: no name :2009/02/23(月) 22:48:24 ID:oinSm771

実はのぞみは・・・、

328 名前: no name :2009/02/23(月) 22:52:24 ID:Y6BCMUde

ここでCM

329 名前: no name :2009/02/23(月) 22:57:29 ID:Y6BCMUde

[CM]ドナルドはね、嬉しくなるとつい殺っちゃうんだ♪皆も一緒にやってみようよ、いくよ、らんらんるー☆

330 名前: no name :2009/02/23(月) 22:59:59 ID:oinSm771

今、この世界の誰か一人が道化師によって殺された・・・。

331 名前: no name :2009/02/23(月) 23:04:37 ID:Y6BCMUde

ぐ〜チョコランタンのメンバーの一人、スプーである

332 名前: no name :2009/02/23(月) 23:07:41 ID:oinSm771

〜CM中の舞台裏〜 のぞみ「いつになったらCM明けるんだろう?」

333 名前: no name :2009/02/23(月) 23:16:23 ID:CoDj656H

雄輔「まぁいいじゃん。CMの間はおやついっぱい食えるんだし」プチチョコチップをほおばる雄輔。

334 名前: no name :2009/02/23(月) 23:21:07 ID:oinSm771

のぞみ「私もそれ食べていい?」

335 名前: no name :2009/02/23(月) 23:21:09 ID:JFF3brB4

CM「明けないCMはないんだぜ」

336 名前: www :2009/02/23(月) 23:24:30 ID:8Mrgc3Ir

ぷろでーさー「本番はいりまーす」
のぞみ「やっばチョコチップやめらんねー」

337 名前: no name :2009/02/23(月) 23:26:30 ID:oinSm771

長い長いCMがようやく明けた。さて本題、実はのぞみは・・・

338 名前: no name :2009/02/23(月) 23:30:35 ID:iNGGL6B+

かわいい妖精さんだった。

339 名前: no name :2009/02/23(月) 23:31:30 ID:gbQOGnfh

空をピンク色に染めて飛んでいく。

340 名前: no name :2009/02/23(月) 23:33:02 ID:oinSm771

地上に残された俺とベジータは、

341 名前: no name :2009/02/23(月) 23:35:53 ID:BdyKKMw/

雄輔「妖精だったのか。実は俺も・・・はたして雄輔の正体とは!?

342 名前: no name :2009/02/23(月) 23:36:17 ID:Y6BCMUde

友達になった

343 名前: www :2009/02/23(月) 23:36:44 ID:8Mrgc3Ir

過剰な引きで視聴者の目を引こうとする雄輔だがこいつのキャラは
あくまで普通の好青年。

344 名前: no name :2009/02/23(月) 23:37:19 ID:gbQOGnfh

雄輔の体が紫色に鈍く光る!

345 名前: no name :2009/02/23(月) 23:38:05 ID:Y6BCMUde

しかも雄輔は妖精と聞いただけで「うっはwチルノww」と思ってしまう東方厨であった

346 名前: no name :2009/02/23(月) 23:38:09 ID:oinSm771

おや、雄輔のようすが・・・

347 名前: no name :2009/02/23(月) 23:38:53 ID:gbQOGnfh

かわいい妖精さんだった。

348 名前: no name :2009/02/23(月) 23:40:25 ID:oinSm771

ベジータ「お前もかよっ!?」

349 名前: www :2009/02/23(月) 23:41:13 ID:8Mrgc3Ir

べジータの体が紫色に

350 名前: no name :2009/02/23(月) 23:41:47 ID:gbQOGnfh

かわいい妖怪さんだった。

351 名前: no name :2009/02/23(月) 23:41:53 ID:Y6BCMUde

だがべジータには何も起こらなかった

352 名前: no name :2009/02/23(月) 23:42:34 ID:oinSm771

しかし、そこに雄輔の姿は無かった。

353 名前: no name :2009/02/23(月) 23:43:38 ID:gbQOGnfh

すると、ベジータの背中のファスナーが開いて、何かが飛び出した!

354 名前: no name :2009/02/23(月) 23:46:45 ID:Y6BCMUde

魔法少女である

355 名前: no name :2009/02/23(月) 23:47:18 ID:ICEyCPWc

かわいいたこさんウインナーだった。

356 名前: no name :2009/02/23(月) 23:48:30 ID:gbQOGnfh

しかし、飛べない。悔しさに、いななく。

357 名前: no name :2009/02/23(月) 23:49:26 ID:oinSm771

魔法少女は泣き出してしまtt。

358 名前: no name :2009/02/23(月) 23:51:03 ID:gbQOGnfh

見かねた雄輔が、とんでもない形相で降りてくる。

359 名前: 357 :2009/02/23(月) 23:51:56 ID:oinSm771

修正「泣き出してしまった。」

360 名前: no name :2009/02/23(月) 23:56:05 ID:oinSm771

雄輔「どうしたんだ?」

361 名前: no name :2009/02/23(月) 23:58:47 ID:gbQOGnfh

少女「貴様を食らってくれるわぁぁぁぁっ!」

362 名前: no name :2009/02/24(火) 00:03:40 ID:UrRU18ep

俺は少女の攻撃を間一髪かわしたと思ったが、かすり傷を負ってしまった。

363 名前: no name :2009/02/24(火) 00:05:06 ID:eHz5yypI

雄輔「うぐぅ」 そこへ、新たな仲間が助けにやってきた!

364 名前: no name :2009/02/24(火) 00:07:43 ID:UrRU18ep

「ふっ、さっきから二人の戦いを見ていたにょろよっ。」 雄輔「この声は・・・!!」

365 名前: no name :2009/02/24(火) 00:09:09 ID:eHz5yypI

鶴屋さん「君のピンチを見て、助けにきたよっ」

366 名前: no name :2009/02/24(火) 00:13:19 ID:UrRU18ep

どこからともなく現れた鶴屋さん。彼女は魔法少女に向かって呪文を唱えた。

367 名前: no name :2009/02/24(火) 08:03:52 ID:0a5V0NUV

鶴屋「メガンテ!」さよなら・・テンさん・・

368 名前: no name :2009/02/24(火) 10:31:06 ID:godNeWZ7

雄輔は茫然と見ていた。

369 名前: no name :2009/02/24(火) 16:38:27 ID:sqanRMWh

魔法少女はお星様になった。

370 名前: no name :2009/02/24(火) 17:14:21 ID:Sp4xT0F+

そーなのかー

371 名前: no name :2009/02/24(火) 17:31:49 ID:sqanRMWh

とりあえずそのお星様をゲットし、次のステージに進む雄輔とのぞみ。

372 名前: no name :2009/02/24(火) 19:16:57 ID:Lwwys21I

鶴屋さん「私も行くよっ。」 鶴屋さんが仲間になった!

373 名前: M2 :2009/02/24(火) 20:07:15 ID:ckFi27ky

雄輔、鶴屋、のぞみの3人・・・・それはそれぞれ別の世界から合流したモノ達であった・・・ 
???「ようやく見つけた、伝説の戦士プリキュア!!」(改行スマソ)

374 名前: no name :2009/02/24(火) 21:44:56 ID:Lwwys21I

「俺は男だっ!」雄輔は謎の人物に向かって叫んだ。

375 名前: M2 :2009/02/24(火) 21:51:59 ID:ckFi27ky

???「お前ではない、そこの女のことだ!」のぞみ「・・・エターナルっ!」

376 名前: no name :2009/02/24(火) 21:56:09 ID:Lwwys21I

のぞみは魔法の言葉を唱えると、何かの武器がのぞみの左手に現れた。

377 名前: no name :2009/02/24(火) 23:19:41 ID:sqanRMWh

タロットカードだった。さぁどうする?

378 名前: no name :2009/02/24(火) 23:30:08 ID:Lwwys21I

のぞみはタロットの知識に疎かったため、取りあえず謎の人物に向かって投げてみた。すると・・・

379 名前: no name :2009/02/24(火) 23:35:39 ID:O7DDPrGE

サクッという具合に刺さった。

380 名前: no name :2009/02/24(火) 23:43:34 ID:Lwwys21I

しかし、そんな攻撃では相手はびくともしていない。そんな中、鶴屋さんが謎の人物に仕掛けた攻撃は・・・

381 名前: no name :2009/02/24(火) 23:53:39 ID:xiGKDeyW

嘔吐だった。

382 名前: no name :2009/02/25(水) 00:10:29 ID:Ck3s2qdQ

謎の人物にかなりのダメージを与えた!とどめの攻撃は・・・、

383 名前: no name :2009/02/25(水) 00:21:42 ID:wMcLIQ+v

雄輔は、謎の人物に向かって突進した。「くらえっ!」

384 名前: no name :2009/02/25(水) 01:08:31 ID:Kc+A5RXx

オプーナ「ワゴン・ブラッド・レーヴァテイン」

385 名前: no name :2009/02/25(水) 01:48:58 ID:WtlLxQTk

のぞみ「私も加勢するわ!くらいなさい!」

386 名前: no name :2009/02/25(水) 03:51:23 ID:wMcLIQ+v

のぞみ「すなかけ!」

387 名前: M2 :2009/02/25(水) 06:53:06 ID:bi6D1pOd

雄輔「全然意味ねぇし!」のぞみ「こうなったら最後の手段・・・・」のぞみはキュアドリームへと変身した。

388 名前: no name :2009/02/25(水) 08:12:25 ID:efzgR8Ga

そしてドロップキック

389 名前: no name :2009/02/25(水) 08:38:47 ID:pC0XYGMH

謎の人物「痛っ。俺もう帰る!」謎の人物はすねた。

390 名前: no name :2009/02/25(水) 09:22:05 ID:k4UKht7c

雄輔たちは謎の人物を指差し、「ざまぁwwwwwwww」と大笑いした。

391 名前: 削除済 :削除済

削除済

392 名前: no name :2009/02/25(水) 12:55:32 ID:TcYqJ9wn

そして雄輔は再び03系を発車させた。

393 名前: no name :2009/02/25(水) 14:58:08 ID:pC0XYGMH

金髪の女「哲郎?」

394 名前: no name :2009/02/25(水) 15:48:08 ID:W13WF6lX

雄輔は電車を止め、運転席から顔を出し、「違うよ」と言った。金髪の女は電車に乗り込んだ。

395 名前: M2 :2009/02/25(水) 16:38:19 ID:bi6D1pOd

のぞみは金髪の女性に声をかける。「うららちゃん・・・!」この女、うららとかいうのか。 うらら「のぞみさん・・・・久しぶりです!」

396 名前: no name :2009/02/25(水) 17:20:18 ID:W13WF6lX

「100年ぶりね〜・・・」「はい、100年ぶりですね!」2人の口から想像を絶する年数が出てきて、おもわずコケる雄輔。

397 名前: no name :2009/02/25(水) 18:03:49 ID:SSciiqmF

オプーナ「ここまで俺の夢」

398 名前: no name :2009/02/25(水) 18:51:49 ID:k4UKht7c

>>397 調子乗るな

399 名前: no name :2009/02/25(水) 18:54:29 ID:7kRU5ZsE

地球20個分のチョコクランチが地球を直撃

400 名前: no name :2009/02/25(水) 19:58:10 ID:LLnGXIN2

雄輔「・・・ホント何なんだよ、この遺跡!!」

401 名前: no name :2009/02/25(水) 20:45:07 ID:e38HoO3J

のぞみ「なんか不満でも? あ、そうそう うららちゃん 紹介するわ こちら雄輔、他1名。」

402 名前: no name :2009/02/25(水) 21:55:58 ID:W13WF6lX

鶴屋さん「にょろ〜ん☆」

403 名前: M2 :2009/02/25(水) 22:02:43 ID:bi6D1pOd

雄輔「なんかハルヒみたくなってないかーーー!?」のぞみ「ううん、別にそうはおもってないけど」うらら「ですよね〜!」

404 名前: no name :2009/02/25(水) 22:12:27 ID:QjpYqDML

いつまでも和やかな雰囲気が続くと思っていたが、さっきのチョコクランチが直撃した影響で、遺跡が崩れ始めてしまった。さあ、どうする?

405 名前: M2 :2009/02/25(水) 22:16:28 ID:bi6D1pOd

バッ! ・・・・夢・・・か。ただし、俺の近くではのぞみ、うらら、鶴屋がいた。(全く、この世界はワケがわからん・・・・・)

406 名前: no name :2009/02/25(水) 22:20:49 ID:QjpYqDML

のぞみ「相当うなされてたみたいだったけど、何の夢を見ていたの?」

407 名前: no name :2009/02/25(水) 23:21:43 ID:efzgR8Ga

雄輔「F1に出場したんだけど見事にクラッシュして重傷負った夢」

408 名前: no name :2009/02/26(木) 00:48:34 ID:xMdm7U9e

のぞみは夢の内容を教えてもらったその時、瀬戸大橋が見えてきた。雄輔は香川県、のぞみは愛媛県に向かうのだった。

409 名前: no name :2009/02/26(木) 02:16:32 ID:jiPVz9XU

俺「待て!ここは遺跡の中なんだぞ!?なんで瀬戸大橋が見えるんだ!?気付くんだ!!これは幻だぞ!!」と言って帰っていった。

410 名前: no name :2009/02/26(木) 08:03:01 ID:MzYj884o

のぞみは呟いた。「いつ見ても・・・いい遺跡ね、ここは」

411 名前: no name :2009/02/26(木) 15:01:44 ID:B7NDM+W6

雄輔「綺麗だなでも、のぞみの方が綺麗だよ」

412 名前: 削除済 :削除済

削除済

413 名前: no name :2009/02/26(木) 15:37:04 ID:TNYTMc82

のぞみ「そういう恥ずかしいギャグ要らないから」

414 名前: no name :2009/02/26(木) 17:24:28 ID:itkUOsbj

???「お、この世界に外の世界の人が来るなんて珍しいわねぇ、、、」

415 名前: M2 :2009/02/26(木) 19:20:04 ID:+JCeZ11B

のぞみ「カレンさん・・・・っ!」 カレン「久しぶり、のぞみ☆」

416 名前: no name :2009/02/26(木) 19:57:48 ID:itkUOsbj

なぁ、このスレ小学生多くね?マジツマンネ(゜凵K)ノ⌒,●

417 名前: M2 :2009/02/26(木) 20:23:53 ID:+JCeZ11B

>>416 プリヲタというのも知らんのか・・・・

418 名前: no name :2009/02/26(木) 21:06:28 ID:itkUOsbj

小説保安機関理事長「このスレがプリオタに侵略される前にプリキュアを侵略する!全隊出撃せよ!」

419 名前: M2 :2009/02/26(木) 22:20:31 ID:+JCeZ11B

のぞみ「そうはさせない!」 もう勘弁してくれ・・・・

420 名前: no name :2009/02/26(木) 22:37:25 ID:itkUOsbj

第一師団「遠距離砲撃てー!!!」ドドーン、、、

421 名前: no name :2009/02/26(木) 22:39:07 ID:B7NDM+W6

雄輔「つまんねと言いつつノリノリじゃないか━━━(♯`Д´)=○)゜з゜)ブヘッッ━━━

422 名前: no name :2009/02/26(木) 22:41:24 ID:itkUOsbj

第一師団「な、、生きてる、、ッ!HQ!HQ!航空支援を要請する!」

423 名前: no name :2009/02/26(木) 23:09:02 ID:coeBVofZ

カレン「こうなったらGHQに連絡しなきゃ!」雄輔「GHQはもう無いけど・・・」

424 名前: no name :2009/02/27(金) 00:25:53 ID:Zujgci+q

雄輔「代わりに鶴屋さんなら使えると思うのだが。」

425 名前: M2 :2009/02/27(金) 06:22:05 ID:CNYaXk05

カレン、のぞみ「ランスロット出撃!」 ってなんでランスロットなんだよ・・・・

426 名前: no name :2009/02/27(金) 09:05:31 ID:esBWvkh+

ランスロット「えっ俺?じゃ行って来るわ」トコトコ・・・

427 名前: no name :2009/02/27(金) 11:12:50 ID:G9CLlZ+t

玉☆砕

428 名前: no name :2009/02/27(金) 15:47:11 ID:esBWvkh+

雄輔「ランスロットは死んだこれを機に学園ラブコメ物にしないか?」意味不明の独り言を呟いた。

429 名前: www :2009/02/27(金) 16:11:02 ID:uRwpwEvz

のぞみ「独りでやってろよ」ボソッ

430 名前: no name :2009/02/27(金) 16:17:46 ID:D3AAPLsz

第2一個小隊「敵は完全に警戒態勢を解いてる模様!突撃します!」

431 名前: no name :2009/02/27(金) 16:30:48 ID:G9CLlZ+t

小隊はボスの隠れている倉庫に突入した。のぞみ「まだ撃たなくていいわ。ボスの動き次第よ」

432 名前: no name :2009/02/27(金) 16:52:57 ID:D3sn34tN

動きか・・・ ってあれ? ボスが倒れてるし・・・ なんと 謎のロボット兵隊が1分足らずでボスを撃破

433 名前: M2 :2009/02/27(金) 17:04:27 ID:CNYaXk05

うらら「のぞみさん、キャラが違ってますよ」

434 名前: no name :2009/02/27(金) 17:55:46 ID:D3AAPLsz

第3航空部隊「全機、武器のロックを解除せよ!一気にいくぞ!」

435 名前: www :2009/02/27(金) 19:38:57 ID:uRwpwEvz

そこへ
?「アクアトルネ――――――ド!」謎の援護が!!

436 名前: no name :2009/02/27(金) 20:02:52 ID:D3AAPLsz

第3航空部隊「グリフィス4グリフィス6!応答しろ!繰り返す応答せよ!クソ!なにが起きたんだ!」

437 名前: no name :2009/02/27(金) 20:59:06 ID:D3AAPLsz

HQ「、、、ぜ、全滅だと!?、、ど、どういう事だ!」通信兵「こちらに急速接近する未確認飛行物体を確認!、、これは!」

438 名前: no name :2009/02/27(金) 21:07:12 ID:D3AAPLsz

???「マスタースパーク☆」通信兵「敵の発砲を確認!う、ウワァァァァ!!!」残存部隊「無線が、、切れた」

439 名前: M2 :2009/02/27(金) 22:32:51 ID:CNYaXk05

のぞみ「アクア!!!」カレン「ドリーム、大丈夫?」

440 名前: no name :2009/02/27(金) 22:42:13 ID:mcuibUxD

「・・・アホくさ」雄輔はそう言ってのぞみ達を尻目に03系を発進させる。

441 名前: no name :2009/02/27(金) 22:42:40 ID:6WHqeLym

ドリーム「ヘッ・・・ざまぁねぇな・・・いつもお前に散々言っておいて・・・俺の方がドジ踏んじまったな・・・」

442 名前: no name :2009/02/27(金) 23:30:56 ID:p6g2iGbf

:::::: ::: :: : : : :,.: -r‐べ' ̄ヾ‐r-、__: : ::: :::::::::::
::::: ::: :: : : /r'ア>‐'‐‐-^ 、!__/ >-、::: : ::: ::
:::: ::: :: ::,:'_「/          ̄`ヽ/、::::: :::::
::: ::: :: / 」_/    / _,,.!ィ/| .ハ   ,  Y: : :::::::    ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .: : :::::::
::::::: ,' .|7 /   ハ ,ァ‐='、レ' |、/_ i | : : ::   .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・ : : ::
::::::: i∠__/ .メ !/ f`l    ,!=!、 i ', ::: ◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂ ::: ::::
:::::  |  ノイ.レ! ヽ .L,'    f i`|ハ ,■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .ゝ :: :
::  イ |  !ゝ 〈Y〉///   '◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂;
  / !   i  〈X       ///|ハ      ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ∴‥
  / !   i  〈X\    __   ,.イハ
  ヾヘ  ハ .iX〉_!>.、.,_ .,..イ〈X| 〉
   〉へ,/´ ̄`ヽYゝ=i__i=;ゝイyヘ|´
    /     [>/^ー:r  ̄ ̄ ̄i;
    (,、rL_____、/     ノ、___ノ 〉
    ヽi,へ/ ./   rー´i l  ̄iイ人

443 名前: no name :2009/02/28(土) 08:12:11 ID:WwT8Q42H

一方、雄輔はついに遺跡の最深部に辿り着いた。

444 名前: no name :2009/02/28(土) 08:46:53 ID:uUE5wnxZ

残存部隊「俺らは遺跡に取り残されたか、俺らは与えられた任務を達成する、死んでいった同志達のために、、」

445 名前: no name :2009/02/28(土) 08:56:51 ID:Z+W4Deoo

間髪を入れずのぞみは銃弾を放ち、残存部隊はあっさりと壊滅した。

446 名前: no name :2009/02/28(土) 08:59:06 ID:uUE5wnxZ

しかし、死角から残存部隊の一兵がのぞみの頭を撃ちぬいた

447 名前: no name :2009/02/28(土) 09:32:13 ID:WwT8Q42H

しかし、彼が撃ったのはなんとホログラフィーだった。

448 名前: no name :2009/02/28(土) 09:44:39 ID:uUE5wnxZ

一兵、、いや彼は、、「僕は富竹、フリーのカメラマンさ」

449 名前: no name :2009/02/28(土) 14:37:02 ID:U+w7sdRI

そして雄輔がついに遺跡に奉られていた宝物に手を伸ばした・・・その瞬間!

450 名前: no name :2009/02/28(土) 16:58:48 ID:uUE5wnxZ

地元警察「貴様らを窃盗未遂で逮捕する、署まで来ていただこうか」雄輔達は牢屋にいってしまいましたとさ、おわり

451 名前: no name :2009/02/28(土) 17:08:41 ID:u1zrwwJE

最後は牢屋に入って終わりとは・・・なんて小説だ。俺は持っていた本を閉じた。

452 名前: no name :2009/02/28(土) 17:11:32 ID:uUE5wnxZ

さてと、、、気晴らしに神社に行くか、、てか外に出るのが久しぶりだw

453 名前: no name :2009/02/28(土) 17:14:11 ID:uUE5wnxZ

その前に冷蔵庫をチェック

454 名前: no name :2009/02/28(土) 18:30:41 ID:4GrG9jO0

なんと、野菜室に例の遺跡の宝物が眠っていたのだ。恐る恐る手を伸ばす俺・・・その瞬間!

455 名前: no name :2009/02/28(土) 18:34:00 ID:uUE5wnxZ

冷蔵庫「お主、それをとるつもりか?やめるでおじゃる、これは忠告であるぞ」

456 名前: no name :2009/02/28(土) 19:30:25 ID:sW4ncWut

冷蔵庫が喋る・・・?疲れてるのかな俺。

457 名前: no name :2009/02/28(土) 19:39:48 ID:uUE5wnxZ

冷蔵庫「こら!お前はアホか!これは現実だぞ!」冷蔵庫は俺胸元をつかんで来た、余計疲れるだろうが、、

458 名前: www :2009/02/28(土) 20:55:55 ID:XlNoQR75

冷蔵庫の中からのぞみがでてきた!
のぞみ「あんた何牢屋入っちゃってんだよ。鉄格子壊すの大変だったのよ」

459 名前: no name :2009/02/28(土) 21:03:48 ID:uUE5wnxZ

俺は思った、こんなんじゃこのスレはプリオタに侵略される、、ッ!やるしかないのだと

460 名前: M2 :2009/02/28(土) 22:14:25 ID:p3icHPxg

で、次の日。

461 名前: no name :2009/03/01(日) 02:22:45 ID:hgz7t1OA

冷蔵庫「さて、一晩経ってプリオタを撃退する方法を各自考えてきたと思うが…それぞれ発表していってもらおうか」

462 名前: M2 :2009/03/01(日) 08:45:13 ID:8ASSA1tN

のぞみ「冷蔵庫がしゃべってるよぉぉぉぉおお!」 驚くほどじゃないだろ。

463 名前: no name :2009/03/01(日) 11:09:24 ID:JJZXslKN

鶴屋さん「わかるよ、のぞみの気持ち。冷蔵庫が喋るなんて由々しき問題だね」いや、そんなでもないけど・・・。

464 名前: no name :2009/03/01(日) 19:58:26 ID:/BJA9rUe

この本の内容は俺には理解が出来ないようだ。次の本を探しに図書館へ行こう。

465 名前: no name :2009/03/01(日) 20:05:45 ID:aKmTm7CC

俺は大英図書館に赴いた。

466 名前: M2 :2009/03/01(日) 22:12:38 ID:8ASSA1tN

その図書館には50型ビ○ラがおいてあった。でかい。

467 名前: no name :2009/03/02(月) 17:17:07 ID:QjBhSJOK

あれ、この番組みたことが有るぞ・・・?その番組とは・・・、

468 名前: no name :2009/03/02(月) 19:13:17 ID:yyHQ092i

…なんだったか思い出せない、駄目だ痴呆か?

469 名前: no name :2009/03/02(月) 19:28:07 ID:z8OUIik0

そう俺が悩んでいると、一人のスーツ姿の男が現れた。

470 名前: 削除済 :削除済

削除済

471 名前: no name :2009/03/02(月) 21:24:45 ID:seAmNW52

スーツ姿の男「やぁ、僕は栄子SS。見てくれ、この腕時計?いいだろう?買 わ な い か?」

472 名前: M2 :2009/03/02(月) 21:47:40 ID:mEU8XgPo

俺は腕時計よりも○ィーガがほしいぞ。

473 名前: no name :2009/03/03(火) 04:31:26 ID:nfgQemMo

・・・はっ、俺は何をやっているんだ。本来の目的を忘れてはいけない、俺は邪念を振り払った。

474 名前: no name :2009/03/03(火) 15:18:11 ID:1NGsDV2y

しかし邪念と同時に本来の目的まで振り払ってしまった。

475 名前: nb :2009/03/03(火) 18:04:59 ID:ioJp13yq

男「君に重要な任務をあたえる」

476 名前: no name :2009/03/03(火) 19:34:13 ID:VHcs9I/I

君の任務は西側の国からソコロフを救出することだ

477 名前: M2 :2009/03/03(火) 20:03:44 ID:8EP8QK4G

西側の国・・・・といったらヨースター島のようだな。

478 名前: KOUTA :2009/03/03(火) 20:05:49 ID:2WwpSkdj

オヤスミのチューは右上に

479 名前: M2 :2009/03/03(火) 20:11:18 ID:8EP8QK4G

次の日、俺はヨースター島に向かうため、飛行機を離陸させた。

480 名前: 削除済 :削除済

削除済

481 名前: 削除済 :削除済

削除済

482 名前: M2 :2009/03/04(水) 20:08:03 ID:83d9a0kl

後部座席にはのぞみ、なぜかこいつは「一緒に行く」とか言い出したのだ。

483 名前: no name :2009/03/04(水) 20:39:05 ID:3us9pwR0

M2自重しろ、お前のレスがスレを腐らせている事に気づけ

484 名前: no name :2009/03/04(水) 22:30:15 ID:CmM/krTh

>>483
いや、そんなことはないと思うw
むしろ積極的に小説の進行を促そうとする働きは評価されるべき

485 名前: no name :2009/03/04(水) 22:30:53 ID:9DwIhFvu

M2はどんだけのぞみ(笑)を話に出したいの?自分のスレでやれよ

486 名前: M2 :2009/03/04(水) 23:19:18 ID:83d9a0kl

離陸1時間が経過。

487 名前: no name :2009/03/05(木) 00:26:33 ID:LQonersY

そして…誰も居なくなった

488 名前: M2 :2009/03/05(木) 06:59:15 ID:PRN+oRq7

・・・・のは嘘で、目的地となるヨースター島を発見。

489 名前: M :2009/03/05(木) 14:55:52 ID:PRN+oRq7

ヨースター島にも滑走路ぐらいはある。遠慮なく着陸するか。

490 名前: M2 :2009/03/07(土) 21:38:00 ID:vvnaVDBE

あと、<<483 あなたこそこのスレは腐食に強いスレだということに気づきましょうね〜ww

491 名前: no name :2009/03/07(土) 22:52:15 ID:1CFa9FaD

イチロー登場、レーザービームで旅客機は撃墜されのぞみ死亡

492 名前: no name :2009/03/08(日) 00:01:22 ID:VXB3hadx

ヨースター島の港にある観測塔にいたジョセフはその飛行機を見ていた

493 名前: M2 :2009/03/08(日) 07:29:47 ID:LE/E1vv1

数時間後、のぞみが殺されたかと思ったら、旅客機にいたのぞみはプリキュアに変身していたために生きていた。

494 名前: no name :2009/03/08(日) 16:50:26 ID:/OULnKQb

のぞみの衣装がひらひらとはためいている。

495 名前: no name :2009/03/08(日) 18:29:24 ID:QI3+iexf

そしてそこへ・・・

496 名前: no name :2009/03/08(日) 19:40:00 ID:ikELyD2W

新幹線の「のぞみ」がッ!!

497 名前: no name :2009/03/08(日) 19:56:38 ID:u+gP23k7

こうしてみんなは新幹線にひかれました☆ 終わり

498 名前: no name :2009/03/08(日) 19:58:27 ID:e1nxQ0Nk

「よし、そろそろ埋めようかこのスレ」 皆の呟きが聞こえてくる

499 名前: no name :2009/03/08(日) 20:01:42 ID:twSZNnzH

新幹線は脱線、大火災、消防隊、自衛隊、警察出動、死者300人の大惨事となってしまった

500 名前: no name :2009/03/08(日) 20:21:51 ID:rr9D0Xlk

なんて残酷な話だ・・・。俺は本を閉じ、新しい本を探しに大都市の本屋へ行くことにした。

501 名前: no name :2009/03/08(日) 20:22:08 ID:3GGDxJNq

消防隊員「見ろよ・・・人がゴミのようだぜ・・・」

502 名前: no name :2009/03/08(日) 20:24:07 ID:twSZNnzH

この主人公、なんと、図書カードを15枚も持っている読書好きなのである

503 名前: no name :2009/03/08(日) 20:26:38 ID:rr9D0Xlk

本屋へ向かう途中、可愛い女の子が俺に道を尋ねてきた。「あのぅ、この辺で大きな本屋さんは有りますか?」

504 名前: no name :2009/03/08(日) 20:36:15 ID:twSZNnzH

駅の近くにありますよ、多分、わからなかったら一緒に行きますよ、自分も本屋行くんで。

505 名前: no name :2009/03/08(日) 20:56:59 ID:rr9D0Xlk

「あ、ありがとうございます!場所が分からないので一緒に行ってもらってもいいですか?」

506 名前: M2 :2009/03/08(日) 21:15:55 ID:LE/E1vv1

ばっ! また夢か・・・・気づけばベッドの上。隣には夢原のぞみが熟睡していた。

507 名前: no name :2009/03/08(日) 21:31:10 ID:rr9D0Xlk

時計の針は十時を回っていた。今日は日曜日、のぞみと散歩してみるか・・・

508 名前: M2 :2009/03/08(日) 21:43:04 ID:LE/E1vv1

散歩といっても、公園ぐらいか。

509 名前: no name :2009/03/08(日) 22:39:27 ID:rr9D0Xlk

とりあえず、俺はのぞみを起こすことにする。

510 名前: no name :2009/03/08(日) 23:39:47 ID:QY+4ivt1

起こそうとしたその時!!!!

511 名前: no name :2009/03/08(日) 23:42:42 ID:ozktfcbt

なんと不可抗力で唇と唇が触れてしまった//

512 名前: no name :2009/03/09(月) 00:44:01 ID:6AEVba+P

のぞみは唇が触れた感触で目が覚めたようだ。「んっ、おはよ〜。」

513 名前: M2 :2009/03/09(月) 11:44:58 ID:vbIgtJNK

いろいろしたくを済ませて俺はのぞみと一緒に公園へ向かった。

514 名前: no name :2009/03/09(月) 15:10:33 ID:o54TC4s3

先客がいた

515 名前: no name :2009/03/09(月) 15:14:58 ID:4QFRxB3x

右上には更なる右上がいた

516 名前: no name :2009/03/09(月) 16:48:43 ID:amroTkpk

M2自重しろ、毎回のぞみネタばっかでキモイぞ、スレタイに俺らで〜って書いてあるだろうが、
そういうのは自分のメモ帳にでも書いてろ、そのまま行くとスレチとして叩かれるぞ

517 名前: no name :2009/03/09(月) 17:15:59 ID:/0H+IMTd

モヒカン男「ヒャッハーッ! この公園は俺様のモンだぁ〜!」

518 名前: no name :2009/03/09(月) 17:21:23 ID:XCckWq1i

俺とのぞみは「見なかったことにしよう。」と公園をあとにした。

519 名前: no name :2009/03/09(月) 18:51:24 ID:j96uJYPi

とりあえず、駅の方へ向かうことにした。

520 名前: no name :2009/03/09(月) 19:13:09 ID:GhwamNZK

なんと人身事故現場に出くわしてしまった

521 名前: no name :2009/03/09(月) 19:27:34 ID:amroTkpk

その事故現場ではかわいい女の子が親をさすりながら泣いていた、その親は多量出血死亡とわかるほどの血を出していた

522 名前: no name :2009/03/09(月) 19:30:37 ID:FO93NB0A

なんと母親はむくりと起き上がった。
「やートマトジュースこぼれちゃったよ。」
娘は
「おかぁさぁん!!うわあああん!!」
と母親に泣いて縋った。

523 名前: no name :2009/03/09(月) 19:34:17 ID:amroTkpk

>>522スレタイ読め

母親ゾンビ化していた、気づくと周囲の人が全員ゾンビになっていた、生きているのは俺とそこの女の子だけ、、

524 名前: no name :2009/03/09(月) 19:42:32 ID:x5w7jTdZ

俺はためらわずゾンビをぶち倒した。なんの感慨もなかった。俺に心はあるのだろうか。

525 名前: no name :2009/03/09(月) 19:45:05 ID:x5w7jTdZ

気付けば俺は女の子の息の根も止めていた。俺にはそんな記憶はなかった。もう、俺には・・・

526 名前: no name :2009/03/09(月) 20:21:54 ID:e4avZwa+

・・「!?」気がついたら牢獄にいた

527 名前: no name :2009/03/09(月) 20:38:56 ID:XCckWq1i

「あら、目が覚めたのね・・・」と白衣姿で、のぞみが俺に話しかけてきた。

528 名前: no name :2009/03/09(月) 20:48:36 ID:amroTkpk

>>527のぞみネタ自重しろ、コテを変えただけでばれないとでも思ってるのか?
>>527はスルーで

529 名前: no name :2009/03/09(月) 20:51:20 ID:4ADEQie4

そんで下を見て見た。

530 名前: no name :2009/03/09(月) 20:51:37 ID:e4avZwa+

「・・ていうかよくのぞみにあうなー・・」ついに俺は疑問を抱き始めた。「これはもしや・・」

531 名前: no name :2009/03/09(月) 20:53:47 ID:amroTkpk

スレチの陰謀、、、!

532 名前: M2 :2009/03/09(月) 20:57:40 ID:vbIgtJNK

>>528はプリキュアを知らないからウザイと思ってるんだろ、プリキュアでググれ。

533 名前: no name :2009/03/09(月) 20:58:42 ID:e4avZwa+

「そうよ」誰かが言った。ま、どうせまたあいつだろと思ったのだが・・

534 名前: no name :2009/03/09(月) 21:01:55 ID:amroTkpk

俺はそこにあった拳銃を取りのぞみの頭に標準を合わせた、これでも俺は陸上自衛隊横須賀駐屯地第3部隊所属だ

535 名前: M2 :2009/03/09(月) 21:11:07 ID:vbIgtJNK

のぞみはプリキュアを「伝説の戦士」と偽っていたのに気づいたのはつい最近だった。

536 名前: no name :2009/03/09(月) 21:13:28 ID:amroTkpk

※M2(クソコテ)の書き込みはスルーでお願いします

俺はためらず拳銃のトリガーを引いた、のぞみは即死した、これでこの小説の安全は確保されたか

537 名前: N :2009/03/09(月) 21:13:46 ID:DsoOxde7

右上をこよなく愛す者N

538 名前: M2 :2009/03/09(月) 21:19:18 ID:vbIgtJNK

・・・・のぞみの即死・・・かと思えば分身。いったいのぞみはどこに・・。
<<536クソコテ言うな、プリキュアでググれ。
<<536のコメントこそスルーしておk(改行失礼しますた)!

539 名前: no name :2009/03/09(月) 21:22:17 ID:e4avZwa+

てか今の現状を考えよう・・今は牢獄にいる。これからどうすれば・・。

540 名前: no name :2009/03/09(月) 21:24:23 ID:amroTkpk

まずM2を酷すことにしようhttp://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1232630764/

541 名前: M2 :2009/03/09(月) 21:25:05 ID:vbIgtJNK

俺は夢原を見失った。今俺の周りに知っているヤツはいない。

542 名前: no name :2009/03/09(月) 21:32:21 ID:e4avZwa+

ここで終わりか・・そんなとき、牢獄の扉が開いた・・!

543 名前: no name :2009/03/09(月) 21:35:26 ID:amroTkpk

こちら関東図書隊第二小隊!援護します!

544 名前: M2 :2009/03/09(月) 21:36:28 ID:vbIgtJNK

<<540
お前、殴るぞ。文句があるならこっちに書き込め
http://blogs.yahoo.co.jp/kuro65104

545 名前: no name :2009/03/09(月) 21:46:56 ID:XCckWq1i

俺「恩にきる。」

>>527のぞみネタ自重しろ、コテを変えただけでばれないとでも思ってるのか?
>>527はスルーで
527を書き込んだものだが
私と誰かを間違えてはいませんか?
気を悪くされたのなら申し訳ない・・。
以後気を付けます。

546 名前: M2 :2009/03/09(月) 21:54:01 ID:vbIgtJNK

>>545
誤ることは無い。
>>528こそ自重してるからw

547 名前: no name :2009/03/10(火) 00:42:31 ID:yszdgeUc

とりあえず関東図書隊第二小隊の援護のおかげで牢獄から脱出することが出来た。さて、どうするか・・・。

プリキュアで騒ぎになってるようだが、あくまで俺の意見。
確かに、プリキュアを登場させたいのはよく分かる。
しかし、途中でプリキュアとは関係ない話(例えば>>505辺り等)になったとしても、強引にプリキュアの話に連れ戻す、っていうのは文句を言われて当然だろ、と思った。

548 名前: no name :2009/03/10(火) 00:43:52 ID:yszdgeUc

例え関係ない話になったとしても、まずはその話を続けてみないか?
そうしないと、どんどんこのスレが過疎化していって、更に荒れていくと思うのだが。
このスレを活性化させる、良スレにするのなら、例えプリキュアとは関係ない話になったとしても、諦めてその話を続けていかないといけない、と俺は思う。
別に>>546(M2)が悪いとは俺からは言わないが。(長文・改行・連続投稿失礼)

549 名前: no name :2009/03/10(火) 08:26:33 ID:pqn1t+5n

ここで大橋のぞみが颯爽と登場!

550 名前: no name :2009/03/10(火) 15:23:31 ID:MdnOROa6

大橋のぞみ「ねえ、うちの崖の上に住んでいるポニョが苦しんでるの。助けてくれない?」

551 名前: no name :2009/03/10(火) 15:25:59 ID:VCew4Ym1

俺「いいよ。じゃあその崖に連れて行ってくれないか?」

552 名前: M2 :2009/03/10(火) 15:53:22 ID:XrSKNIM7

大橋と俺は崖にはで登った。ポニョは脱水症状を起こしていた。水をあげないとな・・・・・

553 名前: no name :2009/03/10(火) 16:03:33 ID:MdnOROa6

しかし、水なんてない。見渡しても水はなかった。・・こうなったら・・

554 名前: no name :2009/03/10(火) 17:21:51 ID:3aC79MuV

逆にゴビ砂漠に連れてってやろう!それが思いやりってもんだ!

555 名前: M2 :2009/03/10(火) 19:24:47 ID:XrSKNIM7

・・・なんてな。海はここから徒歩3分だ。そこに行けばポニョは助かるはずだ。

556 名前: no name :2009/03/10(火) 21:00:25 ID:ekWkJDIu

しかし地球温暖化の影響でその海はもうとっくに干上がっていた。

557 名前: M2 :2009/03/10(火) 21:03:06 ID:XrSKNIM7

そこに、カレンが現れた。「キュアアクア頼む!ポニョを助けてやってくれ!」・・・10分後、ポニョは助かった。

558 名前: no name :2009/03/10(火) 22:41:03 ID:5vQ/3arM

>>557
だからさ、それをやめろって言ってんのがわかんないの?

559 名前: no name :2009/03/10(火) 23:30:08 ID:VCew4Ym1

なんてことが起きたらいいなと思ったが、世の中そんなに甘くはなかった。

560 名前: no name :2009/03/11(水) 00:26:48 ID:gcVlSlAq

このままではポニョが死んでしまう。しかたなく俺の液体の排泄物で助けることにした

561 名前: no name :2009/03/11(水) 07:16:54 ID:43K9PXNP

出来る限りの努力はしたが、やはりポニョは助からなかった・・・。

562 名前: M2 :2009/03/11(水) 08:02:16 ID:3DJtxF9Q

・・・かと思ったら海が一気に満ちていく。

563 名前: no name :2009/03/11(水) 18:02:50 ID:p4RvcR6c

だがポニョは手遅れだった。俺はポニョを助けることができなかった・・・。

564 名前: no name :2009/03/11(水) 18:11:38 ID:mklVPjRI

「ポニョーォォォオオオ」俺は泣いた。

565 名前: M2 :2009/03/11(水) 19:51:10 ID:3DJtxF9Q

そのとき、ポニョが目を覚ました。これは奇跡としかいいようがない。

566 名前: no name :2009/03/11(水) 20:35:26 ID:6v6MqWK3

埋め

567 名前: no name :2009/03/11(水) 21:05:39 ID:gcVlSlAq

感動している時、そう背後から言われた。振り向くとなんとそこには・・

568 名前: no name :2009/03/11(水) 23:19:15 ID:i7scs/eL

スコップを持った少女が居た。次の瞬間、俺達は土の奥深くに埋まっていた。          ―完―

569 名前: no name :2009/03/11(水) 23:58:58 ID:vQ2XD6Lp

本を読みおえたその時、背後から女の子が声を掛けてきた。「その本、面白かったですか?」

570 名前: no name :2009/03/12(木) 00:13:21 ID:NZCCnhYe

「ぜんぜん?(´ω`)」と俺は即答した。

571 名前: no name :2009/03/12(木) 00:18:44 ID:a3FdF+aI

「そうなんですか・・・。」女の子は少し表情を暗くした。

572 名前: no name :2009/03/12(木) 00:38:18 ID:bWAWe0pS

女の子が「じゃあ、これ読んでみてください。」と俺に一冊の本をさしだした。

573 名前: no name :2009/03/12(木) 00:52:24 ID:a3FdF+aI

本の題名は、「ある晴れた日の物語 -あなたがくれた日々-」と書いてある。この題名は聞いたことが無い。

574 名前: 削除済 :削除済

削除済

575 名前: no name :2009/03/12(木) 12:37:33 ID:rUj8EucV

そういうわけで読んでみた。・・これはある高校生の物語である・・

576 名前: no name :2009/03/12(木) 13:22:08 ID:y7ehgr1Q

「釣りですwwwwwww(^д^)m9プギャーwwwwwww」

577 名前: no name :2009/03/12(木) 14:36:24 ID:bWAWe0pS

長谷川 浩がいきなりそう叫んだ。

578 名前: no name :2009/03/12(木) 14:38:48 ID:qjeHadw8

が口癖のガングロ女子高生・彩花は、クラスの嫌われ者だった。

579 名前: no name :2009/03/12(木) 16:12:54 ID:2H1Idp4S

彩花「ケヘッ!」

580 名前: 削除済 :削除済

削除済

581 名前: no name :2009/03/12(木) 18:05:15 ID:rUj8EucV

しかし、そんな彩花でも僕にとってはいいやつだと思っている。

582 名前: no name :2009/03/12(木) 18:21:59 ID:BEt409f0

いじめられっ子、仁美を助けている場面に遭遇したことがあるからだ。

583 名前: no name :2009/03/12(木) 21:43:12 ID:+RDaEo+j

彩花「オラ不良ども!そんな汚い手で仁美に触ってんじゃねぇ!」

584 名前: no name :2009/03/12(木) 21:44:16 ID:EIjmdYcu

しかし、仁美はいつも礼を言わずにその場を去っていた

585 名前: no name :2009/03/12(木) 22:16:06 ID:dWJ2s/Ae

不良「んだてめぇ?」

586 名前: no name :2009/03/12(木) 22:32:51 ID:Lo106AAY

すると彩花は不良の鼻に口を近づけ、大口を開けて吐息を吹きかけた。「うおっ!何てひでぇ口臭だよ!」とうろたえとっさに逃げる不良。

587 名前: no name :2009/03/12(木) 23:15:27 ID:NZCCnhYe

一体何を食べたらこんなひどい口臭が生み出されてしまうのであろうか・・・。

588 名前: no name :2009/03/13(金) 00:56:43 ID:/l7VXXwL

原因を探るべく司法解剖を行った。何と、彩花の胃の内容物から驚愕の事実が判明した。

589 名前: no name :2009/03/13(金) 08:19:13 ID:i8QtJf53

解剖学者「・・・シュールストレミングだ!」

590 名前: no name :2009/03/13(金) 08:32:31 ID:S++r1GTs

何が言いたいのかさっぱりわからん・・・・

591 名前: no name :2009/03/13(金) 09:49:51 ID:NuipfzbU

とりあえず僕は、興味本位で”彩花の口臭を嗅がせてほしい”と頼んだ。彩花は快く僕の頼みを聞き入れ、僕の鼻に口を近づける・・・。

592 名前: 削除済 :削除済

削除済

593 名前: no name :2009/03/13(金) 15:29:08 ID:i8QtJf53

>>591 その隙に僕は彩花の唇にキスをしてやった。突然の出来事に目を丸くする彩花。

594 名前: knight :2009/03/13(金) 15:54:48 ID:3Yxtgn0q

彩花はきょとんとしていたが我を取り戻すとニコリと微笑んだ。

595 名前: no name :2009/03/13(金) 15:57:41 ID:9BVbVJrP

彩花「私の口臭に耐えたのは貴様が初めてだ♡」

596 名前: knigh :2009/03/13(金) 16:04:39 ID:3Yxtgn0q

「そうなの?」と僕は聞き返した。

597 名前: no name :2009/03/13(金) 20:51:17 ID:mRC+iird

彩花「こんな男・・はじめてだわ。もし、良かったら私と付き合ってくれない?」

598 名前: M2 :2009/03/13(金) 21:33:01 ID:S++r1GTs

「ああ。」

599 名前: no name :2009/03/13(金) 21:46:08 ID:joVsCmq4

抱き合ってディープキスを交わす2人。

600 名前: no name :2009/03/13(金) 21:50:16 ID:semYh3Pm

彩花「でも・・いいの?私の家系はみんな口臭が・・・ゴニョゴニョ・・」

601 名前: no name :2009/03/13(金) 23:25:03 ID:wbDPMOql

「構わないよ、僕は彩花といるだけで幸せだから。」顔を赤くして照れる彩花。

602 名前: no name :2009/03/13(金) 23:36:29 ID:RjHTXeuC

つづく。

603 名前: knight :2009/03/13(金) 23:42:07 ID:3Yxtgn0q

えっ?終わり?

604 名前: no name :2009/03/13(金) 23:44:28 ID:9BVbVJrP

と思ったら次のページをめくると続きが書いてあった。

605 名前: no name :2009/03/13(金) 23:46:13 ID:wbDPMOql

第二章「雨が降った日に」

606 名前: knight :2009/03/13(金) 23:47:28 ID:3Yxtgn0q

そして、照れる彩花は「ありがとう」と静かに言った。

607 名前: knight :2009/03/13(金) 23:49:55 ID:3Yxtgn0q

さっきの無し

608 名前: no name :2009/03/13(金) 23:52:48 ID:9BVbVJrP

俺はそんな照れ屋な彩花が愛しくてたまらなかった。

609 名前: knight :2009/03/13(金) 23:57:22 ID:3Yxtgn0q

出来ることなら永遠に傍にいたいと、思った。

610 名前: no name :2009/03/14(土) 00:05:44 ID:XzPkmH+P

だが翌日、僕は明日に彩花が転校することを知った。父親の職場転勤が原因だそうだ。

611 名前: no name :2009/03/14(土) 00:29:37 ID:0A2vmPLg

その夜・・・。高校の向かいにある小さな公園のベンチに座り、2人はいつも以上に甘く激しいキスを交わす。

612 名前: no name :2009/03/14(土) 00:32:24 ID:LQ3MWumA

その時だった。1人の男がやってきた。・・あれは、隣のクラスの剛田武、通称ジャイアンだった・・。

613 名前: no name :2009/03/14(土) 00:41:48 ID:XzPkmH+P

「おう、こんなところで何やってるんだよ、彼女は俺によこせ!」早速剛田は彩花を奪った。

614 名前: no name :2009/03/14(土) 08:02:19 ID:y04Bz0KG

僕はジャイアンに飛び蹴りした。

615 名前: no name :2009/03/14(土) 09:52:55 ID:iAbb5mDy

ジャイアンは即死した。

616 名前: no name :2009/03/14(土) 09:57:26 ID:1IYpAf/2

今日は関東の太平洋側を中心に強風などの悪天候となるでしょう

617 名前: no name :2009/03/14(土) 10:23:43 ID:7SeDOPp2

そんなことは気にせず、僕と彩花は激しいキスを続行。僕は彩花の唾液の匂いにもはや病みつきになっていた。

618 名前: no name :2009/03/14(土) 14:43:33 ID:1IYpAf/2

拉致られました

619 名前: knight :2009/03/14(土) 14:58:34 ID:LAeqgJr0

僕は一目散に彼女を探した。

620 名前: no name :2009/03/14(土) 16:53:14 ID:1IYpAf/2

腰が痛くなった

621 名前: knight :2009/03/14(土) 16:57:26 ID:LAeqgJr0

けれど僕は探した.. 彼女は見つからなかった。

622 名前: 削除済 :削除済

削除済

623 名前: no name :2009/03/14(土) 19:42:45 ID:LQ3MWumA

しょうがないので、僕は彼女を探すたびへと出たのである。

624 名前: knight :2009/03/14(土) 20:28:44 ID:LAeqgJr0

まず手始めにアリアハンで情報収集といくか。

625 名前: M2 :2009/03/14(土) 21:30:13 ID:Iqz9T4p9

アリアハンは・・・・・ここから12時の方向に10キロだな。

626 名前: no name :2009/03/14(土) 22:51:49 ID:wS/gN04F

「てか、俺拉致られてんじゃんwww」と俺は現状を再確認した。

627 名前: no name :2009/03/14(土) 22:57:01 ID:ihm4sUi0

まあ、取り敢えず歩いてみるか・・・。俺はアリアハンの方向へ歩き出す。

628 名前: no name :2009/03/14(土) 23:36:23 ID:TnvDvNJ5

とみせかけて・・・

629 名前: no name :2009/03/14(土) 23:40:59 ID:ihm4sUi0

俺は近くの市場へと向かった。ここは人が大勢いるし、情報収集も苦にはならないだろう。

630 名前: no name :2009/03/15(日) 01:02:14 ID:uYXCj0X+

やはり市場にはたくさんの人たちがいた。俺「とりあえず、一睡もしてなかったし、宿舎に泊まるとするか」

631 名前: no name :2009/03/15(日) 08:45:44 ID:b6N3Bx9U

宿舎に入る僕。彩花「あ、航太!どうしてここに?」   僕の旅は終わった・・・。

632 名前: no name :2009/03/15(日) 08:51:57 ID:gZkYn7E6

こうして無事彩花を見つけることができた航太は、人目を憚らず彩花といつものようにディープキスを交わす。

633 名前: knight :2009/03/15(日) 10:21:29 ID:W1ym8U/f

すると、彩花は「ちょっと待って」と言ってきた。

634 名前: no name :2009/03/15(日) 10:58:55 ID:OrgKxc7V

彩花がハンドバッグから取り出したのはなんとコンドーム!

635 名前: knight :2009/03/15(日) 11:09:24 ID:W1ym8U/f

えっ?まさか!?

636 名前: no name :2009/03/15(日) 11:13:20 ID:c2zn4xXv

彩花「今更だけど、貴方の口臭私よりキツイからこれで口塞いでくれる?」

637 名前: knight :2009/03/15(日) 11:37:42 ID:W1ym8U/f

僕はびっくりしたが素直に応じた。

638 名前: no name :2009/03/15(日) 15:30:05 ID:HDx3l1E5

しかし、やっぱり彩花の唾液が欲しかったので、俺は夜中に彩花の寝ている布団に近づき、そっと唇にキスをした。彩花が起きる様子はない。

639 名前: knight :2009/03/15(日) 15:35:55 ID:W1ym8U/f

よかったと息をつくと背後に寒気が...

640 名前: no name :2009/03/15(日) 16:25:24 ID:48c25KRB

彩花の妹さんが斧を持って立っていた。

641 名前: knight :2009/03/15(日) 16:28:16 ID:W1ym8U/f

振り下ろされる斧すかさず真剣白刃どり!

642 名前: no name :2009/03/15(日) 17:28:14 ID:d2prnN9e

妹「滅びろ!姉を誑かす悪鬼よ!!」

643 名前: no name :2009/03/15(日) 17:37:48 ID:3pqYHVG/

彩花「knightってコテきもくね?」

644 名前: no name :2009/03/15(日) 17:53:11 ID:ldYeR3HR

急に窓から飛び込んで来た男「そんなことより鮫島事件の真相について調べようか。」

645 名前: no name :2009/03/15(日) 17:58:17 ID:sCvD7A8t

そして、次の日・・・

646 名前: no name :2009/03/15(日) 17:59:57 ID:pNmqHf/L

妹「破滅への舞踊曲を発動!!」

647 名前: no name :2009/03/15(日) 18:03:26 ID:OYf0dJ3E

その刹那、俺は目を疑った

648 名前: no name :2009/03/15(日) 20:04:08 ID:sCvD7A8t

刹那「トランザムっ!!」

649 名前: knight :2009/03/15(日) 20:24:59 ID:W1ym8U/f

Mrブシドー「これは運命かな?そう運命だ!」

650 名前: no name :2009/03/15(日) 21:48:30 ID:gZkYn7E6

なかなか起きない彩花をキスで起こす航太。

651 名前: no name :2009/03/15(日) 22:04:08 ID:DhTyEyoE

だが起きず彩花は死去

652 名前: no name :2009/03/15(日) 22:35:10 ID:6Z1klVyQ

そして近くにいた妹が胸をおさえつつ「うっ!」という一言とともにその場に倒れた。

653 名前: no name :2009/03/16(月) 00:06:49 ID:gWbzBYYu

それから3年後・・。僕は目覚めた。ふと見ると白骨化した女の遺体があった。・・・これは、彩花ではないのか!?俺は号泣した

654 名前: no name :2009/03/16(月) 00:17:48 ID:qWQoaJLm

第1話『彩花の死』―完―   第2話『航太、獣化!』

655 名前: knight :2009/03/16(月) 01:01:08 ID:D9porNj5

俺は航太特技は重課だぞ???

656 名前: no name :2009/03/16(月) 01:49:12 ID:gA98zYi+

航太は獣化の代償としてまともな思考能力を失ってしまっていた・・・

657 名前: 削除済 :削除済

削除済

658 名前: no name :2009/03/16(月) 16:42:33 ID:HmKVn66k

糸冬

659 名前: M2 :2009/03/16(月) 20:00:50 ID:JZnb2+8Y

せつな・F・セイエイがなぜ俺の目の前に・・・・?

660 名前: no name :2009/03/16(月) 23:53:19 ID:HrNvfv3x

航太はせつなにこう言った。

661 名前: no name :2009/03/16(月) 23:56:12 ID:2067oJXq

「結婚してくれ」

662 名前: no name :2009/03/17(火) 05:36:51 ID:bNZge9jN

それを聞いたせつなの想像を絶する返答・・・それはーーーーー

663 名前: no name :2009/03/17(火) 08:16:48 ID:EbW/40Cd

「おk(`・ω・)b」

664 名前: no name :2009/03/17(火) 16:28:58 ID:0GIwGGx+

こうして結婚式を挙げることとなった。しかし、それをうらむものが約1名・・その名は・・

665 名前: no name :2009/03/17(火) 17:28:52 ID:SMgilFsD

ざわ・・・ざわ・・・

666 名前: no name :2009/03/17(火) 21:09:55 ID:MEPUuWHl

航太の幼稚園の頃からの幼馴染みの綾である。

667 名前: M2 :2009/03/17(火) 21:24:30 ID:QeEUnKoK

むちゃくちゃかわいい。

668 名前: no name :2009/03/17(火) 21:44:05 ID:bNZge9jN

だが彼女は病んでいた。航太がそれに気づいたのは彼が九つの時だった

669 名前: no name :2009/03/17(火) 23:11:27 ID:Uz4rCS46

病気の綾の生きる唯一の喜びは耕太だった。

670 名前: no name :2009/03/18(水) 00:49:53 ID:Ssi6JzXK

何故なら、航太は学校の中の誰よりも綾のことを大切に思っていたのだから。

671 名前: M2 :2009/03/18(水) 20:23:38 ID:WbwGFErv

病名はまだ聞いてなかった

672 名前: no name :2009/03/18(水) 20:30:33 ID:su8KobB/

2828しないで!

673 名前: no name :2009/03/18(水) 21:58:57 ID:LiMw31/f

「私をオイテカナイデって言ったよね。」なぜなら彼女の病気は”心”にあった

674 名前: no name :2009/03/19(木) 00:12:38 ID:4nXT68l5

心「あるあ・・・ねーよwww」

675 名前: no name :2009/03/19(木) 02:08:37 ID:YqHMxGic

航太「じゃあなんの病気なんだ?」

676 名前: no name :2009/03/19(木) 04:07:33 ID:EJk+LvW9

綾「実は・・・常染色体劣性遺伝性若年性パーキンソン病なの」

677 名前: no name :2009/03/19(木) 04:48:34 ID:adxSOYEp

航太「そんな・・・。待ってろ、俺がなんとかしてやる!」
だが、そんな病気は聞いたことも無い。家に帰ってGoogleで検索してみることにした。

678 名前: M2 :2009/03/19(木) 06:08:45 ID:aWkcevki

ググったがあまりわからない。

679 名前: no name :2009/03/19(木) 20:15:01 ID:soT2eGgm

ヤホーを使ってみた。

680 名前: ナイトハルト :2009/03/19(木) 20:20:29 ID:tQWgKoot

1ヒットもしない。

681 名前: M2 :2009/03/19(木) 21:05:49 ID:aWkcevki

ふぅ・・・・・・パーキンソンっていったい何なんだ・・・・・ググっても出ないし・・・・

682 名前: no name :2009/03/19(木) 21:18:40 ID:FVbPfro+

するとある人物が検索に引っかかった、グルリア・パーキンソン、米軍の将校らしい

683 名前: no name :2009/03/19(木) 22:03:42 ID:soT2eGgm

さっそくそのことを綾に報告することにした。

684 名前: 名無しのさん :2009/03/19(木) 23:11:24 ID:QBSuU8Oz

綾「だまれこの駄豚。」

685 名前: no name :2009/03/20(金) 01:44:58 ID:AbSR46fu

航太「このメス豚がwww」

686 名前: no name :2009/03/20(金) 02:39:29 ID:9K7K0/e9

せつな「もう、豚豚いうのなら一緒に豚小屋に入ればいいじゃない!この人生の負け豚野郎!!」

687 名前: 削除済 :削除済

削除済

688 名前: no name. :2009/03/20(金) 11:49:24 ID:BHixcOTv

せつな「あっ、そ-だ。 ↑この(長谷川 浩)ってヤツも ”豚 人間” に認定しとこうヨ。
    いつもいつも出て来て五月蝿い。な〜んかブヒブヒ言ってるようにも聞こえるしね。」

689 名前: no name :2009/03/20(金) 14:09:21 ID:oLkjk8g0

これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を
貴方にもたらすでしょう。

約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たった3分ですから、ためす価値ありです。


まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。


@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。

B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)

必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。

C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。

まだ、先を見てはいけませんよ!!

D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。

E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。

2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。

3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。

4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。

10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。この書き
込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピー
して貼って下さい。そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、
貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当
たってませんか?

690 名前: no name :2009/03/20(金) 23:08:55 ID:AEWWHkXA

ゲン「くやしいのぅ・・・くやしいのぅ・・・」

691 名前: no name :2009/03/21(土) 00:26:32 ID:CtrQO7ls

メリケンが襲ってきた

692 名前: no name :2009/03/21(土) 00:47:59 ID:owMfyyJ1

たちまち世界は真っ白になった。

693 名前: no name :2009/03/21(土) 04:33:24 ID:2MEP8yg5

メリケンはレベルうpした

694 名前: 削除済 :削除済

削除済

695 名前: no name :2009/03/24(火) 13:35:47 ID:30daLu0W

航太「・・・ここは?」4日後、彼はやっとのことで目が覚めた。・・!?綾も一緒だ・・。せつなは・・?

久しぶりのコメントなのでここで状況を把握。
航太はせつなと結婚することとなった。
しかし、それをうらむものが約一名。それは
幼稚園からの幼馴染である、綾であった。
綾は持病を患っていたが、唯一航太がいたことにより、喜びを手に入れ、生きていたのである。
しかし航太はこの先、せつなと一緒に暮らさなければならない。
そこで彼は綾の持病を治すことにした。
インターネットに検索した結果、グルリア・パーキンソンという米軍の将校が綾の持病を治せることを発見した。
(航太はそのことを綾に伝えたのだが、なぜか口げんかになり、さらにメリケンが襲ってきてたちまち世界は真っ白になり、気がつくと航太は綾と一緒にある場所に飛ばされたのである。)

だいたいこんなものかな・・?
こうしてみると、()のあたりからなんか変になっているな・・。とりあえず今の目的は、綾と一緒にグルリア・パーキンソンという米軍の将校を探すたびからはじめてください。

696 名前: M2 :2009/03/24(火) 21:53:22 ID:51uLoSUI

次の日。普段の日常を過ごした。

697 名前: no name :2009/03/24(火) 22:34:20 ID:VZuYt4fx

とにかく米軍将校に会うため、アメリカに行くことにした

698 名前: no name :2009/03/25(水) 00:22:28 ID:PALX3I55

「でも、ここはどこだろう・・・。」航太は携帯のGPS機能を使い場所を把握することにした。

699 名前: no name :2009/03/25(水) 00:35:42 ID:Hv7hF9UB

とりあえず説明書を探すために自宅へ行った

700 名前: no name :2009/03/25(水) 03:23:30 ID:pVXH8bx6

「ただいま〜」

701 名前: 削除済 :削除済

削除済

702 名前: no name :2009/03/25(水) 15:19:59 ID:MXP3rkxL

航太「・・!?せつながどうしてここに?」せつな「だって私たち結婚したんでしょ?とりあえず、航太の目的はもうわかってるよ」

703 名前: no name :2009/03/25(水) 19:11:18 ID:Zxyjm7c4

せつな「はい、説明書」
だが航太はアイテムがいっぱいで持ち切れなかった。

704 名前: no name :2009/03/25(水) 23:40:08 ID:PBqf7uFk

航太は何を捨てようか迷っていると・・・、

705 名前: no name :2009/03/26(木) 06:10:41 ID:ReyTkYIa

家庭を捨てた。

706 名前: no name :2009/03/26(木) 06:12:22 ID:VBvP2BoZ

命も捨てた。

707 名前: no name :2009/03/26(木) 08:23:31 ID:u1dvdb4V

――完――

708 名前: no name :2009/03/26(木) 09:14:20 ID:ON4qpXfi

主人公の自殺で終わるなんて納得がいかない!

709 名前: no name :2009/03/26(木) 09:27:01 ID:FqBphjxH

航太はそう思い復活した

710 名前: no name :2009/03/26(木) 10:17:22 ID:6Dkmx1P5

航太「てか家族捨てたならせつなとはもう家族じゃないじゃん?」

711 名前: M2 :2009/03/26(木) 10:49:37 ID:JDuBtZRt

せつな「ダブルオーガンダム、せつな・F・セイエイ、出る。」

712 名前: no name :2009/03/26(木) 17:41:02 ID:tFUnpRdh

そういってせつなはどっかへ行ってしまった・・

713 名前: no name :2009/03/26(木) 18:01:02 ID:L0Mryria

・・・あれから100年の時が過ぎた。

714 名前: M2 :2009/03/26(木) 18:42:30 ID:JDuBtZRt

・・・・というのはうそで、せつなはプラモを買いにいくというそれだけの理由でガンダムを動かしたらしい。

715 名前: no name :2009/03/26(木) 19:19:01 ID:MxQy6lSA

せつな「せつな、行っきまーーーす!!!」

716 名前: M2 :2009/03/26(木) 19:31:48 ID:JDuBtZRt

って、アムロかっ!!その前にせつなに関する突込みがねぇよっ!!!

717 名前: no name :2009/03/26(木) 19:52:05 ID:ON4qpXfi

せつな「ワタシハ、実ハ、宇宙人デス。」

718 名前: no name :2009/03/26(木) 20:06:26 ID:HXwGTLSy

宇宙人は危ない、すぐにせつなという宇宙人を毒ガス室に入れ殺しました^^

719 名前: no name :2009/03/26(木) 20:11:47 ID:L0Mryria

アメリカ国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration,NASA) がやってきた。

720 名前: M2 :2009/03/26(木) 20:11:54 ID:JDuBtZRt

「本当かよ!」即答した。「今のは冗談だ。」

721 名前: no name :2009/03/27(金) 08:49:03 ID:1dB+/rA6

そこへNintendo Of America(NOA)が駆けつけた。

722 名前: no name :2009/03/27(金) 10:58:00 ID:PUtIuDcu

だが駆け抜けた。

723 名前: 削除済 :削除済

削除済

724 名前: no name :2009/03/27(金) 13:41:32 ID:1lDObChS

5分くらい駆けただろうか、躓いてしまった。

725 名前: no name :2009/03/27(金) 16:16:14 ID:k0RoVIAO

そのまま俺は地面とKISSをしてしまった。

726 名前: no name :2009/03/27(金) 16:35:05 ID:pF8RsCnt

前頭部複雑骨折の重傷を負ってしまった

727 名前: no name :2009/03/27(金) 19:03:33 ID:ELcWMH7j

5年間の入院を余儀なくされた

728 名前: no name :2009/03/27(金) 20:27:49 ID:1H2sab/F

ベホイミを唱えた!

729 名前: no name :2009/03/27(金) 21:18:55 ID:pF8RsCnt

しかしMPが0,1しかない!

730 名前: no name :2009/03/28(土) 00:11:39 ID:cz7YUP89

しょうがないのでエルフののみぐすりを取りにドラクエ5のカジノへ行くことにした

731 名前: no name :2009/03/28(土) 00:17:52 ID:k99lI5hk

スライムがあらわれた!

732 名前: M2 :2009/03/28(土) 19:49:36 ID:gzSTbAx9

せつな「トランザム!!!」

733 名前: no name :2009/03/28(土) 20:38:30 ID:Na78cyY/

何やらスロットコーナーが騒がしいようだが、俺は気にせずスライムに切りかかった。

734 名前: ナンプレさん ◆HDWS.hf75g :2009/03/28(土) 22:48:57 ID:qutj4Pzj

そして俺は誰かに捕まってしまったようだ。

735 名前: no name :2009/03/29(日) 22:23:09 ID:PoCfjre9

とっとこハム太郎に。

736 名前: no name :2009/03/30(月) 00:22:13 ID:5m6K3S4L

そしてハム太郎は俺を浅草に連れて行き
雷門の前に残して、どこかへ行ってしまった

737 名前: no name :2009/03/30(月) 00:30:00 ID:ZJ15znd4

「でもって何でも突っ込むと思うなよ!」

738 名前: no name :2009/03/30(月) 01:19:41 ID:x9qRPy6B

とりあえず俺は泣いてみた

739 名前: no name :2009/03/30(月) 14:20:42 ID:9kipsxJd

・・そして気がよくなって現状を考えた。「確かグルリア・パーキンソンに会うんだよな・・。じゃあ成田へ行って米国へ飛ぶか。」

740 名前: no name :2009/03/30(月) 20:22:27 ID:BBFCEtrD

とりあえず浅草から地下鉄浅草線と山手線を乗継ぎ、成田エクスプレスに乗るために東京駅に向かった。

741 名前: no name :2009/03/30(月) 23:05:19 ID:9BsdRwsM

ここから俺の旅が始まる・・・そう思うと心がジンと熱くなってきた。

742 名前: no name :2009/04/01(水) 09:27:16 ID:cPe2qlmd

腹が減ったので駅のホームで立ち食いそばを食べた。

743 名前: no name :2009/04/01(水) 09:42:41 ID:jbxmCwdT

腹を下した

744 名前: no name :2009/04/01(水) 10:02:27 ID:JSPp8JmU

トイレに駆け込んだら、鍵が壊れて閉じ込められた

745 名前: no name :2009/04/01(水) 10:04:25 ID:95rxzSJ1

「とりあえず水流すか。ガコン。  アレ?」

746 名前: no name :2009/04/01(水) 10:59:53 ID:Z7PKII34

便器には見た事もない物が入っていた。それは決して便ではなかった

747 名前: no name :2009/04/01(水) 11:23:55 ID:2mm9vul+

そしてその決して便ではない何かが俺に向かって飛びかかる!

748 名前: no name :2009/04/01(水) 12:46:54 ID:uAhmkaly

俺はそれを弾き飛ばすと、トイレから出ようと・・・

749 名前: no name :2009/04/01(水) 13:11:31 ID:48ItJXhv

ドアをたたく

750 名前: no name :2009/04/01(水) 13:15:56 ID:48ItJXhv

しかし、だれもいない。

751 名前: no name :2009/04/01(水) 13:27:21 ID:XCWQsZE5

ミシ・・・ドアの壊れる音がして、ドアが壊れる、だが、トイレはもうすでにATフィールドになっていた

752 名前: no name :2009/04/01(水) 14:21:08 ID:jZzmL5Jr

とりあえず小便をした

753 名前: no name :2009/04/01(水) 14:56:33 ID:/j7Mmr0B

こんな事が…これはきっと夢だ…俺は目を覚まそうと頬を捻った

754 名前: no name :2009/04/01(水) 15:06:05 ID:5GRFFxKQ

気が付くといつもの朝だった

755 名前: no name :2009/04/01(水) 15:19:12 ID:Rw0kz1Vr

っと思ったらやはりそれも夢だった

756 名前: no name :2009/04/01(水) 15:36:37 ID:+hAMRoZX

…という夢を見たと話したら殴られた

757 名前: no name :2009/04/01(水) 16:16:37 ID:jZzmL5Jr

でもそんなのかんけーねー

758 名前: no name :2009/04/01(水) 17:19:11 ID:zXCcZ0kh

なんとなく殴り返したら相手がナイフ持ってきた

759 名前: no name :2009/04/01(水) 19:01:35 ID:IM5vQalV

俺は相手の動きが止まってるように見え、すかさず相手の手からナイフを叩き落とした。

760 名前: no name :2009/04/01(水) 21:02:16 ID:BYwT/hhc

そうすると敵はもう片方の手で拳銃を取り出した

761 名前: no name :2009/04/01(水) 22:12:57 ID:mzbL7qrU

取り出しただけだった

762 名前: no name :2009/04/01(水) 22:24:29 ID:2o43oDxh

俺はポケットから諭吉を取り出した。

763 名前: no name :2009/04/01(水) 22:28:25 ID:4pkXcsGa

「これでFF]V買って来てくれ!」

764 名前: no name :2009/04/01(水) 22:31:36 ID:6bjnM7eT

だが断る

765 名前: no name :2009/04/01(水) 23:14:31 ID:VTU+bJf6

取り出した拳銃を今度は向ける

766 名前: no name :2009/04/02(木) 00:43:14 ID:v7zrVE4b

・・・いや!"向ける"んじゃない、"剥ける"んだ!敵は、剥けた一物をこちらへ向けてこう言う。

767 名前: no name :2009/04/02(木) 06:32:45 ID:lAY4FWCW

「3万でどうだ・・・」

768 名前: no name :2009/04/02(木) 07:43:04 ID:EFefl6rB

承諾した私は、相手と共にトイレに入っていっアッー!!

769 名前: 削除済 :削除済

削除済

770 名前: no name :2009/04/02(木) 11:04:50 ID:2l64aaL7

一皮向けた拳銃が淫靡に黒光りする。

771 名前: 削除済 :削除済

削除済

772 名前: M2 :2009/04/02(木) 22:24:09 ID:odw5ayAo

で、次の日。

773 名前: no name :2009/04/02(木) 22:31:56 ID:Lo8NV4+z

俺はトイレで目が覚めた

774 名前: no name :2009/04/02(木) 22:57:55 ID:tdnkUOYC

俺の貞操は奪われていた。

775 名前: no name :2009/04/03(金) 00:30:32 ID:PR/SGRlt

ついでに俺の服、心、俺の思い出、今まで起きた出来事、俺の体などすべてが奪われた。

776 名前: no name :2009/04/03(金) 00:34:20 ID:BgxLU9Ou

残ったのは顔だけ。勿論髪の毛も無い。

777 名前: no name :2009/04/03(金) 12:51:36 ID:KQQow73o

いつの間にか死神のような身形をした奴が目の前にいた

778 名前: no name :2009/04/03(金) 13:07:45 ID:1MR8pZHI

そいつはひっそりと俺の耳ににささやいてきた

779 名前: no name :2009/04/03(金) 13:36:47 ID:iQ9ZVO19

「ちょwwおまwww」

780 名前: no name :2009/04/03(金) 13:46:14 ID:HtcLs1py

すると突然、

781 名前: no name :2009/04/03(金) 15:45:16 ID:3Yq6kp5X

東京駅が14階建てにグレードアップした。

782 名前: no name :2009/04/03(金) 16:15:47 ID:WpkPa9gj

だけだった。

783 名前: no name :2009/04/03(金) 17:08:05 ID:K/7XqUl/

2階から14階まではすべてテナント募集中で、ガランとしている。俺はここでゲーセンを経営しようと思い立った。

784 名前: no name :2009/04/03(金) 17:14:21 ID:TaaBozTg

しかし何のゲームを置いていいかわから無い・・・

785 名前: no name :2009/04/03(金) 17:19:52 ID:3Yq6kp5X

とりあえずファミコンとドンキーコングを置いてみた。

786 名前: no name :2009/04/03(金) 17:44:20 ID:BgxLU9Ou

世界的大ヒットを記録した。

787 名前: no name :2009/04/03(金) 19:15:17 ID:YJk4DUyQ

だが、その栄光もすぐに消え去ってしまった。

788 名前: no name :2009/04/03(金) 19:43:55 ID:gvi9lEWR

そこで俺は、あることを思いついた。

789 名前: no name :2009/04/03(金) 20:08:14 ID:f6tBn9Pr

今日の夕食は、から揚げにしよう。

790 名前: no name :2009/04/03(金) 20:27:00 ID:ccTt7GRQ

東京駅の7階にいつの間にかSEIYUができていたので、そこで唐揚げの素とバナナとケロッグハニーナッツクランチを買った。

791 名前: no name :2009/04/03(金) 20:31:37 ID:f6tBn9Pr

だが肝心の鶏肉を買い忘れてしまった。

792 名前: no name :2009/04/03(金) 20:55:47 ID:INXGcVps

しょうがないから沖縄まで買いに行くことにした。

793 名前: no name :2009/04/03(金) 20:59:58 ID:WUHD3UyD

売り切れだったので北海道に行くことにした

794 名前: no name :2009/04/03(金) 21:07:15 ID:veerb817

と飛行機に乗ったまではよかったが・・

795 名前: no name :2009/04/03(金) 22:00:05 ID:gvi9lEWR

飛行機はネズミのきぐるみ(中の人などいない!)にジャックされてしまった。

796 名前: no name :2009/04/04(土) 00:05:24 ID:sJNIcfVk

俺の隣に居た赤い帽子の髭親父がネズミを踏みつけると、ネズミは一瞬にして青コインになってしまった。

797 名前: no name :2009/04/04(土) 02:44:46 ID:yfPQzXSW

お腹がすいていた俺は
青コインがから揚げに見えてきたようだ。

798 名前: no name :2009/04/04(土) 13:30:44 ID:Iwe6Sfs/

コインをかじりながら俺は顔だけしかない事を思い出した

799 名前: no name :2009/04/04(土) 13:41:33 ID:uXPIkblQ

コインからなにやらまばゆい光が・・・・

800 名前: no name :2009/04/04(土) 15:27:26 ID:RM14qLRK

100枚コインを獲得した俺の頭上にスターが現れた!

801 名前: no name :2009/04/04(土) 15:38:56 ID:1UDwK+hC

スター「やっと会えたな、息子よ。」

802 名前: no name :2009/04/04(土) 16:15:51 ID:fv/m6X3O

俺「と・・・・・・父さん!」

803 名前: no name :2009/04/04(土) 18:27:05 ID:BZc/wJzu

右上にもサイバー化の波が

804 名前: no name :2009/04/04(土) 20:21:38 ID:vN6EwLJS

父さんと俺はお星様になりましたとさ、おわり

805 名前: no name :2009/04/04(土) 20:45:29 ID:QLQp2rHV

・・・俺は夢を見ていたようだ。シーツが汗びっしょりだ

806 名前: no name :2009/04/04(土) 21:32:13 ID:cG4FW+Jt

BAD END「夢オチ」

807 名前: no name :2009/04/04(土) 23:18:56 ID:hs3qWLdg

二重夢だった。目が覚めた時、俺はまたしても14階建ての東京駅に居た。

808 名前: no name :2009/04/04(土) 23:23:58 ID:ak0lgoxm

そして電車で新宿へ向かった。

809 名前: no name :2009/04/04(土) 23:25:22 ID:nyDobEEt

スーパー右上タイム

810 名前: no name :2009/04/04(土) 23:25:34 ID:iBUkZkKZ

その東京駅を見上げると42mの高さに圧倒され、目がくらんだ。

811 名前: no name :2009/04/05(日) 00:01:53 ID:y/z3Gz2M

そして立ちくらみした。

812 名前: no name :2009/04/05(日) 03:57:40 ID:orspLnQ7

そして、倒れこむ俺

813 名前: no name :2009/04/05(日) 05:33:58 ID:C+jO3RnT

「あの……、大丈夫ですか?」 それは聞き覚えのある声だった。

814 名前: no name :2009/04/05(日) 09:42:49 ID:0Q31Smju

そう、その声の主は久本雅美だった。

815 名前: no name :2009/04/05(日) 23:34:54 ID:6l3zvcwB

その顔を見た瞬間、吐き気がして、意識がもうろうとなってしまった

816 名前: no name :2009/04/05(日) 23:39:55 ID:Hv0zAlzN

そんな俺に、久本のディープキス攻撃が容赦なく襲いかかる!

817 名前: no name :2009/04/06(月) 00:16:27 ID:NNpi3qpN

俺は一瞬にして久本に惚れてしまった。

818 名前: no name :2009/04/06(月) 02:23:17 ID:KexAlY/0

「あの…俺…貴女のこと…」そう声をかけようとした次の瞬間!!

819 名前: no name :2009/04/06(月) 02:39:58 ID:mHs6dTOW

金正日の け゛いけ゛きしっは゜いミサイル こうけ゛き!!

820 名前: no name :2009/04/06(月) 10:50:57 ID:d9CBXovw

東京は一瞬で廃墟となり、俺は北朝鮮へ吹っ飛んでしまった。

821 名前: no name :2009/04/06(月) 10:56:50 ID:Z0pW2U1K

金正日に氏ねと言われた

822 名前: no name :2009/04/06(月) 12:56:41 ID:3WxF/lHU

なので氏ねと言いかえしてあげた。

823 名前: no name :2009/04/06(月) 13:30:10 ID:gEdmEJ7N

俺のKO勝ち。

824 名前: no name :2009/04/06(月) 14:10:11 ID:MQEqfEyc

そして金正日にトドメを刺すべく、ナタを振りかぶった!

825 名前: no name :2009/04/06(月) 14:43:31 ID:6kYt3+tq

その時「待って」の叫び声。

826 名前: no name :2009/04/06(月) 15:41:57 ID:Lp1X0sjQ

誰が待つかアホ、後もう少しで北朝鮮のICBMが世界中に撃たれようとしてるんだぞ、早くトドメを刺すぞ

827 名前: E231系 :2009/04/06(月) 15:47:50 ID:xaP+KBr3

そこへ現れた1人の少年。「僕もトドメを刺します!!」

828 名前: no name :2009/04/06(月) 15:52:39 ID:6kYt3+tq

さらにその背後から眼鏡の青年が。「じゃあ僕も!」

829 名前: no name :2009/04/06(月) 15:53:47 ID:Lp1X0sjQ

・・・・まぁいい、さぁ殺るか

830 名前: no name :2009/04/06(月) 16:12:22 ID:Z0pW2U1K

北\(^o^)/オワタ

ので、ついでに、韓国に行った

831 名前: no name :2009/04/06(月) 18:04:41 ID:Lp1X0sjQ

韓国上陸作戦開始!!

832 名前: no name :2009/04/06(月) 18:43:37 ID:YiqQNmTE

韓国人「この小説の起源は韓国」

833 名前: no name :2009/04/06(月) 19:24:17 ID:Z0pW2U1K

いいえ、ケフィアです

834 名前: op :2009/04/06(月) 19:57:26 ID:xmzGUodV

そしてケフィアを求め旅に出たのは、中2の冬

835 名前: no name :2009/04/06(月) 20:06:29 ID:eVWyAO+D

盗んだマウンテンバイクで走り出す

836 名前: no name :2009/04/06(月) 20:08:14 ID:6kYt3+tq

夜の校舎カバーガラス壊して回った

837 名前: RPG風に :2009/04/06(月) 20:30:49 ID:Z0pW2U1K

警備の小村が現れた!

攻撃  防御
魔法  逃げる

838 名前: no name :2009/04/06(月) 20:35:07 ID:MQEqfEyc

よし、魔法だ!「か〜め〜は〜め〜…」

839 名前: no name :2009/04/06(月) 20:51:23 ID:QniRhklE

最後の波を言おうとしたらいつの間にかパトカーに乗っていた

840 名前: no name :2009/04/06(月) 20:51:34 ID:Z0pW2U1K

小村にはきかなかった

小村の攻撃

氏ぬ 氏ぬ
氏ぬ 氏ぬ
生きる

841 名前: no name :2009/04/06(月) 20:53:29 ID:Z0pW2U1K

↑ミスりました 

842 名前: no name :2009/04/06(月) 20:55:21 ID:ou4k5GMa

警察官が「ルール・・守ろうよ。」と憐れむ目でそう言った。

843 名前: no name :2009/04/06(月) 20:56:51 ID:MQEqfEyc

「若さ故の過ちだ、許せ!」そしてパトカーを内側から破壊!

844 名前: no name :2009/04/06(月) 22:20:49 ID:Lp1X0sjQ

自衛隊出動、主人公への攻撃を総理が許可した、絶体絶命!!!

845 名前: no name :2009/04/07(火) 00:31:01 ID:hqjowHn9

しょうがねえ、こうなったら・・ルーラ!!!!

846 名前: no name :2009/04/07(火) 06:17:59 ID:baADETtO

ルーラの姿はない、きっとにげたんだ

847 名前: 削除済 :削除済

削除済

848 名前: no name :2009/04/07(火) 16:41:04 ID:Tny59f5q

           /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   ルーラ?こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

849 名前: no name :2009/04/07(火) 17:10:08 ID:ea+lLAVe

・・・以上のような看板が見えた

850 名前: no name :2009/04/07(火) 18:02:13 ID:dW25sUGT

その看板の裏にルーラが居た。

851 名前: no name :2009/04/07(火) 18:29:46 ID:iy3sQJf2

看板「待て!そいつは偽者だ!」

852 名前: no name :2009/04/07(火) 18:36:40 ID:XCumxJM7

ルーラ「残像だ」

853 名前: └(^0^)┐三3 :2009/04/07(火) 18:40:28 ID:aGrft03Q

「けけけ・・・ばれちまったか」

854 名前: no name :2009/04/07(火) 18:41:42 ID:iy3sQJf2

ルーラ「何奴!?」

855 名前: no name :2009/04/07(火) 21:54:33 ID:XEYY5sdn

「僕はテレサさ、ケケケ。そうだ、コレを飲んでごらん。」

856 名前: no name :2009/04/07(火) 21:56:29 ID:EvfZkd7S

ナミダ有り・ロマン有り・トキメキ有り・一筋の右上

857 名前: no name :2009/04/07(火) 22:03:40 ID:bNvCynCN

―を飲んでみた。

858 名前: no name :2009/04/07(火) 23:55:53 ID:/g93d08h

・・するとなんと透明人間になったではないのか!

859 名前: no name :2009/04/08(水) 00:18:45 ID:z0lieNnW

俺以外の人間が!

860 名前: no name :2009/04/08(水) 01:15:30 ID:3i1vb5QD

何もないのに肩がぶつかり、何もないのに胸ぐらを掴まれる。・・・これは困る。

861 名前: no name :2009/04/08(水) 11:01:38 ID:z9K8uqQX

しかし、服は浮いてるし声は聞こえるしで特に生活に影響無し

862 名前: no name :2009/04/08(水) 11:35:55 ID:3WUSGAWA

そんなことしてる間に自衛隊に包囲されてしまった、

863 名前: 削除済 :削除済

削除済

864 名前: no name :2009/04/08(水) 17:04:57 ID:/EWnu1/S

↑のような事を自衛隊が言ってきた・・・

865 名前: no name :2009/04/08(水) 17:09:14 ID:z0lieNnW

どうやらこいつらは自衛隊の格好をした「藤原 秀」とその仲間たちだった。

866 名前: no name :2009/04/08(水) 19:12:33 ID:1VXORCZi

藤原 秀とゆかいな仲間たちに取り囲まれピンチになってしまった。

867 名前: no name :2009/04/08(水) 19:46:41 ID:qQ+FXE+G

ちょっと藤原秀をなででみた。

868 名前: no name :2009/04/08(水) 19:49:16 ID:3WUSGAWA

すると本物の自衛隊が来て藤原と愉快なかま達は狙撃されてしまった

869 名前: no name :2009/04/08(水) 20:54:44 ID:bYIx8Egp

まあ、そんな光景はおいといて、俺は屋敷に入った。とその時、置きかけのメッセージが書いてあった。内容は・・・

870 名前: no name :2009/04/08(水) 21:08:52 ID:y1EG4lK4

「何故ゆっHりしたし」
         by藤原 秀

871 名前: no name :2009/04/08(水) 21:30:55 ID:rMdnsnFD

「そこに安らぎがあるからさ」

872 名前: no name :2009/04/08(水) 22:04:19 ID:/EWnu1/S

そう言うと秘密の地下への階段が出現した・・・

873 名前: 削除済 :削除済

削除済

874 名前: no name :2009/04/09(木) 00:54:25 ID:kEa6ett2

・・という看板を見つけた

875 名前: no name :2009/04/09(木) 07:51:57 ID:wTCIrBZ4

ROLEXのN級最高等級時計を買った。

876 名前: no name :2009/04/09(木) 10:22:04 ID:Un0o8jlk

やっぱり中国産だった。

877 名前: no name :2009/04/09(木) 10:51:44 ID:rAArRG4L

で、すぐ壊れた。

878 名前: 削除済 :削除済

削除済

879 名前: no name :2009/04/09(木) 16:02:54 ID:C78ZC7f3

↑お次はこんな看板だった。

880 名前: no name :2009/04/09(木) 16:49:23 ID:a+4XWAYJ

ちょっとムラッとした。

881 名前: no name :2009/04/09(木) 16:51:50 ID:Un0o8jlk

が、俺はさっき買ったジャンプのToLOVEるのページに夢中だった。

882 名前: no name :2009/04/09(木) 19:02:40 ID:NaKrefl4

すると、さっき無視した自衛隊がやってきた、無視されて相手も本気のようだ

883 名前: no name :2009/04/10(金) 01:23:08 ID:+Fft+uXn

「るせぇ!ヤミのパンチラ探してる最中なんだよ静かにしろ!」

884 名前: no name :2009/04/10(金) 10:51:30 ID:hEsuf5Um

「お、俺たちも今、同じもの探してるぜ(`・ω・´)」

885 名前: 削除済 :削除済

削除済

886 名前: no name :2009/04/10(金) 16:21:31 ID:PsOOcEhY

そして皆で見せ合いをした

887 名前: no name :2009/04/10(金) 18:32:59 ID:U73SNLo/

俺たちは強い絆で結ばれた友となった。

888 名前: no name :2009/04/10(金) 19:12:37 ID:wR6Fsyn1

しかし・・・俺たちはいつの間にか1939年の戦争に巻き込まれていた。

889 名前: no name :2009/04/11(土) 10:32:57 ID:whZWpAiI

俺は硫黄島に送られた。

890 名前: no name :2009/04/11(土) 12:30:59 ID:kJAbMBeh

そこで俺がみたものは・・・






     昇天ペガサス

              MIX盛り


               /::::::|`ヽ,
            .,,,,, /::::::::::i"_/
           ミソソr@ソヽ{'|ト,__
           ( `ミヾミミソ.:.{  ソ}
           ソ.:.-、.::::::::::ミl´=
            {{r´ミ、v.,::::::::::ソ
         r--ヽ:ソ@ミソ:::::::::lソ
        // 「.{{ヾ:ミ::::::::::::::::|´,フ
       | 巛ヾ" {{::::::::::::::::::::| ソl
        !_ヒフ ヽr }::; ヾ l,l |r.フ.、}
        {{ /// /≧ ヽ  ≦≧
        <.=≡/≡      三
       //:::::"/:::::/ ".//|ll ト.>'":::::ヽ
       /{:::::::::::::/     ヽ:::::ヾ:::!ヾ
       ;.:::::::::::|'  _,,,_.   .,,,´lヽ:::、}:}
        |::::::::::|  `" '  { " `|:::\:.ソ
         ヾ:::::||.    ,_. _)  ./:::::::|>ヾ l.、
     {{.::::、 |:::::ハ  ーェェソ/::::::::::ト- __ |.l
      >/::::ヾ:::::::::::\.   ̄∠::::::/ノ.:\. 、.| |
     .{{.::::::r.::.::::::::::}-.  ̄:::::::::/;::::::::::::{\ヽ ヽ
     ハヾ:::/::::::::::=ミミ |:::::::::ミミ/:::./ヽ 

891 名前: no name :2009/04/11(土) 19:51:24 ID:JMP/tQL6

↑を見て、何故か俺は無償に家に帰りたくなった

892 名前: no name :2009/04/11(土) 20:25:28 ID:JtXe35uz

家に帰ったら敵前逃亡で国から追われる身になってしまった

893 名前: no name :2009/04/11(土) 23:52:40 ID:dPSNT4UV

俺はこれ以上罪が重くなるのが嫌なチキンだったので、大人しく捕まった。

894 名前: no name :2009/04/12(日) 00:06:41 ID:5fM3kWcf

そして連行された先はまさかの

895 名前: no name :2009/04/12(日) 00:25:44 ID:vmYuLGmE

富○サファリパークだった

896 名前: no name :2009/04/12(日) 00:41:35 ID:tIMmrZxx

動物達との触れ合いを楽しむ俺。

897 名前: no name :2009/04/12(日) 00:47:13 ID:OHrOBhOy

3週間後、俺は動物たちの長となった。

898 名前: no name :2009/04/12(日) 01:39:34 ID:a45YlJEe

1週間後、俺は動物たちの言葉が理解でき、会話が出来るようになった。

899 名前: no name :2009/04/12(日) 02:20:52 ID:l4D3ImoS

そして4日後、草原に口紅が落ちていた

900 名前: no name :2009/04/12(日) 18:39:56 ID:oBGkpFHD

1時間後に落ちていた口紅を拾い、さあ!出発。

901 名前: no name :2009/04/12(日) 18:43:45 ID:w4fRfEQv

と、言いたいが、あっさり日本兵に見つかり連行されてしまった、そういえば自分は敵前逃亡の罪を負っているのだった

902 名前: no name :2009/04/12(日) 18:46:21 ID:X00HqDQR

明日からまた月曜か・・・右上したら春休みに戻るのに・・・

903 名前: no name :2009/04/12(日) 20:26:01 ID:FH/ClsN5

激しく右上をしてみたら何故か戦争が終わった

904 名前: no name :2009/04/12(日) 20:30:57 ID:OHrOBhOy

なぜか英雄に仕立てられた俺。

905 名前: no name :2009/04/12(日) 23:25:14 ID:YjnXCa4J

なぜが大統領に任命されていた俺。

906 名前: no name :2009/04/12(日) 23:26:32 ID:jTUukNJH

そして、世界征服のために、俺は立ち上がる。

907 名前: no name :2009/04/12(日) 23:55:31 ID:Wk/SY495

・・夢を見た

908 名前: no name :2009/04/13(月) 21:39:49 ID:LWPTz5/l

まったく俺は変な夢を見すぎだと思いながら外を見た

909 名前: no name :2009/04/13(月) 21:43:53 ID:F7Gobj7w

外「こっち見んな」

910 名前: no name :2009/04/13(月) 21:45:41 ID:gjFJzSH2

家「こっち来んな」

911 名前: no name :2009/04/13(月) 22:31:48 ID:aar58R40

俺「( ゚д゚ )」

912 名前: no name :2009/04/13(月) 22:56:17 ID:87t3Nc07

俺は二度と家に入れなかった。

913 名前: no name :2009/04/13(月) 23:20:49 ID:a92zmaiV

しょうがないから近くの公園で路上生活を始めた。

914 名前: no name :2009/04/13(月) 23:36:26 ID:qtLmb2sj

これが後に有名になる「ホームレス中学生である」

915 名前: no name :2009/04/13(月) 23:40:15 ID:hnM1HFYl

公園「こっち来んな」

916 名前: no name :2009/04/14(火) 16:50:35 ID:x1t1bc35

仕方ないので、街外れの森に行ってサバイバル生活をはじめた。

917 名前: no name :2009/04/14(火) 16:57:46 ID:DFD77GT4

森は俺を受け入れてくれるだろうかと心配だったが現在うまいこといっている。

918 名前: no name :2009/04/14(火) 18:15:24 ID:wPL61Rtf

次第に森は俺に好意を持ち始めた

919 名前: no name :2009/04/14(火) 18:19:11 ID:bi01hSSI

やせいの ライオンが あらわれた!

920 名前: no name :2009/04/14(火) 19:52:19 ID:FtDqNwIq

やせいの 無職が たすけてくれた!

921 名前: スプー :2009/04/14(火) 19:52:49 ID:uoE7etLT

               / ̄`''''"'x、
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、
  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ
 /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,  
 | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,
 .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {
  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
 `"             `ー'"          iiJi_,ノ

922 名前: no name :2009/04/14(火) 20:00:35 ID:P3B15m7J

だが、無職は突如現れたスプーにビンタされてしまった。

923 名前: no name :2009/04/14(火) 20:17:23 ID:fY5AGvg+

  (⌒Y⌒Y⌒)
   /\__/
  / /   \   サザエでございまーす
  / / ⌒  ⌒ \
(⌒/  (・) (・) |
( (6    つ  |
( |   ___ |
  \  \_/ /
   \____/

924 名前: モニカ :2009/04/14(火) 20:22:00 ID:LvKVzSFj

教えてください!!
動画を投稿している方にメッセージを送る事って出来ますか?

925 名前: no name :2009/04/14(火) 20:26:37 ID:fY5AGvg+

すると突然サザエさんが出てきた・・・どら猫を追いかけていただけのようだ。
そうすると目の前に「教えてk(ry」と青年が話しかけてきた。
俺は「知らねぇよ」と言った そうすると青年は去って行った

926 名前: no name :2009/04/14(火) 20:32:48 ID:PNASyFUr

伝説の青年を追い求める少女が現れた!
しかし青年は去った後だった。
すると、落胆する少女の前に一人の老人が歩み寄ってきた。

927 名前: no name :2009/04/14(火) 20:36:58 ID:fY5AGvg+

その老人はサザエさんを追った波平で「老人と言うな!」と1時間
説教を受けた。

928 名前: no name :2009/04/14(火) 20:38:55 ID:wPL61Rtf

ここで俺は、1行しか書けないということを思い出した。

929 名前: no name :2009/04/14(火) 20:49:48 ID:aLGXXFTK

松岡が現れた!!「(1行でも)なんのいみもないよねぇ〜」・・・去っていった

930 名前: no name :2009/04/14(火) 21:11:07 ID:fY5AGvg+

すると向こうから誰かが来た

(⌒⌒)
   (、  )
    ‖|
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  l∨∨∨∨∨l
  | \()/ |
 (| ((・) (<) |)
  |  ⊂⊃  |
 ||⌒\l/⌒||
/|| ++++ノ|ヽ
  \_____/ |
/ ̄ ̄(_)     |
ししL_| (   |  |
(_⊂、_ノ   |  |
\__ノ    |  |
____/|____
俺は気分を壊した。|
決闘を申しこむぞ!|

別に気分を壊すようなことはしていないのでスルーした

931 名前: no name :2009/04/14(火) 22:03:50 ID:0Qwx8ZZL

だが、腹が立つので、コテンパンにした。www

932 名前: no name :2009/04/14(火) 22:07:03 ID:0Qwx8ZZL

そこに、男が現れた「ヤラナイか?」

933 名前: no name :2009/04/14(火) 22:09:04 ID:0Qwx8ZZL

なぜやるのか聞いた。「おれは、強い男が好きなんだ。」

934 名前: no name :2009/04/14(火) 22:10:44 ID:0Qwx8ZZL

もちろん、やった、そして、一万もらった

935 名前: no name :2009/04/14(火) 22:14:19 ID:fY5AGvg+

すると向こうから何かが迫ってきてこう言った

/         ヽ
 | 現  な  闘 i
 ゝ 実  き  わ ノ
  / と   ゃ  イ
  |  ゜     i
  \___ _ ,,-'
――--、.., ∨
::::,-ー、,-、ヽ
::_|/ 。|。ヽ|i、
/.` ´● ' ニ、
ニ__l___ノ
/ ̄ _  | i
|( ̄`'  )/ / ,..
`ー---―' / (__ )
====( i)==::::/
:/   ヽ:::i
そう言うと去った・・・なんだったんだ?

936 名前: no name :2009/04/14(火) 22:19:37 ID:sgbFkLpL

ねえ、右上に手をあてて良く考えてみて?

937 名前: no name :2009/04/14(火) 22:23:57 ID:T+AnN+1p

>fY5AGvg+
>>1のルールをガン無視しつつズレズレのAAを貼りまくる。

荒らしかコイツ?

↓失礼、続けて

938 名前: no name :2009/04/14(火) 22:47:53 ID:PNASyFUr

ここで突然、神の雷がFY5AGvg+の頭上に
直撃した!

939 名前: no name :2009/04/14(火) 22:53:37 ID:2LunUUCN

ちょっと俺も愚痴を・・、>>931-934は、自演者で見ていいのかな?。


俺は、つくづく不幸者だ。

940 名前: no name :2009/04/14(火) 22:58:03 ID:fY5AGvg+

終 制作・著作 ⓃⒽⓀ

941 名前: no name :2009/04/14(火) 23:29:54 ID:DFD77GT4

新番組「何もかも脱ぎ捨てて」

942 名前: no name :2009/04/14(火) 23:50:36 ID:kIWYzAf4

とりあえず僕はその番組を全裸で見ることにした

943 名前: no name :2009/04/14(火) 23:52:41 ID:/ESYWuZW

親が来た

944 名前: no name :2009/04/15(水) 00:24:37 ID:yma0uyM7

しかし親は廊下を掃除しに来ただけだった

945 名前: no name :2009/04/15(水) 15:20:29 ID:jhJ4HTBk

俺はこのスリルの虜になってしまった

946 名前: M2 :2009/04/15(水) 18:15:39 ID:OUf/KQMa

これがもう3ヶ月前の出来事である。早いな、3ヶ月ってのは。

947 名前: no name :2009/04/15(水) 18:33:08 ID:TTRPU6qk

便所「や ら な い か」

948 名前: no name :2009/04/15(水) 18:37:06 ID:OA6gHD/t

ウホッ!いい便器

949 名前: オワらないオワタ :2009/04/15(水) 18:52:57 ID:9/JcF3xY

−翌日− 「きのう は おたのしみでしたね」

950 名前: no name :2009/04/15(水) 18:55:51 ID:yma0uyM7

なんと俺は>>942>>949まで夢を見ていた

951 名前: no name :2009/04/15(水) 19:10:41 ID:JAvt6pi8

いったいどれだけ長い夢を見ていたのだろう…

952 名前: no name :2009/04/15(水) 19:39:56 ID:7CIW3p66

いったいどれだけ長い時間が過ぎたのだろう・・・。

953 名前: no name :2009/04/15(水) 22:19:01 ID:6mEBFX1z

長門「5時間55分55秒経過…。」

954 名前: no name :2009/04/15(水) 22:44:49 ID:iDd52MpI

横にいた少女はそう呟いた

955 名前: no name :2009/04/15(水) 23:23:14 ID:dFEC/TcG

そんな長い長い時間は、突然断ち切られた。

956 名前: no name :2009/04/15(水) 23:31:10 ID:XUgl5peJ

色々な訳で完
 キャスト      ニコ厨の皆さん  他
 スタッフ      色々な人ww                                            

957 名前: no name :2009/04/15(水) 23:54:09 ID:yma0uyM7

             提供

          ニコニコ動画掲示板

             P&G

958 名前: no name :2009/04/16(木) 19:29:22 ID:s9QsvyzV

    ・・そして次回予告・・

959 名前: no name :2009/04/16(木) 20:47:36 ID:q0cq00Xj

なななんと・・・新しいスレが出来ることに決定した!!!

960 名前: no name :2009/04/16(木) 21:09:35 ID:leAn4dqM

観客からはどよめきが、、まぁなんとかなるってorz

961 名前: no name :2009/04/16(木) 21:23:18 ID:q0cq00Xj

あ、そうだ!・・・あれ?何だっけ

962 名前: M2 :2009/04/16(木) 21:31:06 ID:GFx1ULd1

広島崩壊まであと16日。それに気づいたのだった。

963 名前: no name :2009/04/16(木) 21:39:28 ID:leAn4dqM

ということで広島に広範囲のATフィールドを展開した

964 名前: no name :2009/04/16(木) 22:02:18 ID:79pEa3H0

さらに調子にのって広島市民一人一人にATフィールドを展開。

965 名前: no name :2009/04/16(木) 22:35:57 ID:JlaFNAIM

なんとなく世界が崩壊した。

966 名前: no name :2009/04/16(木) 23:11:16 ID:leAn4dqM

おそらく生き残ってるのは俺とそこの少女だろう、

967 名前: no name :2009/04/16(木) 23:23:04 ID:QfM7CdwA

そんなこんなで火星に来た

968 名前: no name :2009/04/17(金) 09:05:09 ID:HM57ICRR

これは俺とそこの少女が火星で過ごす日々を記録した物語である。

969 名前: 削除済 :削除済

削除済

970 名前: 削除済 :削除済

削除済

971 名前: no name :2009/04/17(金) 18:39:10 ID:6UviiC2a

上空にウイルスを発見しました。

972 名前: no name :2009/04/17(金) 18:56:33 ID:o0LXKEIk

しばらく一人一行というルールを守れていなかった事に気がついた

973 名前: no name :2009/04/17(金) 18:59:38 ID:dnpWUIBW

ウイルスは叫んだ! ホリ〜〜〜〜〜ッ!

974 名前: no name :2009/04/17(金) 19:51:16 ID:XtGAMDsb

するとウイルスは姿を変えた、いったい何に姿を変えたのだろうか

975 名前: no name :2009/04/17(金) 20:19:01 ID:vvGXp6Df

ウルトラマンであった

976 名前: no name :2009/04/17(金) 22:10:52 ID:kT0yB3Ne

エエエエェ(´д`;)ェエエエエ!?

977 名前: no name :2009/04/17(金) 22:16:12 ID:FgFLVj9C

と思ったらただのコスプレしたおっさんだった

978 名前: no name :2009/04/17(金) 23:36:09 ID:oHPijMEq

おっさんこと、鈴木ふとし(41)は悩んでいた

979 名前: FL :2009/04/17(金) 23:44:07 ID:YdVA6VRt

すると突然まばゆい光を放ち中から神が現れた

980 名前: no name :2009/04/17(金) 23:57:19 ID:HM57ICRR

神「おっはー!」

981 名前: no name :2009/04/18(土) 02:06:47 ID:yyObJLZY

神「トイレ貸してくんない?wwww」

982 名前: no name :2009/04/18(土) 07:02:59 ID:y0EFBo9g

神2「お前はトレイで十分だ。」

983 名前: no name :2009/04/18(土) 16:02:27 ID:xVnLBgsE

神2の持ってきたトレイの上に神1はう○こを出した。

984 名前: no name :2009/04/18(土) 16:10:49 ID:Apvavf+P

神「もらったぁぁぁ!!」 パシャ!パシャ!

985 名前: no name :2009/04/18(土) 16:18:07 ID:yyObJLZY

先週の放送分で不適切な表現がありました事をお詫び申し上げます・・・

986 名前: no name :2009/04/18(土) 16:36:41 ID:Z++2oHZA

俺&少女&鈴木ふとし(41)「なんだ?こいつらは・・」

987 名前: no name :2009/04/18(土) 20:13:18 ID:dq52U13h

神「俺の名は、ご存知、ブラック青マン!」

988 名前: M2 :2009/04/18(土) 20:14:41 ID:S5LkvpcE

 というところで目が覚める。広島崩壊まであと15日。

989 名前: no name :2009/04/18(土) 20:25:04 ID:a+m5v2VY

また二重夢で、現実の俺はキモオタニートなことを改めて確認した。



ところで次スレって誰が建てるの?

990 名前: M2 :2009/04/18(土) 21:50:52 ID:S5LkvpcE

広島崩壊の危機から救うため、関東から聖女達がぶっ飛んできた。

991 名前: M2 :2009/04/18(土) 21:51:17 ID:S5LkvpcE

広島崩壊の危機から救うため、関東から聖女達がぶっ飛んできた。

992 名前: no name :2009/04/18(土) 22:17:50 ID:2X/AGEyr

しかし、あえなく所属不明の戦闘機に撃墜させられる、果たして、その所属不明の未確認戦闘機とは?

>>989
1000を取った奴が立てる、多分、次スレからはそういう細かいことを書いて欲しいな
改行スマソ

993 名前: M2 :2009/04/18(土) 22:30:39 ID:S5LkvpcE

撃墜されたのは1人だった。よくみると、あのArcanaHeartのはぁと様だった!!!!

994 名前: no name :2009/04/18(土) 22:39:47 ID:2X/AGEyr

>>993
お願いだからアニメよりはやめてくれは
そういうのはお前が不法占拠してるスレ(アニメキャラク(ryのスレ)があるだろ、だからそこに書き込んでくれ
あと、一人一行ってのを忘れないでくれ

995 名前: no name :2009/04/18(土) 23:35:28 ID:MXgI3FSf

↑と激しく同じ。 


さよなら・・・広島よ・・。

996 名前: no name :2009/04/18(土) 23:48:20 ID:ahLYApeM

なんかうざかったので、俺はそいつを焼き払った。

>>994
いや、そういうなら俺がスレたてるわ。
いろいろと問題とかあるし(コロコロと場面が変わる。>>993のようなアニメ形のほうに話を進めてる。)。
それにスレの内容もそろそろ変えてほしい。
「俺らで感動する小説作ろうぜ!」っていう題名だけど、感動したところなんかひとつもないし・・。
ただ、このスレを作ったのは俺じゃないから、スレを創設した人に許可をえないといけないしなー・・。
それとも「俺らで感動する小説作ろうぜ!」はまだ続けて、俺が新しいスレでも作って、「俺らで1行小説でも作ろうぜ!」みたいなスレでもつくろうかな。

997 名前: no name :2009/04/18(土) 23:53:26 ID:y6RlGOVX

そして、俺はしまなみ海道を渡り、瀬戸内海を渡って道後温泉に行くのだった。

998 名前: no name :2009/04/19(日) 01:06:30 ID:SVTHSlh6

これまでを思い返すといろんなことがあった。

999 名前: no name :2009/04/19(日) 01:10:53 ID:hTfjywNx

  ∋*ノノノ  ヽ*∈
   川    川
   川´・  ・`川
   川   > 川
   川    川        がしゃーん
   川  ω  川
   川    川 
  (      )      
 / |  肉   │\         がしゃーん
<  \______/  >
    ┃   ┃
    =   =
1000ゲット美香だよ
自動で1000ゲットしてくれるすごいやつだよ

1000 名前: no name :2009/04/19(日) 05:27:16 ID:qdND3Hye

神降臨


1001 名前: 1001 :Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50