アニメキャラクタを使った架空の劇場を作る


告知欄


■アニメキャラクタを使った架空の劇場を作る

現在表示しているスレッドのdatの大きさは41KBです。

1 名前: M :2009/01/22(木) 22:26:04 ID:nwRxqMMz

アニメキャラクタを使った
ごちゃまぜかつ架空の劇場を作って、面白くしてみたい。

アニメキャラクタならどんな人物でもおk。では、はじめるとしよう。

15 名前: はちゅね>命 :2009/01/22(木) 23:53:51 ID:JUz3MHeT

セイバー「しんのすけ、遅くなった!!だがもう大丈夫だぞ!!」
その時しんのすけが拘束を解かれ、宙に浮いた。
イカロス「永久追尾空対地ミサイル」  半径1キロの雑魚敵は吹き飛んだ。 イカロス「マスター貴方は人間なんです。無茶をしないで。」
事態を察知した赤ダルマロボは突っ込んできた。それはものすごい
圧力だった。セイバー「大丈夫です。私達には・・・」
イカロス「もう一人とても心強い仲間が来てくれています。」
赤ダルマのこぶしはもうすぐそこっっっ・・・・

    「くぁwせdrftgyふじこlp;@・・・・」

光の壁が相手の攻撃を完全に防いだ。そして右手は消滅した。
長門「・・・・遅れた。時間は取り戻す。作戦を言う・・・・来て。」
3人は相談した後散った。
イカロスとセイバーはひたすら雑魚を倒した。
長門は山に向かい。そこにあった水晶壁を逆演算した。赤ダルマごと
水晶壁は薄くなっていった。イカロス・セイバー「今だ。」
イカロス「超高熱体圧縮対艦砲!!」
セイバー「約束された、勝利の剣!!エクスかリバー!!」
2つの一線は赤ダルマと水晶と・・・山ごと吹き飛ばした。
長門「・・・行ける。・・・貴方達は早く月の子を助けに行くべき」

お礼を言った3人は4つ目の世界に行った。

16 名前: はちゅね>命 :2009/01/23(金) 00:00:34 ID:NnKtBI/e

あと3分ぽっきりVS赤い本の子とかチルドレンの洗脳解除劇
とかあるけど・・・・・もうとりあえず寝る。

17 名前: no name :2009/01/23(金) 00:03:04 ID:SMBwzRn8

チアキ「、、、、、」
カナ「おい起きろ!おい!チアキ!」
次の日。。。。

カナ「見たか?あのアニメ」
かがみ「ああ、あの変なアニメか?」
カナ「あれは酷過ぎるよな、あのアニメ」
かがみ「、、意外と面白かったんだが」
カナ「・・・・・え?」
次の週。。。。
チアキ「・・・・(絶句)」
ハルカ「・・・・(絶句)」
カナ「またやってるよ、このアニメ、、」

18 名前: M :2009/01/23(金) 06:33:44 ID:e4jkndxX

のぞみ「(絶句)」

19 名前: はちゅね>命 :2009/01/23(金) 07:30:06 ID:NnKtBI/e

4つ目の世界。
大都会の一角に降り立っていた。
けつ丸出し「野原さん、お疲れ様です。今回変身はできませんが、(というかしても勝てません)きっと助けに来てくれると思います。
とりあえず進みましょう。」
キィィィィィィィン・・・・・・・っっっっ!!
鳥獣と怪獣が攻めてきた。よけられない距離ーーーーー彼らは間に合ってくれるのを信じた。     その時。
清麿「テオザケル!!」 シェリー「アイアングラビレイ!!」
鳥獣は電撃と共に吹き飛び、怪獣は地面ごとえぐりつぶされた。
清麿「お待たせしました。あとはお任せをー。」
けつ丸出し率いる一行が都心の最深部に向かう。
その間に珍獣たちは襲ってくる。だんだん強くなっていくのもわかる。
「マーズジケルドン」攻撃を弾く、「ディゴウグラビルク」殴り飛ばす
「ジオウレンズザケルガ」多方向にも対応し、一線でとどめ。
なにやら体積のものすごい奴が来た。
「ニューボルツシングラビレイ」空中の小さな球体に敵のすべてが吸い込まれた。
けつ丸出し「ラストボスです。」
「バオウザケルガ!!」「ディオガグラビドン!!」
出てくる前に倒した(ラストの敵は、強いと思った奴に擬態するがめんどいので出てくる前に消した。アンサートーカー談)

・・・・・・・・・・・・・・

敵は出てくる気配が無い。精鋭級の敵だった事から、

そろそろ最深部ーーーー。

20 名前: M2 :2009/01/23(金) 16:28:46 ID:e4jkndxX

のぞみ「え?何!?今の何!??」
りん、うらら、こまち、かれん「さぁ・・・・?」

21 名前: no name :2009/01/23(金) 16:36:31 ID:SMBwzRn8

リーネ「、、放送中止?」
ニャン子先生「らしいにゃ」
カナ「やっと終わったか?あのアニメ」
チアキ「わからんぞ、直ぐに放送再開始なんてことがないように祈るしかないな」
ニャン子先生「そんなことないにゃ、、、そう願いたいニャ」

22 名前: M2 :2009/01/23(金) 17:44:37 ID:e4jkndxX

かれん「放送再開を待ってるのね。」

23 名前: M2 :2009/01/23(金) 20:47:45 ID:e4jkndxX

しばらく沈黙名状態が続く。

24 名前: はちゅね>命 :2009/01/23(金) 20:55:28 ID:NnKtBI/e

なんか人気無いみたいだ。
アンケートを取る。
この作品の続きに興味が・・・

       ありますか?     ありませんか?

(ちなみにこの質問ネタにどれくらい知名度があるのかも・・・麻生)

25 名前: M2 :2009/01/23(金) 23:26:55 ID:e4jkndxX

のぞみ「ないの?」
キョン「ああ。」
のぞみ「ひとつも?」
谷口「ああ。」
のぞみ「ほんとにほんとになーいの?」
こまち「ええ。」

26 名前: M2 :2009/01/24(土) 07:58:55 ID:kb9+nuFI

その名のとおり何も無い。

27 名前: psu :2009/01/24(土) 11:43:18 ID:fqVhZN0h

ハルヒ「ちょっと! キョン! おきなさい!!」
キョン「あん?」
……お前誰だよ。起きてみたらそこには、ハルヒ似、つぅーかハルヒが男になったらこんな感じ……みたいな男がそこにいた。セーラー服を着ている男。……またかよ。そう思いつつ俺も自分の体をみる。
キョン「……」
今ほど『性別』という言葉をうらんだことはない。ううむ、まさしく俺は『女』になっていた。
……ハルヒ、これもお前がやったことなのか?そのとき、携帯がなった。
古泉「困った状況になりましたね」
またかよ……。どうせいつもと同じなんちゃらやればいいこと……。て、古泉、お前もどうしちゃったんだよ。ストレートヘアーにちょっとクセっけ。セーラー服を着れば朝比奈さんなみにはならないが、よほどの美人キャラにはなれるんじゃね?
古泉「状況をお話しましょう。そうですね、私たち……sos団が、それに関係するものが性転換してしまったことです」
どっかの動画みたいなことになったのかよ。
古泉「それも、性転換するならまだいいです。僕、いえ、私たちは、元からこういう性別だった、というものを周りの人に植え付けられています」
そういえば、俺がここにむかうのに、誰一人不思議そうな顔をしなかったな。
古泉「性転換されてしまったのは、私たちだけじゃなく、あなたの友人、妹。あの鶴屋さんも性転換されてしまいました」
おおい、まじかよ! それは大変だ。あのアホ谷口がこれをしったら……。
キョン「ハルヒもいやなことをするな……」

28 名前: psu :2009/01/24(土) 11:58:18 ID:fqVhZN0h

するとスマイル面がなんか上目遣いのスマイル面に進化し、
古泉「いえ、これは涼宮さんのせいではないようです」
またかよ……。ていうかハルヒの能力はどうした。実はいままでのことはハルヒがやったという見せ掛けで、実はまったくの赤の他人がやったこととか……。
古泉「非常に言いにくいことですが……。冬のことを覚えています?」ああ、覚えてるさ、俺たちがいった冬の合宿。不思議な宿。ゆがむ時間……。は、まさか……?
古泉「そうです、また、私たちの『敵』なるものが現れたんでしょうね」
さわやかにいうなよ……。だとしても今回は厄介だ。性という精神的な部分をついてきたからな。だとしても、これは逆に見ものかもしれない。長門と朝比奈さんの男姿はいいかもしれないからな。
古泉「その前に……」
……ん?
古泉「まずは、この現状を楽しみましょう」

……はあ、古泉よ、お前の神経はどうなっているんだ。だとしても敵か、今度こそ現れてくれるのか……? 
敵よ。
……つかつか。
しゅ……。一人の少女が俺の横を通過した。
とたんに……。
ぐはっ!
なんなんだ、この感覚……。
夏のあの感覚とは似て非なるような……。でも朝倉涼子に刺されたときのよりも違うような……。
キョン「敵か……?」
お前は誰だ。

29 名前: no name :2009/01/24(土) 12:05:27 ID:n6RG+/SP

チアキ「なんだこれは!」
カナ「また変なアニメかぁ〜」
ニャン子先生「、、これは良作アニメだにゃ」
チアキ「うむ、、、、」
カナ「お、お前ら!起きろ!頭大丈夫かぁ!」

30 名前: M2 :2009/01/24(土) 14:35:46 ID:kb9+nuFI

のぞみ「・・・・・ここは、いったい」
りん「どこ!?」
うらら「どうやら、違う世界に、飛ばされたみたい・・・・・ですね・・・」
かれん「なんとか脱出する方法は無いの?」

31 名前: 削除済 :削除済

削除済

32 名前: M2 :2009/01/24(土) 21:29:22 ID:kb9+nuFI

>31
迷惑だからやめろ

33 名前: M2 :2009/01/25(日) 23:19:11 ID:1u5/zS5V

>>30からの続き。
のぞみたち5人は変身する。

34 名前: 削除済 :削除済

削除済

35 名前: M2 :2009/02/07(土) 22:33:17 ID:Hr5LQnQx

で、次の日、世界は元に戻っていた。

「全く、昨日は何が起こってたんだ・・・・・・」

テレビをつけると、UMA暴走のニュースが流れた。高速道路のサービスエリアでUMA暴走死者5名負傷者20名のことだ。
ハルヒのヤツ、UMAなんて話しやがって・・・・

36 名前: no name :2009/02/07(土) 22:54:19 ID:zaGIxeyG

そして今日も学校に行く。いつもどおりにSOS団の部室で古泉と何かしらのゲームをやっていると、ハルヒが何故か真剣な表情で部室に入ってきた。

ハルヒ「キョン、大変よ!!」
キョン「今度はなんだよ・・・・・」
ハルヒ「伝説の番長が復活して、手当たり次第に近所の高校をしめるべく動き出したって!」

ハルカ「クシュン!」

37 名前: no name :2009/02/07(土) 23:22:33 ID:DOb359Cm

O  人           (``7‐、 _
   o 人 人         __/´    ' ノ
    ||人 人 人       ン-o= ─ 、/_
   人 人 人 人      !O7。 /‐o‐(::::)
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\    '、'`二'ヽO  ン
   |  □□   |      ヽi_:ノ!.、,、,..,、、.,、,、、..,_       /i =―
   |  □□   |       ;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゙:.:゙:`''':,'.´ -‐i  ≡=―
  卜|  □□   |       '、;: ...: ,:. :.、.:',.: .:: _;.;;..; :..‐'゙  ̄  ̄ =−―
  ヒ|         |
    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ L __________________
     ||      ||   L


      人
  γ ⌒ ⌒ `ヘ
イ ""  ⌒ ) ヾ  ヾ
/ (  ミ ⌒ ,, ヽ )ヽ)
(  イ  、;; ,ノ ヾ ) ) /i =―
..ゞ (.  ミ  .  ノ. .ノ ノ... -‐i  ≡=―
:::ゝ、、ゝ....'',,,,,|..., , ノソ:::::   =−―
    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ L __________________
     || 人(::( ):::ヽ人

   ┏━━┓               ┏━━┓
   ┗┓┏┛   ┏━━┓      ┗━━┛
┏━━┛┗━━┓┗━━┛      ┏━━┓
┗━━┓┏━━┛            ┗━━┛      ┏━━┓
     ┃┃             //         // ┗━┓┃ 
    //     ┏━━━━//  ┏━━━━// ┏━ ┛┗┓幺夂
  //       ┗━━━━     ┗━━━━    ┗━━━┛ 小 ミ

38 名前: M2 :2009/02/08(日) 08:15:12 ID:p2sOLKMH

昨日はUMAの暴走、今日は伝説の番長が復活かよ・・・・
「お前はそこでおとなしくしてろ!」
とにかく朝比奈さんが心配だな・・・・

39 名前: M2 :2009/02/10(火) 21:06:33 ID:ov7Mt46L

放課後、部室に来たときは、もうすでに伝説の番長が朝比奈さんを拉致っていた。
朝比奈さん「ひぇ〜〜〜〜っ!」
伝説の番長「騒ぐな!騒いだら○すぞ!!!」
やばい、このときどうすれば・・・・

40 名前: no name :2009/02/10(火) 21:25:05 ID:YCR2eY/o

魔理沙「さっきから外の世界がうるさいな」
霊夢「そうです?毎日の事じゃないですか」
魔理沙「そうか?最近は特に騒がしいぞ」
霊夢「あ、外の世界の人がこっちに迷い込んだらしいです、行ってきますよ、」

41 名前: 削除済 :削除済

削除済

42 名前: no name :2009/02/10(火) 21:37:27 ID:p8NruAVT

VIPでやれ

43 名前: M2 :2009/02/23(月) 21:53:01 ID:Xu/fenYX

ココ「何か出た!」
古泉「おそらく、閉鎖空間でしょう。」
のぞみ「閉鎖空間って何?」
キョン「古泉によると、ハルヒの精神が乱れたときに出来る空間らしい」
カレン「その閉鎖空間というのは・・・・・」
古泉「すぐそばに出来ています。皆さん、目を閉じてください、すぐ済みますから。」

44 名前: no name :2009/02/23(月) 22:17:11 ID:LeTMf2r3

その近くで…
柊つかさ「何やってるんだろ、あの人達…」
泉こなた「あれ!?キョンがいるよ!!」
柊かがみ「うわ〜、本当にいるし…」
高良みゆき「あの空間は何でしょう…」
黒井ななこ「何やアレ!?」

45 名前: M2 :2009/02/24(火) 20:25:46 ID:ckFi27ky

 閉鎖空間へ侵入した古泉、キョン、みくる、長門、そしてプリキュア5。

古泉「もう目を開けてもよろしいですよ。」
こまち「これが・・・・」
カレン「閉鎖空間・・・!?」

 当然だが、俺と古泉、その他7人以外は誰もいない。

46 名前: no name :2009/02/24(火) 20:43:14 ID:d7ZDMhEq

なんかこういうの小学校の昼休みとかにやってたなぁ
まぜこぜごっこだとか なんでもごっことかそんな名前で。

でもまぁ、ここでやる事じゃ


ないよなぁ

47 名前: M2 :2009/02/24(火) 21:07:50 ID:ckFi27ky

神人がナッツハウスに近づいてくる。
キョン「お前達はココで古泉が巨人を倒すところを見てろ」
5人「・・・・・・」

48 名前: M2 :2009/02/24(火) 22:05:46 ID:ckFi27ky

で、ココからは省略。詳細は"涼宮ハルヒの憂鬱"原作小説を読もう。

49 名前: 削除済 :削除済

削除済

50 名前: M2 :2009/02/25(水) 22:13:09 ID:bi6D1pOd

 次の日、俺はナッツハウスで泊まってったワケだが。俺以外の姿はどこにも見当たらなかった。
 全く、CMの割り込みが激しすぎるぞ・・・・立場をわきまえろよ企業ヤロォ・・・・さて、ここにいても仕方が無い・・・・
 メインフロアにローズパクトらしきものがおかれている。俺はそれを手に取った。
「なるほどね・・・・」
 まさしく、ローズパクトである。アニメにしか存在しないはずのローズパクトが今俺の目で確認できている。しかも本物だ。これをハルヒに見せるしかないな。あいつが見たら大喜びだ。

51 名前: M2 :2009/02/26(木) 07:20:05 ID:+JCeZ11B

 さぁ、こいつを持って行くか。これ以上ハルヒを退屈させるわけにいかん。
 そのとき、カレンがナッツハウスに入ってきやがった
「どうしたの?ローズパクトを持って」カレンが尋ねる。
「いや、なんでもない。」
 これじゃ怪しまれる。今俺が持っている武器は・・ない。武器の携帯は厳禁、危険・・・・朝比奈さんがあの時言った言葉を思い出す。

52 名前: M2 :2009/02/26(木) 20:02:38 ID:+JCeZ11B

 俺はローズパクトをテーブルの上において2階へ行くことにした。これが見つかったら厄介だな。
 ここはカレンがナッツハウスを出たと同時にローズパクトを持って出ることにしよう。
 数分後、カレンがナッツハウスを出た。よし、チャンスだ。ローズパクトをすばやく隠して俺もナッツハウスを出ることに。
 これがあの5人にばれたらとんでもないことになる、さっさとこれをハルヒのところへ持ってってしまえ!

 かばんの中に隠しておいたためばれることは無かった。

そのころ、ナッツハウスでは・・・・
のぞみ「ああああああっ!」
カレン「どうしたの?のぞ・・・・ええええええええ!?」
のぞみ「ローズパクトがなあああああい!」
という風に大騒ぎになっていた。

 ナッツハウスにはナッツとか言うやつがミルキィノートとかいうのを発明してた覚えがあるな・・・・?
 たしかそいつでローズパクトの位置を調べることが出来るとか聴いたが・・・・・

53 名前: M2 :2009/02/26(木) 20:47:30 ID:+JCeZ11B

 ようやく俺はSOS団の部室へ到着。そこにはハルヒがいた。ちょうどいい機会だ。

「キョン、あんた何か見つけた?」
「ああ。今見せようと思ったところでな。

 俺がハルヒにローズパクトを手渡そうとしたとき、ローズパクトの何らかの反応が起こった。

「ぐぁ、ぬかった!!」
「何が起こってるの!?」

 何かが現れた。

「・・・」
「なんだ?こいつ」
「こらーーーーーーーっ!」

大声を出すな

「何が”こいつ”ドナーーーッ!無礼であるドナーーーーッ!」

こいつ・・・うるせぇ・・・・・!

54 名前: no name :2009/02/26(木) 21:37:30 ID:fMWoiwJG

こうして自分のスレでオナニー同様の行為を続け徐々に孤立していくM2なのであった


終わり

55 名前: M2 :2009/02/26(木) 22:15:57 ID:+JCeZ11B

って、終われるかぁああああああ!

「あと、お前声でかいぞ」
「おぬしらは何者ドナ?さては」
「あたしたちはSOS団なの!」

 だがな、ハルヒ。お前の作った団は未だに活動内容が不明でどうしようもないんだよ。
 で、お前は確か・・・ドーナツ王国の王だったよな?
「なぜお主らがわれの名を知っておるドナか?」
「俺達はお前の姿をよく見ているわけだ、知らないわけが無い」

 数十分にわたる会話がようやく終わったということで俺はローズパクトをかばんの中に入れた。さてと、俺は帰るとしよう。

56 名前: 削除済 :削除済

削除済

57 名前: M2 :2009/02/27(金) 17:11:39 ID:CNYaXk05

KY企業には興味ありません。

58 名前: 削除済 :削除済

削除済

59 名前: M2 :2009/02/27(金) 22:14:48 ID:CNYaXk05

だーかーら、そんな厄介なところでCM流すな。話が進まんだろ。

 ということで俺達は市内の探索をさらに続ける。もうこれ以上見つかりそうなものは無いのだが・・・・
「ローズパクトを返しなさい!」
 ぐぁ、抜かった、ココは隠すしか・・・・・
「ローズパクト?俺が持ってるわけねぇだろ・・っ!」
 ナントカ誤魔化せ・・・・・・てない・・・っ!やばいな、これでばれたら長門を呼ぶしかねぇ・・・・

60 名前: no name :2009/02/27(金) 23:27:09 ID:p6g2iGbf

:::::: ::: :: : : : :,.: -r‐べ' ̄ヾ‐r-、__: : ::: :::::::::::
::::: ::: :: : : /r'ア>‐'‐‐-^ 、!__/ >-、::: : ::: ::
:::: ::: :: ::,:'_「/          ̄`ヽ/、::::: :::::
::: ::: :: / 」_/    / _,,.!ィ/| .ハ   ,  Y: : :::::::    ▂ ▪ ▂▄▅▆▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .: : :::::::
::::::: ,' .|7 /   ハ ,ァ‐='、レ' |、/_ i | : : ::   .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・ : : ::
::::::: i∠__/ .メ !/ f`l    ,!=!、 i ', ::: ◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇██■■〓◥◣▄▂ ::: ::::
:::::  |  ノイ.レ! ヽ .L,'    f i`|ハ ,■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .ゝ :: :
::  イ |  !ゝ 〈Y〉///   '◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▃▄▂;
  / !   i  〈X       ///|ハ      ■  ¨ ▀▀▀■▀▀▀ ▪ ■ ∴‥
  / !   i  〈X\    __   ,.イハ
  ヾヘ  ハ .iX〉_!>.、.,_ .,..イ〈X| 〉
   〉へ,/´ ̄`ヽYゝ=i__i=;ゝイyヘ|´
    /     [>/^ー:r  ̄ ̄ ̄i;
    (,、rL_____、/     ノ、___ノ 〉
    ヽi,へ/ ./   rー´i l  ̄iイ人

61 名前: M2 :2009/02/28(土) 07:33:55 ID:p3icHPxg

「ローズパクトを返してっ!」
「おおおおお、俺は・・・・知らんぞ!」

まずいな・・・

「何ぃぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいい!」
「これはまるで神人!!」
「みんなーっ!」
「yes!」

 やばい、5人の変身が終わるまで待つしかねぇな・・・・

 俺と5人の戦闘が始まった。なんだ、たいしたやつじゃねぇな。すまんな、圧倒的にこっちが有利だったんでね。

62 名前: M2 :2009/02/28(土) 22:16:38 ID:p3icHPxg

だが、ここからは5人が本気を出してくる。警戒が必要だな。

63 名前: M2 :2009/03/01(日) 22:17:13 ID:8ASSA1tN

のぞみ「ローズパクトを・・・・・・」
りん「返しなさい・・・・・っ!」
「だから俺はシラネェよ!」

64 名前: no name :2009/03/01(日) 22:46:45 ID:/BJA9rUe

凄く・・・痛いです・・・

65 名前: M2 :2009/03/02(月) 07:06:09 ID:mEU8XgPo

5人の合体技が来てしまった。

66 名前: no name :2009/03/02(月) 08:01:41 ID:uWBqbrXK

VIPでやれ

67 名前: M2 :2009/03/02(月) 21:50:35 ID:mEU8XgPo

結局俺は敗退という結果に。
恐るべしプリキュア5。

体中が痛ぇ・・・・

68 名前: no name :2009/03/02(月) 22:22:51 ID:09MitppI

まだやってたのかwww

69 名前: M2 :2009/03/03(火) 07:15:03 ID:8EP8QK4G

次の日、

俺達はもうローズパクトに手を出すことはなかった。

70 名前: M2 :2009/03/03(火) 20:06:58 ID:8EP8QK4G

・・・・・・
またハルヒが何かを考えていた。

71 名前: no name :2009/03/03(火) 21:57:13 ID:TUX8lrDZ

・・・!
そして泉こなたは何かをひらめいた。

72 名前: no name :2009/03/03(火) 22:08:33 ID:kDmJ4cb4

埋めてもいい?

73 名前: M2 :2009/03/04(水) 20:13:54 ID:83d9a0kl

>>72

ま た お 前 か

74 名前: M2 :2009/03/04(水) 23:21:59 ID:83d9a0kl

 で、だ。今日はなんとなく超常現象が無いために退屈だ。ミステリ小説を買いに行くか・・・・・

などと考えてたら俺はパイロットを失ったVF-25Fを発見してしまった。

75 名前: no name :2009/03/04(水) 23:28:42 ID:KsgGa0+B

パイロットと見るとエースコンバットが頭に浮かんでしまうから困る

76 名前: M2 :2009/03/05(木) 07:11:52 ID:PRN+oRq7

>>75
邪魔するな。

 なんでVF-25Fがあるかというと、古泉曰く、涼宮が望んでいるものはこの世に存在するという。
 ガウォークのままとまっている。
 誰かがVF-25Fに乗り込もうとしている。

77 名前: 削除済 :削除済

削除済

78 名前: M :2009/03/05(木) 15:01:33 ID:PRN+oRq7

・・・・ナッツハウス周辺にあるとはな。

???「乗れ」

なんとなく乗ってみるか。

79 名前: M2 :2009/03/05(木) 20:15:08 ID:PRN+oRq7

VF-25Fに乗った俺。座り心地があまりよくなかった。

80 名前: M2 :2009/03/08(日) 21:21:09 ID:LE/E1vv1

・・・と思ったら夢か。

気づけばベッドの上で寝ていた。隣にはこまちがかわいらしい寝顔を見せていた。

(・・・・秋元が起きないようにしないとな。)

81 名前: 削除済 :削除済

削除済

82 名前: M2 :2009/03/08(日) 21:51:29 ID:LE/E1vv1

ベッドから降りたと同時に秋元こまちが起き上がる。
「・・・どうしたの?」
抜かった。
「なんでもない、眠れなくてな・・・・」

 起きてしまった秋元が寝るのを待ち、俺はケータイでラジオを聴くことにした。それで30分後、秋元は再び就寝に入る。

83 名前: 削除済 :削除済

削除済

84 名前: M2 :2009/03/09(月) 21:16:26 ID:vbIgtJNK

 そう、俺はプリキュアが「伝説の戦士」でないということに気づいた。実は、
 プリキュアというのは全世界に14人しか存在しない超時空エリート戦隊で、その威力は世界ナンバーワン。
 あの魔王ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアも歯が立たなかったという。

85 名前: no name :2009/03/09(月) 21:18:49 ID:amroTkpk

これは痛いスレ、M2はキモオタとしか言いようがない

86 名前: M2 :2009/03/09(月) 21:21:37 ID:vbIgtJNK

<<85
キモオタ扱いするな、俺の趣味だから良いだろ、
お前が人の趣味をバカにする権利はない。プリオタと呼べ、あとコテにニックネーム入れろ、そして人を叩くような差別行為禁止。

87 名前: M2 :2009/03/09(月) 21:28:54 ID:vbIgtJNK

今俺の隣で寝てる秋元もプリキュアのメンバーだ。

88 名前: M2 :2009/03/09(月) 21:40:30 ID:vbIgtJNK

3時間後、秋元が起きる
時計は午前6時を回っていた。

89 名前: M2 :2009/03/09(月) 22:09:43 ID:vbIgtJNK

俺は今、世界がゆがんでいるということにも気づいた。

90 名前: M2 :2009/03/10(火) 07:12:40 ID:XrSKNIM7

世界の破壊者、ディケイド。

そのディケイドが世界を中和するために全世界を旅している。
 その時空に巻き込まれて俺やSOS団のメンバーがこのようにナッツハウスの前にいるのだという。
 詳しいことは古泉から話を聞いてもらいたい

91 名前: M2 :2009/03/10(火) 20:25:29 ID:XrSKNIM7

2時間後。
いつもの駅前にSOS団全員集合。

92 名前: no name :2009/03/10(火) 20:32:47 ID:6xfdNULR

マジレスすると、私物化スンナ。
友達と交換日記でもやってろ

93 名前: no name :2009/03/10(火) 20:42:45 ID:oOly627P

隕石の衝突により日本は地球上から消滅した。

はい、終わり

94 名前: M2 :2009/03/10(火) 21:08:34 ID:XrSKNIM7

>>93
迷惑、話を壊すな
 

95 名前: M2 :2009/03/10(火) 21:25:57 ID:XrSKNIM7

「ディケイドは、世界の破壊者です。この世界がゆがんでいるのは、おそらくそのせいでしょう。
このゆがんだ状態を放っておくと、最後には世界が9つに分裂してしまうと言われています。」
「そのためにお前のような超能力者や秋元のようなプリキュアが存在しているわけか。」
「そのとおりです。少しわかりやすく言えば、超能力者は閉鎖空間の拡大を、プリキュアは世界のゆがみを阻止するために存在しています。」

96 名前: M2 :2009/03/10(火) 21:38:58 ID:XrSKNIM7

しかし、ディケイドの暴走は30年に1度といわれている。

97 名前: 削除済 :削除済

削除済

98 名前: M2 :2009/03/11(水) 19:41:51 ID:3DJtxF9Q

午後2時。
 SOS団の今日の活動は会議だけで終わった。暇だし、模型店に寄っていくか。

99 名前: no name :2009/03/11(水) 20:38:03 ID:T/SPTMlT

お前の右上はいつも右上だ!

100 名前: no name :2009/03/11(水) 23:21:43 ID:sJegD7Dx

>>94
>迷惑、話を壊すな

迷惑w迷惑w迷惑w迷惑w貴様ががそれを言うかw
スレを独占し、しかもそれを上げ続けるという行為が迷惑以外のなにものであろうか。
そして、他者の作品をその異常なほどの低い文才で凌辱し有害電波に退化させ
不特定多数の人物の眼に映るところにさらすという犯罪以外の何者でもない行為を平然とやってのけ、
さらにそれを批判した良識人を意味のわからない主張で黙殺し、
あたかも世界は自分を中心に回っているような錯覚を起こし、さらに発狂するという行為を
行い続けるという事の害悪性をぜひ理解してもらいたい、
がそれをこのスレ主に求めるのは酷というものだろう。

どうせ、ニート乙とか言うんだろ。迷惑(失笑)とか言うんだろ。
なぁ、中学生(爆)

101 名前: no name :2009/03/13(金) 08:40:34 ID:S++r1GTs

>>
馬鹿にしとんのか、お前

 いやだったらスルーしとけ、それで俺をアカ停処分にするよう運営に頼んだらどうだ、誰も来ないからこうやって自分でどうしょもない連投してるんだろうが、
 たしかにこれはクソスレだ。だからといって、お前にそんなことをいわれる筋合いなどないスルーするか俺をアカ停にさせるか、どっちかにしろ!

102 名前: no name :2009/03/13(金) 09:18:04 ID:QVAHtbKJ

とうとうスルーして話を続けるのをやめたか
M2のオナニー日記・・・楽しかったぜw

103 名前: 削除済 :削除済

削除済

104 名前: no name :2009/03/13(金) 15:39:18 ID:xjtpf5PF

中学生(爆)

105 名前: no name :2009/03/13(金) 19:35:13 ID:2tDj7cYn

そしてM2は動き出す・・・age

106 名前: M2 :2009/03/13(金) 21:37:52 ID:S++r1GTs

「せつな・F・セイエイ、出る!」

・・・・じゃなくて、話に戻ろうか。

 で、次の日。世界のゆがみは昨日よりも少々だが激しくなっていた。ナッツハウスには誰もいない。そのとき、突然地震が起こった・・かと思えばプリキュアが異世界人と戦っていたのだった。

107 名前: M2 :2009/03/14(土) 21:34:16 ID:Iqz9T4p9

 異世界人がここに閉鎖空間をつくってしまったために古泉がすでに入っている。

いや、これは神人!なぜ俺は気づかなかったんだ。

108 名前: no name :2009/03/15(日) 11:08:47 ID:c2zn4xXv

戦いに夢中になっていたため、降ってきた隕石に気づかなかった

You Dead
はい終了

109 名前: M2 :2009/03/16(月) 20:07:34 ID:JZnb2+8Y

いやまて、閉鎖空間に隕石は落ちない。

神人は増殖すると聞いてはいるが・・・。

110 名前: no name :2009/03/16(月) 20:43:39 ID:ELRWGXVq

M2のMはまぞのM!!
2はつまり二乗!!

これらのことから導き出される結論は、一つ!!

111 名前: no name :2009/03/16(月) 21:17:55 ID:81re2Wsp

マゾを−
サドを+とかんがえる
この場合 {−α(任意の数字)}二乗 = +α二乗 となる
よって M2はSだった!!!

かなり適当ww

112 名前: はちゅね>命 :2009/03/17(火) 05:44:48 ID:g8T/Ukho

>>6-19wを。

113 名前: M2 :2009/03/17(火) 21:30:47 ID:QeEUnKoK

>>110,111

M2(俺、クソコテ)はスルーしろと言ったはずだよな・・・・?

114 名前: no name :2009/03/17(火) 22:00:31 ID:HvJ8bMwy

>>113
何をおっしゃいます。
わたくしどもは、単に知っているコテハンの
名前についての話題で盛り上がったに過ぎず、

あなた様へたいし言葉を投げかけるものではないので、
スルー以前に、あなた様を相手にすらしてございません。
あなたさまに話しかけたりなど、
あなたさまにコンタクトをとる行為をしたのは
このレスのみでございますよ。

ごりかいいただけましたでしょうか、自意識過剰様。

追記、
ご自分でクソコテである事を自覚なさっているのであれば、
自重なさってはいかがでしょうか。

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50