政治・経済の混乱は殿(菅首相)ご乱心が原因


告知欄


■政治・経済の混乱は殿(菅首相)ご乱心が原因

現在表示しているスレッドのdatの大きさは512KBです。

1 名前: 恵也 :2011/01/29(土) 20:40:12 ID:NPOLzsGp

殿様はマニフェストに約束しないことばかり、一生懸命になっておられる。
TPPは貿易量の100%を10年間で自由化するもの。
今まで交渉してたEPA は、その点10%の国内保護をすべての国に認めてる。
日本の食糧安保、自然環境保護を考えれば、EPAでなければならない。

これから世界的な食糧危機になる可能性もあるのに、殿はご乱心だ。

ーーーー引用開始ーーーー
国際的に食料が安価だった時代は終わり、世界の人口増や食事の
肉食化の影響で今後、食料価格は高騰し続け、40年後に今より50%以上高
くなると予測する報告書を英国政府が出した。このまま世界の食料システムを
変えないと、世界で10億人が飢えると。今の世界の食料システムは自由市場
体制(米国系食料会社などによる隠然支配)だが、国際的な食料管理体制の強
化が必要だと。この報告書が示唆するのは「世界政府」の機能強化である。
(田中宇 氏より)

476 名前: 削除済 :削除済

削除済

477 名前: no name :2011/02/21(月) 11:39:38 ID:vk4FriaA

>>475
>現状が続いたらたぶん抜かれないという意味で、

どこにそんな事が書いてあんだよ?
まじでお前キチガイだな!書いてない事を平然と捏造すんだから
軍事費を毎年二桁増し、しかも公表されている以上の軍事費を秘密裏に使っている中国と、
不景気で毎年軍事費が削られて防衛省の要求に満たない額しか与えてない日本と、
放っておけば中国が日本を追い抜くのは当たり前だろ!馬鹿!
石原だってそれぐらいの理屈は理解できるわ!

>中国と軍事的に対抗するのは現実的じゃない

「現実的」か否かなんて関係ないだろ!馬鹿恵也!
「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」が必要だと貴様が書いたんだろうが!
「スイス並みの軍備」が必要だとも、テメーが書いたんだよ!!!

だったら万が一中国がその兵力を日本侵略に向ける可能性も無いとは言えない
もしも中国が日本侵略にやって来ても「侵略されたら抵抗できる程度の軍備」を検討するのは当たり前だろ!

>むしろ中国とは緊張緩和に日本は舵を切るべきなんだよ

馬鹿だろお前?
尖閣問題の時、菅や仙谷が何度も「冷静に話し合いましょう」と持ちかけたのにことごとく拒絶して強硬姿勢を突っ走ったのは中国だろうが!
仙谷など、日本人に公開すべき衝突ビデオを非公開にしてまで中国におもねっていただろうが!
日本がどんだけ緊張緩和したがっても、中国がその気が無かったら緊張緩和にならないんだ!馬鹿!

「外交は相手があってのもの」という一般常識も無いのかよ?

478 名前: no name :2011/02/21(月) 11:58:08 ID:xDqxVQfb

>>475
>田中角栄や小沢一郎の考える方向が日本の進むべき道なんだけど

両者とも「尖閣諸島は日本の領土であり一切の妥協の余地がない」と言っているがな
菅じゃなくて小沢が総理だったとしても、あの尖閣問題の中国の強硬な態度は避けられんわ!アホ!
そうしたら今頃お前は、小沢をこき下ろして「菅だったらこんな事は無かった」とかほざいてんだろうなw

>米国の軍産複合体にとっては、フトコロに直結し困ることになる

また陰謀論かよ
お前の陰謀論なんて全部デタラメだろうが
チュニジアのベンアリやエジプトのムバラクなどの親米政権を「アメリカが倒した」などとほざくキチガイだからな

>しかし軍事費の大小は非常に大きな優劣の因子になる

人口比を無視するキチガイが何をほざいてんだ?
もう一度聞くぞ?

「世界で日本以上の人口を持つ国が何ヵ国あるか答えよ」

普通ならこの質問すれば残りは言わずとも察するはずなんだがな
何せお前は「一を聞いて十を知る」どころか「二」も知れないからな

>まあ日本みたいに、バカ高い兵器をアメリカから買わされる立場では割引もせんとイカン

またキチガイの妄想か
日本が「バカ高い兵器をアメリカから買わされる」という証拠を出せよ!
国産兵器の方が高いと、お前は何万回も教えられてんだろうが!馬鹿!
三歩歩くと忘れるニワトリ頭!

>それでも日本が、すでに世界有数の軍事力を持ってるのは確かだし、

お前がろくに物を知らないだけだろ!
日本はミサイルや爆撃機や海兵隊、空母などの攻撃用装備を一切持っていない
防衛用兵器ばかり、しかも不十分にしか揃っていないのに何が「世界有数」か!
お前は「兵器の質」「装備の質」も比較できないのか?
そんな馬鹿が軍事を語るな!過去スレでとっくに論破されたくせに

479 名前: no name :2011/02/21(月) 12:01:36 ID:uPxAdGRU

自分の理想とする軍備の具体例も語れずに軍事にしゃしゃり出た挙げ句に論破されたキチガイの図

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/39n
>少なくとも日本は、侵攻されたら抵抗できるだけの軍事力で十分

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/61n
>自分らの利権と、自分らの存在理由、軍事費の増額要求のためにあらゆるものを集めて解説し、国民に訴える書類に過ぎん
>あなたは防衛白書という、軍事費増強集団の書類を信じすぎだよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/67n
>日本の国内で中国軍と戦うつもりかな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/267n
>こんな兵器なんて、入札で外国から買ったらいいと思うけどね
>なんで国産の必要があるのか、意味がわからん
>利権業者の屁理屈に、丸め込まれてるのだろうな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/341n
>領海は海上保安庁が守るのだし、海岸線は警察が守るの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/371n
>身元不明な不審者が日本国内にいたら、確かめ治安を守るのが警察の義務だ
>戦力で相手にならなければ機動隊を呼んだりそれでも足らなければ、自衛隊の出動を要請するもの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/375n
>敵が突然上陸したら、どこの国だって最初動くのは警察だろ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/398n
>あなたも必死だね、そんなに俺の理想的日本の軍備を聞きたいのかな
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う
>その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ
>その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに華々しく戦って自決するような戦争をするためのものじゃないよ
>長期戦だ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/416n
>阻止できなくて上陸されたら、その時点で考えればいいことだ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/445n
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ
>俺に知識があるのなら書いてもいいけど残念ながらその知識が無い
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ

480 名前: 削除済 :削除済

削除済

481 名前: 恵也 :2011/02/21(月) 15:33:08 ID:KgsIx1LV

>>472 ちなみに農業の専門家はこう言ってる

このてんとうむしサンのHPを面白く読ませてもらったが、農業の専門家じゃないでしょう。
何をやってこられたのかは書いてないけど、この方の最終的主張は穀物の自給は
100%死守すべきで国民皆農であり、戦前の食糧難を体験された方のようだ。
お米などの農作物に補助金を莫大な金額でぶち込めという主張だ。

しかし国民皆農といっても、この著者は実際には農業をやってはおられないようだね。
俺は少しはやってるが、体験のない人間には意外と難しい。
どんなに植えても、途中で虫に食われたり枯れたりして、まともな作物はナカナカできん。

莫大な補助金を農作物に出すにしても、それを出した後でTPP参加を検討すべき
もので、順番を間違えたら日本農業壊滅だ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本で唯一残された穀物・コメの100%自給は死守すべきもの。世界の国々では
穀物自給は国防問題であると考えている・・・・・・・・・・・・・・・・

補助金、補助金と書いているが、農水省予算の半分を占める公共事業費をまわせ
ば十分である。農業への手厚い保護は国民の暮らしを守ることに繋がる。欧米並みの保護を。
http://www.t-imazeki.com/foods.html

>>関税を大幅に引き下げさせられて、輸入されることになっても、大半はインディカ米
ここが甘すぎる。
関税が大幅に引き下げられて、外国農家が儲かるとなったら日本米への作付け転換
を行うのが資本主義国家の論理。

>>471 つまりテメーは「米の品種が違う」と知ってながら隠蔽した挙げ句に>>1を書いたわけか

米の品種なんて、転換するのは難しくないでしょう。
ご近所の農家はいろんな品種を試験的にやっておられるぞ。

482 名前: no name :2011/02/21(月) 16:06:18 ID:GjHCdV5O

>>475
>田中角栄や小沢一郎の考える方向が日本の進むべき道なんだけど

去年のニコ動で小沢一郎はハッキリと
「僕は尖閣(諸島の問題)についても、中国の首脳と会談したときに
はっきり言っている。『これはいまだ何千年の歴史の中で、中国の政権
の支配下に入ったことはない』と。『これは琉球王朝の領土で、琉球王朝
が貢ぎ物を中国へ出してたかもしれないが、領土になったことはない』と。
『それで沖縄が日本と一緒になった。これは日本領土であることは間違
いない』と。『これは絶対に譲れない』ということを言った。そしたら、
いやあ、はっきり答えなかったです」
「『(中国の元最高指導者の)ケ小平さんが後世にまかせようと言った
んだから、まあまあ』という話をしたが、僕は絶対にこれは譲らんよと、
そういう話はもう最初から伝えている。」
「僕がもし、政府の責任者だったら、船長を釈放しませんね」

こう言ってるな。
つまり尖閣諸島問題では日本は譲るべきではないと言うのが小沢一郎
の立場なのは明白だな。

483 名前: 恵也 :2011/02/21(月) 16:14:25 ID:XnIIS54L

>>477 公表されている以上の軍事費を秘密裏に使っている中国

この話を信じてるかな。
中国の軍隊は諸外国と違って、兵士が豚を飼いニワトリを育て自給してるから
軍事費をその仕組みを知らないド素人が疑ってるの。

>> 「現実的」か否かなんて関係ないだろ!
現実的でない国防なんて屁みたいなものだろ。

>> 菅や仙谷が何度も「冷静に話し合いましょう」と持ちかけたのにことごとく拒絶
俺が中国当局者としても同じ態度を取るでしょう。
外交においてはこんな口先の話は信用しないもので、なぜ今まで見逃してきた漁船
を拿捕したのか背後の理由を最重要視するもの。

田中角栄との日中共同声明でも、福田との日中友好条約でも尖閣帰属を子孫に
任せるという約束を無視し、なぜ尖閣の日本領土確定化を行ったのか。
前原国交省大臣の暴走を、菅や仙が追認したと判断したわけだ。

台湾への武器売却で冷却化した米中関係をあわてて、元に戻して日本と全面
対決を中国が決意したわけなんだから、ここしばらくは日本とは緊張関係だよ。
たとえたら日本が先に中国の顔を引っ叩いたの。

>>478 両者とも「尖閣諸島は日本の領土であり一切の妥協の余地がない」と言っているがな

これは事実だが、小沢なら前原みたいな行動をさせないでしょう。
海上保安庁の漁船逮捕もさせてないと思うよ。
小沢一郎なら、尖閣諸島の海底油田の共同開発などまで行っていたかもな。

>> ムバラクなどの親米政権を「アメリカが倒した」 
今でもそう思ってるよ。「4月6日運動」はアメリカに支援されてます。

ーーーー引用開始ーーーー
エジプト革命を主導した若者主導の市民組織の一つに「4月6日運動」があ
る。08年4月6日、エジプトの地方都市エルマハラエルクブラ(El-Mahalla
El-Kubra)の工場で労働者が賃上げ要求のストライキを起こしたが、それを支
援する市民運動として4月6日運動が作られた。。(田中宇氏より)

484 名前: no name :2011/02/21(月) 16:25:06 ID:GIInV66O

>>483
>これは事実だが、小沢なら前原みたいな行動をさせないでしょう。

そうだね。小沢なら本人の主張通り中国に妥協はしなかったろうね。

>海上保安庁の漁船逮捕もさせてないと思うよ。

日本は法治国家なのだが、どうすれば首相が現行犯逮捕をさせないで
済ませる事が出来るんだ?w
予知能力か千里眼でも使うのか?w
そもそも小沢本人は「僕がもし、政府の責任者だったら、船長を釈放しませんね」
と言ってるんだが。

485 名前: no name :2011/02/21(月) 16:27:18 ID:MXqE6fR/

>>481
>農業の専門家じゃないでしょう
>何をやってこられたのかは書いてないけど、

お前マジキチ?
経歴ははっきり書いてあるが?
http://www.t-imazeki.com/index.html
>1987年に脱サラし、現在は徳島県で小さな農業を営んでいます。
>99年に腰痛で野菜の産直はやめてライターに転向し、自給農園をいとなみながら本の原稿を書いています。
>なんで、本なんか書いているかというと、消費者に農業のことを分かりや すく書いたものが、あまりにも少なく、
>あったとしても難しい言葉を使いすぎている。
>オレはその橋渡しというか、すき間を少しでも塞げれば、という願いでいろいろなテーマでエッセイなどを書いている

これのどこを読めば「農業の専門家じゃない」「何をやってこられたのかは書いてない」なんて書けるのやら
キチガイとしか形容しようがないなw

486 名前: no name :2011/02/21(月) 16:43:30 ID:R5dyCBP1

>>481
>しかし国民皆農といっても、この著者は実際には農業をやってはおられないようだね

クソフイタw
ろくにマトモに読まないで勝手に決めつけた挙げ句に赤っ恥www
http://www.t-imazeki.com/index.html
>1987年に脱サラし、現在は徳島県で小さな農業を営んでいます。
>99年に腰痛で野菜の産直はやめてライターに転向し、自給農園をいとなみながら本の原稿を書いています。

こんなキチガイは見た事ない!

>莫大な補助金を農作物に出すにしても、それを出した後でTPP参加を検討すべきもので、順番を間違えたら日本農業壊滅だ

だから「10年間の準備期間」があるんだが?キチガイはTPPを知らねーじゃねーか!
そもそもこの著者は「アメリカはインディカ米主体だしジャポニカ米も日本人が食べない中粒米が中心だから恐れるに足りない」と主張してんだろ
「東南アジア諸国は人口増と自然災害から安定的な供給先にはなり得ないし、そもそも日本とは米の品種が違う」と言ってんだろ!
恵也って本当に日本語理解力が無いよな?よくそんなんで60年も生きられたもんだ

>関税が大幅に引き下げられて、外国農家が儲かるとなったら日本米への作付け転換を行うのが資本主義国家の論理

15年前のタイは転換しなかったが?またお前の妄想か
転換したところで、日本の最下等の米にも劣る風味じゃ誰も買わんわ!

>米の品種なんて、転換するのは難しくないでしょう。

さすが農業のド素人!
転換したらすぐに売り物になるぐらいの高品質な米が作れるなどと考えているらしい!
そんなんだったら今時農家は大富豪だらけだなw

>ご近所の農家はいろんな品種を試験的にやっておられるぞ

馬鹿?「商品」にはしてないはずだが?

487 名前: no name :2011/02/21(月) 16:55:00 ID:ox76KGl0

>>483
>中国の軍隊は諸外国と違って、兵士が豚を飼いニワトリを育て自給してるから

嘘ばかりつくな!
人民解放軍の全てがそうやってんのかよw

>軍事費をその仕組みを知らないド素人が疑ってるの

キチガイ恵也は防衛白書より詳しいのかよ?
CIAのThe World Factbookにも書いてあるし、当の人民解放軍幹部も認めてんだがw
http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070801000220.html
>中国人民解放軍の幹部が昨年秋にまとめた内部報告書で、
>中国の10年度の「軍事費」は、公表の「国防費」5321億元(約6兆9千億円)の約1・5倍に上る
>7880億元(約10兆2千億円)と明記していることが分かった。
>中国筋が8日、明らかにした。
>また報告書は「軍事費」が10年後にほぼ倍増、20年後には3倍増となると予測している

なるほど〜!
人民解放軍幹部も「その仕組みを知らないド素人」なんだ〜?w
人民解放軍幹部も正確な軍事費を把握できないんじゃ、もうお手上げだわw

「人民解放軍幹部より人民解放軍の内情に詳しい」恵也ってすげぇわw

488 名前: no name :2011/02/21(月) 17:01:15 ID:P7xZ+sh4

>>483 現実的でない国防なんて屁みたいなものだろ
じゃあお前の講釈していた軍事学は全部「現実的でない」から「屁みたいなもの」だがw

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/39n
>少なくとも日本は、侵攻されたら抵抗できるだけの軍事力で十分

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/61n
>自分らの利権と、自分らの存在理由、軍事費の増額要求のためにあらゆるものを集めて解説し、国民に訴える書類に過ぎん
>あなたは防衛白書という、軍事費増強集団の書類を信じすぎだよ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/67n
>日本の国内で中国軍と戦うつもりかな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/267n
>こんな兵器なんて、入札で外国から買ったらいいと思うけどね
>なんで国産の必要があるのか、意味がわからん
>利権業者の屁理屈に、丸め込まれてるのだろうな

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/341n
>領海は海上保安庁が守るのだし、海岸線は警察が守るの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/371n
>身元不明な不審者が日本国内にいたら、確かめ治安を守るのが警察の義務だ
>戦力で相手にならなければ機動隊を呼んだりそれでも足らなければ、自衛隊の出動を要請するもの

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/375n
>敵が突然上陸したら、どこの国だって最初動くのは警察だろ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/398n
>むしろ海軍力・空軍力で上のロシアやアメリカの侵略ならありえる思う
>その時に抵抗できる軍備としたら、海上や空からの敵兵の上陸を阻止するためのものであり、上陸後の長期にわたる抵抗戦力だ
>その戦力とは沖縄戦での旧軍隊みたいに華々しく戦って自決するような戦争をするためのものじゃないよ
>長期戦だ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/416n
>阻止できなくて上陸されたら、その時点で考えればいいことだ

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1287925662/445n
>具体的な戦力は、それこそ専門家任せだよ
>俺に知識があるのなら書いてもいいけど残念ながらその知識が無い
>知識も無いのに知ったかぶりなんて出来ないよ

489 名前: no name :2011/02/21(月) 17:14:01 ID:Jr9JAZvF

>>483
>俺が中国当局者としても同じ態度を取るでしょう

お前はだって「反日のスパイ」じゃないか

>なぜ今まで見逃してきた漁船を拿捕したのか

見逃してきた?馬鹿も休み休み言ってろ!
尖閣に不法侵入した連中はほとんど毎回追い払ってるから
この時は体当たりとジグザグ走行を繰り返した漁船が明らかに悪いんだろうが

本当にキチガイだ!中国人の犯罪は都合よく忘れるのかよ
お前なんか中国マフィアに殺されちまえ!

>尖閣帰属を子孫に任せるという約束

そんな約束してねーよ!
ふざけんなよ!証拠も出せないくせに

>たとえたら日本が先に中国の顔を引っ叩いたの

キチガイの嘘八百だな
先に尖閣不法侵入したのは誰だよ?
先に停船命令無視したのは誰だよ?
先に体当たりしたのは誰だよ?

これが逆なら「停船しなかった日本の漁船が悪い!」とかほざくくせによ!

>海上保安庁の漁船逮捕もさせてないと思うよ

ハァ?停船命令を無視して逃げ出し、保安庁の船に体当たりを繰り返したりジグザグ走行を繰り返した危険な奴を捕まえないんだ?
ふざけんじゃねーよ!

お前、保安庁の職員の命を何だと思ってんだ!
テメーが死ねば良いだろ?

490 名前: no name :2011/02/21(月) 17:19:17 ID:R4d+4psa

>>483
>今でもそう思ってるよ。

アメリカがわざわざ親米政権を倒して、アルカイダとも繋がりを噂される反米イスラム政権を樹立するのかw
アメリカって恵也レベルのキチガイの巣窟かよw

491 名前: 恵也 :2011/02/21(月) 17:50:34 ID:619DZnaX

>>477 書いてない事を平然と捏造すんだから

それはアンタのことじゃないの。
「3年経ったら抜かれる」なんて書いてなかったことじゃないかな。
俺は石原氏の文章の詳しい意味を書いただけなんだが・・・・

>>479 日本はミサイルや爆撃機や海兵隊、空母などの攻撃用装備を一切持っていない

それがなくても世界有数の軍事費を使ってるからね。
だから逆に、諸外国より日本は防御用兵器が充実してると言えるのじゃないかね。

>> 親米政権を「アメリカが倒した」などとほざく
エジプトの場合、よく判らなかったがアメリカに支持されてた「4月6日運動」と
イスラム過激派「イスラム同房団」が手を結んだからムバラク退陣になったようだ。

このアメリカの援助のある革命運動は日本にもとんだトバッチリがロシアから
前原外務大臣のおかげで飛んできたよ。

ーーーー引用開始ーーーー
ロシアでは、エジプト革命の余波で政府に向かうかもしれない市民の怒りの
鉾先を、日本に向けるように仕向ける努力が、露当局によって行われている。

中露との対立を激化することで日本の対米従属姿勢を強化したい前原外相が訪
露したが、ロシア政府は前原の戦略を逆手にとり、北方領土問題で反日デモを
青年組織にやらせたりして、ロシア国民の反日感情を煽っている。日本の外務
省傀儡系の論者たちは、前原の訪露を「意外にうまくいった」と書いているが、
実際には、前原はロシアにやられっぱなしだ。日本の後ろ盾である米国の覇権
が衰退する中で、北方領土が一島も返ってこないで終わる可能性が増している。
http://tanakanews.com/110218net.htm

492 名前: no name :2011/02/21(月) 18:14:51 ID:GIInV66O

アメリカが4月6日運動を援助していたなんて、またいつもの妄想かよw

493 名前: no name :2011/02/21(月) 18:17:37 ID:R4d+4psa

>>491
>「3年経ったら抜かれる」なんて書いてなかったことじゃないかな

国語力0の猿がキーキーうるさいですねぇ(プゲラ
「3年は優位」とは、それに安住してふんぞり返っていたなら「3年で抜かれる」と同じ意味なんだけど猿には理解できないかw

494 名前: no name :2011/02/21(月) 18:25:15 ID:GjHCdV5O

どうやら恵也はウィキリークスである事柄について米国が何らかの評価
を下していたと見かけたら、それが即座に「陰謀」に直結するらしい。
恐ろしいほどの単細胞だな。

495 名前: no name :2011/02/21(月) 18:27:11 ID:jJOYH/uu

>>491
>だから逆に、諸外国より日本は防御用兵器が充実してると言えるのじゃないかね

馬鹿だな、この猿は
チンパンジーのパン君の方がもう少しは賢いぜ?
盾がどれだけ充実してようがそんなのは「軍事大国」とは呼ばんわ!
剣と盾が揃って、それで初めて軍事だろうが

>エジプトの場合、よく判らなかったが

つまり 妄 想 か
馬鹿なんじゃないの?

何でアメリカが親米政権を倒すんだよw
親米政権を倒してアルカイダ系反米イスラム国家が誕生する事でアメリカが何の利益がもたらされるんだよww
国益度外視で謀略したいから謀略するのがアメリカかw

猿の考える屁理屈は失笑するしかないわ

496 名前: 削除済 :削除済

削除済

497 名前: 恵也 :2011/02/21(月) 19:03:06 ID:kqpnlToN

>>477 書いてない事を平然と捏造すんだから

それはアンタのことじゃないの。
「3年経ったら抜かれる」なんて書いてなかったことじゃないかな。
俺は石原氏の文章の詳しい意味を書いただけなんだが・・・・


>>486 ろくにマトモに読まないで勝手に決めつけた挙げ句に赤っ恥

そこまで見てなかったよ。
俺よりは農業をやっておられる方のようだ、訂正させていただく。

>>著者は「アメリカはインディカ米主体だしジャポニカ米も日本人が食べない中粒米
アンタね著者が書いてないことを「 」して書いてはいけないよ。

>>15年前のタイは転換しなかったが?またお前の妄想か
日本では凄く高いお米の関税があるんだから、転換はしないでしょう。
メキシコでは1年でとうもろこしが17倍も輸入されたが、それじゃ百姓はオオゴトだよ。

今の日本の農業は、寒風の中に投げ出すべきじゃない。
むしろ今の時期、温室の中に入れないと・・・・

ーーーー引用開始ーーーー
一月の米国ものの輸入が、昨年同月比で約十七倍に急増しました。米国、メキ
シコ、カナダ三カ国の北米自由貿易協定(NAFTA)によるものです
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-02-17/2008021707_01_0.html

498 名前: 恵也 :2011/02/21(月) 19:04:39 ID:4Tw/huQe

>>487 人民解放軍の全てがそうやってんのかよw

全てはやってないでしょう。
歴史的にそれをやってた軍隊だから、それをやってる部隊は軍事費が安くて済むわけだ。
マダマダその部隊の割合は大きいと思うよ。

中国筋っていう、怪しげな話はどうも俺は信用できない。
いつ頃から、なぜ誤魔化したのか理由が判らん。

>>そんな約束してねーよ!
尖閣の帰属問題は棚上げになってます。

ーーーー引用開始ーーーー
日中平和友好条約の批准書交換の際に来日したケ小平副総理が10月25日
に日本記者クラブでの内外記者団との記者会見において、記者団から尖閣列
島についての質問された際の発言である。ケ小平は以下のように答えている。

「尖閣列島をわれわれは釣魚島と呼ぶ。呼び名からして違う。確かにこの問題
については双方に食い違いがある。国交正常化のさい、双方はこれに触れない
と約束した。今回、平和友好条約交渉のさいも同じくこの問題に触れないこと
で一致した。中国人の知恵からして、こういう方法しか考えられない。
というのは、この問題に触れると、はっきりいえなくなる。・・・」
http://www.geocities.jp/ktakai22/murata.html

499 名前: no name :2011/02/21(月) 19:12:09 ID:OfoCgWI1

>>497
>それはアンタのことじゃないの

まあ日本語理解力が無いバカは間違いなくお前だな

>そこまで見てなかったよ

馬鹿なの?
これ、隠されてる秘密でも何でも無いじゃん
リンクをたった1つクリックするだけで出てくる画面だよ?

つまりお前さんはろくに探しもしないで
>しかし国民皆農といっても、この著者は実際には農業をやってはおられないようだね
などと書いたわけだ?

>アンタね著者が書いてないことを「 」して書いてはいけないよ

ハァ?お前、本当に日本語理解力が無いよな
>>472にはっきり書いてあるんだがw
>多分、関税を大幅に引き下げさせられて、輸入されることになっても、大半はインディカ米、中粒米だから業務用にまわされる可能性が高いと考える

お前日本人かよ?この程度の日本語も読めんのかw

500 名前: no name :2011/02/21(月) 19:19:17 ID:hiCF/Qsa

>>497
>日本では凄く高いお米の関税があるんだから、転換はしないでしょう

嘘つくなよボケ
この時、日本では米が不作だったからタイから輸入したんだ
米不足なのに高い関税なんかかかるわけがないw
平然とお前はすぐにバレる嘘をつく…
呼吸するように嘘つくよな

さすが「嘘つきは泥棒恵也の始まり」だなw

501 名前: no name :2011/02/21(月) 19:27:57 ID:PHly+bG0

>>498
>全てはやってないでしょう

すると、お前は一部の特別な話をして論点をすり替えようとしたわけか?
最低のクズだな

>歴史的にそれをやってた軍隊だから、それをやってる部隊は軍事費が安くて済むわけ

馬鹿?食料だけだろ?武器弾薬はどうすんだよ?

>マダマダその部隊の割合は大きいと思うよ

さっさと証拠出せよ?

>中国筋っていう、怪しげな話はどうも俺は信用できない

お前みたいなキチガイが信じようが信じまいが関係ないから
問題は日本の防衛白書もアメリカもこのニュースも、揃って「中国は軍事費をごまかしている」と認めている事実にあるんだ
お前ごときキチガイの難癖なんかいらない

>いつ頃から、なぜ誤魔化したのか理由が判らん

常態化してんならいちいち理由なんか書くわけ無いだろ!w
中国には情報公開法が無いという事も知らんのか
言論の自由もない一党独裁国家が、正直に公表しているなどと思えるとはねw

502 名前: no name :2011/02/21(月) 19:38:23 ID:dnIyqMP8

まあ恵也は馬鹿だから「立法=国会」「行政=内閣」「司法=裁判所」の規定も知らず
「日本国憲法に三権分立なんて書いてない」などとほざくぐらいだからなw
コイツには中学生の公民レベルの知識も無い

http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1293456489/247n
>日本国憲法のどこにも三権分立なんて書いてありません
>何だったら、日本国憲法を調べてから書いてくれ!

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM
>第41条 国会は、国権の最高機関であつて、国の唯一の立法機関である
>第65条 行政権は、内閣に属する
>第76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する

503 名前: no name :2011/02/21(月) 19:50:08 ID:FvVCfOXt

>>498 中国筋っていう、怪しげな話はどうも俺は信用できない
その割りにはお前は「阿修羅」とかいう匿名サイトは頻繁に引用するがw

>尖閣の帰属問題は棚上げになってます
中国が勝手にそう言ってるだけだから
日本政府は誰も認めてませんので
「尖閣諸島は日本固有の領土」というのが日本の公式見解です
共産党も社民党も朝日新聞も小沢一郎もただ一人の例外なく同意していますから

504 名前: 恵也 :2011/02/21(月) 22:20:48 ID:kidTwnIf

>>493 安住してふんぞり返っていたなら「3年で抜かれる」と同じ意味

間違い!
3年で抜かれないこともあるし、同等になる事もあるし、抜かれる事もある。
すべての事がありえるという意味。

中国にもステルス戦闘機殲20もアメリカのステルスにはまだ追いつけないでしょう。
科学技術の熟成という点から、時間がかかるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
現在、実用化されているステルス機能を持つ「第五世代」戦闘機は、世界中を見
渡しても米空軍の「F-22ラプター」だけ。ラプターのずば抜けた能力は、第四世代機
の「F-15」との模擬格闘戦で100対0の“完全勝利”を収めた実績からも証明済みで、
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/01/18/2146/

>>495 何でアメリカが親米政権を倒すんだよw

俺の考えじゃ、親米政権が倒れそうになったときの万一の「保険」だよ。
たとえ今まで従米派であっても、潰れそうになったら速攻で乗り換え影響力を持つ。

ムバラク政権がどんなにヘツラッても、潰れそうになったら次期指導者を親米派にし
アメリカの利益の方向に誘導するのがCIAの最大の仕事。
国家利益の前には義理も人情もないよ。

エジプトの「4月6日運動」にはカーネギー財団も援助してます。
あらゆる組織に連絡を持つのは、スパイ組織の仕事だろ。

ーーーー引用開始ーーーー
4月6日運動のもう一つの特徴は、早い段階から米当局筋に支援されてきた
ことだ。08年12月、米政府の国務省や、ホワイトハウスで世界戦略を練る
安全保障関係者、米国の世界戦略を立案する外交問題評議会(CFR)、グー
グル、フェイスブック、米3大テレビ局、AT&Tなどの米国のメディア関係
大企業などが後援・関与し、ソーシャルメディアを活用する若者らの市民運動
体を世界各国から招待して「国際青年運動連盟」(AYM http://www.movements.org/
の初めてのサミットがニューヨークで開かれた。結成から間もない4月6日運動
は、このサミットに呼ばれている。(田中宇氏より)

>> 盾がどれだけ充実してようがそんなのは「軍事大国」とは呼ばんわ!
俺とアンタの見解の相違。
アメリカは第二次大戦の時に、モンロー主義として外国の戦争には参加しないが
日本に攻められたときには、100倍返しをしてます。
攻められてから反撃できるだけの巨大な国力をもった「軍事大国」だったと言うべき。

505 名前: no name :2011/02/22(火) 00:01:26 ID:5v9NA0O6

>>504
またいつもの捏造かw
田中宇はむしろムバラク政権の崩壊でアメリカの中東への影響力が
減少すると読んでいる人間だろうがw
本当に恵也は妄想とウソが大好きなんだなw

506 名前: no name :2011/02/22(火) 00:36:15 ID:0vsjyLcl

>>504
>すべての事がありえるという意味

だったら少なくともふんぞり返ってはられないだろ、馬鹿
何もせずに手をこまねいていたらさっさと追い抜かれるだけなんだから

>中国にもステルス戦闘機殲

海軍の話をしろ!馬鹿!

>アメリカのステルスにはまだ追いつけないでしょう

「日本の国防」について語れよ!馬鹿!
何で比較対象が、現在世界一の軍事大国のアメリカなんだ!w
日本の国防がここでの話題なんだから、日本の兵器と比較すべきだろ

>科学技術の熟成という点から、時間がかかるよ

馬鹿か?フランスやロシアから買えば良いだけじゃねーか
経済成長著しい中国なら苦労は無いだろうし、いざとなれば日本にやったみたいに「レアアース売らねーぞ」と脅す手だってあるだろ

507 名前: no name :2011/02/22(火) 00:47:24 ID:WSckXccr

>>504
>ムバラク政権がどんなにヘツラッても、潰れそうになったら次期指導者を親米派にし

馬鹿らしい
確実に反米アルカイダ系イスラム政権が出来上がる事は明らかじゃないか
場合によっちゃイスラエルのハマスやシリアのヒズボラなんかと組んで、イスラエルと第五次の戦争すら始めかねんわw
イスラエルを守るのが戦後60年以上のアメリカの国益だったのに、そんなアッサリとムバラクと一緒にイスラエルも捨てるのかよ!

>攻められてから反撃できるだけの巨大な国力をもった「軍事大国」だったと言うべき

じゃあ日本に「攻められてから反撃できるだけの巨大な国力」とやらがどこに有るんだよ?
ドクトリンすら存在しないし、戦後、自衛隊が設立されてから一度も攻撃作戦なんて計画も訓練もしてないんだぞ?
お前って作戦計画や兵隊の練度、兵站なんかはほとんど無視して計算に入れないよな?

508 名前: 恵也 :2011/02/22(火) 08:28:03 ID:AF0i/MtX

>>502 コイツには中学生の公民レベルの知識も無い

アンタの知識が「中学生の公民レベルの知識」ということだ。
あなたの出してくれた第41条、第65条、第76条を読んだ上での結論なの。

三権分立とは三権が別々に成立し、お互いがけん制してバランスをとること、
しかし国会が総理を選出し、内閣を作り、内閣が最高裁判事を指名する。
これでは国会の多数派が長期政権になったら、全部が腐敗する仕組み。

三権が馴れ合いになって、けん制することが出来ない仕組みなの。
現在の小沢一郎問題は行政の旧勢力である検察庁と腐敗した司法の反乱。

三権が本当に分立であれば、それぞれが独立に選挙で選ばれる必要があるの。
アンタの知識は中学生クラス!

509 名前: 恵也 :2011/02/22(火) 10:26:14 ID:rF6ySAwX

>>505 ムバラク政権の崩壊でアメリカの中東への影響力が減少すると読んでいる人間だろうがw

田中宇氏は「影響力が減少する」とは見ていても、ムバラクをアメリカが見捨てた
と見てますし、イスラエルにとっては中東から追い出されると見てます。

>>506 何もせずに手をこまねいていたらさっさと追い抜かれるだけなんだから

経済の成長率がまったく違うのだから、このままじゃいつかは追い抜かれるのは
確実でしょう。セイゼイ出来るのは相手から憎まれないように行動すること。
尖閣で暴走するようなネオコンの前原外務大臣じゃ最悪だ。

アメリカが繁栄し続ける国家であれば、前原みたいな対米従属路線でもやって
いけるが残念ながら、今ではアメリカは崩壊過程に入ってしまってる。
だから各国は多極型世界に対応せざるを得ないの。

>>507 イスラエルを守るのが戦後60年以上のアメリカの国益だったのに

国益じゃないでしょう。
ただユダヤ資本に金融やマスコミを支配されて、ユダヤ系の支持を得ないと政治
的にアメリカでは失脚されるから、今までの大統領は助けてたんだよ。

むしろアメリカ全体の利益を考えると、イスラエル支持はマイナスじゃないかね。
口先で支持をしてても、イスラエル自滅戦略をオバマはやってるのかもな。
アメリカの本当の国益を考えれば、今のイスラエルは有害無益。

510 名前: 恵也 :2011/02/22(火) 10:54:10 ID:s8D+3SYB

>>503 日本政府は誰も認めてませんので

尖閣の棚上げ問題は、ケ小平が日本で記者会見をし棚上げ発言をしてるのに
まったく反論をしてません。この事は福田内閣が黙認してるということ。

日中共同声明でも、田中角栄と周恩来の議事録が残ってます。
棚上げにしないと話がまったく前に進まないから、行ったものなんだよ。

その証拠に日中共同声明でも、日中友好条約でも尖閣の文字が全くないでしょう。
少なくとも田中角栄や周恩来の肉声を読んでから、断言して書き込みなさい。

ーーーー引用開始ーーーー
キッシンジャーは「台湾海峡の両側の中国人が中国は一つであると主張することに
チャレンジしない」と言った。これはキッシンジャーの傑作である。

 ヨーロッパ問題について言えば、今、ヨーロッパの連中は平和の幻想を抱いている。
しかしこれはソ連にだまされている結果である。

田中総理: 尖閣諸島についてどう思うか?私のところに、いろいろ言ってくる人がいる。

周総理: 尖閣諸島問題については、今回は話したくない。今、これを話すのはよく
ない。石油が出るから、これが問題になった。石油が出なければ、台湾も米国も問題
にしない。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPCH/19720925.O1J.html

511 名前: 恵也 :2011/02/22(火) 11:19:49 ID:WUUjoSnv

>>506 馬鹿か?フランスやロシアから買えば良いだけじゃねーか

実用化したステルス戦闘機はフランスもロシアも持ってないよ。
今のところアメリカのF22ラプターだけで、今後各国でも作られるでしょう。
今のところ2番手が中国の殲20だが、その具体的な内容は軍事機密で判らん。

F22もレーダー波を反射しない塗料を塗り、形状も機体材料も変えてレーダー
波をまともに反射しないことで敵に察知されないようにしたもの。
軍備競争のあらたな始まりが戦闘機に出てきたんだろう。

最新鋭の戦闘機F15を相手に、F22が100対ゼロで勝ったというのは劇的。
ステルス性能の向上を、すべての戦闘機に取り入れることになるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
現在、実用化されているステルス機能を持つ「第五世代」戦闘機は、世界中を見
渡しても米空軍の「F-22ラプター」だけ。ラプターのずば抜けた能力は、第四世代機
の「F-15」との模擬格闘戦で100対0の“完全勝利”を収めた実績からも証明済みで、
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/01/18/2146/

512 名前: no name :2011/02/22(火) 11:52:31 ID:kYv/fX4K

>>508
ろくに日本国憲法を知らなかった無知野郎が言い訳に必死ですね(プゲラ

>これでは国会の多数派が長期政権になったら全部が腐敗する仕組み

ハイハイワロスワロスw
また基地外の勝手な妄想定義かww

だったら世界中どこの国が「三権分立」してんだよ?馬鹿かよテメーは?

>三権が本当に分立であれば、それぞれが独立に選挙で選ばれる必要があるの

世界で初めて三権分立を定義したモンテスキューも読んでないのが丸解りだなw
基地外のタワゴトでしかない

世界中見渡して、こんな国は存在しねーよ!アホ!

特に司法に選挙が必要とか、キチガイすぎだろwww

お前は三歩歩くとすぐに物を忘れるから、前スレで完全に論破された「民主主義の危険性」についてはまた忘れ去ったのか
懲りない馬鹿野郎だ

513 名前: no name :2011/02/22(火) 12:08:55 ID:h4NI6krW

>>509
>イスラエルにとっては中東から追い出されると見てます

イスラエルが黙って追い出されるわけがない
第五次の中東戦争が起こるのが明らかじゃないか
イスラエルは核保有国と言われているから、負けるぐらいなら核を使うぞ
アメリカが原油価格をさらに高騰させる中東戦争に賛成するとでも思ってんのかよw

>経済の成長率がまったく違うのだから、このままじゃいつかは追い抜かれるのは確実でしょう

それだって「早いか」「遅いか」の違いは有るだろうが
出来る限り遅くさせるのがベストなんだよ

>セイゼイ出来るのは相手から憎まれないように行動すること

反日のスパイらしい屁理屈だねえ
いちいち説明するのも馬鹿らしいのだが、日本の国益を守ろうとすれば外国の国益と衝突する時もある
「相手から憎まれない」など絶対に不可能
日本が己の国益を全てかなぐり捨てて相手の奴隷になるしか「憎まれない」方法なんか無いだろうが
さすがは売国奴の恵也だ

>ただユダヤ資本に金融やマスコミを支配されて、ユダヤ系の支持を得ないと政治的にアメリカでは失脚されるから、

ま た 陰 謀 論 か
ユダヤ陰謀論って、お前はヒトラーかよw

>むしろアメリカ全体の利益を考えると、イスラエル支持はマイナスじゃないかね

キチガイのまた妄想か
中東に親米政権が有ると無いとでは大違いなんだが
イスラム教を抑え込んで、近代的な自由主義や資本主義が理解できるイスラエルが有ると無いとでは全然違ってくる
中東がアルカイダ系反米イスラム原理主義政権に支配される事のどこが「アメリカの国益」なんだよ?

514 名前: no name :2011/02/22(火) 12:24:19 ID:w5coH7/P

>>510
>まったく反論をしてません。

当たり前です
日中友好の為に日本に来たのに、そんな中で波風を立たせるような真似をするなど外交儀礼上有り得ない無礼な事
つまり、中国は無礼な国なんだよ
日本政府は全く同意してないので

>この事は福田内閣が黙認してるということ

違います
自分で自民党党本部に電話かメールで問い合わせてみろ
俺は福田康夫の事務所にも問い合わせたが「承認も黙認もしていない。尖閣諸島は日本固有の領土」と返ってくるから
福田康夫事務所では、帰国後中国政府に外務省を通じて非公式に抗議したと返答も得ているわ
「中国人って平然と嘘をつきますよね…」としみじみ電話越しで慨嘆していたのが印象深いな

まあなんにせよ、日本政府が公式に「棚上げに同意する」などと述べた文書が無い限り、お前の話は単なる妄想

>日中共同声明でも、田中角栄と周恩来の議事録が残ってます 棚

どこにも田中が「棚上げに同意する」なんて言ったとは書いてないが?頭悪いのか?

>少なくとも田中角栄や周恩来の肉声を読んでから、断言して書き込みなさい

お 前 が な
どこにも田中が「棚上げに同意する」なんて書いてない文書を片手に、キチガイ妄想をほざいているのがお前だ
こんなの何十回もお前は論破されてるw

三歩歩くとすぐに物を忘れる痴呆老人だからお前は

515 名前: no name :2011/02/22(火) 12:44:05 ID:aig+Kn++

>>511
>実用化したステルス戦闘機はフランスもロシアも持ってないよ

ハイハイワロスワロス
軍事に無知な恵也のハッタリも良いとこだ

フランスのラファール戦闘機
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%AB_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

ロシアのPAK FA
http://obiekt.seesaa.net/article/139706714.html

どこが「持ってないよ」だよ?嘘つきのハッタリ野郎が!

>今のところ2番手が中国の殲20だが、

ねーよw
イギリスやフランスやロシアを差し置いて中国が二番なわけがないw

>敵に察知されないようにしたもの

とっくにステルスを探知出来るレーダーも開発されているが?
ほんっと無知な物知らずだね
http://wiredvision.jp/news/200712/2007121222.html

516 名前: no name :2011/02/22(火) 14:54:55 ID:EV6mErA0

>>508
>三権が本当に分立であれば、それぞれが独立に選挙で選ばれる必要があるの。
>三権が本当に分立であれば、それぞれが独立に選挙で選ばれる必要があるの。
>三権が本当に分立であれば、それぞれが独立に選挙で選ばれる必要があるの。
>三権が本当に分立であれば、それぞれが独立に選挙で選ばれる必要があるの。
>三権が本当に分立であれば、それぞれが独立に選挙で選ばれる必要があるの。

ひどすぎる低能を見た

517 名前: no name :2011/02/22(火) 15:04:56 ID:Sw767soz

>>516
恵也は「民主主義の危険性」を全く理解できない狂信者ですから
アメリカが直接民主制を出来る限り排除して成立した国であるのも知らず、
アメリカでは建国から百年以上、「デモクラシー」と言ったら大統領の首が飛ぶ国だったという事実も知らず、
ヨーロッパでは民主主義は絶対王政と同じぐらいに警戒すべきとされている事も知らず、
ろくに欧米政治思想も学んだ事が無いくせにデタラメな講釈を並べ立てる嘘つきが恵也ですから

司法に民主主義や選挙なんぞ全く不用という事も、このボケ老人には理解できないんでしょう

518 名前: 恵也 :2011/02/22(火) 15:18:35 ID:qYgAB5Xv

>>513 イスラエルは核保有国と言われているから、負けるぐらいなら核を使うぞ

そこまで考えて書いてるんだよ。
ただし核を使えばユダヤ人に対するジェノサイドまで暴走する可能性がある。
700万人の人口じゃ、どんなに優秀でも憎しみの中では持ちこたえれんだろう。

>>515 フランスのラファール戦闘機

アンタ言語能力に問題があるよ。
読ませてもらったがラファールは初飛行したのが1986年で25年近く前の戦闘機。
ラファールDはステルス性向上型というだけで、最初からステルス機として作られ
たものじゃない。

塗装を変えたり、機体の形状を部分的に手直ししたものだろからステルス性能も
優秀なものじゃないでしょう。

ロシアのステルス戦闘機は、確かに優秀なものの様だが試験飛行したのが今年
の1月だ。殲20と同クラスの戦闘機だろう。

中国の戦闘機は評判が良いらしく、ロシアのエンジンを使ってるからとその供給
を妨害までしてるという噂さえある。
戦闘機の輸出国では、アメリカ、ロシアに次いで3位が中国だ。
現実の世界をまともに見たほうが、日本の将来の為には良いと思うよ。

ーーーー引用開始ーーーー
ロシアの軍事ニュースサイトによると、中国はパキスタンと共同開発した新型戦闘機・
梟龍(FC−1)と雷電(JF−17)の合計150機について、パキスタンと販売契約を結んだ。
これにより中国は新型戦闘機の輸出機数で米国、ロシアに次いで第3位につけているという。
(2010年7月26日 exciteニュースより)

519 名前: 恵也 :2011/02/22(火) 16:47:57 ID:4VI7xQnj

>>515 とっくにステルスを探知出来るレーダーも開発されているが?

アンタ面白い言葉を使うね。
「とっくに・・・が実用化され配備されてます」なら判るけど完成してないだろ。
読ませてもらったが”軍事技術研究チームが、このメリットをなくす方法を見
つけたかもしれない”という可能性の段階なの。

それにステルス戦闘機というのは進化するもので、捕捉する兵器が出来れば
又凌駕する兵器が研究され完成されるもの。
新しい限度のない軍備競争の段階に入ってしまったのかもね。

520 名前: 恵也 :2011/02/22(火) 17:10:52 ID:zpUVuRK7

>>517 「デモクラシー」と言ったら大統領の首が飛ぶ国だったという事実も知らず、

いい加減なことを誰に聞いたのか知らんが、簡単にアンタは信じる方だね。
民主主義の本場がアメリカであり、アメリカが日本に民主主義を根付かせたんだぜ。

確かリンカーン大統領が民主主義を単純明快な定義をして大統領になってたけど
その歴史さえ知らないのかね。アンタはどんな本を読んでるのかい?
デマがテンコ盛りの書物じゃないのかな。

ロクに英語も日本語も理解できらん連中が多いけどアンタもその1人かな。
アンタも下のHP著者クラスの知能なんだろう。
人民の所有で、人民が支配し、人民の為の政治を行うことが民主主義。

ーーーー引用開始ーーーー
「人民のための」はわかるのである。そりゃまあ、人民のためにやるんでしょうからねえ。
しかし「人民の」と「人民による」というのは同じ意味なんじゃあないかなあ、って思っ
ていたのである。
http://www7.plala.or.jp/machikun/rincoln.htm

521 名前: 削除済 :削除済

削除済

522 名前: no name :2011/02/22(火) 17:41:09 ID:fmp9gHfp

>>518
>ただし核を使えばユダヤ人に対するジェノサイドまで暴走する可能性がある

アホか?そうなる前にアメリカが割って入るわ!
ロシアだってさすがにアメリカ・イスラエルと核戦争してまでアラブ側を支援したりはせんわ
ロシアがアラブ側の武器供給国なのに、ロシアの支援がなくてどうやってアラブがイスラエルに匹敵する武器を持てるんだ?
イスラエルの武器や軍隊は、最高レベルに位置すんだぞ

>ラファールDはステルス性向上型というだけで、最初からステルス機として作られたものじゃない

馬鹿じゃないの?
ステルス機能が搭載されていれば、それはもうステルス機だろうが

>塗装を変えたり、機体の形状を部分的に手直ししたものだろからステルス性能も優秀なものじゃないでしょう

ハイハイ、証拠は?どうせお前の妄想だろ

>中国の戦闘機は評判が良いらしく、

またすぐにバレる嘘をつく…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000007-scn-cn
>中国のステルス戦闘機「殲−20」はエンジンがダメ=露

ロシアが酷評しとるがなw
「ロシアのエンジンを使ってるからとその供給を妨害までしてるという噂さえある」
この「噂」は、今、お前が初めて勝手に妄想で捏造したもんだろうが
仮にこの噂が正しいとするなら、ロシアは自国のエンジンをバカだチョンだと批判している事になるのだがwww

また、これでは中国はエンジンすら自作できない劣等国である証明じゃないかw
戦時中の日本ですら、ジェットエンジンの自作が可能だったのに憐れなほどの低レベルですねw

523 名前: no name :2011/02/22(火) 17:48:52 ID:q8OaAia3

>>519
ハァ?
お前は「開発」と「生産」の違いも解らんのかw

>新しい限度のない軍備競争の段階に入ってしまったのかもね

入ってしまったも何も、大昔から軍事の世界じゃ当たり前の話ですが?
お前が知らなかっただけだろ

だから軍備というのは「これで大丈夫」なんて状態は無い
スイスだって、日本人一人辺りの軍事費の1.5倍近い金を出して遅れまい、取り残されまいと頑張ってんだろうが、馬鹿!

日本だって同じなんだよ
量で競争できないなら質で勝負すべきなんだろうが

524 名前: 削除済 :削除済

削除済

525 名前: 恵也 :2011/02/22(火) 17:56:46 ID:9dCMuUXh

>>517 司法に民主主義や選挙なんぞ全く不用という事も

民主主義の本場であるアメリカでは、郡保安官が選挙で選べれ
その指名で部下を持ち、警察官+検察官+執行官+刑務官
などの仕事をしてます。

アンタは外国のことなんて全く知らないのじゃないかな。
知りもしないことで、格好だけ偉ぶって断言しても、そうとうに程度の低い
本に洗脳されたんだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
郡の法執行官の長であり、行刑と警察権を司る。日本で言えば、警察官+
検察官+執行官+刑務官+保護観察官+のような職務内容で、一般的に、
刑務所の管理、囚人の移送、裁判所の運営/警備、裁判所の令状の送達、
司法権によって差し押さえられた物件の競売の運営、判決に基づく動産の差し
押さえのほか、警察活動も行う
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%AF%9F

州の裁判官の選任方法は、選挙により選出する方法、州知事が任命する方法、
議会が任命する方法など様々ですが、任命制でも後に選挙を求めるのが通常の
ようです。このように裁判官と市民との関係について市民の代表という感覚が強く、
判事は市民からとても人気があるといわれています。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/4117/lawA-1.html

526 名前: 恵也 :2011/02/22(火) 18:18:27 ID:302fXCve

>>522 アホか?そうなる前にアメリカが割って入るわ!

割って入っても調整できないよ。
今までだって、何度も割って入って失敗の連続だろ。
成功したのはエジプトとイスラエルの和平くらいかな。

それからエジプトにはアメリカ製の兵器がたくさん入ってるよ。
世界の兵器輸出国で最大の国は、アメリカなんだしアラブにもアメリカ製の
兵器が多いと思うぞ。

ーーーー引用開始ーーーー
エジプトは車両搭載型スティンガー・ブロック1型ミサイル164基、アヴェンジャー
型爆撃機25機の購入を希望しており、その総額は8300万ドルと推計される。
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20071013_175238.html

527 名前: no name :2011/02/22(火) 18:25:15 ID:q8OaAia3

>>520
>民主主義の本場がアメリカであり、アメリカが日本に民主主義を根付かせたんだぜ

馬鹿ですか?
アメリカの建国から、GHQまでは200年近い時間が流れてるがなw
ここではアメリカ建国からせいぜい百年ぐらいまでを検討の対象にしろよな

アメリカ大統領として初めて「democracy」を使ったのは、建国から百年以上経ったウィルソンの時代だから
嘘だと言うならさっさと証拠を出しな?

>確かリンカーン大統領が民主主義を単純明快な定義をして大統領になってたけど

また嘘か
さっさと証拠を出せよ
「人民の人民による人民のための政治」と言ったのはリンカーンが「大統領になった時」じゃないし、
そもそもこの演説は「民主主義」を説いた物じゃない
そんなのは原文を読めば一目瞭然じゃないか

全く嘘つきな奴だな

>その歴史さえ知らないのかね。

知らないね
お前は「米英仏独露は先進国じゃない」という異次元の世界に生きてるらしいからね
異次元の世界の歴史なんぞ知らないし、こちらの世界の史実とは違いますからw

>ロクに英語も日本語も理解できらん連中が多いけどアンタもその1人かな

間違いなくお前の話だなw
平均寿命・遊歴・海盆・具備・国民…散々お前のお前にしか通用しない「オレ日本語」を駆使してきたお前が何をほざいてんだw

>アンタも下のHP著者クラスの知能なんだろ

全然違うね
タメにはなったが、この著者はゲティスバーグ演説の全体をろくに理解していない
まあ、リンカーンの「人民の〜」の解説だけに止まっているから当たり前なのだが

ゲティスバーグ演説の主題は「慰霊」である
そして戦死者の「顕彰」である
そんなのは原文を読めば一目で解る
つまり、馬鹿恵也はろくにゲティスバーグ演説も知らず、ゲティスバーグ演説が い つ 語られたかも知らない馬鹿だって事だ

528 名前: no name :2011/02/22(火) 18:29:55 ID:4/cbZP8Z

http://showcase.netins.net/web/creative/lincoln/speeches/gettysburg.htm

この通り、リンカーンはたったの一度も"democracy"などとは述べていない
恵也は「ロクに英語も日本語も理解できらん」から、ゲティスバーグ演説の内容もまともに読んでいないのだろう
そして単に知ったかぶりして嘘つくだけだからまともに読む気も無いのだろう

529 名前: no name :2011/02/22(火) 18:44:34 ID:OH3db9UV

ちなみに初代大統領ワシントンのブレーンでもあり、
生まれたばかりのアメリカの外交・国防・産業・税制・金融・財政政策の全てを任せられたハミルトンは、
ニューヨーク邦でのアメリカ憲法批准会議で次のように主張している
ワシントンがハミルトンを激賞した有名な演説の一節である

「純粋デモクラシーは、歴史を顧みれば、これほど政治における偽りはほかに類を見ない。
アテネなど古代デモクラシーでは市民自身が政治に参加したのに決して良い政府を持った試しがない。
その性格は専制的で野蛮で悪徳に満ちているし、その姿は畸型である」

キチガイ恵也は、ろくにアメリカを知らないし、アメリカがどういう理念で建国された国家であるかもろくに知らない
そんな低能が、よくアメリカを語れるもんだ

530 名前: no name :2011/02/22(火) 19:01:32 ID:w9WAZfwl

>>525
>民主主義の本場であるアメリカでは、郡保安官が選挙で選べれその指名で部下を持ち、警察官+検察官+執行官+刑務官などの仕事をしてます

だから?裁判官や最高裁長官は選挙じゃないけどw

それにデタラメも大概にしろよ
アメリカのそれは、日本の「警察」とは全く異質な別組織だろうが
お前は日本語も満足に読めないらしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%AF%9F
>警察と言えばポリス(police)であるが、元々はそれよりも歴史のあるシェリフ(sheriff、保安官)を補佐する目的で設置された。
>そのほか、マーシャル(marshal)、コンスタブル(constable)など、警察以外にも警察活動を行う法執行機関が非常に多く、
>日本では便宜上、それらも警察と訳されることが多々ある。

言うなれば「村の自警団」が警察活動をしているようなもんだろうが
単なる村の寄り合いでやってるような歴史がある物を、一般化する馬鹿としか言えない!

こう言う時は「スイス」は持ち出さず、いつもボロクソに名誉毀損しているアメリカを持ち出すのがキチガイ恵也らしい身勝手だなw

>アンタは外国のことなんて全く知らないのじゃないかな

行った事がないお前よりはましだw
行った事もない貧乏人が何を偉そうにw

日本とは全く警察の仕組みが違うという事も知らないくせに

531 名前: no name :2011/02/22(火) 19:13:37 ID:5v9NA0O6

>>510
だから恵也の言うように小沢一郎路線で
「僕は尖閣(諸島の問題)についても、中国の首脳と会談したときに
はっきり言っている。『これはいまだ何千年の歴史の中で、中国の政権
の支配下に入ったことはない』と。『これは琉球王朝の領土で、琉球王朝
が貢ぎ物を中国へ出してたかもしれないが、領土になったことはない』と。
『それで沖縄が日本と一緒になった。これは日本領土であることは間違
いない』と。『これは絶対に譲れない』ということを言った。そしたら、
いやあ、はっきり答えなかったです」
「『(中国の元最高指導者の)ケ小平さんが後世にまかせようと言った
んだから、まあまあ』という話をしたが、僕は絶対にこれは譲らんよと、
そういう話はもう最初から伝えている。」
「僕がもし、政府の責任者だったら、船長を釈放しませんね」

尖閣諸島では中国には絶対に譲らないでいいんだろ?
恵也が自分で言っている事だから結論は出ているよな。

532 名前: no name :2011/02/22(火) 19:18:25 ID:qHEM7Ac4

>>525 知りもしないことで、格好だけ偉ぶって断言しても、
そっくりそのまま恵也の事だなw
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/4117/lawA-1.html
これもまともに読めないんだから

>アメリカは50の州の集まりである連邦国家です。
>それゆえ、連邦裁判所と各州裁判所が独立して併存しているので、どの裁判所に訴訟を起こすかということが問題となります。

日本とは司法体系が全然違うんですけどw
日本は連邦制じゃないし、連邦裁判所と各州裁判所が独立して併存している国じゃないじゃんw

そもそもお前が引用したのは「州裁判所」の話じゃねーか
>連邦裁判所の裁判官は、すべて大統領に指名され上院の承認を得て任命されます。
と書いてあるのは都合よく目に入らないらしいw

また、

>しかしこれは視点を変えると、陪審員は情により法を無視するかのような評決を下しやすいということが言えます。
>まさにこれが問題点です。
>が、法律を前提とする以上、そのバランスを著しく欠く場合は問題と言わざるを得ません

こう言う事もお前は無視するらしい
この人は単なる「民主主義万歳」ではないのだがw

533 名前: no name :2011/02/22(火) 19:28:18 ID:xXQWywhV

>>526
>今までだって、何度も割って入って失敗の連続だろ

今までは「割って入って戦争」なんかしてないんだがw
今までは「割って入って仲介」だろ
アラブがイスラエルを絶滅する気なら、アメリカがイスラエル側についてアラブ諸国と戦争するって言ってんだ
出来なきゃイスラエルは核を使うだけだ
その結果イランがペルシャ湾を封鎖したりして原油高がますます進むわけだが

>それからエジプトにはアメリカ製の兵器がたくさん入ってるよ

それは親米のムバラク政権があったからだがw
ムバラクが倒れた後に現れる、反米の、アルカイダとも繋がりを噂される国に何でアメリカが支援するよw

534 名前: 削除済 :削除済

削除済

535 名前: no name :2011/02/23(水) 02:10:23 ID:1QC9buII

http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/237.html

ちなみに恵也の好きな阿修羅にこんなのもあるけど、
今まで恵也は散々知ったかぶりしてケインズ政策を批判し続けてきた手前、これまたバカだチョンだと罵って終わりだろうな
これを手のひら返して持ち上げるようなら、今まで恵也が書いてきた経済財政関係の話は完全否定しなきゃならなくなるからな

「日本の借金は膨大なんていうのは大蔵省=財務省が増税の口実に使う為のデマ」
これ、散々指摘してやってもお前は無視し続けてきたからな
おおかたとうにお前は忘れてんだろ?

つまり何が言いたいかって言うと、
お前の大好きな阿修羅には、お前の知ったかぶりを覆す情報だって存在する
当然その中にはお前の好きな単語、「デマ」もある
だから匿名サイトの阿修羅は議論のソースにならないってこった

536 名前: no name :2011/02/23(水) 02:34:58 ID:oEFbiwbe

そもそも小沢にしろ鳩山にしろ恵也は「本人が何を主張しているか」
という事を調べもせず、勝手に自分の妄想を押しつける始末に負えん
間抜け野郎だからな。
だから尖閣諸島について小沢が自分の主張と正反対の事を公言している
にも関わらず、勝手に自分と同意見だと決めつける。
「彼女は僕を愛しているに違いない」
と言い張ってる始末に負えん最低のストーカー野郎と同じ思考回路だ。

537 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 09:37:30 ID:0jsaRh7r

>>527 ここではアメリカ建国からせいぜい百年ぐらいまでを検討の対象にしろよな

ここでやってるのは現在のアメリカだろ。
そんな100年以上前のアメリカなんて、何で知る必要があるのか意味不明。
日本でいえば坂本竜馬の激動の時代を、ロクに歴史を知らない外国人の分際
でアンタは検討してるの?

アンタは何か1冊本を読んで、洗脳されそれを信じ込んでるだけじゃないかな。
もともとアメリカはイギリスで宗教的弾圧に耐え切れず、信仰の自由を求めて
アメリカ大陸に行かれた方が多かったという。

しかし多かったというだけで、いろんな理由でインディアンの地を侵略したもの。
鉄砲という軍事力で、圧倒的な差があったからこそ出来た暴走でしょう。
インディアンと植民地人はいろんな約束を結んだが、ほとんど破られた。

俺が聞いてる範囲では、インディアンが唯一信用した相手はキリスト教の異端児、
モルモン教徒だけだったという。
西部劇ではインディアンが悪になってるが、俺に言わせたら悪は白人だよ。

>>そんなのは原文を読めば一目瞭然じゃないか
読んだけど、これこそ民主主義の定義だろ。
奴隷解放をした南北戦争にほとんど勝利した状態で、差別されてたインディアンや
黒人、大地主まで含めたあらゆる人々の平等な民主政治を宣言した演説なんだよ。

日本でも坂本竜馬などが活躍して政治を激変させたが、リンカーンもほとんど同
時代にアメリカを激変させた偉人なんだぜ。

この南北戦争で国民の平等が曲がりなりにも保証され、近代産業が必要とする
大量の自由な労働者が生まれたからこそ、いまの資本主義の盟主になれたの。

538 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 09:40:28 ID:gycFkxgY

>>530 だから?裁判官や最高裁長官は選挙じゃないけどw

裁判官は一般の国民が直接行うという裁判員じゃなかったかね。
ここでは選挙どころか直接民主制だよ。
アメリカの「12人の怒れる男たち」という映画で感動したが。

−−−−−(引用開始)−−−−−
不良だというだけで少年を犯人に決めつける(決めつけたい)陪審員
たちもついに無罪を認めざるを得なくなる。

最初に無罪を主張した勇気ある発言が呼んだ大どんでん返しの裁定。
評決後、12人は何事もなかったかのように裁判所をあとにし、散り
散りに帰って行く。

そんな第8番陪審員に、真っ先に無罪に転身した第9番陪審員の老人
(ジョセフ・スウィニー)が勇気を称えるかのように握手を求め、去っていった。
http://blogs.yahoo.co.jp/pana0202/30834593.html

539 名前: no name :2011/02/23(水) 10:50:08 ID:a6t1V+b3

>>537
>ここでやってるのは現在のアメリカだろ

はぁ?頭悪い奴だ

>>517
>アメリカが直接民主制を出来る限り排除して成立した国であるのも知らず、
>アメリカでは建国から百年以上、「デモクラシー」と言ったら大統領の首が飛ぶ国だったという事実も知らず、

お前はこの言葉に噛みついたはずだが?
狂犬恵也は、自分が何に噛みついたかすら記憶できないのか?
ここではハッキリ「成立した」とか「建国から百年以上」と書いてあるのだがw
これが「現代のアメリカ」の話なんだ?w

相変わらずキチガイなようで

540 名前: no name :2011/02/23(水) 11:08:28 ID:qsWxZ+Ez

>>537
>そんな100年以上前のアメリカなんて、何で知る必要があるのか意味不明

ハァ?「歴史に学ぶ」とか偉そうに講釈を垂れていたくせに都合次第で忘れ去るのかw

>日本でいえば坂本竜馬の激動の時代を、ロクに歴史を知らない外国人の分際でアンタは検討してるの?

主にお前が「ロクに歴史を知らない外国人の分際でアンタは検討してる」のだがw
自分の棚上げはお得意のようでw

>アンタは何か1冊本を読んで、洗脳されそれを信じ込んでるだけじゃないかな

何度も言わせんな!
俺はアメリカのボストンに一年間留学してんだよ!
つまりこのキチガイは、アメリカで現行市販されている歴史や政治思想の本は、
「ロクにアメリカの歴史も知らないデタラメ」とでも言い出すんだなw

>もともとアメリカはイギリスで宗教的弾圧に耐え切れず、信仰の自由を求めてアメリカ大陸に行かれた方が多かったという
>しかし多かったというだけで、いろんな理由でインディアンの地を侵略したもの

ハァ?これまたバカなんじゃないの?
「信仰の自由」と「インディアンの土地侵略」とはワンセットなんだけど
ここで言う「信仰の自由」とは、「自分たちの信じる信仰の自由」であって、他宗教には寛容じゃなかったのが常識なんだけど
お前は「ロクに歴史を知らない外国人の分際で」アメリカ史を語ってるのか

>インディアンと植民地人はいろんな約束を結んだが、ほとんど破られた

そんなのお前ごときに説明されなくても知ってますから
アメリカの独立宣言で「全ての人間は平等に作られている」と書いた三代目大統領のジェファーソン自身が、
(ただし有色人種は除く)と言わんばかりの振る舞いをしていたりとか
お前に説明されなくても知ってますから

>西部劇ではインディアンが悪になってるが、俺に言わせたら悪は白人だよ

どっちもどっちだと思うがね
お前はモルモン教徒について知ったかぶりしているが、
インディアンによって何人ものモルモン教徒が殺された事実は知らないらしい
インディアンを信用していたら裏切られて殺されたなんてニュースは枚挙に暇がない
契約が破られたのも、半分は「契約」という概念の無かったインディアンのせいだ

541 名前: no name :2011/02/23(水) 11:27:50 ID:/0ysrUd5

>>537
>読んだけど、これこそ民主主義の定義だろ

違いますw
ただの一言も「democracy」などと述べていなければ、
話の主題は戦死者の「慰霊」と「顕彰」のゲティスバーグ演説を、よくねじ曲げられるもんだw

そもそもお前はゲティスバーグ演説を、リンカーンの大統領就任の時と勘違いしていたが、
その恥ずかしい知ったかぶりにはほっかむりか?w

>>520
>確かリンカーン大統領が民主主義を単純明快な定義をして大統領になってたけど

ゲティスバーグ演説によってリンカーンが大統領になったわけじゃないし、
ゲティスバーグ演説の主題は「民主主義の定義」じゃないという事も知らないバカがこのように書いていたんだが?w

>奴隷解放をした南北戦争にほとんど勝利した状態で、差別されてたインディアンや黒人、
>大地主まで含めたあらゆる人々の平等な民主政治を宣言した演説なんだよ

デタラメすぎるわw
ゲティスバーグ演説ではこんな事は一言も述べてありません
ゲティスバーグ演説と、「奴隷解放宣言」とは、また別の話ですから
お前は「人民の〜」のリンカーンの演説の話をしていたはずだが?
「人民の〜」と書いてあるリンカーンの演説と言えばゲティスバーグ演説以外に有り得ないんだがw
そしてそのゲティスバーグ演説の主題は戦死者の「慰霊と顕彰」というのも理解できないバカじゃ話にならんな

>リンカーンもほとんど同時代にアメリカを激変させた偉人なんだぜ

キチガイの妄言だな
リンカーン自身は奴隷解放宣言ののちにも黒人奴隷を雇っていたのは有名な話だし、
アメリカでは1950年代まで「白人用」と「黒人用」にあらゆる物が別れていました
だからキング牧師やマルコムXの公民権運動だって起こったんだけど?
本当に物を知らんのだな

>この南北戦争で国民の平等が曲がりなりにも保証され、近代産業が必要とする大量の自由な労働者が生まれたからこそ、
>いまの資本主義の盟主になれたの

また妄想か
アメリカ北部はリンカーンの登場前に産業革命を達成していたのは常識なのだがw
また、アメリカが「資本主義の盟主になれた」のはイギリスの没落があったからで、
具体的には第一次大戦と第二次大戦があったからなんだが?
その視点が無いバカじゃ話にならんな

542 名前: no name :2011/02/23(水) 11:40:13 ID:FQjSak56

>>538
>裁判官は一般の国民が直接行うという裁判員じゃなかったかね

「裁判員」と「陪審員」の違いも理解できんのか
それに、「陪審員制」のアメリカだって 職 業 裁 判 官 は い ま す か ら
無知だねぇ
この職業裁判官は、陪審員が法律の裁きを逸脱しないように「監視」する役目だってのに
ここでも「民主主義への根強い不信」が証明されているわけだがキチガイはまっ逆さまに捉えるらしい

お前が自分で引用したサイトにも書いてあるのだが、自分の都合が悪いから読めないらしいww

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/4117/lawA-1.html
>しかし裁判官は陪審員に対し何もしないのではなく、審理の手続が訴訟法に従って適正に行われるようにコントロールします。
>よって、評決が明らかに誤り、不当と思われる場合は、無視またはやり直しを命ずることが出来ます。
>また裁判官はその裁量で、評決で示された損害賠償額や刑をコントロールします。
>刑についてはその執行を猶予したり刑期を短くしたりなどし、適正な法の実現を目指します

543 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 11:53:21 ID:7uH9k/ia

警察署に放火したり、テレビ局を襲ったりどう考えても計画的な行動。
中東の暴動発生には、アメリカCIAの影が見える。
リビアやイランでは、権力者が本気になって鎮圧に乗り出したので失敗すると思う。

今のアラブの状態を見ると、アラブの石油はイランが支配しそうだ。
日本の石油政策も、アメリカのメジャーから石油を分けてもらうより
この際だから、イランに分けてもらう様にした方が良いかもな。

ーーーー引用開始ーーーー
サウジ、イラク、イランという中東の3大油田地帯のすべてが、反米反イスラエル
のイランの傘下に入ってしまう。間に挟まっているクウェートも政権転覆のおそれが
ある。

クウェートでは、無国籍扱いされているベドウィン(遊牧民)が権利要
求運動を開始している。OPECはイランの傀儡となり、イランを敵視する国
は石油を止められ、原油価格は高騰する。イランは米欧に敵視されている分、
中国やロシアと親しいから、米欧の覇権喪失が加速する。
(田中宇氏より)

>>535 恵也は散々知ったかぶりしてケインズ政策を批判し続けてきた手前

バカ!
自称ケインズ政策というド素人政策をバカにしただけの話。
アンタは虎の衣を借りる狐に過ぎん。

>> 日本の借金は膨大なんていうのは大蔵省=財務省が増税の口実
借金が膨大なのは事実だろ。
国民1人あたり赤ん坊まで入れて、700万円くらいの借金を背負ってるんだよ。
郵便局や政府系金融機関、国内銀行から借りてるから問題化してないだけだがね。

>>お前の大好きな阿修羅には、お前の知ったかぶりを覆す情報だって存在する
俺は阿修羅もwikiも広辞苑も好きだよ。
でもこれらには「間違った説明も多数ある」のは常識だろ。
アンタは信じるか信じないかの白黒人間のようだが、幼稚園児並みの知能だ。

>>勝手に自分と同意見だと決めつける。
俺は小沢と違うんだから、同意見のはずがないだろ。
しかし検察独裁政治を止めさせるには、今は小沢を応援すべきと見てるの。
マスコミを使った検察の暴走を止めれるのは小沢だけなんだよ。
アンタには「国のため誰を応援すべきなのか」という思考回路がないのじゃないの?

544 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 12:55:35 ID:UwgmvYdv

>>540 俺はアメリカのボストンに一年間留学してんだよ!

たった1年で逃げ帰ったという意味だろ。
喋ることくらいは出来るようになったかも知れんが、それでアメリカの歴史を
勉強できたなんて、俺には思えないよ。

「アメリカで現行市販されている歴史や政治思想の本」と留学は無関係だろ。
そんな勉強を英語でする時間もないだろうし、なんか関係あるかね。
まず、アンタそれを読んでないでしょう?

>> 契約が破られたのも、半分は「契約」という概念の無かったインディアンのせいだ
半分以上は概念の問題じゃなく、武力の問題だ。
その次が欲の問題。
人種差別や言葉の違いで意思疎通の問題も大きかったんじゃないかね。

>>インディアンを信用していたら裏切られて殺されたなんてニュースは枚挙に暇がない
それは白人が残した言い訳の記録でしょう。
客観的な信頼性では疑問がある。

545 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 12:57:03 ID:PaGf7dbl

>>541 リンカーンの大統領就任の時と勘違いしていたが、

勘違いしてないよ。
民主主義のもっとも単純明快な定義とされた方だ。

>> ゲティスバーグ演説によってリンカーンが大統領になったわけじゃないし、
あんた誤解してるよ。
「大統領になってた」と「大統領になった」とは意味が違う。
大統領になっていた間に民主主義の定義をするような名演説をしたという意味。

>> アメリカでは1950年代まで「白人用」と「黒人用」にあらゆる物が別れていました
黒人奴隷を解放しただけでは、完全には平等にはならんのは当たり前。

だからキング牧師などの活躍があったんだが、だからといって奴隷解放したリンカーン
の活躍が否定されるわけじゃない。

>> 北部はリンカーンの登場前に産業革命を達成していたのは常識
産業革命が起こりその力でリンカーンは勝てたわけで、達成というより中途だろ。
達成というのならそれ以上の発達がない印象がある。

アメリカの近代産業が発達し、世界の軍事費の半分近くをアメリカだけで占める
とうになった現在が産業革命を達成したといえるかも。
イラクに戦争を仕掛けた時が絶頂期だったんだろう。

これからは中東も勢力圏から離れていくし、坂道を転げ落ちて次の新しい革命
の準備をする番じゃないか。変化しないものはない諸行無常というべき。

ーーーー引用開始ーーーー
米国民はイラクのフセイン大統領が敵だと思い込まされ戦争は不可避だと受け
止めている。なぜ今戦争する必要があるのか米国民はその疑問を持つべきだ。
私は多くの戦争を見てきた。敵として戦った相手はすべてかつては米国の友だった。
http://eritokyo.jp/war-env/newyearcolum1.html

546 名前: no name :2011/02/23(水) 13:25:51 ID:FQjSak56

>>543
>警察署に放火したり、テレビ局を襲ったりどう考えても計画的な行動

「計画的な行動」だと、アメリカが関与した証拠かw
キチガイの論理飛躍はすさまじいなw

>自称ケインズ政策というド素人政策をバカにしただけの話

お前の無知さをバカにされたのはお前のはずだがw
さすがキチガイ
自分が物笑いにされて完全論破された事も覚えてないらしい

>借金が膨大なのは事実だろ

事実じゃありません
お前はまともに阿修羅も読めんのかw

>国民1人あたり赤ん坊まで入れて、700万円くらいの借金を背負ってるんだよ

それを相殺するぐらいの外貨と個人金融資産が有るんだけど
お前はバカだからろくにそう言った事実も知らないらしい

>アンタは信じるか信じないかの白黒人間のようだが、幼稚園児並みの知能だ

そっくりそのままお前に返すよ、キチガイ恵也
経済学の教科書の一冊も読んでないくせに「信じられん」「デマだろ」で片付けるキチガイ恵也こそ、
「信じるか信じないかの白黒人間のようだが、幼稚園児並みの知能だ」と言える
何と言っても判断基準が「俺様」が信じるか信じないかだもんな、キチガイ恵也は
「1+1=2」というのも「俺様」が信じなきゃ無価値とか言い出すキチガイ恵也こそが、幼稚園児だね

547 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 13:33:58 ID:FxqwQ5Y9

>>541 ゲティスバーグ演説の主題は戦死者の「慰霊と顕彰」

それは主題というより、大統領が出席した理由だろ。
アメリカ大統領はいろんな所にいろんな理由で呼ばれて、そこで自分の信念や
施政方針などを発表するのがアメリカの歴史なんだよ。

オバマ大統領がフィンランドかに呼ばれて出席し、世界の核兵器の廃棄を訴えた
ことがありそれでノーベル賞をもらったが、呼ばれてる理由なんて俺は覚えてもいない。
そんな理由をオバマ大統領の演説の主題なんて普通は言わないでしょう。
問題は演説の中身。

>> 奴隷解放宣言ののちにも黒人奴隷を雇っていたのは有名な話だし、
奴隷を雇ってるのと、奴隷解放した実績とは無関係だろ。
アンタが何を言いたいのか意味がわからん。
リンカーンが奴隷解放に尽力した偉人だったことを否定したいのかな?

>> アメリカが「資本主義の盟主になれた」のはイギリスの没落があったからで、
没落した原因が、アメリカの「大量の自由な労働者」による経済成長なんだよ。

>>542 「陪審員制」のアメリカだって 職 業 裁 判 官 は い ま す か ら

アンタは「12人の怒れる男たち」という映画を見てないでしょう。
職業裁判官は有罪無罪の決定を下す権利は日本と違ってありません。

陪審員だけで徹底的に話し合って、その上で全員一致で有罪・無罪の結論を
下し、職業裁判官というのは、むしろ公開裁判の議長さんみたいな役割です。
評決の結果が有罪であればその時に、量刑を職業裁判官が決めるのが仕事。
だから一般人の常識が裁判を決定します。

アンタは裁判員と陪審員を区別してるが、内容は同じようなものでしょう。
国が違えば言葉も違うものだし、制度もいろんな違いがあるし翻訳の問題も
出るから同一視してもいいでしょう。あまり細かいことを言っても・・・・

548 名前: no name :2011/02/23(水) 13:40:25 ID:4yKk5Qm2

>>544
>たった1年で逃げ帰ったという意味だろ

留学どころか、行った事もない人生の負け犬が遠吠えしてますねぇ
痛くも痒くも無いけど

>喋ることくらいは出来るようになったかも知れんが、それでアメリカの歴史を勉強できたなんて、俺には思えないよ

お前はバカだからアメリカ留学の手続きも知らないらしいなw
アメリカに行く前に、英会話はある程度勉強していきますから
バカも休み休み言ってね?
http://ja.wikipedia.org/wiki/TOEFL
これに好成績修めないとアメリカ留学は出来ないわけですがw

お前がまるでバカで、低能で、英語が少しも出来ないからって嫉妬すんなw
アメリカに留学に行ってから英会話を学ぶとか気でも狂ってるのかよw
お前が生粋のナマケモノでそうだからってねぇw

>「アメリカで現行市販されている歴史や政治思想の本」と留学は無関係だろ

バカすぎるw
大学ではレポート提出が必須なんだがw
特にアメリカではしつこいぐらいにレポート提出が義務づけられている
海外からの留学生だからって特別視はされないから、アメリカで市販されている本や図書館で勉強しないとレポートは書けないのだが

日本の大学にすら行けなかった恵也の嫉妬は面白いねぇw

>そんな勉強を英語でする時間もないだろうし

アメリカ留学前に、そんな時間はたっぷり有りますから
お前みたいなナマケモノのクズとは違うのでね

>まず、アンタそれを読んでないでしょう?

レポートの為にたくさん読みましたけどw
大学の授業とバイトの時間以外はずっと本ばかり読んでました
そうしないと大学の授業についていけないし

恵也は、アメリカの大学のレベルの高さも知らないからそんなハッタリばかり言えるんだな

549 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 13:52:40 ID:Qcs2o2FE

>>546 「計画的な行動」だと、アメリカが関与した証拠かw

こういった計画的なテロ行為をしてる組織があるんだよ。
平和的にデモを行うだけの、一般国民には警察署やテレビ局を襲えるはずがない。
組織的に計画し、準備をして襲うもの。

その連中の後で支援してるのがCIAなんだよ。
エジプトには、CIAが長い間慎重に準備した形跡がある。
革命運動をした「4月6日運動」なんて組織は2年も前から、アメリカなどの援助を受けてます。

ーーーー引用開始ーーーー
4月6日運動のもう一つの特徴は、早い段階から米当局筋に支援されてきた
ことだ。08年12月、米政府の国務省や、ホワイトハウスで世界戦略を練る
安全保障関係者、米国の世界戦略を立案する外交問題評議会(CFR)、グー
グル、フェイスブック、米3大テレビ局、AT&Tなどの米国のメディア関係
大企業などが後援・関与し、ソーシャルメディアを活用する若者らの市民運動
体を世界各国から招待して「国際青年運動連盟」(AYM http://www.movements.org/
の初めてのサミットがニューヨークで開かれた。結成から間もない4月6日運動
は、このサミットに呼ばれている。
(田中宇氏より)

550 名前: no name :2011/02/23(水) 14:03:20 ID:xzItpKMt

>>544
>半分以上は概念の問題じゃなく、武力の問題だ
>その次が欲の問題

キチガイの妄想は止まらないねぇ
インディアンには「所有」という概念すら無く、「お前の物は俺の物」とばかりに窃盗する事件など多かったのだが
初代大統領ワシントンが、自分用にヨットを持ち、杭にきちんと繋いでおいたのにインディアンに盗まれたとか、
そんな事件、いくらでも有るんだけど

さすが嘘つきの泥棒恵也は妄想ばかりしか書かないね

>人種差別や言葉の違いで意思疎通の問題も大きかったんじゃないかね

キチガイの妄想
白人側はインディアンの青少年を集めて言語や文化を教えたりしてます
特にモルモン教徒が熱心でした

しかしインディアン側はそういう青少年を「白人に魂を売った」などと蔑視して虐待してます

キチガイ恵也には「なぜ差別が始まったのか」という理解が全く無いらしい

>それは白人が残した言い訳の記録でしょう
>客観的な信頼性では疑問がある

少なくともお前のキチガイ妄想よりは信用性が上だから

551 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 14:15:11 ID:du8PhGBM

>>548 そうしないと大学の授業についていけないし

授業について行ったにしては、なんで1年で逃げ帰ったんだい?
1年で卒業できるような学校だったとでも言いたいのかな。

そういえば小泉も安倍も、そろって短期留学という名のお遊びに行ってたようだが
アンタもその仲間だったのかい。
うらやましいね、親が金持ちだったのかな?

>> アメリカ留学前に、そんな時間はたっぷり有りますから
日本で「アメリカの歴史の勉強」をしてたことを白状されたわけだ。

>>540で(アメリカで現行市販されている歴史や政治思想の本は、「ロクにアメリカ
の歴史も知らないデタラメ」)といかにもアメリカの歴史を市販の英語本で学んで
いるかのように無理やり大きく見せてたわけだ。ご苦労!

だいたいアメリカの歴史なんて勉強を、留学生には無理に教えはしないでしょう。
むしろ満足な英会話が出来、英語で勉強するための基礎の基礎を教える学校だろ。

本当の意味でそれ大学だったのかね。
そんな程度の低いボストンにある学校に行って、逃げ帰ったからとエバラレテモ・・・・

552 名前: きしわだ :2011/02/23(水) 14:16:16 ID:LTIqyrV+

医療界にモラルなんてないよ。

みんな大好きです。



個人情報も調べて、行政もつながってるから嫌がらせし放題です。

みんな遊びに来てください

553 名前: no name :2011/02/23(水) 14:18:54 ID:xVedy1ux

>>545
>勘違いしてないよ

ハァ?頭大丈夫か?

>>520
>確かリンカーン大統領が民主主義を単純明快な定義をして大統領になってたけど

こんなの嘘じゃんw
リンカーンが「民主主義を単純明快な定義をし」たから大統領に「なった」わけじゃないだろ、バカ!

>民主主義のもっとも単純明快な定義とされた方だ

リンカーンは、一度も「democracy」などと話してないが?
これまたお前の嘘だろうが

>「大統領になってた」と「大統領になった」とは意味が違う

頭の悪い詭弁が過ぎるねぇw

>大統領になっていた間に民主主義の定義をするような名演説をしたという意味

これも嘘
ゲティスバーグ演説の内容は「民主主義の定義」じゃありません
ゲティスバーグ演説ぐらい、短いんだから日本語もあるだろうに
その程度も探してこれないのか?
内容の9割近くは「戦死者の慰霊と顕彰」なのに「民主主義の定義」とは、脳みそが空っぽなのかよ?

>奴隷解放したリンカーンの活躍が否定されるわけじゃない

リンカーンは自分自身は黒人奴隷を解放しなかったという指摘は無視ですかw

また、ゲティスバーグ演説と奴隷解放宣言を混同していた頭の悪さについてはほっかむりかw

>現在が産業革命を達成したといえるかも

キチガイらしい屁理屈だね
そんなのは「産業革命」とは言わないから
また恵也にしか通じない「オレ日本語」か

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E6%A5%AD%E9%9D%A9%E5%91%BD
>産業革命は、18世紀から19 世紀にかけて起こった工場制機械工業の導入による産業の変革と、それに伴う社会構造の変革のことである。

キチガイ恵也の頭では「今は18世紀から19世紀ではない」という事も理解できないらしいw

554 名前: 削除済 :削除済

削除済

555 名前: no name :2011/02/23(水) 14:42:36 ID:sdy7rp6I

>>547
>それは主題というより、大統領が出席した理由だろ

ハァ?バカなんじゃないの?

>We are met on a great battle-field of that war.
>We have come to dedicate a portion of that field,as a final resting place for those
>who here gave their lives that that nation might live.
>It is altogether fitting and proper that we should do this.

ゲティスバーグ演説にはこう言ってる部分があるけど?
演説の開始三行目にね
いくらキチガイ恵也は英語が読めなくても"great battle-field"ぐらいは読めるだろ
どこが「主題じゃない」のやらw
上記の文章に繋がる以下の文章は間違いなく「慰霊と顕彰」なんだけど
頭が悪いキチガイには理解できんのだな

>But, in a larger sense, we can not dedicate -- we can not consecrate -- we can not hallow -- this ground.
>The brave men, living and dead, who struggled here, have consecrated it,far above our poor power to add or detract.
(しかしより一層明確に言うなら、我々はこの大地を守るために血を流した青年たちに栄誉を捧げられない
またこれ以上神聖化できない
この大地を清められないのです。
ここで奮闘した勇敢な者たちは、生ける者も死せる者たちもすでにもうこの大地を神聖化してしまっているので、
なにかを付け加えたり取り除いたりわれわれの貧弱な能力ではそれが出来ないからです)

英語も読めないバカには、これが「慰霊と顕彰」には見えないらしい

>オバマ大統領がフィンランドかに呼ばれて出席し、世界の核兵器の廃棄を訴えたことがありそれでノーベル賞をもらったが、

そのオバマは「軍隊は当然必要」「自衛権は国家の当然の権利」と、ノーベル賞受賞式典で演説しているが?
何度も紹介されてんのにまた忘れたのか?痴呆老人が

>問題は演説の中身

その中身が読めないキチガイが何をほざいてんだ?w
演説開始十行も読めないで、「慰霊と顕彰は主題じゃない」などとほざくキチガイに、中身なんて語れるのか?

556 名前: no name :2011/02/23(水) 14:55:18 ID:4Dopgr34

>>547
>奴隷を雇ってるのと、奴隷解放した実績とは無関係だろ

頭が悪い野郎だな
リンカーンは偽善者なんだよ
リンカーンは自分自身は黒人奴隷を解放しなかったくせに、解放を大義名分にした偽善者なんだよ
北部の工業界の要求に従ってな

そんな知識も無いのかよ

>没落した原因が、アメリカの「大量の自由な労働者」による経済成長なんだよ

違うわ!アホ!
第一次大戦の被害に決まってるわw
第一次大戦で思った以上に被害を出し、第二次大戦で完全にトドメを刺された歴史も知らんのかよw
義務教育レベルの知識も無いんだなw

>アンタは「12人の怒れる男たち」という映画を見てないでしょう

映画がソースです(キリッ
大爆笑したわwww

>職業裁判官は有罪無罪の決定を下す権利は日本と違ってありません

いいえ、陪審員の評決が間違ってると感じれば無視もできますから
自分が挙げたソースすら理解できない知恵遅れww

>しかし裁判官は陪審員に対し何もしないのではなく、審理の手続が訴訟法に従って適正に行われるようにコントロールします。
>よって、評決が明らかに誤り、不当と思われる場合は、

無 視 ま た は や り 直 し を 命 ず る ことが出来ます。

557 名前: no name :2011/02/23(水) 15:05:03 ID:dN5v/EWB

>>549
>一般国民には警察署やテレビ局を襲えるはずがない

キチガイの勝手な断定か
日本だって日比谷焼き討ち事件があったのだし、国民だろうが何だろうが襲う気になったら襲うわ!バカ!
それとも日比谷焼き討ち事件も「アメリカの謀略」かよw

フランス革命だって食うに困った民衆がヴェルサイユ宮殿やバスティーユ牢獄を襲撃してるが、これも「アメリカの陰謀」か

キチガイ恵也の妄想はとどまる事がないねぇ
精神病院にはいつ行くんだよ?

>エジプトには、CIAが長い間慎重に準備した形跡がある

アメリカがわざわざ親米政権を倒して、アルカイダとも繋がりが噂される反米イスラム政権を樹立するとかw
頭にウジでも湧いてるのかね?

でイスラエルとドンパチってかw

さっさと精神病院に行けよ!

558 名前: 削除済 :削除済

削除済

559 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 15:25:11 ID:lyW7YAsA

>>550 インディアンには「所有」という概念すら無く、「お前の物は俺の物」とばかりに窃盗

凄い偏見と針小棒大な信じ込みだ。
所有といっても概念は非常に大きなもの。
あなたのいうような概念では、インディアンの社会ですら維持できないよ。

インディアンに窃盗犯がいたのは事実と思うけど、貧乏をして白人にいい土地
を取られて狭い土地に押し込められては気持ちが判らんわけじゃない。
単なる窃盗犯と、インディアン社会の所有概念を混同してはいけないよ。

>>インディアン側はそういう青少年を「白人に魂を売った」などと蔑視して虐待
そら集団にはいろんな思想の人間がいるのだから、蔑視する連中もいるよ。
だからと言ってそれを集団全体に拡大しちゃ、間違いだよ。


>>「なぜ差別が始まったのか」という理解
差別とは、人間の業なんだよ。
勉強が出来るとか、生活水準が違うとか、人種が違うとか、国籍が違うとか
どんな理由ででも差別したるのが人間というもの。
少数派になったインディアンも凄い差別を受けたことだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
よくアメリカインディアンの人たちが言うのですが、本当に聖なるもの、というものを失
うと最終的に何が起こるか・・・というと、子どもたちが体を売り始める。これは、自分
の体が神聖なものだという認識がなくなったときから、それをお金に引き換えてしまう。

アメリカインディアンの予言の一番最後・・・。それは「大人たちが愚かな振る舞いを
始めて、子どもたちが自分の体を売り始める」。それはたぶん聖なるものという考え
方がいっさいなくなってしまった時に起こる。
http://www.ne.jp/asahi/wepjapan/net/kitayamakouheisan.htm

560 名前: no name :2011/02/23(水) 15:34:27 ID:bLnTPsIS

>>551
>授業について行ったにしては、なんで1年で逃げ帰ったんだい?

最初から一年の予定だったから
バカだろ、お前?
留学って四年間いないとならないみたいに考えてるバカだったのかw

四年間も留学するとなると、その辺りの生活費やら何やら膨大になるから普通の人間にはまず出来ないんだがw

キチガイ恵也はろくに留学について理解がないねぇ

>1年で卒業できるような学校だったとでも言いたいのかな

一年程度の留学なら、日本の大学でだってどこだって見るわ!アホ!
やっぱり恵也の「四大工学部卒」は嘘なんだなw
自分でどんどん恥の上塗りを繰り返していくんだから

>うらやましいね、親が金持ちだったのかな?

金持ちだったらバイトなんかしないし、最初から四年間の留学してるわ!
キチガイだから、留学には様々な形があるという事も知らないらしいな

俺は高校生の頃から留学したかったから必死にバイトして金貯めてたし、英語の勉強も学校の教師に個人レッスンお願いして勉強してきた
ナマケモノのお前とは違うから

561 名前: no name :2011/02/23(水) 15:37:04 ID:HPuSF1Ps

>>551
>日本で「アメリカの歴史の勉強」をしてたことを白状されたわけだ

キチガイらしい言いぐさだねぇw
留学する前に相手国の言語や歴史、文化などあらかじめ勉強しておくのは 当 た り 前 の 話 だ がw
お前みたいに、相手国に対する敬意がまるで無いバカなら話は別だがね

>いかにもアメ リカの歴史を市販の英語本で学んでいるかのように無理やり大きく見せてたわけだ。ご苦労!

キチガイは精神病院に入れば?
留学する前にあらかじめ相手国の事を調べて勉強するのは当たり前の話だし、
留学してからだっていくらでも勉強するしさせられる機会が多いのだがw

留学どころか、まともに勉強すらやった事がない精神異常者か?お前はw

>だいたいアメリカの歴史なんて勉強を、留学生には無理に教えはしないでしょう

「無理に教える」とかww
お前が勉強が嫌いだから「無理に教えられない限り勉強しない」とでも勝手に思いこんでいるのかw
やっぱりキチガイだねぇ
自分自身の事と、他人との違いすら理解できないんだから

俺は好きで自分から選択したんだよ
お前みたいな勉強嫌いのナマケモノとは次元が違うから
そんな奴は俺以外にもたくさんの留学生がアメリカ史の講座にいたからよく知ってる
インドからの留学生とは親しくなったから受講理由を聞いたけど、
「アメリカがなぜ短期間にこのように発展したのか、それは建国の理念が良かったからではないか」という理由で受講したと言ってたわ

まあ、世の中にはお前みたいな不勉強な勉強嫌いのナマケモノとはレベルが違う人物だっているんだよ

>むしろ満足な英会話が出来、英語で勉強するための基礎の基礎を教える学校だろ

そんな奴はトフルに受からねーよw
バカな奴だな
自分自身がそうだからって、他人と自分の違いも解らないらしい

>本当の意味でそれ大学だったのかね

ハーバード大学って大学じゃなかったのかw
クソフイタわw

しかも留学どころか大学に通ってすらない中卒が嫉妬してるのは面白いねぇw

562 名前: no name :2011/02/23(水) 15:56:03 ID:I0o16toP

>>559
>凄い偏見と針小棒大な信じ込みだ

それは恵也の事だからw
自分自身の事を他人に責任転嫁するとかw
自分と他人の違いも解らないのがキチガイの典型だな

>インディアンに窃盗犯がいたのは事実と思うけど、
>貧乏をして白人にいい土地を取られて狭い土地に押し込められては気持が判らんわけじゃない

キチガイ恵也の嘘八百だねぇ
白人が良い土地を奪ったなんて初期の頃は100%嘘
白人が頑張って耕して悪い土地を良い土地にしたんだから

最初頃は白人側もインディアン側に下手に出ていたのはアメリカ史の常識だろうがよ!
当時アメリカにいた白人とインディアンの人口比を考えたなら、インディアンを敵に回したいなんて考えるわけもないw
当初は比較的平和的にインディアンと交流してました
少なくともアステカやインカとは異質ですから

http://s.ameblo.jp/yohsoro/entry-10776266151.html
>白人達と先住民達は最初から喧嘩した訳でもない
>さすがに、最初はお互いに手探りながら交流しただらう
>言葉は違えどお互いの文化や生活の知恵の共通点や相違点なんかを…探してみたりしたのだらう

恵也は嘘ばっかりついてやがるな
嘘も百回繰り返せば真実になると言いたいのかよ?

>だからと言ってそれを集団全体に拡大しちゃ間違いだよ

キチガイの屁理屈だね
問題は、インディアンの側が白人との交流の窓口を自ら閉ざした事にあるんだから
殺戮までしなくても良かったのに、虐殺したから白人の怒りと差別意識を呼び起こしたんだろうが

>どんな理由ででも差別したるのが人間というもの

キチガイ!
「差別したいから人口比を無視して差別した」とか笑わせんな!アホw
白人とインディアンの人口比が逆転するまでは「少数派は白人」というのが常識だろうがよ

>少数派になったインディアンも凄い差別を受けたことだろう

だったら少数派だった頃の白人もインディアンから「凄い差別を受けたことだろう」とはなんで考えられないんだ?
頭おかしいのか?

563 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 16:04:49 ID:1fyoO2DS

>>553 リンカーンは、一度も「democracy」などと話してないが?

リンカーンの理想とした政治体制が民主政治という話だろ。
「democracy」という言葉が出ないと、理想の政治体制が語れないといいたいのかな。
大統領が演説する内容の問題だろう。

>> リンカーンは自分自身は黒人奴隷を解放しなかったという指摘は無視ですかw
何の関係があるの。
意味不明!

>>557 アメリカがわざわざ親米政権を倒して

寿命が来たから、新しい保険の4月6日運動に取り替えたの。
どの道、潰れるのなら次の政権に影響を与えれるようにするのが常識。

しかしエジプトではイスラム主義の過激派に引きずられ、反米になるでしょう。
イランの軍艦がやっと、スエズ運河を通過したというしイランの天下になりそうだ。
イスラエルの終わりの始まりというべきかな。

バーレーンも親米から、親イラン政権になりそうだし、一歩間違えればサウジまで
親イラン政権になりそうだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
議会制度は作られたものの、依然として権力は国王に集中していた。バーレ
ーン議会は40議席ずつの上下院からなる2院制だが、普通選挙をやるのは下
院だけで、上院議員は国王が任命する。下院が国王の意に反することを決議し
ても上院で覆され、実現しない体制になっている。

 王家を筆頭とするスンニ派の支配層は、バーレーン国民に占めるスンニ派の
割合を増やそうと、パキスタンやヨルダン、シリアなどから来るスンニ派の移
民を王室傘下の治安維持部隊(軍隊)の兵士などとして雇い入れ、5万人のス
ンニ派に国籍を与えた。彼らの中にはアラビア語を話せない者も多いのに、バ
ーレーン国籍をとったスンニ派の移民は、政府から仕事を保障され、住宅も与
えられて厚遇される。半面、昔から住んでいるシーア派国民は、軍人など主要
な公務員職に就けない差別を受け、貧しい生活のままだった。シーア派の不満
が高まった。
(田中宇氏より)

564 名前: no name :2011/02/23(水) 16:23:44 ID:csfMK+Gd

>>563
>リンカーンの理想とした政治体制が民主政治という話だろ

じゃあさっさと「リンカーンの理想が民主政治だった」という証拠を出せよ
嘘つきのハッタリ野郎!

>「democracy」という言葉が出ないと、理想の政治体制が語れないといいたいのかな

当たり前じゃん
ゲティスバーグ演説が本当に精神病患者の妄想する「理想の政治体制」とやらを語った物だったなら、
またリンカーンが「民主主義万歳」だったなら、堂々とdemocracyの単語を用いていたはずだが
用いていない時点で、キチガイの妄想だろうが
ろくにリンカーンを知らないくせに

>大統領が演説する内容の問題だろう

その内容のほとんどは、ゲティスバーグで戦った戦士たちへのねぎらいと戦死者たちへの慰霊と顕彰だろうが!アホ!
気でも狂ってるのかよ?何度も言わせんな!痴呆老人!

>何の関係があるの
>意味不明!

意味不明はお前の頭だ!キチガイ恵也!
リンカーン本人は自分の黒人奴隷を解放しなかったのに、奴隷解放宣言だけ見て偉人だの何だの言ってるのがキチガイのお前

565 名前: no name :2011/02/23(水) 16:32:40 ID:/0o6oipF

>>563
>しかしエジプトではイスラム主義の過激派に引きずられ、反米になるでしょう

精神病患者のキチガイにすら理解できるこんな事が、
世界一レベルの優秀な頭脳を取り揃えたアメリカのCIAやらFBIには理解できないとか言い出すんだw
ずいぶんと誇大妄想なキチガイだね

お前程度に予想できるならアメリカはとっくの昔に予想してるわ!

そんなアメリカが親米政権を見捨てて反米・反イスラエルドミノを応援するとかww

だからお前はキチガイって呼ばれるんだ

566 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 17:14:27 ID:lIEaTC9d

>>562 白人が良い土地を奪ったなんて初期の頃は100%嘘

何を言いたいのか意味不明。
初期の頃と言うことは、その後のインディアンの軍事力のなさを見てからは奪った
ということをあなたも認めてると言う意味かな。

ーーーー引用開始ーーーー
ジョン・ウェインを筆頭とするハリウッド西部劇の世界(昔の)では、野蛮で狂暴な蛮族
であり、白人開拓者を虐殺、略奪という非道な蛮行を重ねて来たインディアン。
1960年以前位の名作と呼ばれる対インディアン抗争を扱った作品の殆どが、彼等の
イメージを決定的にしたものであった。
しかし、実際の所は、どうだったのだろうか。

大航海時代が終わりイギリスやフランスから右も左も判らずに大陸への植民を夢みた
開拓者は、インディアンの助けなくしては生きていく事は出来なかった。
人間の欲望は果てしない。
特に文明を持ち、貨幣経済が成立した世界の民族は、ともすれば同じ赤い血が流
れる人間に対しとても人間の成し得る行為とは、思えないような非道をはたらくことが
ある。
全ては、「貨幣」という悪魔の傀儡となっての狂える思考である。
今、ここに、アメリカの裏面史、インディアンの悲劇を検証!!
http://sitting.hp.infoseek.co.jp/kousousi.htm

>> 問題は、インディアンの側が白人との交流の窓口を自ら閉ざした事にあるんだから
これがあんたの正体か!
同じ黄色人種の体を持ちながら、白人の言い訳を信じ込んでる名誉白人。
ご先祖から立派な身体を受け継ぎながら日本人の誇りを失った、ヘタレとしか言えん。

>>少数派だった頃の白人もインディアンから「凄い差別を受けたことだろう」
逆だよ、生活水準も武力も知識も全く違う相手には、人間は畏敬の念を持つもの。
白人を神様扱いにしていた部族もアメリカにはあったと聞く。

567 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 17:30:10 ID:0GU2L6BV

>>565 世界一レベルの優秀な頭脳を取り揃えたアメリカのCIAやらFBI

少なくともCIAは、そんなに優秀じゃないよ。
「CIA秘録」という本くらいは読んでから書いて欲しいね。
アンタはCIAなんて調べたこともないでしょう?

ーーーー引用開始ーーーー
CIAの誕生から今日までを描いた本です。間違いなく、CIAを描いた本で過去も
今後もこれをしのぐ本はないでしょう。CIAはスパイ映画のように万能ではない、CIA
というよりその上にいるアメリカ合衆国国家の陰謀&秘密工作が分かり、その相手の
善悪は別としても多くの国家がアメリカをここまで嫌えるのかという背景もよく分かります。
http://blog.livedoor.jp/zaihi/archives/52206453.html

568 名前: no name :2011/02/23(水) 18:00:04 ID:XPmuZTMM

>>566
>何を言いたいのか意味不明

お前がバカだからだろ?
人口比で圧倒的に数が多かったインディアンを、渡来したばかりの白人が敵に回すわけないんだよ
アステカやインカなどは財宝目当ての探検だから後先考えずに滅茶苦茶がやれるだろうがね、
こいつらはここで生活していくんだぞ?
なんでわざわざインディアンを敵に回して生活していけるんだよ
キチガイの頭こそイミフだわ

>初期の頃と言うことは、その後のインディアンの軍事力のなさを見てから

違うわ!アホ!
それだけじゃなくて、インディアンの側にも相応の理由があるっていってんだよ
罪なく迫害なんてあるわけない
白人もインディアンも「どっちもどっち」と言ってんだよ、馬鹿野郎

>同じ黄色人種の体を持ちながら、白人の言い訳を信じ込んでる名誉白人

キチガイにはそう見えるのかねw
「どっちもどっち」と言うと名誉白人とかw

>ご先祖から立派な身体を受け継ぎながら日本人の誇りを失った、ヘタレとしか言えん

ああ、悪いけど俺クォーターなんだわw
在日チョンのクォーターってあんまり自慢にもならないがね
外国人のご先祖なんて何人もいるし、貴様が自分でも「先祖にはチョンもいるだろ」みたいに書いていたはずだが?

先祖にはチョンもいるなら、「日本人の誇り」なんかにこだわる方が阿呆の証拠だねw
大体、お前には「日本人の誇り」なんか微塵も無いくせに笑わせんなよ

>逆だよ、生活水準も武力も知識も全く違う相手には、人間は畏敬の念を持つもの

バカ丸出し
アメリカに渡来したばかりの白人とは、本国じゃ食い詰め物だったはずだが
生活水準も極めて最低レベルだったし、産業革命以前だからそんなに「白人優位」というわけでもなかったんだけど

お前はアメリカに何年に白人が渡来したと思ってやがるんだ?

569 名前: no name :2011/02/23(水) 18:12:22 ID:YivhuLi1

>>567
>少なくともCIAは、そんなに優秀じゃないよ

少なくともキチガイ恵也よりはマシだと思うがw

>「CIA秘録」という本くらいは読んでから書いて欲しいね

わずか一冊読んだだけで全てを知ったかぶりするキチガイ恵也!

そう言うお前は、一冊も経済学の本を読まずに経済を語り、アメリカ史の本を読まずにアメリカを語るバカだが?
説得力無さすぎだろ

>アンタはCIAなんて調べたこともないでしょう?

wikiで調べてみたが何か?
一般的な知識ならwiki程度で十分事が足りる
陰謀論なんぞにはお前と違って興味ないんでね

570 名前: 削除済 :削除済

削除済

571 名前: no name :2011/02/23(水) 19:01:40 ID:QSABpp8s

>>543
>俺は小沢と違うんだから、同意見のはずがないだろ。

そんな事は当たり前なのに、小沢が尖閣諸島で何を主張しているのか
調べもせずに、勝手に決めつけていた間抜けなストーカーがお前だw
鳩山も本人が「腹案は徳之島」と明言しているのに、調べもせず勝手
にテニアンだと決めつけたり「自分の妄想」と「他人の意見」の区別
がついていないのが明らかだな。
それと
>>475
>田中角栄や小沢一郎の考える方向が日本の進むべき道

こう言ってるな。
では小沢一郎が去年9月のNHK日曜討論で全国民に向けて何を言ったか
知ってるか?
100%知らないと言うよりそんな番組見たことないだろ。

「尖閣諸島は歴史上、中国の領土と認められたことはない。われわれは、この点を言わねばならない」
「日本は果断な措置で、中国による軍事的脅威に対応せねばならない。
そして、中国には国際社会における政治的責任を果たしてもらう」
こうNHKで公言している。
お前はその「小沢一郎の考える方向が日本の進むべき道」だと思っているんだな?
ならお前の今までの主張は全部デタラメと言う事になるなw
自分で小沢の発言を調べようともせず、妄想を勝手に押しつけてオナニー
してるからそうなるんだぜw

572 名前: no name :2011/02/23(水) 21:22:36 ID:7GoVkDx5

>>571
同意

恵也は明らかに精神異常者なのに自分をキチガイとは思ってないのが問題だ

573 名前: no name :2011/02/23(水) 21:44:17 ID:pcEIVgv7

>>571 恵也は小沢の「日本改造計画」も読んでないくせに小沢を知ったつもりになってるバカだからね

もし小沢が総理になってて尖閣問題が起こっていたら「菅だったらこんな事はなかった〜」とか今ごろわめいていること請け合いだなw

574 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 23:22:04 ID:TMIYSJ3d

>>571 小沢が尖閣諸島で何を主張しているのか調べもせずに

ダイタイ知ってたよ。
考える方向と俺が言ってるのは、小沢のアメリカからの独立志向なんだよ。
その独立志向で今回、検察庁から政治指導者として引きずり降ろされてしまった。

尖閣諸島での俺の主張と、小沢が違うのは当たり前。
小沢は評判を気にする政治家として公人だが、俺は気楽な自由人。

575 名前: 恵也 :2011/02/23(水) 23:36:25 ID:OAPrdhTf

>>571 小沢が尖閣諸島で何を主張しているのか調べもせずに

ダイタイ知ってたよ。
考える方向と俺が言ってるのは、小沢のアメリカからの独立志向なんだよ。
その独立志向で今回、検察庁から政治指導者として引きずり降ろされてしまった。

尖閣諸島での俺の主張と、小沢が違うのは当たり前。
小沢は評判を気にする政治家として公人だが、俺は気楽な自由人。

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50