【無駄】学校の勉強なんてやってられるか!!【2nd】


■【無駄】学校の勉強なんてやってられるか!!【2nd】

現在表示しているスレッドのdatの大きさは315KBです。
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

1 名前: no name :2009/12/20(日) 22:03:06 ID:HIeHulQR

前回はこちら
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/discussion/1239772788/

・強要罪
確かに、前回で強要罪は破折された。とはいえ、結局は強要でしかない。

・工作員
本スレを、自演に見せかけて終わらせようとして、失敗にオワタ。

・口先だけの大人達
自分達は、選挙(特に国民審査)もロクに出来ない事が良く分かった。

・勉強したくても出来ない子供達もいる
利用しているだけか…

・役に立たない勉強
前回では、高校数学の有用さは良く分かった。だが、無駄な勉強が多すぎる。

・素手で便器掃除
狂ってる…

ここまで、更に、・大人側にも勉強に対し疑問を抱いている者も少なくない
あと運営、前回の>>140消しとけw

2 名前: no name :2009/12/21(月) 18:44:56 ID:2uXLS2nR

ゆとり

3 名前: no name :2009/12/21(月) 20:45:34 ID:ypbWDP2A

古典の先生言ってたけど
勉強は教養や人間としてのセンスをあげるものなんだって。
センスや教養があれば周りに知的な奴が集まって知的な会話をする。
政治の話とか美術の話とか。
なければドラマの話とかレベルが低い話。


その先生はしたくなきゃしなきゃあいいっていってた。
ただ年をとった後で「ああ俺勉強してればよかった」って思うんだって・・・
教養がない人はまわりもそういう人が集まるらしい。
でもそういう人たちもそういう人たちで楽しいだろうから
それもありって言ってたよ。

4 名前: no name :2009/12/31(木) 23:58:52 ID:58CPfIjP

前回、オワタ\(^o^)/

5 名前: no name :2010/01/05(火) 04:24:46 ID:zx4NJxCO

>>1
・役に立たない勉強
前回では、高校数学の有用さは良く分かった。だが、無駄な勉強が多すぎる。

教師が何を目指して、ものを教えているか?
普通に考えたらそれは自分自身だろう。
教師として持ってる知識を真摯に教えようとすると無駄な勉強が多くなるのは当り前だ。
生徒を教師にしようとしてるのか、それとも一人前の大人にしようとしてるのか。
そのへんに溝があるんじゃないのか?

6 名前: no name :2010/01/05(火) 20:59:25 ID:EXBRF3B7

うん、基礎だから詰まらないのは仕方ないよ。
でも、9科目は全て職業で応用できるからやっていた方がいいよ!
5科目以外の4科目は、もっとも難しい教科。
才能のない方は5科目を必死で上げていた方が将来役に立つよ。
だるいけど未来の自分の為頑張れ!!

7 名前: かわいいは正義 :2010/01/05(火) 21:49:34 ID:LslaINEB

だから課題なんですって・・・

というか、社会に出れば自然に気づきます。

8 名前: no name :2010/01/05(火) 23:14:47 ID:MUb44kfu

知識の運用という点で学校の勉強が役に立つかどうかを問うのは、あんまり意味ないよ。
「与えられた仕事をこなせる能力」があるかどうか見られてるだけだもん。
学校の教科の内容は、一にも二にも「仕事がきちんとできたかどうか」の評価がしやすいかどうかが問題。
個人差はあるから、与えられた仕事の質によって、発揮できる能力は大きく変わることもある。
だから学校の勉強はできなかったけど別のところで大きな能力を発揮することもある。
ただ、たいていの人間は学校の勉強のできる能力=全般的に仕事ができる能力だから、学歴が職業選択において重視される。

そんだけ。

無駄だと思うならやらなきゃいい。
単に将来に響くだけ。

9 名前: no name :2010/01/06(水) 18:36:08 ID:oFbpLM+j

今の芸能界は多数某有名大学卒が進出している。
芸術分野に関してもそうだ。
歴史を振り返っても学歴社会の階級は変わっていない。

つまり、追求して物事を考えられる力を養う為に脳のトレーニングも含め、どうせ訓練なら歴代の人物が学んだノウハウの基本を幅広く学校でやらせるだけではないだろうか。

自分も昔感じていたよ…社会に順応するロボット人間が作りたいのかと。

教師はマニュアル人間(公務員)なので成績が優秀な子を評価することが仕事だが、自分に合った教科を追求し、その枝分かれで他をかじり、自分の分野の肥やしにする人間が将来花咲かすのではないだろうか。

やりたくないことは自分の選択であり、社会に反発するなら堂々とすればいいと思うよ。
他をけなす必要もないけどね。

10 名前: no name :2010/01/06(水) 19:13:57 ID:v27Lu0fO

認めたくないだろうが世の中まだまだ学歴社会。
お前ら弱者予備軍がニコニコやってる間に俺たちは先に進むわけ^^

11 名前: no name :2010/01/06(水) 20:10:03 ID:pW0REwey

>>8
それも概ね同意だが、俺は学校の勉強の意義はソースだと思う
それ自体の応用は難しいが、高校数学が扱えないと経済も学べないし
高校歴史の知識がないと政治についていけないか、勉強しなおす羽目になる
いろいろな応用ができる基礎がないと実学を学ぶにも上手くいかない。
勉強できないと結局誰でもできる仕事ぐらいしか出来ないと思う

>>10
どこの大学?マーチ?

12 名前: かわいいは正義 :2010/01/06(水) 20:28:55 ID:vDxdtHFc

>>同意です。

つまり「課題をこなす能力」が養われているわけです。

数学の因数分解なんて、将来確実に使いませんよ。200%使いません。

13 名前: no name :2010/01/06(水) 20:51:08 ID:aXngrMeg

今頑張っとけ、こんなに頑張るのは学生のうちだけだから・・・って先生に言われたけどホント?

14 名前: no name :2010/01/06(水) 21:18:57 ID:gHgDtqTp

はっきり言って、学生時代の方が圧倒的に楽。
大人になってからは、8時間働いてるし、週休2日なんてないよ。夏休みも殆どもらえないし。

15 名前: no name :2010/01/06(水) 21:22:27 ID:pW0REwey

>>12
そうかねぇ。
あんたの構図は勉強=課題=仕事だと思うが
俺の構図は勉強(基礎)→実学(応用)→仕事(実践)だな

数学→経済学→銀行員もあり得るし、数学→工学→機械設計部門もあり得る
他にも数学→数学→数学者や、歴史→政治学→評論家もあり得る
高度な職には、純粋な学問の理論と応用学問の実地研究の体系があると思っている
そういう職に全てに携わってる人全部集めたら多分、営業人口超えるよ

こうやって、子供らの選択肢を増やすのが勉強の意義
学校で習う国語数学理科社会英語で全職業のソースになっていると思う
あんたは職業柄か知らないけど夢が無いね。

16 名前: かわいいは正義 :2010/01/06(水) 22:22:39 ID:vDxdtHFc

勉強の内容がまったく役に立たないとは・・・言っちゃってますが、
正確に言えば、授業内容は一般教養となっているので大人の会話等に使えるでしょうね。
でもやはり、勉強の目的は「課題をこなす力」だと思います。
専門の職業に就けばそりゃ使いますよ。
でも、「勉強は何のためにするの?」疑問のLvなんで、取り合えづ基礎を語っているつもりです。

あと、「全職業のソース」という考えもなかなか興味深いです。
s

17 名前: no name :2010/01/06(水) 22:27:41 ID:aXngrMeg

>>14それで嫌にはならないんですか?

18 名前: かわいいは正義 :2010/01/06(水) 23:02:47 ID:vDxdtHFc

いやになるけど、やめたらどうやって生きてくんですか?

19 名前: no name :2010/01/06(水) 23:30:09 ID:oFbpLM+j

>>16
会話が授業で学べるとは思いません。
逆につまらない人間ですよ。

>>15の人が言うように
皆が基礎と言ってるのは、架け橋にしかならないと思うからです。
応用はもっと広く突き詰めること。
そうすれば実践で活用できる。
バリエーションを持つってことです。
仕事に限ったことではないです。
教養=知らないことが山程ある中で、
どれ位人生の糧に出来るかで人間の器が出来てくると思います。

ちなみに理数脳は客観的に物事を判断する力が養われます。
物作りには欠かせない分野です。
そして、文系が一番答えがないく難しいと感じています。
人間の伝えたい分野で重要ですね。

ちなみに自分が学生時代、教師が国語の評価をするのが嫌いでした。
「作者でないくせに何故評価できるのか」
偏屈で国語が苦手でしたが、社会に出て文法は学ぶべきだと感じましたよ。
小説家の方々、その他、創造を趣味で楽しませてもらっています。

20 名前: かわいいは正義 :2010/01/07(木) 12:59:23 ID:5rU5+7hE

会話というか、会話のネタ、あるいは一般教養ですよ。
常識というやつのことです。

21 名前: no name :2010/01/08(金) 12:42:46 ID:GZ1XnJpa

そりゃ学校の勉強しかやってなかったらつまらん人間になるだろうね.
実際は趣味で人間の幅が広がる.
しかし趣味を学校で教育するわけにはいかない.
お前の趣味は多くの人にとって興味のないことだから.

22 名前: no name :2010/01/08(金) 18:59:22 ID:cw0HoLkN

会話や文章で感性ある人に指摘されたことがある。
辞書引用会話では退屈だから言葉遊びで自己表現をしようよと。
その為には文字、意味を知る為に学ぶ必要があるよね!

23 名前: no name :2010/01/09(土) 04:31:48 ID:mkETmWEm

sm8163047
しょちょーwww

24 名前: no name :2010/01/09(土) 18:18:11 ID:d2fUNHNY

>>22
そりゃ学ぶことそのものは否定せんが、
それにノルマを設けたり、押し付けがましいからみんな嫌がるんだよ。

で、勉強した人間もそれはそれは立派な人間になってんのかと思ったら、
無知な人間をバカにするだけで、なんだ、人間性はクズじゃん、
っての多いしな。

25 名前: no name :2010/01/09(土) 18:23:46 ID:TcV6b2o2

教師がいうには
趣味なんてくだらないことやってないで勉強しろ、ってさ。
で、いざ社会に出て見れば勉強ばっかりしてきたやつは・・・だと。

この矛盾がいけねーよ。
勉強しろ言うなら、勉強だけでなんとかなる社会にしておけよ。
勉強だけじゃだめなら、趣味を紹介したり、面白い会話するスキルとかも教育しろよ。

26 名前: no name :2010/01/09(土) 18:47:54 ID:N6aVZRzN

>>25
その教師最低だな。
趣味から広がる職業だってあるだろ…
やりたいことで飯食っていくのが一番理想だよ。

ある教師は言ってたよ。
忍耐力も勉強から学ぶので、嫌なことに打ち勝てと。

世の中矛盾だらけ…己の道を信じて貫く生き方したいよな。
人間一生勉強だって意味も自分のスキルアップの為って
教師が個人を尊重するなら、教師に敬意を払うけどな。

27 名前: no name :2010/01/09(土) 21:54:05 ID:hMO4GeY8

なんかお前らはバクマンの1巻よんどけと思った

28 名前: no name :2010/01/10(日) 09:16:07 ID:Grpvd/kd

THE BLUE HEARTS 『平成のブルース』 的中!!

29 名前: no name :2010/01/10(日) 15:33:03 ID:2tX6zfM5

>>27
あのマンガはマンガオタ>>アニオタ、声優オタ
みたいな感じがあって嫌い。

30 名前: :2010/01/10(日) 15:42:20 ID:Tttbgy2c

こうやってぶつぶつ不満言ってるお前らと、
その間にも勉強して賢くなっていく奴らとを比べたら、
そりゃ勉強してるやつのほうがあらゆる面で価値があるよな。

知識が無く、他人の言うことも素直に聞け無いひねくれ者で、趣味に生きるとかいって結局好きなことしかできない人間と、
知識豊富で、他者の助言や教えを素直に受け入れ、好きな趣味だってあるだろうがそれを我慢して勉強できる人間。

どう考えても社会で重用されるのは後者だろ。

31 名前: no name :2010/01/10(日) 16:31:27 ID:9bxZ27f1

>>30
そうでもない
後者は対人得意で環境への適応力があるかわりに、自分の世界が狭く一つの得意を作らず無趣味な人が多いと思う
前者はその逆

どちらも良いところと悪いところ両方あり、最悪は両方持っていて両方が中途半端な人間
何か一つ得意教科を作って、それ以外が駄目でもその道で働ければ一人前だと思う
社会と言っても会社で働く社会もあれば、研究所や書斎で働く社会もあるしな

32 名前: no name :2010/01/10(日) 18:47:30 ID:05aVLBhe

>>30
ここで文句言ってる人間は、
勉強をやっているからこそ、勉強かったりいやってらんねえ、
って言ってるんだと思うが。
最初からやらない人間は、そもそもかったるいとも思わんだろうよ。
やってないんだから。

それと、学校の勉強なんかしても賢くはならないぞ。
アレはテストで点を取るためのスキルの習得だ。
知性を磨きたいならいろいろ本を読んだ方がいい。

つーかね、お前のコピペするけど、
知識豊富で、他者の助言や教えを素直に受け入れ、趣味に生きるとかいって結局好きなことしかできない人間
の方がいいじゃんかw
会社で重用もされるし、趣味もできるのが最高だろ。

33 名前: no name :2010/01/10(日) 19:16:38 ID:eOoLGdGN

ま、>>30はそう思ってりゃいいんじゃないの。
ガキのうちは、一応勉強に価値があると思ってもらわないと、
社会としても困るからな。

34 名前: 削除済 :削除済

削除済

35 名前: no name :2010/01/11(月) 00:34:09 ID:JeyYvNQY

毎回思うけどこういう対立ってなんで遊びたくるかガリ勉になるかの極端な対立として置くんだろ
適度に遊んで、適度に勉強すればいい話じゃん。学生なんだからいくらだって時間はあるだろ?

勉強ばっかやってりゃあ視野が狭くなるのは当たり前だけどだからって遊んでばっかで視野が広くなるのか?
国語数学で論理力を高め、理科で理系の道に進むための基礎知識を形成し、社会で社会情勢を読み解く基礎的な知識をつける
英語なんて使えるか使えないかで世界が変わるぞ?インターネットだって見なけりゃいいといえばそこまでだが
外国の人間がどういう価値観を持っているか、そういうことを積極的に調べれるというのは自分の視野を大きく広げることに貢献するはず

>>31は全く逆の意見みたいだが俺はむしろ勉強と遊び、両方のバランスが大事だと思う
今政治家が民衆から感覚がかけ離れているといわれるのは遊ばなさ過ぎたため
今就職氷河期到来でひいひい言ってるのは勉強なんてどんなもんじゃいと職場で戦える力を勉強で養ってこなかった人たち
デカルトだってルソーだってオイラーだって一つの学問に愚直に取り組んで大成したわけじゃあない
一つのことをまっすぐに、といえば聞こえはいいが度が過ぎればただの視野の狭い無能に成り下がってしまう

36 名前: no name :2010/01/11(月) 08:46:36 ID:x/LI/VYo

テストは知識、認知度のパーセンテージ
自分がどう学び繋げていくか授業だけでは得られない。
よって、自学方法を編み出せば>>35が言うように適度にこなせるよ。

色んな人に勉強方を聞くことで輪も広がるし一石二鳥。

人の意見を取り入れられる人間は賢いし、知的度が増すよね。

37 名前: no name :2010/01/11(月) 11:14:50 ID:351aDu8V

大体テストで点を取るのが上手いやつは要領が良いタイプなんだよな
テストを課題として必要なところだけを浅く広くをやっていくのが得意な社会人に向いているタイプだと思う
勉強をスキル養成とするなら競争力、忍耐力、勉強の姿勢、問題解決能力などなかなか意義深いと思う
ただ、課題をこなしてるだけじゃ勉強そのものへの熱意も理解も不十分なんだよな
何より感性が乏しいから習ったこと以外は何も出来なくなる

全部出来るとは聞こえがいいけど、テストで点を取るのは本当の勉強じゃないし、結局片輪外すことになる
人類皆カタワ。全部出来る人間が居たら社会なんて必要ないと思わないか?
それこそ一定の頭脳集団だけ集めて、残りは全て肉体労働を押し付けて階級国家で養っていくとか危険な思想に陥ることになる
少なくとも貴族や平民など統一階級が合った時代は産業革命もルネッサンスも明治維新も起こらなかったはずだ
なにせ、いつも上位に上がってくるのは人付き合いが良く、テストで点を取るのが上手いだけの連中だったからな
>>51の考えはもう200年は遡り江戸時代さながらの古い考えだよ

38 名前: no name :2010/01/11(月) 12:50:47 ID:JeyYvNQY

いろいろと疑問点はあるけどまず一つ

>テストで点を取るのは本当の勉強じゃないし
ここについて、じゃあ本当の勉強ってのはなんなのか、と問いたい
自分も現行の指導要領が完璧、とは思っていないがあたかも要領が全てであるかのように言われるようなものではないかと

39 名前: no name :2010/01/11(月) 17:43:45 ID:351aDu8V

>>38
まず勉強に関心が無い学生が多い
テストの話といえばテスト前日に勉強何時間したかだの全然やってないだの
勉強してない自慢をする学生まで居る。そして、要領の良い学生は前日だけテストの問題形式にあわせて表面的な勉強して平均点を取る
次の日には勉強の内容なんてさっぱり忘れ去っている
学校の勉強なんてこんなもんだろ・・
勉強に関心を持って取り組んだ学生も居るにもかかわらず、そういうやつらが上位を占領している現状はおかしな話だよ
なかなか勉強に関心を持つことのすばらしさを誉める機会すらないじゃないか
こうしてテストの問題形式に個性を否定され、勉強離れをしていく勤勉な学生を見ると日本で学問が育たない理由が良く分かる

40 名前: no name :2010/01/11(月) 19:23:53 ID:zdKzQaIW

いい成績とってりゃ、
親や教師は何も言わんしな。
一夜漬けでテストの点を取っておくってのは非常にいい。
入試だってパターン暗記で1.5流大学までははいれるしな。

41 名前: no name :2010/01/11(月) 23:55:48 ID:351aDu8V

勉強が高度化したのもこういった学生が台頭していったから
そして、テストの問題形式にあわせた丸暗記の勉強法をしなければ到底ついていけるものじゃなくなった
表面的な知識ばかり追い求める歪曲した実力主義。これが学校の予備校化と呼ばれる

だが本当に勉強が好きな学生はテストで点が取れなくとも後に、さらに高度なことが出来るようになる
本当の勉強を求める人間は、テストの問題形式に対応した器用な勉強方法はできなかったが
知識への理解があり感性がある、だからこそ高度な学問や専門の職に就ける
頭ごなしに勉強できないことを否定し、競争に落ちぶれた人間を救う手段が無い今の教育は半分間違っている
勿論、こうしたことで社会の予行練習することはできるから半分は正解としていい

具体的な案としては、後者の学生の勉強は昔のように簡単なままでよかった。
易しい内容で彼らの理解力に合わせ関心を持たせ、感性を培う
テストは勉強への感性を問う問題、議論形式や論述形式のテスト問題だったら
理解の伴わない付け焼刃は意味を成さない

生まれつきの人間のタイプによって、クラスを分けるべきだな。
これで各自の個性を阻害せず本来のあるべき道を踏み外すこともなくなると思う

42 名前: no name :2010/01/12(火) 00:18:58 ID:RCqpUjHO

真面目に考えてくれる人達がいるのが救いか・・・
まあ、良い動画でも推奨していくわ
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8858782

43 名前: 38 :2010/01/12(火) 00:42:12 ID:Khb2wgV3

>>40
書いてある内容には賛成だね。定期テストでいい点を取る、ということは教師の質にもよるが要領本位になる

でも入試というのはそうじゃない。出題範囲が膨大なため次から次へ忘れる勉強法というのは通用しない
覚えたはなから忘れていってはその膨大な範囲に太刀打ちできずある程度の知識の定着が必要になってくる

そうだな、あと>>41も言ってるがその「表面的な知識」というものもちと定義があいまいかと
すくなくとも世の人たちが騒ぐような「公式丸暗記」では(まともな大学なら)全然通用しないことは受験を体験していればわかるはず

44 名前: no name :2010/01/12(火) 02:37:37 ID:Cj8jjgd0

>>1
「やらんでもいーけど、後悔するの自分だぞ」
っつー一種の親心だろ。取捨選択の自由は終始自分にあるわけだし。
結果やらない道を選択したり、あやまった選択をした人間が
学校や社会で落ちこぼれる。

結局人生ってのは分岐点での選択の幅と判断力が一生を決めるんだから
幅を広げて損は無いって話。
ただ、子供に理解させるのは容易ではないので、
半ば強制的に幅を広げた上で、反復的に判断する力を養っているってだけで。
子供はこの判断を求められる場を、避けたり気づかなかったりするから
強制的に幅を広げられる勉強っつー作業的要素に疑問と抵抗を覚えるんだろう。
強いて勉めるとはよく言ったもの。
ボスとかいないのにレベル上げだけさせられてる感じだな。

とどのつまり、仮想敵(=目標)に対してレベル(=能力)上げた上で
5W1H(=戦略)を考えられれば世の中渡っていけるんだが、敵や戦略はケースバイケース。
なので自分でコツ掴め!レベル上げは手伝ってやるから!
ってのが今の教育なんだろ。

別に間違っちゃいないと思うがな。
これ以外だと、敵パターンに対しての戦略を逐一教えろって話しか浮かばん

45 名前: no name :2010/01/12(火) 21:29:24 ID:OPr65MVg

>>44
あと大事なことは、
この世はボスの強さが一定じゃないってこと。

大学入試あたりまでは、
みんなが机に座って、同じ問題をよーいドン、で解くわけだが、
社会に出たら、できるやつにはより難しい仕事、できない奴には低レベルの仕事が来る。

ところが、それでも同期入社だと、給料はそんなに変わらなかったりする。
そうすると、将来ラクができそうだから勉強しました、
って奴は、かえってソンな立場になったりするわけで、
勉強することが、本当に自分の未来にとって良いことなのか、
ってのは常に疑ってる必要があるな。

46 名前: no name :2010/01/13(水) 00:40:56 ID:CiRAhBus

勉強の他に自分にプラスになることがわかってるなら
それをやっときゃいいけど、勉強するorしないなら
確実にやっといた方が良いと思うけどな。まぁ当たり前の話だが。

ただ、将来役に立たねーだろうから2次関数やらねー!
ってのは短絡的で愚劣な考え方だな。
学ばないって選択じゃなく、楽して学ぶコツを
学生の間に掴んでおくべき。
変に逃げ癖つくし。

47 名前: no name :2010/01/13(水) 16:41:29 ID:SbwH1PMQ

勉強=課題とした時、勉強はテストのためとなる
勉強=学問とした時、勉強は学問研究のためになる

前者は問題解決能力と競争力と勉強の姿勢などの社会人としての適性を向上させる
後者は特定学問への感性と教養と専門知識などの専門家としての適性を向上させる

自分の希望ではないが、安定した就職なら前者
自分の希望だが、不安定な就職なら後者

社会人気質なら前者、専門家気質なら後者
器用で総合型が前者、得意で革新型が後者

48 名前: no name :2010/01/13(水) 19:46:08 ID:1lNd2tze

>>47
適切、選択、そうだよ!
映画『マトリックス』
人間のもろい生き方を描いている。
選択は個人だとも言っている。
答えは自分にしかない。
運命は自分で切り開く、疑問は自分で解読せよ!
勉強の有無も己の意思だ!!

50 名前: no name :2010/01/14(木) 19:05:45 ID:7c62kpSg

>>49
「勉強さえ出来ればいいというわけじゃない」
と言いつつ、普段言ってることは
「勉強しなさい」
だからなあ。
そう言われても、ソレ建て前でしょ? 本気じゃないでしょ? 
としか思えんなあ。

51 名前: no name :2010/01/16(土) 13:50:07 ID:nZsb3yKD

べつにしたくなきゃああしなくておk
勉強なくても人生成功できると思うんならしなきゃおk!

52 名前: no name :2010/01/16(土) 20:04:10 ID:Tq5C+nBT

ま、勉強ってのは
勉強以外で食っていけない人間用の、救済措置でしょ。

53 名前: no name :2010/01/16(土) 20:07:00 ID:XjmKRG4/

>>10
世間狭そうな見識だな・・
そんなんじゃ就職で躓く
学歴で就職が決まるわけじゃない
今は優位な地位に納まっているかもしれないが
周りと同様に努力しないと落ちぶれる
予備校や私立高校では大学入れば人生勝ち組みたいな
教育がまかり通ってるがな(主に自分らの業績のために)
ちなみに東大卒でもニートが卒業生の2割も居るからな・・
(これは平均的な大卒ニートの割合とほぼ同等かそれを上回る程度)
あくまで学歴で有利になるという考えではなく、学歴相応の努力をすべきと捕らえたほうが良い
所詮ネズミ講だからな・・

54 名前: no name :2010/01/16(土) 21:14:26 ID:VAaqh9+8

>>53
>所詮ネズミ講だからな・・
そう、ホリエモンからも指摘されているのです。

そういや、明日はあの阪神淡路大震災から15年になりますね。
悲劇を忘れないように、しっかり放送してくれるマスコミさんには、頭が下がります。

55 名前: no name :2010/01/20(水) 13:32:09 ID:BtnhxY5r

センター試験にも、毒が回っているようで
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1335477493

56 名前: no name :2010/01/21(木) 01:37:50 ID:cDErZ5xD

>>3の言ってるように
勉強したくなければしなければいい。馬鹿は馬鹿同士群れてれば楽しいだろうさ
ただし、誰でもできる代わりに低賃金の仕事しか回ってこない
社会保障も違法スレスレ。下手すると社会復帰不可能に陥る、政府の目が届かない複雑化社会の落とし穴だ
社会から必要とされなくなった奴の末路は悲しいものだ

57 名前: no name :2010/01/23(土) 19:15:58 ID:0GrGD8VK

とりあえず、お前の人間としての器が小さいのはよくわかった。

58 名前: no name :2010/01/24(日) 07:26:53 ID:x3pm0vBz

負け犬たちの巣窟を見に来ました

59 名前: 削除済 :削除済

削除済

60 名前: no name :2010/01/24(日) 17:14:51 ID:Vpqr0tv2

成績は兎も角、勉強は出来ないとダメ。
そういった勉強をしやすい環境へ行くためにも、ある程度の成績は必要。

勉強自体よりも、理解力・常識・頭の回転の速さなど、頭が使われてる
事がとても重要、知識は二の次。
できるやつは多少の経験でも蓄積できるが、普段脳を勉強で使われて
ない奴はこの辺りで取りこぼしが凄く多く出て差が大きく挽回できなくなる。

アイデアを出す時も、勉強が出来る奴の方がよく案を出す。
念を押すが、成績は個々ですきに汁。ただ勉強はできないとダメ。

61 名前: no name :2010/01/25(月) 21:16:04 ID:x60NMtvy

勉強は本来いいものだが、真面目なだけで教え方が下手な教師のせいで駄目になっている気がする
例えば、国語は難しい文章を解説してやることで文章への読解力や分析力を高めるために授業しているが、
全く内容に興味がわかない上に、確たる答えも理屈もなく、
抽象的・主観的解説、というかただの個人的な感想を垂れ流している授業も多い
こんな無駄なことをさせられている学生はかわいそうだ

62 名前: no name :2010/01/25(月) 22:52:31 ID:A/LgJhWR

難しい文章を読めるようにするのは、
まあそれはそれでいいんだが、
逆にそんな苦労が減るように、みんな人に伝わりやすい、わかりやすい文章を書こう、
って授業がほとんど無いのはなんでなんだぜ?

読書感想文なんか、感想にたいして批評されただけで、
文章の良し悪しなんで一言も言及されなかったしな。

63 名前: no name :2010/01/26(火) 06:27:31 ID:rgPoEkFw

>>62
分かりやすい文章ってのは疑問を全く残さない思考順路に従った理路整然とした文章だからな
教師自身そういう文章を書き方を経験的には分かっていても、理屈は理解していないんだろう
教えるというか、生徒自身が学ぶように仕向けることしか出来ないからな
国語教師なんて、もはや教師ですらない、ただのマネージャー

64 名前: no name :2010/01/27(水) 20:24:08 ID:Ce5MBNPQ

数学教師は会話にセンスがない・・・
ユーモアもない・・・
教師は比較的会話が硬い・・・
創造と口にしながら自らが創造も想像もない詰まらない教師が多い。

65 名前: no name :2010/02/06(土) 08:55:26 ID:gteQSBrd

勉強なんてしなくても、普通に飯は食えるんだし

勉強するやつは、心が卑しいと思う だって他人を搾取しようとしているんだろ?オレオレ詐欺と何が違う
金銭面以外でも、例えば暴走族や、溜まりとかも批判しますよね。これも機会の搾取ですよ

勉学=搾取を産む 義務教育は廃止すべき

66 名前: no name :2010/02/06(土) 19:40:27 ID:9SADUhiW

最低限の義務さえ全う出来ない奴に重大な役を任せられるわけないだろ
屁理屈こねてるだけなら良いけど、職に就かせろだの昇進したいだの給料増やせだの言うのはやめろよ

67 名前: no name :2010/02/06(土) 20:08:29 ID:gteQSBrd

なんで?言ってもいいじゃん?

お前ニュース見てないの?格差とかあんだろーが
あーいうのは、教育が生んでるわけ 
要するに、競争を肯定するってことなんだよ
勉強すりゃ、0点のやつもいれば、100点のやつもでてくる
それが、将来的な差になる
格差を無くし、搾取をなくし、素晴らしい日本国をつくるには
こういった格差の元凶を絶ち
経済に全く役に立たない、道徳などの最低限の授業のみなくすべきなんだ

68 名前: no name :2010/02/06(土) 20:15:24 ID:PF0r4GNE

知りたいから古代の人は勉強したんだけど・・・
今の世の中必要あるのかねえ・・・

て考えないでおれは勉強する
科目によっては楽しいしな!!!

しかも会話が知的になんだよ!!!
うわおれ天才
センター同日英語164
まあまあ天才!!!
センター同日数U 5点
さらに天才!!!

69 名前: no name :2010/02/06(土) 20:18:30 ID:9SADUhiW

>>67
資本主義って知ってるかい?
格差が嫌なら亡命でもすればいい

70 名前: no name :2010/02/07(日) 21:25:39 ID:Qbk/DuHz

完全に平等な国があるなら亡命したいな
本来、島民は働きたい人が働き、働きたくない人は働かなくてもいいという
自由の上で生活するべきなんだよ・・

71 名前: 日本って資本主義だったのか!? :2010/02/10(水) 01:19:07 ID:8FYsMM3z

すぐに格差、格差言い出すが、それっってアホな政治家が派遣業界をアメリカナイズしただけだろ。

72 名前: no name :2010/02/10(水) 07:43:09 ID:OuTFXkZn

勉強したくないやつの典型的ないいわけだな
そういうやつは大学や就活するときになって大抵後悔する
中高普通よりは勉強してた俺でさえそうなのに
信じたくないだろうが努力してもなりたいものになれるのは一握りだからな
大学で必要な学問を修めたのに採用してもらえない人だって大勢いる
大学入学当初の志望とは違う職業につくことのほうが多い
今のうちに希望の職種につけなかった時の保険としてせめて選択の幅が広がるように多くのものを修めておけ。
学問の知識はありすぎて損をすることは絶対ない。

勉強したくないなんて言ってるやつらがこの先どうなると思う?
手取り足取り教えてくれる小学校じゃあるまいし
教育制度や教師を批判したって今の社会はそうそう変わりゃしないんだから諦めて勉強しとけ。
しなくてもいいが絶対に後悔するなよ。

73 名前: no name :2010/02/10(水) 11:52:46 ID:rmYotHhW

「飛び級」と、義務教育でも「落第」を設ければ良いと思うんだが…
勉強好きな奴は飛び級でガンガン高度な勉強を受けて、やる気が無い奴は何年でも小学生…
義務教育卒業しなければ市民権が与えられないのであれば必死こいて勉強するだろ

74 名前: no name :2010/02/10(水) 19:35:53 ID:D42AK4LV

べんきょうしたくないならすんなよ!!!

おれはするけどなwwwwwwwww

75 名前: no name :2010/02/11(木) 17:14:15 ID:lr9/CwRw

まあ、長生きしろよ。

76 名前: no name :2010/02/12(金) 18:30:38 ID:AYtu67dM

確かに下っ端社員には必要ないな
営業(対人)、肉体労働(運搬)、事務(雑務)だからな
何のスキルも必要としない仕事で相当数の仕事人口を占める
だがこれだけで会社は成り立たない

会計、総務、法務、開発、技術、企画
とスキルが必要な仕事にはかならず基礎学力が要求され、それらの得手不得手で配属先まで影響するだろう
数字(数学)に強いなら会計、文章(国語)に強いなら法務、
社会関係(社会)に強いなら企画、電気(理科)に強いなら技術とかな

配属されたあとで仕事をさせるのに必要な資格をとらせるということもあるし、
基礎学力がないと仕事をする以前に資格勉強で詰むことにもなりかねない
短期間で資格を取ったという人も学生時代の基礎学力があったから短期間で済んだということもあるからな

学業を怠っても仕事はできなくはないが誰でもできる簡単な仕事しか回ってこない
それで雑務をこなすぐらいしか取り柄がなかったら30代あたりですぐ若者と入れ替えでリストラ対象になる
将来はフリーターか身寄りがなかったら路上生活にもなりかねない。人並みに生きるのは難しいわな

77 名前: no name :2010/02/12(金) 22:09:45 ID:inAFZPfd

勉強は必要だがすべての科目を勉強する必要はないと思う
いらない科目は廃止すべき 義務教育で美術と音楽とかいらないし・・
>>72
大学で必要な学問を修めたのに採用してもらえない人だって大勢いる
それは学科によって違うだろ 例えば建築学科だと建築士になれる人少ないだろうに

78 名前: no name :2010/02/13(土) 01:01:14 ID:0AHwztT+

おいおいおいおい

勉強すればTカード対応店での割引が3%増えるんだぞ(通常比)
しかもキップを子供料金で買っても死刑にならないですむ。

何よりもおいしいのがあれだ
宅配便についてくるプチプチを届け物もないのに毎日クロネコが届けてくれる。
まあここまで言っても勉強しない奴はもう知らんよ俺は

79 名前: no name :2010/02/13(土) 07:56:21 ID:JqPuh5wV

>>78
無限プチプチがあるので必要ありません

80 名前: no name :2010/02/14(日) 21:20:42 ID:afg4tE2d

勉強して損になることなんか何もない、
なんて言ってるやつはこんなとこ来てないで、
メシとフロとトイレと寝る時間以外ずーーーーっと勉強しとけ。
時間もったいないぞ。

81 名前: no name :2010/02/14(日) 22:31:55 ID:orPx0bUK

俺が勉強するのは、学歴社会とか、そういう物を超越した超自我的な霊界からの援護に気付いたから。
病気の親と異母兄弟との間に勃発した遺産相続という果てることの無い死闘。
墓の所有権の奪い合いという泥沼。
筆舌に尽くしがたい労苦を経た俺に、神様仏様が慶應義塾大学への進学という道を示して下さった。
こんなことって、 ニコ厨のがさつで無神経な奴らには絶対に理解できないだろうし、してほしくもない。

82 名前: no name :2010/02/14(日) 23:13:19 ID:LR0F2ojd

と学歴厨が空気を読まずにのたまったか
どっちもどっちだが、病気持ちより健常者を優先したい
実力があるなら認めてやらないこともないが、
実力もない人間ほどよく吠えるというしな

83 名前: no name :2010/02/15(月) 00:33:45 ID:fOkaCl6f

>>81
> 理解できないだろうし、してほしくもない。
とか言いながら、ここに書きこんじゃうってことは
ほんとは誉めてほしいんだろw
恥ずかしいやつめw
大学に入学する年齢なら、そろそろ中二病は卒業しろよw

84 名前: no name :2010/02/15(月) 07:35:12 ID:+FV5ybzE

勉強できるに越したことはないがな

85 名前: no name :2010/02/15(月) 22:55:41 ID:UpNh04Sy

そりゃそうだが。
そのために、どの程度まで他のことを犠牲にできるかって話だよな。

86 名前: no name :2010/02/15(月) 23:40:27 ID:b4IUvGVU

>>77
それは本気で言ってんのか?
芸術のために学校行ってたようなもんだったから否定意見を述べる
絵描くのも彫刻も歌もギターも楽しいぞモチベーション上がる

そもそも勉強は知識よりも、過程に意味があるんだろ。知識はその副次的産物
継続する集中力、情報処理能力、目標(テスト、課題、受験)の為にやり遂げなければいけないという意識
どれも社会じゃ必要だ
更にいうと、会社でもらう仕事はおおよそ苦痛になりえるから、前のスレ主が否定してる勉強(=苦痛)で忍耐力も鍛えられる
モラトリアムは遊んで過ごしていい時期じゃねんだよいろいろな意味で
勉強:遊びで3:1位の割合が理想的だと思う

87 名前: no name :2010/02/18(木) 00:09:40 ID:rtq8DYc6

どうして、ハイチ地震の時、
ソレスタルビーイングも、地球連邦も、ザク1体すらも助けに来て下さらなかったのですか?

どうしても無理ならば、せめて番組の中で、マリナ・イスマイールさんが、
「そう言えば、私の誕生日の1月12日って、2010年に起きたハイチ大地震と同じ日よね」
こう仰って下さっただけでも、多くの尊い命が救われたのに…

88 名前: no name :2010/02/18(木) 01:56:01 ID:zrEPA4ub

今はSPIとかあるから就職そのものにも関係あるけどね。
個人的には>>76が言ってることが一番あってる気がする。
すべてがそうってわけじゃないけど

89 名前: no name :2010/02/18(木) 08:16:10 ID:3HeNStvu

カソットル

age

90 名前: かわいいは正義 :2010/02/19(金) 17:55:45 ID:zMLnI0lN

ニートに対して、「仕事しろよ。ああはなりたくないな」と言う学生は

自分は学生の仕事である勉強をせず、「将来使わない。無駄。」と言う。

自分のことは「無駄だから」、「将来使わないから」と正当化してますよね。

勉強できなくても社会人になれば自分は仕事すると思っていませんか?

できませんよ。そもそも勉強しないせいで頭の回転は悪いし集中力ないし、

そもそも勉強しないと言う事は、

やらなければならない事をやらない=精神年齢の低さ(わがままさ)

になりますよ。そんなのが社会に出て仕事できるわけないじゃないですか。

そもそも勉強は社会人になる為の予行演習ですし。

宿題をやらない奴が自分から報告書等を書けるとは思えませんね。

勉強しない奴がすぐ仕事内容覚えられるとは思えませんね。

精神年齢が低い奴が仕事にやる気を出せるとは思えませんね。

集中力のない奴が、仕事で失敗しないとは思えませんね。

頭の回転が遅い奴が、自分から動けるとは思えませんね。

まぁ、全部今の自分が悩んでる事なんですけど・・・。

勉強は、確実にした方が良いものです。(人は過去を悔やみます。)

91 名前: no name :2010/02/19(金) 22:02:04 ID:gMQFDtg1

勉強がいいものなのはわかった。暇な学生時代くらいやらないよりやった方がいいだろう
だが教える側にも問題はあると思う。
数学の授業はついていけないし、国語は他人の見解ばかりで下らないし、
英語や社会や理科は身の回りとは関係ない話で興味がわかない
そうなると学問が何のためにあるのかと正直よくわからない
本来の学ぶ意義として著名な「学問のすすめ」にはなんと書いてあったのかな

92 名前: no name :2010/02/19(金) 23:13:02 ID:8nx32p2T

英語・・・国際社会で大事
国語・・・他人の見解ばかりでくだらないと感じている?一般人が何言ってんだよ!!
社会・・・大人になったら関係出る
理科・・・しらんn
数学・・・論理的思考を育てるためらしい

93 名前: かわいいは正義 :2010/02/20(土) 18:43:43 ID:Jr9nPEZx

基本的に勉強とは自分から学ぶものであり、「教え方が悪い」とか
受身でアホな事言う奴の為にあるんじゃないんですけどね。
それと、今の学生はみんなバイトで仕事中ずっと90%以上の力で働いていますか?
サボりたくなったり、体が動かなかったりしないんですか?
教師だって同じ人間ですから、だるかったりする事はあります。
授業内容だって毎回書類書いて教頭に提出してるんですよ。
例えばふざけて授業止めれば、また授業進行報告書再提出です。
そういうのわかってます?「教える側にも問題あるとかよく言えますね。」

気が違ってるんじゃないですか?

それに、
国語や社会を習うことに意味がないという学生の皆さんですが、
「国語を国語、理科を理科、英語を英語だと思ってる事がそもそも違います。」
あれは課題種類A、課題種類B 課題種類Cです。内容に意味なんかありません。
もっと言えば、中学生以上の理科とか数学とか社会なんか、”確実”に使いませんよ。
あなたたちの言ったとおりです。将来何の役にも立ちません。皆無です。
ならなぜやらされるのか・・・それは

「与えられた課題をこなす力」を鍛えられてるにすぎないからです。

社会人の予行演習に過ぎないからです。

(何度も言ってますね。)

94 名前: no name :2010/02/21(日) 01:41:57 ID:/fRCtDgG

>>93
かわいいは正義とかいうキモいコテ使っといて
勉強が大事とか言っても説得力ねーぞ。

女の場合は、お前のコテ通り、
勉強なんかよりも容姿を磨いた方が幸せになれるよ。
男だって「※ただしイケメンに限る」
ってフレーズは有名だ。

95 名前: no name :2010/02/21(日) 02:04:29 ID:F7PSbMQI

>>93
お前学生か?
社会人になるための予行演習をさんざん積んだはずの、
博士課程卒が企業では「ヘンなクセあって使いにくい」
と敬遠されている状況をどうやって説明する?

それに学生のうちは、高校レベルになっても
電卓があっても手計算でやれ、とか
ヘンに非効率にやることを強要するから、
社会人になっても効率よく、要領よく仕事をやろう、
って考えができてなくて困るんだよ。
学生は社会人の予行演習なんかになってねーよ。

96 名前: no name :2010/02/21(日) 04:09:59 ID:vruZ9ewA

>>95
日本が学歴主義でない顕著な例だな
やはり学生としての能力と社会人としての能力は一致するという考えは
学を重んじる腐敗した老害が鉄の三角形の帝位に蔓延していた昭和終期までの古い価値観
近年は学歴至上主義のアメリカですら高学歴を倦厭する傾向が見られるそうだ

国際的現代ビジネス壮年期の最終結論として最も合理的な形態が整合化された結果
現在の日本人にとってのトップステータスは 先天的能力+人物(コミュ力)+ブランド(肩書き)
中世西洋史観的な三位一体のカリスマ主義といったところか
合理性(現在)の腐敗を避ける社会人は、地位(過去)を脅かされ続ける
不安定という名のチェック・アンド・バランスで生きてこそ
真価(未来)を発揮する仏教三際の教えこそが現代的時流のグランドセオリーといえる

97 名前: かわいいは正義 :2010/02/21(日) 08:21:33 ID:voMZQvyY

>>94 俺のコテはネタなんですけどね。

>>95
勉強した奴が必ずしも社会に適用されるとは言っていません。
それならちびっ子野球チームに所属してる小学生はみんなプロになると
言うようなものです。やっても駄目だったというのは普通におきます。
学生時代に手計算強制されたのを非効率な癖がつく原因とか哀れです。
それは確実に学生の時ぐらいは機械に頼らず頭を使えという教師の配慮です。
例えるなら、小学校低学年まではシャープペン禁止みたいなものです。
大きくなったらどうせシャープペン使うんだから今のうちに鉛筆使え
という事です。
こんな裏配慮もわからず手計算強要されたのを恨んでるなんて・・・
よっぽど何にも考えずに受身の勉強してるとしか思えませんね。
学校はいいですよ、課題の内容がはっきりしていて、それを勉強すれば
点がもらえて評価がもらえて成績をもらえるんですから。
社会人は基本自分で課題を絞って、それを学び、点をもらい評価され、
給料をもらうんですから。その課題をこなす能力を養うため、
勉強という課題をもらってるんですけどね。
勉強=課題を高成績でクリアしたものが、いい学校=役職に進学=出世
するのは、学校も社会も当たり前のシステムです。


アメリカは完全能力主義ですから、本当に能力がなければ高正社員は
難しいですよ。日本は社員を育てて戦力にしますが、アメリカは
戦力を買って戦力にしています。
勉強が無駄なんていってる皆さんは、日本でよかったですね。

98 名前: no name :2010/02/21(日) 08:49:21 ID:0jrxtx24

手計算でやってるって、なんも支障きたさないだろ
チンパンジーじゃないんだから手計算ばっかやってようが電卓ぐらい使える

博士を対象にした話しじゃないが、高学歴だからと威張っていて鼻につく奴が沢山いるという話はよく聞く
それは勉強の問題というか学歴偏重社会の問題だし
第一博士課程では社会に適合していこうというものじゃないから正社員として使いづらいということは十二分にありえると思うんだが
だれも数学やってりゃ何でも出来るスーパーマンになれるなんていってないわけだし

99 名前: no name :2010/02/21(日) 19:40:47 ID:FL34WnwJ

>>97
お前人のレスちゃんと読んでねーだろ。
電卓を使わずに手計算をすることを「正しい」と教育されてきた奴は、
社会人になっても、エクセルなんか使う時に
手で打ちこまなきゃいけないところが多い表作って仕事すんだよ。
「そんな手間かけないで、マクロ組んでちゃっちゃとやってよ、
 仕事いくらでもあるんだから」
って言わないとわからねーやつが多いんだよ。
俺がやらされて恨んでるとか、そんな個人的な問題じゃねーっての。
お前は不当に相手を見下すところがあるから、そこはすぐに矯正しなさい。
周りの人が不愉快な思いをする、

それともう一つ言っておこう。
> 学校はいいですよ、課題の内容がはっきりしていて、それを勉強すれば
> 点がもらえて評価がもらえて成績をもらえるんですから。
> 社会人は基本自分で課題を絞って、それを学び、点をもらい評価され、
> 給料をもらうんですから。

じゃあ、学生のうちに課題を見つける能力も教えろよ。
課題解決能力だけ教えても片手落ちだっての。

つーかお前、今の教育内容に文句言うやつは、
片っぱしからけなしてるように見えるけど、
そんなに今の教育がすばらしいものだと思ってんの?

100 名前: no name :2010/02/21(日) 20:32:16 ID:vnAHWtNb

>>97
ネタでもキモいよ。
それペド向けマンガのキャッチフレーズだろたしか。
吐き気がするわ。

101 名前: no name :2010/02/21(日) 22:02:22 ID:KuIFUnAo

たしか苺ましまろだな。
勉強が大事とか言ってても、所詮中身はロリコンか。
勉強も大事だが、勉強がすべてではないという、いい見本ではあるな。

102 名前: no name :2010/02/21(日) 22:09:49 ID:Jw4LGYNt

>>99
あまりに論理飛躍しすぎ
そんな感覚的な論理でいいなら「手計算のつらさを知ってるから逆に電卓とか効率の良い手段使いたくなる」っていうのも真でしょ
あと学校の授業と受験のレベルは乖離してるから自分で書店行って課題見つけてこないと通用しない

103 名前: no name :2010/02/21(日) 23:06:30 ID:+/tfcaO7

>>102
俺の脳内ソースだと思ってるのかもしれないが、
ソースは会社の新入社員だ。
それも一人じゃなくて、片手で数えられない程度な。

真面目にコツコツやるんだが、
一言「テンプレあったらください」って言えばいいのに、
イチから書類作ったりしてるわけだよ。
苦労すべきはそこじゃないだろう、ってことだ。
学校ではそういうこと教えないだろ。

104 名前: no name :2010/02/21(日) 23:39:05 ID:0jrxtx24

ただ単に仕事の要領がわかってないんじゃないのか?
二回も三回も四回もいってわからないんならまた別に原因がありそうだが
色々新しい環境に囲まれすぎていきなりベストな方法でやれってのも酷じゃないか

確かに学校では教えないことだが勉強する過程でどうやったら効率よくできるかと言うことは学ぶはず
少なくともそれなりの成績をとってきた人間なら要領は身についてるはずだしそうでないならよほど努力の素質があるのか

105 名前: かわいいは正義 :2010/02/22(月) 00:36:59 ID:cw4YxBpr

>>100
鉄道オタクが「乗り鉄」と「撮り鉄」は違うと主張するように、
俺も「性対象ロリ」と「純粋ロリ」はまったく違うものという主張をしたいけど、
興味ない人には何言ってもどうでもいい話だから(俺が鉄をどうでもいい様に)
無駄な反論は自重する。ただましまろを読んでエロい場面があるな
らぜひどこにあるか教えてほしい。
「こどものじかん」と同じ性対象ロリ漫画でくくられるのは侵害。

>>99
まず、見下した様な発言をしているのを謝ります。「すみません」
そして本題ですが・・・基本的に俺がこのスレを気に入らないのは、

「何にも考えず、助けもしないのに文句ばっか言う日本人がむかつくから」

です。今の日本の政治を見れば明白です。国民は福田総理と安部総理を
精神病になるまで追い詰めたんですよ?麻生総理は社会的抹殺するし。
鳩山総理だって批判ばっかりだし。そんなことしてたら日本中どこ探しても
総理大臣適任者なんていません。だから国も国民を信用してないし
国民も国を信用していません。例を挙げるなら「普天間基地」ですが、
たとえば学生のころ、クラスで「こいつに逆らったら終わる」って奴
いませんでした?ジャイアンみたいな奴です。
まぁ社会情勢をそんなものに例えるのはいかがなものかと思いますけど
それが今の世界のアメリカですね。

106 名前: かわいいは正義 :2010/02/22(月) 07:44:58 ID:cw4YxBpr

(昨日、連続レスできませんでした。続きです。)

日本とアメリカもそんな関係で、
アメリカに裏では逆らえないんですよなのに国民は
「鳩山に威厳がない」とか「能力がない」とか好き勝手言ってる
じゃないですか。
日本国民はガキばっかりですよ。わがままなガキしかいません。
安部さん福田さんを病院送りにして麻生さんを社会的抹殺して
鳩山さん痛めつけてる最中で・・・ゴミ国民日本です。
で、そんな奴が「勉強は無駄」とか言ってると、
「またわがままなガキ国民がアホな事言ってやがる」と思うわけです。
そこで>じゃあ、学生のうちに課題を見つける能力も教えろよ。
>そんなに今の教育がすばらしいものだと思ってんの?ですが。
そもそも課題見つける能力をよこせというのが
”受け身な発言で無責任”なわけです。
「ガキ国民日本」の典型的な種族思考です。
ちなみに課題を見つける能力は大学の論文で養ってください。
今の教育が満足していないなら他をいけばいいし、
自分で案を出してみればいいじゃないですか。
ただガキ国民はすき放題言って「何で実行しないんだ!?」
って切れるだけでしょうね。
資金や人員や社会制度も関係なしに。まるで子供が親に
「何で家は狭いのにリホームしないの!?」
と駄々をこねるのと同じですね。無責任な何も考えていない発言です。
貯金も自分の教育費も食費も何も考えずに言った意見ですね。
これが
「普天間基地移動しない。まったく鳩山総理は無能だ!!」
「学校の勉強なんかやっても無駄だし教え方が悪い!!」
「今の教育方針が悪いせいで勉強ができないんだ!!」
・・・さてさて、
子供のわがまま発言とガキ国民が最近よく言うこの台詞、
どこに違いがあるのでしょうか?

107 名前: no name :2010/02/22(月) 12:16:32 ID:o9rFohy6

専門知識不要な定型仕事は、覚えるのが早いか遅いかとか、処理が早いか遅いかとかより
要はやる気があればどうでもいい。仕事の出来次第で残業させれば済むことだ
対人の仕事も要は他人に好感を持たれることが第一だから9割以上性格に依存する仕事だろう

これらの仕事に就くなら勉強はできなくとも問題ないし、9割以上の人が能力を必要としない仕事をしている
ただ中学生までの勉強ができないと最低限の生活が出来ないからやっとけってだけの話

108 名前: 削除済 :削除済

削除済

109 名前: no name :2010/02/22(月) 20:32:53 ID:yfcn5yoK

>>106
お前もこのスレの連中にごちゃごちゃ文句言ってるだけじゃねーの?
お前が批判してる連中とお前、
なんかちがうの?

110 名前: no name :2010/02/22(月) 20:55:36 ID:GhG8nJEs

成功するなら自分ががんばるより、
できる人間に助けてもらえる人間になった方がいいんだけどな。
項羽と劉邦で、結局勝ったのは劉邦だし。

あと>>106は「やってみせ 言って聞かせて させてみて 褒めてやらねば 人は動かじ」
って言葉知ってる?

111 名前: no name :2010/02/22(月) 21:52:34 ID:m90bG4J/

所詮チラ裏の話だなw
そういうことばっか言ったって一文の得にもならんw
勝手に絶望してなさい、俺は明日も仕事だ。

112 名前: no name :2010/02/22(月) 22:55:20 ID:Tic45m4E

ま、そういうことだなw
会社でも偉そうなことばかり言ってる評論家気取りよりも、
手を動かす奴の方がつかえるw

113 名前: かわいいは正義 :2010/02/22(月) 23:04:55 ID:cw4YxBpr

>>109
警察は、「速度違反車」を、自分が「速度違反車」になって捕まえますよ。

>>110
だ・か・ら、それを誰がやるんですか?
学校の先生ですよね。一クラス生徒何人いると思ってるんですか。
そんな事は誰でも思いつく「理想教育」です。
そうすれば確かに少しでも学力は上がるでしょう。
しかしそれは先生の精神力・やる気・授業ノルマ・日数・人数その他を
しっかり考慮した後の案でしょうか?
自分がその立場ならできないのに、無理な案を提示するのはどうでしょうか。

と、学校の先生を守るような発言をしましたが、学校の先生も自分が
選んでなったんだから、それなりの覚悟はしてもらわないといけないし、
生徒を育てるのは義務だし、給料だってもらっているんですから基本的に
上からの案や指示は守らなければいけないんです。
それでも、俺は「わがまま日本国民」という概念を捨てることができませんけどね。

114 名前: 111 :2010/02/22(月) 23:10:40 ID:m90bG4J/

>>113
お前の事を言ってんだけどな…
俺も年若い頃は色々考えた、マお前もそれでもよかろう。
社会にでる頃までには直しとけよ〜☆

115 名前: no name :2010/02/22(月) 23:12:00 ID:UCO8jx/f

まず、
手計算と電卓については、
常用対数表でも使わせてみては、どうかね?
「2^100はどれくらいになりますか?」「1.23^4.56の計算」とかだって電卓なしで出来るよ?
超電導の発見も、鋼の錬金術師の時代も、東京タワーも、タイタニックも、電卓もない時代。

数学の教育についてだが、
大学入試のロピタルの定理。
テストで良い点を取りたいから、この定理は使いません。それの どこが学問だ!

高校数学にしたって、チェバの定理とか、メネラウスの定理とか使い道ねーだろw
三角関数の公式も、2倍角なんかいらないだろ。無駄に覚えるのを増やしている。
そのくせ、CGとかで必須な外積は、扱わない、と

このように、役に立つかどうかなんて、考えていない。
二次元(厳密には三次元の架空だが)といい、学校の勉強といい、君達学生諸君は、何を期待しているんだい?
学校の教科書も、大学の入試問題も、法律も、「キング・ブラッドレイ」みたいな人が作ったなんて思っているのかい?
実際は、ロクでもない奴らかもね。

>>110
>できる人間に助けてもらえる人間
うーん、そうなれたら良いんだけどねー
だけど、現実は、こうだ。>>87

116 名前: no name :2010/02/22(月) 23:21:51 ID:Mn9Nhgzv

>>115
ロピタルの定理はサインの導関数の導出過程で循環論法が起こるからっていう理由でしょ
2倍角いらんって言うけど覚えた方が早いし出したい人は各々勝手に出せばいいじゃん
チェバ・メネラウスはまぁ、いらんと思うがその程度の小さい欠陥で訳にたたんというのはちょっと誇張しすぎ
どっちかってーと物理の体系性のほうがあれだよ

117 名前: no name :2010/02/22(月) 23:44:15 ID:gVkfMtOe

>>113
> 警察は、「速度違反車」を、自分が「速度違反車」になって捕まえますよ。

自分が同類だと認めた、ってことでおk?
俺から見りゃお前も他人に要求してるだけにしか見えんし。

> だ・か・ら、それを誰がやるんですか?
とか言ってるけど、で、お前は何をすんの?
このスレで気に入らない奴をくさしてるだけっすか?

118 名前: no name :2010/02/23(火) 00:09:38 ID:kVYb3WAt

俺もオタだから自分で言うのもなんだけどさあ。
なんで>>113みたいなオタクって、自分のことを棚に上げて他人を否定するの?

人間はこうあるべきだ!
というようなな話をしだしたら、
こんな著作権違反サイトなんて存在しちゃいけないし、
オタクはもっと清潔な身なりをしたり、
現実にも目を向けるべきじゃないの?

自分がちょっと勉強ができる側だからって、
自分が属するカテゴリを正当化してるだけじゃないのか。

119 名前: かわいいは正義 :2010/02/23(火) 00:15:01 ID:bkOFudvB

>>117
もっとわかりやすく言えば、「廊下を走ってる奴を注意する」には
自分も「廊下を走って」捕まえて注意するって事です。

>>俺から見りゃお前も他人に要求してるだけにしか見えんし。
みんなの「無理な要求」を、俺が「それは言い過ぎじゃない?」
と言ってるに過ぎないので、俺は他人に要求しているという意識はないです。
どこをどう読み取ったら俺が「要求」している事になるのかわかりませんけどね。
長文だからと言って飛ばして読んでいませんか?

>>とか言ってるけど、で、お前は何をすんの?
俺は、勉強は「課題種類」をこなしているに過ぎないと思っているので
「こんなの将来使わないし無駄」と思っていません。
それにこの日本の教育スタイルも、穴はたくさんありますが
それなりに回ってはいるし、そもそも勉強とは受身でやる奴の為に存在
しているものではないので、本当に学びたい奴にとってはそんなに
変な教育システムではないと思いますけどね。
なので俺は特に何もするつもりはありません。
そもそもなんで「俺が何かをしなくちゃいけない」みたいな質問を
されているのかが疑問です。

ちなみに・・・
>>このスレで気に入らない奴をくさしてるだけっすか?
よく学生で聞きますけど、この「○○っすか?」とか「○○っすよ」
とかこの「っす」ていうの敬語じゃないですよ?。
上下関係厳しそうな不良グループとか野球部とかでよく聞きますけど、
「あいつらあれ敬語だと思って使ってるんだろうなぁ・・・・」
と、聞くたびによく感じます。気おつけましょう。

120 名前: no name :2010/02/23(火) 01:01:38 ID:F7iXu4Hq

>>116
数UBとかなつかしいな
社会に出てもこんなの覚えているやつがいるのか
数学は100年後には役に立つことを研究しているというが
つまりは100年先まで使い道ないということだよな

理学系はすでに宇宙の領域。物理学はコスパ、数学は実用性の問題ですでに実効性のないオーバーテクノロジー
火の利用、石器の工作、算術の経済までの科学は幸福をもたらした
銃器の発明、電気理論、原爆の歴史からの科学は害悪をもたらした
扱いきれない科学など不要。仕事で使うのはせいぜい算数まで。それが本来の人間姿
人類の歴史を狂わせた宇宙人が混じっていたんだよ・・

121 名前: no name :2010/02/23(火) 01:20:24 ID:8gEBi8O9

>>119
あぁもういい、ハッキリ言ってやる!
お前ウザイ、出てくんな!
ナンだそのクソコテ?馬鹿みたいな事喚き散らして何なの?
無力なお前がいっくらチマチマ文句言ったって何の意味がある?
ここはお前の愚痴を皆に聞かせる為にあるのか?
いいかげんにしたらどうだ「かわいいは正義」さんよ。

122 名前: 116 :2010/02/23(火) 02:16:05 ID:qP5bJ55n

>>120
俺は社会出てないがね、というか今高校生
だから社会に出てからの数学の実効性なんか推測でしか語れんがカリキュラムの欠陥を語った>>115への反論ぐらいはできる

急先鋒の数学の話はよくわからんから置いといて、高校数学の知識は不必要といわれればそうかもしれんが
ちゃんとした理解に基づいてやれば例えば集合や論理の考え方や記述式答案なんかはこういう議論の場で活きてきたりするじゃん
読むのめんどくさいから殆どの前のレス読んでないけど>>121が論理も糞もない唯の人格批判に徹しているってのも分かるし
そんなことから数学は数学の知識を学ぶというより数学の考え方?みたいな物に意義ががあるんじゃないかと俺は思ってるけどね

123 名前: no name :2010/02/23(火) 07:24:11 ID:g06H7dR2

>>122
よう高校生。君のいうことはもっともだが、かわいいは正義さんは
もうそういうのとは違うんだぜ?
だから人格批判で答えるしかないの。
論理を使った反論が必要ない場面も多々あるんだよ、社会には。
ただ、もともとこのスレは君のような議論がなされていたようだから、
それは反省せねばなるまいな。
今の日本人論とか持ち出すから逸れるんだ話が。

124 名前: かわいいは正義 :2010/02/23(火) 08:47:58 ID:bkOFudvB

>>人間はこうあるべきだ!というようなな話をしだしたら〜
実はその突っ込みは、父親にされました。
なので>>118さんのレスを見た時なにやら不思議な感じがしました。

でも「人格批判」と称されている意見は、スレ違いとは言えませんよ。
実際「勉強なんて無駄」と言うスレなんですから、
内容は「日本の教育システム」とか「教師の教え方」が批判対象に
なってるじゃないですか?
そうすると、
「ならあなた達はしっかりやる気は出していますか?」
という事です。
「自分は構えないけど相手には完璧を求める」それはいかがなものか?
と言うことです。そんな「人格批判」にまで発展するのは予想外でした。
簡単な人間の心だと思います。

自分はやる気出してるのに教師の対応が悪いと言うなら、それは教師が
悪いです。(100%じゃないですけど。)

125 名前: no name :2010/02/23(火) 16:44:23 ID:qP5bJ55n

>>123
そのレス見ても俺はどうとも答えようがないな
そういうのとは違うってどういうのとどのように違うのか分からんし
社会に出たら分かるという類の事いわれてもねぇ、それじゃあ社会人でない人間は意見できないっていってるようなもんだよ

あと、>>124もなんか勘違いしてるようだから言っておくけど人格批判ってのは議論のうえでの対人論証とほぼ同義ね
wikiとか参照してもらえばいいと思うが要は相手の意見じゃなくて相手の地位とか信条とか社会的立場を非難すること

126 名前: かわいいは正義 :2010/02/23(火) 17:28:51 ID:bkOFudvB

「人格批判」という言葉を最初に起用したのは俺じゃなかったと思います。

127 名前: no name :2010/02/23(火) 18:43:35 ID:qP5bJ55n

なんで言葉の定義を言ってるのに最初に起用(?)したのがどうとかいう話になるのか
もうめんどくさいから話続ける気にならんなこれ

128 名前: no name :2010/02/23(火) 20:32:10 ID:Vl2KmqnP

>>124
「教師が全責任もって完璧に教えろ!」って本気で要求してるんじゃねーよ。
それは無理だろう、ということを暗に理解していて、
「教師も完璧はムリだから、学生もやる気無くてもしょうがないだろ」
つーことだよ。

129 名前: no name :2010/02/23(火) 20:38:57 ID:0ufTQT8k

わがまま日本人ねえ・・・。
ンなコト言ってても、実際はこんなもんじゃーないんかね?
「時報うぜえ!」「動画読み込めねえぞクソ運営」
「NG機能もっと充実しろ」「セカチャクのコメ反映やめろ」
「アンチうぜえ死ね」「信者キモいんだよ」「空耳氏ね」「赤字氏ね」

で、この掲示板でだけ
「ワガママな日本人が大嫌いです^^」

かわいいは正義さん、あんた上のようなコメント、
一回もしたことねーのかい?

130 名前: no name :2010/02/23(火) 21:13:00 ID:nUuYtAOi

>>125
ガキは生意気言うなって点では意見できないってことだろう。
自分で稼いでから言え。親に面倒見てもらってて偉そうに。

131 名前: no name :2010/02/23(火) 21:21:31 ID:M6REVjEx

別にお前に養ってもらってるわけじゃないんだけどな

132 名前: no name :2010/02/23(火) 21:23:50 ID:qP5bJ55n

>>130
そうそう、これが対人論証の例ね
あとはググッてもらえばどういうものかわかるんじゃないかな、わざわざ例サンクス

133 名前: no name :2010/02/23(火) 21:50:44 ID:OQlbW/N2

>>131
頼まれたってお前なんか養うかw

あとID:qP5bJ55n はちょっと賢しくないか?
もうね、何かなぁ…うまく言えないんだけど。

134 名前: no name :2010/02/23(火) 22:21:57 ID:6cZ0j3LY

いや、俺はID:qP5bJ55n 結構好きだぜw
少なくとも頭は回る人間だと思う。

つーか、>>130みたいな奴は、自分で稼いでる人間に同じこと言われたら
どうするのかが気になる。

135 名前: no name :2010/02/23(火) 23:06:04 ID:OQlbW/N2

>>134
別にどうもしないと思うよ?ID:qP5bJ55n が高校生とか名乗っちゃった
から絡まれたんじゃないかな。
迂闊なっ。

136 名前: no name :2010/02/23(火) 23:12:03 ID:6cZ0j3LY

>>135
だろうなあ。
「自分で稼いでから言え」ってことは、
自分で稼いできたら、話をきちんと聞きます、って意味が本来なんだろうけど、
こういうこと言う奴は、なんやかや屁理屈言って話聞かないもんな。

137 名前: かわいいは正義 :2010/02/24(水) 05:06:43 ID:JpHhhSju

>>129
ちょっと前に「ニコニコ動画(9)」になりましたよね。
その時意見交換版の方で「(9)の悪いところをあげるスレ」みたいのが
できてたんですよ。そこでもみんな好き勝手言っていましたね。
「わがままガキ日本人」全開でした。
その時そこで言ったことと、同じようなことを今から言います。

・・・とりあえず、>>129さんがあげた言葉を思ったことはない事も無いです。
西尾維新みたいな言い方になりますが、
「思った」けど「コメはしていない」というのが俺の判断でした。
その理由は「自分の中で納得のできる理由が存在していたから」です。
取り合えず一番なじみのある殿堂入り文句の「時報うザイ」で言います。

「時報ウザイ」は本当によく聞きますよね。時報流れると大量の弾幕が横切りますよ。
しかし、そもそも時報は何のために存在していると思っていますか?
あれだけ文句言われてもやめない理由・・・・。
当たり前のことを偉そうに言いますが、正解は「営業スペース」です。
あの時報を営業枠にして稼ぐつもりだったんでしょう。
しかし、ニコ厨は荒らしてしまった。
そんなマイナス区域が売れるわけ無いですよね。
愚かなニコ厨は、自分達で運営の資金集めを邪魔し、
自分達で遅い動画、止まる動画、読み込めない動画を作っています。
馬鹿としか言いようが無いですね。
これが「わがままガキ日本人」の末路です。

超わかりやすく言えば、
子供が「お父さんはいつも僕と遊んでくれない!!」と怒りました。
父親はそれに申し訳なく思い、仕事と家族の比率を間逆にしました。
結果、その父親は”係長”で定年退職しました・・・。

子供は、親が自分の為に仕事にいってるという認識があまり無く、
遊んでくれない父親に文句を言いました。結果父親は子供を優先する
ようになりましたが、暮らしは豊かとはいえませんでした。
これを「時報ウザイ厨」に当てはめれば、いい環境の動画サイトには
なりませんでした。と言う結果になります。

・・・夜勤明けなので頭が回らず、ちと意味のわからない文に
なってしまったかもしれませんが、なんとなくわかってもらえれば
いいという事にします。

138 名前: no name :2010/02/24(水) 10:00:00 ID:bc1CWWvN

ちょっとだけ見返してきたぜ
>>133-134
///

>>137
>>129もおまえだって論法の亜種で対人論証の一種なんだからだらだらと行数だけはたいて批判してたら駄目
相手は「実際こんなもんじゃーないんかね」って認めてるんだから、自分の「意見」は通ったんだ、だからもうその話は終わりでいいの


>「何にも考えず、助けもしないのに文句ばっか言う日本人がむかつくから」
あなたはしきりに日本人の我が侭さを非難している、なんでそんなことを言う必要があるのか
周りの人に伝わっていないから「ごちゃごちゃ文句を言っているだけ」という見方をされる

要するに、あなたは
「日本人はこういう国民性だ、だから君らもそういう国民性に従ってこういう批判をしてるんじゃない?」とこういいたいんだろう?
勿論この理論は不合理だけど本当にこういう考えで間違いないかという確認が取れてないから現段階で批判を連ねるのは無駄だしやめる
違うなら指摘よろしく

139 名前: かわいいは正義 :2010/02/24(水) 13:19:04 ID:JpHhhSju

>>138
そんな感じかもしれないです。
ただ「日本人はこういう国民性だ」と判断はしていません。
「こういう国民性と捕らえるしかない無責任発言が多い」みたいな感じです。

ここで「勉強が無駄」と言ってる学生さん達は、どうも「受身」で
「教師の悪口を言い」「自分に非がない」みたいなレスが多いので、
政治を例えで使った感じです。

140 名前: no name :2010/02/24(水) 14:58:35 ID:bc1CWWvN

>日本人はこういう国民性だ、だから君らもそういう国民性に従ってこういう批判をしてるんじゃない?
あなたが言ってることは「1,2,3,4,5,6は全部120の約数。したがってすべての整数は120の約数である。」といってるようなもの
ここがどういうところかは知らないが一応真面目な議論をしに来ているつもりならば7も9も面倒くさがらずに調べようよ

教え方の悪い教師と言うのはいくらでもいる。勿論素晴らしく分かりやすい人もいる。
この人の授業は分かりやすかったがあの人の授業は意味不明だったってこと、あっただろう?

勿論自分の能力、やる気のなさを責任転嫁する輩もいることは確かだと思うが全員が全員そうじゃない
一部の責任転嫁野郎を見てその他全員の教育を非難している人までアホ(>>93)というのはあまりに乱暴すぎる

俺は雑談板のほうに長く在住してるからあなたのことは知っているつもり。でもこのようなことをいう人ではなかったと記憶してるし
見かねたから昼間っからわざわざ暇人がなんか意味不明なこと書き込んでると後ろ指差されにきてるわけで

141 名前: no name :2010/02/24(水) 15:43:49 ID:bc1CWWvN

自分で読み返してあまりに恥ずかしい文章だと思った。
こう自分が当たり前だと思ってることを文章表現するのはむずいな

まあ要約すると、確かにそういう国民性はあると思うが全員が全員そういう我が侭で批判してるんじゃないってこと
だから相手がどういう考えを持って批判してるのかは一人ひとり相手にしないとわからんのじゃないかな、と

めんどくさいよな、120人いたら120人全員と話し合い、論理の穴を指摘して相手が自己中な理論を展開してるってことをしめさにゃいかんのだから
1人相手だって議論するのだけでもこんなにめんどくさいのに、だからさっさと皆勝手なレッテル貼りをしてかたをつけてしまう

だから、大勢の人間が集まる責任を問われない匿名掲示板で議論して、まともな答を得ようと思うのは間違いだと誰かが言ってたんだろうな
長文書いてる張本人がそんなこというなとか言うなよ、俺も今さっき気がついたことなんだから

142 名前: no name :2010/02/24(水) 19:54:14 ID:o6uB+V80

>>141
気がついたか、ひとつ大人になったな。おめでとう。
いや馬鹿にしてるんじゃないよ、君のいうことが真理だから言ったんだ。
ただこれはネットの議論だからこうなるんで、対面してればそうは勝手な事は言わないのが普通。
相手の感情がわかんないからねぇ。自我が肥大化しても止められるのは自分だけだし。
自重が第一ですね。

143 名前: no name :2010/02/24(水) 20:28:54 ID:FZIJTT3v

>>142
自重もいいんだが、
あまり自重しすぎると、めんどくさいことを押しつけられたりして、
便利屋みたいにされることもあるからな。

その場その場で、できんもんはできん!
って言うことも大事だぜ。

144 名前: 142 :2010/02/24(水) 21:39:48 ID:o6uB+V80

>>143
いやわかりにくかった?自重はあくまでネット上で、ね。
>>143はリアルでのことを言ってるんだよね…?ならその通り。
いいようにされるのはツライんだ。おとなしくしてればアイツラ(ry

145 名前: no name :2010/02/24(水) 22:25:57 ID:+LvSIwJP

議論は終わったか?早く統一的な見解を提示してほしいんだが

146 名前: no name :2010/02/24(水) 23:18:28 ID:C7tp4FwN

>>137
動画視聴中に強制的に時報を見せられれば
当然視聴者は不愉快に感じる。
で、あれだけ時報は荒れてるわけだ。

それにもかかわらず、かたくなに時報を続ける運営にも非はあるだろうに、
なぜあんたは視聴者の方ばかり否定するんだ?

勉強でも、「教師だって完璧にはできないんだから・・・」
と教師は擁護するが、生徒側は「ワガママな日本人が・・・」
と叩き一辺倒。

社会的弱者は叩いてもいいとお考えの権威主義者の方ですか?
俺の中で、キライな奴で3本の指に入るんだが。

147 名前: no name :2010/02/24(水) 23:52:34 ID:o6uB+V80

かわいいは正義は学生さんでしょ、仕方ないね。
誰しもが通る道を彼も通ってるに過ぎない。
何か大衆を否定したいっていうか…ほら、わかるだろ?何とか病ってアレだよ。

148 名前: かわいいは正義 :2010/02/25(木) 06:46:01 ID:k3iKmSrV

>>146->>147
そういえば俺の基本的な”立位置”を提示していませんでしたね。
俺の立位置(考え方)は

「どちらの味方でもない」です。

時報のネタで、運営の味方の様な話し方をしましたが、
それはユーザーの方が立場が強いと思うし、自分やあなた達がユーザーだからです。
政治の話も自分やあなた達が国民と言う立場で、
勉強も自分やあなた達は生徒という立場での話しだったから、
弱者のみをを叩くように聞こえていたんだと思います。
要望に答えれば別に運営や国や先生を批判する事もできます。
しかし自分は逆の立場なので上の立場の知識がありません。
その為批判をすれば「わがまま日本国民」と同じになってしまいます。

俺が言ってるのは心の持ちようだと言うことです。
そもそもこの思考は社会人になり仕事をしだしてからの考え方です。
俺も仕事をするまでは、完全に「わがまま日本国民」でした。

(連続レスできないので、長文エラーの場合は時間をおきます・・・)

149 名前: かわいいは正義 :2010/02/25(木) 14:15:34 ID:k3iKmSrV

「俺の考え方を解ってもらえるかも」という期待レスをします。↓
・・・例えば皆さんが食べる”コンビニおにぎり”ですが、それが
何らかの軽い異物があったら怒りますよね?それは正しい反応です。
お金も払っているわけですから、それは確実に正しい反応です。
しかし、そのおにぎりを作っている会社は、1日5万個程作ります。
その5万個を毎日毎日毎日毎日・・・・、
「あなたはすべて完璧な品にして出せますか?」
5万個すべて完全な品として出すのは神業です。俺は不可能ですよ。
俺は本屋でおつりが少なく済む様に、千円出して小銭を探していました。
しかし、店員がかってに千円で清算していました。
店員は謝りました。もちろん俺は許しました。それは、
「その店員は、俺で今日100人目位の客だろう」と思ったからです。
一ヶ月に何百人と対応している彼女のたった1人の俺でミスをしたのなら、
それは許してやるのが人間の助け合い(?)だと思いませんか?
もちろん彼女は給料をもらっているのでミスはミスですが。

(期待レス終わり)
ようは「お互いに信用し合え」と言うことです。
家族の失敗はほぼ許してあげられませんか?
それは家族をかばいたいというか・・・大切なもの(?)だからではないですか?

もう答えというか、理想形態を言えば、
「ユーザー」は「運営」大切にします。すると運営も何とか応えたいと
純粋に思います。すると運営はがんばります。お互いに信頼ができます
まぁこれは運営の心で動いてくれないと成り立たない形ですけどね。
散々叩かれた運営がこれに応えてくれるかわかりませんけど。
国も教師も同じです。「お互いに大切にし合う事」が、うまくいく答え
です。
>>社会的弱者は叩いて・・・
その考えにいたる事がそもそも「わがまま日本国民」の考え方という。
今の世の中じゃ難しいですけどね。

150 名前: 141 :2010/02/25(木) 18:27:14 ID:4PWnvqC1

>>142
明日にはID変わるからな、好き勝手なこと言ったって次の日にはもう何も言われない
だから思考せずにむちゃくちゃ言う奴が多いんだろうな、といったところでスレ違いの話は終わっとく
じゃあさいなら、ここにはもう二度とこねえよ

151 名前: no name :2010/02/25(木) 20:08:33 ID:DvwOs4f3

こんな議論してるときにアレだけど、
いい成績とるとめっちゃうれしいぞw

そのときだけ勉強万歳!っておもうww

152 名前: no name :2010/02/25(木) 20:38:18 ID:P7guwo1U

>>149
おにぎりの話で言えば、
「5万個作って1個も不良品を出さないなんてできるか?」
まあ、できないかもしれんな。

だがしかし、
「だから不良品があっても許せ」
ってのはスジ違いに感じるね。

5万個に不良品が1個混じっている商品を販売するのなら、
5万個売れたら、1件クレームが来るのを覚悟して売り出さなきゃ。
あるいは、その1個の不良品を選別して、
ユーザーに届く前にはじける品質管理システムを作らなきゃ。
それが誠意ある対応だと思うぜ。

例えがたかだかおにぎりや、店のレジの話だからいいけどさ、
今のトヨタが、「これだけ作ってるんだから、ちょっとくらい不良品あって当然だろ」
なんて言ったら大変なことになるぞ?
おにぎりの話だって、その「異物」がメラミンだったらどうする?

だからあんたの意見は教師や運営に都合のいい意見だ、
としか思えないんだよ。

153 名前: かわいいは正義 :2010/02/25(木) 21:44:36 ID:k3iKmSrV

>>152
そういうとり方をされるのが目に見えていたので、
>>怒りますよね?それは正しい反応です。
お金も払っているわけですから、それは確実に正しい反応です。
という付けたしをしてあります。
なので最初に言ったとおり、
「俺はどちらの味方でもない」と言っています。

教師や運営に示している要望は
「ユーザーや生徒があんた達をもっと尊い存在で扱うから、
あんた達もしっかりそれに”心”で応えろ」

生徒やユーザーに提示している要望が、
「少しのミスでも殺すかのような批判をするな、
もう少し大目に見る事を覚えろ。(しかし相手のミスに文句を言える
立場にいるのは確実だ。心の持ちよう。)」

と言うことです。どちらにも同じような要望をしていると思いますが?
そもそも


「守る地位が無い者(国民・生徒・ユーザー)が、
守らなければならない地位(トップ・管理職・リーダー・会社)を
批判するのはどう考えても”卑怯”だと思う」と言うのを感じませんか?


もちろん「だからと言って”上”は”下”をなめてはいけない」
という条件も発生しますけどね。

154 名前: no name :2010/02/25(木) 22:19:47 ID:P7guwo1U

>>153
> 「守る地位が無い者(国民・生徒・ユーザー)が、
> 守らなければならない地位(トップ・管理職・リーダー・会社)を
> 批判するのはどう考えても”卑怯”だと思う」と言うのを感じませんか?

俺はあまり思わんなあ。
トップはその代わり、給料が良かったり、
その分の見返りはもらってるじゃん。

あとね、あんたにとっては「少しのミス」かもしれんが、
人によってはそれを非常に不愉快に感じる場合もあるということを理解してほしいね。
自分の主観を基準にして、
「別にこれくらいのことで・・・」って考え方は、
パワハラやセクハラにつながりうるから良くないぞ。

つーか、あんたのレス見てて、
> 「少しのミスでも殺すかのような批判をするな、
> もう少し大目に見る事を覚えろ。」
こんなこと言ってるように思えねえよ。
ワガママ日本人とか、明らかに人格否定してたじゃねえか。
都合が悪くなったら、シラを切るつもりか?
卑怯者。

155 名前: かわいいは正義 :2010/02/25(木) 23:09:54 ID:k3iKmSrV

>>154
例えば・・・
あなた達「名無し」は毎日IDが変わるので殺されても次の日別人としてレスができますが、名前のある俺が殺されたら、
もう「かわいいは正義」と言う俺は消滅するわけです。
○○社長が社会的抹殺れたら、その会社、歴史は消滅します。
船場吉兆やミーとホープ(?)がいい例ですね。・・・あなたは
「社会抹殺されるまでは高収入だったからその蓄えで会社が
なくなっても暮らしていける。何にも問題ないOK」と言うことですね?
仕事を失った社員や会社の歴史を絶った当事者になった事実などは
知ったこっちゃ無いと言うことでOKですか?

「少しのミス」と言うのは本当に大雑把な表現だったと思います。
だからと言って代わりの言葉は思いつきませんが、
文句を言う時に「毎日毎日5万個の責任」「アメリカと日本の板ばさみ」
「できる生徒もいれば落ちこぼれの生徒がいるクラスの授業の難しさ」
と言ったことを、少しでも頭の隅において発言するべきだと言う事です
もちろんこのミスは許せるもの、許せないもの、なんて1つ1つ
決めることに意味はありませんけどね。取り合えずセクハラは悪い事
で弁解の余地は無いと俺単体は判断します。

俺の立場はあなた達と同じ国民です。なので同じグループとして、
仲間の悪いところを否定しています。
例えば禁煙者が「タバコ増税しろ」というのはお門違いですよね。でも
愛煙者が「タバコは増税しろ」と言った場合愛煙者は喫煙のグループ
であり、タバコ増税について肯定してもおかしくないと思いませんか?
”同じ立場の者に批判”という形ですから。でも喫煙者が愛煙者に
肯定するべきと唱えたら、それは確かにおかしいですよ。
俺はトップでも教師でも運営でもありません。
1国民で1生徒で1ユーザーです。あなた達と同じ立場です。
その俺が、同じ種族の皆さんに「わがまま日本国民」と非難するのは
あまりお門違いには感じませんけどね。
あと”シラをきっている文”がどこらへんか言ってほしいです。
そこの部分は、自分が適切な言葉を使えていなかったと判断し、
訂正したいと思います。

156 名前: no name :2010/02/25(木) 23:20:30 ID:+I4QOHze

ここ偉そうな人多いけど学生に意見できるほど勉強してきたのか?
昨日知ったばっかりだけどジャマイカの場所分かる?
一応中学生レベルな

157 名前: no name :2010/02/25(木) 23:36:33 ID:P7guwo1U

>>155

そりゃ会社をつぶしたら、社員は行き場を失って大変なことになるな。
だから、トップはそうならない努力をすべきだろ?
批判されないような経営をすべきだろ?
俺の言ってることと同じじゃないか?

シラを切ってると俺が感じたのは、今までにあんたは、
>>93より
・気が違ってるんじゃないですか?
>>106より
・ゴミ国民日本です
・またわがままなガキ国民がアホな事言ってやがる

こんな人格批判のようなことを言っておいて、
> 生徒やユーザーに提示している要望が、
> 「少しのミスでも殺すかのような批判をするな、
> もう少し大目に見る事を覚えろ。(しかし相手のミスに文句を言える
> 立場にいるのは確実だ。心の持ちよう。)」

と、自分は言ってました、と言ってるわけだ。
よくニュースであるよな? パワハラとかの訴訟で、
「こんなひどいことを言われた!」
と言われて、言われた側が
「そんなことは言っていない。見解の違いだ」とか、苦しい言い訳っつーか、
シラを切るわけだ。

あんたのやってることは、これと同じに感じたってことだ。

>>156
カリブ海だよな?
あの辺はハイチやキューバや、長い名前だと、
トリニダード・トバゴとかセントクリストファーネビスとかあったよな?

158 名前: かわいいは正義 :2010/02/26(金) 00:42:40 ID:x6dBC/A/

>>157
努力しないといけないってわかってるじゃないですか・・・・。
わかってるのに毎日毎日あきもせず総理の事を批判するのはなぜですかアメリカと日本の板ばさみを解ってあげないのはなぜですか。
そもそも
>>トップはそうならない努力をすべきだろ?
>>批判されないような経営をすべきだろ?
というのは考え方が「自分はお客様」という自意識過剰性が見えます。最初の方で言いましたけど、あなたはバイトした時に、
100%失敗をしませんか?先輩や雇い主に絶対注意されませんか?
あ、今良い例を思いつきました。あなたが仕事をした時、”後輩”と
いう存在がいませんでしたか?その後輩が失敗したらあなたは
「次ぎがんばれば良いよ」みたいな台詞を後輩に言ったりしませんか?もちろんその後輩の失敗は失敗ですが、そういった事はしませんか?
その時の後輩は「次こそは失敗せずに先輩の役に立とう!」見たいな事思うはずです。俺が言ってる理想系はそれです。国と国民、教師と生徒、ユーザーと運営これらがこの形になれば、うまくいくはずです。
ただ、「慰められた方はいい気になってはいけない」という条件が
出ますが。あと「会社の消滅」の部分がどうも通じていないようですね。・・・これ以上良い言い方というのが思いつきませんが、
つまりは守る立場や者があるものは”弱い立場”ということです。
声のみ公開して、住所も名前も番号も家族も黙秘した者が
会社名や社員や歴史を公開している会社に文句言うのは少し罪悪感が
あってもいいはずということです。
(長文レスエラーです。続きます)

159 名前: かわいいは正義 :2010/02/26(金) 07:55:50 ID:x6dBC/A/

絶対に謝らなければならないんですから。
マスコミの標的になったらつぶされますよ。
もっと簡単に言えば、1国民が、すべてをさらされてる総理に文句言う
のは、非通知設定で嫌いな友達に電話かけるような感じだと思います。
なんで身近な後輩に言ってやれることが、会社や教師や国に思ってやれないのか?
というのが、俺のわからない所というわけです。
あなたが例に出したパワハラの事件とやらは、「言われた方」と
「言ったほう」で管理職と社員という違いができてるじゃないですか・・・。
俺文下手ですか?結構伝わっていませんよね・・・。
俺は1国民で1ユーザーで1生徒(だった)ですよ。
あなたも1国民で1ユーザーで1生徒(だった)でしょう。
””立場が同じ””です。立場が同じだから、同じ立場人間を批判したレスをしたんです。
(ちょっと過激だったかもしれないと言うのは反省します。)
愛煙者と喫煙者の例はとてもよくできてると自分では思っていたんですけど、
まったく通じていませんでしたね。文飛ばして読んでいませんか?
あなたが出した例は管理職と社員で違う立場の人間じゃないですか。
俺はあなたと同じ立場です。例えを出します。
ドラマで牢獄に捕まった囚人達がいて、1人の男が
「俺達は罪を犯したくそ人間だ。人間のくずだ。それでもかたぎには
悪いことしたと思っている。心から反省している。俺達のやった事は
けしてやってはいけない事だったんだ」
・・・自分や仲間をくず呼ばわり、ゴミ呼ばわりしていますよね。
でも違和感感じませんね?それは同じ立位置だからです。
俺とあなた達も同じ関係です。だから俺は「自分と国民を」
「わがままガキ日本国民」といいました。
立場についても通じていなかったと思います。。。。。。

自分の考えを理解してもらうのは難しいです

160 名前: no name :2010/02/26(金) 20:04:55 ID:cx1/ERwf

>>159
> というのは考え方が「自分はお客様」という自意識過剰性が見えます。
責任ある立場にあり、給料も多く貰っているような人間は、
そうでない人間よりも、(漠然とした言い方だが)結果を出すべき、
と思っているだけ。
お客様とか思ってねえよ別に。

> 後輩が失敗したらあなたは
> 「次ぎがんばれば良いよ」みたいな台詞を後輩に言ったりしませんか?

程度しだい。そう言うこともあれば、
「あのさ、お前ケンカ売ってんのか?」って感じの言い方することもある。

> あなたが例に出したパワハラの事件とやらは、「言われた方」と
> 「言ったほう」で管理職と社員という違いができてるじゃないですか・・・。

だからなんだよ。これはお前がシラ切ってる、と俺が言ったのはこう感じたから、
って言うために出しただけで、本筋と関係ないだろ。

つーかね、人をキチガイ呼ばわりしておいて、「批判をした」じゃねーだろ。
あんたは会社でも「あなた気が違ってるんじゃないですか?」
って言うのか? 言わねえよな?
だったらあんたも、「匿名で人を批判するのは〜」みたいなこと言っといて、
同じことやってんじゃねえか。

> ・・・自分や仲間をくず呼ばわり、ゴミ呼ばわりしていますよね。
> でも違和感感じませんね?

あんたの印象はこうじゃない。
犯罪者A「おい犯罪者B、お前は卑怯でワガママでガキだな。人間のクズだ」
こういう感じ。こういう言い方したら、
犯罪者B「あ? なんだとコラ。やんのかてめえ」
ってなるのは分かるよな?
それに正直、俺はあんたとは考え方がだいぶ違うみたいだから、
あんたを仲間というか、同じカテゴリに属すると思ってないし。

161 名前: no name :2010/02/26(金) 21:25:34 ID:OaJGeDXc

なんか雑談スレにしたがってる莫迦がいるな

162 名前: no name :2010/02/27(土) 07:34:25 ID:pm5RFKaW

かわいいは正義のことかw
長文すぎて笑えたな。中立気取ってるのかな、それで?
おにぎりの件だけど、いわゆる製品というのはひとつでも不良品があれば、それを買ってしまった客は失望する。
クレームだって入るだろう。その対応が君のいうような「ひとつくらい」などという理屈だったら、その会社は終わってる。
マそれはたとえの問題だろうからいいんだが、とにかく頭でっかちの事言ってさ、誰にも理解はされないと思うよ。
追伸。君がいくら嘆いても、愚昧な世間…日本人はそういうものだ。
別に他の国だってそんなもんだ。大衆は俗物で成るのだから。

163 名前: 削除済 :削除済

削除済

164 名前: no name :2010/02/27(土) 12:40:23 ID:Gn2M04Db

>>163
長文だけどお前だけ趣旨がちがうwwwwww

165 名前: rmtbrt :2010/02/27(土) 13:29:29 ID:16YnmmYJ

いつもRMTBRTをご利用いただき、ありがとうございます!

本日よりヴァルキリー スカイ(Valkyrie Sky) RMT取り扱う開始いたします!

24時間注文受付、夜間、祝日でも迅速対応できる!

ご必要でしたら、ぜひご来店してください

166 名前: no name :2010/02/27(土) 18:50:49 ID:vxF8DjRX

>>162
会社にとっては5万分の1でも、
買った奴にとっては、1分の1だもんな。
いかにも大企業の、客を舐めてる人間が考えそうなことだよな。

167 名前: かわいいは正義 :2010/02/27(土) 21:07:44 ID:tYdQ0uhc

>>160
後輩の話あたりは少しわかってもらえたのかなと言う解釈をしました、
つまり俺の意見に納得したと言う状態でないにしろ、おにぎりの話等
言いたい事はわかっってもらえたんじゃないかなと勝手に思います。

で、あなたの話を聞くと、確かに俺の言い方はあなたの囚人の例の方が
適しているかもしれません・・・・。
同じ立場の仲間を言っていても、「自分は違うけど」と言う言葉が
書いていなくても感じ取れるような文だったかもしれません。
丁寧語と、挑発の無い文章でそういう風にとられない書き方をした
つもりでしたけど・・・すいません。

最初に仲間を見下すような書き方をしてしまった俺の考え方ですが、
「後輩」や「おにぎり」の話を聞いて、自分達は少しでもその気持ちをもって、
助け合い(?)の国、学校、サイトを作るべきだと思いませんか。

>>162
やってもやっても怒られる気持ちを知らないからじゃないですか?
つまり「学生気分ではないんですか?」という事です。
それに俺は「許してやれ」だなんて一言も言っていません。

「重すぎる責任・多すぎる責任」というのを頭において責任者をせめろ

ということです。
俺も鳩山総理に頼みたい事ありますよ。
「肺気胸」・・肺に突然穴が開き、体内に空気が溜まる病気。
わき腹から管さして空気抜く。再発が多く、両方の肺が同時に穴開くとほぼ死ぬ。
これって詳しく解明されてないんですよ。いつ再発するか1年中心配です。
ぜひ、「重病指定」にしてもらって大学で研究してもらいたいですね。
でもこんな事言ったらきり無いでしょう。難病なんていくつあるか・・・
なんかあんまり関係なかったかもしれませんね。

168 名前: no name :2010/02/27(土) 21:22:16 ID:7XN+xz4x

そんな事より、ちょいと聞いておくれよ。
今トリビアの泉やってんだけどさ、
さっき、ルフィーとタモリが並んでたCMやってたんだ。
これって、子供対象だよね?
でも、今、パチンコのCMなんて流してやがった。
子供対象の番組で、パチンコのCMって酷くないか?

他には、毎週日曜日のプリキュアの番組の後に、パチンコのCMという情報も。

169 名前: no name :2010/02/27(土) 23:07:01 ID:BdAnoDl1

勉学を制するためには、武道による健全な精神が必要!

170 名前: no name :2010/02/27(土) 23:22:08 ID:RI0TPj4L

>>助け合い(?)の国、学校、サイトを作るべきだと思いませんか。

そんなのてめぇの生徒にでも言ってけよ。
不特定多数を相手にしたところでその話を聞く奴はほとんどいない。
みんなが助け合うといいですねって理想論語ったところでそれは
不可能だっつーの。

そもそもお前学校勤めだろ?企業についての理解が足りない。
不毛地帯でも観とけよ

171 名前: かわいいは正義 :2010/02/27(土) 23:27:50 ID:tYdQ0uhc

いや、俺は物を大量に生産する企業に勤めていますよ。
毎日十万単位で作っています。悪いの大量に出ますね・・・。
処理はしてるんですよ。それでも出ちゃうんですよ。
生産した十万単位の物を20人程度で見張っていますが、
・・・けっこう厳しいですよ。

172 名前: no name :2010/02/27(土) 23:40:47 ID:BdAnoDl1

勉学による後天的知性の習得は純粋理性に反するか否か

173 名前: no name :2010/02/27(土) 23:43:38 ID:V3aSm8lm

>>167
ああ、たしかに言ってなかったが、俺はあんたの考えを一応は理解しているつもりだ。
みんなで助け合い、許し合い、いっしょにがんばっていきましょう、みたいな話だろ?

そういう理解をした上で言うが。
> 助け合い(?)の国、学校、サイトを作るべきだと思いませんか。
思いません。お断りさせて頂きます。

理由は、あんたがいうように、ワガママな人間にはそのような組織を作るのは無理。
世の中よく見て見ろよ。
「助け合い」という言葉を使って、
「助け合いの精神だろwwwお前、俺を助けろよwwwオラ早くしろwww」
と言ってるようなやついるだろ。
今年の年頭の派遣村でも、就職活動用のカネでたばこや酒買うやついただろ。

このニコニコ動画というサイトを見ている「仲間」でさえ、
「東方厨死ね」「ミクきもいんだよ」とか年中罵り合ってるんだ。
そんな人間が助け合いなんぞ無理。
「住み分け」「相互不干渉」こそ人間が共同生活していくにあたり必要なこと。

それに、ちょっと考えてもみろ。
日本はムラ社会だったから、1960〜70年くらいまでは、お前の言うような、
共同体作ってやっていく社会だったはずだが、
そういうのはその後衰退してる。

なぜかっつったら、「結局みんなわずらわしかった」
ってのが正直なところじゃねーの?
便利な社会になって、共同体を作らなくてもなんとかなるようになったら、
作らない方が余計な役割を背負わなくて済む、そっちの方が快適です、
っていうことじゃねえのか。

174 名前: no name :2010/02/28(日) 00:38:22 ID:AXI0ak//

純粋理性の格律は構造主義に内包されるような短絡的なことではない

175 名前: かわいいは正義 :2010/02/28(日) 08:56:29 ID:mkvdchZh

>>173
そうなんですよね。1人1人が単体で生きすぎだと思います。
と言っている俺も全然一人が大好きな人間なんですけどね。
一人で吉野家行ったら次の日先輩に「なんで吉野家1人で行くの?」
と聞かれました。俺は今でもそれはおかしな行為だと思っていません。
完全にいい時代とはいえませんが、住民が他人の子供叱ったり、
教師が生徒殴ったりした時代はそこまで悪かった時代ではない気がしますね。
と言うか関わりが減りすぎです。「助け合い」なんて俺に言われなくても
普通に出てくる感情のはずなのに出てこないのは悲しいですね。

他でも言いましたが、
例えば・・あなたはレジで小銭を探しています。後ろには行列です。
この場合2択をどう考えますか?
1つ目は、探し続ける。2つ目は、でかいの出してすぐ譲る。
多分皆さんは1を選択するべきと思っていますね。
正解は完全に2ですよ。でも1を選ぶはずです(実際やるかは別で。)
それは

「他人を思うとか弱い人間だと思っている。」

からではないですか?
そんな他人のこと考えて自分の動きを制限するような弱い人間じゃない
と言う主張でしょうが、それがおかしい考えなんですよね。
でかいので譲る行為は、つまりは「人間として当たり前の行為」なんです。
しかし今の日本人はそれを(−1)地点として取ります。
それは本当は(0)地点なんです。逆に探す奴は(−1)地点なんですよ。
「他人を思うとか弱い人間だと思っている。」
「自分の意見はしっかり言うべき。」
ここら辺の考えは、あっているようで間違った実行をしていると思います。

176 名前: no name :2010/02/28(日) 14:35:46 ID:Q5px7iXI

>>175
ところがどっこい。
俺は札出して譲るんだ、これが。

なぜか?
そりゃ、「後ろにいる奴がキチガイで、いきなりケリいれられたりするかもしれないから」
そういうレベルで、「他人のこと考えてる」よ、俺は。
あんたの好みの考え方じゃないだろうが、
まあでも、人を侮らない、ってのは悪いことじゃあないだろ?

それと一応言っておくが、今までと話が違ってるぞ。
「責任ある人を匿名でたたくのは・・・」みたいな話だったのが、
リアルで、ヘタしたら手を出されるかもしれない場面の話になってるじゃないか。
そりゃリアルでネットみたいなこと言ったりやったりする奴はいないだろ。

あと、自分の意見はこうです、俺はこう思います、っていうのはいいが、
「本当は〜なんです」とか、絶対的基準のように語るのやめろ。
押しつけがましくてイラッと来る。

177 名前: no name :2010/02/28(日) 15:01:14 ID:5JY61mYt

本質世界において主観的言語の相対的位置は一定のものではない
弁証論的構造主義に形成され「得る」純粋理性そのものが本質であって
反物質的な相対位置に過ぎないためスピンを得るという帰納的事項において証明される
(無論精神世界での特殊相対性理論"デュナミス=関数"は意味を成さないとする)

178 名前: かわいいは正義 :2010/02/28(日) 19:48:28 ID:mkvdchZh

>>176
何だかんだ言って、実を言うと結構話のやり取りしてもらったあなたのおかげで、
結構俺は燃焼してきました。(マジレスとかそういう意味で言っていません)
レジの例も、まぁそれもありな考え方ですが、動機が助け合いでは
ないですね。結果がよければと言ってしまえばきりがありませんが。
「匿名での叩き」と言うのは、つまり名乗ってから文句言うクレーマー
なんていないじゃないですか。それって自分は何も賭けていないですよね。
相手は社名とかばれてるわけですし。・・・まぁそんな感じです。
なんか燃焼してしまって長文が出せません。

そろそろ起動を戻しましょうか・・・。

179 名前: no name :2010/02/28(日) 22:57:50 ID:6QMu5owX

@他人に迷惑がられることは自分にとってマイナス
A他人から迷惑を受けることは自分にとってマイナス

のどっちに視点をおくかの違いじゃね?

どっちも、結局は自分基準なのは変わらんけど、
@の考えが“常識的”とされるのは、
そうでなきゃ集団生活が上手く機能しないからってだけの話。

勉強の意味うんぬんも、
常識的=社会的に正しいとされているだけなので、
その程度のものと認識しておけば良い。

180 名前: no name :2010/03/01(月) 09:45:05 ID:av965Prt

>>179が正しい。
ただし、自分の意見こそが一般的常識であると思いたい、もしくは
普遍の真理であると思いたい、ぐらいの手合いが上によくいる人達
なので、そういうごく当たり前の納得の仕方は無理なのです。

結局いろんな考えの人がいて、それでも世の中は回ってると言う事
を理解すべきです。
別にあなたの理屈でなら世界が腐敗から立ち返るというわけでも無い
でしょう。
自分の考えは考えで良いですが、それを受け入れさせるためにこんな
ところで延々身にならない議論もどきをしてどうなります?
このスレ自体、>>179のいうくらいの理解をしていれば意味のない
スレなのです。
議論のための議論はお止しなさい。

181 名前: no name :2010/03/01(月) 11:55:41 ID:Scc3UNVM

再度申上げて置こう、社会契約による自然状態とは被造物であってヘーゲル的唯物史観のパトスに基づく
構造主義で外部世界のジンテーゼであるロゴスとは対話理性のテーゼに過ぎない。
つまり、実存主義的内部理性は外部世界の純粋理性にとって絶対的閾値による0と1の間の位置しか見出せない
まとめ:デカルトの論をオッカムの剃刀により、ハイデガーの機能主義を見出したとき古典哲学のエチカは崩れ去る、
つまり、現象学的アプローチにおけるパトスはフッサールのいう修復作用をもたないかぎり
ドグマの反作用による損失を被る事になる
真のロゴスとは別次元つまり、内部世界と切り離されるべきである

182 名前: no name :2010/03/01(月) 23:20:49 ID:wzpBQBa2

専門的な事はともかく、
法律や試験の問題を作っているのはアバン先生なんかじゃなくゲマジャギモンズみたいな奴らなんだ。

183 名前: no name :2010/03/02(火) 02:01:55 ID:NS4b6+wA

>>181
もうすこしわかりやすく。
難しい文を分かりやすく書いてこそ
皆に伝わる

184 名前: no name :2010/03/02(火) 23:39:49 ID:eEzhQ8aa

いや、むしろ突っ込み待ちだろ。



日本語でおk

185 名前: それがディベートの基本だ。 :2010/03/03(水) 04:34:34 ID:Vq+uNiZj

>>183
ならば俺が少し意訳してやろう。
一言でいうならば「猿がっ!」これがニュアンス的に正しく伝わると思う。
もう少しオブラートに包んで意訳するなら、
「ここにまともに議論できるやついないじゃん」といったところだろうか?



そして実は猿がギャー、ギャー叫んでるだけでも議論には達したりする。

186 名前: 削除済 :削除済

削除済

187 名前: no name :2010/03/03(水) 20:48:37 ID:nwslyoMi

>>185
まあ午前4時に書き込んでるお前もどうかと思うけどなw

188 名前: no name :2010/03/03(水) 23:27:19 ID:11mGkaQG

>>187
ある。ある。

テスト勉強しなきゃと思いつつついついpcしてたらこんな時間に!

書き込みしてねよー

ってかんじ?

189 名前: ハンデが必要か? :2010/03/04(木) 02:10:06 ID:yBjg6TFZ

遠慮はいらないぞ。もっと突っ込んでくれ。

190 名前:   :2010/03/04(木) 02:19:47 ID:hMEFytYe

お前らが普段馬鹿にしてる土方を見れば自然と答えは出てくるだろ
そしてお前達には肉体労働で食っていく体力と根性なんて無いだろう?

191 名前: no name :2010/03/04(木) 20:40:56 ID:I3mLiSYK

>>190
その言い方だと、勉強できなくても肉体労働で食えるから別にいい、
とも取れるんだが。

192 名前:   :2010/03/05(金) 14:06:44 ID:oZYFSbyd

>>191
食えるよ。週休1日で20年間の肉体労働ができればな。

193 名前: no name :2010/03/05(金) 21:15:03 ID:BYzu87+O

土方ってけっこうおっちゃんいるから、
そこまで難しくないんじゃね?
できねーと思ってる奴は、うまい力のかけ方とか知らないだけだと思う。

194 名前: no name :2010/03/05(金) 21:30:22 ID:/INTnhnk

辛いと言いたいんだろうけど、
SEよりマシじゃないか?週イチで休めるなら。

必死で勉強して、IT土方になるのと、
学生のうちに十分遊んで土方なら、どっこいだと思うけどねぇ。

195 名前: no name :2010/03/07(日) 22:50:35 ID:r3ZvRdxK

お水を下さい…
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%AD%A3%E7%BE%8E%E3%80%80%E6%97%A9%E8%8B%97&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

196 名前: 試金石 :2010/03/20(土) 05:54:48 ID:p2OMoLe9

まあひとつ忠告ともとれる感想を述べさしてもらうと、
天下りを否定した以上、それを支えていた教育観は変わるし、
変えていかなければならないものだと思うぞ。

197 名前: 削除済 :削除済

削除済

198 名前: 匿名希望 :2010/03/21(日) 10:44:22 ID:7s5uzY9J

ああ!テスト勉強しようと思ってたら、いつの間にかPCしてた!!

199 名前: no name :2010/03/22(月) 23:57:30 ID:Czqan4Iu

うーん、ニコ動に限った事ではないが、
大した労力もなしに、難しーゲームのクリアが見れたり、アニメが観れたり、
努力の大切さを知るという観点から見るとなー

200 名前: no name :2010/03/23(火) 20:29:43 ID:MXmw4Ogq

別にニコニコなくても改造ソフトなんてそこら中で売ってるし、
それは関係ないだろ・・・。

201 名前: no name :2010/03/24(水) 19:04:09 ID:xE9zXqYg

今の世の中高校ぐらい卒業しなきゃ現場作業員かニート

202 名前: no name :2010/03/24(水) 20:21:31 ID:TjFovHZV

高校卒業するくらいなら、
ほとんど勉強しなくても大丈夫じゃね?

203 名前: no name :2010/03/26(金) 02:31:55 ID:qVrj6Dsc

まあ、あれだけ盛大に格差社会の弱点を晒してしまったのだから、
労働観も変わっていくだろう。

204 名前: 削除済 :削除済

削除済

205 名前: 正体がばれるぞ? :2010/03/27(土) 11:03:44 ID:K14X/m2E

レッテル張りはいいのかい?

206 名前: 削除済 :削除済

削除済

207 名前: no name :2010/03/28(日) 20:52:32 ID:6mh0W+9B

それよりもさ、歴史の年表があんだけど、それってタイムマシンで調べて来たんでしょ?
じゃあ、21世紀の未来の年表も教えてよ。真面目に暗記するから。

208 名前: いいレッテルの貼り方をする :2010/03/29(月) 12:05:25 ID:CeOFY/LG

お前の勘違いのおかげで、未来をひとつ見極めた。
おそらく・・・天空から爆弾と一緒に何か落とした、ただそれだけのことなんじゃないか?
いらないと思っていたそれは、実は大切なものだったんだ。

209 名前: no name :2010/03/29(月) 14:06:59 ID:e4V+9Pyc

それがお前らの求めていた、アルファにしてオメガだろう。
俺はお前らが思うほど特別な人間じゃない。
必然があるとすれば、ただそれだけのことなんだ。

210 名前: no name :2010/03/29(月) 16:36:04 ID:qqk2s6d8

未来に明確な線などない。現実も同じだ。
国境、権利それらも曖昧で確かなものではない。
ただバカにわかりやすい欺瞞だ。

211 名前: no name :2010/03/29(月) 17:19:11 ID:iwuvA++D

そしてお前らが隠すネットの未来も見えた。
だから医療関係との繋がりもわかった。

212 名前: no name :2010/03/30(火) 17:50:55 ID:th1s3p2T

>>208〜211
病院に行けw

213 名前: no name :2010/03/30(火) 20:41:44 ID:sA1s6r8g

なんつーか、ラノベ読んで俺もカッコイイ文章書こう!
とか思って見事に失敗した感じだね。

214 名前: no name :2010/04/01(木) 21:19:28 ID:r24E0s07

そういや、「ゆとり教育」見直しとかで勉強量が増えるとか。
なんでも、7時限となるらしい。
土曜日復活かなぁ・・・

215 名前: no name :2010/04/01(木) 23:29:06 ID:4JkalpKe

国語の授業の代わりに論理学と文学
道徳の代わりに宗教学の授業をしてほしい
本格的な学問以外は授業をする意味はない

216 名前: no name :2010/04/02(金) 08:53:41 ID:DS5WqDtq

団子を食べるのは桜が咲いてからにしましょう。
桜が咲かなくても学校は行け。

217 名前: no name :2010/04/02(金) 09:35:26 ID:Aa6zPPRN

正直今の学校は行く価値ないし学ぶ価値ない
適当にテスト対策だけして卒業だけしとけばいい
日教組が教育を腐らせたんだろうか

218 名前: no name :2010/04/02(金) 21:24:57 ID:AMBvtEpF

こんな状況でも、素手で便器掃除までさせられているようでは、悲惨すぎるわ。

219 名前: no name :2010/04/03(土) 01:08:32 ID:3GLipCy5

論理学は討論の仕方と論理の組み立ての方法論を学び
文学はあくまで古今東西の知識の収集に重点を置き
宗教学は道徳(なぜそれをしてはいけないのか)を学び常識(日本の大衆信仰)を補強材とする
こうした教育がアメリカにあって日本に無いのはなぜか

220 名前: 削除済 :削除済

削除済

221 名前: no name :2010/04/04(日) 02:40:54 ID:+RpkoW6S

きもちわるい

222 名前: no name :2010/04/04(日) 06:50:03 ID:cCTy75ZS

未来に線をひきたいなら、赤い染料が大量に必要になる。
その赤い染料が求めてるのは”粛清”だろう。

223 名前: 削除済 :削除済

削除済

224 名前: no name :2010/04/04(日) 09:47:55 ID:/bLinFFJ

宗教学って何をするの?
世界中の宗教の成り立ちやら違いやらを学ぶの?
それとも特定の宗教を軸とした道徳のようなことをやるのか?

225 名前: 削除済 :削除済

削除済

226 名前: 削除済 :削除済

削除済

227 名前: no name :2010/04/04(日) 13:38:35 ID:TNwNMgRT

>>224
両方だよ
各宗教や信仰を客観的に見ることで精神の在り方として最も良い状態であることを目指す
日本に馴染み深い仏教や儒教精神を軸にして各宗教の精神との違いを比較する
知識を持つだけで触れる対象への解釈を変え、考え方自体も大きく変わる
より幸福で、より国際的で、より道徳的な常識を重んじる思想に近づけることができる
生活水準が幸福指数そのものだと思いこまされた矛盾に苦しむ日本人にこそ学ばせるべきだと思うね
使命を忘れてこんなところでくだらない工作をして苦しむ馬鹿にもな

228 名前: no name :2010/04/04(日) 16:35:01 ID:N4TJkucp

>>227
いや使命とか・・・。
ひくわ。

229 名前: no name :2010/04/08(木) 02:01:17 ID:tbPbBaS1

まあ撒き餌にされないように気をつけろ。

230 名前: ところで民主主義は好きか? :2010/04/09(金) 18:05:56 ID:+jc4iFoq

ところで純粋理性やら真のロゴスとやらは良心のことか?

231 名前: no name :2010/04/09(金) 23:15:29 ID:597eZoZ7

マスコミってよく中立じゃない、って言われちょるけんど、
良い番組、悪い番組、流してるから、善悪で言えば中立だよ。

232 名前: no name :2010/04/10(土) 18:53:08 ID:cXY4iNRp

ぶっちゃけ

勉強しなくてもいい!
ってやつはしなくてもいいんじゃね


その間に俺は勉強してIQ20000000000000000000000はいくけどなwwwww

ちなみに日本の平均IQは20000000000000000000000000000000000000000000000しかない

まじゆとり乙

233 名前: no name :2010/04/11(日) 23:34:56 ID:kYvk3oXh

233、51番目の素数
脱ゆとり教育
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E6%95%99%E8%82%B2

授業時間が多くなるの?

・・・で、何削る?
帯分数?読書感想文(悪徳商法)?
所詮は、行き当たりばったりか

234 名前: no name :2010/04/12(月) 20:42:47 ID:eDklc0rh

娯楽も何もないアメリカがゆとり教育で成績良くなるっていうのならわかるが
ここは日本だからな

もちろんこの書き込みは釣りです

235 名前: no name :2010/04/14(水) 02:59:13 ID:pI7qnWxr

民主主義の潰しかたを教えてやろうか?

236 名前: no name :2010/04/14(水) 21:22:20 ID:Ng2p8IV9

>>227 と正反対のこと言ってみる
金こそが真の豊かさである。金が足りないのが不景気だ。
そして多くの人が生活に困るのである。教育は未来の大人に対する投資と考えよう
宗教学んで金になるか? 無駄な音楽、美術などの授業は廃止せよ。
音楽の授業廃止して日本人の音楽センスが低下したとして海外の音楽CDとの競争に敗れるということは少ないだろう。
スポーツも同じ オリンピックでメダル取れなくなっても何も困らん
重要なのは理科と英語だ
あと、中学の社会で株式投資についてくわしく教えるべき。
将来株式投資をする人が増えれば日本の景気はよくなるだろう

237 名前: no name :2010/04/15(木) 00:00:47 ID:KluHgbcX

水戸黄門で思うんだが、
確かに、領民を苦しめている悪代官を成敗するのは正しい。でもね、
それって本当に領民のためになるのか?

238 名前: (意外に大物だったのか?) :2010/04/15(木) 01:45:40 ID:wXFV7U4c

答えは236、227両方必要だ。
どちらも社会の一部である以上いずれかの排除は社会の衰退を招く。
それらが共存していく為の知恵が法だ。

239 名前: no name :2010/04/15(木) 06:59:36 ID:JoTc4NoW

宗教学を学ぶ意義わかりますか?
あれは形而上学の一種、つまり哲学に近いものです。
より深い思考が出来れば真実へとたどり着くことができる。
そして真実は得てして常識に近い、これが論理と心と社会の調和なのです。
頭が悪いとドグマに嵌るが、要所を正しく教えることで考えを修正しより常識的になれる。
無知ゆえの自然主義を気取りなんとなく生きて他人の意見に振り回され、
心と論理と自然と社会の調和が取れずに苦しみ、最終的に自殺と言う大罪を犯すことで愚かさを顕現させる。
自殺大国日本は非道徳的でまさに愚の骨頂、人類の恥、大いなる意思を否定して死を選ぶ世界一考えが浅く愚かな民族。
常識を持って生きれば自らの使命を見出し、他人に迷惑をかけず主の幸福に預かる。
ネットを見ていると愚かな書き込みを多く見かける、まさに日本人の内面をあらわすものだと思いました。
たかが衆生の身分である私ですら悟りを得ました、大いなる流れに背くものは早死にする運命だろうと、
そして絶望的な苦しみとともに消滅する、ドグマに陥り誤りを正そうとしない日本という国には哀れみを禁じえません。
なぜなら「幸福」の意味すら曲解する浅はかな民族なのですから・・・。
そしてこれは布教活動ではありません。

240 名前: no name :2010/04/15(木) 12:10:52 ID:kyhSqOiL

>>239
まぁ特定の宗教名は出してないしなw
でもな、お前の意見はダメだわ。
この国でそういう理由で宗教学なんて教えるようにならないね。
ていうか某宗教が途端に授業の名を借りてシャクブク始めちまうよww

でもお前何かの影響をうけてるよな?
悪いけど胡散臭いぜ?

241 名前: no name :2010/04/15(木) 12:35:16 ID:VZfcQ7GU

文章の後半から日本国に対しての差別心(嫌悪)を強く感じる暴言や自分に酔っている傾向がみられます。
頭が悪いとドグマに嵌るとありますがあなたが自身ドグマに嵌りかけているように思えます。

242 名前: no name :2010/04/15(木) 23:47:37 ID:iSoBlL14

>>237
自分達の事は、自分達で何とか出来ないだろうか?
悪代官「水戸黄門が居ない時に、悪事をすれば良いじゃないw」
・・・これが現状なのか

243 名前: ゆとりキン :2010/04/16(金) 01:37:11 ID:Jy9QE6BL

責めるがいい。
因果が下す罰は人の想像を遥かに越え、悲惨なものだ。
高い国際的な地位を持ちながら罰っすることをしなかったこの国を不甲斐無く思う。
ゆえに本国に慕情があるなら聞こう。

244 名前: no name :2010/04/16(金) 07:22:45 ID:JDwgUciE

>>243
悪いけど、ニンジンいらないよ

245 名前: no name :2010/04/16(金) 23:55:25 ID:iXZSl2nU

議論中、失礼します。
最近どうやら、消費税 引き上げの動きがあるようです。
くれぐれも、御注意下さい。

246 名前: 削除済 :削除済

削除済

247 名前: ゆとりキン(略) :2010/04/17(土) 04:08:34 ID:1rjmf5n4

ふはハハハハハハッははハッはははっははあっはははははははははっはははははっはははっはっはははははははあはっははっはははははははははははははっはははははははははははははっはははははははははっはははははははははっははははははハッはハハハハハハッはハハハハハはハハハハハはハッハハハハハはハハハハハハッはハハハハハはハハハハハは八派はハッはあっはハハハハハはははハハハハハはっはははははははははははっはははははははっははははははははっははははっはあっははははははっははははははははははははははっははははははっははははははっはははははh!!!!!!!!
正しさに埋もれた根本的な間違え、近づくほど嘘にまみれる深遠よ。

聞け!

248 名前: 236 :2010/04/17(土) 17:22:07 ID:odi3ctz+

>>239
大学で一般教養科目の哲学の授業受けてるんだけど 何の意味あるのかまったくわからん。
俺は単位を取るためだけに授業に出てテストも受けるけどな
私は小学生の頃から神社にお金をホイホイ投げる人たちを疑問に思った。
あのお金はいったいどこへ行くのだろうか・・・ そうか、これが宗教なのか。
「絶対儲かる」などといって投資させたら詐欺で逮捕される。
だが願いが叶うと言ってお金集めれば詐欺にならない 宗教って儲かるよね
自殺者の中には金に困っている人多い
消費者金融からの大量の借金、働いて返しても利子のためなかなか減らない。要は金なんだよ

249 名前: これがゆとりの淵だ :2010/04/17(土) 19:17:21 ID:xadSpW1r

これが未来を見据えた「代償」なのだ!
「俺」はもっと別のことを考えている。だから、それが過ちだとわかっていようと止めはしない。
つまり243こそがお前の言う大いなる意志なのだ!
貴様が「俺」を無視するほど「世界」は広がる! 「世界」は「俺」に傾く! 「俺」は自由になる!

さすればこそ「王命」に拝せ・・・

250 名前: no name :2010/04/17(土) 23:56:55 ID:EmBSgcJ6

>>248
なぜ物質が発生したかわかりますか?
私たちの真実を思う願いが物質化したのです。
物質を中心とした考え方では思いもしない発想でしょう。
哲学を含む形而上学の類には物質などという人間の生活圏から離れた非常に幅広くものを見ることができます。
あなたは物質に思考をとらわれ視野が狭くなっているように思います。
そうではなく人間の思考とは本来自由であり精神を学ぶという能力を授かっています。
身近なもので私たちの心や論理、さらに視野を広げて生命や大宇宙の在り方、そして運命や神々。
私たちが罪の意識や善悪の判断など非情になりきれないのもそういった精神と同質化しているのです。
それを視覚化する手段とは思考や感覚であり、その本来的な自由なあり方によって
法則は生活圏を離れてもなお延々と続き、運命や神に通じるのです。
それは思想の旅であり、光速を超え自由意志という名の無限大なのです。
金は生きる分だけあればいい。人は考えるために生きている。
思想を選択し、物質を捨て、贅沢を捨てれば自然と金などは余るようになる。
それより、生きている時間に考えなくてはいけません。
私たちが輪廻を彷徨う目的とは自身にしか悟ることはできないのです。

251 名前: ゆとりキン(ry :2010/04/18(日) 02:48:43 ID:szd5x14d

・・・・さあ、どんな未来を隠しもっていやがる?

252 名前: no name :2010/04/18(日) 07:06:32 ID:Xf8FiXby

>>250
輪廻なんて実際には無いじゃない。
そんなの宗教家が都合上作った詭弁でしょ?
あんたは神々が人が作ったものだって知らないの?
自分こそ精神世界に思考が寄りすぎだよ。
ていうかお前の話完全に宗教かニューエイジ系の話にしか見えない。
布教でなくともそういうの嫌いな奴もいるんだから止めとくれよ。

253 名前: no name :2010/04/18(日) 18:47:14 ID:P/wpnx/Q

>>250
物質が誕生したのはビッグバン直後の137億年前ころなんだが、
その時人間はいなかった件について。
誰が願ったんだよwww

だいたい人間の思考ってのも、
イオンの流れにしかすぎんしな。

254 名前: no name :2010/04/19(月) 05:18:35 ID:xj69Ec0m

すっぽ抜けるのは構わんが、お宅らで自殺者出したらイギリス国教に制裁を加えさせてもらう。

255 名前: no name :2010/04/19(月) 12:06:16 ID:yOVq6VhQ

結局最後は脅しと暴力か・・・
宗教に嵌った人って恐いね

256 名前: no name :2010/04/20(火) 04:20:15 ID:nafEqpdR

信じる者か・・・
欲することが野暮とはいえ、得ないのも愚かだな。

257 名前: 広告募集 :2010/04/20(火) 06:34:42 ID:Xv0hqtdJ

しかし、いつの間にか人外魔境スレになってしまったな。
なんか最初は「このスレ息してんのか?」的な心臓マッサージのつもりだったのに・・・

258 名前: 削除済 :削除済

削除済

259 名前: no name :2010/04/20(火) 07:29:03 ID:nafEqpdR

>>257
小さな声で聞こえにくいな。

260 名前: no name :2010/04/20(火) 12:14:02 ID:dHKldFY9

>>259
独り言を大きな声で言うかよw

261 名前: 削除済 :削除済

削除済

262 名前: no name :2010/04/21(水) 00:37:03 ID:rsCCShgd

ここらへんの、やりとりはもう、異次元だな・・・
さて、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339261208
こんなのを見つけた。
高校過ぎても、テレビのCMを鵜呑みにしているね。
やはり、ネットを使いこなすのは難しいのだろうか?

263 名前: 削除済 :削除済

削除済

264 名前: no name :2010/04/21(水) 05:45:07 ID:OizN1oDv

>>255
まあ”悲惨”で済むといいな。

265 名前: no name :2010/04/21(水) 15:53:45 ID:VOp71VSh

こんなことかいてる間にも受験生は勉強してるのか!

おれらもこんなこと考えるならもっと

哲学とか物理の問題といて考えようぜ!!

そのほうがいいようん

266 名前: no name :2010/04/21(水) 22:49:53 ID:afaeNkn0

バカは子供の美徳、マジメは大人の美徳
常識はぶつかった痛みで学ぶものだ
子供の疑問にも答えられぬ哲学者はまさにそれ

267 名前: ボケボケじゃん? :2010/04/22(木) 04:23:11 ID:Nw5Kd3mK

やっぱ、つっこみって大事だと思う。
それないとどこで止めていいのかわからなる所があるし。

268 名前: 決まったな。 :2010/04/22(木) 04:44:34 ID:smdaNX6m

>>242
企業らは今政府の助力がなければ存続できないように段々なっていってるからそんな余力はない。
ネット社会はいろいろ規制が入って活力がなくなった。
君にできることはその活力を取り戻す為につっこみの技術を学ぶことだ。
あと、もっとアニメの違法UPをしろ。死ぬ気でUPしろ。

269 名前: no name :2010/04/23(金) 00:14:02 ID:0v3jZ5SP

なんとなく最低限必要だと思う学問のレベル

国語:中学卒業レベル+漢字。高校はどうだろうなぁ。
古典:正直いらないと今でも思う。
英語:高校卒業レベル。意外といろんな職業で読まなきゃいけない。
芸術:特に不要かと。まあ中学までくらいは一応。
歴史:高校までちゃんと授業受けてれば。受験レベルは役に立つけど必須じゃない。
地理:最低限中学レベルだけど、ちゃんとやっておけば話題に幅が出てお薦め。
公民:これが意外と大事。受験レベルまできっちりやっておけばきっと出世に役立つ。
数学:高校途中レベルまで必須。2次関数までは普通に使います。
物理:速度とかエネルギーとか高校の途中まで。電圧とか以降は微妙。
化学:酸素がH2Oとかそのレベル以上は正直使った覚えがない。
生物:これも光合成とか以上は正直・・・
家庭科:女子はやっとけ、マジで。下手すりゃ人生左右する。
体育:オフィス職でも体は資本。ある程度は体力キープ。

あくまで個人的になんで職業によっては違うと思う。
社会人になって気づいたのは社会系の重要性。
話題の引き出しの数は力になる。

270 名前: 削除済 :削除済

削除済

271 名前: no name :2010/04/23(金) 08:46:17 ID:q5i7/6OJ

工業系や商業系の高校だと
余裕で数学とか物理の成績が将来に響くぞ
生物や化学は農業系だな
体育は体力よりコミュニケーションのための授業だな

272 名前: no name :2010/04/24(土) 21:40:46 ID:TsQivqz6

まあスポーツや芸術で食っていけない人間のために、
「一応これできたら生きてていいよお前www」
みたいのが勉強でしょ。
そりゃ面白くないはずだよ。

273 名前: 古今東西そんあものだろ。 :2010/04/25(日) 02:54:42 ID:c/21Hx2e

社会は勉強した知識に基づいて動くし、それ以外の行動原理を持ってはいけない。

274 名前: 削除済 :削除済

削除済

275 名前: no name :2010/04/27(火) 00:03:01 ID:h9uGv5KF

Qアメリカ軍がテレビ局を占拠して、まともな事を放送してくれる?
Aないだろうね、戦時中も日本のマスコミは、デタラメをバンバン流してたし。

276 名前: 貴様はっ・・・!! :2010/04/27(火) 06:44:25 ID:zHBfPs4z

またボケをボケで洗い流すような惨劇を繰り返そうというのか!

277 名前: 削除済 :削除済

削除済

278 名前: no name :2010/04/27(火) 18:37:00 ID:y8SmZIFf

わかったから黙って措定しろ

279 名前: no name :2010/04/28(水) 00:23:37 ID:FdFt9Mo0

重い電子
http://blogs.yahoo.co.jp/horisusumu8/32422479.html
ほら、凄い記事見つけて来たよ。でも詳しくは知らない。
物理学をやっとくんだったなーw

280 名前: no name :2010/04/28(水) 00:41:22 ID:pYxuWwrP

俺は物理学より数学だな
本格的に理論を組み立てようと思ったら数学はついて回る
ここまで門外漢に冷たい学問も珍しいorz

281 名前: no name :2010/04/28(水) 11:50:49 ID:8DA5rZaJ

でも学校は不要。それどころか害悪。

282 名前: no name :2010/04/28(水) 16:43:37 ID:maKLASzX

>>278
つっこみにしてはわかりにくくないか?

283 名前: no name :2010/05/01(土) 13:30:38 ID:JtMwQp3I

てか措定って何?

284 名前: no name :2010/05/01(土) 14:47:03 ID:Pmf67U5r

大学の講義で疑問に思うんだが
美術史とかイラネ 仏像中心・・・完全講師の趣味の世界
私は単位取るためだけに出席して前のほうに座ってノート取ってます。
うしろのほうでしゃべってるDQNに対して 講師が「私語は勉強したい人の迷惑」と言うのだが それは本当なのか
みんなまじめに授業聞くようになったら俺が単位取りにくくなるじゃん・・・
やる気ない人多いとテストもノート持込していいようになったりするわけだし・・・

ただ専門科目で私語する奴は大学来るな 邪魔だ 他の大学との差が着くからなあ

285 名前: no name :2010/05/02(日) 10:59:30 ID:XvcHLpeS

文系の学問って役に立たないのばっかりだな
法学は例外だが、かろうじて役に立つのが外国語、経済学ぐらいが話の種になる程度
あとは単位が降ってくるようなものばかり

宅建、中小診断士、FP、ITパスポートの資格対策講座やプログラミング講座のほうが役に立つんじゃないか?
中途半端に学を気取るより講義をオールゼミ化・インターンシップを必修にして完全に就職予備校にしてしまえばいいのに
そっちの方が絶対就職率上がる

286 名前: no name :2010/05/02(日) 11:25:03 ID:O1VDJBae

じゃあそうすればいいよ。
なんか俺の意見が正しいんだって奴ばっかだな。

287 名前: no name :2010/05/02(日) 22:58:54 ID:SMf684Yd

>>286
世の中は広いからね。
ここにいる人たちの意見の、平均でも取れば理想になるんじゃね?

288 名前: no name :2010/05/03(月) 01:53:13 ID:1VXsEwm0

意見も反論もなく馴れ合いに来たのか?
過疎ってるせいで目的もよくわからん変なのが沸くようになったな
もうどうでもいいや、終わりにしようか

289 名前: no name :2010/05/03(月) 16:52:32 ID:MB3r4OpL

>>285
そういうことすると文部省が大学に文句言ってくるはず だからできないと・・・

290 名前: no name :2010/05/03(月) 21:50:39 ID:ilYYWB7h

措定とは現実態を完成させる方法
先験性における積分行為に例えられる

291 名前: no name :2010/05/04(火) 00:24:53 ID:Z2KIYDF3

まぁ、こんなところに書き込みしてる事自体が、
学校の勉強以上に無駄なのは確かだけどな

292 名前: no name :2010/05/04(火) 20:36:26 ID:87fcW+Kn

教養がないやつは後天的馬鹿
知的生産性において遅れているといわざるを得ない
歴代天才の知性をなぜ活用しようとしないのか理解できない
生活雑感や独自の知性だけでは生産のマンネリ化するのは目に見えてる
独自のフィールドで有益な研究ができるやつはいいが、勉強が嫌いなやつとか何のために生きているんだ

293 名前: no name :2010/05/05(水) 10:46:16 ID:WZj3trfD

>>生活雑感や独自の知性だけでは生産のマンネリ化するのは目に見えてる

逆だろ。

294 名前: no name :2010/05/05(水) 16:09:33 ID:5MzO4OHu

>>293
無知識な人間が>>279のような発見ができると思うか?
それどころか主婦の発明程度のこともできないだろうな

295 名前: 削除済 :削除済

削除済

296 名前: no name :2010/05/05(水) 17:59:46 ID:8AsflNE3

>>294
しっかり勉強しててもそんな発見できる奴は少ない
学校の勉強なんか暗記だしなww

297 名前: no name :2010/05/05(水) 20:58:53 ID:5MzO4OHu

知識を活用できないと程度の低いことしかできないといっているんだが
勉強に挫折して、他人を利用して小賢しく生きることを覚えてしまったのか・・・

298 名前: no name :2010/05/07(金) 05:21:38 ID:fyGjTaxm

>>294
わかりやすい例をどうもw

299 名前: no name :2010/05/08(土) 23:47:27 ID:/8Azelpk

>>294
「重い電子」だっけ 超伝導→リニアモーターカーに使える技術か 

リニアモーターカーってさあ 意味あんの? 東京〜大阪 2時間40分が1時間40分くらいになんのかな?
新幹線があるのに夜行バス走ってるこの世界・・・ 新しい技術が必ずしも必要とは言えないんじゃないだろうか

今から東京〜大阪までの工事開始したとして完成すんのいつよww
リニア完成しても建設費用回収するのに何年かかるか・・・

300 名前: no name :2010/05/09(日) 00:45:59 ID:8wO2hend

記事によると
>極めて低い温度に冷やしたところ
結局は、ここが問題か、とはいえ、何が役に立つか分らないからね。

そういえば、指導要領が増えたそうだね、ダンスとか

301 名前: no name :2010/05/09(日) 01:12:42 ID:W1R2U4J/

>>298
俺も詳しいことはわからんが、
大きなポイントは高温超電導という現象で液体窒素で超電導が起こせるという簡易性。
自家用車にも使われる比較的安価な素材でクーパー対を発生させることができる。
超電導という現象は磁力線を解除し光子の交換を受け付けつけなくなる。
つまり、運動エネルギーを緩和させられる。
今までは条件が厳しいからリニアとかに限って使ってたんだろうけど。
厳しい条件を緩和することでの活用の方法は見えてくるような気がする。
物質転送装置とかできないかな。
http://www.youtube.com/watch?v=djuqARc3B2Y&feature=related

302 名前: no name :2010/05/12(水) 00:40:21 ID:aC7HlI8X

【化学】鉄より強いプラスチックを開発 広島大グループ [10/04/19]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1271684044/
詳しくはこっちで。

スーパーリアルRPG 〜超現実的扮演遊戯
http://sinri.net/n/srrpg.htm
面白いサイト見つけて来たぜ。個人的には必見だと思う

303 名前: 削除済 :削除済

削除済

304 名前: no name :2010/05/13(木) 23:59:55 ID:OAkqwSUg

>>302
ちょっと待ったー
過去ログ2の 第13章 死せぬ命
体力が1/5とあるが、
5階からの落下は4フロア分、4階からは3フロア分、
だから実際は1/4だ

305 名前: 削除済 :削除済

削除済

306 名前: no name :2010/05/14(金) 18:38:26 ID:KOqZWQUh

「こんな学校で勉強していられるか!俺は部屋に戻るぞ!」

307 名前: no name :2010/05/16(日) 02:05:22 ID:VSE2MZpj

知性という単位ベクトルは、知識というスカラーと線形結合し、生じたテンソル積空間を力場の総エネルギー量だとすれば、
法則としては勉強ばかりじゃないということだな。
ある程度、条件・環境・機会という座標平面との線形性はあるだろうが拡散係数の性質上、
エントロピー増大によるエンテレケイアの要素還元性において非線形空間内に閉じ込めることは多くはないだろう。
構造主義は極限値を収束することで空性における絶対性と同値となるからな。
せいぜい苦悩のない日々を送り、愉悦するがいい。

308 名前: かわいいは正義 :2010/05/16(日) 10:06:11 ID:VUamapX7

国語を国語、数学を数学、英語を英語と思って勉強してるとは・・・

その考えなら確かに

「先生!こんな勉強しても将来使いません」とか言っちゃますよね。

残念な頭です。

309 名前: 削除済 :削除済

削除済

310 名前: no name :2010/05/16(日) 18:55:01 ID:x8EKWMED

               .,..-──- 、
              r '´. : : : : : : : : : :ヽ
      !!         /.: : : : : : : : : : : : : :: ヽ ∩─ー、
ヾ、        〃  ,!::: : : : : ,-…-…-ミ:: :,/ ● 、_ `ヽ
..             {:: : : : : :i  ,;ノ;´:`ゞ、i:/  ( ●  ● |つ
    し 頭     {:: : : : : :|  ェェ;;;;;;;ェェ||  /(入__ノ   ミ
    そ が     { : : : : ::|    ,.、 .| 、 (_/   ノ
    う フ      ヾ: :: : ::i   r‐-ニ┐|:: \___ノ゙
=  だ  ッ  =     ゞイ!   ヽ 二゙ノ イ_..、--┴ヘ        !!
    よ ト           r'〃 ̄ ̄ ̄ ̄   __.-<\} ヾ、        〃
    お │          /{:.|l  _.....--―T ̄ .._   |
     っ          r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j    表 繋 K
     っ             r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /    へ が  U
〃        ヾ、      {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /=   出  っ  M  =
     !!         _.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /       る た  A
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_     な ま と
            /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ   ん  ま
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 / 〃 て     ヾ、
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \      !!
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ
                 l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ
                 l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
                      l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /

311 名前: no name :2010/05/16(日) 22:13:26 ID:4SvjBSGa

今日、朝、テレビでやってたんだけどよ。
高所得者、中流、低所得者の3ランクがあって、
中流がほとんど低所得者になったから、
そこへ、中国の金持ちの観光客を招こうって内容だったんだ。
売国じゃね?

観光ホテルは中国人スタッフを雇ったとか、
ピアノ持ってる人は、日本の人口より多いとか、そんな話だったな。

312 名前: no name :2010/05/17(月) 01:34:36 ID:7eTw0pKw

知を愛することを愛智といい、哲学の基本理念であり人間は理性で節することがミームであった。
そしてその目的とはあらゆる概念を理性で統合することであり、いかなるときも神を最上とした統率を図った。
これは哲学の祖であるソクラテスの思想であるが、現代哲学では批判的な位置にある。
それは人間としてのエピステーメーの萌芽であり、現代社会の反映となるという皮肉なものだった。
しかし、忘れてはならないのは神は現存するということ。
我々の精神であり、理性の目的因であり、神秘性の上に成り立つ様々な説を決定付けるのは神の他はいないのである。
どのような認識でもかまわない。
アンチノミーとしての存在でも、矛盾を片付ける道具としての存在でも、未知としての存在でも、
神秘への認識さえあれば常に神は存在する。
ただ、我々の敬虔なる知の体系に否定的であることはやがて自らの身を滅ぼすということを。
神とは理性であり、知性であり、万能であり、何より幸福である。
決して、否定し忘却してはならない。

313 名前: no name :2010/05/19(水) 10:53:39 ID:ztsoOeTb



β時代の神、決して、否定し忘却してはならない。

314 名前: no name :2010/05/21(金) 22:57:04 ID:WPVpZZ0/

学校にうざい教師1人はいるよね 教師を選ぶ権利がほしいところだ
国語嫌いでなくても国語の教師が嫌い なんてことあるだろうに・・・
生徒は成績を教師が決める 教師の成績は誰が決めるんだ?

315 名前: no name :2010/05/22(土) 00:04:50 ID:uylcKPUy

社員の評価は直接の上司がつけて更に上の人がそれを参考に成績をつけ
それがボーナスやら昇給やらに影響する訳だが
それでいくと教師の成績を決めるのは学年主任か教頭になるのかなぁ

316 名前: 削除済 :削除済

削除済

317 名前: セヴァストポリ :2010/05/26(水) 23:09:31 ID:NJlCMT+v

東大いけば勉強できるよ!!

ちなみに東大BIGっていうとこなら
(大東文化大学)
おれらでもいける


つまり面接で
「一応東大です!!」
ていえるわけよ


まじで?!
それは耳寄りな情報だ
>>305並にな

勉強しよう

318 名前: no name :2010/05/28(金) 03:15:01 ID:IeUCQ2/h

理系の勉強は楽しいよ、大学は絶対理系がいい
文系なんて学歴厨、ネトウヨ、ニートとか左曲がりしかいない

319 名前: no name :2010/05/28(金) 22:00:07 ID:WADZ4/9l

今日は、アイドルの追っかけや、ギャンブル依存症などの番組やってるけど、
あのマスコミがパチンコ依存とか、サラ金の実態とか扱ったドラマやってるなんて、
めずらしい事もあるもんだ。

320 名前: 削除済 :削除済

削除済

321 名前: no name :2010/06/02(水) 01:37:40 ID:14SaGbl8

>>318
理系は金がない。

322 名前: 削除済 :削除済

削除済

323 名前: 削除済 :削除済

削除済

324 名前: no name :2010/06/03(木) 00:16:55 ID:u6QIAQKi

国語ができない人は技術だけで生きていく人
数学ができない人は要領だけで生きていく人

325 名前: no name :2010/06/03(木) 00:44:01 ID:e7Q231ae

>>321
文型にだけは絶対にいくな。4年間ほとんど何もしないところだ
こんなとこにいる学生って時点で非リアなのは分かってるから就職が無いぞ
非リア文型は大学卒業した後、専門に入りなおしてプログラミング習って底辺SEになる運命だからな

326 名前: no name :2010/06/03(木) 01:18:35 ID:zJy9vvuW

それはどこの大学も変わらんだろw

327 名前: 削除済 :削除済

削除済

328 名前: 削除済 :削除済

削除済

329 名前: no name :2010/06/04(金) 21:55:02 ID:cD6GlerR

↑削除人さん、削除願います。
さて、前途有望な若者達が、何故、下らない勉強なんかに貴重な時間を費やさねばならないのだろうか。
何故、マスコミは、この異常さについて番組を取り上げないのだろう・・・

330 名前: no name :2010/06/04(金) 22:02:16 ID:TNdjbWFP

勉強の多くは生活の役に立たないが、
人生の役には立つ。

学んだ経験が共通の話題になったり、
後に必要が生じたり興味がわいたりして
勉強したくなった時に有難さを
実感するんだよ。

331 名前: no name :2010/06/05(土) 01:26:32 ID:hhZBoYpO

マスコミも、『そっち側』だからねー
学歴に固執しているっぽい
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%B1%80%E3%80%80%E5%AD%A6%E6%AD%B4&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&lr=&sa=2

・・・で、低学歴は
AD(アシスタントディレクター)残酷物語
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=AD%28%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%29%E6%AE%8B%E9%85%B7%E7%89%A9%E8%AA%9E&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
劣悪な労働条件、定期健診は無い、タクシー代すら支給されないとか酷い
まだまだ言いたい事はあるが、これくらいにしとく。

いまの、高齢者ってテレビ、新聞、以外に情報を得る手段ってあるかね?

332 名前: 文系とどこが違う? :2010/06/05(土) 02:48:00 ID:3ripy0Ox

大学に資金がないから実習できない。

       ↓

知識のほうに重点を置くようになる。

       ↓

文系の知識を必要になる。

       ↓

勉強する量が二倍になって実習の項目が減ってゆく。

       ↓

余計な知識を詰め込みすぎて現場で再教育(笑)

333 名前: 削除済 :削除済

削除済

334 名前: 削除済 :削除済

削除済

335 名前: no name :2010/06/05(土) 19:23:22 ID:Nthn2McU

どうせ社会に出たら物を売るだけなんだろ
勉強なんて専門家にやらせて成果があるものをちょいちょいとつまんでいればいい
どのみち資本主義で必要なのは知識より単純な労働だから
だれが一番早く電卓を叩けるか、口数が多いか、あぁ・・下らんな

336 名前: no name :2010/06/07(月) 02:01:09 ID:QfbBEBxk

そういえば「東洋の奇跡」とか言われまくってるが近代史ってほとんど重要視されないよな、日本って。
他の国だと歴史の半分が近代史というところも少なくないのに。

337 名前: no name :2010/06/09(水) 14:53:30 ID:aMapABjS

日本は技術で保ってる国なのに口八丁なやつに丸め込まれてるイメージだな
本当に頭がいい人が要領がいいだけの人に使われて、中身のない日本が腐っていく
コミュニケーション能力ばかり求められて天才数学者も形無しなこの馬鹿国家をなんとかしてくれ

338 名前: 【ネット環境あるだけで】放送法改正【反対】 :2010/06/10(木) 05:17:17 ID://XAksab

天才数学者はどうにもならんが、技術屋に関しては道場性を取り入れてみたいらどうだろうかと考えた時期がある。
下請けで働いて、こき使われててるんだか学んでるんだかわからない”弟子”が免許皆伝できたら新たに起業して親元から援助を受けるかわりにパイを支払うみたいなものだが・・・・
物造りで企業できるほど儲かるならアニメーターが薄給で生活に困るということはありえないわけで現実には無理だと言うことに気づいた。

339 名前: no name :2010/06/11(金) 01:19:49 ID:taQqdDk7

>天才数学者はどうにもならんが、技術屋に関しては道場性を取り入れてみたいらどうだろうかと考えた時期がある。
ゴミみたいな利益追求と貴族の学問を一緒にしないでくれ
世の中平等ではうまくいかないことが多いことぐらいわかっているだろう。
労働者は労働者、貴族は貴族だ、それぞれ役目がある。
わからないのなら労働者思想だから相容れないとして憂慮してやろう。

340 名前: no name :2010/06/11(金) 02:11:28 ID:IlecA7kO

ゆとりやリア焼酎が立てた糞スレだと思ったが、
確かに現在の日本の教育制度やカリキュラムには問題があるね。

もっと実用的な内容にするべきだ。

341 名前: 削除済 :削除済

削除済

342 名前: no name :2010/06/11(金) 12:32:42 ID:3JCfFLeU

>>339
貴族なんぞマーケティングの対象にしたら工場なんていらなくなるわな。
結局のところ、貴族趣味の妥協点としても下請け業者を増やす構造を早く構築しないと資本主義は後に詰まる。

343 名前: no name :2010/06/11(金) 13:57:42 ID:CmkNncLA

主義を作るのが学問。
主義の中で生きるのが労働者。
資本主義など無限に枝分かれした思想の一つ。
貴族は労働者を労働契約下(生活補助)において納得させ、
労働者は思想追求(知的興味)の道具に過ぎない。
他人が作った主義がどうなろうと知ったことではない。
次の代わりとなる思想を作ってやるまでだ。
ただし学問に適合がある魂を労働者思想などと混同するな。
労働者の何千人分の代わりにもならない神の意思を受け継いだ聖者だ。
戯言もここまでだな。

344 名前: 削除済 :削除済

削除済

345 名前: no name :2010/06/11(金) 21:42:23 ID:UkHaxVC4

一日一回ヤクルトを飲んで横浜駅で駅員に「わほい!」
って3040400デシベルで叫んで家に帰る

これをやってれば少なくとも
早慶上智は受かる

346 名前: no name :2010/06/11(金) 23:32:24 ID:fP7OxrW8

丸暗記なんかやってるから心が荒んで行くのだよ・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342047138
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1241048887
宝塚音楽学校
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%AE%9D%E5%A1%9A%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%80%80%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81%E3%80%80%E8%A3%81%E5%88%A4&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1270542963/

テレビ局のスタッフの扱いについて
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%A1%EF%BC%A4%E3%80%80%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E5%B1%80&lr=&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&gs_rfai=
もはや、「低学歴は人に非ず」か、

学歴なんてのは所詮は、奴隷制度(王 貴族 市民 平民 奴隷)と変わらん。
明治大学で、リーダー部が廃部なんてのもあったな。

347 名前: 削除済 :削除済

削除済

348 名前: no name :2010/06/12(土) 02:52:50 ID:CZNm7kW8

学歴は閥というもので初めて権利を主張できる。
集団で力を発揮するのは日本特有だな。
日本では集団に属さない人間=力なき人=非人という差別は避けようがない。
だが、その組織的な生き方は現代では重要な要素。
日本人の観念は幅狭いが少なくとも同意はできる。

349 名前: 削除済 :削除済

削除済

350 名前: 【ネット環境】放送法改正【受信料取られる】 :2010/06/13(日) 02:41:58 ID:l8I06rex

学問は学歴とか学閥とか言い出し始めた瞬間から
ただの帝王学になってしまった。

351 名前: no name :2010/06/13(日) 04:10:31 ID:zfNig0/u

マスコミ業界は私文潜癌の巣窟だからな
国立・理系へのコンプから異常に学歴の執着が強い

352 名前: no name :2010/06/13(日) 12:34:39 ID:eC7tTDdU

>>343
貴族だか成金だか知らないがもっとマシなことに金使えよ。
格差社会を肯定してから○俗だか○春とかヤクザな商売ばかりに金がまわってカタギのほうには全然金回ってこねえじゃねぇか。

353 名前: no name :2010/06/13(日) 13:07:06 ID:HDksCL2Q

実際、学校で習ったもので社会に出て使うのは足し算、引き算、割り算、掛け算、分数の見方、あとは簡単な常用漢字ぐらいなものだ。
正直、因数分解やら方程式とかよりはパソコンの使い方や表計算ソフトの使い方、プログラミング、描画ソフトとか、
料理とか消火器の使い方とか応急手当のやりかたとか、社会に出て実用的なことを教えたほうがよっぽどいい。
数学をもっと重点的にやりたいならそういう学科を設立してそっちでやればいい。
学校教育そのものに無駄が多すぎる。

354 名前: 削除済 :削除済

削除済

355 名前: no name :2010/06/13(日) 14:46:37 ID:CjBuo0Eh

>>353
むしろ逆だろ、論理的思考力とか本格的な知性は先天的か子供のうちしか身につかない
大人になってから数学すると固定観念、理解力が辛いからな
他人の知識をあてにするのは自分の知性に限界を感じたときからで十分間に合う

356 名前: 削除済 :削除済

削除済

357 名前: no name :2010/06/13(日) 20:38:46 ID:hDSO4T37

そんな事より聞いてくれよ。
今日サザエさん見たら、波平のオヤジが、パチンコやって
上手く行ったから、カツオへの説教を甘くしたんだよ。

・・・どう思う?

358 名前: そこに進歩はない :2010/06/14(月) 00:51:25 ID:nrI2TEiU

>>355
そう問題は学問が論理的な思考方法などの手段から答えを導きだすものから
模範的解答を機械的に捻りだすものへ堕落してしまったことにある。

359 名前: no name :2010/06/14(月) 01:12:23 ID:tArVM+LF

実学的なこともいいな。法・電気・コンピュータの資格で就職まで役に立つ。
電気工事士二種
技術職の登竜門。三角関数、小数点計算、熱・電気の性質など高校数学・物理学程度の適度な難しさ。
法の知識の基本的な部分にも触れる。実践的な技術も出題。社会的評価も高い。
電験三種
実践的な技術の出題はないが、大学数学、電気、法規など本格的な電気職に十分な実力を示すことができる。
電気系大学学部生程度の学力が身につく。大学在学中に取得できれば評価は高い。
宅建
土地・建物などの幅広い法規的な知識、六法や憲法なども出題。
法学の初学者向けで社会的認知もまずまず。大学法学部生程度の学力が身につく。
行政書士
法職の登竜門。法系のある程度の業務と弁護士事務所の補助的な立ち回りが期待できる。
法学部卒業程度の学力を示せる。就職でも十分な評価。
基本情報技術者
コンピュータの幅広い知識、汎用コンピュータのみならずコンピュータシステム、電気回路まで網羅。
c言語やjavaなどの基礎的なプログラミングの出題もある。業務としては評価は高く、開発としてはまずまず。
特に数学や英語などの知識は必要ないが高校程度は適宜調べるとして中学卒業程度の基礎学力は必要と思われる。

360 名前: no name :2010/06/14(月) 08:14:03 ID:HS4Bj0x3

円周率と高校の数学って正直いらない気がするが・・・

361 名前: no name :2010/06/16(水) 01:02:45 ID:iqsswtGX

>>359
CG検定はいかがでしょうか?
http://www.cgarts.or.jp/

>>360
いやいや、三角関数とかCG、ゲームで使うでしょ。
その演算の計算式は、級数展開があって・・・
級数展開は、微分とか、2項定理とかからの派生ですよ。

362 名前: no name :2010/06/18(金) 00:04:50 ID:kMcJ2ZZY

営業や労は人間力だけ鍛えてればいい
学問いや知識とは無縁の存在だからしょうがない
ただ権力()を振り回して創作活動の邪魔はすんなよ

363 名前: 削除済 :削除済

削除済

364 名前: かわいいは正義 :2010/06/19(土) 21:24:53 ID:gojGFBCm

>>360
学ぶ意味はありますが、将来まったく使わない無駄な知識だという事は、僕が保証しましょう。
いいですか。そもそも勉強とは、「年相応に難しいと思われる課題をこなす事」に
意味があります。因数分解や江戸時代や水溶液なんて物は将来まったく使わない物です。
しかしそれは将来使うから覚えているのではなく、「与えられた課題をこなす能力」を養う
為に覚えています。将来あなたが社会に出て働いた時、
課題をもらい→自分で理解して→まとめて→上司に報告して→評価をもらうという日常を
すごします。これと学校の勉強の日常で違いがありますか?
よく「こんなの習っても将来使わないよ」というゆとりが多いですが、そんなの最初から解っています。
つまり学校の勉強とは、「年相応の難しい課題をもらい、それを自分で処理できる能力を養う為の行為」です。
ようは数学・英語・国語・理科ではなく課題A課題B課題Cと言うわけです。
その課題の内容がたまたま因数分解だったり漢字だったり天体だったりしただけです。

もう一度言いますが、
中学生以上でならう物は将来まったく使わないので、テスト終了時に記憶から
抹消しても全然問題ないです。良い点を取る=課題をこなす能力が高いと言う事ですから、
テスト終了後に学校の勉強をした意味が終了します。
PS・課題をこなす能力というのは、自分で調べる能力や自分で時間を作る能力の事です。

365 名前: no name :2010/06/20(日) 21:14:36 ID:fzAnPVwL

文系はいいけど理系の教育システムには問題がある
高校までのぬるま湯教育が一転して、大学に行くと中退・留年が当然とかどう考えてもおかしい
高校時点で文理に分けて理系は大学数学と理系科目の基礎を教わるべきで、文系の理解に合わせる授業にしない方がいい
大学数学の基礎なら高校生の頭でもそれほど効率が下がることもないだろう

366 名前: no name :2010/06/23(水) 20:07:57 ID:2VrPzLeD

>>364

>よく「こんなの習っても将来使わないよ」というゆとりが多いですが

つまりお前のことかな 
ゆとりっていう言葉を使うなら、ちゃんと理解して使おうね
カービィ知らない奴はゆとり とか、間違っても書かないようにね

>学ぶ意味はありますが、将来まったく使わない無駄な知識だという事は、僕が保証しましょう。
>いいですか。そもそも勉強とは、「年相応に難しいと思われる課題をこなす事」に
>意味があります。因数分解や江戸時代や水溶液なんて物は将来まったく使わない物です。

円周率はいらない気がするけどそれ以外は要るだろ

367 名前: no name :2010/06/23(水) 23:51:02 ID:uIUwnlPT

>「年相応に難しいと思われる課題をこなす事」

AD(アシスタントディレクター)残酷物語
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1W1GPEA_ja&q=%EF%BC%A1%EF%BC%A4%28%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%29%E6%AE%8B%E9%85%B7%E7%89%A9%E8%AA%9E&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

http://www.unkar.org/read/tsushima.2ch.net/news/1234065726

そうか?

>>366
>円周率はいらない気がする
ちょっと待ったぁ!πは多用されてるでしょ。ラジアン法を見てきて。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%B3%E6%B3%95&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&lr=&sa=2

368 名前: no name :2010/06/24(木) 08:02:05 ID:svv+CjWR

πは円の性質そのものだからな。
πがなければ曲線がない、曲線がなければ滑らかさがない、身の回りの道具から全ての滑らかさが消える。
スロープの階段化、ペットボトルの三角柱化、ウィンドウズvistaのクラッシック表現化、
バリアフリーな社会においてそれがどれほどの経済的損失となるか、想像するだけでも恐ろしい・・・。
これに懲りたらよく考えて発言しろよ。

369 名前: かわいいは正義 :2010/06/24(木) 13:41:04 ID:1Ga5goj3

>>366

自分で時間を見つけて時間を作って理解して遊びも勉強も両立させる。

文部省はこの能力を養わせる為、

学生に将来不必要な勉強(課題処理)をさせています。

「こんなの将来使わないよ〜」・・・教師もそんなのわかっています。

もっと言えば委員会も体育祭も合唱コンクールも全て予行演習です。

こういうのを「俺は嫌だからやらない」とか「将来使わないよ」とか

言って”かっこつけてる”と入社して速攻”事故報告書”を書いた

俺みたいになりますよ。

学生時代勉強しなかった奴が「会社ではがんばる!!」とか言ってますが、

勉強(課題処理能力)できない奴は社会出てもやっていけませんよ。

ニートが「働いたら俺はやれる」と言ってますが、

長期間頭使わなかった奴は2年位頭回らなくて職場で苦しみますよ?

俺の実体験なのでかなり信用していい情報です。

370 名前: no name :2010/06/25(金) 00:00:58 ID:1cvscoLP

>>368
そういう見方もあるか。なるほど。
曲線は他には、スプラインとか、クロソイドとかもよろしく。

車輪は、物凄い発明の一つですからねー

避難訓練とか、欧州処置とかの練習自体は無意味でも、
実践では大活躍だからなー

こんな諺もあるよ

少年老い易く学成り難し
一寸の光陰軽んずべからず
未だ覚めず池塘春草(ちとうしゅんそう)の夢
階前の梧葉(ごよう)已(すで)に秋声

文章を適当に並べただけで、すまん。

371 名前: no name :2010/06/25(金) 15:08:10 ID:T5BAAAm+

>>369
たしかにお前みたいにはなりたくないw

372 名前: かわいいは正義 :2010/06/25(金) 17:42:24 ID:Y9myKss8

「勉強なんて将来使わない」なんて言ってる内は同じになりますけどね。

373 名前: no name :2010/06/27(日) 23:59:56 ID:Qj9ZjzX5

文句を言うだけなら、誰でも出来るw

374 名前: no name :2010/06/28(月) 21:12:17 ID:aXlkkAz7

>>367
>円周率はいらない気がする
>ちょっと待ったぁ!πは多用されてるでしょ。ラジアン法を見てきて。
おお、スマン

>>368
曲線は必要不可欠だよな  
身近に頻繁に使われていて、逆に盲点だったのかも

>>369
そんな自分の経験を当てはめてゆとりって言うのは間違ってると思うけど?
それ以前に差別用語みたいに使うなよ

375 名前: no name :2010/06/29(火) 05:24:20 ID:BwqZ+QG6

実質、数学と英語だけで事足りる

国語:教育現場が不真面目、ただの発声練習
社会:捏造多すぎ、事実の繋がりがほぼ妄想で欺瞞に満ちた雰囲気がやる気を削ぐ
理科:実験が完全にままごと、使う数学が小学生レベル

376 名前: かわいいは正義 :2010/06/30(水) 06:42:31 ID:pXrin/YJ

>>375
だから、将来使う為に習ってるんじゃないって言ってるじゃないですか。
中学2年から上の学年で習う事は将来確実に使いませんよ。

あと”発声練習”とか”ままごと”とか、受身で批判はよくないです。
つまらなくても処理する事が課題処理能力の取得=勉強です。

377 名前: 削除済 :削除済

削除済

378 名前: no name :2010/06/30(水) 16:10:20 ID:0YX0ke3Z

僕は中学生です。
周りの大人の人達が、どうして英語で話せないのか分かりません。
学校で英語習ってないんですか?

あと、歴史なんですが、昔の事を暗記するよりも、
2000〜2100年の歴史って、どこにも書いてありませんよね。
あ〜あ、見たいなあ。いつ地震がくるのか知りたいし。

>国語
国語の先生にも、いい先生はいるよ?

>将来
世の中のニート、ホームレスの人達ってどういう事なの?
学校行って無かったの?

379 名前: no name :2010/06/30(水) 17:21:17 ID:ewCT0TeZ

>>378
英語はねぇ、学校で習っても大体話せないんだよねぇ。
未来のことは「歴史」ではないので(すでに経過した過去でないと)、その意見は前提から間違ってます。

まぁ、中学生のいうことはおおむね正しい(!)。
勉強はムダなことが多いし、立派な人間かどうかはそんなことで決まるものじゃない。
でもなぁ。結局大人になるんだよみんな。で、そんときに困るのも自分。何にも知らない、出来ないで馬鹿にされるんだよ。
自己責任だからさ、中学生らしくそういう益体もないこと言ってさ、貫いてみたら?きっと普通とは違う英雄になれるよ!
人生君らより20年ほど長く生きてるとね、そういうこと言ったよなぁって、なんだか懐かしくなるよ。
大概の人は平凡な、つまんない人生しか送れないってことに、気付かなければよかったのになぁ。

380 名前: no name :2010/06/30(水) 18:05:54 ID:4DRT2RNE

>>378
まぁ英語が話せないのはしょうがない日本人は要領が悪いから語学は無理だ。
ただ暗記科目や少しばかりの教養になるから・・・かな。
まぁ教育なんてそんな門だよな、ハァ・・・。

381 名前: かわいいは正義 :2010/06/30(水) 21:15:00 ID:pXrin/YJ

>>378

だから、将来使わないから忘れるんじゃないですか。

前から俺が「勉強は将来確実に使わない。」って保障してるでしょう。

なにをいまさら。

日本語は使うから忘れない、英語は使わないから忘れる。

たったそれだけの事ですよ?

382 名前: no name :2010/07/01(木) 10:43:09 ID:OFiDn3Ge

綺麗な女とヤリたきゃ勉強しろ

383 名前: no name :2010/07/01(木) 15:49:00 ID:6ld26/c9

中学生です。
いやー、どうもありがとうございました。
やはりそうか、役に立たないんですね。それなら、
読書感想文なんてのは、あなた方の世代で、潰して欲しかったですね。

>綺麗な女とヤリたきゃ勉強しろ
????・・・何を?

384 名前: no name :2010/07/01(木) 20:45:54 ID:u2+zDKmq

>>381
なんでまるでお前が第一発見者みたいに言ってんの
「皆知ってる」って前言ったくせに

>>383
確かに、学校の勉強は実用性には欠ける物が多いけど、教養やらを高める為には必要だと思う
読書感想文だって、「一度も書いた事がない」なら、社会に出て「まともな論文、文章」が書けるはずがない
ついでに、国語の敬語やら謙譲語、丁寧語、数学のある程度の知識は社会に出てだいぶ役に立つし、
英語や理科は、将来成りたい職の手助けをしてくれる(基礎が分かる)
ただ、あくまでも手助け(突破口を開いてくれる)してくれるだけで、習ったものが役に立つかは分からないけど
副教科は全般的に居るものが多いと思うんだ

「これは将来必要無い」で学ばなかったら、それが将来色々な、細かな場面で仇となったりすると思う

385 名前: no name :2010/07/01(木) 21:13:58 ID:vAam2QjJ

現実を

386 名前: かわいいは正義 :2010/07/01(木) 22:04:41 ID:cIB3eh5T

>>383

ようは「読書感想文の宿題」を出された時、本当に出されている宿題は

読み取った文章や物語を自分の言葉に変換して理解したり他人に伝える能力を

養っているわけですよ。

数学や理科も、将来確実に使わない内容を覚えさせる為ではなく、

年相応に難しいと思われる”課題A”と”課題B”をやっているわけです。

387 名前: no name :2010/07/02(金) 08:28:03 ID:42d2hF5G

中学生にしてゼータ関数の書籍を読み漁っているやつもいれば、中学生なのに分数もできないやつもいる
先天的なものに大きく依存するものほど頭が柔らかい子供のうちにやっておくべき
教育で重視すべきなのは数学だけ、知識にしても技術職には必須だから幅広いし、
もともとパズルみたいなものだから楽しくできると思うんだが

388 名前: no name :2010/07/02(金) 13:06:54 ID:0J9QP/Pi

>>386
ところで、過去のレス読んでみたんだ
なんでお前は上から目線なの?

389 名前: no name :2010/07/02(金) 23:42:44 ID:OczmjUkE

おいおい、中学生にウソ教えてんじゃねーよw
>>383
とりあえず、これ見てきて。
×強制?×▲☆読書感想文の記憶☆▼×課題図書×
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%C3%97%E5%BC%B7%E5%88%B6%EF%BC%9F%C3%97%E2%96%B2%E2%98%86%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E6%84%9F%E6%83%B3%E6%96%87%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6%E2%98%86%E2%96%BC%C3%97%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E5%9B%B3%E6%9B%B8%C3%97&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

390 名前: no name :2010/07/03(土) 11:42:43 ID:QBj8LyQx

>>388
反感を抱くのはわかるが
言ってることがまったく見当外れでもないんじゃないか?
課題どうこう言ってるけど
それって学校で習うような学業や勉強と違ってもいいわけだし。

391 名前: かわいいは正義 :2010/07/03(土) 16:51:30 ID:IirHHJub

上から目線で言ってるつもりはないんですが、敬語がよくないんですかね。

課題をこなす能力というのは社会人になった時会社で必要な能力です。
それを養う為に学生の時「年相応に難しいと思われる課題」をやるわけです。
それがたまたま因数分解だったり江戸時代だったりするだけです。
課題をこなす事と、年相応に難しい課題をやるのが目的なので
”因数分解”と意識する必要はまったくありません。
「あー今回はこんな課題か」という感じでぜんぜんOKです。
エリート達は因数分解というものも暗記して暗記力も養いますが、
俺達みたいな一般人は「課題をこなす能力」だけ養えば十分です。
因数分解という課題が終了した時点で、記憶から抹消しても問題ありません。

課題をこなす能力というのは、
「自分はどんなやり方があってるのか」「どれくらいやれば良いのか」
「どれくらい休みが必要か」「どんな調べ方すれば良いのか」
等などです。

392 名前: no name :2010/07/03(土) 20:54:14 ID:fsByGzGo

>だから課題なんですって・・・

>気が違ってるんじゃないですか?

>勉強が無駄なんていってる皆さんは、日本でよかったですね。

>まず、見下した様な発言をしているのを謝ります。「すみません」
>そして本題ですが・・・基本的に俺がこのスレを気に入らないのは、
>「何にも考えず、助けもしないのに文句ばっか言う日本人がむかつくから

>日本国民はガキばっかりですよ。わがままなガキしかいません

>実はその突っ込みは、父親にされました。
>なので>>118さんのレスを見た時なにやら不思議な感じがしました。

>ここで「勉強が無駄」と言ってる学生さん達は、どうも「受身」で
>「教師の悪口を言い」「自分に非がない」みたいなレスが多いので、
>政治を例えで使った感じです。

>>社会的弱者は叩いて・・・
>その考えにいたる事がそもそも「わがまま日本国民」の考え方という。
>今の世の中じゃ難しいですけどね。

>努力しないといけないってわかってるじゃないですか・・・・。
>わかってるのに毎日毎日あきもせず総理の事を批判するのはなぜですかアメリカと日本の板ばさみを解ってあげないのはなぜですか。

>だから、将来使う為に習ってるんじゃないって言ってるじゃないですか。
>なにをいまさら。

>たったそれだけの事ですよ?

>上から目線で言ってるつもりはないんですが、敬語がよくないんですかね
>>390
正しいところがあるのは分かってるけど、
こいつが俺より先輩の、社会人だって事を認めたくないんだ

393 名前: no name :2010/07/03(土) 21:17:17 ID:hgUIgSIB

実学厨は商業高校に行ってみろよ。
事務や営業のノウハウを勉強しても就職実績なんて散々なものだぞ。
こういうのは現場で失敗を重ねて身につくものだからな。

394 名前: no name :2010/07/05(月) 23:46:49 ID:RJfJGQmJ

折角、不完全とはいえ、インターネット環境があるんだから、
子供達と社会人達が、もっと議論を交えるべき。
学校で習った事が、大人になってからも役に立っているのかどうか。
これからの社会に合った、学校の授業のあり方がどうなのかとか。

・・・「読書感想文」の撤廃は、言うまでもないか。

395 名前: no name :2010/07/07(水) 19:09:15 ID:fyiV3afJ

>>394
どこかで子供差別に特化したスレがあったぞ

396 名前: no name :2010/07/08(木) 19:10:26 ID:+86Wob8w

>「あー今回はこんな課題か」という感じでぜんぜんOKです。
>エリート達は因数分解というものも暗記して暗記力も養いますが、
>俺達みたいな一般人は「課題をこなす能力」だけ養えば十分です。
>因数分解という課題が終了した時点で、記憶から抹消しても問題ありません。
因数分解を暗記という言葉の言い回しだけで明らかだが、君数学てんでだめだろう
数学の本質をよく知らないにもかかわらず、数学を学ぶ必然性がないなどと語って欲しくはないな
老人がコンピューターを前にして操作方法を把握することができないまま
「コンピューターなんて必要ないね」と放ってしまうことに相違ない

397 名前: かわいいは正義 :2010/07/08(木) 21:08:05 ID:AQFajSvO

>>396
上から目線の人ですよね。
なんか無視した形になってしまってすいません。
まぁ参考にしますよ。とりあえず上から目線すいませんでした。

今回はたまたま因数分解をあげただけですけど、
あなた達のような勉強が楽しい人は、習った事を道具にして使えます。
俺らのようなあほ(数学てんでだめと言われて吹っ切れてるわけではありません)
は、因数分解をどこで使っていいのかすら分かりません。
なんか使えるんだとは思いますよ。50円のあめx個と20円のガムY個
とかそんな感じでしたっけ?
まぁそんなのはおいといて、「勉強なんて将来使わない」なんていってる
俺らみたいな輩は、数学の根本なんて考えもしないので、
とりあえずもらった課題こなして点数もらえばあとは忘れて良いよ
って感じで言いました。


コンピューターできない老人は、PCの楽しさが分かってないので
できなくても苦痛やないんですよね。楽しさを知ってる俺は、
毎日触りたいと思います。発展途上の国の子は、飴のうまさを知らないので
飴をほしいと思わないでしょね。そんな感じじゃないですか?
俺の友達も数学大好きな友達が「数学の国に行きたい」といっていました。


よければどんな数学の根本があるのか知りたいかもです。

398 名前: no name :2010/07/08(木) 21:49:34 ID:Ozf7IAQP

>>397
お前の頭の中では、「頭が良い=勉強楽しい」 に成ってるの?

>コンピューターできない老人は、PCの楽しさが分かってないので
>できなくても苦痛やないんですよね。
その例えはおかしいな 
発展途上国なんて例えを出すくらいだから、その弊害も知っているはずだよな?
簡単に突っ込みいれると、お前が例えに使っている楽しさは、単に遊んで楽しいだけの楽しさだ

399 名前: no name :2010/07/09(金) 07:23:45 ID:iZb37wHq

俺の常識では勉強が楽しいなんて言ってる奴は
頭がおかしいとしか思えないのだが
それは俺の常識が間違っているからだろうか?

400 名前: 削除済 :削除済

削除済

401 名前: no name :2010/07/09(金) 08:51:27 ID:uziqv584

>>399
どっちも狂ってる
けど、どっちも正常
(生徒で勉強がツマンネって言ってるやつが狂ってるなんて言う人もいる)

どっちが良いか悪いか俺には分からんが世間では勉強はやっておけって言ってるからやってたほうが世間的にはいい

でも勉強しなかったらこうやってパソコンやゲームもできない

長いレスでスマソ

402 名前: no name :2010/07/09(金) 16:24:29 ID:N53UXPdX

>>397
別に上から目線がどうとかは意識してないよ
俺もかなり上からで書いてるから

>俺らみたいな輩は、数学の根本なんて考えもしないので、
>とりあえずもらった課題こなして点数もらえばあとは忘れて良いよ
数学の勉強がどんな役に立つのかと問われて正確に答えられる高校生はそうはいない
中学や高校の数学で現実世界に応用できることなんて高がしれてるからね
君のあげた鶴亀算(連立方程式)や簡単な幾何学(図形の長さやら角度やら)も使えないことはないが
そんな機会は1年に1回や2回あるかないかの話

だから「中学や高校の数学に限定」すれば、思い切って役に立たないといっていいと思う
勿論、数学を勉強することで論理力が高まるとか君の言うような課題処理の能力を養うとかはあるかもしれないが
それば別に数学を糧にしなくてもいい話であって数学を勉強する本質じゃない
だから「数学なんて」というのはある種まちがってないし、そういうことをいう人間が「あほ」とは全く思わない

数学を勉強する意義はその次のステップ、いわゆる大学(工学部や経済学部)の勉強にある
これによって今までよく分からなかった微分なり積分なりの応用範囲が爆発的に広がる
そして、この段階に入ってようやく数学は必要だと真に思えるはず

だから、繰り返すけど「勉強は不要だ」といっている人はあほじゃないし
「勉強は不要だ」と思う人をあほと決め付けてそんなやつらは点数だけとっていればいいという風に説教するのはおかしい
ということがいいたい。

403 名前: no name :2010/07/09(金) 16:32:49 ID:32J0Iy+L

>>402
要するに勉強に対して、どう思っても別に自由って事でいいのかな
ワカンネ

404 名前: no name :2010/07/09(金) 17:11:26 ID:N53UXPdX

多分、自分とかわいいは正義以外には何言ってるか分かりにくいだろうな

話を整理すると、かわいいは正義は
「数学(因数分解)の使い方が分からないなんていっている俺らみたいなあほは
どうせ道具として数学を使いこなせないんだから点数とれればいいよ」ってこと
厳密かつ国語的に考えればこういってることにはならないんだが文脈を考えて自然に考えるとこうまとめれるかと

そして自分のいいたいことは
「数学の意義なんて中学生高校生の段階で分からなくて当たり前じゃん、あほじゃないよ」
ということがいいたいわけね。なぜそういえるかの論証が長くなったけど結論は簡単にまとめられる

だから自分が主に何いってるかって言うと「君の理論は間違ってるよ」ってこと
勉強が必要か不必要かという議論には特に触れてないよ
これは結構複雑な話だからたった1つや2つのレスでは話せないな

405 名前: no name :2010/07/11(日) 07:34:27 ID:OvlFZX/S

きっと勉学を万能視しすぎたのが問題なんだろうな。しかも盲目的に。

406 名前: no name :2010/07/11(日) 14:59:55 ID:1UAldT+7

会社員になって数式や漢字が使えなくて上司に怒られる。
ネットで偉そうなこと言えても相手が上司だと泣き寝入りするしかない。胸熱。

407 名前: no name :2010/07/12(月) 11:54:56 ID:x15gzLIE

>>365
ネットで文系バカにしてるのは理系
彼らは体質的にフォースの韓国面に墜ちやすいのだ(T_T)

408 名前: no name :2010/07/14(水) 09:22:10 ID:9OEc52MU

高校程度のことは要領次第で何とでもなる
専門的なところで差をつけるには発想力とかどうにもならないものがあるが

409 名前: kazuki :2010/07/14(水) 19:56:47 ID:AX+g2Db7

小学校1年生から脳トレとかやって記憶力そのものを鍛えた方がいいと思う
記憶力が上れば勉強の内容も確実に身に着くと思うからさ
あと英語とかも小学校1年生からやった方がいいと思う
その方がより自然に英語が喋れるようになる

410 名前: 削除済 :削除済

削除済

411 名前: no name :2010/07/15(木) 18:55:12 ID:lgcxCOSo

3Dゲームは物理計算専用のツールができてるらしいから
数学ができなくても3Dゲームは作れる罠
一応ツールの開発には必要か、物理シミュレーション周りの開発の余地は無いかもしれないけど

412 名前: 削除済 :削除済

削除済

413 名前: 削除済 :削除済

削除済

414 名前: no name :2010/07/15(木) 22:45:28 ID:R0qwGzHm

別にやりたくなかったらやらなくていい。

但し、食費・生活費・医療費・学費その他諸々を親に負担してもらい
自分はただ机に座り授業を受けるだけのことすら耐えられないクソは
どんな会社であろうと採用しないね絶対w

せいぜい立派なクソニートになるんだなwww

415 名前: no name :2010/07/15(木) 23:55:05 ID:Pb1Z2q6v

>どんな会社であろうと採用しないね絶対w
あー、この発言で確信したわ
受験勉強なんてのは、所詮、篩でしかないのだと。
余計な事を考えず、役にも立たない勉強に精を出せる。
自分達に都合の良い人だけが、勝ち進んでこれるようにやってると、

違うかい?

社会人が、学校の勉強について関心を持ち、議論を重ねるべき。
いい年こいて、ゲームに没頭でもしてんのかな?
こんなんだから、
ゆとりにバカにされて、こんなスレをたてられるのかな?

416 名前: no name :2010/07/16(金) 00:58:00 ID:inFL+dvb

>>415
>余計な事を考えず、役にも立たない勉強に精を出せる。
就職というものを深く考えているからこそ勉強するんだろうに

上位高校の人間だって高校の勉強の有用性ぐらい考えてる
そこで勉強の本質的な意味を見出すことができるひとは少ないだろうが
社会が学歴を重視している以上今勉強したほうが得だといういたって合理的な考えに基づいて勉強してるの

社会人にはむしろ「高学歴は使いにくい」という人もずいぶんいるぐらいだし
都合よくコントロールできるような人をふるいに掛けるための受験勉強とはなかなかいいにくいでしょ

417 名前: 削除済 :削除済

削除済

418 名前: no name :2010/07/16(金) 01:49:49 ID:9TKbqhZL

>>415
役に立たない勉強があると本気で思ってんの?

自分が使っている電気を生み出しているのは理数学だったり
自分が住む家を作ったのは物理や環境学だったり
食品を作っているのは生態学や遺伝子学だったり。
言語を学ぶことでコミュニケーションが成立し
それによって各国のさまざまな技術を得ることが出来る。
それらを理解、応用するにはその国の歴史・文化背景を学ぶ必要がある。

これら学問は根本で少なからず関わりがあり個々を切り離すことは不可能。
だからそれらの最低限のさわりを学校で受けて、受験によって自分の進路を定め、より専門的な知識を身につけるのだ。

今の生活があるのは、おまえがバカにした基礎をまじめに身に付け
自分が選んだ道に対して怠らず学び続けている人間がいるからこそなのだよ。

それに対してお前は何をしている?
文句を言いにパソコンに張り付いているだけ。
そんな奴が懸命に勉強している人間を卑下する資格など無い。

419 名前: no name :2010/07/16(金) 13:31:09 ID:HMczHjzk

>>415
椅子に座ってたった7,8時間勉強する事も耐えられない奴が
椅子に15、16時間座って黙々と何かの作業が出来るのか?
仕事なめんな

420 名前: かわいいは正義 :2010/07/16(金) 21:55:42 ID:7zJtAPOs

受験のテストで先生達が調べたいのは
「この子はこんなに勉強できるのか」ではありません。

「この子は自分に与えたれた「課題」を自分のペースと時間配分で
しっかり処理と取得する事ができるのか、”やらなければいけない事”
はしっかりやれる子なんだろう。」
・・・という判断をしています。
あなた達学生は点数を取っても見返りがないことで「勉強は無駄」と
言っているのですが、勉強の本当の目的は「課題処理能力」の取得なので
目に見えない見返りというか、ステータスを上げているわけですね。

給料もらえないから「やっても意味ない」と言っているようですが、
あなた達の言う将来はなんですかね?
例えば30歳郵便局員は、「手紙配布システム」を勉強しても、
将来使いませんよ。無駄知識です。
30歳の印刷技術者は「輪転機」の動かし方勉強しても、
将来使いませんよ。無駄知識です。

あなた達学生と同じです。因数分解なんか将来”確実に”使いません。
無駄無駄無駄ゴミ知識です。・・・ならなんでやるかというと、
「年相応に難しいと思われる課題をこなす事」に意味があるからです。


課題処理能力もつけないで社会にでても、配達システムや輪転機を覚える
事はできませんよ。
「社会にでれば俺はがんばる」←むりです(笑)
勉強を「将来使わない無駄な行為」と思ってるお子さんは無理です。

その思考まま進めば、社会人2年目で始末書書いた俺と同じ将来しか待っていませんよ。

421 名前: no name :2010/07/16(金) 23:39:08 ID:inFL+dvb

>無駄無駄無駄ゴミ知識です。
人の話に耳を傾けない人はずっと始末書を書き続けなさい

422 名前: no name :2010/07/16(金) 23:59:54 ID:iUZnmT5d

>>416
就職したいから、有利になりたいから、損得勘定、・・・悲しい
だが、適度に勉強するのは、家でゴロゴロしてるよりは格段に良い

>>418
役に立つ事が分かればモチベも向上する・・・、これは見事。

>文句を言いにパソコンに張り付いているだけ。
いやいや、情報収集とか、仕事とか使い道は色々あるはず

>>419
>椅子に15、16時間座って黙々と何かの作業
労働基準法では1日何時間でしたっけ?
という文章が浮かんだが、毎日長時間、額に汗して働いている
人達に助けられているという事を考えると、頭が下がります。

>たった7,8時間
大人にとっては大した事が無くても、学生にとっては長い時間です
ジャネーの法則

俺は、子供達の気持ちを分かってあげているのだろうか?

423 名前: no name :2010/07/17(土) 00:15:24 ID:WYy1H0m0

>>420
上で真面目に長文書いた自分が馬鹿みたいだな
単に理工大生を侮辱したいだけということか
君の文章を見てまず不愉快感を感じたがそれにもまして
その年でそこまで思考が凝り固まってしまっていることに対して同情を禁じえないわ。

424 名前: no name :2010/07/17(土) 03:47:11 ID:MwBtTSM7

>>418
>役に立たない勉強があると本気で思ってんの?
この手の感覚を無視して人間は生きていけないよ。

425 名前: kazuki :2010/07/17(土) 12:26:29 ID:xEzD+WVG

脳トレとかを積極的に取り入れて子供たちの記憶力・集中力を直接伸ばす教育をした方がいいのでは?

勉強の内容がいくら濃密でも覚えて定着しないと意味が無い

426 名前: no name :2010/07/17(土) 13:46:46 ID:e6ovBoDo

脳トレといえば、DSやiPADのようなタッチパネルの電子機器を教育の現場に取り入れる動きがあるんだったっけ?

小学生の頃はシャーペン使うだけで怒られたなぁ。
今にしてみればなんとなく理由が解る気がする。鉛筆の方が握力使うから良いんだろうな。

427 名前: no name :2010/07/17(土) 19:36:36 ID:uRfRE/pG

>>422
>大人にとっては大した事が無くても、学生にとっては長い時間です
>ジャネーの法則
そうだね、で、「たった7,8時間」って書き込んだのは今現在学生の、俺な訳で
仕事なめんな 15、16時間で済めば良いよな 本当に

428 名前: no name :2010/07/18(日) 10:07:35 ID:/qUxXGJQ

>>425
脳トレは脳を使わなくなった人の脳を再活性化するためのもの
わざわざ脳を使い盛っている子供がやる必然性はないよ

それが証拠に今出ている脳トレでも単純な計算や漢字の書き取りが行われているわけで
計算ドリル・漢字ドリルを徹底している小学生がわざわざやらなくてもよろしい
「脳トレ」がしたければ計算ドリル・漢字ドリルを増やせばいいだけのはなしだよ

あと君は真面目そうだからひとつ忠告しておこう
あまりこの掲示板に居座って議論するのはよろしくない
公共のためでなく君のために申す

議論好きなのは様子見てれば十分察せされるが
ここで行われている口喧嘩を議論という認識を持って接していればいずれ罵声の洗礼を受けた後がちがちの頑固人間になってしまうぞ

429 名前: no name :2010/07/18(日) 16:49:24 ID:sm2AQNkw

>>420
学生時代の「課題の解決の方法」と、
社会人になってからのそれは全く異なるんだが。

学生時代なら、教科書や参考書を読む、先生や友達に聞く、
色々方法はあれど、とにかく世の中のどこかに「正解」があって、
それを探せばいい。

だが、社会人になれば、調べれば分かる課題なんざほとんど無い。
技術系なら、データとにらめっこして、
グラフ化したりして、自分で仮説を立て、それを検証するための実験をして・・・となるし、
購買なら効率よく資材を運んだり貯蔵したりするにはどうすればいいか。
それを「自分で」考えにゃならん。
トヨタのやり方とかマネすればいいんじゃね? と思うかもしれんが、
他社が本当に重要な情報を教えてくれるわけもない。

学生だって考えてる!
と思うかもしれないが、学生がテストで頭を使うのは、パターン認識能力だ。
問題文を読んで、今までに解いた問題の中から、
「ああ、これはあの方法で解けばいいんだな」と気付いて、それで解くわけだ。

因数分解に「解の公式」ってあるだろ?
あれを覚えて使うのが学生の課題、
社会人になったら、その公式を導くことが課題だよ。

430 名前: 削除済 :削除済

削除済

431 名前: no name :2010/07/18(日) 17:00:28 ID:jXR6Q5i+

>>425
記憶力や集中力なんか、
わざわざ伸ばさなくても一日中ゲームやってたりするじゃんw
興味が持てるようにすりゃOKだよ。

俺もコーエーの大航海時代で都市の位置とか覚えたしね。

432 名前: no name :2010/07/18(日) 17:49:15 ID:ok8CPix5

シミュレーションはそれなりにいいかもしれないな。
三国志とかやってると、戦争に勝つには
兵力・訓練度・士気・優秀な指揮官・武装度
なんかが必要で、根性論じゃどうにもならない、
ってことが自然に身につく。

団塊の上司とかは未だに根性論だけどなー。
ウチは零細だけど、社員10000人規模の会社と同じ土俵で戦おう、みたいなこと言いだす。

433 名前: かわいいは正義 :2010/07/21(水) 09:02:20 ID:rpH+gnWT

>>429
「答えを導き出す」なんて結論につながる事言ったつもりはありませんけどね。

俺の言う「課題をこなす能力」って言うのは
”自分に適切な時間の使い方””自分に合った学習方法”
”やらなければいけない事はしっかりやるけじめの意思”
”課題に対して最後まで突き詰める精神力”
・・・こんな感じのの事を言っています。
学校の勉強なんて、「誰でもできる」し「将来確実に使わない」です。
なら何故できない人間とできる人間が存在するのかというと、

できない人間は、「やらないから」です。

できない人間は、勉強をやらない=義務を怠る=仕事を信用して任せられない。
これにつながる事なんか容易に想像できます。
勉強を、知識を蓄える行為と思っているから「無駄」なんて結論になるんです。
「年相応に与え荒れる課題を処理する能力」を養っているというのが事実です。

・・・というか>>429さんの言ってるように「解が存在」していて、
「年相応の課題」で「教師に解き方まで教えてもらえ」て、
それでもできない学生の方が怠惰すぎると思います。
専門教科で0点取った事ある当時の自分も、相当愚かだったと思います。

434 名前: no name :2010/07/21(水) 10:33:52 ID:sz8f0f0Y

>>433
分かったから同じ事ばかり書き込むなよ
もう前に幾度も書いただろうが

435 名前: かわいいは正義 :2010/07/21(水) 12:04:09 ID:rpH+gnWT

分かってもらえてないからいろんな別の意見が出るんだと解釈しています。

436 名前: no name :2010/07/21(水) 17:56:49 ID:RLuoH6Ug

50年前の東京大学は二次方程式が入試問題に出題されたそうな
今は比較的教育格差はなくなって改善されてはいるけどまだまだレベルは低いね
特に大学数学と高校数学の格差はひどい
入学試験に受かってやっていけると思いきや退学・留年にまで追い込まれる生徒が何割いるか

437 名前: no name :2010/07/21(水) 19:25:35 ID:2vUnZwPj

>>435
お前のその「自分の意見が絶対に正しい」っいて思想なんとかならんのか?
別の意見がいっぱい出てくるのは、「お前の考えが間違っているから」
だとなんで考えないの?

そんな硬直した考えだから、0点とったり始末書書くハメになるんだよ。

それに、お前社会人だと書いてるが、
なんで平日の朝9時や12時に書き込んでんだ?
ニートが会社員のフリしてるだけじゃねーの、と俺は思ってるが、
百歩譲って、仕事中や昼休みに会社から書き込んでるとしよう。

「仕事中や昼休みを使ってまで、こんな過疎掲示板にしがみついてる人間」
の意見なんざ、俺には到底正しいと思えないね。

438 名前: no name :2010/07/21(水) 21:45:05 ID:xkZ9XEia

>>437
俺が思うにね、このかわいいは正義って人は、
自分の人生が上手く行っていないのは、勉強しなかったせいだ!
と最初に強く思い込んでしまって、
その理由を後からこじつけてる感じだね。

だってさ、始末書書いたっていうけど、
普通は、「これって、これでいいんですよね?」って周りの人に聞いたり、
手順書を確認したりすれば、始末書を書くような事態にはならないわけで。

確認をきちんと行うってのは、学校の勉強で身に付けることじゃなくて、
社会人として、人間としての基本的なことじゃん?
それなのに、本人だけがそれに気付かない。
>>437も指摘しているように、思い込みの強い性格が原因で、
トラブル起こしてるんだと思うよ。
軽いアスペルガー患ってる人なのかもしれない。

学校の勉強なんて将来使わない、って何度も執拗に主張してるけど、
理系なら使いまくるし、知らなきゃ仕事できないレベルなんだけど、
そういうことには無頓着だしなあ。

439 名前: no name :2010/07/21(水) 22:23:08 ID:KkyRGmR5

>>433
だからその「課題を処理する能力」が無駄だっつってんだよバカ。
学生時代と社会人で必要とされる能力が違うんだから

440 名前: no name :2010/07/21(水) 23:25:57 ID:eLug5FCt

もう、どうでもいいから、この暑さ、何とかしてくれよ・・・
学校の勉強よりも、ヒャダルコ覚えてぇよ。

441 名前: かわいいは正義 :2010/07/22(木) 05:32:06 ID:eI0UVR85

>>437 夜勤です。

>>438 自分が始末書を書く羽目になった原因は、
「勉強してこなかったせいで頭が回転しない。」
「他人との会話を避けまくってきた結果、会話力が無い。」
「23時就寝、8時起床生活を長くやっていた為、夜勤にまったく対応できない。」
「自分がやりたくないと思った事はやらないという精神年齢の低さ。」
「達成感を味わった事が無く、自分にまったく自信がもてない。」
と自己分析しています。対策をして、大きい失敗はしなくなりましたが、
小さい失敗は多いです。仕事は5人1組でやっています。その時は5人共
「あそこは誰か確認しただろ」と思い込んでしまい確認不足で失敗しました。
だから始末書は5人で1枚書いています。会話力があれば・・・・

>>439
「営業を取ってくる」「機械の使い方を覚える」「新商品を提案する」
「調理方法を取得する」「プレゼンをする」

いろいろな職種をあげましたが、これらの作業には全て
「課題をこなす能力」が当てはまります。
>>439さんの言っている課題は「答えが存在する、与えられた課題」の事じゃないですか?
俺の言っているのは
「答えが存在しない、自分で考えて、自分で動いて、自分で報告しなければいけない課題」
を言っていますよ。・・・・勉強をしてきた人間は、
「自分に適した時間配分」「自分に適した学習方法」
「”やらなければいけない物はやる”とい精神力」を学生中に取得しています。
その為、会社で与えられた仕事に対応できます。
俺の言っている「課題をこなす能力」とはこういう物の事です。

442 名前: 削除済 :削除済

削除済

443 名前: 削除済 :削除済

削除済

444 名前: no name :2010/07/22(木) 12:25:20 ID:suTKGjmY

>>441
お前は一体どこまで自分の意見を否定されたら
書き込むのを止めてくれるの?
お前以外の人がお前と別の意見を言ったら駄目なの?
なんで自分中心に考えるの?
お前に書き込んでもないのにどうして自分に書き込んでる、って思うの?
お前の意見を分かって無いんじゃない
お前の意見を否定的に見ているだけだよ
人の意見もまともに分かろうとしない癖に自分の意見を押し付けるな

445 名前: かわいいは正義 :2010/07/22(木) 13:03:19 ID:eI0UVR85

意見討論番組で「あんたはどれだけ否定したら意見言わなくなるの?」
とは聞かないと思いますけど。
バトル漫画で「あんたはどれだけ攻撃したらやられてくれるの?」
って聞く漫画は無いと思います。いくらでも技を打ち合って勝つでしょう。
勝負内容がバトルならバトルで決着をつけるべきだし、
意見言い合ってたら意見でねじ伏せるべきです。
俺が黙らないと言う事は、意見が死んでいないと言う事です。
俺が倒れないと言う事は、HPがまだ残っていると言う事と同じです。
「悪いけど、まだ他の敵がいてそいつの為にHP残したいからここでやられてくんない?」
というシリアスなバトル漫画があったら紹介してください。
否定的に見てるから頭に入ってこないんじゃないですか?
マギアエレベアの精神で見てください。

446 名前: no name :2010/07/22(木) 13:58:07 ID:Nzv5t/Sp

なんで勝ち負けの話になるんだ?それこそ誰と戦ってるんだよって話
>>444が書き込むなって書いたのはお前が人の意見に耳を貸さないからだろ
いくら話しても全く譲歩もしないし時間の無駄だから出て行けってことだよ

結論出す気もなく自分の意見を押し通したいだけなんでしょ?
それは議論て言わねぇんだよ口喧嘩だ
せいぜい討論番組でも見て憧れててください

447 名前: かわいいは正義 :2010/07/22(木) 17:45:11 ID:eI0UVR85

バトルは例の為に出しただけですけどね・・・。
相手から別の意見が来たとき、自分の意見をぶつけるのは当たり前だと思うんですけど。

相手から自分の意見の批判がきた時、自分は自分の意見持ってるんだから、
自分の意見をちぎって相手に反論するに決まっていると思いますよ。
なら俺はあなた達の反論にまったく関係ない反論したら良いんですか?
「うるさい、ポロロッカ星人がそう言ってたんだ」とか言ったらいいんですか?
自分の意見に否定的な意見が来たら自分の意見から抜粋した意見を言うのが
当たり前だと思いますけど?
ようは1つのあなた達の反論に、僕の意見の全てをぶつけているような
文になってしまっている為、あなた達は俺が「自我を通す奴」と判断してるのでは?
なら俺は、反論に対してできるだけ少ない文で簡潔にまとめた意見を
言うように努力すればいいのではないでしょうか。

448 名前: no name :2010/07/22(木) 18:43:03 ID:Tno4h9YZ

>ようは1つのあなた達の反論に、僕の意見の全てをぶつけているような
>文になってしまっている為、あなた達は俺が「自我を通す奴」と判断してるのでは?

つまりお前らの読解力が足らねーんだよと、こういうことか
だめだこいつ

そもそもキミは話にならないから出てけって言われてるんじゃないの?
黙って出てくのが普通だろ
そんなに自分の意見を認めてほしいの?
その辺が「自我を通す奴」と思われる原因の一つだって気付かないのか

449 名前: no name :2010/07/22(木) 19:31:07 ID:G1KPT86P

>>447
アスペルガーは否定しないんだねw

バトルとか言ってるが、
じゃあお前は会社でどうしてんだよ。
自分の意見に否定的な意見が出たら、
このスレみたいに、延々自分はこう思う、自分はこう思う、言うだけで、
相手の意見を尊重したり、妥協点探したりしないわけ?

450 名前: 削除済 :削除済

削除済

451 名前: no name :2010/07/22(木) 19:48:57 ID:B/n0lyY8

>>441
> 俺の言っているのは
> 「答えが存在しない、自分で考えて、自分で動いて、自分で報告しなければいけない課題」

だから、そんな課題は学校で与えられないんだから、
そういう課題を解決する能力が学校で身につくはずがないだろ。
いいかげん理解しろよ。

> 「勉強してこなかったせいで頭が回転しない。」
> 「他人との会話を避けまくってきた結果、会話力が無い。」
> 「23時就寝、8時起床生活を長くやっていた為、夜勤にまったく対応できない。」
> 「自分がやりたくないと思った事はやらないという精神年齢の低さ。」
> 「達成感を味わった事が無く、自分にまったく自信がもてない。」
と自己分析しています。

これもほとんど勉強関係ないな。
お前がダメ人間だってだけの話で、
だから勉強をした方がいい、という結論にはならんだろ。
勉強しなかったからダメ人間じゃなく、ダメ人間だから勉強しないんだよ。

それに、一番大事な「人の話を聞かない」「人の意見を受け入れない」
って分析が欠けてるぞ。
お前が始末書書いたのって、案外そういう性格のせいなんじゃねえの?

452 名前: no name :2010/07/23(金) 00:19:08 ID:7KEXs36i

討論なんて高尚なものじゃないよ、今やっていることは。
君は君の根拠のない「自己分析」を絶対視して反論しているだけ

「周りの人に聞けばいいだけじゃん。勉強関係ねー。」
って言ってる相手に対して
「僕は〜と自己分析しています。」とあたかも自分の自己分析がゆるぎない実験結果のようにして反論の道具としている
君の自己分析はあくまで君の"感想"でしかないんだから他の人が違う"感想"を持ったって別に構わんだろう

にもかかわらず自分の感想を「分かってもらえない」とまるで自分の感想が全員に共通する真実であるかのように考え
何度も何度も執拗に主張するから宗教的な匂いを感じて周りが気持ち悪がっているだけ
感想なら書けばよいが、周りの感想にも耳を傾け「そういう考え方もあるんだね」程度に思うこころのゆとりもなければ

おまけに君、勉強の内容自体が有用だという意見や人を完全にスルーしているよね
都合の悪い相手を無視しておいてご高説を垂れ流している気になってもらっても

453 名前: no name :2010/07/23(金) 07:44:34 ID:qz1kiWJ0

>>445
コテ「俺はこう思う」
他「俺はこう思う」
コテ「俺の言った事分かってる?俺はこう思ってんだよ」
他「分かった上で意見出してるんだけど...」
コテ「分かってるならそれが結論です、従って下さい」
他「!? 何言ってんのお前」
コテ「まだ分かっていないようだね 俺はこう思うんだって」
他「お前以外の意見を無視するな」
コテ「意見には意見で反論しているだけです」
他「話にならない 書き込むな」
コテ「自分の意見を言ってはいけないの?自己中だね」
他「わけわかめ」
 ↑今ココ

ところで、意見に反論するとは言わないと思うズラ
意見を出し合って、それぞれを認め合う、それに意見を出す
とは言うでござるが
論に反論するとは言うバイ

454 名前: no name :2010/07/26(月) 08:44:19 ID:ymjZQOvl

営業しか出来ないやつが専門知識を持つ技術者をないがしろにする国だから
営業員は専門知識が要らない→勉強しなくていいと錯覚する子供が増える
人間力と表面的な要領しか取り柄がないやつが利権でのさばるから日本が腐る
まぁこの不況から脱却するため技術力で基礎力をつけて再スタートになるだろうがな

455 名前: ちょっとしたゆとり :2010/07/26(月) 13:10:44 ID:G6+XR9pk

記憶はPCに任せるとして、
新しい物を生み出さねば

456 名前: かわいいは正義 :2010/07/26(月) 22:10:23 ID:LehwRfE4

>>454
なるほど!!
つまり子供の感覚で、母親と父親みたいな関係ですね。
母親は自分の近辺をやってくれるからすごく親しめるけど、
表面的に見えない「稼いでくる」の父親をないがしろにしてしまう。
子供がよく感じてしまっている”心理定規”ですね。
確かに日本は世界最小のネジを作れる小さな工場を保護しなかったりします。
そして、漫画や映画やドラマで出てくる父親役はみんな営業だったりしますね。
「日本が誇っているのは”技術力”なんだから、そこを伸ばすべき」と言う意見・・・・納得できます!!


ただ僕は、「勉強は意味無い」という思考と「何でも反発する若者の心」も
かかわっていると思います。それに営業も話術ができればできるという
職種ではなくどういう風にどう攻めるかという筋道が必要になると思うので、
やはり課題をこなす能力が必要で、勉強はする必要があると思います。

457 名前: no name :2010/07/26(月) 22:55:52 ID:2Cjdrq6e

勉強しろと言われても勉強しにくいんだよな 
大学に行ったが奨学金返せない人とかどう思うよ 勉強したっために借金まみれか
大学が学生に投資して 「授業料は卒業後の年収のA%」みたいにすればリスク減るんだがなあ

458 名前: ちょっとしたゆとり :2010/07/27(火) 07:47:28 ID:cMtfYHkM

>>456
なんか途中から話がおかしくなってないか?

>>457
奨学金返せなかったら•••
とりあえず吊ろう

459 名前: no name :2010/07/27(火) 12:58:01 ID:yaRgGdUK

>>456
そういうこと言ってるんじゃないと思うよ

460 名前: no name :2010/07/27(火) 17:15:00 ID:yaRgGdUK

日本の国際競争力をなくそうと頑張っているのがいるみたいだから
ゆとりとか関係なくバカは増えるんだよ

461 名前: :2010/07/27(火) 17:28:49 ID:sSjJwvCT

とりあえず。
高校の勉強はしておいたほうが後々得だぜ?と思う今日この頃。

462 名前: no name :2010/07/27(火) 19:59:55 ID:BYIPLyYS

まあ得な科目と、別にやらなくてもどうってことない科目とあるから、
そこらへんは要領よくやれるといいね。

463 名前: no name :2010/07/27(火) 23:25:08 ID:8Y/yDmbw

そんな事より聞いてくれよ。
「一般人の多くは、消費税増税は仕方が無いと思っている」とかいう
印象操作を経済新聞に書いてあったんだよ。

こういうメディアに対する反撃は、「視聴率を与えない、購読しない」
確か、1994年、福島県立工業高校1年の社会の問題で出題された。

464 名前: no name :2010/07/28(水) 00:24:52 ID:1db7Cq9u

>>459
いや、あってるよ
>>463
レスの内容自体にも問題はあるがそれ以前に完全なるスレ違い

465 名前: no name :2010/07/28(水) 03:06:29 ID:QRGd8nSl

分相応の課題はいいが
そろそろ勉強以外の課題ってやつを見つけなきゃならんでないのか?

466 名前: かわいいは正義 :2010/07/28(水) 07:17:38 ID:0VdoM3Xj

>>463 10%の方が計算楽だなぁ〜とは思っています。

>>465勉強以外の課題とは何ですか?
例えば給食当番や体育祭や委員会や修学旅行なんかも課題というか
自分の責任を果たす課題の処理だと思っています。秀才の役員だけですがね。
「合唱コンクール」だけは謎です。先生が必ず熱くなるのが謎です。
先生同士で賭けているのか、ストレス解消しているのか・・・?
なぞです。

467 名前: ちょっとしたゆとり :2010/07/28(水) 08:23:57 ID:DciNpjOW

>>465
マナーとか、礼儀とか、友達作りとか?

468 名前: no name :2010/07/28(水) 21:03:24 ID:GvFB/YL4

>>467
普通に恋愛する方法、
が一番人生で重要だと思うんだが、
なぜか学校じゃ教えないんだよな。

469 名前: かわいいは正義 :2010/07/28(水) 21:42:40 ID:U9ksx6DB

なるほど。確かに恋愛は学校じゃ教えてくれないけど人生で重要な事ですね。
でもまぁ、自分でやれってことじゃないですか?

それも自分でこなす能力を恋愛に変換しろって事だと思いますよ。

470 名前: no name :2010/07/28(水) 22:08:11 ID:NeP1Y1+o

>>466
>10%の方が計算楽だなぁ〜とは思っています。
頭、大丈夫か?

471 名前: no name :2010/07/28(水) 22:21:32 ID:GvFB/YL4

>>469
自分でやれ、の結果が、
晩婚化・非婚化・少子化、高齢童貞の増加、
加えて「二次元の方がいい」とか言ってる人間の量産なんだが。

本人の人生にとっても重要だが、
社会にとっても、国民がきちんと恋愛・結婚・出産・子育てをすることが重要なんだよ。

472 名前: かわいいは正義 :2010/07/28(水) 22:23:15 ID:U9ksx6DB

値段高くなるのは分かっていますけど、5%て計算めんどいんですよね・・・。
あ、「増税で福祉とか豊かになれば〜」とかいい子ぶってる国民いますけど、
増税しても国は借金返済に使うんで、福祉なんかに使われませんよ。
なんていうか、それで国がもうちょいがんばれるんならやってみたら?
みたいな感じです。ただし地方税や住民税はこれ以上上げないでほしいですね。。

473 名前: ちょっとしたゆとり :2010/07/28(水) 23:53:14 ID:DciNpjOW

>>468
重要性については教えられるけど、そこから如何するかが問題だよな
本来なら学校で何も教わらなくても色々な場面で理解するはずなんだけど、
いつの間にか>>471のような状態に

>>472
>「増税で福祉とか豊かになれば〜」とかいい子ぶってる国民いますけど
お前最近何か嫌なことでも有ったのか?

474 名前: no name :2010/07/29(木) 20:42:04 ID:Lb03MEjQ

>>473
ちょっとしたコツを教えるだけでも、結構効果あると思うんだけどな。
例えば、女から「なんで会えないの? 説明して」
みたいなメール来たら、女の希望通り、きちんと説明をしたらNGで、
「ごめん、さびしかったんだね・・・」みたいなのがGOOD、とかな。

475 名前: ちょっとしたゆとり :2010/07/30(金) 12:06:25 ID:xTwqCDLB

>>474
恋愛行動が画一化しなければ完璧だ

476 名前: no name :2010/07/30(金) 13:29:48 ID:ZmsDPVEm

>>474
>>471が言いたいのは恋愛の仕方じゃなくて恋愛への積極性だろう。
親や学校の教育のせいで子供の感覚がずれているのを危惧しているんだと思う。
内向性は不況が大きく影響してるんだろうけど、景気の自動調整が入るまでなんとか明るい雰囲気作りが大事だと思う。

477 名前: ちょっとしたゆとり :2010/07/30(金) 13:58:27 ID:xTwqCDLB

>>476
年々恋愛方面に関しては悪くなっている気がする
明るい雰囲気作りと言っても、教育で片付けられる程簡単じゃないから、
個人が協力して行く事も大切なのかな

>>471の言う、
>国民がきちんと恋愛・結婚・出産・子育てをすることが重要
を、自分としては家庭科の授業にでもいいから、小・中辺りで出して欲しい

478 名前: no name :2010/07/30(金) 18:55:58 ID:rvauqiOX

>>476
からむわけじゃないが、
マニュアル大好き人間の多い日本では、
やり方を分かっていれば、失敗を恐れて尻ごみするのが減るんじゃね?

>>477
無職の犯罪率の高さを考えると、
みんなが「普通の生活」をしてくれてるのが、安定してていいんだよな。
だからって、怠け者に生活保護をガンガン支給されんのも困るが・・・

479 名前: no name :2010/07/30(金) 22:48:44 ID:ZmsDPVEm

>>478
全部マニュアル化できればいいんだがな。
恋愛・結婚・出産・子育て、無職の犯罪がマニュアルでなんとかなると思うか?
恋愛に限定しても自分で考えずマニュアルに依存して
やり方が分からなくなるたび挙動不審になって気持ち悪がられるだろう。
最悪、他人の知識に依存してるだけで全く成長してない幼い自分が露呈されるだけになってしまう。

480 名前: no name :2010/07/31(土) 06:37:21 ID:7gIoJ1I+

>>479
なんで「全部」マニュアル化する話になってんだよ。
ネットの人間はすぐ極論に走るから困る。

481 名前: ちょっとしたゆとり :2010/07/31(土) 23:40:55 ID:C1v4OIOz

授業を聞いていると、昼過ぎ位にどうしても眠たくなるんだ

有名大学が行っている、15分の昼寝タイムを儲けるだけで大分変わると思っている今日この頃

482 名前: no name :2010/07/31(土) 23:54:11 ID:FryrITkR

>>481
学校によっては、昼寝を実施している学校もあるという
専門的な事はともかく、マニュアルについては、俺は必要なんじゃないかなと。

何でも決まりというものがあるし、みんなが好き勝手やったらどうなるのか、
将棋だって、駒を動かすためのルールがあるのは勿論、
『定跡』がマニュアルかな(すっげえ適当)?

ちゃんとした知識を持っているか否かで、どうなのか、
これは理解しとかなきゃ!

483 名前: no name :2010/08/01(日) 00:48:56 ID:LeUIFlVk

マニュアルっつーより、
こういうケースではこう対応すると女の子は喜びますよ、
とか基本的なコツの部分だろ。
ゲームで言えば、メカの敵には電撃が効く、とかその程度のレベルの話。

個人主義の世の中で、個々のやり方を尊重してくれるのはいいんだが、
基本的な知識も「押しつけると悪いから」って、
全然教えてくれないのも困りものだよ。

484 名前: 削除済 :削除済

削除済

485 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/01(日) 13:01:57 ID:mZ5WcoBK

>>483
そうか
やり過ぎない程度に教えてくれるなら、賛成だけど、
...ちゃんと学校側が授業してくれるかが心配なところ
しかし、想像してみたら凄い授業だな

486 名前: no name :2010/08/01(日) 14:18:07 ID:7MPFgf0x

大学の保健の教科書には
セックスの時は一緒にイキましょう、
みたいなこと書いてあったけどな。
もちろん言葉はもっと堅苦しかったけど。

487 名前: no name :2010/08/02(月) 23:17:19 ID:tBSXOcnx

>>485
凄い授業ってほどでもないだろう
オーガズムと感度のグラフを織り込んだセッ○スの意義とか
関連して心理学視点での女性やジェンダーの社会学的知見に迫る授業とか
統計や分析結果を生かした専門家の議論は聴講する意義はあると思うぞ。
まぁ習うより慣れろの分野だとはおもうが。

488 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/03(火) 08:58:14 ID:dx/9F+ZK

>>487
ああ、変な方向の授業を想像してた コント的な・・・
それなら高校生でも分かるかも知れない
心理学方面の人が活躍する気がする

489 名前: 削除済 :削除済

削除済

490 名前: no name :2010/08/04(水) 19:59:58 ID:lpOT6AAN

評論家は著書で実績がある人
ただ知識人ぶっている人は評論家ではなくクレーマー

491 名前: 削除済 :削除済

削除済

492 名前: no name :2010/08/07(土) 23:28:35 ID:UUKzmHdV

ところで、東北電子計算機専門学校には、ゲームソフトクリエーター科があるらしいですね、
そこでは、どんな事をやっているのですか?
非常に興味があります、是非お願いします。

493 名前: no name :2010/08/08(日) 12:39:17 ID:Z/IXW0ef

>>492
お前はゲーム制作と言う職業に
あまり夢を見ない方がいいと思うぞ。

ゲーム制作がそんなに楽しそうだと思ってるなら、
お前の使ってるそのPCで、いくらでも作れるからまず作ってみ。
その気にならないなら、多分やめた方がいいな。
ゲーム会社に就職しても「こんなはずじゃ・・・」ってことになる。

494 名前: no name :2010/08/09(月) 08:41:16 ID:SHF2bpHS

>>492
大抵の絵を書く仕事とか、3Dとか立体物の製造は半端無く難しい
遣り甲斐は有るけども

まぁアニメーターよりはマシだろう

495 名前: 削除済 :削除済

削除済

496 名前: no name :2010/08/13(金) 23:59:52 ID:ugbqz179

>>493
こんな夜遅くに失礼します。
ゲームを作ってみたいのですが、
何から始めれば良いのか全く見当もつきません。
どのデータを、どこでDLすれば良いのですか?
お願いします。

>>494
アニメーターの何が悪いのですか?

497 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/14(土) 10:57:22 ID:ddQpeek2

>>494
>アニメーターの何が悪いのですか?
時給平均400円 毎日の平均労働時間約20時間(昼食等、含まず) 働いて3ヶ月で過労死者多数

地獄だよ

498 名前: no name :2010/08/14(土) 13:56:33 ID:cNmZtQNK

>>496
とりあえず、自分で調べることもせず、
人に教えてもらおうとしてる所からして、やる気が感じられないんだが。

ほんとにシロウトなら、RPGツクールでも買ってこいよ。

499 名前: no name :2010/08/14(土) 22:11:18 ID:kbpqne3w

>>496
まずはフリーで配布されている『ZG-Engine』を使ってゲームを作ってみな
これで挫折するようならゲーム制作はあきらめろ

500 名前: no name :2010/08/14(土) 23:33:11 ID:OpE9xC44

>>492
10年以上前の話だが、専門学校のゲーム科では、
Klik&Play(クリックアンドプレイ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Klik&Play
これが授業で使われていたよ。

501 名前: no name :2010/08/15(日) 22:23:01 ID:rOaLJWwQ

おまいら何言ってんだ。
アニメってのは、二次元の世界に行って来て、撮影して来たものでしょ?

502 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/16(月) 13:44:44 ID:zJMHgy6S

>>501
お前何が有った

503 名前: no name :2010/08/17(火) 01:06:50 ID:W+XBj7KU

ところで、パチンコのCM、チラシ等で子供達を欺いている大人達は、死んだらどこへ行くのですか?

504 名前: 削除済 :削除済

削除済

505 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/20(金) 10:24:39 ID:uU6kA81/

>>503
死んで速攻生き返るんじゃないか?

506 名前: no name :2010/08/20(金) 22:50:29 ID:pqSpYObw

>>505
平日の真昼間から、何寝ぼけた事言ってんだよ
地獄行きに決まってるだろ!!

507 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/20(金) 23:56:44 ID:uU6kA81/

>>506
まじでか

暇なのは高校展とやらに作品を出そうとしていたけど日付勘違いして出しそびれたんだ
おかげで何もやる気が起きないし鬱だ 死のう

508 名前: no name :2010/08/21(土) 18:00:24 ID:0n0FU1F8

さーて、今日から夏休みの宿題始めますか

509 名前: かわいいは正義 :2010/08/21(土) 22:10:49 ID:MdpY8kaY

>>508
宿題は「夏休み」と言う期限に出された「課題(宿題)」なので、
最終日に終わらせようが、7月中に終わらせようが関係ありません。

受け取る側は、内容さえ整っていれば処理した日なんて関係ありません。
会社の仕事も学校の宿題も基本同じですから。どうぞ好きな日に処理してください

510 名前: no name :2010/08/21(土) 22:51:27 ID:rCjK+wZ1

>>507
創作に終わりはないんだよ、また頑張るしかないじゃない。

>>509
水を差すでない、あえて手出しをしないという・・・

511 名前: no name :2010/08/23(月) 21:51:41 ID:yEbhvcNO

ゲーム製作について
ところで、ドラクエやFFの中身ってどうなってるんですか?
グラフィックや音楽の楽譜を見る方法を教えてください。
お願いします。

512 名前: no name :2010/08/24(火) 08:23:32 ID:Z9tRG4dY

>>511
1.吸出ししてエミュで再現
2.ロムハックと録音
3.ロム解析(プロに頼む)mp3解析(フリーソフト)

513 名前: no name :2010/08/24(火) 10:44:28 ID:0LPmCZXq

何か制作とは別のものに手を出そうとしてないか

514 名前: no name :2010/08/24(火) 23:39:22 ID:n7skOdzO

>>511です、
全く分かりません、なるほど、ゲーム業界は非常に高度な事をやっているんですね。

515 名前: 削除済 :削除済

削除済

516 名前: no name :2010/08/25(水) 14:09:08 ID:tXy2jHyo

今日、下校中にさ、突然の雨で大変だったよ。
雨が止んだと思ったら、また暑くなって来たし…

ねぇ。
冬の寒さと、夏の暑さ。
混ぜれば丁度良くない?

あと、マラソン選手ってさ42.195kmを2時間以上かけて走ってるの?
バカなの?
舞空術を使えば良いじゃん(電車通勤もそうだね)
2時間あれば、みんなで映画みた方が楽しいじゃない。


いままで、高校大学でた人達いっぱいいるのに、なんで
寒さと暑さを融合したり、テレポートしたり、
そういう発明をしてくれる博士っていないの?

517 名前: no name :2010/08/25(水) 14:35:52 ID:hIhad/2Q

>>507
ゾンビ企業かよ

518 名前: かわいいは正義 :2010/08/25(水) 19:36:02 ID:YU/XyRYN

>>518

「お、レス数増えてる!釣れた釣れたwさぁてどんなレスかなぁ」
て思いで見てくれたと思いますけど、そうでもない返答ですいません。

僕が、「ボルトが世界新」と言う記事を見た時、
「アクセラレータ(一方通行)サイコキノ(念動能力者)テレポート(空間移動能力者)が
聞いて笑ってるよ。彼らならコンマの世界だよ。」
と友達に言ったのと同じレベルですよ。

519 名前: 削除済 :削除済

削除済

520 名前: no name :2010/08/25(水) 22:44:31 ID:uX5qGhSk

>>518
お前叩かれなくなるとすぐ戻ってくるんだな

521 名前: かわいいは正義 :2010/08/25(水) 23:16:37 ID:YU/XyRYN

>>520
みなさんに指摘(叩かれた)されたとおり、
「相手の意見の尊重文を書いてから自分の意見を言う」
といった書き方をしましたが、その話題が展開しなかった事に寂しさを感じていますよ。

522 名前: no name :2010/08/26(木) 03:32:06 ID:8MY6jh6Y

展開しないのはどっちなんだろうな。
言ってることはまともなのにその先のビジョンがないから
「それで?」で済んでしまう奴がここにいる気がするのだが。

523 名前: no name :2010/08/26(木) 09:57:47 ID:E3lTpPCO

全ての主観は行為を性質と見た時、幾何学上における概念定義の
可能態質料の問題なのだよ。

524 名前: no name :2010/08/26(木) 15:52:56 ID:Zch3fODx

>>511
RPGのプログラムの基本はプリントアウトと
条件付きの計算だけだからDOS起動してネットで調べながら10時間ほど適当に弄くってれば基本的なプログラムはすぐ組めるようになる

あとはバグとの戦いだ

525 名前: no name :2010/08/26(木) 19:14:14 ID:E3lTpPCO

>>524
ゲームのことはよく知らないがゲームという形相において
2Dにしても、プログラム、システム、エフェクト、音楽、効果音、グラフィック、ドット絵、ハード、カートリッジ、
その他周辺機器の知識ぐらい要るだろう
ゲーム製作においては同人ゲームを作っている同人サークルにおいても
せいぜいRPGツクールで作るぐらいのある程度テンプレ化されている単純な系のゲームが多い
全てのプログラムや収録からオリジナル感がなければ創作的なゲームは作れないだろう
エンドユーザーとして同じようなシステムや操作感では正直シナリオが優れていてもマンネリ感に耐えられない
つまり指南として間違っているとまでは言わないがそのやり方を鵜呑みにしても誰も得しないだろう

526 名前: ??? :2010/08/26(木) 23:00:42 ID:whyH5FuY

空気読まずに投稿するが、
勉強は大事やら、ゆとり教育はやめたほうが良いとか、
いってるやつは、その結果
自殺者増える可能性大って事考えたことある?
逆に勉強はいらない、無駄とか言ってる奴は、
そうゆう人たちが増えると人間から動物になること分かってる?
つまり、言いたいことはそれだけ。

あと、長文すまん。

527 名前: かわいいは正義 :2010/08/27(金) 12:17:25 ID:ZPkrVnyq

>>526
勉強は大事→自殺者増える
勉強いらない→人間から動物になる。

結局あなたの意見はどっちなのかよく解りません。すいません。

528 名前: ??? :2010/08/27(金) 14:38:11 ID:Zl8NVq82

>>527
まず、自殺者が完全に増えるわけではない。
動物になるということは、
文明がなくなるということ。

で、自分の意見忘れてたが、
こうはいっても、
自分で思ったとおりにすればいいと思う。

以上!

529 名前: ???(528) :2010/08/28(土) 10:33:36 ID:3vrwtGeA

書き間違えたorz
文明×文化◎
連投すまん

530 名前: no name :2010/08/29(日) 01:30:06 ID:uuh3P+9N

>>528
お前それじゃあ何も言ってないのと同じじゃん。

つーか、ゆとり教育導入前の詰め込み時代の方が、自殺者少なかったと思うんだが。

531 名前: no name :2010/08/29(日) 02:03:01 ID:9up1obL1

自殺を教育で語るのは無理があるだろ
前提条件が成り立ってない

532 名前: 削除済 :削除済

削除済

533 名前: ??? :2010/08/29(日) 09:44:44 ID:mT3KnNsT

>>531
おれは、
勉強することによって
精神的ストレスがかかって、
その結果ノイローゼになったり、
いじめが増えて、自殺者が増えると考えていたんだが、
>>530の意見を聞くとそうでもないみたいだな。

534 名前: no name :2010/08/29(日) 19:47:23 ID:oib1AR1A

>>533
お前さあ、もうちょっと頭使えよ。
今の自殺の原因ってなんだと思ってんだ。
多くは病気や経済的な問題なんだよ。
だから、景気がいい時は少ないし、悪けりゃ増える。

勉強が重要ってことになったら、
勉強が苦で自殺する奴も、もしかしたら少し増えるかもしれんな。
だがその代わり、勉強して優秀な人間が増えて、
日本経済が復活して景気が良くなれば、
自殺者の総数は減るぜ?

それにもう少し突っ込めば、学生もストレスが増える反面、
社会に出たらぜいたくできる! という希望も出てくるから、
いちがいに自殺者が増えるとは言い切れねえよ。
人間が死ぬ理由は「今が辛い」よりも「希望が無い」「先が無い」だからな。

535 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/29(日) 21:46:53 ID:gOk94T46

>>533
このスレで勉強の無駄を指摘しているのは、そういう事では無いんだ
授業で何が人生で役に立ち、人生で如何築き上げるか 何が人生で無駄なものか 何が人生に欠けているものか
俺はそういう風な事について現時点で議論していると思っているが 同だろう

>>521
興味のある文章から展開して行くと自分は思う
意見したところで、必ずしも展開されるとは限らない 
人それぞれ気に成る点は違うから、ルーレットみたいな感じだと思えば良いんじゃないか
別にそんなに拘る人は居ないだろうけども

536 名前: no name :2010/08/30(月) 07:03:17 ID:YFVRhr7G

おめーら本読め本
小説なんぞつまみ食いにしてラノベと教養本メインで行け

537 名前: no name :2010/08/30(月) 11:08:28 ID:RivPrd8e

歴史小説がいいぞ
事実を踏まえてるから社会勉強にもなるし、
有名人の思想を知ることもできる
豊かな日本語で表される情景で感性や漢字や語彙が豊かになるし
人間の心理や論理の描写もあり現実のデモンストレーションにもなる
こういう教養があれば少なくとも世間知らずやニートにはならない

538 名前: ちょっとしたゆとり :2010/08/30(月) 15:35:31 ID:ISGFmIIG

本ならベタだけどガリヴァー旅行記がお勧め

539 名前: no name :2010/08/30(月) 16:03:07 ID:rqIIDoSV

>>526
今の時代妙にずれた知識よりは動物的な感覚を身に付けてほしいと個人的には思ってる

540 名前: no name :2010/08/31(火) 00:03:16 ID:ZoNco3cp

本とは、ちょっと違うけど
「ハイネリア戦記」なんてどうだ?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1W1GPEA_ja&q=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%88%A6%E8%A8%98&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

下手な市販ゲームよか、よっぽど面白いぜ

542 名前: 小学生4年の女子です(惚゚∀`) :2010/09/04(土) 12:45:43 ID:P1fdnZ4e

(∩゚д゚)はあ?あんたら何言ってんのよ、
((お嬢様やアイドルがウンチなんてする訳ないじゃん。 o(*≧д≦)o″))

私たちは暑い中、黒板の書き取りをさせられているけど、
それで頭が良くなったと思えない。()´д`()ゲッソリ・・・
それに引き換え、アイドルは涼しい部屋で、一流の先生にコツとか教えてもらってるから、ちょっと勉強するだけで済むんでしょ?

それに、テレビ局で仕事しているから、好きな番組も見放題なんでしょ?
ウラヤマ━o(*・ω・*)o━スィ〜♪

543 名前: ちょっとしたゆとり :2010/09/04(土) 23:34:27 ID:RlU+8xsu

>>542
日本語でおk

544 名前: no name :2010/09/05(日) 16:33:21 ID:VQ03A6fn

日本はぼんくら教師ばっかりだがな
わかりやすいイメージの作り方が下手だしやたら丸暗記を勧めてくる
その分ガリガリ勉強してきてるんだろうけど

545 名前: かわいいは正義 :2010/09/05(日) 17:38:32 ID:eRTuj4j6

>>542

まぁ言いたい事はわかりますし、自称小4の知識じゃそうなると思います。
アイドルというか、そういう子供タレント業は本当に本当に自分が好きでなければできませんよ。
自分の時間なんて無いですからね。大人になったら遊べません。
自称小4の歳では「テレビ局という未知の所を覗ける」「お姫様にあこがれる」等の理由でそういう立場を
羨むと思いますが、その子は勉強のほかに「台詞」や「放送コード」や「ファッション」等多くを学ばなければ成らず、
自分の今の容姿やキャラを毎日維持・確認しなければなりません。体重だって毎日管理しなければなりません。
体育祭や修学旅行だって優先順位はタレント業ですよ。年末年始・夏休みなんかは特別番組とか組まれますから、
ずっとスタジオや楽屋に缶詰ですよ。どんなに一流の先生にお教わっても、理解するのは自分です。
そういう裏事情が必ず存在します。あなたがそれを知らないのは、アイドルとは表を見せる仕事であって、
裏の努力なんか見せるものではないからです。

自称小4なら、それをうらやましがるのは無理もないですが、子供時代は確実に遊んだ方がいいです。
よく「早く大人になって稼ぎたい」とか言ってる学生見ますが、仕事をなめていますね。
稼ぐという事をなめすぎです。・・・社会人になるにあたって、究極の選択をしなければならないと思ってください。


@「お金はあるけど自分の時間はまったくない」=社会人
A「お金はないけ自分の時間は豊富」=学生

「隣の芝は青い」ので自分の立位置と逆を羨むのは人間当たり前なので多くの人は逆を望んでいると思います。
しかし、子供アイドルのように学生だけど@もかわいそうだし、大人だけどAというのもなんともいえませんね。

何が言いたかったというと、子供時代は遊ぶべきで、大人になったら降参して働くべきという事です。

546 名前: ちょっとしたゆとり :2010/09/05(日) 18:43:20 ID:bf8/+TFZ

>>544
中学生の頃、推薦が来ていた子を数人「授業態度が悪い」の理由で推薦取り消しにして、
授業中には自分の息子の自慢話を 授業5:自慢話5 の比率で語る教女師が一人居た

今思うとアイツは一体何だったんだろう 
ちなみにその教師の息子さんは予備校行きだとさ

>>545
AKBの元アイドルのあの方も今やAV行きだもんな 

547 名前: no name :2010/09/05(日) 23:34:44 ID:RoQpFQSo

>>545
かわいいは正義さん、あんたの事、見直したぜ。

548 名前: no name :2010/09/06(月) 23:51:08 ID:+FDYPXhI

>>540
最初は皆、大喜びする喜ぶのだが、インパクトが強い分、いずれは飽きるのも早い。

生死を賭けた戦場で、粗相をした程度で取り乱しているようでは、とても軍師なんてものは務まらない。

映像どころか画像すら残す技術はないのである。

長い間、戦いをやっていると頭はおかしくなっていくものである。
平然と排泄もするし、それを何とも思わなくなるのである。

むしろ、マファナの汚物は敵軍に投げつける事で良い嫌がらせとなり、あわよくば疫病をもたらすのである。

以上思いつき。誰か、まとめて下さい。

549 名前: ちょっとしたゆとり :2010/09/07(火) 19:08:32 ID:9KwlT2jn

>>548
要はリアリティが無い、と

550 名前: no name :2010/09/07(火) 23:32:30 ID:qlc/zPwg

>>548君だよー

>>549
夢をぶち壊すようで申し訳ないのだが、実際の戦争ってのは、そんなもん

ヨーロッパのトイレ事情
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~konokatu/kou(03-7-31)
それに、これが何で、ウンコしてるの見られたくらいで傷心するんだよw

でも、逆に言えば、それ以外は良作だから、是非読んで欲しい逸品。

551 名前: ちょっとしたゆとり :2010/09/08(水) 20:00:18 ID:8Sk9sTdU

>>550
そこら辺は理解した上での発言だからおk

552 名前: no name :2010/09/17(金) 23:59:12 ID:OVqpzJZ4

いつから、スカトロの話になったんだよw

553 名前: no name :2010/09/20(月) 16:10:19 ID:CBFJksYY

>>511がまだここを覗いてるかわからないが
少しでも興味が湧いたなら、まず挑戦してみてほしい
難しそうだからとか自分にはできなさそうだからと
やる前からあきらめるのだけはやめてくれ
そういう人間を見ると夜中に鉄バット持って徘徊したくなる

554 名前: ちょっとしたゆとり :2010/09/20(月) 19:28:28 ID:rZa5V/lH

>>553
おいやめr・・・いいぞやれやれ

555 名前: no name :2010/09/20(月) 23:04:06 ID:bsAbZUYJ

夜中の鉄バットは、全く同意出来ないが、
>>553の言っている事は、尤もだと思う。
http://hsp.tv/contest2010/
HSPから、入門してみるのも手だよ。なんでも、小学生でも扱えるらしい。

556 名前: 中学生です :2010/09/28(火) 14:36:22 ID:nQWjQm1F

今日は中間テストだったので早く帰って来れました。
俺らは暑い日も雨の日も、学校行ってるけど、
中間テストとか、これ将来役に立つの?

神聖ブリタニア帝国とか攻めて来ないの?今2010年8月はとっくに過ぎたよ。
そうすれば学校行かなくて済んだかもしれないのに。

大学4年までの勉強を、一瞬でマスターできる機械ってないの?

557 名前: no name :2010/09/28(火) 21:57:34 ID:ecj80hYJ

>>556
もうじき中国が攻めて来るから心配いらんぞ

558 名前: no name :2010/09/29(水) 05:31:02 ID:/9cFVIWm

>>556
賢くなれば高校までの勉強は3日で終わる
馬鹿なままだと一生終わらない
哲学せよ

559 名前: no name :2010/09/29(水) 22:11:51 ID:A+DaDDxR

>>556
仕事だって別に役には立たないぞ。

560 名前: no name :2010/09/29(水) 22:33:41 ID:8xSqTkLl

>>556
お前は「役に立つの?」「来ないの?」「ないの?」
とかなんでも人に頼りきりなのをなんとかしろよ。
そのままだと社会にいいように扱われて捨てられて終わるぞ。

勉強したくないなら、勉強をなるべくしないでいい成績取るにはどうしたらいいか、
とか考えろよ。

561 名前: no name :2010/09/30(木) 09:34:41 ID:jjBKODRw

やべぇwwww人生めっちゃ楽しいwwwww

562 名前: 削除済 :削除済

削除済

563 名前: 中学生です :2010/09/30(木) 14:21:24 ID:KloQUPyY

今日も中間テストのおかげで早く帰って来れました。

>>557
そういや、三国志の時代に何で日本が攻略されなかったのですかねー

>>558
3日?中学3年が物凄く頑張れば高校1年の勉強も少しは出来るようになる事ですか?

>>559
そうだよねー、サラリーマンって毎日あきずに
自宅と会社を電車で往復して何やってんのって感じだよ

学生時代は勉強漬けで、大人になってからは毎日8時間働いて冗談じゃないよ
将来は「銀河連邦」にでも就職したいです。
まあ、旅の扉とかルーラとか実現出来るならまだ考えるけど・・・

564 名前: ちょっとしたゆとり :2010/09/30(木) 17:24:40 ID:4uEaSluE

>>563
要は将来ニートに成りたいのか

565 名前: no name :2010/09/30(木) 19:20:23 ID:hSmcOqdI

>>563
あきずに、って完全に飽きてるよw
俺だって仕事なんかしたくねーよw
でも働かないと給料でねえし、メシも住居も失うんだからしょーがねーだろ。

マンガとかのフィクションで勘違いしてるんだろうけど、
ほとんどの人間にとって、人生なんてそんなもんだぞ。
たいして面白いもんじゃない。

それに我慢できないなら必死で才能身に付けるか、
あるいは「こんな人生つまんねーし拒否する」と自殺するしかない。

566 名前: no name :2010/10/01(金) 04:57:28 ID:oRNKUcri

>>563
身だしなみを整え生活態度を改め、毎日学校に行く健全な生活態度が身につけば自ずと道は見える。
哲学は健常な精神から始まるものだ。
そして技を身につけることで不動の基盤の元で爆発的な力となり「真善美」を極めるに足るものになる。
これは「文武両道」における「心技体」の精神であり、技は健全な生活から知らずと身につくだろう。
3日で終わるというのはさすがに言い過ぎたかもしれないが「幸福」へと通じる「生活術」を持続することが
自己の道を切り開くことを忘れるな。
技ばかり磨いていては自滅した俺のようになるなよ。

567 名前: no name :2010/10/01(金) 07:12:17 ID:JnGjC6qj

>>563
大丈夫、中国が攻めてくれば兵隊として駆り出されるから

568 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/01(金) 18:30:39 ID:byBno3c7

>>567
その話題はそれ専用のスレでやれば良い

569 名前: 小学生です・・・ :2010/10/03(日) 17:30:16 ID:f2NUSQBH

今日午後5時からやってた (STAR DRIVER 輝きのタクト)
見逃してしまいました、どうしたら良いですか?
お願いします。

570 名前: no name :2010/10/03(日) 19:38:50 ID:Z+S/NL1o

DVD出るまで待って、ツタヤで借りてこい。

571 名前: 小学生です・・・ :2010/10/03(日) 19:42:13 ID:f2NUSQBH

>>570
それって、何日かかります?
待たされて、金払って・・・そんなんじゃ明日、学校行きたくないな。。。

572 名前: 名無し :2010/10/03(日) 20:01:40 ID:MAVWllKZ

話しよ

573 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/03(日) 21:06:49 ID:OQUCj1IT

>>571
愚痴言ったところで変わらない
気長に待て

574 名前: 小学生です・・・ :2010/10/03(日) 21:11:38 ID:f2NUSQBH



消しやがった・・・チクショウ!!

575 名前: no name :2010/10/04(月) 04:41:16 ID:8O854Lmv

カスども死ね消えうせろ

576 名前: no name :2010/10/04(月) 20:52:05 ID:iKupm8oE

>>574
つべとかにあんじゃねーの?
知らんけどさ。

577 名前: no name :2010/10/04(月) 21:36:56 ID:/baoRqb6

全部は、すぐに消されて無理だけど、
これで妥協してくれ



俺らの時代には、インターネットなんてなかったから、
見たい番組を見逃したら、それまでだったんだ。

578 名前: no name :2010/10/05(火) 19:28:39 ID:SZ0rgJN9

甘やかすなよ・・・。

579 名前: no name :2010/10/05(火) 23:40:13 ID:0gUH5gYm

>>578
何を言うのです。
勉学に励んでいるのなら、見たい番組の一つでも見せてやるべきじゃないですか。

>>574
小学校からインターネットがあって・・・
見たい番組を見逃しても、こうやって軽減してもらえるし、
君は幸せくん、だね。

580 名前: 削除済 :削除済

削除済

581 名前: no name :2010/10/06(水) 00:49:33 ID:B4g688rD

おいおい小学校レベルで「勉学」だと?
笑わせんな
ガキを持ち上げんなよ、際限なくつけあがるぞ
少々厳しい位がちょうどいい躾ってもんだ

582 名前: 削除済 :削除済

削除済

583 名前: 削除済 :削除済

削除済

584 名前: no name :2010/10/06(水) 19:02:48 ID:5ul8gFQv

>>579
それが違法アップロードでも、か?
法も守れねえのか。カスが。

585 名前: no name :2010/10/06(水) 23:41:54 ID:CYR17AVj

>>581
小学校の勉強は、中学、高校、大学に進むための基礎ではありませんか、
あなたも小学校で習った事を良く思い出してみて下さい。

>少々厳しい位がちょうどいい躾ってもんだ
言われてみれば、ぬるま湯ばかりに慣れても困りますか。
楽すぎても、厳しすぎても良くない、この匙加減が難儀ですね。
↓とりあえず、こういうのはいかがでしょう?
>>574
インターネットで手に入る情報は、楽しいものばかりではない・・・
http://www.youtube.com/watch?v=WnGgvRbF7Xk&feature=related
小学生の君には、難儀かもしれないが観るんだ。悲しいがこれが現実なんだよ。

>>584
黙認されていると判断しました。本編は即削除ですし。
これを勧めなかったら、誰の意見にも耳を貸そうとはしなかったし、
無駄に何時間でも探しまくっていた。そうでしょう?>>574君。

586 名前: no name :2010/10/07(木) 00:09:29 ID:0k2vv1fU

>>585
黙認?
小学生のガキに違法行為でも黙認されてるからOK、
なんて認識を植え付けるのか?

見逃した時点でアウト、それは見逃した自分の責任だ、
次からは見逃さないように気をつけよう、
と教育しないと、何かあったら他人にたかればいいや、って思考で育つぞ。

っていうかね、動画紹介したくらいで、
ワガママ盛りのガキが聞く耳なんざ持つもんかね。
お前はガキの図々しさを知らなすぎる。
>>574が一万円欲しいな〜とか言い出したら与えんのかお前。

587 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/07(木) 17:16:07 ID:twSA1s8p

>>585
>小学校の勉強は、中学、高校、大学に進むための基礎ではありませんか、
>あなたも小学校で習った事を良く思い出してみて下さい

>それって、何日かかります?
>待たされて、金払って・・・そんなんじゃ明日、学校行きたくないな。。。
言わせんな恥ずかしい

>これを勧めなかったら、誰の意見にも耳を貸そうとはしなかったし、
>無駄に何時間でも探しまくっていた。そうでしょう?>>574君。
黙認って馬鹿か
あと個人の意見だけども、上から目線は止めた方が良いと思われ

588 名前: 小学生です :2010/10/07(木) 18:16:27 ID:jXAOKXHA

>>585
どうもありがとうございます、本当に観たかったんです、おかげで大体わかりました<(_ _*)>
youtubeの動画も見ました。本当にヒドイですね。

あと、図星です。はい。

あと、>>586のお望み通り、
一万円欲しいな〜
って言って見るぜwwwww

589 名前: no name :2010/10/07(木) 19:59:54 ID:V5QBfFSN

>>588
かわいい女子小学生ならもっとあげてもいいんだがw

590 名前: no name :2010/10/08(金) 00:33:03 ID:cHMaREEj

ちょっと介入しますよっと

数学が役に立つ事例を見つけてきたぜ
http://www.archi.hiro.kindai.ac.jp/laboratory/SAL/dfujii/report.htm

特にこれ
http://www.archi.hiro.kindai.ac.jp/laboratory/SAL/dfujii/Report/others/FDkenshu.pdf
小学生〜大学生まで幅広くお勧め

>>588
額に汗して、地道に働きましょう、と言いたいが、君は、まだ子供だから、
家の手伝い勉強を頑張って、おこづかいをねだる、お年玉を貯金するとかを考えたい。

>>589
落ち着け、誰も女子小学生だなんて言ってないぜ、それに
そのやり方は邪道だからNGだってーの

まずね、話をね、こういう風にね、ビシッと角度を変えて言うようになると一流なんだ、ね。

591 名前: no name :2010/10/08(金) 06:28:03 ID:edRcBGwr

 勉強したくなければ登校拒否して高校にも行かなければいい、働けよ。
 小・中の奴らでどうしても行かなければならないんだとしても
ゲーム持っていくなり、漫画読むなり、居眠りするなりしろよ。
他には、家出(失踪)、非行、なんでも策はあるだろ。

592 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/08(金) 17:31:20 ID:5zHcI43u

>>591
失踪は流石に

593 名前: no name :2010/10/08(金) 20:29:02 ID:Wl/IlR8+

>>584
人を守る法律なら私も法律を「守る」だろう。
だが、法律が人を縛るというのなら破ってやるのが礼儀というものだ。
あと小学生だからと興奮するような下種が法律を語るな。
汚れる。

594 名前: no name :2010/10/08(金) 21:38:31 ID:EeqHORx9

>>593
著作権者の権利を守ってんだろーが。
お前ホンモノのアホか?

法律で、俺もお前に危害を加えることを縛られてるわけだが、
それも破ってやるのが礼儀ってことでいいか?

それに法律ってのが人の主義主張や思想に関係なく、
誰にでも適用されるんでねw
ロリコンだろうとなんだろうと、そんなこと言われる筋合いないねw
それこそ「法の下に平等」なんだよw
お前こそ法律を語るなよ差別主義者がw

595 名前: no name :2010/10/08(金) 22:10:25 ID:PWpqP1fM

>>593からはむしろ割れ厨っぽい臭いを感じる

596 名前: no name :2010/10/08(金) 22:46:20 ID:zJmMZdn5

なんだ?この躾のなってない駄犬共は。

597 名前: no name :2010/10/08(金) 23:34:50 ID:SXXCy+dL

>>595
俺もマジコン厨の開き直りみたいだと思ったw

598 名前: no name :2010/10/09(土) 01:38:07 ID:OwQgB9eG

>>590
質問なんだが作品というのはなぜ外形がいろんな形になるんだ?
内部構造はともかく上からの圧力を左右に逃がす平面的な三角形の構造が明らかに一番強度が高いように見えるんだが
構造の議論は当然してるとは思うが形式美の自己満足に終わってないか
しかも材料力学を謳っていながら材質は統一するのか

599 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/09(土) 10:30:56 ID:xa4Qj2pz

>>593
お前は何を言って(ry

600 名前: >>590だよー :2010/10/09(土) 22:13:45 ID:WeiNYbO3

>>598(子クッパ)
見つけてきただけなので詳しい事は良く分からないんだ、ゴメンネ。

601 名前: no name :2010/10/10(日) 02:36:04 ID:9eBM6KCr

>大学4年までの勉強を、一瞬でマスターできる機械ってないの?
頭の中に虫だかチップだか入れたのがあったな。

602 名前: no name :2010/10/10(日) 12:39:33 ID:7vp7zwg7

>>601
ところが人間ってのは自分を過大評価するから、
「こんなもの無くても俺は優秀だからすぐにマスターできた。金返せ」
とか言い出す奴が必ず出てくる。

知識よりも、倫理・常識を身に付けるチップとか
開発した方がいいだろうね。

603 名前: no name :2010/10/10(日) 23:26:01 ID:8nretfHD

↑自分が10年以上かけて覚えたものを一瞬で覚えられてしまったら、こんな悔しいものは無いな・・・

専門的な事はともかく
>>588
ほら、こっちも見てね。

教師からいじめられたことある?【参考マンガあり】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/youth/1221106676/l50

昔の女優やモデルさんはサナダ虫などの寄生虫を身体に飼って、スタイルを維持した...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012008625

タバコ産業の本音
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm11200494

現実の味はいかがかな?
おじゃるとか、忍たまとか、そんなアニメいくら作っても子供のためにならないんだよね・・・

604 名前: no name :2010/10/11(月) 02:28:28 ID:mR/Xgwrr

小説だかマンガのネタなのに
ここまで反応するとは・・・

605 名前: no name :2010/10/11(月) 06:33:10 ID:mR/Xgwrr

>>そういや、三国志の時代に何で日本が攻略されなかったのですかねー
内乱状態なのに他国を攻めるのか?
あの国は確か宋の時代に土地より貴重な海洋船を三千隻燃やしたとかあったし、
海より先は「死者の国」とか言ってるくらいだから海に対していい思い入れがないんだろ。

>>3日?中学3年が物凄く頑張れば高校1年の勉強も少しは出来るようになる事ですか?
知識を体系化して憶えることはすごい大事なことだぞ。
自分がどの世界のどの位置いるかわからないと迷子になる。
そういった俯瞰を持って勉強するやつはマレなんじゃないか?

>>学生時代は勉強漬けで、大人になってからは毎日8時間働いて冗談じゃないよ
バイトか公務員じゃないと8時間で済んだりはしない。
それにどの職業でも人の為になってる。そう捨てたもんじゃない。
何の生産性のない学校とは違う。

606 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/11(月) 09:05:47 ID:jnwbEJ6H

>>603
>おじゃるとか、忍たまとか、そんなアニメいくら作っても子供のためにならないんだよね・・・
そういえばおじゃる丸の作者って死(ry

607 名前: no name :2010/10/11(月) 21:56:00 ID:Y4UFcCr6

>>603
>おじゃるとか、忍たまとか、そんなアニメいくら作っても子供のためにならないんだよね・・・

勉強以外子供には価値がないと言いたいのか?
そういう価値観の押し付けは醜いぞ。

608 名前: no name :2010/10/11(月) 22:23:03 ID:uBbIQyJ4

>>603
おじゃるとか、忍たまとか、そんなアニメいくら作っても子供のためにならないんだよね・・・

子供のためとか言うけど、じゃあ何が子供のためになるんだ?

おじゃるとか忍たまとか、結構なかせる話考える話あったはずだぜ?

609 名前: かわいいは正義 :2010/10/11(月) 23:02:53 ID:eFrXhtsn

NHKはどんな番組でも「教育目的」でないといけないんでしょうか?
「ぜんまいざむらい」や「ミラクル ミミカ」なんかも
情操教育に役立ってるとは思えませんが。

まぁミミカは料理番組ですけどね。

610 名前: no name :2010/10/12(火) 06:49:40 ID:qhlrHTM1

ところで子供を躾るのに一番効果的な方法を知っているか?

611 名前: 削除済 :削除済

削除済

612 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/12(火) 12:12:32 ID:seTLn3CB

>>610
躾けるにはまず自分が正しい事をするとか、どこかの本で書いてあった

子供向けの番組なら、ハッチポッチステーションとかクインテットとか良いと思うんだ

613 名前: no name :2010/10/12(火) 13:15:40 ID:3DKIYVhC

ハッチポッチはむしろ今の30代向けだろ

614 名前: no name :2010/10/12(火) 17:30:10 ID:bIzSvgYZ

見せしめが一番いい。

615 名前: no name :2010/10/12(火) 23:34:06 ID:M/4WFXqK

>>605
中国にとって、東にある日本は、陽が昇る国だと思っていたが、そういう見方もあるか。

学生は目先の事にとらわれ易い、何と言うか、行き当たりばったりかな、
こりゃ良い事聞いたわ、全体を見せてやれば理解度が良くなるね。

確かに学校自体は生産性は無いだろうが『将来』がある事を忘れないであげて。

>>608
>おじゃるとか忍たまとか、結構なかせる話考える話あったはずだぜ?
何かお勧めの話しある?良かったら、是非教えて下さい。

>>610
自分『達』が模範となる。

まずね、話をね、こういう風にね、ビシッと角度を変えて言うようになると一流なんだ、ね。

616 名前: no name :2010/10/14(木) 23:08:27 ID:lyOWtbso

おーい、小学生くん、いるかー、朗報だー
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101014_star_driver/
今は魔王がいる、君達は幸せだ。

617 名前: no name :2010/10/15(金) 18:32:08 ID:X0la3vXb

>>615
>確かに学校自体は生産性は無いだろうが『将来』がある事を忘れないであげて。
それを真面目に語るにはいろいろ大人達はやるべきことがあるんじゃないか?
それに昔の「家」社会でもあるまいし将来性だけを考えて生きる時代でもないだろ。
>>566みたいになるぞ。

618 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/15(金) 20:37:53 ID:Jftzswy+

>>617
まず高校の段階からコミュニティのレベルを求められるっていう

619 名前: no name :2010/10/15(金) 22:14:36 ID:X0la3vXb

高校の段階から?

620 名前: no name :2010/10/16(土) 03:18:44 ID:xkK+TofN

お前ら学生なら本読めよ
小説じゃねえからな、歴史とか科学とか伝記だぞ

おっと伝記を「漫画で過去のことをずらずら言うだけ」と思ってるなら
とりあえずはノーベル物理学賞受賞者ファインマンの伝記を読んで貰おうか

記者「ノーベル賞おめでとうございます」
ファインマン「今深夜だぞ!さっきから電話ばっかで眠れねえ、いい加減にしろ!」

621 名前: no name :2010/10/16(土) 09:13:17 ID:rrA4o2U1

能登のおさしみを送ってあげたい

622 名前: no name :2010/10/16(土) 18:38:48 ID:n13bJL8l

子供の自殺率が上がってます

ゆとり批判はやめましょう

623 名前: 小学生です!! :2010/10/16(土) 21:45:42 ID:pd1Xudqn

>>616
本当にありがとうございます。
2話とも観る事が出来ました。
(。TωT)ノ☆・゚:*:了└|力"├♪

624 名前: no name :2010/10/18(月) 05:41:15 ID:Z+W87ETQ

もう少しワンワン吠え立てるかと思ったがおとなしいな。
奴ら調教されるために吠え立てるくらいしか脳がないと言うのに・・・

625 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/18(月) 17:18:49 ID:ZLZXQZH+

>>624
一体何の事を指しているんだ

626 名前: no name :2010/10/18(月) 22:53:12 ID:j1KZFiog

大学の勉強楽しすぎワロタ
勉強しとけ、勉強

627 名前: no name :2010/10/20(水) 02:35:53 ID:SLrlR2kf

たまにいるよね
こういう頭おかいいの

628 名前: no name :2010/10/20(水) 21:52:59 ID:rPPC9eau

ちょっと昔まで勉強していろんなことを発見しようという熱気に満ちていたんだが
ちょうどゆとり世代に入ってからかな
勉強なんかめんどくせーとかどうせ死ぬんだから(ryみたいな奴らが
仏頂面して街を闊歩するようになったのは
いまどきの子は神秘的なことに興味が沸かないんだろうな

629 名前: 628 :2010/10/20(水) 22:08:15 ID:OU7BlRD5

しまいには事務処理能力を自慢する始末だ(事務は女の仕事だろうが)
オカマ見たいな奇妙なのは増えるし、なんといっても全く努力をしない
しかも努力しない自慢で周囲を腐らせていく有害物質
あれほど死んでも構わない人種はいない

630 名前: no name :2010/10/20(水) 23:54:02 ID:jQmUs67F

まだまだ、いろんな事を発見出来るはずだぜ、
最近はiPS細胞、3D技術、とかが興味を持ってもらい易いかな。

努力か、小学生でも練習に励んで上達している子達だって、いるぜ、
まあ、
HSP覚えよう
http://hsp.tv/contest2010/

ブラインドタッチも覚えさせようか。
文句ばっか行ってても、子供から反感を買うだけだよ・・・

631 名前: no name :2010/10/21(木) 01:31:53 ID:vSvHMRtx

>>628
ゆとりは何だかんだ言って強いというのが社会人としてゆとりと触れて感じた俺の感想

小学校時代からお前はダメだ、日本を食い荒らすと社会から烙印押されて
マスコミでも不況の不満押しつけられて
当時の教師ドラマ覚えてる?「今の子供は甘えている。とにかく熱血指導だ」みたいなものが主人公の奴ばっかだった。
悪役は今も昔もPTA。ちょっと違うのがPTAがとにかく甘やかすキャラだった。今のモンペアとは少し違う
で、熱血教師に説得された子供が親に「甘やかすのは愛情じゃない!」と言う。もしくは逆ギレして終わるのが王道
こんなんが00年前後までずーっと続いて「ああ、世間の不満を上手く食い物にしたなあ」と思ったもんだ
ゆとりは俺たちが「今時の若者は」と言われた次元とは全く別物の迫害を受けてる

「業績悪化」なんてニュースを見てるあいつら見てみろ、笑ってるから
もう何も動じないんだよ。好景気も経験してないし始まりはいつもどん底だと思ってる
一度バブルを経験した人間が贅沢を体に染み付けてるのに対して、いつでも生活レベルを落とす覚悟が出来てる
今公務員を批判してる人間が昔「あんなに勉強して給料の低い公務員になるなんて信じられない」と言ってたのを知ってる
ここ二十年の人間の負を全て産まれたときから受け止めざるを得なかった精神力
どん底を見た人間は、強いよ

632 名前: no name :2010/10/21(木) 02:50:11 ID:2bFGs2Xo

>>631
なんか根本的に勘違いしてないか?どんな少数派を見てきたかは知らないが、
ゆとりなんて(いま流行りの)ニートになりたいとか堂々と口走るやつらだぞ
確かに負の遺産は受け継いでいるだろうな日本はもう発達しないとか新しい発見はないとかの固定観念を
その結論が自分だけ楽ならいいやとかいつまでインターバルに浸っているような
たぶん、生きていること自体が苦痛だから楽をするだけが目的という思想が根底に染み付いてるんだろうな
別にしたいこともないのに休みばかり要求する、それって自由主義にかこつけた死にたがりと同義だろう
何で楽をしたがるの?って聞いたら誰も答えられないだろうよ
だったら望みどおり永遠の安息を与えてやればいい
何の発見もなく働きもせず何も生産せず本当に楽しいことも見つけられない土中で眠っていればいい
ただ、その有害な思想を社会に持ち込むなとだけいいたい

633 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/21(木) 19:45:11 ID:jCekKJJu

いつの間にか残念な方向に話題が行ってるなぁ

環境次第で人は変わるの見本がゆとり世代
思想が昔なおかげで若い世代を笑う老年
2ch使用率の半数以上が今の高校生
何事も環境の影響だろ
最近は15才前後で、昔は良かったと思う人の割合が半数以上だとか

634 名前: no name :2010/10/22(金) 00:29:02 ID:5iFgNgRG

んー。
今のマスコミは信用出来ない気がしますね。いや、信用出来ない。
だって、サラ金のCMに飽き足らず、パチンコのCMまで流している始末。
子供達への悪影響が心配です。
なんでも、子供向け番組のプリキュア終わった後にCM流してるという情報も。

後は、下らない番組なんかよりも、他にやるべき事があるのではないのでしょうか?
あと、低俗番組、暴力物も困りますね。

まあ、インターネットはロクなもんじゃないと、マスコミが仰っているようですし、
まずは、インターネット=役に立つという事を、教えて差し上げるのが宜しいかと。
私が小学生くんに、動画を紹介したようにねw

635 名前: no name :2010/10/22(金) 13:28:24 ID:07FlLOQj

>>628
神秘?

636 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/22(金) 17:24:11 ID:+FdAyG17

>>634
最後の文章要らないと思うんだ

637 名前: no name :2010/10/22(金) 22:03:25 ID:kI5Ng+yM

>>631
それは強いってか失うものが無いだけだろ。
そういうのは、キレそうな時の歯止めが無いから、
治安が悪化する原因になるよ。

638 名前: no name :2010/10/23(土) 03:43:24 ID:2EXUu4pZ

>>637
うん、その通りで表裏一体の強さ
でもゆとりに全員スーパーマンを求めてる訳じゃなならそれは織り込むべきだと思うよ

639 名前: 削除済 :削除済

削除済

640 名前: no name :2010/10/23(土) 20:59:06 ID:hi1TBFFl

ゆとり云々の問題は甘やかされ育ったとかそういうことではない。
その辺勘違いして議論しても空寒いだけだ。というより嫉妬してるように見えて相当に醜い。

641 名前: no name :2010/10/24(日) 13:52:21 ID:9fGHplc/

>>594
貴様は本当に著作権利者を尊重して言ってるのか?
はっきり言って憎しみしか伝わって来んよ。
仮に法律が権利者の権利を守るものだとしても貴様の言い分じゃ誤解を生む。
だから口を塞げと言った。
「順守」することと「遵守」することには天と地ほどの違いがあることを知るがいい。

642 名前: no name :2010/10/24(日) 19:16:44 ID:01lgSoVj

個人的感想を言わせてもらえば
著作権利者はコピーをばら撒かれようが盗作されようがパクられようがそれを許す権利も持ち合わせてるというのに、
それを他人が口出ししようなんておこがましいにも程がある。
さらに労働基準法の水準を下回る過酷な労働と搾取体制を放置し、
それを盾に本来関係ないはずの広告代理店が著作権を持ってることに何の咎めがないというのに権利者の保護だと? 恥を知れ!
貴様らにそんな権利どこにもないわ!!

643 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/24(日) 20:00:16 ID:XqGAV+dt

>>641
内容がふざけているとしか感じられないんだ
言いたい事を誤魔化している風にしか感じられないんだ

>>642
それはもう上の方に言えよ
著作権利者が知らない内に盗作されたりするのはもう違法としか

644 名前: no name :2010/10/25(月) 20:47:35 ID:1MUw9tqQ

話しているうちに変なやつが紛れ込んで
訳の分からないほうに飛び火して過疎る
よし、いつもどおりだ

645 名前: 削除済 :削除済

削除済

646 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/26(火) 17:06:19 ID:OqQ0ifTV

気付いたら路線から脱線して元に戻っていたでござる

647 名前: no name :2010/10/26(火) 19:32:31 ID:fy5EpXKQ

>>641
あんた、法がどうのこうの言うくせに、
人には「口を塞げ」とか、言論の自由を制限するようなこと言ってるの、
すごくみっともない。

こう書くと、「言論の自由とは、無責任になんでも言っていいというわけじゃない」
とか、ああ言えばこう言う式の屁理屈こねるんでしょ?
そういうのどうでもいいから黙ってよ。
50も前の書き込みにレスして空気悪くするなっての。
自覚無いのかもしれないけど、あんたの書き込みも憎しみ丸出しだよ?

648 名前: no name :2010/10/26(火) 20:51:15 ID:4LBVmfOL

スレタイ通りに学校の勉強が無駄だと思ってる奴いるのか?
かなり貴重な気がするぞ

649 名前: no name :2010/10/26(火) 21:19:13 ID:wt9Xfuch

俺は中1だが学校の勉強は大切だと思う。

650 名前: no name :2010/10/26(火) 23:58:14 ID:8uxHFISH

このスレ、絶対に工作員いるだろw

さて、ロックマンEXEの話しでもするか
そう遠くない未来、ネットナビが実現する。

みんなは、ただの楽しい遊び相手だと思うか?
いや違うな、現在でさえインターネット中毒の奴だっている。

>彩斗(さいと)のDNAデータを人格データに変換し、「エクサメモリ」という圧縮プログラムに取り込み、ネットナビに移植・・・
ネットナビは、最初はただのPET的存在だろう、
だが、色々相談に乗っているうちに、小中学生程度では、逆に丸め込まれる。
持ち主に依存してもらうために、読書感想文を代筆、人生相談、挙句は教師よりも優れた指導まで行う
言うとおりにしていれば、上手く行く。でも、自分は忠実な手下を装って。
PET無しでは何にも出来ないようだと好都合かな。
そうなると立場が完全に逆転するわけよ。

そういうのが1人だけではない、
ネットナビに支配されている集団が出て来るわけよ。
本人達は自分が主だと思っているのは言うまでもない。
なんたって、主人がその気になれば、いつでもデリート出来るのだから。
でもデリートなんて絶対しない、こんな便利なものをデリートなんてするワケがない。

勿論、買って貰えない奴もいるし、
危険性に気付いて、遠ざけようとする親も出て来るだろう。
そういう人達を拉致するように作戦を組み立てるネットナビであった・・・

裏ではネットナビ同士が連絡を取り合う、どうしようもない飼い主は始末する考え、
だが、事故に見せかけて殺すという狡猾な知恵が出来ない訳がない。

まとめ
ネットナビが支配する世界になる。
自分で考えるのが大切

651 名前: 削除済 :削除済

削除済

652 名前: no name :2010/10/27(水) 07:06:55 ID:sG5MlT92

お、わんわん吠え出したな。

653 名前: 削除済 :削除済

削除済

654 名前: no name :2010/10/27(水) 16:04:41 ID:vwav9UTT

誰かこのスレを救ってくれえr

655 名前: no name :2010/10/27(水) 17:28:12 ID:xm8uq72c

>>643
やれやれ法は人を不当に傷つけるものでもないし、それを後盾に攻撃していいものではない。
そんな基本的なこともわからないのか?

656 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/27(水) 17:29:16 ID:AgEVjlNB

ーーーーーーーーーーキリトリ線ーーーーーーーーーーーーー

657 名前: no name :2010/10/27(水) 18:06:55 ID:D5iRhE4T

法は哲学に基づくもの、そして哲学者に言わせれば神は人の上に法を作らず
重視すべきは神の意志、よって法を根拠に他人を貶めることは社会の総意であっても小さき人の愚かな行いである
争いが起きたとき神を信仰していたもののみ救われる
それによってのみ道徳があり、善悪を判決する!
信仰しないものは無条件に非道徳者である!

658 名前: no name :2010/10/27(水) 20:17:30 ID:30RTRRKF

狂信者に、法の番人気取りのゴミムシ・・・
いよいよ訳の分からないスレになってきたな・・・

659 名前: no name :2010/10/28(木) 00:55:39 ID:/HGWDpE7

コンピューターが発達すれば、人間の人格もシミュレート出来るようになるのだろうか。
俺は、大原、両津、中川、秋本麗子の人格を是非やってもらいたい。

彼らが、この世の中を見て何て言うのか楽しみだ。
でも集英社の連中は絶対に認めないだろうね、絶対に計算ミスだとか反論して来るに決まっている。

中学生がありがたがっているジャンプなんざ、
本当に大切な事なんて、何一つ描かれてはいないんだよッ!

660 名前: no name :2010/10/28(木) 13:07:03 ID:x0q426rS

うるさいことをグダグダぬかすな。
人の法など「それは人の尊厳を守る為にある」それだけ知ってれば十分だ。
誰に文句を垂れようが、民主主義でなかろうが、古今東西それだけは変りようが無い。

661 名前: no name :2010/10/28(木) 15:21:11 ID:PIpazqUB

日本人には哲学者と宗教信者の違いもわからないのか
さすが哲学部が存在しない国だけはある
この成り上がり国家め!

662 名前: 削除済 :削除済

削除済

663 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/28(木) 18:56:35 ID:5mkOaygv

>>661
道徳的かどうかとかそういうのは結局哲学、政治に関連するから止めるんだ
そしてスレ違いだ

ところで、最近になって教師関連事件が多く報道されている気がするんだ

664 名前: no name :2010/10/28(木) 19:36:46 ID:5Nca2cPJ

>>662
危ない薬はほどほどにしておけ。

665 名前: no name :2010/10/28(木) 20:00:33 ID:G3bPrbKt

>>659
別にマンガのキャラなんかに言ってもらわんでも、
この世界なんかとっくの昔に腐ってるだろ?
お前の周りって恵まれたやつばっかなのか?

666 名前: no name :2010/10/29(金) 00:59:50 ID:foHovi5x

ジャンプに限った事ではないが・・・

タバコを吸っている登場人物たちが出て来ます
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/discussion/1255498152/
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm11200494
この先、読者に悪影響与えるんでないかと危惧してます。(特に低年齢が耐性がないので)
悪役ならまだしも、ヒーローに喫煙、パチンコさせるとかマジ勘弁して欲しい・・・

667 名前: no name :2010/10/29(金) 05:51:50 ID:l7cTdLSY

悪質、明らかにアンチと思われるコメントフィルターに対するニコニコ投票機能をつくってくれ

668 名前: no name :2010/10/29(金) 16:31:41 ID:cnFtMM0K

>>666
ああ、天体戦士サンレッドにも圧力団体の魔の手が・・・

669 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/29(金) 17:15:22 ID:5C9ejuak

>>666
どうなんだろう

670 名前: no name :2010/10/29(金) 17:51:06 ID:Fy/O0yCN

でも圧力団体がサンレッドを更生できるかどうか見てみたい自分がいる・・・

671 名前: 削除済 :削除済

削除済

672 名前: no name :2010/10/29(金) 19:38:34 ID:yVX+LrQ9

レッドが一番問題なのは無職のヒモだってことだろw
なんで本質的な部分見ねえんだろうな、こういうやつ。

673 名前: no name :2010/10/29(金) 20:04:51 ID:lYJA4ToX

アニメはアニメ、現実は現実
放送のモラルばかり求めてもしょうがないのでしっかり区別させる教育をするべき

674 名前: no name :2010/10/29(金) 20:12:30 ID:Fy/O0yCN

それがわかってればゆとりゆとり騒がないって。

675 名前: no name :2010/10/30(土) 05:38:21 ID:6hnGO5HJ

あと誤解がないように言っておくが小学生に興奮するなと言ったがそのまんまの意味で、他に他意があったわけではないぞ。
わかったかロリコン?

676 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/30(土) 11:56:26 ID:DSjojIkY

>>675
その話題、まだ続いていたのか

677 名前: no name :2010/10/30(土) 17:14:48 ID:yU3Pa4KO

アンカー張ったほうがよかったか?

678 名前: 削除済 :削除済

削除済

679 名前: no name :2010/10/30(土) 19:53:18 ID:9t09cd+S

うわ・・・こんな粘着質なの久々に見た・・・。
相手の人、もしいるなら相手してあげてw
放置されるとさびしそうだからw

680 名前: no name :2010/10/30(土) 21:21:07 ID:2goyp+3n

本質がわからない人間は感性の伴わない知識を増やす
動物由来の感覚しか持たない非学問的人間は思想の範囲が限られ神秘を見限り
感性の埋め合わせとして安易な娯楽に溺れ沈んでいくだろう
非学問的野蛮人はすなわち、非真実的非美学的非信仰的である

681 名前: no name :2010/10/30(土) 21:35:54 ID:aJCRZyxO

>>679
ほっとけよ。
煽られ慣れてなくて、何日たっても悔しさがおさまらないんだろう。

こういうの見ると、
ネットとの付き合い方とか、学校でもっときちんと教育してほしいよな。

682 名前: no name :2010/10/30(土) 22:51:29 ID:elij4C1e

>>680
in 非学問的
out 非信仰的

683 名前: no name :2010/10/30(土) 23:47:54 ID:+nWQQjZ1

>>666
よりにもよって、面白い数字に当たったな。
他には、バクマンで、中学校の成績で人生のランク付けとか、ふざけるなって感じだ。
本当そうだよね、漫画家は大人なんだから、そういうの考えて欲しいよね。

悪影響と言えば、「ドラえもん」だって・・・
「生き返り」に、「タイムマシン」に、「テレポート」と、伝説クラスの禁呪法のオンパレードだな

684 名前: no name :2010/10/31(日) 08:01:41 ID:WahJBowt

>>650
政治家に言えよってところを上に言えよとか言ってるくらいだからな。
権力の私物化もいい加減にしてほしいものだ。

685 名前: no name :2010/10/31(日) 09:35:22 ID:uesWwx3K

>>657
神とやらは生者か?

686 名前: ちょっとしたゆとり :2010/10/31(日) 10:06:55 ID:uuDl1OYi

>>683
それはもう仕方が無いとは思うんだ 一般で大体そんな感じに受け止められているんだから
少し毒が混じっている文章もあるけど

687 名前: no name :2010/10/31(日) 20:14:43 ID:E5idm3Ye

>>683
たしかに中学の成績で人生など決まらないが・・・
成績が良かったやつが転落するのは簡単だが、
成績が悪かったやつが上に登るのは大変だ、
ということも同時に理解しておくべきだな。

688 名前: no name :2010/10/31(日) 20:27:11 ID:G/E7UN2y

日本の教育は本質的ではない
単純記憶だけで上位に食い下がろうとするやつをふるい落とせ
なぜ日本人は記憶力がある人間だけを優先するのか
物質由来の単純な能力しかないつまらん人間が信仰の対象になるから
可笑しな思想が充満して文明が発達しない
なにが欧米化だ!欧米の本質が分からない野蛮人が思想を語るな!

689 名前: no name :2010/11/01(月) 01:58:00 ID:SItDc+Fy

>>672
レッドが無職でヒモじゃなくなったらブルーだかイエローが増えるだけだろ。
そういうのは「本質」じゃなくて「根幹」、あの作品実はすごい微妙なバランスで成り立ってるだよ。

690 名前: 削除済 :削除済

削除済

691 名前: 削除済 :削除済

削除済

692 名前: ちょっとしたゆとり :2010/11/01(月) 17:25:01 ID:V0noE4J8

>>688
村上春樹もそんな事を小説で書いてたな

693 名前: no name :2010/11/02(火) 17:35:52 ID:NEnUOudt

>>688
君のいう欧米の本質って?

694 名前: no name :2010/11/02(火) 19:26:28 ID:AsFvMpzg

キリスト教の本質といえば魔女裁判とローマ文化消毒に決まっておろう

695 名前: ちょっとしたゆとり :2010/11/02(火) 21:21:50 ID:Bb0N0xEv

>>694
欧米の何処を如何解釈したらキリストになるんだ

696 名前: かわいいは正義 :2010/11/02(火) 23:32:15 ID:Ra8HbRLG

>>688
「記憶力」を評価されてると思ってるんですか? ゆとりですね。

本当に評価されてるのは「記憶する為の努力をした事」ですから。

という事は「勉強なんて将来使わない」とか言う人ですか?

数学や国語や歴史なんて将来使いませんよ。俺が保障しましょう。良かったですね。

学校で学んでいるのは「出された課題を理解・処理・スキルに変換する能力」です。

ヤマダ電機だって商品を理解して処理して営業スキルにしています。
ドコモだって携帯機能を理解して処理して説明スキルにしています。
漫画印刷だって輪転機を理解して処理して印刷スキルにしています。
農家だって野菜の特性を理解して処理して育成スキルにしています。
保育士だって子供の心と体を理解して処理して保育スキルにしています。
みんな好きでやってると思っていますか?生きて行く為にしょうがなくやっています。
しょうがなく説明書を理解して、しょうがなく保育士の資格を処理しています。
「いやだ」で通るのは学生のうちだと思ったほうがいいですよ。

ちなみに・・・
「学校の勉強やる気無いからやらない」→「就職したらバリバリ働く」
これは絶対に不可能なので、学生の皆さんは肝に銘じてください。


勉強は「記憶」ではなく「与えられた課題の理解・処理」ですから。

697 名前: no name :2010/11/03(水) 02:47:05 ID:0+LTtC6t

ゆとりと一対一の状況なら通じるごまかし方だが
こんな所で言ってると「実際に役に立った」ってツッコミが来て化けの皮はがされるぞ
もうちょっと真摯に考えてやれ

698 名前: no name :2010/11/03(水) 03:23:30 ID:OoAdGhtK

>>649
それで?

699 名前: かわいいは正義 :2010/11/03(水) 05:51:44 ID:K6+nQs1C

別に続きませんけど?

700 名前: no name :2010/11/03(水) 07:12:42 ID:SqoGRV2G

芸術や数学のセンスがないやつが非学問に逃げる
確かに歴史を覆すほどの前例のない天才だったら元手なしでも成功するだろうが(ギャンブルや投資は例外として)
努力を惜しんで下らない娯楽に浸るな不信仰な輩が成功するとはまったく思えん
純粋性・生命力・信仰の波動を全く感じない、これはほぼ証明に近い形で根拠を示せる、
固定観念だらけの発想しかないただのケチ野郎だよ、ゆとりどもは
意味不明な多様化から沸いたカオス志向無根拠娯楽底辺有害極東ギャンブル思想は消え去ったほうがいい、全世界の総意だ!

>>696
お前の論には納得できるところもある期待はずれかは知らんが別に反論はしない

701 名前: ちょっとしたゆとり :2010/11/03(水) 07:36:39 ID:eVx2vtD1

>>696
確かアグネスと紳助も似たような事言ってたな

>>699
過去スレで何度も同じ様な事書き込みしている筈だけども

702 名前: かわいいは正義 :2010/11/03(水) 08:10:39 ID:K6+nQs1C

>>697
役に立ったら立ったで問題ないじゃないですか。
そりゃ工事現で働いてパワーショベル使うようになったら
「ニュートン勉強しといてよかった」って思うと思いますよ。
それはそれで問題ないじゃないですか.


しかも俺はごまかしじゃなくて真実だと思ってますけど

703 名前: no name :2010/11/03(水) 08:15:11 ID:SqoGRV2G

経験が足りない日本人はどういう思想が危険か分かっていない
高度経済成長、投資とギャンブル、ボケと突っ込み、無宗教と欧米化、そしてゆとり
もうとっくに遅いが自分らの本質に自然と気づくまで国際化するべきじゃなかった・・・

704 名前: no name :2010/11/03(水) 16:15:14 ID:xmAMKU4k

危険だからなんだと? 国際化するべきじゃないとするならどうするべきだったと?

705 名前: no name :2010/11/03(水) 18:12:34 ID:uadVKB8f

尊厳とは踏みにじられる為にある。
それが近代に入ってからのグローバルスタンダードの一面どというのは理解してるし、そこまで世間知らずでもないぞ。

706 名前: no name :2010/11/03(水) 19:18:24 ID:e/qP0R0y

>>702
それは役に立った経験がある奴の台詞なんだよ、背景に有用なものであるという確信がいる
社会に出たこともましてやたかが学生の身分の奴から見たらどう思うか
「何の役に立つんですか?」
「立たない。何の意味もない」
「役に立つこともあるんですよね?」
「でも立ったら立ったで問題無いだろ!」
ごまかし以外の何者にも見えない

707 名前: no name :2010/11/03(水) 19:40:43 ID:uadVKB8f

>>699
なら教育機関の限界によって社会の成長を妨げられてはならない。
勉強など暇人のすることだ。子供はもっとするべきことがあるはずだと言っておく。

708 名前: no name :2010/11/03(水) 19:48:44 ID:I/I5zN0t

まだ何を作るのか、そもそも作るのかどうかさえも決めてないのに、
カナヅチの使い方はこうだ、完璧に覚えろ、
ノコギリの大きい歯はこう使って、小さい歯はこう使う、
テストするから覚えろ。できなかったら一流企業行かせないからな。
宿題はこれだけだちゃんとやれ。

みたいな感じで、手段だけ先行して教えられる感じなんだよな。
普通は目標があって手段を学ぶのに、
逆だから「なんでやんなきゃいけないの?」になる。

709 名前: かわいいは正義 :2010/11/03(水) 21:08:17 ID:K6+nQs1C

>>706
勉強した事が役に立った時出てくる不満って何ですか?
役に立ったのなら勉強する意味がある又はあったという事じゃないですか。
アホがやる意味無いって言うから「9割の人間は将来使わないので安心してください」と言っています。
そもそも勉強は「内容が社会に役に立つ」のではなく「やらなければいけない事をやる力」
を養ってるので、数学や国語なんてただ教材に使われてるだけで中2以上の内容はまったく意味無いですよ。
何で因数分解や天体や古文を習うかって、「年齢相応に難しい内容をやらなければ負荷にならないから」です。

>>707
そういうのは時間の使い方です。
あなたの言ってるのは、社会人が会社に「休みがうまく使えなくてストレスが解消できない!仕事減らせ!」
と言ってくるようなものです。あなた社長ならそういうのどうします?むちゃくちゃ以外のなんでもないと思いますが。

710 名前: ちょっとしたゆとり :2010/11/03(水) 21:49:41 ID:eVx2vtD1

>>709
よしとりあえず今すぐに俺と一緒にこの掲示板から消えよう な?

711 名前: no name :2010/11/03(水) 22:51:39 ID:sKJbUEt4

>>696
>みんな好きでやってると思っていますか?生きて行く為にしょうがなくやっています。
確かに、寒い中、朝早く起きるのは辛い、12時まで寝ていたいって思う時もある。
夏は炎天下は堪らないし、冬は冷たい水で魚を洗ったりする、
でも、俺は嫌だとは思わない。いつまでも続けたい。仕事って嫌な部分だけじゃないだろ?

あなただって、1円にもならない、このスレで手間かけてるじゃないか。

そういや、最近、小学生がこういうスレを立てたらしい
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/discussion/1288521628/
何で、イジメなんかやるんだろうな・・・

712 名前: かわいいは正義 :2010/11/03(水) 23:29:27 ID:K6+nQs1C

>>711
仕事を辞めようとは思いませんね。生きていくために仕方のないことですから。
ただ、「遊んで暮らしたい」と思わなかった日はないと思います。

イジメは、いじめる方が100%悪いと思っていませんか?もちろんいじめる方が悪いですが、
いじめられる方にも問題があります。おどおどしてたりびくびくしてるからいけないという面も少なからずあります。
いじめてる方はゲーム感覚ですからね。善悪の判断に任せるしかないと思います。

713 名前: no name :2010/11/03(水) 23:32:15 ID:XvwF0SHH

>>709
お前は相変わらず、非難されると非を認めないで、
屁理屈こねて自分の意見の正当性だけ主張するね。
そんなのでよく社会人つとまるね。

714 名前: no name :2010/11/03(水) 23:38:28 ID:yIF2lB5e

>>711
いい悪いはともかく、
人間は自分と異なる者を排除しようとするからな。
何で、というよりも、人間というものがそもそもそういう素養を持っているんだと思う。

質問板行ったって、ボカロ厨がどうの、東方はどうの、中国韓国がどうの、
なんてスレばっかだろ?

715 名前: no name :2010/11/04(木) 01:16:12 ID:OBVz+Buj

いじめられる側にも問題はあるが、責任は一切無い

716 名前: かわいいは正義 :2010/11/04(木) 08:44:41 ID:blceZCsx

>>713
意見の言い方が不適切って事ですか?
でもそれは「反対の意見が出せない」事を根本から反論しているように見えるのですが・・・
前回もそうでしたが、「俺の意見」に対し「反対の意見」で返してこないで
「俺の意見」に対し「発言そのものを拒絶」するのは何故ですか。。。
それだと俺は、俺の意見に反論できないから、意見で返してくるのではなく、
意見そのものを否定してくるんだろうとしか思えません。
確かに現実でも正当化といわれたことはありますが、難しいですね。

717 名前: no name :2010/11/04(木) 15:27:58 ID:XrGelEnW

718 名前: no name :2010/11/04(木) 16:17:15 ID:LlykNU6J

>>709
仕事は暇人のすることじゃないゲソ。
将来に展望のない企業も問題ありでゲソ。

719 名前: ちょっとしたゆとり :2010/11/04(木) 17:17:09 ID:tGUc0l2C

>>716
自分に不利な発言を無視する奴に反論したって何の意味も無い
反論する前に話に成らない
前に同じような事言われていたよな
例えば、虐めに関して>>715を無視している

720 名前: no name :2010/11/04(木) 19:23:08 ID:otlc6Xqg

>>716
ちげーよ。
「反対の意見」は例えば>>706で出てるのに、
それを受け入れずに「俺がいいたいのはこういうことなんですよ」
しかいわねーだろお前。

つまり、お前は自分の意見はこうですこうです言ってるだけで、
「議論」してねーんだよ。
他者の意見を聞かないんなら、自分のブログでやってろ。
邪魔なんだよ。

一応社会人らしいから、仕事で例えてやろうか?
お前「こういう製造方式を組めば、これだけ生産効率が上がるぞ!」
周り「そうするとこういう不都合が出る可能性ありますよ?」
お前「いや、俺が言いたいのはこういうことなんです」
周り「だから、それは分かったから。この不都合はどうする?」
お前「俺が言いたいのはそうじゃなくて・・・」
周り「人の話聞けよ!!」

こういうことだ。
そりゃもう喋るな、黙れ、って言われるに決まってる。

721 名前: no name :2010/11/05(金) 03:52:04 ID:RjbJw8X8

>>703
ボケとかツッコミに本質とか求めるなんて痛いでゲソ。

722 名前: ちょっとしたゆとり :2010/11/05(金) 23:44:25 ID:aGUl3jXo

>>721
まず語尾を外そうか 

723 名前: no name :2010/11/06(土) 16:47:02 ID:2u1AbTzF

やっぱ語尾は「イカ」じゃないとまずイカ?

724 名前: ちょっとしたゆとり :2010/11/06(土) 20:25:53 ID:0z48++Zg

>>723
もうそれで良いとおもうよ

725 名前: no name :2010/11/07(日) 03:42:27 ID:lYEk1w7j

ゆとりを話題としておっさんがgdgd言うスレになってしまったな
>>1みたいなゆとり側からの新鮮な電波は無いのかい?

726 名前: no name :2010/11/07(日) 06:52:17 ID:i2I9s3xL

ゆとりなんて煮ても焼いても食えるもんでもなし
sage

727 名前: no name :2010/11/08(月) 06:38:19 ID:yXSYLeRh

ガキの相手なんざ基本つまらないでイカ。
マンガやアニメの見すぎで変な幻想抱くのは止めるイカ。

728 名前: no name :2010/11/08(月) 19:18:56 ID:klQ/mfPv

ガキがかわいいのは空想の中だけだよな。
現実のガキのウザさときたら・・・

729 名前: no name :2010/11/08(月) 22:02:32 ID:UQSepWv7

勉強せずにパソコンばかりやって良いことあったかい?
それもパソコンに詳しいんじゃなくてタイピング速いだけw

730 名前: no name :2010/11/09(火) 03:19:04 ID:aq73D9Cq

2002年にパソコン専門誌が破壊したはずの価値観を未だに使い
キリッとした顔で御高説をたれる魅力

731 名前: no name :2010/11/09(火) 18:46:10 ID:8aVdBvcg

>>729
楽しいじゃん。それが一番良かったこと。
まあ勉強もそれなりにはしたけどさ。

732 名前: no name :2010/11/11(木) 11:56:29 ID:RZka4x7M

仏教の教えのようにすべての存在を空と考えることはとてもよいこと
私たちには何も知らない何もわからなかったときのような純粋さが必要なのです
そのときあなたの精神は物質でできていたなどと言えたでしょうか?

733 名前: ちょっとしたゆとり :2010/11/11(木) 18:53:53 ID:NlKlAElV

>>732
多分無理だと思われ

734 名前: no name :2010/11/11(木) 19:24:54 ID:iqi4Zi7N

>>732
俺たちの精神は電気信号なわけだが、
電子そのものは物質だけど、その流動は物質とは言わないだろうな。
そう言う意味では物質でできていた、とは言い難いかもな。

735 名前: no name :2010/11/12(金) 03:23:13 ID:51cdqU92

>>734
物質への固執を捨てなさい。
私たちの精神は物質に閉じ込められるものではありません。
しかし、そう思い込んでしまっては精神は物質に残留し続けるでしょう。
魂の住むイデア界は物質より高次の存在であり、宇宙全体に広がる神の思想こそが唯一の実在とする思想のモナドロジーなのです。
精神を物質の重力から解き放ち、心音を宇宙の音楽と一体化することで神の波動と同調するのです。
私たちという名の音楽はポテンシャルの障壁を越える量子論的な意味での物質-ħ^2/2m∂/∂x^2{Ψ(x,t)}=iħ∂/∂tΨ(x,t)であり
信仰という名のδ関数によりどのような関数列にも一様収束する。
いわば魂のフーリエ変換なのです。
私たちの生活上、物質的認識は思考や行動パターン全てを義務付けし定型化してしまい人間的交流も途絶え、
そのうち精神が物質に押しつぶされ自己と物質の区別がつかなくなり自害するでしょう。
私たちが今まで生きてこれたのも信仰があってこそなのです。
魂の可能性を信じ神のかなでる演奏に耳を傾けるのです。

736 名前: no name :2010/11/12(金) 14:29:49 ID:l3tC1Uzs

>>735
現実に存在しない架空の女性を崇拝してるオタクは、
あなたから見てどんな存在ですか?
彼らも物質に捉われない人間だと思いますが。

737 名前: no name :2010/11/12(金) 15:36:54 ID:1ZEGNDWh

>>735
危ない薬への固執を捨てなさい。

738 名前: no name :2010/11/12(金) 23:59:50 ID:pDbsZIxY

>>727
漫画やアニメが児童に与える影響は大きい、もっと興味をもってみてはいかが?

739 名前: no name :2010/11/13(土) 03:09:34 ID:9++OSYHL

ソーカル事件の猿真似は難しいという教訓

740 名前: no name :2010/11/13(土) 06:29:45 ID:MkxqtUeS

聖音オウムओम्、ヴィシュヌ神の音律(サットヴァ)である
バガヴァッド・ギータभगवद्गीताのサンスクリット語を鑑賞しましょう。
その美しさは物質を解き放つ最先端科学、量子力学の思想とフーリエ解析による音響学に通じるインド哲学なのです。

741 名前: ちょっとしたゆとり :2010/11/13(土) 10:02:57 ID:HCGqgOiW

>>738
>漫画やアニメが児童に与える影響は大きい
漫画は良いとして、最近のアニメは子供に悪影響しか及ぼさないと思う

>>740
俺が馬鹿なのか全く文章が理解できない

742 名前: no name :2010/11/14(日) 00:33:28 ID:DJUWp/I9

アニメを見ただけでどうにかなってしまうような子供はもともとどこかおかしいんじゃない?
普通ならある程度現実と非現実の世界を割り切って考えられるでしょ。
けっこう前にニュースやらで流行ったゲーム脳みたいなことだろ?
親の教育も悪かったんだろうな。第一見せたくないものは親が見せないようにすればいい。

743 名前: no name :2010/11/14(日) 00:39:14 ID:WkD6tLEp

>>740
デルタ関数なんて高校3年でもやりませんでしたよ。文章が難解でレベルが高すぎると思います、
ここまでの住人のやりとりをみると、殆どの人が理解は出来ないんじゃないかな。

あなたの書き込みは、中学生1年生相手に、sin(x)の級数展開をしろと言っているようなものです。
どうでしょう、もっと相応しい場所に書き込んだほうが理解されされ易いかと。
オウムといい、サットヴァといい、あんたまさかアレフの者か?
くれぐれも、サリンとかテロとか、やらないぞ!やらないぞ!やらないぞ!

>>741
>漫画は良いとして、最近のアニメは子供に悪影響しか及ぼさないと思う
そう、だからこそ、大人達はこういうものを知っておかなくてはいけないと思います。
特にゲーム、特撮では、必ずバトルになって、敵を倒して解決。それが受けが良いというのがね。
暴力を美化してると言われても、こりゃ文句は言えないな。
暴力以外にも解決法ってあるはずだし。話し合いとかね、話術ってのは本当に奥が深いよ。

それと喫煙の描写、あれは本当に勘弁して欲しい。
サンジの影響でタバコに手を出した学生って気の毒だと思う。
何か、文句ばかりで、行き当たりばったりの文章になってしまった。
まあ俺も最近、色々やってるけど、本当は申し訳ないと思っていたりします。

744 名前: no name :2010/11/14(日) 18:06:50 ID:QtCQLM4B

>>743
・その「話し合い」を面白く書ける作家がいない
・暴力に魅力を感じる人間は多い

この二点がなんとかならんと、どうしようもないな。
前者はともかく、後者は人間そのものをどうにかしないといけないレベルだし。

> まあ俺も最近、色々やってるけど、本当は申し訳ないと思っていたりします。
やるな。
本当に申し訳ないと思ってるなら今すぐやめて謝罪しろ。
「本当は悪いと思ってるんだよ〜」
って、実際被害を受けた側からしたらブチ切れものだぞ。

745 名前: no name :2010/11/14(日) 18:23:24 ID:QHJUa6mQ

>>744
昔、ロボトミー手術ってのがあってな・・・。
まあ後はググれ。

746 名前: no name :2010/11/15(月) 01:00:24 ID:FrxczdUn

>>744
誤解を招いたのなら、ごめんなさい。
弱いものいじめとか性根の腐った事をやっているという意味ではないです。

747 名前: no name :2010/11/15(月) 01:29:13 ID:Mp2hcPwv

>>743
話し合い、というと聞こえはいいんだけど、
多数決による少数派の否定とか、
いわゆる「声の大きい奴、口のうまい奴が得をする」
って状況も生み出すわけで。

勧善懲悪の時代劇やヒーローもの(一応暴力っちゃ暴力)と、
それらしいことを言って相手を丸めこむようなのと、
どっちがいいかっていうと難しいな。

748 名前: no name :2010/11/15(月) 18:25:38 ID:28KaSi9G

子供達のためにどんどん規制していってビッグブラザーが支配する世界を目指そう!

749 名前: no name :2010/11/16(火) 09:01:10 ID:H91pPcgD

聖への学、それは純粋な眼差し
物質に支配された認識のシャーマニズムは俗より払い
清められた認識は物質の内、魂のサンスクリット化した世界を目視する
西洋文化の天より授かる創性と地を越える自性は芸術、科学、信仰を紡ぎ繁栄をもたらした
0と1の障壁を超える因果という"流れ"を表現、信仰、実現するため物質への阿頼耶識を根として張り巡らし
唯物観念から魂を開放し、彼岸と此岸の峡谷を超えるポテンシャルパワーを得る
破壊ばかりみられる欧米は信仰を具有しあるうちで理性的な流れを維持し、その二元性を持って波動を帯びる。

750 名前: no name :2010/11/16(火) 23:28:56 ID:a8zgS8tZ

>>747
そう、自分で言っておいて言うのも何ですが
俺にも全くわからないというのが本音です、迷走してますね。俺たちは。

>>748
何でも規制すりゃ子供達のためになるという訳ではない、それにビッグブラザーってのは何です?

>>749
どうやらコピペとかの類ではなさそうですねえ。
前にも言ったとおり、難解すぎるのでここの住人では到底理解できませんよ。

住人のレベルに合わせて、解説するというスキルを身につけましょう。

あなたも、キーボードという物質を使って、書き込んでいるのでしょう?
まずは、どっかにサイトでも作って、リンクを張りましょう。

(一例)
つ「2ちゃんねる」
http://2ch.net/

そっちの方が良いと思いますよ。

751 名前: no name :2010/11/17(水) 00:58:34 ID:/WM0Ps+j

わははw
その類のレスは完全なるでたらめだよw
δ関数やテーラー展開の存在を知ってるぐらいならわかるだろう?
>>696
あらぁ、俺は記憶力も評価されると思ってたんだけどねぇ
ゆとりかぁ、さすが、様々な会社とのパイプが強い社会人さまですから断定も強いですねぇ

752 名前: no name :2010/11/17(水) 02:53:04 ID:QwwGR4gY

>>742
車は何万人も死者を出してるのに無くなったりしないでゲソ。
そういうレベルの話でイカ。

753 名前: no name :2010/11/17(水) 11:24:02 ID:C0obWBf1

規制論者の頭の中の子供は今までの思い出も親にされた教育も忘れて
一ページに書かれた絵だけで犯罪に走る馬鹿ばかりらしい
根本で子供を下に見てるというのが良くわかる

754 名前: no name :2010/11/17(水) 20:30:28 ID:MdAw8Hqa

>>753
勉強しても、そういう部分の事が分からない奴等だらけ
老人<親>子供>氷河期>ゆとり=厨>団塊>なまこ>規制論者

755 名前: no name :2010/11/18(木) 01:55:54 ID:f9QNC2BV

そうだな、車のせいで事故死が増えてるというのに車はなくならないな。
教育に良くないからアニメをなくそう。マンガをなくそう。
そんな何でもすぐに規制規制規制の世の中で大丈夫か?

車の事故は車が悪いのか?
馬鹿な運転手かボーっとしてた歩行者のどっちかだろ?
だからマンガ・アニメもそれと同じで、それに影響を受けて何かやらかすようなキチガイの自己責任だろ
親は見せたくないようなものは見せないようにしろ。
子供が本物の車を運転したがっても絶対にさせないだろ?

756 名前: no name :2010/11/18(木) 13:36:21 ID:ltLK2FI0

アニメみただけでどうにかなることはないと思うが
アニメの見すぎはどうにかなるな

757 名前: no name :2010/11/18(木) 14:09:44 ID:zASnvB/x

市場原理を理解しない北朝鮮並のバカでゲソな。
こんなので規制が成功するなら統制経済に失敗はないでゲソ。
禁酒法みたいになるだけイカ。
政治学的に見るとそっちのほうが主目的でイカな。

758 名前: no name :2010/11/18(木) 23:13:20 ID:f9QNC2BV

そうだ。アニメの見すぎでどうにかなる子供がいるから規制ってのは、
吸いすぎるといけないから煙草をなくそうってのと同じ考えだ。

759 名前: no name :2010/11/18(木) 23:30:04 ID:ltLK2FI0

>>757
だれも規制しろとは言ってないんだけどな
禁酒法ほど強力な徹底規制ならなおさら。
>>758
どちらかというと、子供は依存性が強いから二十歳未満の喫煙を禁止します、という考えのほうが近い。
大人に対する規制ではないから。

760 名前: no name :2010/11/19(金) 00:06:36 ID:VO8lK+R/

確かにその考えのほうが納得はいくけど、子供からマンガ・ゲーム・アニメを取り上げるのはよくないな。
自分も子供のころはこれが好きで育ってきたし、日本の文化だし。
初めは子供から規制するだけでもそれが原因でだんだん大人からも遠ざかっていってしまう気がする。

761 名前: no name :2010/11/19(金) 00:15:22 ID:bCqYC2yr

ていうか、子どもからストレス解消の手段を奪うってことは、
昭和40〜50年代みたいに、
校内暴力だとかが復活する可能性あるわけだが。
規制派はリスクをどう評価してのかね。
いや、してないで感情論で言ってると思うんだけども。

762 名前: no name :2010/11/19(金) 00:35:45 ID:ldaZ3/Gc

野放しか完全にとりあげるかのどちらかで考えるのはよくない。
悪いのは「見過ぎ、やり過ぎ」なのだから、過剰な分の制限をすればよい。
国家として制限をする方策はなかなか思いつかないが、親ならそれもできよう

763 名前: no name :2010/11/19(金) 01:06:53 ID:VO8lK+R/

つまり全ては親か本人の自己責任ってわけだ。
なんであれそうだもんな。
餅を喉に詰めるのも、火遊びをするのも、すべて餅やライターの存在は悪くない。

764 名前: no name :2010/11/19(金) 01:22:21 ID:ldaZ3/Gc

さあ、それはどうだろうか。
やる人間が悪いのであって提供する側は悪くないというものは反論不可能なものであり、ある意味において正しいが。

2chでの誹謗中傷でひろゆき氏が法廷に呼ばれたが、彼は「俺は場所を提供しただけだ」という言い分だった。
本当に上の意見が真理ならば、ひろゆき氏の言い分も自動的に正しいことになるが・・・?本当にそれは自明かな?

765 名前: no name :2010/11/19(金) 01:52:19 ID:Orw6SnXo

>>764
うん、自明だよ。

766 名前: no name :2010/11/19(金) 02:20:42 ID:ldaZ3/Gc

ふむ、そうか。
まあ善悪などは個々の感情問題だから、それもそれでよかろう。

ただ、君と感覚を異にする俺が君の感覚を非難できないよう
君も「提供者は悪くない」という感覚を他人に押し付けることができない。
どれが善でどれが悪なんて定義不確定なものを議論すること自体ナンセンスだしな。

767 名前: no name :2010/11/19(金) 02:54:27 ID:rSy6mr6Q

北斗の拳をゴールデンタイムに放送してた時代からすれば、
暴力表現はすごくソフトになっているし、
エロアニメはガキが間違って見ないよう、深夜に放送してる。
最近じゃしずかちゃんのパンチラさえ、
アングル調整してパンツが映らないようにしてる。
これだけ規制されてて、これ以上何を規制しろってんだ?

768 名前: no name :2010/11/19(金) 04:06:46 ID:VO8lK+R/

ならどうしろと?

769 名前: no name :2010/11/19(金) 10:04:43 ID:VO8lK+R/

>>764
でも「物」と「サイト」では違うんじゃない?
サイトの場合は運営する側も監視を怠るなど責任があるかもしれない。
でも物の場合は購入したら後はどんな使い方をするも購入した人の全て自己責任となる。
まあ物であっても機械などの不良品とかでそれが原因で事故になるってのはあるけど、これはまた別の話だ。
たとえば餅の話をすると、餅が喉に詰まって亡くなる老人や子供が増えてるので餅を規制して下さい。ってのは変な話だよ。
だって餅じゃなくても、ゼリーでもこんにゃくでもご飯でもなんでも喉には詰まるじゃないか。食べ方が悪いとしか言えない。
そういった一部例外的にうまく食べれない人のために規制して、好きだった人が食べることができなくなるのはおかしい。
わかりやすく餅に置き変えて言ったけど、アニメマンガゲームにもそれと同様のことが言えると思う。
また、どうせアニメを規制しても今度はドラマの暴力シーンが問題なので規制してほしいとか言い出すだろう。
そして以下無限ループ。日本を規制だらけにしたいのかな?
規制派は規制することによって生じるデメリットを全て把握し、
そのデメリットを全て把握した上でも尚規制するほどの大きなメリットがあるのか教えてほしい。

770 名前: no name :2010/11/19(金) 13:04:02 ID:hVmvNjQO

>>767
当時のアニメでは全裸で映ってるシーンもあったからな・・・
さすがに下はちゃんと描かれてなかったが、乳首はちゃんと描いてあった・・・
これアウトだろ・・・
下手すりゃ児童ポルノ法に触れるだろこれ・・・
あ、これしずかちゃんの話ね。
全裸シーンはのび太の恐竜(旧)とかで拝む事ができるぞ(たぶん・・・ 記憶が曖昧なのでよく覚えてない・・・)

771 名前: no name :2010/11/19(金) 14:36:06 ID:VO8lK+R/

>>770
だよな。

だいぶ規制されて今に至るわけだがまだ規制するのか?
規制するなら他にももっと最優先に規制すべきものがいろいろあると思うよ?

772 名前: no name :2010/11/19(金) 16:08:03 ID:ldaZ3/Gc

人を勝手に規制肯定派にするのはやめたまえ。
あくまで企業に責任があるといったまでだ。
>>769
>でも物の場合は購入したら後はどんな使い方をするも購入した人の全て自己責任となる。
なぜ?サイトに監視責任があるのであれば、モノにも注意喚起責任程度のことはあるだろう。

それに責任を解消するすべが見当たらないからといって責任がないわけではない。
自分がもし自堕落な子供を生産しているという自覚責任があるのにもかかわらず
「だって、過剰視聴をやめさせる方法なんて見当たらないんだもん」じゃあ済まされない。
責任は問題を解消してこそ初めて果たされるものなのだから。

773 名前: イカDX :2010/11/19(金) 21:15:06 ID:/8V232rB

>>756
>アニメの見すぎはどうにかなるな
どうやって見過ぎるんでゲソ? TVで放映されてるのを見て見過ぎでイカ?
そもそも日本のアニメは世界的に認められてるのに見るなというのもおかしな話でじゃなイカ。

774 名前: no name :2010/11/19(金) 23:02:14 ID:YAVebSQq

>>773が良い事言ったな、うん。まさにその通りだと思う。

規制よりも、先にやるべきことがある、
尼崎児童暴行事件
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B0%BC%E5%B4%8E%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E4%BA%8B%E4%BB%B6&hl=ja&source=hp&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
偽善者たちはこれをどうにかするべき

775 名前: no name :2010/11/20(土) 00:28:02 ID:gujQ3kUP

>>774
あれは胸くそ悪い事件だったな・・・。
しかし規制論者に言わせると、
「AVを規制しよう!」「エロ本も規制しよう!」「エロゲーも規制しよう!」
みたいな流れになっちまう罠。

776 名前: no name :2010/11/20(土) 00:40:32 ID:xua6WfXA

>>773
まあ、そうだな。
自分の周りには見すぎというレベルの人間もいるが、めったにいるものではないし。
アニメではなく画面注視型の娯楽全般、といえばより適切だと思われる。無論アニメ以外のテレビやゲームもね

>そもそも日本のアニメは世界的に認められてるのに見るなというのもおかしな話でじゃなイカ。
前述のとおり、アニメはそれ単独で何らかの悪影響を及ぼしうるものではないというのが自分の主張だ
自分はそれほど今のアニメを知らないから質等々の議論を深くできないが
良質な物語であれば机上の勉強とはまたちがった、何かを与えてくれるかもしれない。
あくまで、画面のバーチャル世界の中に貴重な子供時代のほとんどを預けてしまうのが危険というだけの話だ。

PTAが一般に言ういじめの助長とか犯罪の助長とかといった
論理的な説明のできない一種恣意的な直感をわざわざこんなところではぶつけようと思わない。

777 名前: no name :2010/11/20(土) 01:30:47 ID:qdTwJ4iu

>>772
サイトは人の手に渡る「物」ではないし、どっちかと言えば場所を貸しているものだから。管理人の管理下にある。
でも物は第三者に渡ったらもうそれはどう使うも第三者の自由で、提供者はそれを監視・管理してるわけではない。
不良品などの場合は責任もあるだろうけど、
そうじゃない場合、しかも注意書きがされているのによく読んでないで何か問題が起こったならどうしようもないな。

責任があるとかないとか言いたいんではなく、アニメを規制する理由としては不十分すぎると思う。
なんだって危険な使い方や間違った使い方をするとそういうものになる。
正しく使えば問題なく使うことが出来る。

第一、アニメを規制すれば色々と問題があるのは重々承知だよね?

778 名前: no name :2010/11/20(土) 02:46:39 ID:U+critES

>>776
画面はダメで文字はOK、ってのもよく分からんのだけどな。
アニメも小説も、空想は空想だろ?
ノンフィクション小説ってのも中にはあるけどさ。

779 名前: no name :2010/11/20(土) 05:31:32 ID:qdTwJ4iu

まあ>>776の言いたいこともわかるな。
全く責任がなくはないのかも知れない。
むしろ、それが子供の場合、一番責任が重いのは提供者よりも親だけどな。
親はいつ何時も子供から目を離さず、正しく安全に教育する義務がある。
子供は何もわからないから周りの大人が甘やかさずにしっかり怒って注意してやること。

でもアニメを規制するって話はどうも納得がいかない。

780 名前: no name :2010/11/20(土) 05:55:53 ID:SOF65/g1

>>778
こういう人は大抵権威や伝統的なものこびへつらうのが多い
よく言えば哲学的偏見、悪く言えばただの馬鹿
馬鹿向け商売で高い実績を出してる脳科学者(笑)の森はここがわかって「お手玉」を推奨している

781 名前: no name :2010/11/20(土) 10:54:23 ID:xua6WfXA

>>777
>そうじゃない場合、しかも注意書きがされているのによく読んでないで何か問題が起こったならどうしようもないな。
>正しく使えば問題なく使うことが出来る。
ごもっとも。
あとは、責務に適った注意書きを貼り付け、「正しい使い方」を"親"の代わりに教えれば、少なくとも自分は十分だと思う。

>第一、アニメを規制すれば色々と問題があるのは重々承知だよね?
問題?は規制の程度にもよると思われるが、まずは製作会社の利益が脅かされるという問題が単純なところでは
勘違いしないでいただきたいのだが、自分はあくまで>>763の「責任まったくなし」に疑問を呈しただけで
配信自体の制限および停止などはまったくもって考えていないし、そこまでの責務を負っているとも考えない。

そのような責務を持っているとすれば、廃人を量産するMMOぐらいのものだと思う。

>>778
自分も活字はよく読まないので事情は知らないが、中毒性の高いものなのか?
あまり「今日○○しなきゃいけないけど読みたい本があるからさぁ〜」とか聞いたことないからね。
そのような人がたくさん出る事態になれば槍玉にあがるかもしれない。

782 名前: no name :2010/11/20(土) 14:26:23 ID:OGECcdVx

見事に話が脱線してやがる

783 名前: イカDX :2010/11/20(土) 21:24:29 ID:QrzdXOSg

大体、必要なものってのは有害だったりするものイカ。
アニメなんてまだ無害な方でゲソ。

784 名前: no name :2010/11/20(土) 22:20:03 ID:ybuokIt5

>>778
アニメはぱっと見ためで内容わかるけど、
小説はきちんと読まなきゃ内容分からんからな。
なんせも規制規制言うバカは小説を読めるほどアタマが良くないんだろw

785 名前: イカDX :2010/11/20(土) 23:19:51 ID:QrzdXOSg

>>764
>2chでの誹謗中傷でひろゆき氏が法廷に呼ばれたが、彼は「俺は場所を提供しただけだ」という言い分だった。

無心にそれだけに勤めていたら立派イカ。
でもそれだけで済まないから「利権」なんて言葉が生まれるイカ。

786 名前: no name :2010/11/22(月) 13:57:47 ID:C0kKHRoH

>>781
確かに全く責任がないというのは違うかもしれないな。
まあその責任のあるなしもその問題の程度や、時と場合のよると思うけど。

787 名前: no name :2010/11/22(月) 15:08:14 ID:GP4uMpoU

ボクは中学2年生です。
学校の勉強って将来何の役に立つか、是非とも教えてください。お願いします。

788 名前: 削除済 :削除済

削除済

789 名前: イカDX :2010/11/22(月) 17:45:28 ID:qQefV+NO

>>787
勉学で知るべきは将来じゃなくて自分イカ。
それで順位比べとかおかしイカ。
生まれながらにできる奴とできない奴は現実にいるイカ。
象と蟻を同じ土俵に上げる行為になんの意味があるかわからないでゲソ。

790 名前: no name :2010/11/22(月) 18:03:25 ID:yNSLFvsv

>>787
マジレスすると一レス程度で教えるのは無理
おもしろさがわかる本なら紹介できるし、役に立つ事例も紹介できる
けどどの方向に>>787が興味持ってるか知らないと意味がない
もうちょっと情報が必要だよ。そもそも掲示板形式で語るのがきつい話題でもあるしね

791 名前: no name :2010/11/22(月) 19:00:34 ID:C0kKHRoH

>>787
学校で学ぶのは基本的なことだ。
基本がなってないとあとあとどんな場合に置いても苦労することになる。
マナーがなってない人間や犯罪を犯す人間に派生していってしまう可能性もある。
基本だけはしっかり教わろう。そのあとは自分でがんばれ。目差す道はみんな最終的には別々だから。
ただ、学校には絶対に行きまじめに勉強することを強くオススメする。
じゃなきゃ本当に後悔する。言ってもよくわからないだろうけどな。

792 名前: no name :2010/11/22(月) 19:26:04 ID:iQeyhUc4

>>787
とりあえず就職するには役立つよ。
そうすれば安定した収入も確保できて、結婚もしやすい。
家や車も買える。
これなら分かりやすいだろ?

精神的な価値は中学生に言っても分からないだろう。
(バカにしてるわけじゃないよ。若いうちは分からないことってのはある)

793 名前: no name :2010/11/22(月) 19:28:34 ID:4/6uD71N

多様化する時代だから勉強は重要になってきてるんだがな
特に外語。ロシア語、ドイツ語、中国語ぐらい勉強しても損はない
あと法律、経済用語が分かるくらいにはなっておいたほうがいい
無論、新聞・雑誌で常識程度の知識と社会勉強を怠らない前提

794 名前: no name :2010/11/22(月) 19:37:25 ID:4/6uD71N

あとテレビを見ない子が増えてきてるらしいから
芸能・テレビ関係の話題づくりの勉強もしたほうがいいな

795 名前: no name :2010/11/22(月) 19:52:07 ID:C0kKHRoH

勉強って教科書に載ってるものだけじゃないよ。
色んな人間と関わりを持つことや、食事や、遊びや、喧嘩。
そういった中からマナーとかを学ぼう。
教科書に載ってることよりもむしろこっちが大事。

796 名前: no name :2010/11/22(月) 20:24:55 ID:4/6uD71N

覚えるだけで済むならいくらでもやったほうがいい
最近の子ならそれほど外国語も抵抗なく入れるだろう
一番怖いのは学習能力の有無ではなく知識や技能がなかったばかりに機会を逃すこと
一旦、下のほうに落ち込めば上がるのは難しいからその保険をかける
向上心が自己保身になり、自己保身が明日も知れない身になる時代だからな

797 名前: no name :2010/11/22(月) 22:14:42 ID:GP4uMpoU

>>787です
みなさんありがとうございます

>>789
学校の先生も、順位なんか気にするなって言ってました。

>>790
分かりました。
僕が質問したのは、国語算数理科社会、それと英語体育の全部についてです。

>>791
その派生はイヤな可能性ですね、
僕はマナーがなっている善良な人間になろうと思います。

>>792
なるほど、将来のためですね。
精神については、よく分かりませんが、これからもたまに読みに来ようと思います。

>>793
多くの国の言葉に、法律、経済、さすが大人の人は勉強も難しいですね。

うちのクラスではテレビはみんな見てます。
お笑いとアニメが人気です。

>>795
分かりました。

>>796
英語の成績は、そこそこですが、他にも国語や歴史で覚える事が多くて大変です。
知識や技能は欲しいなと思っています。

798 名前: no name :2010/11/22(月) 22:16:45 ID:PHDnHzH0

最近の学生の間じゃ、本来きちんと理解すべきところも
暗記で済ませてるのが多いんだけどな。
勉強に大事なことは?
と言うと、効率とか要領って答えが返ってくる。

今んとこ悪影響は表に出てないけど、将来的に多分あんま良くないぞこれ。

799 名前: no name :2010/11/22(月) 22:54:26 ID:4/6uD71N

>>798
肩書きのために勉強するのは馬鹿みたいだが
されど肩書きといったほうがいい
短期間での一点突破力は必要だよ
実力の敗者より虚栄の成功者、さらに言えば金さえあればいい
ただし外国語は実力が身につくまで相当時間がかかるから
これは準備しておいたほうがいいし、何もしないよりはetcということ
方法を統一するような機械のような要領の悪さではすぐ出し抜かれるよ

800 名前: no name :2010/11/22(月) 23:30:23 ID:kbL/0HFY

>>799
なんか連投扱いになったんでID変えてきたが>>798だ。

まあ、勉強をする側としてはそれもアリだと思うんだけどさ。
たしかに明日食うのに困るような状態で、
勉強とは本来・・・とか言ってる場合じゃねえもんなw

ただ、みんなそうなっちまうと、
ノーベル賞取るような、独創的な研究とかする奴が減りそうでな。
そうすると結局、技術じゃなくて人件費の競争になって、
発展途上国に負けるよなー、と思ってな。

801 名前: no name :2010/11/23(火) 00:27:31 ID:bcucYu+N

>>793 
do you recommend that 783 should be a professor?
even if you work all over the world, you can communicate with anyone only in English.

Learning foreign languages takes a considerable amount of time.
So I don't think everybody needs to study German or Rusiann.
They're very difficult to learn, but they're not very useful compared with English, or Mother tongues.

802 名前: イカDX :2010/11/23(火) 16:01:00 ID:mVrcTYh7

えっ、ID変えても連続投稿になるんでゲソが・・・

803 名前: no name :2010/11/23(火) 20:30:46 ID:mE97fAqS

>>801
英語を読む気の無いこの掲示板の人間とは
コミュニケーション取れなくね?

804 名前: no name :2010/11/23(火) 23:54:43 ID:VwpMUzVA

>>801 翻訳します
あなたは、783(イカさん)に教授を推奨しますか?
全世界を支配した場合でさえ、英語でしかコミュニケーションが取れません。
外国の言葉を習うのは、かなりの時間を要します。
そう、私は、みんながゲルマンやロシアの言語の修得を求めているとは、思いません。

それらは、とても難しいですが、英語や母国語のようにとても役に立つという訳ではありません。

805 名前: no name :2010/11/24(水) 17:56:25 ID:pzjsnpMy

>>804
機械翻訳に頼るのはよくないよ
>>803
普通に日本人だからコミュニケーションは取れるよ
ただここで外語に関してアドバイスする人がどの程度の英語力か試したかったのね

806 名前: no name :2010/11/24(水) 18:46:37 ID:wzTIs57h

そういえば前にもこういうのあったな
sinxで級数展開がどうとか
ここは口だけの人を信用しないみたいな空気があるのか

807 名前: no name :2010/11/24(水) 19:35:03 ID:wkV4Jyjd

>>805
人を試すようなマネしてると嫌われるから
気をつけた方がいいぞ。

808 名前: イカDX :2010/11/24(水) 21:58:27 ID:hTTF4K/T

>>804
三行でまとめて欲しいでゲソ。
難しい話をするのは好きでも、難しい話をされるのは嫌イカ。

809 名前: no name :2010/11/24(水) 22:09:41 ID:pzjsnpMy

まあまあ、そう怒りなさるな
匿名があふれる中、発言の信憑性を問うためのひとつの試金石としては悪くはなかろう?
ここに迷い込んでたきた人が嘘の情報をつかまされない為にも、というのはまあ偽善だけど合理的ではあろう

このような簡単な英文で私を計ろうなどとという意図であるならそれは失敬

810 名前: イカDX :2010/11/24(水) 23:25:15 ID:hTTF4K/T

外国語は外国から見た自分を知る為には必要なものでゲソ。
でも、個人的な感想を言わせてもらえば反日ばかりの英語圏から見た自分を知ろうなんて自虐的イカ。
それに小学校で英語を習うことになった経緯も胡散臭くて好きになれないでゲソ。

811 名前: no name :2010/11/25(木) 04:18:06 ID:47bzfZ5g

英語ができるとググり力に大きな差が出るぞ
俺はE3の生中継を理解したいが為に英語勉強してたし、好きな物から入ろうぜ
「いつかやらねばならぬ物なら、今のうちにやっておくのだ」って沖田艦長も言ってた気がする

812 名前: no name :2010/11/25(木) 08:03:32 ID:faxUjGUP

文語じゃなくて会話だよな
英語英語言ってるが英語ですら難しくないか

813 名前: no name :2010/11/25(木) 18:19:54 ID:GMWgqwor

まぁ近いうちに日本でもハ行や日本語の一部が無くなるらしいから、今後は英語覚えといて損は無さそう

814 名前: イカDX :2010/11/25(木) 19:08:36 ID:J7uZSB53

妄想が激しい奴でゲソ。
こういう奴が現実と妄想の違いがわからなくなってテロ行為を起こすんゲソ。困った奴イカ。

815 名前: no name :2010/11/25(木) 19:48:23 ID:N2OlWON0

>>809
普通の言葉でおk。
変にキャラ作る必要はない。

816 名前: no name :2010/11/25(木) 21:41:10 ID:Yblml14D

戦前戦後は「ネバー好き」や「とってもラブ!」という言葉が流行っていた
いつの世でも「日本語が消滅する!」という人はいる

817 名前: no name :2010/11/25(木) 23:29:05 ID:d1uVMcMd

>>804です

>>805
>機械翻訳に頼るのはよくないよ
自力で訳した文章です、が、機械翻訳の方が優れていました。

どうでしょう?みんなで学生に、お勧めの勉強法なり、
是非とも見て欲しい、常駐して欲しいサイトなり

みんなで提案してみませんか?

818 名前: no name :2010/11/26(金) 18:58:37 ID:ZjsnuI4p

>>814
一度調べてから物を言えば良いと思うよ

819 名前: no name :2010/11/26(金) 20:28:29 ID:XcmManYX

>>817
学問に王道なし、という言葉があってだな。

820 名前: no name :2010/11/26(金) 21:21:03 ID:997krcBS

勉強法なんて確立されてないからな
ここで聞くより、よく勉強ができる人と友達になって観察したほうが早い

821 名前: no name :2010/11/27(土) 07:10:26 ID:BgjzQ55l

俺は友達とよくテストの勝負してた、ゲーセン代や昼飯代賭けてなw
テストに出ると予想した所だけだが今でも結構覚えてるしたまに役に立つ、だから勉強は別に無駄とまでは言えない。(勝負も面白かったしw)
ただ、「覚えるべき物と覚えても無駄な物」これだけは確かにあるよな〜
学校の勉強は無駄!ではなく○○の勉強が無駄なんだよね。
この○○の見極めが究極の問題で社会に出なければ明確には解らん、ニートが多いのは○○をミスった人が少なからず居るのだと俺は思うね。

822 名前: no name :2010/11/27(土) 12:12:55 ID:Ys1aY5T7

>>821
それもあるけれど、
ニートが多い基本的な原因は日本がやたらコミュニケーション能力を求め過ぎているため

823 名前: no name :2010/11/27(土) 18:23:05 ID:o1Wi7l8O

>>820
10元連立非線形偏微分方程式の相対論的な量子重力理論におけるテンソル場を理解できる人間が周りにいないんだ
これも半世紀前の追憶に過ぎないと独学でやってて寂しい状態なんだがどうすればいい?

824 名前: 削除済 :削除済

削除済

825 名前: no name :2010/11/29(月) 22:16:53 ID:uKRzMTNP

>>823
がんばれ

826 名前: no name :2010/12/02(木) 16:47:27 ID:UcWbfBul

受験生のために付け焼刃の記憶術を授けよう
一つの単語を覚える場合、語感(文字の形、音の響き、意味など)から連想されるイメージをはっきりと言葉で表現する
命名レッテル貼り記憶法で一日45分集中で英単語100語+古典50語+人物事件100件ぐらいはいける
暗記系科目だけならこの方法だけでほぼ確実に点が取れる

827 名前: 削除済 :削除済

削除済

828 名前: no name :2010/12/02(木) 19:54:56 ID:W0fLnDw0

>>826
大学受験レベルなら数学や物理も公式の暗記でいけるから、
ほぼそれでいけるな。

829 名前: no name :2010/12/02(木) 20:28:26 ID:tfQrH+ua

>>826
一つのワードや方程式を、一つ一つ自分が納得いくまで、何故そうなるか、
なんでこんな名前になったのかを理解して覚えていくやり方がベストだと思っていた俺負け組

830 名前: no name :2010/12/02(木) 22:30:37 ID:2rmXU4o1

>>829
大学で専攻する分野については、
それやっといた方がいいんだけどな。
でも大学受からなきゃそれ以前の問題だしな・・・。

831 名前: no name :2010/12/05(日) 23:12:40 ID:aGdDwfKc

いちいち教えないと分からないシリーズ

つ「バンキシャ ウィキリークス japan 128箇所」
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%80%80%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%80japan+128%E7%AE%87%E6%89%80&hl=ja&lr=&rlz=1W1GPEA_ja&prmd=iv&ei=05v7TLWUB8TZrQeb-9m2CA&sa=N&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

今日、バンキシャ観たけど、部屋に数人集めて、
膨大な資料から「japan」の文字に印を付ける作業をさせていた、

これって、ADさんにやらせてるの?
マスコミが、ADさんを酷使するのが常識って本当?

って言うか、本当に国民の味方なの?
サラ金のCM流してたけど、パチンコのCMまで流し始めたしね。
こんなんで、子供達に示しが付くの?

832 名前: 削除済 :削除済

削除済

833 名前: no name :2010/12/06(月) 22:59:34 ID:2ugNPhJo

>>831
マスコミは企業、すなわち営利団体だぞ。

834 名前: 中学生です :2010/12/07(火) 17:53:04 ID:VaY2AxfY

前から気になっていたのですが、
学校に行けば、何か覚えられますか?
僕は、瞬間移動と、卍解と、タイムマシンとか、やってみたいのですが。
それって何年で習いますか?
だって、42キロ走るのに、時速20キロで2時間かけて、息を切らしながらだなんてバカらしいじゃないですか。

>パチンコ
つばめ39祭り を聞きますが、中でどんな事が行われているのですか?
あと、サンジが吸っているタバコの種類は何ですか?

835 名前: no name :2010/12/07(火) 18:12:17 ID:b8zdjyR4

>>834
 とりあえず、学校で多少勉強すれば、その幼稚な思考は改善されると思うけどな。

836 名前: no name :2010/12/07(火) 20:21:20 ID:5/1GawbP

>>834
だから車や自転車が開発されたんだろうが。
阿呆か?

837 名前: no name :2010/12/07(火) 20:23:31 ID:lT6Ag7aT

学校で習うことがつまらないことばかりというのは問題だよな
大学にいけば面白い世界が開けるんだが
子供にもウケるようなアニメとかで適当にやってることって
案外難しい概念なんだよ
いつかそれを理解するための基礎だと思ってやっていくしかないな

838 名前: 削除済 :削除済

削除済

839 名前: no name :2010/12/08(水) 19:32:41 ID:AkzT+MdC

>>837
大学の勉強も楽しくなかったし、
仕事もきちんとやるようにしてるけど、
別に楽しくは無い俺が通りますよ。

つーか、大学の勉強がそんなに楽しかったら、
代返とか、レポートのコピペとか無くなると思うんだが。
結局かなりの数の人間は、大学の勉強も楽しくないと感じてるんじゃないの。

840 名前: 中学生です :2010/12/08(水) 21:55:47 ID:dGhZ58hA

>>836
俺は、学校からの距離があとちょっと足りないから、
自転車通学は無理だったし、車の免許なんて持ってないし
何で阿呆なんて言われなきゃいけないんですか?

>>837
>大学にいけば面白い世界が開けるんだが
二次元の世界にでも行けるんですか!!

>>839
大学の勉強って、どう違うの?
黒板を写して丸暗記する量が増える事?
授業時間が増えるの?

俺もレポート書かされているけど、大学生になってからも書かされるの?

何で頑張っても、ロクな能力が身に付かないの?
それって等価交換にさ、違反してるじゃん。

841 名前: no name :2010/12/09(木) 00:35:11 ID:SIjJ/MVk

>>840
うん、よく分かった。お前いじめられっ子だろ。
マジレスするのも阿呆らしいのだが、一応聞いてくれよ。
とりあえず中学生では普通4輪はおろか、原付の免許も取れない。あと瞬間移動(多分本当は瞬歩とか書きたいんだろ)についてはウィキペディアを見るかぎり科学的には不可能らしいから、自分でマンガを見るなりして実証してくれ。
ただ何が阿呆かって言うと、42キロってお前単にマラソンを否定してるだけだろww(42キロもかけて登校なんてしてないだろ。もしそうならどこぞのテレビ番組に投稿したらいい)お前も知ってるかもしれないけど、マラソンでは特殊能力を使ってゴールするのは認められていない。バカらしいじゃありませんかって、それはこの掲示板に書くんじゃなくてJAAFに言ってくれ。マラソン舐めんな糞ガキ。
もう一つ。
頑張ってもロクな能力身につかないって言ったけど、それはロクに頑張ってないのに高望みをしている人なんだろうね。一応頑張ったなりに能力(まぁタイムマシン(wwは無理だけどな)は身につくよ。こんな俺でも高校受かったしな。受験勉強という努力が、英数国の問題を解く能力、面接で自分の意見を言える能力、結果推薦入試で合格できる能力を身につけたわけだしな。努力という代償を払ったから今の兄さんがいるとか書きたかったのかもしれないけど、努力とやる気があったから、睡眠時間や遊ぶような時間を削って錬金術ができるようになっているからな。

と、大人げないことを書いてしまいました。俺も馬鹿だね、ブリーチやハガレンを持ち出してまでマジレスして。
最後に忠告。ハンドルネームは変えた方が良いよ。まさかこんなに世間知らずな中学生がいると正直思いたくないからさ。
つーわけで消えてくれよ、お前みたいなガキ相手するなんていう馬鹿はここには俺ぐらいしかいねーから。
俺も消えます。スレタイに反していますし、削除なさってもかまいません。長文駄文どうもすいませんでした。

842 名前: 削除済 :削除済

削除済

843 名前: 削除済 :削除済

削除済

844 名前: no name :2010/12/09(木) 13:27:40 ID:x5g1eeiM

>>840
お前さ、光速移動とか、卍解とか、そういう能力を身に付けたいのか?
話は簡単だよ それ相応の努力をすれば良い お前の言う等価交換にも違反してない理屈で言おうか
高々義務教育くらいで目からビームが出せるんだったらそこら辺の大人全員目からビーム出してるよな?
瞬歩とかに憧れるんなら、スクワットでも毎日23時間やっとけよ 
それ位すれば、いつかは瞬歩使えるようになると思うよ
黒崎一護だって、何度も死に掛けながら戦ったりして、卍解とか覚えただろ
その位考えてから物言え馬鹿

ちなみにさ、家から中学校が42kmも離れてるなんてまず有り得ないよな

845 名前: no name :2010/12/09(木) 20:10:58 ID:W3aWZx29

>>840は二次元の世界でも活躍できないタイプ。

846 名前: no name :2010/12/09(木) 23:36:26 ID:foFH2O43

相手は中学生程度だから、論破される事はまずないだろう。
だから、慌てて厳しく言い負かすような方針では、余計なめられるよ。

>>841
もしかして、日夜、練習に励む運動部の方ですかい
間違ってたらごめんなさい。

>お前いじめられっ子だろ。
こういう発言はしない。真偽どちらに転んでも・・・
あとは分かりますね?

>マラソン舐めんな糞ガキ。
中学生には、マラソンの良さが理解出来ないのかな…

>錬金術
海水から金を取り出す
http://www.google.co.jp/search?q=%E6%B5%B7%E6%B0%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E9%87%91%E3%82%92%E5%8F%96%E3%82%8A%E5%87%BA%E3%81%99&hl=ja&source=hp&lr=&rlz=1W1GPEA_ja&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
一応あるが、採算とかが・・・
やはり、あなたの言うとおり、地道に積み重ねるのが一番か。

>スレタイに反していますし、削除なさってもかまいません。
>>842>>843は消されて当然だが
削除はされないんじゃないかな。

>>844
おっ、いい事、言った。だがしかし
>家から中学校が42kmも離れてる
誰もそんな事はいってないはず
まあ、福島―仙台を電車で往復して通学しているという事例はあったが

さて、中学生君。
>>840
>二次元の世界にでも行けるんですか!!
俺は大学行った事ないから分からないけど、そういうのとは違う。
テレビでたまに大学特集やってるよ、機会があったら見てごらん

>何で頑張っても、ロクな能力が身に付かないの?それって等価交換にさ、違反してるじゃん。
あんた、ロクな指導とか受けてないのか?不満とか抱えたりしてるのかな?
確かに、黒板写して丸暗記なんてさせられても迷惑でしかないしな。

確かに、卍解とか、瞬間移動とか、高望みだ。
ここは一例だが、俺があんただったらホイミと、ヒャドにしたね。こっちの変化の方が面白いw

・・・で、何に使いたいの?
通学を楽にするためか、それとも、憎いあんちくしょうに食らわすためか?

847 名前: no name :2010/12/10(金) 13:51:13 ID:JznVA6jj

なんかスレタイから瞬間移動で登校の話になっててわろた

848 名前: 別な中学生です :2010/12/10(金) 15:59:37 ID:f2dyB6IT

僕はテレビでマラソン選手を見て、よく自転車並みのスピードで
2時間も走れるよなと思いました。

僕は卍解なんて高度なものは無理ですが、
べホイミくらいは使えるようになりたいです。
何年で習いますかでしょうか?

849 名前: no name :2010/12/10(金) 19:25:11 ID:Dt1Ev84P

高卒だけど、俺は高校生活楽しかったよ

850 名前: no name :2010/12/10(金) 19:42:36 ID:MvNVjPvK

>>840>>848みたいな二次元と現実の区別が
つかないアホが社会人になっても
上手くやっていけないだろうな

851 名前: no name :2010/12/10(金) 19:56:25 ID:ivXxqTo1

>>848
波動によるヒーリングは巫術の一つです
まず儀式により降霊の準備を整え、宇宙へと声音による波動で交信します
交信に応える金星軌道上に居て宇宙背景に実態を持つ霊はシャーマンへのマナを送りトランスと成ります。
そして被験者への宇宙背景上の非物質自然エネルギー(マナ)を送り込むことで波動ヒーリングとなります。
東洋の自然崇拝は現代の最先端科学である量子力学に近い思想といわれています。
あなたも聖音オウムの寂静に耳を済ませてみませんか?
科学的療法ではないもののその心地よい響きは私たちを必ず幸福へと導くでしょう。

852 名前: no name :2010/12/10(金) 21:44:35 ID:bm3vwHYV

>>849
そのへんが人生の頂点だよな。

853 名前: no name :2010/12/10(金) 22:07:10 ID:riQzXUpD

現役の高校生だけれど、美術系の学校に来てしまったせいか
休み時間に友達と話す会話が、
「アンディウォーホルのキャンベルスープはとても良い」
「中村草田男のやってる事は非常に矛盾している 出身地の影響だろう」
とかそういう風な会話ばかりで、高校に入って半年だけれど未だに楽しい思い出が作れてない

854 名前: no name :2010/12/10(金) 22:14:10 ID:uSo5kWK1

流れが分からんが義務教育は人間作る上で必要だと思う
学力だけじゃなくて規則正しい生活とか忍耐とかね
既出だったらスマン

855 名前: no name :2010/12/10(金) 23:13:58 ID:ivXxqTo1

>>854
必要なのは文化交流ですよ
非自我を持たない構造の自我は全く稚拙なものです
自分とは違う集団の中でどういった場面で理性的になるか、どういった場面で自己を主張するか
アクセル&ブレーキを学ぶことが教育です
こういった感覚は思想家でもない東洋人には縁遠いものかはわかりませんけど

856 名前: 別な中学生です :2010/12/10(金) 23:14:07 ID:f2dyB6IT

>>850
本当は、現実と二次元につながっている場所があるんでしょう?
でなきゃ、誰も二次元の存在なんて知らないじゃないですか。

>>851
すいません、オウム真理教はテロ集団だから関わるなって親に言われてます。
>>850
本当は、現実と二次元につながっている場所があるんでしょう?
でなきゃ、誰も二次元の存在なんて知らないじゃないですか。

>>851
すいません、オウム真理教はテロ集団だから関わるなって親に言われてます。

857 名前: no name :2010/12/11(土) 01:24:55 ID:bupDOB0B

>>856
それは違う。人間は頭の中でモノを創れるからだ。
例えば、性格の良い美少女と会ったことが無くても、
性格が最低な美少女と性格の良いオバサンを知っていれば、
性格の良い美少女を妄想することはできるはずだ。
二次元もそのように頭の中で創られたものである可能性は否定できない。三次元に無いものが二次元にあったからといって、二次元の方が上位の世界だとか、
自立的に存在している世界だとかいうことが証明されたことにはならない。
だから、現実と二次元がつながっている場所が存在すると言い切ることはできない。存在しないとも言い切れないが。

そもそも、なぜ二次元に行きたいのか。平面の世界に行きたいのか、ファンタジーな世界に行きたいのか、
美少女しかいない世界に行きたいのか、勇者として活躍できる世界に行きたいのか…

858 名前: 削除済 :削除済

削除済

859 名前: no name :2010/12/11(土) 02:57:32 ID:+1bY9LVj

>>856
その考え方でいくと、河童やツチノコ、ネッシー、UFOも存在するという話になるな。

確かに二次元はある!
だが、二次元に行くことができる、なんてことはありえないと思う。
夢はあるけどね。そもそも二次元は人間が生み出してる架空世界だし。

860 名前: no name :2010/12/11(土) 04:09:02 ID:FpeEmGCW

>>856
甚だ残念です仏教文化の地、日本でも自由化の波に飲み込まれた最近の子供には東洋思想なんて目に入りませんか
かつてヒンドゥーの地を訪れた量子力学の権威、シュレディンガーもその美しさを理解したというのですが
いたづらな欧米化に拐かされてしまったのですね・・・
仏教哲学の花形である論理学者の血縁が理解できぬ美学を求めていったいどこを彷徨うのでしょうか・・・

861 名前: no name :2010/12/11(土) 09:16:24 ID:uCka/myC

>>856
さて、二次元が出来た歴史?と言うのを簡単に説明するとだな

昔、欧州ではよりリアルで綺麗な絵を描く事が一番だとされてきた
そこに印象派呼ばれる人達が現れた 
印象派とは、リアルに綺麗に描くのではなく見たものを見た印象の通りに描く描きかたの事 印象派ではモネが代表
その内に、ポスト印象派という部類の人達が出てきた 
そして印象派が欧州で広まった 
そして、その欧州に貿易の品物の包み紙として送られてきた、日本画がブームになった
その内に、絵に質感を付けずに、鮮やかな色使いと平面的な絵を技術が生まれた
それにデフォルメ等なんだのと、技術が足されていき、現在のような漫画のような絵に仕上がった
これが後付けで、二次元と呼ばれるようになった
ちなみに日本の場合は、日本独特の書き方が独自に特化していって
今のような二次元と呼ばれるようなものが仕上がった
日本の場合は、元々が平面的だったから、大雑把に言えば浮世絵も二次元だと言って良い
鳥獣戯画なんかは、ちょうど今のアニメのようなタッチの絵と浮世絵のようなタッチの絵の境目だから参考になる

ほんのひと齧りの知識だけども、まぁ大体大雑把に説明するとこんな感じ
お前の夢見ている世界とは違うんだよ

862 名前: no name :2010/12/11(土) 12:32:51 ID:G82yVrqb

>>856
むかしの哲学に「人間の考える物は全て宇宙の外側にあり、我々の精神は元々そこにある。だからここでも未知の物を考えられる」って言ってた人が居る

貴様の通った道は既に人類が取った道だっ!

863 名前: no name :2010/12/11(土) 13:06:27 ID:ya0DGClc

>>856
うん、そうだね。俺だってべホイミくらい使えるようになりたい。
でも使えない、何故だか分かるかい?

そういう力を、邪悪な力で妨害されてるからだよ、
奪った力で、巨大地震や、噴火とか引き起こして来るわけだね。
能力は使えない、災害は引き起こされる。この相乗効果は非常に痛い。

午後からも仕事があるので、手短に済ませた。
では、失礼します。

864 名前: no name :2010/12/11(土) 21:12:52 ID:imW6YTRf

>>856
まあ中学生くらいの間は、そう思ってりゃいいんじゃね?
大人になって二次元に行け無いことが分かったからって、
通り魔事件とか起こすなよw

865 名前: no name :2010/12/11(土) 23:07:08 ID:ya0DGClc

http://www.google.co.jp/images?q=%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%80%80%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%83%AB&um=1&hl=ja&lr=&tbs=isch%3A1&ei=X4QDTabsMoHevwORuPTOBg&sa=N&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
http://yaplog.jp/peco_4-6_poco/archive/163
タバコの葉摘みで身体を壊す子どもたち 〜マラウィの調査報告〜
http://www.plan-japan.org/topics/world/090828.html

ドラえもん恐竜狩り
http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&lr=&h=950&w=634&sz=158&rlz=1W1GPEA_ja&q=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E6%81%90%E7%AB%9C%E7%8B%A9%E3%82%8A&ie=UTF-8&source=og&sa=N&tab=wi

ごめんねー、仕事が遅くなって。
うん、自分でもよく分からないんだ。

ポイント
・大人側
子供相手にムキにならない
子供に論破される事は、まずないと見て間違いない。
熱くならないようにしよう。

・子供側
高望みは注意しよう。
無理攻めは、しないようにしたい。

・両方側
インターネットは匿名とはいえ、向こう側には人間なのですよ。
争いは基本的に望まない事。

866 名前: no name :2010/12/12(日) 14:42:30 ID:gA/kcurH

>>865
仕切るなようぜえな・・・

867 名前: no name :2010/12/12(日) 15:27:37 ID:S308/Oxi

本気で二次元に行きたいとか、二次元への入り口があるだとか思っている奴はどうかしている
ねーよそんなもん

868 名前: no name :2010/12/12(日) 19:19:47 ID:ZyXXZA3q

ありますよ?二次元
単にそれを望まないから想いが届かないのです

869 名前: no name :2010/12/12(日) 23:53:47 ID:PIo60QaL

>>867
気持ちは分かるが、それじゃ逆効果だ。
確かに、頭が痛い問題だけどね。

子供なんて、見たものを信じるからね、それも、自分にとって都合よく解釈したいだけ。

例えば、ジャンプだね
毎週毎週、締め切りに追い詰められて作った短絡的なやらせだなんて思いたくもない。
30過ぎたおじさん、おばさんが声をやっているなんて思っていないし、
実際に、ヒーローと悪党が戦っている。そう思い込みたいんだね。

そういう点を突いた、とっても薄汚い、腹黒い考えだってさ。

まあ、専門家(自称w)の先輩から聞いた話だけどね。

ところで、全人類ってさ、性能が殆ど同じなんだよね。
外国の人に
・時速50キロで走る奴
・1年間で1週間寝れば十分って奴
・骨格がカルシウムじゃなくて、鉄で出来ている奴
・手が4本ある奴
いれば面白そう

870 名前: no name :2010/12/13(月) 00:46:06 ID:aH41kPC5

>>868
いや、だから二次元はあるんだって。
【二次元】という言葉があるのは二次元という【もの】が間違いなく存在しているから。
でもそれはね、【場所】のことではないんだよ。そこの【行ける】ということは絶対にない。

871 名前: no name :2010/12/13(月) 14:41:21 ID:6ejwMkoa

何を根拠に二次元がすばらしいとかいうのかが分からない
現実の方が普通に良いだろうが

872 名前: 小学5年生です :2010/12/13(月) 15:11:20 ID:HNuO0l6j

私達は、なんと素手で便器を掃除させられています。(;¬д¬)
クサいし、冷たいし、気持ち悪いし、おかげで手が荒れてしまいました。

何で、こんな事させられなきゃいけないの?
先生が、コナンも、サザエさんも、素手で便器掃除してるって言ってたけど本当?
こんなのより、主題歌をピアノで弾けるようになりたい!

あんたたち、大人なんでしょ?
どうすれば良いか教えて下さい、お願いします。m(._.)m

>>869
本当にいれば良いのにね。d(⌒ー⌒)

>二次元
チョッパーに会って見たい!!(≧∇≦*)

873 名前: 削除済 :削除済

削除済

874 名前: no name :2010/12/13(月) 19:42:13 ID:S+7LE20z

なんだか気持ち悪いスレになってきたな。

875 名前: no name :2010/12/14(火) 02:31:25 ID:JbHyId18

>>871
物質世界を信仰しているのですね
古代人は不思議を追求する豊かな感性と希望に満ちていたというのに・・・
現代科学は精神世界が「実在」しないことを証明できたわけではありません
どうしてそのように悲壮に浸るような信仰を持つのですか?
あなたには信仰が無いがために不幸になってはいませんか?

876 名前: 削除済 :削除済

削除済

877 名前: no name :2010/12/14(火) 03:38:52 ID:x7gz3JNR

>>875
実在しないことを証明できずにいるのは確か。
だが、実在するということも証明できていない。

878 名前: 削除済 :削除済

削除済

879 名前: no name :2010/12/14(火) 19:29:37 ID:WDtyVq0H

>>875
なんで二次元の世界の中にある事は現実世界にはないとか決め付けてんだよ
二次元は元々現実からの想像で創造された世界だろ 想像の対象を現実に何故向けない
自分の思った事が二次元に行けば叶う、だとか言う考えなら二次元のほうが素晴らしいんだろうな
ただ、その場合には一から事の辻褄を繋げていかなければいけない訳だ

880 名前: no name :2010/12/14(火) 19:47:23 ID:21aLsK2Q

>>875
その「不思議」とやらが、
神の奇跡でもなんでもなく、
単なる科学的な現象だと分かったからだな。

881 名前: no name :2010/12/14(火) 20:45:07 ID:DS8PDv0l

>>877>>879>>880
あなたがたが言う「科学」という名詞には「これ」という「もの」か「地面」を示す意味があるのでしょう
宇宙の果てなどは判断停止し、それが有限に連なっているだけの世界
古代に生まれたとしてもその寒々しい想像力しかないでしょうね
欧米化の被害者の子供もいましたが、あなた方は精神の鎖国状態を開放したほうがいいと思います。見てて哀れですよ

882 名前: no name :2010/12/14(火) 22:15:30 ID:dEdLpgiv

何のスレだここは?

883 名前: no name :2010/12/14(火) 23:22:17 ID:DOTLWb1o

>>881
「おれは自分の目で見た事しか信じない。まだ海外なんて行った事無いから外国なんて信じない。写真もテレビも全部ウソだ!」
と言っている人がいたらあなたはこの世界をどう教えるんですか?
てか宇宙なんて壮大なものを想像することができる人なんてそうそういないと思うんですけど・・・

884 名前: no name :2010/12/14(火) 23:31:39 ID:VF41k55p

>>881
精神を閉ざしてるのはお前じゃねーか。
宇宙の果てがどうなっているか?
その先には三次元空間が無く、知覚する手段がないから判断できないだけだ。
科学ってのはな、お前のようなカルトみたいに、
適当な思い込みでいい加減なことを並べたりはしねーんだよ。

科学に文句付けるのなら、
科学で作られたPCも携帯も使うな。
古代のように狩猟と採集の生活でもしてろ死ねゴミクズ。

885 名前: no name :2010/12/15(水) 12:08:41 ID:Ns7qsLgv

>>881
見てて哀れとか。
誰もがあなたのほうが哀れだと思っていますよ。

かわいそうな人だなあ

886 名前: no name :2010/12/15(水) 16:59:18 ID:EFFPTdWB

>>881
お前は現実を何も知らないで、まるで現実世界の全てを知り尽くした様に語るんだな
何でお前は現実世界がただの有限な世界だとかいう観念で思考停止してるの?
人類発生から幾つもの時間が経過してきたけどな、
まだ地球どころか米粒一つの事についても知り尽くしてないんだよ
全ての科学は今だに一つもそれが絶対だと証明できてはいない
万有引力だって、実際は引きつけられては居ない説も出てきている
地球の年齢も今では40数万年だと言われている
生物がどのように発生したかも諸説はあるが謎のまま
宇宙に生命体は居ないと数年前までには言われていたのに、居る可能性が出てきた

大体何で、二次元がすばらしい=すばらしい想像力 現実がすばらしい=寒々しい想像力 だと言えるんだよ
確かに二次元も想像で出来ているが、現実の科学だって、元の元を辿れば、一つの想像の仮説から生まれたものだぞ
現実が素晴らしいと思う=想像力皆無だと思うのは何故か説明してくれ 

887 名前: no name :2010/12/15(水) 20:18:16 ID:Ipwia19n

>>886
地球の年齢が40数万年はさすがにウソじゃね?
億のまちがい?

888 名前: no name :2010/12/15(水) 23:58:26 ID:Lf45Hevq

>>872
>素手で便器を掃除
これはもう虐待ですね、親に相談してみましょう。
子供は、何でも一人で解決しようとしないのがポイント。

889 名前: no name :2010/12/16(木) 05:28:55 ID:2qDSF2Ed

素手で便器掃除ってどうやらされてるの?

890 名前: 削除済 :削除済

削除済

891 名前: 削除済 :削除済

削除済

892 名前: no name :2010/12/16(木) 19:28:53 ID:rMVL1mW7

>>887
これまでは、生物が発生するまでの年齢を見積もって億年だと思っていたらしい
ただ、地球について調べれば調べるほど四十数億年だ、という説が有力に成ってきている
科学的にみても、たった数十億年ではとてもではないが、生物が誕生するのは不可能だそうな

>>888
数世代前までは普通にやっていた事なんだけどなぁ

893 名前: no name :2010/12/16(木) 20:04:30 ID:7odpUOTg

>>892
あんたの「これまで」ってよくわからんのだが、
1990年くらいのことかい?
そのころから地球は46億年、って言われてた気がするが。
それより前は生まれてないから知らん。

んで、後半は矛盾してないか?
・地球について調べれば調べるほど四十数億年
・たった数十億年ではとてもではないが、生物が誕生するのは不可能
んじゃ、100億年くらいなの?
それとも調べたらやっぱ40数億年なの?

894 名前: 小学5年生です :2010/12/16(木) 21:39:10 ID:0VpWSgTa

>>872です

>>888
早速、相談してきました、だけど、
それでもどうしようもないと言われました。

>>889
便器の汚れを素手で洗い落とします。
男子が、指を切ったからって言ったら、先生がそんなの理由になるかってビンタして、泣いていました。
現代なのに、なんでこんな原始的な事をさせられているのか
悔しい・・・

>>892
冗談じゃないですよ、数世代前で終わらせてよ。
こんなのバトンタッチされて本当に迷惑です。

895 名前: no name :2010/12/16(木) 23:13:21 ID:c5qre5Vv

20世紀の初めの頃は、地球の年齢は5〜6億年と考えられてたけど、
放射性元素という一定の速度で崩壊し、別の元素に変わる元素が
発見されてから、今考えられている地球の年齢が分かってきたらしい。
たとえばウランが40億年ぐらいだったか、それぐらい長い間かけて
崩壊していって鉛になるとか聞いた事あるんじゃない?
他には炭素年代測定とかよく聞くよね。この原理は1940年代には
発見されてたと思う。

896 名前: no name :2010/12/17(金) 01:24:42 ID:rxzOEkrV

>>894
それがまじだとしたら最低だな。
訴えてもいいレベル。親や信頼できる教師に相談しなさい

897 名前: no name :2010/12/17(金) 03:47:41 ID:Ux67QpdI

子供に習わせるべきは論法より美学
ゆとり教育ではないですが自ら学問を楽しいものと感じなければ
信仰は全く育たないのです
私も以前は知識欲の無さや語彙の少なさに悩まされていましたが
美学を身に着けることで克服できましたよ
まるで言葉が宝石のように輝いて見えるようになりました

898 名前: no name :2010/12/17(金) 20:12:55 ID:xmWHpT8w

>>893
今気付いた
miss
調べれば調べる程四十数億年 ×
調べれば調べる程40数万年 ○

899 名前: no name :2010/12/17(金) 20:34:32 ID:uLlYw7KO

>>898
missの同格として以下の文章を肯定しているのか
missの否定として以下の文章を否定しているのか
missが真理関数的に三変数の値域としているのか不明確だが

900 名前: 小学5年生です :2010/12/17(金) 21:57:53 ID:Lly6bzXP

>>894です
>>896
親にはもう相談しましたが、無理でしたo(TヘTo)
他の先生やクラスのみんなにも相談してみます。
ありがとうございましたm(_ _)m 。

901 名前: no name :2010/12/17(金) 22:41:46 ID:WGX/jUxF

>>898
40数万年が正しいの?
んじゃ、何億年前の地層、とかはまちがってるのか?
なんかしつこくて悪いが。

902 名前: no name :2010/12/18(土) 03:29:36 ID:z07hPcbE

知識の容量が少ない人間は信用できる
なぜなら、理性への復讐を知っているからだ
そして、転回的に形相の美意識を通じて想起される

903 名前: イカ大王と呼ぶイカ :2010/12/18(土) 11:11:01 ID:gFbgS0oK

>>900
主権とは権力を正しく導く力イカ。
どういった権力かわかればどうにかなるゲソ。

904 名前: no name :2010/12/18(土) 12:21:49 ID:wwz1pd7c

>>899
なんかややこしくて良く分からない
単に打ち間違っただけだよ

>>901
地層?
最近は、地球の年齢が四十数万年だという説が有力に成ってきた
正しいかどうかは、まだ正確にはわからない 断定は出来ない

905 名前: no name :2010/12/18(土) 20:44:49 ID:m0fVALas

>>904
数十万年じゃ生物はこんなに進化できない、
って書いたのお前じゃなかったっけ。
新手の荒らしなの?

906 名前: 小学5年生です :2010/12/18(土) 21:30:03 ID:TO0/d8gd

>>900です
ワンピースのストロングワールドを観ています。

チョッパーは、素手で便器掃除するような人間はキライですか?

907 名前: no name :2010/12/18(土) 22:27:21 ID:v330/FcZ

>>906
マイスポンジ買おうず。

908 名前: no name :2010/12/18(土) 22:37:43 ID:wwz1pd7c

>>905
ちょっと聞くが、あんたは>>899の人か?それとも>>901の人か?それともそれ以外の人か?
それとも、IDが書き込むたびに変わるだけで、今まで質問してきた人は全員同じ人なのか?
なんかややこしいな 
数十万じゃなくて数十億な ついでに言うと進化じゃなくて誕生な
悪いが、何を言いたいの? 何のレスに対しての指摘なの?

ところで、>>901の地層ってどういう意味だ 地層のことなんて書き込んだ覚えは無いんだけども

909 名前: 小学5年生です :2010/12/18(土) 23:22:22 ID:TO0/d8gd

>>907
中学生になったら、そうしたいですホント・・・
映画面白かったです、でももうこんな時間。
それではおやすみなさい。(-o-;)

910 名前: no name :2010/12/18(土) 23:42:43 ID:m0fVALas

>>908
俺はと905と901を書き込んだけど。899は違うな。
言いたいことがあるんじゃなくて、
書き込み間違いのせいか、お前さんの言ってる内容がよく分からんから、
聞いてるだけだ。
「何が」「何年なのか」がなんかぐちゃぐちゃになってるから。

地層の話は、ニュースとかで何億年前の地層から発見された化石が・・・
とか言うから、当然地球は数億年以上前に生まれてると考えてたが、
お前さんが地球の歴史は数十万年、って言うからさ。
そこに矛盾があるじゃん、ていう指摘よ。

911 名前: no name :2010/12/19(日) 00:25:29 ID:jxLYg1c1

>>910
>「何が」「何年なのか」がなんかぐちゃぐちゃになってるから
大体年代で言えばおよそ1950年から1990年代まで、地球の年齢は大体数億年だと考えられてきた
それが、およそ2000年になって、色々調べているうちに、実は地球の年齢は40数万年なんじゃないか
という説が出てきた 
ただ、この説にも矛盾があり、生物が地球に発生するまでには膨大な時間がかかり、
数十億年でも生き物が誕生するには足りない、という研究結果と矛盾している
だから、今のところは地球の年齢は、40数万年だという説は有力だが断定は出来ない


>地層の話は、ニュースとかで何億年前の地層から発見された化石が・(ry
その事が今説を否定する要因になっている 地球の年齢が40数万年だったとして、そしたら
全ての研究の辻褄が合わない 隕石衝突に関しても 生物発達に関しても 
だからとりあえずは、地球の年齢に関しての説は、単なる一つの仮説として留まっている
正直なところ、化石の年齢と説との矛盾とかは説明しようとしても、まだ研究段階らしいからきちんとした説明は出来ない

不明な事に関してなら、他にも色々ある 
そもそも地球上において、人類自体に不明な点がある
体内時計、ピラミッド、インダス文明、etc
核に関しても、
核は自然界には受け入れられないと言われていたのに、天然の核シェルターが発見されたり

912 名前: no name :2010/12/19(日) 01:27:45 ID:xuuplTet

>>911
ああ、内容については理解した。
ちょっと信じがたい内容だがw
まあ、自分でも少しググってみるよ。
しつこく聞いて悪かったね。

913 名前: no name :2010/12/19(日) 02:22:06 ID:qBLn+hOv

>>903
そして権力は他者に内在化し、他律の機械となる
パノプティコンは囚人の格律を機械化する構造主義が生み出した装置

914 名前: no name :2010/12/19(日) 06:29:36 ID:liQ96jXs

>>913
ちなみに構造主義の呼び名は後出のものだが
カントから得られた直観としてのそれとする

915 名前: no name :2010/12/19(日) 08:39:31 ID:jxLYg1c1

>>912
ややこしくなって悪いな
俺が書き込んだ奴を見るよりググった方が正確な筈

ちなみに地球の年齢については、
46億年以上、2億年以下、2万年以下、6000年以下、などの説も有る

916 名前: no name :2010/12/20(月) 00:01:26 ID:oeTKjeg5

>>909
>チョッパーは、素手で便器掃除するような人間はキライですか?
無理矢理させられてるようだし、キライにはならないと思う。
でも、ワンピース商法に引っ掛からないかどうかの方が心配だ。

サンジが吸ってるから私も吸いたいとかダメだよ
http://www.plan-japan.org/topics/world/090828.html
タバコってこうやって作られてんだね。

最近では日産とかのCMやってるし、
日産って知ってる?
本当は、栃木リンチの共犯。

テレビは信用し過ぎると危険だよ・・・

さて、面白い議論をしている人達がいるが、迷惑だから他所でやってくれや。
ここは、何のスレですか?

917 名前: ちょっとしたゆとり :2010/12/20(月) 14:54:21 ID:xKcHF/A5

久々にスレ見てみればなんか宗教臭くなっていたでござる

918 名前: no name :2010/12/21(火) 18:42:30 ID:BfCD1jzq

>>840
この等価交換という考え、色々使い道があって面白ぇや
負けたとはいえど、あんたの発想は、なかなか面白い。

>>909
>チョッパーは、素手で便器掃除するような人間はキライですか?
あんた、チョッパーとウソップがナミを助けたの見てなかったのか?
ナミが毒素に蝕まれても、見捨てたりなんかしなかったろ。
>>916の言う通り、無理矢理だったら仕方が無いと思うが、
させている奴等の方は、キライだろうね。

919 名前: no name :2010/12/22(水) 17:54:22 ID:aBBa83y0

アリストテレスの思想を知れば言語を使った正しい論法で
あらゆる状況下でどうすれば答えを導けるかが分かる
いわば、世界の原則
なぜアリストテレス研究者はそれを発表しないのか

920 名前: no name :2010/12/22(水) 23:13:45 ID:AP41CfE1

>>919
アリストテレス 名言
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B9+%E5%90%8D%E8%A8%80&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&source=hp&lr=&rlz=1W1GPEA_ja&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

世界ってのは変化しているんじゃない?
10年いや、来週の事だって分からない、まして、
2000年とか想像も付かないのが普通ですよ。

921 名前: 削除済 :削除済

削除済

922 名前: no name :2010/12/22(水) 23:48:56 ID:aBBa83y0

ここまで核心に近い言葉を多く残せたアリストテレスは尊敬できる
実際に彼の言葉は論理学や政治、倫理、自然科学とあらゆる方面に理論として実用してきた全称的かつ厳格・有用なものだった
現代哲学は言語論的転回をして以降、期待された風潮からウィトゲンシュタイン-ソシュールの中から
言語学・論理実証主義・言語哲学・分析哲学が派生したが論争に敗色を残し行き詰っている様相すら思わせる
数学基礎論と構造主義の統合の気配を見せているがやや心もとない
哲学の古典回帰論の風潮としての新カント派、新ヘーゲル派に続き新アリストテレス派を築くべき

923 名前: no name :2010/12/23(木) 17:04:37 ID:+vGtXv/C

>>920です
ちょっと書き忘れがありましたね。
アリストテレスは2000年経った現在においても、通用する名言をいくつも残している。
 小中学生たちは、読書感想文などではなく、
こういう名言に触れる機会を作ったほうがためになると思われるよ。

みんながアリストテレスについて学べるように、上手く段取りをつけられれば良いのだが。

924 名前: no name :2010/12/23(木) 20:23:30 ID:EfyWFpR8

>>923
まあ学校教育じゃ、
「この名言に対してどのような感想を持ちましたか」みたいな
感想文書かされて、アリストテレスが嫌いになりそうだけどな。

なんでもノルマ的になると嫌になるよ。
ニコニコだって、毎日2時間動画を見て、
感想を提出しなさい、とかなったらヤだろお前らも。

925 名前: no name :2010/12/24(金) 00:48:44 ID:4u2neE7F

・記事
http://www.nikkei.com/life/family/article/g=96958A96889DE3EBE1E3E0E0EBE2E2E1E3E0E0E2E3E285E2E0E0E2E3;p=9694E3E6E2E4E0E2E3E2E4EAE6E0

「日本経済新聞」の「●子どもニュースPLUS1」
2010年(平成22年)12月4日(土曜日)

勉強を頑張ろうと思うきっかけは?
1 学校のテストの結果や通知表を見て    150人
2 友達の成績と比べて           45人
3 将来なりたい職業や夢を考えた      32人
4 親に勉強するように言われた       29人
5 塾の成績                28人
6 中学から大学までの行きたい学校を考えた 27人
7 将来いい暮らしをしたい         25人
8 兄妹の成績と比べて           19人
9 学校の授業が難しくなった        18人
10 学校の授業がよく分かるようになった   15人
(注)小学5年から中学3年までの男女200人が対象。調査時期は11月上旬

ひどい点数 自分が嫌に【ティーンズ ランキング】

日本能率協会総合研究所(http://www.jmar.biz/)の協力で実施

以上新聞記事を紹介しました。

>>924
・・・でも、このニッくん、ケイちゃん、別な回では、しっかり読書感想文にへつらうあたり腹黒さがうかがい知れる。

926 名前: no name :2010/12/24(金) 12:45:12 ID:jHd/RCd3

>>925
数学を暗記科目とばかりにパターンを詰め込むだけで
定型問題だけに対応しようとする子供が増えてるらしい

ゆとり世代は本当に勉強のセンスがないから困る
歴史上の特定の人物について調べたことなんて一切ないだろうな
なんせ「習ってないから〜」がモットーだし

927 名前: ちょっとしたゆとり :2010/12/24(金) 13:24:42 ID:AsfY/Qqa

>>926
詰め込み世代が確かそのやり方だったよな

928 名前: 削除済 :削除済

削除済

929 名前: 削除済 :削除済

削除済

930 名前: no name :2010/12/24(金) 19:21:46 ID:QGFMtvoO

実際、理系の中でも数学やプログラミングじゃなく、
工学系の物理化学系に進むのなら、
数学は道具にすぎないから、詰め込みでもいいんだけどな。

詰め込みでいい所を深く突き詰めて、
本業がおろそかになるよりいいんじゃないの。

931 名前: no name :2010/12/24(金) 19:41:05 ID:kjRQwUBA

>>926
その方が効率良く「勉強ができる」と評価されるんだからしょうがない。
ガキは悪くねえよ。
大人が要求するテストの高得点を取るために、
一番の近道を選んでるだけだ。

テストの点数で人間を評価する制度が変わらない限り
そりゃどうにもならんよ。

932 名前: ちょっとしたゆとり :2010/12/24(金) 20:29:41 ID:AsfY/Qqa

テストで良い学校に行く→良い学校に行く→良い企業に就職する→良い生活が送れる
自分の得意な事を将来の目標にする→散々周りの人に叩かれて身動きが取れなくなる

なんだろうなこの残念法則

933 名前: 削除済 :削除済

削除済

934 名前: no name :2010/12/24(金) 22:25:07 ID:jHd/RCd3

>>932
脱ゆとりとかいってまた詰め込みみたいなことが始まったよな
教育者の上層が表面的なことにしか気づかないから日本は没落していく

935 名前: no name :2010/12/24(金) 23:18:54 ID:KRlm8XSB

>>932
「得意」ならまだマシで、
才能なくても好きだからチャレンジしたい!
ってのがマジで取り返しがつかない。

ただ、じゃあ「俺好きなことやる。ダメだったら面倒みてねw」
ってのもまた、甘えすぎだと思うし、
さじ加減が難しいな。

936 名前: no name :2010/12/25(土) 07:31:43 ID:uIfqDS3u

本を読まない、勉強嫌いな子供を増やす教育です

937 名前: 高校2年です :2010/12/25(土) 12:38:47 ID:ySB5mqci

>>936
やっぱりおかしいとは思っていたんです。
マジ勘弁して欲しいですね

ところで、俺も等価交換に興味がありますが、色々疑問点があります。
・太陽の熱について
太陽光は年がら年中地球に降り注いでいるけど、
それだと、地球が物凄くあつくなって生物が生きていけないはず。
でも、こうして生きてる、これは等価交換に反しませんかね?

・夏の暑さと冬の寒さ
例えば、夏が35度で、冬が5度だったとすると、それをぶつけ合えば、20度になる。
これなら等価交換に違反しないでしょ?

938 名前: ちょっとしたゆとり :2010/12/25(土) 21:00:32 ID:sSqeSjpW

>>937
・太陽の熱について
太陽と地球が、偶然生物の生きていける程度の温度を保つ位置に居る 
地球は自転、公転していて、時期ごとに昼と夜の割合が調節されて、熱が逃げている
二酸化炭素と酸素の割合、全球凍結の時期で言えばメタンガスの割合で地球の温度が一定に保たれていた
太陽の光の場合、地球に良い影響と同時に悪い影響も与える 
何が良い影響で、何が悪い影響なのかは説明すると限がないので省く

・夏の暑さと冬の寒さ
ぶつけ合うっていう表現がよく分からないけど、35から5を引いても30で、20にはならない
単純に言うと数字の問題ではない

939 名前: 高校2年です :2010/12/25(土) 21:39:52 ID:ySB5mqci

>>938
ありがとうございます、夜に熱が逃げていくわけですか、上手く廻っていますね。

・夏の暑さと冬の寒さ
35度と5度を足して2で割ったんですけど、やっぱりそう甘くはなかったか、
大人の人達も、出来たらとっくにやってると言われました。

940 名前: no name :2010/12/25(土) 23:07:42 ID:3yoa1DZh

むかしむかし米国で「これからの時代暗記は駄目だ!ソ連に勝つには考える力を付けさせなければ」
と大規模な実験をしたことがあったんだが
事実より自分の考えが一番で、世間をとにかく馬鹿にするというそれはもうひどい中二病世代が誕生したそうな

941 名前: 削除済 :削除済

削除済

942 名前: no name :2010/12/26(日) 00:29:26 ID:Hq0SeMA3

それにしても、
>>869
練習次第では格段に能力が違ってくる、とはいえど、
人類って確かにどの国でも似たり寄ったりだ、
先祖が猿というのなら、なぜパワーもスピードも劣化したのだろうか。

何でそんな風に進化したのだろうか?
ポケモンみたく、どんどん進化すれば有利になりそうなものを。

943 名前: 削除済 :削除済

削除済

944 名前: no name :2010/12/26(日) 02:59:41 ID:ozJmnGXl

>>942
人間そのもののパワーやスピードは劣化してるが、
人間の扱えるパワーやスピードは伸びてるだろ。
肉体じゃ限界ある所を、知能を進化させることで克服したんだよ。

945 名前: no name :2010/12/26(日) 03:18:27 ID:vDDOsUYq

>>944
知能は実はほとんど進化してないと思う
犬やサルの学習能力は案外なかなかあなどれないぞ
ただ知識を言語に写して保存しておけるというところが優れているんだろうな

946 名前: ちょっとしたゆとり :2010/12/26(日) 11:15:09 ID:J8etQ/12

>>942
パワーやスピードが徐々に必要無くなったんじゃないか
わざわざ狩りに行かなくても食料が採れるようになって、パワーやスピードが劣化したんじゃないか

947 名前: no name :2010/12/26(日) 23:52:26 ID:Hq0SeMA3

>>942です
>>944
自然界の中でも知力に長けてきたらしいですね。
なんでも、マンモス狩りをしていたという記録も。
文明なんて扱えるのは人間くらいでしょうね。

>>946
パワーやスピードは欲しいですが、使わなければ劣化していく一方なのでしょうね。


仮説を思いつきました
遥か昔、人類が文明の最高峰に到達して、サイボーグ技術とかも実現して、
パワーとスピードを手に入れたけど、結局扱いきれずに暴走して
争い→古代核戦争を起こして滅亡した。
・・・あくまで仮説です。

948 名前: no name :2010/12/27(月) 00:30:14 ID:tLndP1c5

お前は学研の「ムー」って雑誌読むといいかもしれない。

949 名前: 削除済 :削除済

削除済

950 名前: no name :2010/12/27(月) 09:45:35 ID:hyVFXjiq

>>940
ゆとりって厨二だよな
自己主張するわりに何もできない
しかも努力してないことを言い訳にするクズだが

951 名前: ちょっとしたゆとり :2010/12/27(月) 17:37:26 ID:wUw96pj+

>>940
そういう奴は基本的にどの世代でも居た

952 名前: no name :2010/12/28(火) 22:30:51 ID:1dam9YIB

それでは皆様方、次スレのテンプレートを考えてみてはいかがでしょうか?
早速まとめてみましたよ

>推奨

・探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8858782

・スーパーリアルRPG 〜超現実的扮演遊戯
http://sinri.net/n/srrpg.htm

・AD(アシスタントディレクター)残酷物語
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=AD%28%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%29%E6%AE%8B%E9%85%B7%E7%89%A9%E8%AA%9E&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

×強制?×▲☆読書感想文の記憶☆▼×課題図書×
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%C3%97%E5%BC%B7%E5%88%B6%EF%BC%9F%C3%97%E2%96%B2%E2%98%86%E8%AA%AD%E6%9B%B8%E6%84%9F%E6%83%B3%E6%96%87%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6%E2%98%86%E2%96%BC%C3%97%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E5%9B%B3%E6%9B%B8%C3%97&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

・児童労働
http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%85%90%E7%AB%A5%E5%8A%B4%E5%83%8D

・数学が役に立つ事例
http://www.archi.hiro.kindai.ac.jp/laboratory/SAL/dfujii/report.htm
http://www.archi.hiro.kindai.ac.jp/laboratory/SAL/dfujii/Report/others/FDkenshu.pdf

・GIGAZINE(ギガジン)
http://gigazine.net/
http://gigazine.net/news/20101014_star_driver/

・タバコの葉摘みで身体を壊す子どもたち 〜マラウィの調査報告〜
http://www.plan-japan.org/topics/world/090828.html

>疑問

「ハイネリア戦記」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1W1GPEA_ja&q=%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%88%A6%E8%A8%98&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
スカトロ好きな方だったらともかく・・・

・勉強を頑張ろうと思うきっかけは?
http://www.nikkei.com/life/family/article/g=96958A96889DE3EBE1E3E0E0EBE2E2E1E3E0E0E2E3E285E2E0E0E2E3;p=9694E3E6E2E4E0E2E3E2E4EAE6E0
日本経済新聞って最近、消費税値上げが必要だのと断言しやがった、もう購読やめようかなと思っている。


以上こんな感じですが、御意見をお願いしたいと思います。

953 名前: 削除済 :削除済

削除済

954 名前: no name :2010/12/29(水) 23:42:40 ID:l/hevcxN

>>950
だからどうした?
暇でなければネットなんて見に来もしないし、
ネットに書いてある事を気にする奴も暇な奴だけだろ。
所詮、他人にどうこう言われて変るのは基本ができてない奴か、些細なことだけだ。

955 名前: no name :2010/12/30(木) 02:25:48 ID:Tmt/Pzsk

もう日本の教育は受験のためだけに嫌々やらせてればいい
どうせ日本人教師は教え方のセンスがないんだから
こんな下らないスレを立てるような子供を増やさないよう白黒はっきりさせろ

956 名前: 高校1年です :2010/12/30(木) 15:25:18 ID:u3/QbYQA

>>952
児童労働は、とても深刻ですね。

俺は瞬間移動とかタイムマシンとか全くもって、当てにはしていません。

大人たちに前々から聞きたいと思っていた事があります。
テレビを見ていると
帰れま10(テン)、はねるのとびら、とか
本当に下らない番組ばかりです、

不幸な子供達も大勢いるのに、他にもっとやるべき事は無いのか!

まあ無理だろうな、自分の国の子供達を不幸にしているくらいだからな!!

957 名前: no name :2010/12/30(木) 16:18:11 ID:Tmt/Pzsk

>>956
その問題を解決するべく明日にでも図書室へ行ってみるといい
高校生にもなればゲームのドカーンだの「○○を倒す」「○○を壊す」だの大衆受けの短絡思考にも飽きただろ
本は文字を通じていろんな世界を見ることができるし、つまらなかったらすぐに戻して他の面白そうな本を選んでみるといい
大衆的でない音楽、映像、美術書、音楽書、宗教思想書、哲学書、理工学書、数学書
奥行きの深い書物は雑魚に埋もれる人生を転換するきっかけになる
俺も善良な雑魚養成教育の犠牲者だったが、出来るなら高校に戻って文学少年を全うしたいなぁ・・・

958 名前: no name :2010/12/30(木) 17:38:00 ID:uGur7Rk6

>>956
お前不幸な子供達が・・・とか言ってるけど、
じゃあアフリカに支援するから、
お前の小遣い半分で、来年のお年玉なしな。
って言われて納得するか?

「大人がやれ。でも俺の取り分には手を付けるな」
ってんじゃ説得力ないぞ。

959 名前: ちょっとしたゆとり :2010/12/30(木) 21:30:03 ID:rLZ/yzZd

>>956
不幸な子供達も大勢居るっていう解釈は違うと思うぞ

960 名前: 高校1年です :2010/12/30(木) 22:55:13 ID:u3/QbYQA

>>957
>高校生にもなればゲームのドカーンだの「○○を倒す」「○○を壊す」だの大衆受けの短絡思考にも飽きただろ
いやいや、ゲーム、アニメってやっぱ楽しいじゃないですか。さすがに、おじゃる丸とかは観なくなりましたがね。
俺のクラスには、タバコ吸ったり、パチンコやりたいとか言ってる人達もいますけどね。

ありがとうございます、でも俺は、10年後がどうなっているのかの方に興味があります。

>>958
>お前の小遣い半分で、来年のお年玉なしな。
これでアフリカが救われるのなら、良しとしましょう。
バイトして埋め合わせれば良いし・・・ん?待てよ?

大人の人達の方が、いっぱい金持ってるじゃないですか!

>>959
現に、大勢居るじゃないですか。

>>952
あと、ブラインドタッチも修得させたほうが良いかと
【IIDX風 タイピングゲーム】
http://textage.cc/typing/index.html
俺は5級クリアしました

質問があります
最近、豪雪がくるとニュースでやってたので、雪かきをしてやりたいのですが、
良いシャベルどっかで売ってませんでしょうか?
出来れば、先端が∧のような形状で、左右にかき分けていく
(船が進むような感じ)のがベストじゃないかなと。

等価交換で錬金術が登場しますが、何で金を作り出すのに必死なんですか?
金って、何か凄い機能があるんですか?それとも、体に良いとか?
炭素繊維なんか、軽くて強度が高いっていうじゃないですか。

961 名前: ちょっとしたゆとり :2010/12/31(金) 11:31:27 ID:aQMloSdY

>>960
不幸な人が大勢居るのに、っていう解釈だと、
不幸な人が居るのに、幸福な報道をするのは不幸な人に可哀想だとか、
色んな間違った解釈が生まれるから駄目だと思うよ

>大人の人達の方が、いっぱい金持ってるじゃないですか
自分個人の思想を他の人達になすりつけるのも間違っていると思うよ

>良いシャベルどっかで売ってませんでしょうか?
シャベルについては良く分からないけど、ドンキホーテとか、ダイソーとかはやめといた方が良いよ

>等価交換で錬金術が登場しますが、何で金を作り出すのに必死なんですか?
等価交換の価値を一定させる物だからなんじゃないか

962 名前: no name :2010/12/31(金) 15:16:51 ID:7TKAvOfZ

おい、>>958の言ってることをそんな本気で捕えるな。
明らかに冗談で、あれを本気で言ってるならかなりイタイ奴だぞ?

963 名前: no name :2010/12/31(金) 19:23:25 ID:88id94lQ

>>958の要点は
・大人がやれやれ文句言ってるだけじゃ、その大人と同じ。
・実際にやることになったら、自分にも負担を求められるかもしれない。
 そこまで考えて書き込もうね。
ってあたりだろう?

964 名前: 高校1年です :2010/12/31(金) 22:06:31 ID:sTtEVPj4

>>961
どうもありがとうございます
>幸福な報道
楽しい事を批判した訳じゃありません。
下らない番組なんかより、もっと他にやるべき事がないか言った次第です。
こんな番組を作るくらいなら、ドラゴンボールを再放送して欲しいな。

>思想
ノリで言いました、なすりつけるまではありません。

>シャベル
安物買いの銭失いですね。
http://logsoku.com/thread/tsushima.2ch.net/newsplus/1271763790/
これで作れば性能も価格も最高かも。

>錬金術について
ググって来ました
http://www.gold-archive.net/dokusei/
全く理解出来ませんでしたが、凄くて人助けになるという事が分かった、
専門家ならば上手い使い道があるんですねー、これなら等価交換についても納得。

>>962
えー、良い例えじゃないですか。

それでは皆さん、良い年を迎えて下さい。

965 名前: no name :2011/01/01(土) 22:51:24 ID:ttUAJjU3

あけましておめでとう

>>964
人の役に立とうという考え方に関心した。
>シャベル
先端が船のような形状のが欲しいとあるが、
船の目的は、浮力を得るためであって、海水が左右に分かれるのは、その結果でしかない。
シャベルが船の形状だと、反り上がってしまうので、ここは底が前面に来る設計が良い。

しっかし、
押すだけで雪かきが出来る商品があるものの、左右に逃す構造のは、みつからないねー。
解せぬ・・・

あとね、これらも紹介しとくね
・2ちゃんねる
http://2ch.net

・ミウラ折り
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9F%E3%82%A6%E3%83%A9%E6%8A%98%E3%82%8A&hl=ja&lr=&prmd=ivns&ei=iS4fTafaGoOmugPym4TiDQ&start=10&sa=N&aq=f&aqi=g10&aql=&oq=&gs_rfai=

・メディアが隠す世界のタブーについて
http://unkar.org/r/campus/1253878018

はい、お年玉
つ「黒猫spc」
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%BB%92%E7%8C%ABspc&hl=ja&lr=&rlz=1W1GPEA_ja
つ「Zophar's Domain」
http://www.google.co.jp/search?q=zophar%27s+domain&hl=ja&source=hp&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

966 名前: no name :2011/01/02(日) 09:42:27 ID:25IkVYR1

同一人物からあけおめメールが46件届いて来たんだけどどういうことだってばよ

967 名前: no name :2011/01/02(日) 14:23:32 ID:+iMX/DJR

日本の学生は可哀想だ
勉強する場なのに勉強させてもらえないとは・・・
高校生に戻れたら授業をサボって図書室で勉強したい

968 名前: no name :2011/01/02(日) 16:46:39 ID:GIv9j8rh

すぐ混雑中ってなるし、動画の読み込みどんだけ失敗するんだよ、これでプレミアムとかばかばかしすぎるわ

969 名前: no name :2011/01/02(日) 18:25:42 ID:OK3RqYAK

>>965
はっぴーにゅうにゃあ!
>>966
ヤンデレか!

970 名前: no name :2011/01/03(月) 00:47:12 ID:MR+lUuPv

しっかし、マスコミも正月早々パチンコだの、他にも、
>教科書に載せるべきもの
・タガメ
メスが他の卵を食べる、・・・でオスと交尾
・レウコクロリディウム
カタツムリに寄生して、鳥に食べられるように仕向ける、鳥の糞を利用
http://2.ldblog.jp/archives/1033295.html
・カッコウ
他の鳥の巣に産みつけ、他の鳥に育ててもらう。卵や雛を巣から落とす事も
・蜘蛛
母蜘蛛の最期が、生まれてきたばかりの子供のエサになる事

どれもこれも、本当に気分悪い事ばっかりです、
こんなものを教科書に載せろだなんて正気じゃない、
生き残って子孫を残すのが至上命題とかぬかしてたけど、
こんな生存方法は狂ってる、バイオじゃねえんだぞ。すなわち、

・良い点数を取るのが至上命題だったら
点数に固執するあまり学問の本質を忘れる、慢心する、
道徳を軽視する、二面性を身に付ける、憂さ晴らしにイジメをやる、
このような危険性が…

さて、リアルを説得する際の助言だ
・パチンコはインターネットでは散々叩かれてるよ
・タバコは体に悪いし、ネットじゃ児童労働で作られてる事が知られているよ
・マクドナルドは、児童労働に加担してるよ
これが悪い例だ
言ったところで「それがどうした」「インターネットは出来ない」で一蹴されるだけ、
ここは、そう例えば
・ゲームの攻略サイトがあるよ
・英文翻訳サイトもあるよ ・ニコニコ動画に面白い動画が観れるよ
・便利だよ ・パソコンも覚えたほうが得だよ
こんな感じで、まず楽しい点からインターネットに興味を持たせる事。
焦らないのもポイントだね

971 名前: no name :2011/01/03(月) 04:58:18 ID:LjH74wev

インターネットで得られる知識なんて仮初めのものだしなぜか愛着がわかない
高度な学問になればインターネットじゃ情報量が少なすぎる
海外サイトの見方もいまいちわからないし、なにより訳に慣れてないんだよな
ちゃんとした大学教授が書いた本を買ったほうが情報の質がいい、インターネットなんて情報の質は下の中ぐらい
wikipediaは下の下だな
一般人なら納得するんだろうがな・・・

972 名前: no name :2011/01/03(月) 11:47:09 ID:MR+lUuPv

>>971
>インターネットで得られる知識なんて仮初めのものだしなぜか愛着がわかない
簡単に手に入ると、有難みが分からないものですよ。

>高度な学問になればインターネットじゃ情報量が少なすぎる
Yahoo!知恵袋
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/
ここは、大抵の問題なら解いてもらえるよ

>海外サイトの見方もいまいちわからないし、なにより訳に慣れてないんだよな
言語翻訳ってのは、将棋で有段者に勝つコンピューターより難しいって話らしいですよ
ここら辺を、みんなで考えた方が良いですかね。

>wikipediaは下の下だな
いや、そうでもない、が、
最近は仕様がやたら重くなったなー

確かにネットの情報も、おかしなのが混ざっていて子供だけで行かせるのは不安だ、
かといってだ、マスコミの方も、低俗番組やら、タバコ賛美やら、パチンコのCMまで流した、
こっちの悪影響も心配になって来たよ、マジで。

973 名前: no name :2011/01/03(月) 13:43:11 ID:CsKMQDa/

>>972
インターネットで得られる知識なんて碌なものじゃないぞ
デジタル情報が全くといっていいほど使う機会がないことに驚かされた
wikipediaの情報なんて記憶の残滓にも残ってない
高校生なら図書室で雰囲気を味わいながら本を借りて読もうな

974 名前: no name :2011/01/03(月) 23:57:28 ID:MR+lUuPv

 読書は、やっぱり良いですねー。子供たちも興味を示して欲しい。
漫画家の小林よしのりは、子供にネットをやらせるのは教育なんかじゃないって言ってた。
Wikipediaなんて、記事によっては激しい編集合戦もあるし、そんな争いなんて子供に見せたくないですからね。
ネットは便利で快適かと思いきや、危険性を孕んでいる一面も…
そういえば、インターネットで買い物や、株取引を行っている人達もいるらしいですよ。
就職活動については、ネットまではいかなくてもパソコンはある程度使いこなせると有利に働くのかな。

975 名前: no name :2011/01/04(火) 03:40:53 ID:JP5H6G8G

俺アマゾンも使うし株取り引きもやってるし、
就職はネットからエントリーが常識、
むしろそうしないとPC使えないと判断される、と思ってるが、
俺が特殊なのか?

976 名前: no name :2011/01/04(火) 05:10:12 ID:4JZBJqcD

株取引とか上手くやれるのは経済分析家より社長タイプだと思うが
そういう人ほどインターネットや機械関連が駄目という矛盾があるな

977 名前: no name :2011/01/04(火) 11:03:00 ID:9fxr/xnB

>>964
冗談に冗談風に返すのはよかったが、
わかってないなら減点だな。
真面目にレスすると子供から金巻き上げないと行動できないって時点でクズだし、恵まれない子供=アフリカってのも、その解決策=お金を上げるってことも発想が貧相すぎる。
明らかにその手の問題に真摯ではない、聞く人が聞けば怒るよ。

978 名前: no name :2011/01/04(火) 12:34:51 ID:oDsInI9X

ネットで基本なんでも出来るからなー
でもたまには外で遊んだ方が良いと思うよ

979 名前: no name :2011/01/04(火) 14:18:13 ID:a+K4ScAJ

>>975
ニコ厨やねらーならそれが普通だと思うけど、
40代以上でネットに興味無いオッサンだと、
>>974みたいな人もまだ結構いるよ。

980 名前: no name :2011/01/04(火) 23:10:53 ID:9fxr/xnB

二十面相の娘マジオススメ

981 名前: no name :2011/01/05(水) 12:43:50 ID:2x8LGH71

ゆとりの唯一誇れるのがパソコンスキルだな
代わりに本すら読まない馬鹿になっちゃったけど

982 名前: no name :2011/01/05(水) 13:42:17 ID:9phQzEra

中々面白いスレになってきたしそろそろ次スレが欲しいな

983 名前: no name :2011/01/05(水) 16:16:09 ID:/K+2WKOU

学校関係なくなってきてるし次スレ立てるならスレタイ変えた方がいいかもな

984 名前: no name :2011/01/05(水) 19:44:33 ID:q+Lgt1uj

>>981
パソコンの大先生だもんな!

985 名前: no name :2011/01/05(水) 20:50:33 ID:aUSCD4GX

>>973
基本的に同感だが、主語が違うだろとか息するように嘘が飛び交うがインターネットの情報って”活きた”情報なんだよ。

986 名前: no name :2011/01/05(水) 21:36:33 ID:jroLEokD

>>981
別スレでやれ

987 名前: no name :2011/01/05(水) 23:32:16 ID:hFJ/4/Op

ネットを見る上で重要なのは情報の真偽じゃなくてどういうベクトルでどういうバイアスが掛かってるのかってことだと思う。
ぶっちゃけゆとりゆとり言われて真面目子ちゃんなった奴は典型的なバカ。
大人になったらその辺のバカな大人達と同じことを繰り返す第一候補。

988 名前: no name :2011/01/06(木) 08:29:38 ID:ZWMA4gq2

>>987
散々やること為すこと否定されて、身動きが取れなくなったぞ
どうしてくれる

989 名前: no name :2011/01/06(木) 11:16:03 ID:X2NeTyRc

>>987
>その辺のバカな大人達
お前が本も読めない癖に巧みなパソコンスキルで散々大人を馬鹿にしてきた厨二病ゆとりか
いい加減自分の低レベルさを自覚しろ!

990 名前: no name :2011/01/06(木) 21:23:58 ID:feq/cx+j

>>989
バカな大人の人ですか?
こんにちは。

991 名前: no name :2011/01/06(木) 21:52:13 ID:8nxDoEFJ

その返しは想像できなかったなぁ
どこの方ですか?

992 名前: no name :2011/01/07(金) 20:50:25 ID:7s96SdX1

そりゃ冷静さを失ってる上に、ただの人格否定な書き込みしてちゃ、
バカだと思われるよ。

993 名前: no name :2011/01/08(土) 00:45:44 ID:SDFmzcLI

仕方ないね

994 名前: no name :2011/01/09(日) 18:24:09 ID:+xC9U9jh

紙と鉛筆を持ち、理解や記憶する勉強とは文学である。
それは数や論理記号中心の記述であったとしても、挿絵が多く挿入された内容であっても
それはグレオリオ一世の学術主義におけるラテン語の人文主義的活動に
遠近的因果律を崩壊させる美術手法の位相幾何学的関係性精神的線形性を持つ。
ユダヤ教徒は学問を重要とし、アルベルト・アインシュタインの天才的知性もその所産にあると解釈できる。
学びの本質とはそれへの興味であり、多少精神的技能が異なっても精神と表象の関係は保たれる。

995 名前: no name :2011/01/10(月) 00:10:14 ID:W/TRvWmF

つ「【無駄】学校の勉強なんてやってられるか!!【3rd】」
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/discussion/1294585647/
作成しておきました。

996 名前: no name :2011/01/11(火) 11:51:29 ID:3cpB1GMw

しかし、主知主義的見方も見直されるべきだ
現代アートにおいては、大衆の活気、可能性、自由が尊重され文化の多様化と消費の活性化を促した
それは、アートを見て分かるように宗教思想や歴史の流れに捕われない生き方である
だが、教養を全く無視していいものではない。絵画の見方、アートの思想を理解するためには
旧石器時代・先史時代からの美術史のながれを追っていく必要があるだろう
旧石器時代のラスコーの壁画からメソポタミア文明もバビロニア時代に至るまではアッシリア人の統合的な知識は形成されず
表現もまた稚拙なものに過ぎなかった。
現代アートは自由と拡大解釈が交錯するものであり、知識のない人間は正しいアートの見方ができないだろう
まるで先史時代のような一見稚拙さを全面に出した作品もあるが、これには歴とした意味がある。
いかに拡大解釈せず作者の想いを受け取っていくか、複雑多様化した時代だからこそ正しく純粋な想いを解釈していく技術が必要である
比較によるアートの鑑賞もいいが、もう一つの見方としてアートの史学的知識を要求するものである

997 名前: no name :2011/01/11(火) 12:31:23 ID:Mb+WDDnQ

アメリカのパイオニアによるアートの自由な表現には従来の物理学や哲学などにもなかった発想すら描かれることもある
まさに大衆による圧倒的知的生産性を端っていた学識層への復讐と言えるかもしれない
枠組みを超える大衆文化の自由な発想・快活さは偏に冗談にできるものばかりではなかった
だが、それは大衆文化を過剰に推し過ぎる所もあり、同時に非学識的怠慢を生んでしまった。
現代においては、従来的という知識者への偏見の見直しと主知主義的独裁による大衆の自由を奪わないことにおいて
人類共通想いであるの精神的・技術的向上が認められるだろう。

998 名前: 削除済 :削除済

削除済

999 名前: no name :2011/01/12(水) 17:11:03 ID:rim2uiZm

次スレ
■【無駄】学校の勉強なんてやってられるか!!【3rd】
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/discussion/1294585647/l50

1000 名前: no name :2011/01/13(木) 14:01:35 ID:YVn5ZPQ+




1001 名前: 1001 :Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50