【無駄】学校の勉強なんてやってられるか!!【無駄】


告知欄


■【無駄】学校の勉強なんてやってられるか!!【無駄】

現在表示しているスレッドのdatの大きさは320KBです。
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

1 名前: no name :2009/04/15(水) 14:19:48 ID:t+qEayfy

 何で俺達、子供が丸暗記なんかさせられなけりゃいけないんですか?
これって、強要罪にならないんですか?
よろしく、大人の人達。

723 名前: no name :2009/08/17(月) 11:59:30 ID:3Z4gnZNu

やりたくない人は 勉強しなけりゃいいよ。
努力したもん勝ちってのを見せ付けられると思うけどね。

自分の人生は自分で決めるんだよ。
>>1 のことはほって置こうよ。
10年後、どんな大人になってるかな。

724 名前: no name :2009/08/17(月) 18:53:25 ID:KnAbupdB

とりあえず俺みたいに勉強すればいくらお前らでも東大受かるよ。


まあ俺東大受かったこと無いけど
俺もデジタルハリウッド大学なら入れるよ。
俺天才wwwwwお前らあほwwwww

結論:俺みたいに一日30分も(!!)勉強すればデジタルハリウッド大学いける(まあお前らには一日30分もの時間ムリだけどなwwww)

725 名前: no name :2009/08/17(月) 20:05:50 ID:oXQx4z0g

>>723
大企業に就職して、外国とガンガンデカい仕事して、分刻みで生活して、
みたいなのが「勝ち」だとするならその通りだろうな。

でも今は、スローライフとか、自分の時間を大切にしたい、
って生き方を望む人も多いからな。
そういう場合は、地方の中小企業の方が、給料はそんなに出ないが、
かなりノンビリしてたりして、かえっていい場合もある。

その辺はよく考えて将来を決めることだな。

726 名前: no name :2009/08/17(月) 23:20:32 ID:sZwzvnzh

>>725
そのスローライフや地方で・・・は言うほど簡単じゃないだろ
最低限の学はいるし下手したら大企業以上に心身の強さが必要な面もある

俺はその人が幸せだと思うならニートでも真の意味で勝ち組だと思う
ただ世の中幸せだと感じて生きてるのは一握りだってことは自覚すべき

727 名前: no name :2009/08/17(月) 23:44:56 ID:+Pm6/cbK

ここで言う「努力」とは、お偉方が実施している勉強を、必死に頭に詰め込んで、試験で良い点取って、勝ち組に入り込んで、上手く立ち回る事かい?

役にも立たない勉強してる方達は、所詮口先だけだから、
舞空術なんて覚えられないし、ヤムチャにすらなれない。
それが現実

728 名前: no name :2009/08/18(火) 00:25:11 ID:jecQMbeG

>>727
現実では舞空術を覚えたい奴が教科書に齧り付いていても努力とは認められない
そしてそんな奴に限ってその間違った「努力」を誇示し時には無駄だとわめき散らす
周りに迎合するばかりで正しい方法を選ぶことを怠ったくせに笑えるよな

729 名前: でたまか! :2009/08/18(火) 03:17:32 ID:5FReuDeV

日本の企業は専門という考え方が学生とは違う。
企業人は会社の中でおいて、担当という言葉に縛られずにやれることはなんでもやる。
いざというときには自分一人で仕事ができる人間の集まりなのだ。
それを考えると、専門化の方向にある今の教育制度が日本にあってるとは思えない。

730 名前: no name :2009/08/18(火) 20:01:47 ID:QiIAWlGL

>>728
確かに周りの大人の意見に従うばかりで自分で自分の進路も切り開けず安易に努力の方向を勉強に向けるのってのはカッコワルイよな
対して子供の頃から社会の常識に囚われず自分の特化した能力を伸ばして芸術家なり舞空術みにつけるなりなんなりして大成した人たちってのはカッコイイと思う

でも一番カッコワルイのはなにかっていったらその安易な選択肢である勉強にすら努力を傾けないで
そのひぐらしで将来も見据えないままだらだらと時間を空費すること
受験勉強で得た知識を直接役立てるのは難しいにしたって子供の頃から計画的に与えられた物事をこなしたり
どこがどう間違っていたからどうしなければならないかっていう反省の方法など間接的に将来役立つようなことをそれなりに学べるんじゃないか?
十数年間ずーっと遊び続けた結果急に会社に放り込まれて仕事をやすやすとこなせる人間がそんなにいるとは俺は思えない

勉強は確かに最良の選択肢とはいえないがみんながみんな果断にとんだカッコイイ人間じゃないから
努力の方向性を国として示してるだけなんじゃないかと思う

731 名前: no name :2009/08/18(火) 20:25:37 ID:uREl11L4

仕事をうまくやる一番簡単な方法は、
「できる人を味方につける」なんだけどな。

732 名前: no name :2009/08/19(水) 00:03:33 ID:LTmMCaJN

>>730
いや、俺はほとんどそれと同じ考えだよ
言いたかったのは勉強を無駄とするからにはそれなりの覚悟がいるよってこと
就職前に勉強を捨てるってことは大卒を要する職業の選択肢を捨てること
また学歴で得られるようなアドバンテージを放棄するということ
さらに学校で得られる能力を放棄または既に習得したと言うこと

目標がありそれを理解してるなら勉強に向ける力をそっちに向けるべき
今度は早く切り替えないと「努力」を笑う大人と同類になる

733 名前: no name :2009/08/19(水) 21:06:23 ID:uV0WY0IQ

なんでそんな議論してんの?
つべこべ言わず勉強しようぜ

734 名前: no name :2009/08/19(水) 21:27:15 ID:8UUizlgv

舞空術についてはこちらをどうぞ
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%89%B9%E5%88%A5%3A%E6%A4%9C%E7%B4%A2&search=%E8%88%9E%E7%A9%BA%E8%A1%93&go=%E8%A1%A8%E7%A4%BA

これを使って、通学通勤すれば、自動車も使わなくて棲むので、地球温暖化にも優しいです。
さあ、君もレッツトライ!!

735 名前: no name :2009/08/19(水) 21:39:07 ID:JIQ+EO8O

京アニへの就職ですら学歴を見るし、何を目指すにせよ勉強は必須だよ
特定の才能と勉強ができるできないは関係ないと思われがちだけど、有名な漫画家は高学歴が多いらしい
勉強をしない言い訳にしているやつもいい加減目を覚ませ

736 名前: no name :2009/08/19(水) 21:55:37 ID:8UUizlgv

俺=>>734
ごめん、使わなくて棲む→使わなくて済む でした。
それと舞空術があればもう、満員電車で通勤通学なんてバカらしく思えるようになるからw

737 名前: no name :2009/08/20(木) 04:13:49 ID:apbg97aZ

私は既におっさんの領域なんだが、
勉強ほど面白いものはないと思うんだがなぁ。

738 名前: no name :2009/08/20(木) 06:58:12 ID:Jb/jLYhR

俺ももうオッサンだが、勉強したくても金はかかるし中々脳みそに
入っていかないしで、何で若い時に勉強を楽しまなかったのかが
悔やんでも悔やみきれない。

ちなみに俺はオタク業界にあこがれて、学生時代はイラストとか
漫画ばっかり描いていて、念願叶って絵を書いて食っていける
ようにはなったが、学校の勉強をロクにしなかったことと大学へ
行かなかった事を猛烈に後悔している。

739 名前: no name :2009/08/20(木) 13:36:09 ID:d+B8/e88

おれ一日3秒勉強したら東大うかったぞ

740 名前: no name :2009/08/20(木) 21:02:43 ID:ZX24uqrw

>>737
興味のある分野を、好きな時間にやるんなら、そりゃそうだろうさ。

つーかこのスレの勉強した方がいい系のレスって、
なんか具体性にかけて、ちっとも「おお、勉強した方がよさそうだな」
と思えるレスが無いんだけど。
本気で勉強させたいなら、本気で勉強したくなるようなレスを書けよ。

741 名前: no name :2009/08/20(木) 23:04:53 ID:gQxi6VmN

会った事もない他人に本気で勉強させたいやつなんていないんじゃないのか。

742 名前: no name :2009/08/20(木) 23:59:25 ID:AAmlpp7Y

>>740は政治家に向いてると思う。なんとなく。

743 名前: no name :2009/08/21(金) 01:45:01 ID:8NrGVsTO

勉強したがらないやつって自分に自信がないんだと思う
本当に自信があるならそれが本物の自信か是が非でも確認しようとするものだ
そして、それがどこまで力及ぶものか底を知るための好奇心が沸くはずだ
底を知った人間こそが自らの使命を確認しアイデンティティ足りうる。これが、いわゆる「生きる意味」
勉強しないのは心の底で自分はやってもできないやつ認めてるんじゃないかな。
本気になれる分野を探さないといい加減生きるのつらくならないか?

744 名前: no name :2009/08/21(金) 03:02:18 ID:Tiq7g8+s

政治家も高学歴で勉強できるのになんであんなに馬鹿なのか・・

745 名前: no name :2009/08/21(金) 03:07:37 ID:upfOIblf

つーかそもそもこのスレの初期の>>1からの傾向だけどさ
「もっとこうして欲しい」「やりたいことをさせろ」「本気にさせてくれ」
学校は無駄な強制といいながら結局都合良く他人に自分をのばしてほしいだけ
勉強してる奴をいい子チャンだとか笑うが他人に依存してるのはむしろ自分
口元に飯を運んで食べさせてもらってる奴がグルメを気取るようなもの

学校の勉強は絶対有益とはいわんし勉強しなくても成功した例は多い
しかしそれを理由に勉強を否定して格好がつくのは自育ができる奴のみだ
まぁ小学校段階なら自育が出来ないのは意欲と方法を伝えない大人のせいだが

746 名前: no name :2009/08/21(金) 13:13:51 ID:2LSvSuRC

こんなすれに まじになっちゃって どうするの

747 名前: no name :2009/08/21(金) 13:41:55 ID:PewyQW+T

けんたっきーと まっくでまよって どうするの

748 名前: no name :2009/08/21(金) 22:23:43 ID:3vjdWzp/

>>745
結局そうやって相手を叩くだけだよね、お前らって。
そんな大人ばっかりだから、世の中がダメになっていくんじゃねえの?
>

749 名前: no name :2009/08/21(金) 22:35:04 ID:2dTA+xMD

>>745は叩きじゃなくて普通にいいこと言ってると思うけど。

750 名前: no name :2009/08/21(金) 22:42:15 ID:YK3aaX6/

>>745
大人だって自分たちに都合よく子どもを育てたいだけだろ。

751 名前: no name :2009/08/21(金) 22:45:37 ID:Q4XA0mpT

                  (゚д゚ )  ≡
  [← ニート]       O┬Oc )〜 ≡ シャカシャカ
    I I          (*)ι_/(*) ≡

                ( ゚д゚)  ≡
[← ニート]        O┬Oc )〜 ≡ シャカシャカ       現実
   I I         (*)ι_/(*) ≡

        ( ゚д゚ )! ≡               勉強   ≡≡
       O┬Oc )〜 ≡  シャカシャカ        勉強勉強 ≡≡
     (*)ι_/(*) ≡                勉強    ≡≡     

  (゚д゚;)! ≡≡≡ シャカシャカ     勉強勉強勉強   ≡≡≡
  O┬Oc )〜 ≡≡≡  シャカシャカ  勉強勉強勉強勉強 ≡≡≡
  (*)ι_/(*) ≡≡≡        勉強勉強勉強    ≡≡≡

752 名前: no name :2009/08/22(土) 00:28:26 ID:lqG8BEFA

>>748
俺は勉強をしない奴を叩きたいと思わんしエリート=勝ち組とも思わん
ただ「学校をさぼり音楽家目指して毎日スタジオで練習してる奴」と
「音楽家になりたいから勉強させるなと言うが楽器すら買ってない奴」
とでは世間の見方は違ってきて当然だろうと言いたいんだ
「俺はこうなるためにこれだけ努力してるのにどうにも学校が認めてくれない」
って訴えるなら一方的に叩かれるようなことは無いはずだよ

753 名前: no name :2009/08/22(土) 00:39:48 ID:TcYE6o+E

勉弱

754 名前: no name :2009/08/22(土) 11:42:24 ID:8kXcpj49

>>740
そりゃあ得るものが極度に抽象的なものだもの
思考力だとか忍耐力だとか計画力、反省力、理解力etc
勉強してはじめてその力の威力を知ることができるもの

どっか前のほうに数学なら数学の知識が役に立つとかいうレスがあったが
殆どの人がそんな知識の利用とは無縁のデスクワークやらされるわけで
"具体的"である程度多くの人にとって利用価値がある教科は高校過程において英語ぐらいのもんじゃないか
就職が有利になるとかそういう副次的なものを除くなら

そんなやすやすと具体的な利用価値なぞ提示できるなら世の中に勉強の意味を問う子供なんて溢れんよ
でも、勉強した人間は勉強によって得られる力の威力を知ってるから子供に勉強することを勧める(勉強してもその力を得たことを認識できない人もいると思うが)
まあ、自分たちの"認知的不協和の解消"のために妄信的に勉強の価値を信じて他人に勧める人間がいることは否定しないけどね

755 名前: no name :2009/08/22(土) 14:55:43 ID:IpNrJp5k

>>752
だったら最初からそういう書き方をすればいい。
>>745みたいな書き方じゃ反発する奴がでるのは当たり前。

756 名前: no name :2009/08/22(土) 15:10:39 ID:eG6uQFt3

>>754
ガキに説明するなら、就職が有利になる、
とかの現実的な面をメインにしろよ。
抽象的なものじゃ人を説得できないのは、怪しい訪問販売や勧誘の電話で分かるだろ。

「とにかくガキに勉強してもらわないと、将来日本がヤバい」
って状況なら、勉強を始める動機なんざ就職目的でもいいだろ。
少しズレた言葉まもしれんが、やらぬ善よりやる偽善、てな言葉もある。

757 名前: no name :2009/08/22(土) 15:36:19 ID:lqG8BEFA

>>755
人が誰でも優しく気を遣って声をかけてくれると思うな
自分の書き込みだが>>745がただの叩きに見えるような義務教育修了者はまずい

758 名前: no name :2009/08/22(土) 17:21:55 ID:8kXcpj49

>>756
そういわれたら次に「んじゃあなんで勉強しただけで雇ってくれるんだ」って疑問は沸いてこないか?小学生以上なら。
別に競わせるだけならゲーム大会でもいいじゃない。ゲームの地方大会で好成績収めたら大企業はいれたり
少なくとも俺は思ったがね。その体験談をもとに話してるんだが

それだけで納得する人には>>4で終わり。
後のレスは俺と同じような体験をもってその上で勉強の内容自体についての意味を説こうとしているか
もう「勉強する気のない子供」の説得が眼中にないひとだろう
ちなみに俺はその両方だけどな

759 名前: no name :2009/08/22(土) 18:53:42 ID:e7mnI0Q+

>>756
ズレてるどころかかすりもしてない件

偽善・・・本心からでない見せ掛けの善行

760 名前: no name :2009/08/22(土) 23:12:51 ID:Z3ltKBrG

>>758
まるで、ファミコマンド竜みたいな世界ですねぇ。
昔、福島のゲーム大会で、実際に反則やった奴がいましてね、失格。優等生がなぜ?
まあ、ゲームが出来ても、人間出来てないと、アウトですよ。

761 名前: no name :2009/08/23(日) 00:39:52 ID:vHql9rDR

まず書き込む前に知らない人は義務教育の目的を一度見てきたらどうだ
学校教育法21条でググってみると一応国が目指す理想は理解できるはずだ
その上で問題を論じないと推測に推測をぶつけ合ってるようなもんだ

762 名前: no name :2009/08/23(日) 01:38:32 ID:bpZ/xktV

>>759
学問修めることを目的とした勉強=本当の勉強
就職するための勉強=見せかけの勉強
とすればそう外れてもいないと思うが。

763 名前: no name :2009/08/23(日) 01:51:59 ID:vPvR3Zf4

ガキのいう「なんで勉強しなきゃいけないんですか」
って意味は、
「勉強なんざやってらんねえよ、こんなもん押しつけやがってふざけんな」
くらいの意味であって、本当に勉強の意味を知りたいわけではないと思うぞ。

764 名前: no name :2009/08/23(日) 02:40:15 ID:4pfhV6Gu

>>762
「善=勉強をする」と定義して
「偽善的」になされる勉強があるというのは理解できた。ありがとう。

ただ、こう考えてしまうと「しない善」っていうのがしっくり来ない。

765 名前: no name :2009/08/23(日) 11:14:40 ID:+hGpzeUZ

勉強した方がいいぞ。成績の良い学校のほうが環境が整っている。
大学で人脈もできるし。

学生のうちは、自身の精神を強いと思っているかもしれないが、80%は
環境に流されてしまうものだと思うよ。

まぁ、あとになって気づくんだろうけどさ。

766 名前: no name :2009/08/23(日) 14:00:56 ID:iCBxEd/o

>>764
勉強しないより、就職とかを目的にした利己的な勉強でも、とりあえずやっておいた方が、
本人にも社会にとっても良い、ってことだろ?

>765
それは勉強する動機になりそうだね。
DQNだらけの高校行きたくないでしょ、って言ったら多くの人はYES、だだろうから。

767 名前: no name :2009/08/23(日) 17:14:15 ID:/ytCqf53

ネットではこういろいろ言ってくれるけどリアルでは「勉強?しなくても良いんじゃない?自由にすれば」で終わり
ぶっちゃけしなくてもいいよ。
でもしなかったことで出てくるリスクは自分で負え

768 名前: no name :2009/08/23(日) 18:29:16 ID:vHql9rDR

まぁ大人も危機感は持たないといけないんだけどな
教育とは子どもを社会に適合させ安定と発展をもたらす次世代を育成すること
つまり老いたときに自分を養い第一線で国の経済を担うのは今の子ども世代
無責任な対応で勉強嫌いを生産すれば安心して天寿を全うできなくなる

大人も子どもも目先の事ばかりに固執しこのサイクルに無頓着な奴が多い気がする

769 名前: no name :2009/08/23(日) 18:35:58 ID:ho8LHpxx

>>767
逆だろ

ネットなんぞ所詮口先だけ
リアルで力説しようもんならぶん殴られるか嫌になるほど現実を突き付けられるかでアボンするだけだ

770 名前: no name :2009/08/23(日) 19:45:24 ID:n+17oM7y

>>769
上下関係についてはこちらをどうぞ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E4%B8%8B%E9%96%A2%E4%BF%82

役にも立たない勉強させられて、心無い先輩に虐待されて、素手で便器掃除させられて。
見てみぬ振り、それどころか、加担しているのもいるな・・・
学校の教師、生徒も口先だけでしょ。

安易
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1192992276/
・・で、挙句こう言う事を言い出す奴もいるワケだ。

ネットでは、このような邪悪な手口は使えないので、正々堂々、議論するしかない。
それに、本音が聞ける貴重なプラットフォームではありませんか。

771 名前: 削除済 :削除済

削除済

772 名前: no name :2009/08/24(月) 01:41:18 ID:vK3YYd1N

>>764
「偽善的な物は善でない」
って考えてる人にとってはしないことが"善"になりえる訳で、その標語はそんな人へのアンチテーゼとして使われ出したと理解してる。勉強での話は>>766がいってることに同意。

近年では、無配慮な行動を正当化するために使われているけどねw

773 名前: no name :2009/08/24(月) 02:03:39 ID:VoyQT3FB

勉強しないのは勝手だが、
後悔するとしたら2,3年後じゃなくて10年も20年も経ってからだから

今すぐ社会に出て大卒の奴らと同じくらい定年まで稼げる自信があるなら
勉強しなくてもいいんじゃね

774 名前: no name :2009/08/24(月) 04:39:38 ID:/s/A6TBG

勉強しないって楽だよな
俺の知り合い半分ぐらいの出席率で卒業していったぞ
公立高校だとめったなことで退学にはならないからな
あんなことしても同世代30%と同等以上のスタートラインとかウラヤマシス...

775 名前: no name :2009/08/24(月) 07:55:53 ID:4UrKDxaA

>>774
今は高卒なんてなんの利点もないしいいんじゃね?
ゆとりや自由の時代は人生選択の幅が広く個性も生かせる
しかし自分で気づいて自己研鑽出来ない奴はすぐ強者に淘汰される
弱者は成りたくて成るものじゃないが成るべくして成るもんだ

776 名前: no name :2009/08/24(月) 23:35:03 ID:vbiqEQGO

別に勉強しなけりゃよくね?

俺は勉強したおかげでかなりまともな学歴あるから、
人生においてかなり得してると思うけど、
これも勉強しないで低学歴でいてくれた多くの方のおかげだから、
勝手に格差を作って落ちてくれるのは大歓迎だな。

まぁ、社会の底辺として見下されながら頑張って生きればいいと思う。

777 名前: no name :2009/08/25(火) 00:44:59 ID:NpWKb0JP

中卒だと新聞も読めない教養不足、高卒だと知識を生かした自由な発想力がない鰯頭
勉強することは必要だと思うよ。勉強がどのような影響を与えるか具体的には知らないが
国語は読解力、数学は分析力、英語は前二つの両方、の教養と
社会は常識的知識、理科は現象の分析に必要な専門的知識、の知識と
競争することでの課題処理能力、競争力、継続力、の実践
教養、知識、実践のバランスは整っていると思うがな

778 名前: & ◆HesX1cGJfg :2009/08/25(火) 06:27:32 ID:Bo3SW7O7

学校の授業で習うことなんてあくまで基礎だからな。
世の中にはこれだけの深い知的探求の世界が広がっているんだよという入口でしかない。
そこで音を上げてるようじゃ、もともと勉強の才能がないんだろ。
諦めて一生涯低賃金労働にでも勤しめばいい。

779 名前: no name :2009/08/25(火) 06:59:41 ID:ae/H5S0R

まぁ才能(感性)がないか不運にも糞な大人に出会っちゃった人だろうな
人によっては知識を得た時や褒められたとき順位を上げたときに喜びを感じる
勉強は辛いものだがそういう体験をした人はどうせやるなら快感を得ようと出来る
しかし周りの大人が知識詰め込みを強要し結果を還元しなけりゃ腐るさ
文句いってるのはそう言う不運な連中って考慮もいるかと思う
まぁだからといっていい年扱いて被害者面されても困るがな

780 名前: no name :2009/08/25(火) 20:27:26 ID:Dke+BCyq

勉強しないと低賃金、も半分ウソだけどな。
景気のいい時の期間工はホワイトカラーよりいい給与だし(まあ人が余れば切られるが)
製造業の夜勤者は夜勤手当や交代勤務手当が出て、管理職レベルの給与。
さらに定時できっちり帰れるわけで。

安定性はホワイトカラーに比べりゃ劣るが、底辺底辺言うほどひどい暮らしじゃないよ。
だいたいそんなひどい待遇だったら、ストやらデモやらもっと起こってるって。

781 名前: no name :2009/08/25(火) 20:44:33 ID:C/d4quM4

そりゃまー、ニコニコに来るのはどっちかというと勉強できる文化系の人間だから。
そういう人間に聞けば、そういう答えになるさそりゃ。
ニコニコなんかに来ないタイプの人間に聞けば、また答えも変わってくるさ。

782 名前: no name :2009/08/26(水) 07:28:12 ID:LpJJ9wpd

勉強が向いてないと思ったら諦めろよ。足掻くのはみっともない
女はいいが、男はプライドズタズタになって、前向きな考えや行動が出来なくなるぞ
他に向いていることを探せばいい
特定の才能がある人材を学歴云々で没にするほど業界の目は節穴じゃないから

783 名前: 削除済 :削除済

削除済

784 名前: no name :2009/08/27(木) 16:44:37 ID:NEM1rQgB

勉強しても成功するとは限らないとかいうんならしなきゃいいよ。
ただ、しなかったことで自分に支障が出てもそれは自分で負え

785 名前: no name :2009/08/27(木) 21:05:58 ID:KMl4foq1

>>784
それでいいと思うんだけど、
人格否定する奴が多いからな・・・。

786 名前: no name :2009/08/27(木) 21:38:47 ID:tWhrJmB3

読書感想文なんぞというものは、読書離れ、活字離れを深刻にする元凶。
みんなやりたくない、だから、
ネットからパクって来る奴もいる。これが現実。
古いもの、悪習、老害は淘汰されてしかるべき・・・

787 名前: no name :2009/08/27(木) 22:01:15 ID:UN5rZTw8

小中はネット禁止でおk

788 名前: no name :2009/08/28(金) 00:37:56 ID:Jb+X4v5u

>>786
すげぇ論理。
読書感想文が読書離れを引き起こす原因が不明確。
やりたくないことを剽窃の正当な理由とする。
古い=悪=淘汰されるという構造。

もっと本を読みなさい。
そして論理的な考え方ができるように、
作文で論理的な文章が書けるようになりなさい。

789 名前: no name :2009/08/28(金) 01:32:42 ID:AS8svw72

上から目線のナルシきめえwwww

790 名前: no name :2009/08/28(金) 07:46:14 ID:eDVRMOUc

>>786
>>789
おっどうやら池沼白痴の>>1様がお戻りになられたようだ

791 名前: no name :2009/08/28(金) 10:15:46 ID:Rngdcq8J

一応はじめに言っとくけど俺は786じゃないよ
>>788
その他は分かるが剽窃の正当化はいいすぎだと思うぞ
っている奴もいる。というのは単なる事実に過ぎないし

んで、読書感想文が活字離れ、読書離れのひとつの要因になりうるというのには同意
問題は強制的にやらされること。どんな楽しいことでも強制されると急に億劫になるというのは経験ないかな
このような状態を外的コントロールが働いている、というらしくてあらゆる人間関係なんかの問題はこれに依存するんだってさ

読書感想文は課題図書による「読む本の強制」、夏休みの間っていう「読む時期の強制」
文字数指定と先生側の添削による「感想の強制」がなされる
誰でも自由を侵害されるのは無意識的にでも不愉快感を伴うから、ここまで強制、強制、強制じゃあそりゃ読書アレルギーも生まれるよ

792 名前: no name :2009/08/28(金) 12:33:42 ID:mFKhFaFT

>>791
何を読むか強制しなければ問題ないんじゃない
夏休み中に読む気がなくてもそれまでに何か読んでいればそれの感想が書けるわけだし
それすら出来ない奴ははなっから読書なんてしないから強制で読書アレルギーになるとか関係ないし
文字数だってそれなりのものを真面目に読んでいれば大したもんじゃない
大体、自由自由ってお前らの言ってる自由はやりたくない事をやらないだけのただの我が侭じゃん

793 名前: 《K》”管理” ◆JQxQAYTWJE :2009/08/28(金) 13:34:44 ID:/fv3Kkqv

ニコニコ動画のサイト、著作権や、国際問題の議論はこちらでお願いします。




















ニコニコ動画のサイト、著作権や、国際問題の議論はこちらでお願いします。

794 名前: no name :2009/08/28(金) 14:06:34 ID:Rngdcq8J

>文字数だってそれなりのものを真面目に読んでいれば大したもんじゃない
そんなことはないと思うよ。むしろ小学生で純粋な感想のみであの何枚もの原稿用紙埋められるのならその子は天才なんじゃあ
俺の場合はあらすじを冗長に書いたり、特に意味のない同語反復を間隔あけて行ったりして"字数稼ぎ"してた
俺の周りの人間もそんな感じだったよ。あなたとその周りが違ったというのならそれまでだが、もう一回小学生時代を振り返って見ては

その経験の上に立って言えばやはり読書感想文は強制的な"作業"以外の何者でもないよ。
確かに課題図書さえ無くせばいつでも読めるが、"書く作業の強制"もおまけでついて来る以上結局のところ不愉快を伴うことになる

>大体、自由自由ってお前らの言ってる自由はやりたくない事をやらないだけのただの我が侭じゃん
確かに読書はすべきことでありそれを嫌々いうのは我が侭だね。でもそんな説教をここでおっぱじめられても困るわけだ。
今は読書感想文の可否について話してるよね?それなのに子供が悪い、我が侭だという主張は本筋に即してないと思わないかい?

もしかして「やらない子供が悪いのであって読書感想文自体は悪くない」とでも言いたいのかもしれない
それならやる気の出る課題、やる気の出ない課題、どちらが優秀なのか考えて見ようよ。明らかに前者だろう?
やる気の出る出ないは課題において重要な要素。よって子供達にやる気を出させない読書感想文は欠陥がある、と言っていいわけだ

本を読むことは必要だと思うよ。でも今子供の周りには読書以外にも楽しいことが多すぎる
その中でどのようにして子供達に本に手を伸ばさせるかっていうのか考えるのがこの議題における"課題"の一つなんじゃないのかい?



と、後半の文は読書感想文を勉強に置き換えても成立する。
本題とは直接的な関係はないけどこういう場で>>792みたいなことを言う人は沢山いるから行数割いて思ったこと書いといた。
長文スマソ

795 名前: no name :2009/08/28(金) 21:20:14 ID:mImGQkxf

読書感想文は、本来
「その本を読んで自分がどのように感じたかを、人に明確に伝える訓練」
なんだから、読む物はマンガでもなんでもいいはずなんだよ。

しかし、妙に自己犠牲とか、地道な努力とかを肯定するような、
思想的に偏った本を読ませ、
しかもそれを肯定的にとらえた感想を書け、といわれては、嫌になるだろう。

「文章が難解かつ冗長であり、ストーリーも盛り上がりに欠け、非常に娯楽性に劣る本であった。」
みたいな感想でもいいのなら、さほど嫌がられないんじゃないかと思うけどさ。

796 名前: no name :2009/08/28(金) 21:28:37 ID:mjDiLJGN

>「文章が難解かつ冗長であり、ストーリーも盛り上がりに欠け、非常に娯楽性に劣る本であった。」
流石にこれだと短すぎるけどそれなりの文章にして書けばいいんじゃないの。
俺はそんな内容の感想文も面白いと思うし確か似たような感じのを書いたことがあるし別に怒られもしなかった。

797 名前: no name :2009/08/28(金) 22:44:52 ID:AS8svw72

>>796
いい先生じゃないか。よかったな。

798 名前: no name :2009/08/29(土) 00:58:31 ID:AxfYW7OQ

>その中でどのようにして子供達に本に手を伸ばさせるかっていうのか考えるのがこの議題における"課題"の一つなんじゃないのかい?

簡単なことだ。

それ以外のことを隔絶して、教えなければいい。

799 名前: no name :2009/08/29(土) 10:49:43 ID:y1dNhaRa

読書感想文うまく書けない奴は、
自分が出版社になって、新人賞に応募してきた作品を評価してやってる、
くらいの感覚で書けばいいんだよ。

キャラクターは魅力的か、
ストーリーは単調ではないか、
きちんと作品中で提示された問題や謎、伏線を解決しているか、
なんて視点で見ればなんか書けるだろ。

800 名前: no name :2009/08/29(土) 13:09:45 ID:Nwllddr7

書きやすいとは思うが、それって感想って言うか評論じゃね?

801 名前: no name :2009/08/29(土) 15:05:26 ID:BhQ8c3sd

感想であり評論だろうから大丈夫でしょ
小中学生が書けるかどうかという話になるとフィフティフィフティだと思うが

802 名前: no name :2009/08/29(土) 19:17:46 ID:khhdwN/b

読書感想文は一種の書評ですよ、
って清水義範(小説家)も言ってるからいいんじゃね?
ま、本の評価って、今まで読んだ本との比較で考えるから、
普段から本を読んでないと難しいかもしれんと思うけど。

803 名前: no name :2009/08/29(土) 21:50:25 ID:BhQ8c3sd

キャラクターやストーリーの評価ならアニメ、漫画、ドラマなんかも含めて相対的評価が下せると思うぞ

804 名前: no name :2009/08/29(土) 22:32:23 ID:0HuNvilA

ゆとりって具体的に何・・・?

たのむ!!教えてくれ!!大人たち・・・

805 名前: no name :2009/08/30(日) 02:36:15 ID:NOjxGszB

>>804
日本での登場は77年指導要領の自由裁量時間「ゆとりの時間」から
こいつは冷戦下の詰め込み教育が行き詰まったことへの対応策として
それが84年の臨教審答申などを経て98年に今「ゆとり教育」が完成
こいつの理由は国際化、情報化、多様化への対策
具体的な変更点は総合の設置、教科書内容の変更、週休五日制などなど
悪くはないが教師や行政の能力が低いとただの放任となり学力低下を招く
これが案の定叩かれて08年に指導要領改訂
総合を半分くらいにして代わりに教科教育の時間を増やす
さらに高学年に外国語活動を入れてゆとりと詰め込みの両立を目指す

こんな歴史だが早い話
冷戦と経済やばい、とにかく知識→経済はいいがおちこぼれやばい、ゆとり!→やっぱりry
とりあえず今の現役児童生徒は既にゆとり全盛期から脱した状態
純ゆとり世代は77〜98で直撃世代は98〜08の10年間って感じかな?

長いくせにわかりにくくてすまん。わからなかったらまた聞くなり調べるなりしてくれ

806 名前: no name :2009/08/30(日) 09:52:44 ID:FETAKw7D

昔は詰め込み教育といわれるとりあえず知識を徹底的に増やそうという教育が行われてきたんだけど
5時間寝たら志望大落ちるといわれる激しい受験戦争やそれについていけない生徒による非行
テストが終わったら全部忘れてしまうという記憶の定着度なんかの問題から撤廃された

それで詰め込むのが駄目ならゆとりを設けようってできたのがゆとり教育
総合学習や週休五日制の導入なんかが象徴的かな
でもPISAっていうテストで日本人の世界ランクが全教科軒並み落ちたということで批判が高まってこれもまた方針転換が決定

その批判で使われたのが「ゆとり」という蔑称でゆとり教育やその教育を受けた子供を蔑んでいうときに使う
今現在では大分意味も曖昧になってきて"バカ"とか"幼稚"とかそんな意味でも使われてる
ハゲじゃないひとにハゲっていうのと同じ感じ

807 名前: no name :2009/08/30(日) 12:31:18 ID:NfLInrbr

>>806
今までなら二時間で教えるところを三時間かけて、
ゆっくり勉強していきましょう、ついていけない人を減らしましょう、
のところを、週休2日にして授業時間を削っちゃったもんな。
内容も削って授業時間も削るじゃ、そりゃ結果はダメだよな。

808 名前: no name :2009/08/30(日) 13:00:26 ID:FETAKw7D

>>807
うん。まぁ俺は全く駄目というか一長一短あるかなって思ってるけど
ゆとり教育が学力の格差を広げる原因になったっていうのはあると思う

本来勉強って基礎の学習を終えたら後は学校で教えられるより自分でサクサクと進めたほうが効果的
だから上位層は邪魔な学校の勉強が減った分自宅で能率のいい勉強ができるから成績は上がる(実際はほぼ横ばいらしいが)
逆にやる気のない人らは空いた時間を勉強以外の別のことに使うから成績は下がる
まあやる気のある人が成績をあげ、やる気のない人が下がるってんだからある意味自然というか悪いことではないと思うんだけど


それより小学校の英語導入って失敗しそうな雰囲気が満々
小学生に文法などという論理的なこと教えるわけでもないだろうし一体なにやるつもりなんだろう

809 名前: no name :2009/08/30(日) 15:33:00 ID:YkScf0ga

教育も行き当たりばったりってワケか・・・

810 名前: no name :2009/08/31(月) 00:57:31 ID:746GIO76

ゆとり教育をやってたころは自由を求める言葉であふれてたな
「子供の可能性は無限大」とかあたかも皆が天才の卵みたいな言い方が流行ってた。
当時のマスコミの煽りも相当なもんだったが、熱が冷めてみればそのマスコミすらも手の平返し
残ったのは自分は賢いと勘違いし努力もしない害児と教養不足で大量生産された売れ残り馬鹿大勢

811 名前: no name :2009/08/31(月) 22:37:14 ID:2r+y+8LT

子どもは間違いなくみんな天才の卵だよ
しかしそれを孵せるのは天才的な教育ができる大人だけ
ゆとりの失敗は大半が凡人の大人全てに天才を育てさせようとしたこと
教師や親の大半が凡人なら良い凡人を育てることを基準にすべきだった

完璧にこなされたときの成果はたぶんゆとり>詰め込みだが
ゆとりを使いこなせるのは県の研究指定校の教師や達人クラスだけだ

812 名前: no name :2009/09/01(火) 00:33:17 ID:ukp2n7y4

>子どもは 間違いなく みんな 天才の卵だよ
>しかし、それを孵せるのは、天才的な教育が出来る大人だけ
>ゆとりの失敗は、大半が凡人の大人全てに 天才を育てさせようとした事。
>教師や親の大半が凡人なら、良い凡人を育てる事を 基準にすべきだった

>完璧にこなされたときの成果は多分、ゆとり>詰め込み だが
>ゆとりを使いこなせるのは、県の研究指定校の教師や 達人クラスだけだ

やはり、大人が子供をリードしなくてはならないのですね。
しかるに、その大人が問題なのです。
今回の選挙にしたって、そう。
投票に行って、9人の国民審査を知らない人が大多数にのぼる。
何も情報が無いわけですよ。これじゃ嘘ついてるのと同じ。マスコミの隠蔽だよ。

自分達では何も考えず、マスコミの情報に甘えている現実。
マスコミって、元々、低俗番組でモラルの問題になっていたが、
最近では、パチンコのCMまで流す始末。

こういう連中に教育を任せているようでは、未来は無い。

813 名前: no name :2009/09/01(火) 01:21:53 ID:ZyTu/y32

結構続いたなこのスレ。
もう解決してんじゃね?

814 名前: no name :2009/09/01(火) 21:24:24 ID:ukp2n7y4

まず、大人達が、マスコミに飼われているブタだ。
自覚がない分、余計タチが悪い。

解決?どこが?
...ヽ( ´_つ`)ノ ?

815 名前: no name :2009/09/02(水) 00:01:27 ID:k9thtAiG

>>814
スレタイや>>1の強要罪云々についてはかれこれ6〜7回は論破されてるはず。>>1もどっか消えたし。

816 名前: no name :2009/09/02(水) 00:56:29 ID:JDFf+/uZ

マスコミは大衆を映す鏡であって悪の組織でもなんでもない
悪いのは今の報道のあり方を許すどころか求めている大衆の無知
知識がないから安易で刺激的な答えを求め提示されるとすぐ飛びつく
当然企業であるマスコミはそいつらに合わせてニュースを持ってくる
この傾向はネトウヨなどに代表されるようにネットでも同じ

817 名前: no name :2009/09/02(水) 12:39:38 ID:Ivfhn8+m

正義の反対は悪なんかじゃないんだ。正義の反対は「また別の正義」なんだよ。

818 名前: no name :2009/09/02(水) 18:31:55 ID:2lYpEiee

>>813
そういえば、>>177あたりから、自演に見せかけて終わらせようという工作がありましたね。

>>816
うん、大人達がこんなんじゃ、子供達に示しがつかないね。
とはいえ、マスコミもスポンサー様から、CMとかの関係で、
情報を隠蔽しているようだし、悪の組織っぽい部分は、あるんじゃないかな。

読書感想文については、wikiで薄汚い現状をご覧下さい。
屋根については、サティとかにはね、そういうの有るんだ。
みんなが通る通学路にあってもおかしくはないと思うんだけどなぁ。

819 名前: no name :2009/09/02(水) 21:32:15 ID:Phn9015m

そりゃあ都会に住んでいる人はあってもおかしくない環境だろうけど
俺みたいな中途半端な田舎に住んでいる人なんて屋根以前に歩道がない造るスペースすらない
道路に屋根なんて付けたら道路沿いの住人から苦情がでる
造れるとしたらせいぜい学校の周辺くらいなんだぜ

820 名前: no name :2009/09/03(木) 07:37:36 ID:B1zfQxw/

やりたくなけりゃやらなくていい。
やんなくて後で後悔する可能性もある。
だからやっといて損はない。

821 名前: no name :2009/09/03(木) 09:18:29 ID:3d2S7AuA

やらせないと困るのは大人ってのがミソだろ
教育は税金で子どもに教養をあげようっていう慈善活動じゃない
次世代の者がガタガタじゃ今の大人は死ぬまで第一線で奮闘しなきゃいけない

822 名前: 削除済 :削除済

削除済

新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50