【無駄】学校の勉強なんてやってられるか!!【無駄】


告知欄


■【無駄】学校の勉強なんてやってられるか!!【無駄】

現在表示しているスレッドのdatの大きさは320KBです。
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

1 名前: no name :2009/04/15(水) 14:19:48 ID:t+qEayfy

 何で俺達、子供が丸暗記なんかさせられなけりゃいけないんですか?
これって、強要罪にならないんですか?
よろしく、大人の人達。

507 名前: no name :2009/07/12(日) 23:33:52 ID:L1vwgbHQ

>「嫌々勉強をしている子供の数」では日本は世界トップクラス
勉強しなくても国がなんとかして養ってくれるという考えが根強いもの。

508 名前: no name :2009/07/13(月) 02:56:06 ID:EocvBSNA

>>507
そいつらは成り済まし朝鮮人だろ
ドサクサに紛れて日本を貶すな

509 名前: no name :2009/07/13(月) 15:54:55 ID:a4c/7Cwl

>>504
ただのネズミ(子)
腹抱えて笑ったw説明しなきゃ人に理解されないような文書くなよw

質問者本人はどこにいった?>>1がいなければ俺らがいくら書き込んでも仕方ないし終わらないぞこのスレ

510 名前: no name :2009/07/13(月) 20:51:29 ID:v7cTxL2A

>>1は微妙に昭和くさい。

511 名前: no name :2009/07/13(月) 23:26:26 ID:R1+lRIcC

義務教育ででるようなことは必ず必要だけれど
中、高校では一部、不必要なのもある気がする
でもそんな事したところで人としては、あまりよくはなれなさそう
今の20〜30代あたりみてると
現にネットじゃモラルのマナーも糞もない、成人してるだけのお子様にしか見えない

512 名前: no name :2009/07/14(火) 00:14:42 ID:c7NuE0g/

>>511
不必要な科目もあるでしょうね。でもね、その先生達の中には立派な先生達もいましたよ。
やはり、詰め込み教育は見直すべきですね。数字ばっか追っかけているのも困ったものです。

513 名前: no name :2009/07/14(火) 02:04:39 ID:nm09t+f8

>>508
また国士様か(笑)

514 名前: no name :2009/07/14(火) 17:59:24 ID:F1D4FmvN

生粋のゆとりが20〜30台になるころにはどうなってしまうんだろうな。

515 名前: no name :2009/07/14(火) 19:11:26 ID:JDSVCm44

>>507
小中学生がそんな事考えてる訳無いだろ
ただ単に「勉強が嫌い」ってだけだ

「勉強は嫌って当然のもの」
「勉強が好きな奴なんていない」
ってのが常識になってる時点で日本の教育は終わってるな

516 名前: no name :2009/07/14(火) 21:07:11 ID:dqUy0YgU

ゆとり教育は失敗とは限らんよ
休みが増えると優秀な数%が伸び、劣等な数十%が堕ちるもの。これは文系の法則性とアメリカ・ヨーロッパの実績が根拠になっている
弱者を犠牲に、強者が駆け上り、今の行き詰った現状を打破する鍵になるかも知れない
ゆとり教育はこうした2極化教育だから弱者層は目も当てられなくなるが、強者層は更に強固なものになる
確かに、福祉国家とは思えない国策だが、ゆとり全否定してる奴はマスコミのネガキャンに洗脳されてるよ

517 名前: no name :2009/07/14(火) 23:25:09 ID:A48KvlXO

>>516
二極化がすすむとアメリカみたいになるわけだが。
必ずしもいいことだとは思えんけどね。
底辺層が上流階級狙って殺人とかするかもしれんしさ。

518 名前: no name :2009/07/14(火) 23:27:48 ID:GFROs+LJ

>>513
思考放棄か。正直国士だの朝鮮人だのより、
お前みたいに小中学生の内からそんな言葉や考えに染まった奴が大人になる方が怖いよ。

519 名前: no name :2009/07/14(火) 23:35:13 ID:c7NuE0g/

あのーすみません、
私は学校で、長ったらしいレポート書かされてんだけど、
テレポートの授業はいつから受けられますか?

520 名前: no name :2009/07/15(水) 00:05:54 ID:kjm/q30M

>>515
「考えて」は無くとも感じ取るものぐらいはあるだろう。
皆が平和に生活している環境か、路上で人がのた打ち回っている環境か、勉強が好きであろうと無かろうと
進んで勉強をしようと考えるのは「ハングリー精神」という言葉もあるように後者だろう
>>516
二極化がいいこととは思えないが意欲や才のある人間がのし上がれる土壌を作るという意味においてはゆとり教育は間違っていないかもね

521 名前: もとが数奇者の文化だし :2009/07/15(水) 03:24:09 ID:HKlFrbUO

>>519
それは自分で編み出すしかない。
まず、逃避が生み出すエネルギーから研究するんだ。

522 名前: no name :2009/07/15(水) 03:58:51 ID:WXQgaD76

>>508=>>518
プップー(゚∀゚)

523 名前: no name :2009/07/15(水) 06:47:14 ID:8bunBqM4

>>520
少なくとも「国が養ってくれる」なんて発想には行き着かないし
国が貧しけりゃ勉学に励むなんてのも無茶苦茶な理論だ
OLPC XOの失敗がいい例だな

ってか大前提として存在する預金概念からして
パウロ・フレイレが40年以上も前に否定してる
低階級の人間ほど預金概念を信奉するって点じゃあながち間違ってもないが

524 名前: 削除済 :削除済

削除済

525 名前: no name :2009/07/15(水) 12:53:37 ID:6qJhgq02

>>521
逃避そのものがテレポート^^

526 名前: no name :2009/07/15(水) 15:11:59 ID:F2CYwuVg

勉強したくないならスポーツやってそれで金取れるようになるか
肉体労働で飯喰う道に行けば?
はるか高みの政治ネタおっかけて夢想してるコミュ能力が無いガキには無理な人生だろうけど

527 名前: no name :2009/07/15(水) 18:23:15 ID:nvW2qzU1

可哀想に・・・
ロクな指導力もない大人、先輩、上司に当たってしまうと、泥沼に嵌っていくばかりだ。

528 名前: 削除済 :削除済

削除済

529 名前: no name :2009/07/16(木) 00:04:51 ID:/HFQdqEz

>>528
いつもお世話になってます?ご迷惑をお掛けしておりますの間違いだろ

530 名前: no name :2009/07/16(木) 00:17:44 ID:Jn8Fh8Hf

>>528
さすが低能だなww勉強しないとこんなことさせられるのかwww

531 名前: no name :2009/07/16(木) 22:07:33 ID:YhKleTvz

>>528に書かれていたことに非常に興味があるな。

532 名前: no name :2009/07/16(木) 22:26:35 ID:stPwqia6

いつもの偽ブランドのスパムだろ

533 名前: no name :2009/07/18(土) 11:35:03 ID:kRP/ulaL

>>528がスパムカキコのバイトだったとして、
そんな楽なバイトがあるならやって見たい気もする

534 名前: no name :2009/07/18(土) 13:19:07 ID:6SO9LwQL

スパム業者の年収は数千万と言われている。尤も作業員の取り分なんて一月数千円だろうけど。
さて、その作業員はどの層から集まるんだろうね?

535 名前: no name :2009/07/18(土) 18:12:15 ID:lyNeirmD

>>534
数千万とかマジかよ?ソースplz

536 名前: no name :2009/07/18(土) 19:16:54 ID:60FBUPZx

ブラックのバイトなんて詳細求めてどうすんの

537 名前: no name :2009/07/18(土) 22:52:18 ID:8qRU/wcd

役に立つ勉強なんてない。役に立つ知識は仕事で実際にやってみないと身につかないことばかり
仮に資格をたくさん持っているやつも仕事じゃ使えない場合も多いし企業もそんなに期待してない
仕事は基本的に実践知識。じゃあ学校の勉強は教養のためとするしかないんじゃないかな
偉い人たちはみな教養を持っている。これはあくまで統計的な見方で理屈ですべてが通るわけじゃないが
そもそも、人の評価なんてそんなものだ。意味を求めすぎてはいけない

538 名前: no name :2009/07/19(日) 23:28:45 ID:qP6Cp1Dg

なんで、子供達が平日、徒歩や自転車で行き交う通学路が、
通り雨、直射日光などに対して、屋根とかもないんですか?
下らない物を作るよりも、もっと必要なものがあるでしょう?

ズブぬれになれという事ですね、分かります。

539 名前: no name :2009/07/20(月) 00:19:54 ID:jRazF108

>>538
終業式によくある沢山の荷物、濡らしてはいけない通信簿、大雨の中、家まで徒歩30分。当時小3。
あれほど車にのってるやつらが羨ましかったことはなかったなw

540 名前: no name :2009/07/20(月) 18:02:10 ID:jBedvDdq

本日のアドバイス『全体を見渡そう』

勉強が有効かどうかは、勉強をやって来た人達の姿を見ると良く分かるでしょう。

まあ、確かにバカな大人たちもいるだろう、だが、
悪い大人ばっかりではないんです。立派な人達もいるんです。
みんなの事を考えている大人たちもいるんです。
どうか、それだけは、分かって欲しい。

>>538
大人達が、パチンコやったり、虐待やったり、悪法に加担したり、低俗番組、今回に至っては、スパム業者まで・・・
これでは、子供達が可哀想だ、そんなことをやる余裕があるなら、
通学路を整備して欲しいものですね。末永く通る道ですから、
普通は、そう考えべきでしょうね。

541 名前: no name :2009/07/20(月) 18:23:24 ID:XcTscBxs

>>538
よく考えてみよう日本全国の通学路に雨や日光を遮る屋根を付けるとして
どれだけの金、申請、許可(市町村県国個人)が必要なのだどうか
そしておそらくそれが実現した時この国はカプセルに包まれていることでしょう

542 名前: no name :2009/07/20(月) 18:50:28 ID:9yhk3EvN

>>538,540
モンスターペアレント予備軍・・

というか、あれが悪いこれが悪いって言うよりも、今ある環境で何かを学ばせるほうが大事なんじゃない?
しかも昔に比べたら舗装されてるだけマシだし、田舎なんか論外じゃないか
それに、そういう態度って子供が真似するよ

543 名前: no name :2009/07/20(月) 19:06:18 ID:w6Yi/UHO

傘くらい買えよ。

544 名前: no name :2009/07/20(月) 19:09:12 ID:/j9Jmluz

俺らガキがやってる勉強って「一般常識」だろ?
誰もが知っている知識を学ぶためにあるんじゃないの?
大人になって役に立たないとか言ってるけど
結局は「大人だったら知ってないと恥ずかしい」じゃん?
どうかは知らんが・・・
勉強したくないならすんなよ、学校に行きたくないなら行くなよ。
自分の問題を他人に言うなよ。勝手にしてろ。

と言うのが私の意見 長文失礼。

545 名前: no name :2009/07/20(月) 19:50:50 ID:iHvtSchR

>>1は構ってちゃんだから、いい加減もう相手にしない方が良いよ。

546 名前: no name :2009/07/20(月) 20:23:42 ID:7askffNl

丸暗記しなかったら、日本語をしゃべる事も書くことも出来ないだろうに。

547 名前: no name :2009/07/20(月) 22:31:05 ID:jBedvDdq

>>541
国をカプセルに包む、これは遣り過ぎですよ。

>>542
モンスターペアレント予備軍→心外でげす。

道路は舗装されて快適ですよね。
今ある環境か、例えば、俺の回答では、
今は情報化社会なのです。
インターネットから子供を締め出せという意見もあるが、今みたく、
パチンコのCMまで流すようになったテレビよりはマシ。
子供らの事を考えるなら、朝刊のパチンコのチラシは処分しましょう。
ネットが出来ないと情報弱者ですし。

>>543
安易


恩恵と、とばっちりの21世紀。
例えば、地球温暖化の軽減に、砂漠に太陽電池という良い方法があるが、
更に良い方法を考えるなら、通学路200メートル整備だけでも、かなり違うと思いますね。雨よけにもなるし。
太陽電池も量子ドットで理論効率60%、ますます、発展なさってますなぁ。

無駄か、雑誌がそうだな、漫画化が徹夜までして、毎週雑誌を発行するのか。
ゲーム雑誌も無駄だな、毎週毎週、高品質の印刷で出す必要あるのか?月間でも多すぎるくらいだ。
バンダイの玩具もそうだな、貴重な石油資源を、何だと思っているんでしょうね?
バンダイはゲームつくりとかも完全に舐めきっているように思えますね。
(コンパイルが倒産して、バンダイがのさばっている、ああ、不条理なんだ)
他にも税金の無駄遣いとかがあって、
金、申請、許可、これらが良くて、通学路の整備がダメ?

最善解を示してやりたいのは、やまやまだが、
今日や、明日で、結論は出ないですのう。

それと、
>>546
丸暗記というよりも、日本語は日頃から使っていくうちに、自然と覚えていくものです、
そもそも、人間の頭ってのは、無理やり丸暗記するようには出来ていないものなのです。

548 名前: no name :2009/07/20(月) 23:07:55 ID:7askffNl

>>547
>>丸暗記というよりも、日本語は日頃から使っていくうちに、自然と覚えていくものです、
"自然な日本語"なら分かるが、"あ"、"い"、"う"、"え"、"お"とか言葉を成す基礎の部分は教えられるだろ。
教育があるからこそ、識字とか出来る様になるんだよ。
"寺子屋の発達"と"江戸時代の識字率"が良い例。

それと、『日ごろから使う機会』ってのも親や教師から与えられている(>>1の言葉で言うと"強要")場合が多い。
「ひらがな」とか「カタカナ」とか「九九」とか「元素記号」とかその他色々。

549 名前: no name :2009/07/20(月) 23:40:04 ID:9yhk3EvN

なんだただの厨二病か、マジレスして損したわ

550 名前: no name :2009/07/20(月) 23:52:49 ID:jBedvDdq

>>541
ちなみに、必要なのだどうか
これは、色々訂正できそうですね。

>>548
なるほど、小学校、特に低学年か、ここの重要性はもう外せませんね。
ちなみに教育は、幼児〜低学年に対する指導が一番神経を使うでしょう、
ここの住民みたく、タフではありません。
些細な失言で傷つける事にも注意が必要ですし。

>>549
私の文章は分かりにくい点があったかもしれません。でもそのうち大なり小なり理解できるようになるでしょう。

551 名前: no name :2009/07/21(火) 02:48:27 ID:p0jxOoWA

>>547
無駄無駄って雑誌も玩具もゲームも需要があるから作るんでしょうよ
あんたにとって「無駄」っていったい何よ

552 名前: それしか言うことがないんだろ :2009/07/21(火) 18:17:40 ID:tZfXjhgf

どっかの国の工作と相俟って、才能が流失してるからね。

553 名前: ゼロアッキー :2009/07/21(火) 23:04:49 ID:erIkLj0k

ゼロアッキー「勉強をしなければ後に後悔する…それでもいいのか?」

554 名前: no name :2009/07/21(火) 23:43:05 ID:MOEEjTDP

"強要罪"とかの前に、
>>1は日本国民の3大義務を知ってるのかね?

555 名前: no name :2009/07/22(水) 11:26:39 ID:2p/WmQHi

丸暗記の重要性は大人になってから分かる。
お子様には理解できないだろうけど。

556 名前: no name :2009/07/22(水) 12:33:23 ID:J+lp6t0W

最近は学歴以外に人格や能力も見てくるから勉強だけできても仕方ないんだがな
でも大学時代の思い出は一生ものだからぜひ勉強を頑張ってほしいところ。
自分に自信とアイデンティティが持てるしな

557 名前: no name :2009/07/22(水) 20:22:43 ID:1k3fAPTp

逆に丸暗記でいいものは丸暗記でいい、と言ってほしいくらいだ。
なぜ円周率は3.14なのか・・・
なんて授業だらだらやらなくていいんだよ。
数学者にでもなるんでなけりゃ、勉強して得られる知識なんてのは、
道具にすぎないんだから。

558 名前: no name :2009/07/22(水) 21:51:49 ID:cTXnbiqW

標識が立てられるんなら、それを傘生地で結べば実現できるんじゃないかな。

通学路に、パチンコ屋とかはあるくせにね。

559 名前: no name :2009/07/23(木) 12:46:54 ID:FMLeanmM

>>557
その過程で分かるようになる(科学的/論理的)方法論の学習、という側面もあるぞ。

まあ、馬鹿は馬鹿なりの人生を送ればいいってんなら別に構わんがね…

560 名前: 削除済 :削除済

削除済

561 名前: かわいいは正義 :2009/07/23(木) 16:17:37 ID:qH9CKY5d

勉強とは「その年相応に負担と思われる課題をこなす事の練習」です。
将来仕事で会社は彼方にいくつもの課題を持ってきます。彼方は学生時
代みがいた「勉強=課題処理能力」を駆使して
それをこなします。そこで評価(学校では点数)、給料(学校では成績)をもらいます。
社会と学校でもらう物に違いがないのに気づきましたか?↑
勉強とは課題処理能力の練習です。歴史なんて覚えても全く意味ないし、因数分解なんか覚えても確実に将来使いません。
その年相応な負担の課題をこなす事に意味があります。

562 名前: no name :2009/07/23(木) 20:23:52 ID:R6LURm+s

>>561
何回も同じこと書き込むんじゃねえよクソコテが。
「俺すごいこと気づいた!!!みんな聞いて聞いて!!!」
と言ってるようにしか見えんぞ。

563 名前: no name :2009/07/23(木) 23:30:19 ID:JIZ/fFYb

>>221 >>438 >>561
全て同一とはこれいかに

564 名前: no name :2009/07/24(金) 00:24:35 ID:tlxGA2oP

とりあえず>>1みたいな奴が出ないようにするためにも
詰め込み教育は必要

>>1みたいな奴がニコニコやらゲームやらインターネットやら遊ぶ余裕がないぐらい勉強させるべき

565 名前: >>1です。 :2009/07/24(金) 14:54:24 ID:5LYqUS4+

>>564
詰め込み狂育については、そんな事になったら、
テレビ、ゲームも商売上がったりだし、お前の妄想で終わるだけ。

コンピュータ・リテラシーとかのが重要なんじゃないかい?

通学路を整備か、良い事を考える大人もいるんですね。

566 名前: no name :2009/07/24(金) 18:02:44 ID:duP7kYDW

>>565
>テレビ、ゲームも商売上がったり

外国で売れるから問題無いし、そもそもテレビ、ゲームの商売の為に>>1みたいなヴァカを放置するとか本末転倒だろ

子供の本分を何だと思ってんだ?

567 名前: no name :2009/07/24(金) 20:01:04 ID:iZ/Ln6dg

>>565
世界では、毎日空中ブランコみたいなのに乗って通学しなくちゃならない子供達が登場する。
標高何千メートルとか落ちれば即死だが子供達は喜んで学校に通う。
その空中ブランコが無ければ通学時間が2時間だそうだからな。

そこまでして世界の子供達は勉強したがるというのに、日本の子供からは「強要罪」と言われるとか…

通学路を整備って、今さら日本中見渡して、整備しなきゃならん通学路なんてあるかボケ
少なくとも「通学時間2時間」や毎日「空中ブランコ」よりは全然マシだろが。

こういう>>1みたいな勘違い野郎を見てると本当に日本人として恥ずかしいわ…
かつて国連人権委員会に>>1みたいな事を言って乗り込んだヴァカ日本人が居た。
「制服着用は人権侵害」だとかいう屁理屈で。

見事に世界中の笑い物にされたらしいが。
「我が国では制服も買えない子がいっぱいだ」と。

なんか>>1みたいな日狂狙教育受けた奴って勘違いし過ぎなんだよな

568 名前: no name :2009/07/24(金) 20:34:11 ID:rEKfONqe

>>565
詰め込み教育全盛期だった、
1970年代ころはものすごくテレビの視聴率良かったし(8時だヨ全員集合とかな)、
若干詰め込みではなくなったが、今よりは詰め込みだった(土曜も学校あった)
1983年にファミコンが発売され、爆発的に売れた。
こりゃ詰め込み教育した方がいいんじゃねえの?w


>>565は大人になったら
「ガキのことなんかほっといて働いてる俺らのために整備しろ!」
とか言い出すタイプだなw

569 名前: >>1です。 :2009/07/24(金) 22:39:32 ID:5LYqUS4+

>>109
プレステが無かったのか、調べてみたら、その前はスーパーファミコンだったそうですね。
指摘ありがとうございました。以後気を付けます

>>566
>子供の本分を何だと思ってんだ?
じゃあ、俺たち子供を何だと思ってんだ?
子供の本分が、勉強漬けだなんて言わないだろうね?
それに、日本のゲーム会社が、対象を外国にするっておかしいだろw

>>567
またまた出たよ引用が、
普段、その子供達に何もしてやらないクセに、
こういう時ばかり、そういう話を持ち出してくると、
このやり方はすでに、序盤で咎めておいたんだけどね。

とりあえず俺は、ハッピーセットの児童労働が嫌いだから、マックへは絶対に行かないくらいだな。

>日本中見渡して、整備しなきゃならん通学路なんてあるかボケ
いっぱいあるだろうが
どこの世界に、通学路にパチンコ屋がある国があるってんだ?
日本だけだろうが!!
そもそもパチンコ屋の存在自体が違法とされているそうだね。台湾、韓国とかで。
まさか、あんた朝鮮玉入れなんてやってないだろうね。

制服については、俺は批判した事もないし、何とも言えない。

>>568
>ファミコンが発売され、爆発的に売れた。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm13225
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7674521
何でこんなものが爆発的に売れるんだ?
HSPや携帯だって、もっとマシな性能だろ?
実際、ゲームショップでは勿論、中古屋にだってなかったぜ?
いやー久しぶりに爆笑したw
それに、ゲーム機が売れるから詰め込み教育はおかしい。

>「ガキのことなんかほっといて働いてる俺らのために整備しろ!」とか言い出すタイプだなw
そんなワケないだろう

おっと、もう夜遅くになったか、それじゃ失礼。

570 名前: no name :2009/07/24(金) 23:09:55 ID:RoqSvWYa

>>569
>じゃあ、俺たち子供を何だと思ってんだ?

親に生んで頂いた「付属物」。
なんか文句ある?
「俺は付属物じゃない」って言いたいんなら誰かが既に過去レスで書いているが、
独立して家を持ち、自分で稼いで、自分の金で暮らしてみてくれ。

親のスネをかじって、親の収入を当てにして、親に食わせてもらって、「親が子供に勉強をやれと言うのは強要罪」???
馬鹿も休み休み言えや。

>子供の本分が、勉強漬けだなんて言わないだろうね?

むしろそれ「だけ」で済んでる事の方が気楽で良いと思うがね。
自分で稼いで、
自分の稼いだ金で家を買って、
自分の稼いだ金で服を買って、
自分の稼いだ金でで飯を食べる…
税金は払って、
電気ガス水道代金も払って、
携帯代払って、
町内会費払って…
町内会で草むしりとかゴミ掃除があれば休日返上して参加して…

そんな大人の世界の苦労の万分の一も経験していないくせによく言えたものだ。
ましてや>>1みたいな奴の親になれば、
「やってもらって当たり前、でも勉強を押しつけるのは強要罪」
とか屁理屈をこねられるわけで。

>日本のゲーム会社が、対象を外国にするっておかしいだろw

何がおかしいのやらw
外国でも日本のゲームは受け入れられてるし、
「ゲームで遊ぶ子供が日本に居なくなるなら、外国の子供を相手にすればいい」
って言ってるだけなんだが何がおかしいのやら。

571 名前: no name :2009/07/24(金) 23:30:05 ID:xesXWZkN

「通学路にパチンコ屋が有るから〜」

こんな屁理屈が許されるなら、全寮制が一番って話になるw
親が子供に「勉強しろ」って言うのすら「強要罪」呼ばわりする>>1
まさか「門限」とか「共同生活」とかがうるさくて個人の自由があまり無い全寮制を推奨するとは思わなかったw

572 名前: no name :2009/07/25(土) 00:28:29 ID:Cfn/xUaZ

>>569
HSPや携帯が性能いいのは当たり前。
何年たってると思ってんの?
だいたい本体も生産終了してるのに、現在のゲームショップにおいてるわけないだろ。
今はWiiでダウンロードできるようになってる。

> それに、ゲーム機が売れるから詰め込み教育はおかしい。
じゃあ、テレビ・ゲームが商売あがったりだから詰め込み教育するな、ってのもおかしいよね。

573 名前: no name :2009/07/25(土) 00:42:02 ID:x3ry3fMd

> 子供の本分が、勉強漬けだなんて言わないだろうね?
言うよ。
「大人の本分は仕事」「子供の本分は勉強」
なにか問題ある?
少なくともお前の親はきちんと働いて、お前を養って、
この掲示板に書き込めるわけだから、PCか携帯まで買ってくれたんだろ。
お前も勉強くらいしろよ。
それさえしないなら、お前ただのゴクツブシだ。

しかし、ネットに>>569みたいなガキがわいてるのも、少子化の原因の一つだろうな。
こんなガキ、絶対欲しくないわ。

574 名前: no name :2009/07/25(土) 00:50:03 ID:FD27lRbd

とりあえずコイツには、
「世の中はお前を中心に回ってるんじゃありません」
ってことをまわりの大人が言ってやらんとダメだな。

カネも無い、知識もない、権力もない、勉強しないから将来性もない、
ただのガキを、わざわざ大切にしよう、なんて奴がいるわけないだろ、っての。

575 名前: no name :2009/07/25(土) 09:19:12 ID:NdZey23s

>普段、その子供達に何もしてやらないクセに、
お前が毎日使ってる、電気・ガス・水道・道路・鉄道などのインフラや、
googleやニコニコやようつべや、
ゲーム機も、ドラクエもFFもモンハンも、東方やボーカロイド、アイマスも、
ぜんぶ大人が作ってるんですけど。

さらに言えば、毎日無料で動画を作ってくれてるうp主たちも、
かなりの割合で大人なんだが。

「普通の大人はなにもしてくれないだろ」って?
お前が通ってる学校を建てたり、いざという時にお前を助けてくれる警察や消防は、
大人の税金で成り立ってるんですが。

こんなことも言われないと分からないのか?
お前、ふだん世の中の何を見てるの?

576 名前: no name :2009/07/26(日) 00:14:03 ID:O4LUd0zK

>>1が国を建国したら3年以内に滅びるだろうな。

所詮、子供が泣き叫びながら駄々をこねている様にしか見えない。

577 名前: no name :2009/07/26(日) 00:22:09 ID:JboDFgyc

>>569
君は、ゲームについて、何も分かってないようだね。
ゲームは何十年も昔から、プレイされているし、
ファミコンだって、おそらくは、君が生命を授かる以前になるだろう。
ファミコンの大ブレイクについて、あたかも冗談かのように受け取ったが、全くの実話だよ?
詳しくは、これを見なさい
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3349730

それに、性能について随分とバカにしているようだね。

そんな君に一つ教えてやろう、
ゲーム製作に必要なのは・・・、
・レイトレーシングのリアルタイムが現実味を帯びてきた、
・ロード時間が快適だ
・プレイヤーの位置に連動した3D表示が凄ぇ
確かに、そういう技術が使われると嬉しい・・・だが、
本質はそうではない、そんなものではない。

心じゃよッ!!

>日本のゲーム会社が、対象を外国にするっておかしいだろw
こっちの方は、おかしくない、だが、
>>570
>「ゲームで遊ぶ子供が日本に居なくなるなら、外国の子供を相手にすればいい」
外国に行く前に、自国での基礎をしっかり固めるべきだ。
だいたい、日本で人気のゲームといったら、日本の会社ではないか!

自分で稼ぐ事については筋が通っている、
これは、ゆとりが突っ込む余地がないね。
さらに、子供を持つと、更に大変ですね。

(続く・・・)

578 名前: かわいいは正義 :2009/07/26(日) 05:59:29 ID:YSj0DKrp

>>562
答でてるのに議論してるからです。

579 名前: no name :2009/07/26(日) 09:36:24 ID:X7oiuvVg

>>578
それは、あなたが考える結論であって
全ての人が同意できるものとはかぎらない。

あなたに議論を仕切る権限があるわけではないので、
何度も同じことを言えば「くどい」と言われるのは当然。

580 名前: no name :2009/07/26(日) 11:20:16 ID:EY0a+2I1

何度同じ「答」を言っても観衆を納得させられないってプレゼン力に問題あるんじゃ?

581 名前: 両津の友人 :2009/07/26(日) 11:56:04 ID:psE/cPXz

とりあえず、必要なのは

一般常識
常用漢字
現代社会、政治経済
英語
家庭
パソコンでのプレゼン授業
総合実践
足し算引き算、掛け算割り算、分数、

ぐらいじゃね?
まあ将来就く仕事にもよるけどさ、生活で最低限必要なのはこれくらいだろ。

まああれだ、今の教育は間違ってるよ。
あと体育なんていらんぞ。あんなもん運動にもならねえよ。

友達いない奴だっているだろ?そいつらに体育の授業やらせてもよ、
かわいそうだろ。
気が小さくてうまくやれない奴だっているし、スポーツが苦手な人もいるしな。

例:バスケが苦手→足を引っ張る→文句いわれる→次からトラウマ

なんてこともあるぞ。
それを考えて、運動系と文化系の授業を選択できるようにすりゃいいと思うんだが。そうすると部活みたいになっちまうが、一理あるんじゃね?

まああれだな、国語で習う『ディベート』も将来有効的だからな。
裁判員制度なんて反対だが、もし選ばれたらそれが約に立つと思う。
会社の会議とかでも役立つと思うぞ。

もうさ、無駄な授業は廃止して生活に必要最低限な授業を教えればいいと思う。

普通に生きてて方程式とかサインコサインタンジェントとか、そんなもんつかわんだろ?

まあいい、言いたいことはこれだけだ。

582 名前: no name :2009/07/26(日) 12:23:39 ID:DTUbcU/H

そういえば学校の授業から音楽・道徳・美術の要領が削減されるらしいな
国語やらも糞教師のオナニーから開放してほしいものだ。国語は無駄が多いから演習科目でいいと思う
学校はどんどん競争化とともに、予備校化させるべき
今や世の中は才能(笑)個性(笑)独自性(笑)の需要は少ないし
働ける人材を育成することを目的としたほうがいい

583 名前: no name :2009/07/26(日) 13:16:30 ID:Bnn4e25x

確かにもっと実学の割合を増やすべきだよな
加えて戦後の単線型教育システムを改め早い段階から子供に自己決定権を与えた方がいい
将来の指針を漠然とでも決めている生徒には各々に適した教育形態があるはず
一般教養と呼べるのは精々中学の指導要領内容までだろう、
高校生以上で且つ希望する者にはある程度の科目選択の自由も認めるべき

584 名前: no name :2009/07/26(日) 13:45:16 ID:O4LUd0zK

>>581
>>友達いない奴だっているだろ?そいつらに体育の授業やらせてもよ、
かわいそうだろ。
友達が居ないから授業をやらせるな って事?
友達作らせりゃいいだけの話だろ。
カワイソウなのは"友達が居ない事"の方だと思うがなー。
将来、孤独になって秋葉原あたりでナイフを振り回すかも分からんね。

>>例:バスケが苦手→足を引っ張る→文句いわれる→次からトラウマ
「苦手な人も居るので、文句などは言わないようにしましょう」
と説明なり教育なりすれば言いだけの事。
そういう「配慮」や「気配り」を子供の時から教えておくほうが有意義だと思うが。
教わる機会がなけりゃ、大人になっても周りを考えず
感情に任せて文句を言うだけの人間になる可能性もあるわな。

そんな後ろ向きの対策ばっかりやってたらロクな事にならんぞ。

585 名前: no name :2009/07/26(日) 16:31:02 ID:JboDFgyc

(続き・・・ 2回目)

やっぱり案の定か・・・
大人側が、圧倒的な力で押し切る
子供側が、穴、欠点、不備、弱点を突いて、足元をすくう
大体こういう図式になっているようだね。

>>571
パチンコ屋は本来、恥じるべきだ、もう一度、良く考えましょう。
パチンカス<<<<<<<<1

>>572
性能の良さは、先人の試行錯誤と知恵によるもの。
先人達に感謝の気持ちを忘れてはならない。

ゲームと詰め込み教育は無関係。

Wiiと軽々しく言ってますね。でもね、
何万円もするしー、接続も意外と面倒だしー、それに、
ダウンロードって言っても、リメイクされているワケでもなし、
難易度調整、不具合の修正もされずに、プレイでしょう?
バカにし過ぎですよ。ね?

>>573
本分については異論なし。ただし、それが全てではない事は周知ではありませんか。
>こんなガキ、絶対欲しくないわ。
子供ってのは、なかなか思い通りにならないものですよ。

>>574
学生程度に、金も、知識も、権力もあるわけないじゃん。
大切にすると言っても、甘やかす事ではないが、・・・上手く言えないな・・・

>>575
まあ待て。その子達ってのは、恵まれていない子供達の事を言っているのだろう。
となれば、もう分かるでしょう

どうも今回の投稿は、大人にしては程度が低いように思えるな・・・
テストで他の奴等よりも1点でも多く取るというのが、学問だと履き違えているのもいるようだし、
ゆとり達にしっかり見本を見せてやらねば。

(続く・・・ 2回目)

586 名前: no name :2009/07/26(日) 18:38:35 ID:HUwzEPVc

>>585
おまえ>>1か?
ならちゃんと書け。

587 名前: no name :2009/07/26(日) 18:41:56 ID:h2I/dBwk

> 学生程度に、金も、知識も、権力もあるわけないじゃん。
それが分かってるくせに勉強させるのは強要罪とかよく言えたもんだな。
何も持たない人間に、何もしてくれるわけないだろ。
世の中はお前が考えているようなぬるま湯じゃねーんだよ。
人に認めてほしいなら必死こいて勉強しとけ。

588 名前: no name :2009/07/26(日) 21:48:20 ID:JboDFgyc

(続き・・・ 3回目)
>>581
そのカリキュラムなら、子供達も納得するでしょう。
とはいえ、分数が猛威を振るっている事には注意したいです。

体育は有った方が良いでしょう。

>もうさ、無駄な授業は廃止して生活に必要最低限な授業を教えればいいと思う。
本当にもうそれが良いかもしれない、学問ってのはテストで良い点取る事じゃないからね。

>普通に生きてて方程式とかサインコサインタンジェントとか、そんなもんつかわんだろ?
いや、使う。113>> が解説してくれている。

>>582
道徳は有った方が良いんじゃないかい?
国語で糞教師か、だが、良い先生もいる。
予備校だの競争だのは、もっと慎重になった方が得策。

>>583
学校は、確かに最初は実用的なんだが、後期がどうしてもおかしな方向に思える。
考える力は必要だろうね、「まだ、習ってません」なんて言ってるようじゃダメだろうし。

>>584
体育の授業は、出来ない子には、出来る事からやらせるのも手。
例えば、懸垂が出来ません→斜め懸垂をさせよう。

>>586
>おまえ>>1か?
どこを、どう考えれば、そんな発言になる?まあ、もちつけ。

>>587
勉強を強要罪とは言ってませんよ?
>>581の勉強はしておいた方が良いし、頑張って努力した方が良い。
>何も持たない人間に、何もしてくれるわけないだろ。
まさか、損得勘定では言ってませんよね?
>人に認めて欲しいなら必死こいて勉強しとけ。
かつては、猛勉強しまくったが、それが全てではないから容易ではないのです。

589 名前: no name :2009/07/26(日) 22:22:41 ID:gty4QLY/

>>583
俺はその考えには大反対だ。

>確かにもっと実学の割合を増やすべきだよな

そもそも学校という物は職業訓練校ではない。
「実学」ってのは「実」際に役に立つ「学」問という意味なんだろうが、
「役に立つ」とか「役に立たないか」とか、単純な線引きなど人間には絶対に出来ない。

「音楽も芸術も生活に役立たないから」
とのたまって文化大革命という歴史的な暴挙に打って出た毛沢東と同じ事をやりたいのか?

>加えて戦後の単線型教育システムを改め早い段階から子供に自己決定権を与えた方がいい

ガキに「自己決定権」なんて与えたって>>1みたいな愚か者が増えるだけだ。
ガキに与えるべきなのは「権利」じゃなくて「義務」なんだよ。
自己決定権を与えられた女子高生が援助交際してるのを見てもガキに権利を与えるなんてのは大間違いだって理解出来るだろうに。


>将来の指針を漠然とでも決めている生徒には各々に適した教育形態があるはず

そんな物は無い。
質問したいのだが、小学校一年生にだって「将来の夢」はある。
やれ「サッカー選手」だの、やれ「宇宙飛行士」だの…。
でもその中で、本当にその夢の通りに進む者なんて何人居ると思うんだい?
「漠然」程度でしかない「将来の指針」なんぞの為に「教育形態を変えろ」とか明らかにおかしいですから。

そして、確固とした「将来の指針」を持っている奴は、周りがどんなに反対しようとも自分で努力して勉強しようと努めますから。
わざわざ教育形態を変えなけりゃならん理由が俺には分からない。

>一般教養と呼べるのは精々中学の指導要領内容までだろう、

そうですね。
だからこそ中学校までは「義務教育」と呼ばれているわけで。

>高校生以上で且つ希望する者にはある程度の科目選択の自由も認めるべき

人間は楽に流れる生き物。
科目選択の自由なんてガキに与えたら、楽に単位が取れる授業にばかり殺到するだろうが。
教師も生徒に好かれようと思うなら楽な授業に、楽な授業にしておもねるわけだ。
学力向上どころか、学力がドンドン落ち込んで日本が亡国になるのを望んでいるのか?

590 名前: かける様万歳 :2009/07/26(日) 22:34:20 ID:fnP4Rraj

>>583に賛成。自己責任による選択の自由はもっと普及されるべき。
私のように簡単に楽に流れない人間が楽に流れる愚民を支配するチャンスだ。

591 名前: no name :2009/07/26(日) 22:42:13 ID:5rY0/kSZ

>>590
>私のように簡単に楽に流れない人間が楽に流れる愚民を支配するチャンスだ。

それに失敗したらどうするの?
「自己責任」で諦められる?

「生活が第一」の民主党を支持してる連中のほとんどが、四年前には小泉の「自己責任」をもてはやしていたんだよねw
誰も「自己責任」を取りもしない。
生活が悪化したから民主党に鞍替えしただけ…

そんなもんだ人間なんて

592 名前: no name :2009/07/26(日) 23:36:14 ID:JboDFgyc

凄い・・・
こんなところで、よもや、これほどのレベルの書き込みを見ようとは・・・
もはや、ゆとり程度じゃ眼中にないですね。

593 名前: no name :2009/07/26(日) 23:45:49 ID:em6oQMxt

>>583
並みの高校生の夢なんて、「(ハルヒが好きだから)ラノベ作家になりたい!」
「(FFが好きだから)プログラマーになりたい!」
とかそんなもんだぞ?

そんなもんで自己決定権あたえてもなあ。
将来、こんなはずじゃなかった・・・で終わると思うよ。

594 名前: no name :2009/07/26(日) 23:49:29 ID:X7oiuvVg

>そういえば学校の授業から音楽・道徳・美術の要領が削減されるらしいな
それって、ソースこれ?

ttp://teranews.livedoor.biz/archives/865775.html

なんか、韓国の話っぽいんだけど...

595 名前: no name :2009/07/27(月) 00:21:59 ID:PIpw4Gn8

在日が多い地域は反日教育スタート

民主の政策「教科書検定」触れず
市町村では「教育行政の独立」の建前を覆し、首長を責任者に設定。将来は教科書採択も学校理事会単位で行うよう、段階的に移行するとしている
http://sankei.jp.msn.com/life/education/090726/edc0907262224004-n1.htm

596 名前: no name :2009/07/27(月) 02:14:39 ID:sViXZGNw

申し訳ないが明日早いので論点を幾つか省いて手短にレスする


>>589

>ガキに与えるべきなのは「権利」じゃなくて「義務」なんだよ。
>自己決定権を与えられた女子高生が援助交際してるのを見てもガキに権利を与えるなんてのは大間違いだって理解出来るだろうに。

自己決定権という言葉の意味をやや履き違えているように思うが、
当然それは我侭を無尽蔵に許すという意味ではないぞ

そもそも権利の語源がrightであるように、権利にはすべからく正当性が伴われるべきであり、
それが社会通念に照らし合わせて適当でない場合には保護に値しない

この場合の自己決定権というのは、制限行為能力者たる未成年者にも、
将来の自己決定という重要な行為につき年齢の成熟に伴いある程度の裁量を認めるというもの
これは必ずしも否定し得るようなものではないと思うが

…いや待てよ、そもそも何故学習指針に関する自己決定が援助交際に結び付くんだ?
まずその例が著しく不適当じゃないか


>科目選択の自由なんてガキに与えたら、楽に単位が取れる授業にばかり殺到するだろうが。
>教師も生徒に好かれようと思うなら楽な授業に、楽な授業にしておもねるわけだ。
>学力向上どころか、学力がドンドン落ち込んで日本が亡国になるのを望んでいるのか?

その点に関しては正論だと思う
ここで問題になるのはメリットとの兼ね合いと欠陥への具体的対策
但し589からすればメリットなど無いと言うのだろうが、
論じると長くなるので割愛させて貰う


>>593

>並みの高校生の夢なんて、「(ハルヒが好きだから)ラノベ作家になりたい!」
>「(FFが好きだから)プログラマーになりたい!」
>とかそんなもんだぞ?

前者なら国語を多めに取り入れた履修モデルにすれば良いし、
後者なら理系科目のうち情報や数学を重点的に履修させれば良い
そんなもんと言うが、しかし、それを真面目に目指している者を軽視すべきではないだろう


>将来、こんなはずじゃなかった・・・で終わると思うよ。

それは現状、つまり選択肢のない状態でも同じ事だと思うが

597 名前: no name :2009/07/27(月) 06:11:58 ID:30g0gHZ8

>>591
>>590はどうみても釣りだろw

598 名前: no name :2009/07/27(月) 07:25:09 ID:uQcQ6rGU

概ね>>596に賛成だけども
>高校生以上で且つ希望する者にはある程度の科目選択の自由も認めるべき
>将来の自己決定という重要な行為につき年齢の成熟に伴いある程度の裁量を認めるというもの
現状普通科高校に行っても文理選択や科目選択は存在するし
専修学校に行けばもっと専門的な技術や知識が学べる

俺は589もいっていたデメリットも考慮すると現行のこのシステムで高校生は年相応な"自己決定権"を有していると思うんだが
具体的にはどの程度の自己決定権を与えるべきだと考えてるの?

>…いや待てよ、そもそも何故学習指針に関する自己決定が援助交際に結び付くんだ?
権利を与えるべきでないという主張の根拠である子供の先見性のなさを示す一つの事実として挙げただけかと

599 名前: no name :2009/07/27(月) 17:52:06 ID:H31G9CeS

てか「詰め込み教育は善か悪か」っつう話でなくて、
「詰め込み教育は個性を圧殺するか否か」という命題だったらとっくに答えは出るんだよな。

いわゆる「詰め込み教育」で個性がつぶされる事は絶対に有り得ない。

そんなの江戸時代の日本人を見ても分かる。
四書五経の「素読」とかって立派な詰め込み教育ですよ?
でも幕末には様々な個性を持った人物が明治維新を飾ったわけで。
「詰め込み教育で個性がなくなる」のなら、日本はヨーロッパの植民地になっていてもおかしくない。

ちょっと学校なり親なりが「詰め込み教育」を強いたからって、それでつぶれるような「個性」は「個性」なんかじゃない。

600 名前: no name :2009/07/27(月) 18:18:21 ID:VhKKR9rA

ろっぴゃく!

601 名前: no name :2009/07/27(月) 20:28:38 ID:ZZv4ghLS

>>596
>>593だけど、
ちと言葉が足りなくて悪かった。
まあたしかに「本人は」真面目になりたいつもりなんだろう。

でもさ、実際にゲームを制作する場合、
プログラマーが全て決めるわけじゃなく、
まず企画を考える人間がいて、その人が上司に提案して、
それを会議で作るかどうか決めて、チームを編成して、
その中でストーリー考える人、演出考える人、CG書く人、
宣伝する人、プログラムする人、と色々役割分担してやるわけでさ。

FF好きだからプログラマーになりたい!
という程度の発想では、おそらく、というかまず確実にそこまで考えていないだろう、
と思うわけよ。
実はストーリーを考えたかったのに、
黙々とプログラム打つだけの仕事になってしまう、とかな。

ならば、比較的広い科目を履修し、
出なおしが利く状態にしておいた方がいいだろう、と思うわけだ。
一つの道を究めるってのは、他についてはシロウトになっちまう、
ってリスクを背負うわけでさ。
まだ選挙権もない、17か18で決めたことで、一生左右されちまう、ってのは少々酷だろう?

あと、蛇足だが。
作家になるには国語の授業は正直役に立たない。
俺も昔、作家志望だったから言うんだが、
国語の授業って別に面白い話を考える勉強はしないだろ?

602 名前: no name :2009/07/28(火) 19:19:09 ID:3ofZe4id

通学路の屋根か、駅の外とかには、そういうのもあるんだけどね。
まあ、トヨタの車買ってる奴って、
サーキットで人々が雨ざらしになるのを認めているのと同じですな。

603 名前: no name :2009/07/28(火) 23:52:57 ID:cF5oA0kA

で結局>>1は逃げたと。

604 名前: no name :2009/07/29(水) 01:53:59 ID:x2h3r7Vn

>>1なんかほっといて鮫の話しようぜ

605 名前: no name :2009/07/29(水) 02:43:02 ID:rTCMbkme

鯵の本懐は真骨頂である鳥瞰図だ。

606 名前: no name :2009/07/29(水) 12:56:29 ID:v/VtwMgQ

ここまでスレが伸びるのは
学歴コンプが多い証拠だよねw

新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50