パクり(模倣)のどこがいけない??


告知欄


■パクり(模倣)のどこがいけない??

現在表示しているスレッドのdatの大きさは29KBです。

1 名前: no name :2007/12/23(日) 15:10:51 ID:r8yZwZI5

今や著作権法などで、似ている所があればすぐ話題になったりする世の中ですが、
パクりってそんな悪いことなんですかね?

西洋音楽の文化では、原曲を模倣して加工して作曲することなんか、誰でもやってました。(べトベンやリスト、ショパン、モーツァルとetc…)
今の日本の音楽はソリャもう西洋かぶれといっても過言ではないです。

そんななかで、生まれる曲に完全なるオリジナルなんてないに等しいと思います。今も昔と変らず、模倣と加工を楽しんで音楽をリサイクルしているといえるのではないでしょうか??

盗作疑惑やなんやらと騒ぎ立てる人の気が知れません(あまりにもあからさまなほとんど加工されていない模倣は抜きで…)

そこのところ皆さんどう思いますか?…上手いこといえないので、

どなたか、上手くまとめてください↓

10 名前: no name :2007/12/23(日) 15:56:57 ID:JswtLmLt

ニコニコでそれを言うかwwwwwwwwww

11 名前: no name :2007/12/23(日) 15:59:02 ID:SkDz+i0Z

>>9
じゃあ、ニコニコなんてMADだらけの場所、
すげえイヤなんじゃね?
なんでニコニコに来てるの?

12 名前: no name :2007/12/23(日) 16:01:04 ID:r8yZwZI5

9サン…そこまでいうことないっしょ…^^;

その他人が一生懸命作った物だって、誰かのもの、または事象を基にしているものだと思う。

人間は自分が経験したものからしか、創造を膨らませたり、物を作ったりすることしかできない。のではないでしょうか…?

だから、似たようなものがあるからといって、その経験がリンクしているだけで、そのままパクってるとかプライバシーを侵害しているとかいうのは、いいすぎじゃないかしら?
プライバシーとはまた違うんじゃないかなあ…

…でも、9サンのいってることも一理ある。カキコありがとう。
 あと、普通って呼ばれるより、キチガイって呼ばれた方が私にとっては嬉しいことですww

13 名前: no name :2007/12/23(日) 17:53:40 ID:gYoeY7lu

とりあえず>>1はsage進行を知って改行を減らしてくれ
しょっちゅう掲示板topに出てると主張うんぬんの前に意味なく荒らされるぞ
それが目的ならいいがw

14 名前: no name :2007/12/23(日) 19:13:02 ID:cXG0ld1s

何この臭いスレwwwwwwwwwwwwwwwwww

15 名前: no name :2007/12/23(日) 21:01:04 ID:eHtXJinX

人の作品パクって「これ俺が最初に考えて作ったんです」がアウト。
「○○の作品に影響うけて〜」なんかの引用元表記があればセーフ。
ならおkな気もする。
けど商売でやるならそういうわけにもいかんよな。

16 名前: no name :2007/12/23(日) 21:11:33 ID:S5wg0vvx

パクリが悪いんじゃなく
そのままパクることやパクったものに敬意を示さないのがいけないんじゃねーの?
自己流のアレンジ加えたりちゃんと相手を敬ったりすればいいと思うが?
何より大切なのはパクったものがちゃんとしたものかどうかだろうけどなw
おもしろければパクって別にかまわないぜ
ちゃんとパクったものを生かす技術があるんならな

17 名前: no name :2007/12/23(日) 21:48:39 ID:m8Vf9Edc

まあ結局最後は金の問題だ。
裁判とかやってなんか凄いことになってるように見えても、
よく見ると幼稚園児並の喧嘩だったりする。
見る側、使う側にとっては二番煎じであっても良い方が良い。
ジェネリックアニメーションとかガンガン出して欲しいw

18 名前: no name :2007/12/23(日) 22:04:28 ID:Rlh2knWg

>>1
盗む→パクル→パクリ
元の意味が『盗む』だから、そういう意味のものは『パクリ』とは違う
『パクリ』は基本的に悪い意味でしか使わない
パクリ≠模倣

19 名前: no name :2007/12/23(日) 22:06:06 ID:cXG0ld1s

それにしても、急にコテ増えてきたな・・・・

20 名前: no name :2007/12/23(日) 23:31:54 ID:5wg7Vv4w

ジェネリックはまだですか?

21 名前: no name :2007/12/24(月) 00:39:42 ID:vFX25j2L

創作活動ってのは「解体と再構築」が本質
だから、影響を受けるって言うのは悪いことじゃない、というより、無から有を作り出すことはそもそも不可能

ここで問題になるパクリっていうのは、「解体と再構築」の手順を踏まずに
あるモチーフをそのまま転用することだろ
そりゃ批判されるとか以前の問題
創作活動ですらないからな
ま、その線引きが難しいのは事実だけど

音楽においてはもう一つ問題があって、コードとリズムという制約がある以上
大体のメロディのモチーフの存在には限りがある
だから結果的に似てるということがありうる、というよりも、あるメロディを作ったら
同じようなのが100か200、ほとんど同じのが2つか3つぐらいはあると言ってもいい

そういうのに目をつけた「あまり音楽に詳しくない人間」が騒ぎ立てるのは正直ウザいわな

22 名前: no name :2007/12/24(月) 00:44:09 ID:Jg358EMx

パクリ=盗作
模倣=パロディ
加工=アレンジ

盗作=右から左へ受け流し「これは自分がオリジナルです」
模倣=例えば古きよきクラシックのメロディを使って新たなクラシック曲の作成(使用曲を認めることが必要)
加工=クラシック曲のメロディなどを使いトランスやロックに作り直す。
どれが悪いと決めるのはその人の価値観・経験次第
日本人は比較的、盗作を好まない傾向にある。

23 名前: no name :2007/12/24(月) 00:57:05 ID:7eajrwSd

>>22
模倣や加工は大好きだけどな

24 名前: no name :2007/12/24(月) 00:58:38 ID:PEfwOyWO

お察しの通り>>22は書き込みの問題で21を見なかったし、音楽にも詳しくない。

25 名前: no name :2007/12/24(月) 01:21:03 ID:2PdQlxpd

スレ立てしたものです↓
皆さん、たくさん言葉を知っていてホントに勉強になります。

たしかに、詳しく言うと パクりと模倣は違います^^;よね…

食いつきガいいような題名にしようとしたら、ついこんな使いかたしてしまいました。もうしわけないです。

私も一応音楽に携わっていた時期があり、21サンの「解体と再構築」あるいは、脱構築の考えはなんとなくわかります。

いや〜ほんと勉強になります。

書きこしてくださった方々ホントにありがとうございます↓
みなさん、どうぞ有り余る知識を存分に書きこしちゃって下さい!!

26 名前: no name :2007/12/24(月) 01:33:25 ID:6XN4IGmD

>>1は総じて日本語でおk
(一応注釈しておくがこの「日本語でおk」とは「まともな日本語を発しろ」という意味である)
言葉遊びもあげ足とりもするつもりはないが、
いちいち議論掲示板トップで見るには不快な文章の書き方なので一個人としては自重を要求する。

27 名前: no name :2007/12/24(月) 02:36:24 ID:Qml3V1S0

>>12
リスペクトやオマージュと盗作や剽窃は根本的に違う
意図的に混同して議論を混乱させようとするのは卑怯

引用元に敬意を表しているならパクりとは呼ばないし
批判する目的、風刺目的での引用もパクりとは呼ばない

物知らずはスレ立てる前に勉強してはどうか

28 名前: no name :2007/12/24(月) 02:48:02 ID:yzufMqE5

・・・なあ、>>1はこういう掲示板経験浅いのか?
メール欄にsageって入れることくらい覚えようぜ。

29 名前: no name :2007/12/24(月) 04:40:09 ID:2PdQlxpd

28サン すみません。私1です。
めっちゃ初心者です↓ニコニコをニコニコしながら見てるだけのぺーぺーです↓
次回スレ立てする機会があったならそうしたいと思います。

…いまからでもできるのでしょか?とりあえず入れてみます。ww付け焼刃ww
…ほんと物知らずで恥ずかしい…><

26サン。すみません↓日本語はホントに苦手です。
(一応日本人ですけど…)知人などにも散々言われてるので、自分でもわかってるんですが、どうしても書きたくなってしまい、書き込んでしまいました↓

本読んで日本語の勉強します。出直してきます。

30 名前: no name :2007/12/24(月) 10:29:52 ID:Xqwh7tNo

>>28>>13は似たようなことを言ってるが
本当にsageとか知らなかったのか・・・・
日本語勉強してきますとは言うがそんなまわりくどいことしなくても
他の書き込みを真似して書けばいいだろう
別にここは仕事の取引先の重要な掲示板ってわけじゃないが、
他人が見て不快にならないように気をつけるのはマナーだぞ?

31 名前: no name :2007/12/24(月) 10:49:11 ID:2PdQlxpd

>>30さん

…そこまで不快になるようなことを自分で書いているなんて…
わかりませんでした。
なんかとてもショックです…(ノへ<)。。

スレってとても難しいんですね。
頑張ります。アドバイスありがとうございます↓

32 名前: no name :2007/12/24(月) 12:16:50 ID:SW+E4BCn

>>31
初スレは大抵の人がそんなものだよ
今回の目の付け所はよかったけど、かなり複雑な問題だったから
こんな事になったけど大事な話だとは思っている
なにもかもパクリと見たり
全てをオマージュとしてみてる人を見てると
「なんだかなあ・・・・」って感じだしね。
まあ、とにかくおちこまんで今度は更に洗練された
会話が出来る事に期待してるよ。

33 名前: no name :2007/12/24(月) 12:38:58 ID:2PdQlxpd

びええええええ!!}(ノ皿<)。。
温かいお言葉!!ありがとうございます↓
精進します!!
…しかし、言葉を使って自分の思っていることを、的確に伝えるのがこんなに難しいことだったなんて…
ふう…ニコニコ動画で癒されたらまたきます。

どこの誰かは存じませんが、兄さん(または姉さん)と呼ばせてください↓
では失礼致します↓
まだまだガキでした。

34 名前: no name :2007/12/24(月) 15:32:14 ID:bKPvhLUs

揚げ

35 名前: no name :2007/12/24(月) 16:15:05 ID:dRbW1Wbi

敬意といってもなー

元動画URL貼ればおk、これでウザい信者や2ちゃんねらに荒らされない

みたいな考えの人多くない?

作品からリスペクトを感じさせろ、と。
いや、URL貼ること自体は褒められる行為だと思うけど
たまにリンク先の動画が足跡で荒れまくる時があるからね……

36 名前: no name :2007/12/24(月) 16:24:43 ID:pxVXEZFN

で、1は自分の言いたい事だけ言って
スレ立て逃げしちゃったのかな?

37 名前: no name :2007/12/24(月) 16:50:25 ID:2PdQlxpd

>>36
1です。一貫して見ております↓
でも、未熟さを悟ったので、皆様の意見をみて勉強中です↓

38 名前: no name :2007/12/24(月) 19:03:20 ID:m8mvIA2X

菅野に関して言うなら

・原作者に一切のコンタクト・許可を取っていない≠アレンジ、オマージュ
・聞き手にそれらの事を一切説明していない
・1、2曲だけならまだしも、原作を聞き込んでいるファンが聞けば、
モチーフどころかフレーズ単位で引用していると分かる曲が何十曲もある

ってのが大体の問題点だけど
これらを踏まえた上で個人的に1の質問に答えてみると

・パクりってそんな悪いことなんですかね?
原作者に許可も取らずにそのまま転用するのは明らかな剽窃
作家のモラル以前に法律に触れる問題
これを「どうするかは人それぞれ」なんて事なかれ主義で許したら
大学でwikiのコピペレポートが氾濫する

>西洋音楽の文化では、原曲を模倣して加工して作曲することなんか、
>誰でもやってました。
クラシックの世界と一般音楽の世界を果たして同列に考えていいのか
自分には音楽の知識がないからよくわからないが
模倣が公認されている世界とされていない世界ではその是非も変わってくるのでは

>今も昔と変らず、模倣と加工を楽しんで音楽をリサイクルしているといえるのではないでしょうか??
完全なオリジナルなど気が触れている人間でもないと作れないと
誰かが言っていたが
模倣や加工というのは何かを作る上での前提段階というのは理解できる
でも、その段階で止まったまま再生産がなされれば創作活動は意味をなさないと思う

>盗作疑惑やなんやらと騒ぎ立てる人の気が知れません
菅野に関して言えば商業活動として音楽をやっているのだから
公言もせずに引用すればモラルがないと批判されるのは当然
それだったらちゃんと「アレンジ」という形を取った方がよっぽど評価出来る
あと、これに対して「楽しめればいい」とか、「人それぞれだから問題ない」なんていう意見をしょっちゅう見かけるが
受け手すら線引きが出来なくなったらそこで文化としては終わりだと思う
記号の並べ替えを文化と称して楽しむ事までは否定しないけど

39 名前: no name :2007/12/24(月) 19:12:25 ID:FME0x1mX

総論ならまだしも各論はここでやる話じゃないよね?

40 名前: no name :2007/12/25(火) 03:22:20 ID:Vx5lWKqa

>>38
>>1です。今回のスレ題(内容もだけど)が悪かったばかりに、
…すみません。

商業活動 と 芸術活動  やはり完全に切り離して見るべきなのでしょうか…

というか…話は少しずれますが、本当の文化や芸術はまだこの世に存在するのかな…??

今我々が目にするものは、全てがメディアを通してくるものと言ってもいいくらい、メディアで溢れかえってる。

古き良き時代の芸術として残ったものでさえ、メディアによって商業価値をつけられ、サブカルチャーのように扱われる。
(サブカルチャーは個人的には好き)
そんななかで、本当の芸術として今生まれているもの、残っているものがあるとしたら、それはメディアのないところくらいなんじゃないか。とふと思いました。

…芸術って何でしょう…?
線引きが上手くできずに、いろいろなものが頭の中で混同してしまっているみたいです。

みなさんは、そんな風に考えていますか?

41 名前: no name :2007/12/25(火) 03:45:34 ID:Vx5lWKqa

>そう考えていますか?→どう考えていますか?
の打ち間違いです。失礼しました。

42 名前: no name :2007/12/25(火) 03:57:30 ID:ntI+Dkkb

商業活動と芸術を切り離すのなんて無理

商業と芸術が純粋に切り離されてたのはせいぜい中世の宮廷画家や音楽家ぐらいで
そういう人たちにしたって描きたいものもかけないような、奴隷みたいな身分だったしね

商業活動ってのは芸術においても重要な刺激剤だよ
科学とかの他の分野に対しての影響と同じようにな

43 名前: no name :2007/12/25(火) 06:56:39 ID:Vx5lWKqa

>>42
>商業と芸術が純粋に切り離されてたのはせいぜい中世の宮廷画家や音楽家ぐらい

ということは、主要支配層の入れ替わった、19世紀(ブルジョア革命)あたりから、芸術のあり方が変ったってことでしょうか…??

それに伴う、大量複製技術の向上がもたらした芸術作品の商業化…
こうして考えてみると 切り離して考えるのは困難だということが、わかりました。 
ご意見ありがとうございます。

42サンの考えから見る芸術とはどんなものなのでしょうか??
とても興味あるので、もしよかったら、お教え願います↓

44 名前: no name :2007/12/25(火) 19:11:05 ID:2qReDlXR

なんで19世紀が出てくるんだwwわかるけどわからんw
一般的に
商業=金儲け目的。需要に敏感(萌え系とかな)売れればほぼなんでもいい
芸術=金についておろそかというわけではないが、自分の伝えたいことも重視
みたいなもんじゃないのか?
宮廷画家だって芸術っちゃあ芸術だが王宮からきた依頼をこなせなければクビだってあったんだぜ

45 名前: no name :2007/12/29(土) 12:34:11 ID:StxyoZzV

パクリは文化だ

46 名前: no name :2007/12/29(土) 12:35:54 ID:zClKmUCT

>>45
どこの韓国人だお前は

47 名前: no name :2007/12/29(土) 14:23:03 ID:FDw0Lmr7

>>44
レスの流れぐらい読んでから書き込もうな

48 名前: no name :2007/12/29(土) 16:20:49 ID:xvEXE/iX

>>1
1回Wikipediaあたりで著作権まわりのこと調べてきてみ。
俺もミク騒動のときにやったんだが、19世紀の芸術家達と現代の違いが容易に認識できるぜ。

あと半角カタカナはネット上では使わないほうが良いから気をつけれ。
文字化けの原因になるからさ。

49 名前: no name :2007/12/29(土) 17:30:20 ID:wCDdKRBJ

【製品とは】
    _、,_
 @ (⊂_  ミ ドイツ人が発明
 ↓
 A ( ´_⊃`) アメリカ人が製品化
 ↓
 B ミ ´_>`) イギリス人が投資
 ↓
 C ξ ・_>・) フランス人がデザイン
 ↓
 D ( ´U_,`) イタリア人が宣伝
 ↓
 E ( ´∀`) 日本人が小型化もしくは高性能化に成功
 ↓
 F (  `ハ´) 中国人が海賊版を作り
 ↓   _,,_
 G <ヽ`д´> 韓国人が起源を主張

50 名前: no name :2007/12/29(土) 18:02:42 ID:UPFj9HFe

現代における芸術って、ある意味ステータスというか
称号みたいな物じゃないかと思うよ。
権威がある人が、これは芸術だといえば、それは芸術品になると言った感じで。
まぁコレは今も昔もそう変わらない事かもしれんけど

51 名前: みずいろ :2007/12/30(日) 00:08:29 ID:y6aS4ycP

>>42
それを可能にしたのがニコニコのMADじゃないのか?
作者が金をほしがらなければ 
商業と芸術が純粋に切り離されてたことになるんじゃないかな

52 名前: no name :2007/12/30(日) 00:53:03 ID:plYpphA6

>>51
可能になってない。
著作権の中には「著作財産権」つって著作物に商業価値を付ける法律があるんだよ。
つまり作者が望もうと望むまいと著作物には必ず商業価値がついてまわる。日本国内ではね。
いくら親告罪だからっつっても訴えられなければおkなわけではなくて、ちゃんとした許諾が無いと基本的にNGなんだよ。

MADのみに言及してひとつ整理させてもらうと、MAD(=改変された著作物)は、
MADの中で利用されているすべての著作権者の明確な改変許諾がある=○
MADの中で利用されているすべての著作権者の明確な改変許諾はないが、今のところ問題になってない=△
MADの中で利用されているすべての著作権者が改変不可と宣言している=×

△と×は著作権を侵害していることになる。
こうして見るとニコニコ動画のMADは全滅だろ。
丸ごとコピーでも改変でもご自由にどうぞって明確な許諾がある素材を使ってるMADなんてほぼゼロに等しい。

と、ここまで言っておいて何だが俺もMADは推奨派だし自分で作ってうpもしてる。
ただ、MADを合法化する為には上記のとおり著作権法の改正が必要になる。
DMPとクリプトンが共同声明の中で書いてた「現在のシステム・ルールがネット時代に即応できていない不十分な部分が存在する」ってのはこのことを指してると俺は思ってる。

あー、なんか色々書いてたら乱文になっちゃってる気がするな・・・まぁいいか。
悪いが頑張って行間も読み取ってくれ。

53 名前: no name :2007/12/30(日) 01:13:26 ID:plYpphA6

あー、すまん。間違えてる。

MADの中で利用されているすべての著作権者が改変不可と宣言している=×
    ↓
MADの中で利用されている著作物のうち、その中の一人でも著作権者が改変不可と宣言している=×

ニコニコから削除された場合が×に該当すると思ってくれれば良い。
削除を要請した権利者を教えて欲しいってのは、
その「金を欲しがらない(=削除を要請しない)作者」は誰かを教えてくれって言ってるんだよ。
その権利者の著作物を抜いてMADを上げなおせば、×を△には出来るかもしれんから。

だー! 連投規制うぜー!

54 名前: no name :2007/12/30(日) 03:10:21 ID:vewc5lES

そんな長文で論じる以前に、商業活動がなければ元のアニメも生まれなかったし
そもそもPCも編集ソフトも存在してないんだから
切り離して考えるとか土台無理な話だってことなんだよ

55 名前: no name :2008/01/01(火) 20:37:13 ID:hy3PrA5a

どれだけキレイな世界と勘違いして足を踏み入れてるかも知らないが
ニコニコは灰色の世界。コピーしてナンボの奴がウロウロしてんだよ。
そんな世界に作品投入するんだったらそれなりの覚悟を。

たとえ手書きでも作者が権利を主張してしまったら、ニコニコ動画の
そう言う奴等が噛み付く。戦う意思なければ権利の主張はかなり難しい。
嫌ならばニコニコを利用しにない事、そうとしか言えない。

56 名前: no name :2008/01/15(火) 04:01:10 ID:Jl/nADPD

1です。しばらく忙しくて見れませんでしたが、少しスレ数増えてる…もう埋もれて、見つからないんじゃないかと思ってたから、うれしいw

皆さんの意見を見て、自分のスレがいろいろ誤解を招いてるなと感じたので、私は以下のように定義付けることにしました。

模倣とパクりはちがうものだが、元ネタがあるというところは同じなので完全に切り離せない部分があるので…

模倣=高度なパクり:元ネタがわからないくらい技巧を凝らしたもの

パクり=完全なるパクり:元ネタがもろにわかる稚拙なもの

という感じで、分けたいと思います。
そして、私がどう考えているかというと、高度なパクりはまったく問題のないものとして考え、完全なパクりは、著作権に引っかかるし、作品としても駄作が多いのでダメな感じなものとして考えています。

いまのところ、こんな感じに自分の頭は整理されました。

ちなみに、パクリと著作権は密接に関係してるけれど、動画をそのまま…もしくはそれに近い状態でUPしてるもの(ニコニコ動画にありふれている現状)とは論点が違うので…(^^;)そこのところよろしくお願いします。自分で言うのもナンだけど…

57 名前: no name :2008/12/29(月) 14:28:40 ID:ztVygaia

58 名前: no name :2009/01/03(土) 23:32:16 ID:aEzMBDc1

パクリっていうのは例えれば今の学園系アニメ(言うならばらきすた)

59 名前: no name :2009/01/03(土) 23:43:36 ID:UqFsbFvm

>>58
そんなこと言ったら今の著作物は全てパクリだぜ?
勿論お前が大好きな物だってそうだ
元祖以外は全てパクリだっていうのなら業界の発展なんか出出しから止まってる

60 名前: no name :2009/01/05(月) 11:28:29 ID:HDMw/AOq

>>59
「じゃあ、俺ジョジョ好きだがジョジョは何をパクッたんだ?」
とか考えたら辻褄が合わない気がする

61 名前: no name :2009/01/05(月) 11:43:01 ID:lLYF/uPq

>>60
ジョジョは元祖って事じゃないのか?

62 名前: no name :2009/01/05(月) 13:03:47 ID:OxsFDtPu

模倣・・・本物とそっくりに作ること
パクリ・・・本物の一部を改変してまるで自分のもののようにすること

63 名前: no name :2009/01/07(水) 02:21:57 ID:PH/5+9ty

ジョジョもファッション雑誌からまんまいただいてるのがある
ttp://www30.atwiki.jp/ichi-1/pages/12.html

自分もパクリ肯定派だからさすが荒木先生としか思わないけど

64 名前: no name :2009/01/07(水) 22:37:48 ID:ooOEk0LQ

元ネタがわかるわからないは結局「俺が」見ていてわかるわからないでしかないんじゃないの

65 名前: no name :2009/01/09(金) 19:37:57 ID:+WrfGXKw

同じジャンル(漫画から漫画など)から持ってくるからパクリって言われるんだよ。
ジョジョのポーズなんかは参考にしてるだけ。

66 名前: no name :2009/02/18(水) 23:15:22 ID:EtTQEwoo

ようは自分の為になるかどうか

67 名前: no name :2009/02/20(金) 17:58:52 ID:x+caNi9w

パクリの研鑚と淘汰・・・
これに耐えられたものを人は文化と呼ぶ。

68 名前: ゆとり教育の弊害か・・・ :2009/02/22(日) 01:32:34 ID:Onc3gKRM

どこにパクリと学ぶことの境界線があるのだろうか?

69 名前: no name :2009/02/25(水) 23:43:31 ID:gRlyDMCy

あげ

70 名前: no name :2009/02/26(木) 19:22:30 ID:O2Boqyt8

韓国人にきけばいいだろ。あいつらパクリのプロジャンか。

71 名前: プロは国によって基準が違う :2009/02/27(金) 03:17:16 ID:t/nN08Wt

その、馬の目の前にニンジンぶら下げたような国の認識を改めろ。

72 名前: no name :2009/03/01(日) 20:50:11 ID:6/XjBC+j

彼らに境界などない

73 名前: 文化に国はない :2009/04/24(金) 14:52:28 ID:+gmWGFlH

プロは要求されたことをこなせる人種だ。
当然、要求されることが異なれば基準は変わる。

74 名前: no name :2009/12/29(火) 14:08:20 ID:cmp0rBAf

あげ

75 名前: 削除済 :削除済

削除済

76 名前: no name :2011/06/28(火) 19:25:42 ID:uEF1ad4G

>>西洋音楽の文化では、原曲を模倣して加工して作曲することなんか、誰でもやってました。(べトベンやリスト、ショパン、モーツァルとetc…)
あれはもうとっくに著作権が切れた楽曲だからな
パブリックドメインって知ってる?

77 名前: 削除済 :削除済

削除済

78 名前: no name :2012/04/23(月) 18:44:58 ID:0zvxQPBp

モホォ…┌(┌ ^o^)┐モホォ…

79 名前: no name :2012/04/27(金) 21:39:19 ID:KF1nF6EM

>>78
評価する

80 名前: no name :2012/05/03(木) 12:37:45 ID:QiMkLyzs

パクリ
 盗むこと、万引きなどの隠語
(マンガをぱくった、など。本来は窃盗、盗む)。
借りたまま返さないこと
(借りぱくなど。本来は踏み倒し、詐欺)。
既存のものに似た作品やネタを作ること、あるいは極めて似た作品やネタを発表すること
(ネタをぱくった、など。本来は剽窃、盗作)。
ただし、この場合、剽窃元とした作品よりも劣っているものや、剽窃元をほぼそのまま流用
(コピー・トレース)
している事が誰の目にも明らかなものに対して使われることが多い表現である。

81 名前: no name :2012/05/12(土) 01:18:18 ID:jOCYXBJx

丸パクする人はプライドなさそうだし放っておいてやれよ
晒しでもしてやれば自律神経破壊してやれるんだろうけど

82 名前: no name :2012/05/23(水) 09:01:49 ID:DhIApSRl

歌謡曲の大御所の筒美京平やら都倉俊一の
昔のアイドル曲聴いてみろよw洋楽パクリだらけだからwww

83 名前: no name :2012/05/23(水) 22:35:20 ID:8zZyN3wh

パクらないなんて結果だけ見れば不可能だと思う。
今までどんな曲があったか全部知っている人なんかいるわけないから。
その曲が大勢に受けたとしてほとんどの人が聞いた事の無い曲でしかも
いいと思ったのならそういうメロディーなり詩を自分の作品として出した人に功績があると認めていいと思う。わざとパクッていたとしても
みんなの知らなかった良い曲を発掘した功績はあるんじゃなかろうか。
せっかくの良い曲が埋もれてしまうのを救ったのだから。

84 名前: no name :2012/05/23(水) 22:52:04 ID:LfOZAOrc

>>83
さすが著作権違反しほうだいのニコ厨らしい思想だな。
元の曲を苦労して作った人は
金ももらえないし、ファンの感動しました! とかのメッセージももらえない。
それをタダでパクった奴が金も名誉も持っていく。
それをおかしいと思わないお前がおかしい。
発掘したいなら発掘して紹介だけすりゃいいんだよ。

お前ちょっと死ぬほど苦労して何か作ってみろよ。
俺が俺の作品として発表してやるから。

85 名前: no name :2012/05/24(木) 02:44:54 ID:OhfcwDOC

「パクる(盗作)」の意味がわかってない奴が多すぎる気がする。
アレンジ、カヴァー、オマージュ、パロディなどと混同してるんじゃないか?

アレンジやカヴァーは
当然、原曲や原作者を明示して、必要があれば許可を得て、著作権料も払っているから、著作権法的にも問題はないし
原曲・原作者への敬意を払いつつ、オリジナルの解釈を乗せているから、作品性という点でも問題ない。

オマージュやパロディというのは
何らかの目的をもって、その作品の元ネタの一部(もしくは全部)を引用すること。
多くの場合、作品全体としては、元ネタとはちがうテーマがあったりして、それが作品性になっている。
みんなが元ネタを知ってることを前提につくられているから、知らない人が見たり聞いたりしても意味が薄いので
当然、元ネタや原曲の存在を隠したりはしない。
ちなみに、元ネタへの敬意(リスペクト)をあらわしているものがオマージュ。
元ネタを批判したり茶化してるものがパロディ。

で、パクり(盗作)っていうのは
原曲や原作者を明示せずに、あたかもすべて自分がつくったように見せ(もしくは堂々と公言して)
それによって得られる利益を独占すること。
著作権法的にも当然アウトだし、本当のことを隠したりウソをついてるのだから倫理的にも問題がある。
丸パクりの場合は、オリジナルの要素がないから作品性は論外。
全体としてが元ネタとはちがうテーマがあったとしても、引用した理由が示せないなら作品性は薄くなる=駄作。

86 名前: no name :2012/05/24(木) 23:28:38 ID:Yy+DNyhu

わざと同じ作品を自分が作ったと言って発表したらうそだからだめだと思う。
だけど今まであった作品と同じかどうかなんか簡単にだれもわからないと思う。
しかも同じ作品があったことを本当は知っていたかどうかなんかわからないから知らなくて本当に自分で作ったとしても絶対同じだったら
責められる。
だから同じかどうかを気にしたら新しい作品を作って発表できない。
そういうのもまずいことになると思う。
解決策は、先ずなんでもいいから発表する。
だれかが同じ作品があるのを見つけて通報する。せめたりはしない。
新しい作品を発表した人はすなおに発表を取り消す。
特許と同じでこれでいいと思う。

87 名前: no name :2012/05/31(木) 00:38:51 ID:mWSxBZ/o

>>6
>全く関係なく似ることもある。

これは「クローン」と言います。
全然別の物を作ろうとして、結果的に有名作品に似てしまう場合。
見た目は有名作品と同じ、しかし構成要素が完全に別物。

88 名前: no name :2012/05/31(木) 00:51:55 ID:cUJooebo

いわれなき贋作扱いもどうかと思うが
結局、似せたかどうかなんて本人にしかわからんだろうに

ネガキャンしたいだけのやつに後ろに回られないようにな

89 名前: no name :2013/08/20(火) 08:08:17 ID:VYHlRu5J

モホォ…┌(┌ ^o^)┐モホォ…

90 名前: no name :2013/08/28(水) 00:13:59 ID:ZAW9ghwF

これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

名前
メール
コメント
新着レスの表示 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50